宇宙の音色を伝える☆たかはしゆうこのHappy Clover通信


あなたの心の中にある「星」


その輝きが語る、星の声に耳を傾けてみませんか?



あなたが本当に願っていることを、対話から


見つめていくサポートをしています。



あなた自身が、自分の力で立てるように。


自信を取り戻すきっかけになるように



私は、あなた自身の持っている力を信頼しています。


今、どんなに苦しく、つらい思いをしていても


きっと、乗り越える力はある。


あなたが、自分の手に持っている、人生の羅針盤に気づくために


お話できたらと思っています。



セッション内容については


こちらをご覧ください。

  • 04Jun
    • ボイジャータロットの「Tower」の画像

      ボイジャータロットの「Tower」

      こんにちは!ここのところ、2020年イヤーリーディングを受けて下さった方から「あのまんまの流れに乗ってます☆」というフィードバックを立て続けに頂きました。おひとりずつのは、守秘義務もあるため言えませんがこのカード「Tower」の出現率が、圧倒的に多かったのは私も覚えていました。ボイジャータロットにおいては、最速カードと呼ばれていてこのカードを見たら「もう変化している途中か、変化は終わっている」すべての概念や信念が、一度崩れ去るので、抵抗すれば塔と共に倒れる。でも、変化を受け入れるなら、意識変容が起きて、新しい世界へ進んでいくことができる。そういうカードです。もう、崩壊すること自体は決定しているので自分で飛び降りるか!?それとも、塔が崩れるのと一緒に落ちるのか。覚悟と意志も問われます。個人レベルでこのカードが出た場合は劇的な変化ではなく、何か「浄化」することがある。その人の今までの城壁では、もう袋小路で願いが叶わない。でも、これから本当に、実現したいことに向けて一度リセットして、前進するために塔が崩壊するということなのです。にしても、このカードが、20人くらい読ませてもらった中で半分くらい出るというのは珍しい。と思ってたら、今年のこの社会のシステム自体が崩壊するような、流れ。やはり、2020年は変わり目だったのですね。そうであっても、これは大転換のチャンスである、ということを示していることでもあります。このカードを、幸運・不運で捉えることはできなくて、一見、自分が積み上げてきたものが全部崩壊するようなそういうつらい状況を感じる人も出てきます。 でも、それが浄化のきっかけとなり、我慢していた古い習慣やシステムから解放されることにもなるのです。このカードは火星のカードでもあります。6/28から火星は新しいサイクルに入りますが、その後今年いっぱい、ずーっと、火星のおうちである「牡羊座」にいます。火星を、外側への攻撃に使うのか、それとも、自分の意志を実現するための活力にするのか。このカードにも描かれている「春告げ鳥」は、鶯。今年は美しい声で鳴いてくれることも多かったです。これから、新しい時代の春が始まるのかもしれません。今日もお読みくださいましてありがとうございました個人セッションは様子を見て、6月下旬から対面も受け付けます。Zoom・電話セッションは6月8日以降、承っています☆6月のセッション可能日程・イベント予定をこちらに出しました。「無料でお話聴きます」も6月は継続します。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 03Jun
    • 占星術の知恵から子育てを見ると…親も子も、自分を責めなくてOKになる。の画像

      占星術の知恵から子育てを見ると…親も子も、自分を責めなくてOKになる。

      こんばんは!休校明け、お母さんたちの声も悲喜こもごもですね。お母さんもリラクゼーションをぜひ。「子どもの月星座別 学校再開でのケアポイント」について、いろんなフィードバックを頂いています!自分やお子様のケースを伝えてくれた方もいらして私も勉強になりました。子育てに占星術の知恵を生かすことを教えて下さっている、関口シュン先生。「星のまなざし 子育てセミナー」も開催して下さっています。その関口先生が以前、山形新聞に掲載された記事がこちら。わいわい子育てhttps://www.yamagata-np.jp/kosodate/alacarte/alacarte166.html「子育て中のお母さんから育児について相談を受けることがあるが、子どもには何ら問題はなくて、実はお母さん自身の問題だというケースがよくある。お母さんがどのように育てられたか話を聞くと、どこかで無理をしたり、我慢していたりする。」と関口先生が答えてらっしゃるのですが本当に、ここに尽きる!と思っています。私はこのブログで何度か書いていますが長男の子育てが、人生最大の「難所」でした。この壁をどう克服していこうか!?とあれこれ手を尽くしたけど、まったくびくともしなかった。長男に対しての「なんで?」がしんどかったです。自分が母親として適性がないからではないか…とか、もっと軽やかに子育てするために、学ばなくては!と頑張ってかえって逆効果になったことも。親子占星術で、自分と長男を俯瞰して見つめてみた時、私自身が自分の特性を生かしていなかったことと、長男の特性や感性は、私と似ているところもあるけれどやっぱり、親子でも違う人間なのだ、と理解しました。昨日の次男との記事でも書きましたが親が自分の安心を満たすために子どもをコントロールしようとしたら、うまくいかない。自分の安心を満たすことに、子育てを使わない。子どもには子どもの生き方がある。私はそれを最大限、応援できるようにするだけ。自分の生き方を、まっすぐ貫くだけ。 親子占星術で大切にしているのは、相性の良しあしじゃなく、お互いを理解し合う、ということ。「私と子どもは星で見て、相性はいいですか?悪いですか?」「この子にはどんな才能を磨けばいいですか?」これに正解はありません。子どもの世界観を理解するヒントはたくさんありますが、まず、そのまんまの「目の前にいるお子さん」が何を見て、何を聞いて、何を心で感じているかそこを親が一緒に感じることだと思います。もし、自分自身が、親からそうしてもらえていないな…という寂しさ、怒り、悲しみが出てきたなら大人の自分が、内なる子どもに寄り添えたらいいですね。占星術の知恵は、これが正解!ということじゃなくて、親も子も、ただまっすぐに自分でいるということをしているだけで、どちらが悪いわけではない、とわかる、ひとつの手段。ルドルフ・シュタイナーも「自由を手に入れる それは月の使い方をレッスンすることだ」という言葉を残しています。「くつろぎ」大事ですね。ゆるむ、ってだらーんとすることじゃなくてこういう「自然体」ってことなのでしょうね。親子に関して、今まで書いてきた記事をピックアップしてみました。山羊座の母の苦悩あるある、からの「それ、誰が困ってるの?」https://ameblo.jp/yu-dutsu/entry-12453521041.html親子占星術https://ameblo.jp/yu-dutsu/entry-12346764295.html”持って生まれたものを受け入れる!親子占星術お茶会レポ!”https://ameblo.jp/yu-dutsu/entry-12289452430.html子どもとの関係で、私が最も大切にしていること。https://ameblo.jp/yu-dutsu/entry-12497737338.htmlこどもとの「星のまなびば」報告https://ameblo.jp/yu-dutsu/entry-12401347059.html私は「太陽と月」なら、月の慣れたパターンに終始するより自分の「意志」である太陽を見よう!顔をあげよう!と伝えています。そのために、マドモアゼル愛先生が仰ったように「月は欠損、ないもの」と考えてみることも必要だと思います。一方で、月が満たされている、少しでも安心し、リラックスしている時人間は、最大限の自分の力が発揮しやすくなります。だから、月のパターンにつかまってしまうのではなく子ども心を喜ばせて、自分らしさをまっすぐ出せるように、と願っています。で、こうやって書いてきて気づく!私の問題(笑)「今、休業中でーす」と言ってる割に…普段より気合い入れてブログ書いてますねやることがあると安心結果が出せると安心仕事してると安心…いやいや!家の中、整えたいと思って、5日間だけってことで、休業を決断したんだったよね?蟹座の太陽の方に向かおう!今は!と、自分に言い聞かせて、今日はこの辺で~。休業が明けたら、久しぶりに「親子占星術セッション」募集してみようと思います。気になった方はぜひ。今日もお読みくださいましてありがとうございました個人セッションは様子を見て、6月下旬から対面も受け付けます。Zoom・電話セッションは6月8日以降、承っています☆6月のセッション可能日程・イベント予定をこちらに出しました。「無料でお話聴きます」も6月は継続します。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 02Jun
    • 親子の月星座の感覚の違い~我が家の場合~の画像

      親子の月星座の感覚の違い~我が家の場合~

      こんばんは!昨日は花火をリアルには見られなかったけど花火に込められた思いを、Twitterや今朝のニュースで観てじーんとしていました。※こちらのイラストはこめうさんの作品。イラストACからお借りしました。 まさみちゃんに連れて行ってもらった長岡の花火も、今年はみられないけどだからこそ「悔いのないように生きる」ってすごく大事だなと思いました。思い切って、去年、家族全員で行かせてもらえて本当にありがたかったなと思います。昨日の「子どもの月星座別 学校再開でのケアポイント」いろんな方に読んでいただけて、とても嬉しかったです!たくさんのシェアも…本当にありがとうございます。月星座にお子さんや自分を当てはめるのではなく、「~というのが大事、安心」をヒントにして、相手の世界観に触れる糸口にしてもらえたらと思います。 そして、「親や大人の内なる子ども」とのつながりとして大人バージョンの月星座も、今週末くらいにはUPできるよう準備を進めていきますね。ちょっと時間がかかりますが、ワクワク楽しく準備します。今日は、その番外編として。我が家の場合~親子の月星座の感覚の違い~を、次男と私のケースで見てみましょう。次男は月蠍座。昨日の記事でこう書いてみました。月蠍座は「大好きな人と一体でいたい」欲求があるので、お母さんが大好きな場合、STAY HOMEは満たされて安心でした。(一体になった相手は、ずーっとラブラブ光線浴びて大変だったかもしれないけどね)はい、ほぼ「母のストーカー」と化しておりました…。メンタルは安定していたし、楽しくひとり遊びもしていましたので私もずーっとベッタリ、というわけではなかったけど常に心の一体感は求められてましたね。月蠍座で気を付けないといけないのは、とても我慢強いので、いろいろ感じてても辛抱していることがあるということ。言わないから大丈夫!ではないのです。お母さんが心ゆるせる相手なら、わがままが増えるかもしれません。さっそく昨日「学校行きたくないな」発言が!私、月蠍座に対してこう書いたのは、そのボソッとつぶやいたことがきっかけだったんです。私が、この発言を聞いた時に本能的に自動反応したのは…「今日短縮登校2時間だし行ったらすぐ帰ってくるんだからさ。まあそういわずに行ってらっしゃいな。」今、こうやって文字にして眺めてみると「うん、気持ちはどうあれ現実問題行かなきゃならんでしょ!が前提になってるね!」と感じました。これは私の「あたりまえ感覚」私の月星座は山羊座真面目で融通が利かないところはあるけど、言われなくてもやることはやれる弱音を吐かずに淡々と、黙々とやります…ほら!もうこうやって並べると、わかりますよね。私の場合、弱音を誰かが吐いた時点で「はあ~!?やるしかないでしょ」と自動反応するパターンがあるのです。とはいえ人間は、これだけで成り立ってないので共感とかコミュニケーションを上手に使いつつ歩み寄ることはできるのですが、私自身の土台の質はわがまま言わないで結果を出すことが安心でも、次男の土台の質はあきらめないで頑張ってるね!と伝えたり、お母さんがどーんと受け止めてくれる!と感じられたりすれば、ホッとできます。なのです。だから、もし私が、昨日「そんなこと言ってたって行かなきゃならないんだしお休みして家にいても、ゲームはできないよ。ちょっと辛抱だけど、ちゃちゃっと行って来れば午後はちょっとゆっくりできるよね?」と声をかけていたら、次男は「受け止めてもらえなかったなあ」と感じたと思います。と同時に、アドラーの課題の分離とも重なりますが、「それ、誰が安心する時のパターンなの?」ここが、親と子、ごっちゃにならないようにすることかなと思います。次男は、ただ、気分として(月蠍座=水のエレメント=感情)「学校行きたくないなあ」と、一体感のあるお母さんに、聞いてもらいたかっただけなのです。このつぶやき自体と、実際に学校で頑張らない・お休みしちゃうことは直結はしていなくて「今、そういう気分になってしまった」を伝えているんですね。次男の安心パターンは、自分が一体感を感じる人に共感してもらうこと。そうなんだね、行きたくないんだねー、と一緒に感じてくれる人がいること。ココロが通じてる!と思えば、頑張れるんです。だから、私の安心パターンである「やりたいかやりたくないかは置いといてスケジュールをしっかりこなして結果出せることが安心」とはちがうんですよね。そして、昨日の場合は「そうかー、行きたくないんだね。そうかそうか」と話していたら、次男の大好きなお友達に出逢って気持ちが動きました。「行きたくないなあー」と言いながらも、一緒に入っていきました。大好きなお友達の存在にも、本当に救われていると思いました。ありがたいです。今、書いていて気づいたのは、これを知って活用すれば、親子関係はスムーズになるけどだからといって、子どもに完全に沿うこともしなくていいと思います。私も次男があまりに甘えてグダグダしている時には「それはいつかはやらなきゃならないんだから一緒に頑張ろう」とびしっと喝を入れることもあります。ちょっと厳しく言いすぎて失敗したこともあります。でも、これもすべて、お互いの学びなのだと思うのです。私は自分が感情を横に置きすぎるので「自分の感情に正直になるのは大事だな」と次男から教えてもらっているし、次男は、感情そのまんまをいつでも誰からでも、共感してもらえるばかりではないんだ、とわかる。水のエレメントの人が、自分の好きな相手にひたすら共感だけを求めてしまうと、ついてこれない人もいます。だから、相手に合わせるためにこの知恵を使わなくて良くて、「なるほど!親子だけど違いがあるんだな」を知るきっかけになってくれたらいいな、と思います。もし、大人の方がモヤモヤやストレスを感じる時は、自分の内なる子どもに目を向けてみるチャンス。私は、「インナーチャイルド」は内なる子どもであり、大人の心の中にもある純粋さ、子ども心だと思っています。昨日、月山羊座の文章を書いていて自分が一番癒された気持ちになりました。結果を出せることを重視し、届かなかった時に自己否定するのでプロセスを認め、努力しているところが素晴らしいと伝えていくといいです。今、自分に一番伝えたかったことだなと。この3ヶ月で、「ストイックにやるのは当たり前です」を他者に押し付けたら無理強いだけど、「自分ひとりで」発動する分には、何ら迷惑はかからずに自分のリラックスや、内なる子どもが喜ぶことになる、と思いました。隣の駅のHALUMさんへお野菜を買いに行く時に「今日は何分で歩けるかな!」と限界にチャレンジしたり淡々と、黙々と自分の探究したいことを調べつくしたり。月山羊座の私は、誰かに気づいてもらったり、言ってもらったりすることを期待するのではなく、自分の感情を感じて、無視はしないで、「目標に向かって一歩ずつ前進しているよ!」「不安なこともあるよね。でも大丈夫。プロセスを楽しもう!」「我慢はしなくていいよ。努力してるのは知ってるからね!いつも本当に、みんなのために頑張ってるよね」と自分に声をかけてあげることが、内なる子どもが笑顔になること。そんな観点で、週末に大人向けもUPできるように12星座全部を感じてみますねー。今日もお読みくださいましてありがとうございました個人セッションは様子を見て、6月下旬から対面も受け付けます。Zoom・電話セッションは6月8日以降、承っています☆6月のセッション可能日程・イベント予定をこちらに出しました。「無料でお話聴きます」も6月は継続します。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 01Jun
    • 子どもの月星座別☆学校再開でのケアポイントをまとめました。の画像

      子どもの月星座別☆学校再開でのケアポイントをまとめました。

      こんにちは。東京は今日から学校再開しました。他の地域では、既に再開済みのところもたくさんあると思いますが、3月の突然の休校から、ずーっと「いつもとは違う状況」の中で過ごしてきた、子どもたち。今、思うのは、ひとりひとり個性がある子どもたちがそれぞれのニーズを大事にしながら、安心して「学べる」環境ってどう整えていけばいいんだろう?ということです。昨日、そのことに意識が向いている人達と場を共にしたいと思って「みんなの学校」 初代校長 木村泰子先生とZoomで会おう!コロナでいろいろ感じた!考えた!学校ってなぁに?に昨日、参加しました。そのレポは後日UPしますが、私自身に今、できることとして「子どもの月星座別 学校再開でのケアポイント」を、自分の学びも兼ねてUPしてみます。※このイラストはういさんの作品。イラストACよりお借りしました。これをUPしようと思ったのは、まずひとつめはいつもの夏休みが終わる時にも「無理しないで」という呼びかけがたくさんあがるくらい、子どもたちに異変があります。今回は子どもたちも、予想もしなかった休校から、先の見えない状況の中で、いろんなことを感じ、考えてきたと思います。それは人それぞれ、ひとりひとりちがうと思うのですが、きっと、さまざまな想いで学校再開を迎えているでしょう。「その子に合った」となると、本当にひとりひとりの様子を聴いてカウンセリングしてみないと分からないのですが、月星座がヒントになり、その子のリラックスポイントや欲求、感情がどのようなところにあるか?を知ることができます。その知恵を、子どもを決めつけることではなく、ヒントにして「こういうのどう?」と訊ねたり、ケアしたりする時の参考にしてもらえたらなあと思って、書いてみました。そして、この記事をUPするにあたり…働いていたお母さんたちも、STAY HOMEで子どもたちと過ごしたお母さんたちも、本当に本当に、お疲れさまでした。子どもたちが不安にならないように生活のリズムを崩さないようにいろいろ配慮しながらの日々は、思っていた以上に気が張っていたと思います。私も自分のカラダに「お疲れさまー」と今朝、感じました。割と毎日ほぐしてたはずなんだけど、すごく背中が張ってた(^^;;;子どもたちの学校が始まると、あれもこれもそれも!と滞っていたことをやりたくなると思いますが、まずは、ピンと緊張していた神経をほぐして、リラックスして、帰ってくる子どもたちを笑顔で迎えられるように、自分を労わりましょだって、この記事に目が留まって読もうと思った方は、すごく愛情深いお母さんだと思うから。そしたらね、お母さんが笑顔でいるだけで、もう大丈夫お母さんたちへのリラックスポイントも後日、UPしますね。子どもや自分の月星座が分からない方はこちらの「さくっとホロスコープ作成」のレポートで、月星座をご確認くださいね。http://nut.sakura.ne.jp/wheel/report.htmlでは、こちらから「子どもの月星座別 学校再開でのケアポイント」をお楽しみくださいね。月星座牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座の子どもはこちら月星座獅子座・乙女座・天秤座・蠍座の子どもはこちら月星座射手座・山羊座・水瓶座・魚座の子どもはこちら読んでみて、よかった!と思ったらシェア等ご自由にどうぞ。私も嬉しいです。今日もお読みくださいましてありがとうございました個人セッションは様子を見て、6月下旬から対面も受け付けます。Zoom・電話セッションは6月8日以降、承っています☆6月のセッション可能日程・イベント予定をこちらに出しました。「無料でお話聴きます」も6月は継続します。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

    • 月星座射手座・山羊座・水瓶座・魚座の子ども 学校再開でのケアポイントの画像

      月星座射手座・山羊座・水瓶座・魚座の子ども 学校再開でのケアポイント

      ※こちらのイラストはゆこさんの作品。イラストACからお借りしました。 子どもの月星座別 学校再開でのケアポイント※イラストはすべてみいるさん イラストACからお借りしました。ありがとうございます。月星座が分からない方はこちらで調べてみて下さい。http://www.astro-heart.com/~astro/g/fortune/sign12in.htm前提として…「月星座」というのは、その人の内なる子ども、純粋さとつながっています。だから、占星術の知恵を使わずとも、その子の本質をまっすぐに見つめることができるなら子どもは、のびのび、リラックスしながらチャレンジしていきます。親の「べき・ねば」のフィルターや、大人が思う「こうしたらいい」を外してそのまんまを感じることが最優先!というのを踏まえて、この知恵も何かのヒントになれば、と思います。☆子どもにイライラする時は、大人の内なる子どもを喜ばせるといいですよ。月射手座の子ども月射手座の子どもはきっと、自粛期間はつまらなかっただろうな、と思います。いろんなことを知りたい!体験したい!面白いこと見つけたい!…のに、家にいなきゃいけないから。インターネットをうまく活用できていた場合もしかしたら、学校より面白い授業をいっぱい体験することができてそれはそれで好奇心が満たされたかもしれないけど、そうすると逆に「学校の授業つまんない。何で行かなきゃいけないの?」という問いが生まれてきそう。宿題のように、課せられるけど面白くないものはとことん「やりたくない」から、お母さんとの間でせめぎあいもあるかもしれませんね。そして親を質問ぜめにしそうだけど、きちんと誠意をもって答えていくことが大事。大人にも分からないことはある、一緒に調べようか?と言ったら頑張るだろうしちょっと難しそうに感じることにもトライします。行動力ありますから。ただし面白くなくなったら飽きちゃいます。持続はしづらいです。義務だからやれ、は通用しません。どう面白くするか?が大人の腕の見せ所です。また、STAY HOMEは外で自由に遊べないのがとてもストレスだったと思うので三密を避けての外遊びはOKしていくと、のびのびとおおらかな冒険心が戻りそう。学校に関しては、もともと団体生活はあまり得意ではなく、学校にしかない「未知の世界を知る」があるのなら行くけど、その魅力がないなら興味はない、が本音。ウォーキングは体のケア+好奇心をそそるものを見に行けるということで同じコースばかりじゃなくて、違うコースも試しながら親子で楽しめると◎月山羊座の子ども真面目で融通が利かないところはあるけど、言われなくてもやることはやれるそれが月山羊座。お母さんから見たら「うちの子できる子」で手がかからないかも。でも、ものすごい努力と頑張りがその裏にはあるし、その割にうっかりギリギリまで手を付けない、最後の最後で手を抜く、があるので本人はそういう自分にダメ出しをよくしていて、自分は大丈夫なのか?という不安もあります。この自粛期間は、いきなり日常が一変した時が一番パニックでイレギュラーなことが本当に苦手なので、出さなくても、ストレスは溜まっていたはずです。今、このタイミングで学校再開、以前の日常とは違うというのは、本人が自覚していなくてもものすごくストレスです。しかも、月山羊座はリラックスが下手です。できるだけ、本人が自覚的に「息が抜ける何か」を持てるようにサポートするといいです。結果を出せることを重視し、届かなかった時に自己否定するのでプロセスを認め、努力しているところが素晴らしいと伝えていくといいです。弱音を吐かずに淡々と、黙々とやりますが、本当は子どもなので、冒険心があるはず。でも安定志向、手堅さから「それは無謀だな」と取り組まないので、結果が出なくてもトライしてみることで、次の目標がわかるんだよ、と伝えるといいかも。自分の感情を抑えがちなので、気づいた時には溜まった感情の渦でストレスになり、やられていることもあります。関節を痛がったり、体が冷えたりしたらストレスのサイン。これから夏場だけど、ぬるめのお風呂でゆっくり温まると◎月水瓶座の子どもマイペースな月水瓶座だけど、お友達のことは好きなので久しぶりに会えて嬉しいでしょう。お母さんから見れば「え?休校中全然連絡取ってないのに?」と思うかもしれませんが交流は大好き。もしかしたらインターネットで日々交流してたから学校行かなくてもいい、面倒くさいと言ってる可能性も。オンライン授業や自宅学習も、本人のペースで楽しくやれていたら「もう学校いらないかも…」と思っちゃってるふしもありそうな月水瓶座です。それでも学校再開して、頭はいいのできっと授業にはついていけるでしょう。その代わり、自分の内側に出てきた疑問は消せないので、場合によっては「学校は何するところなの?」とか「大人の都合で勝手に休校とか再開とか何?」などなど、言いたいことはいっぱいありそうです。ただし屁理屈も含まれているけど。でも、月水瓶座も「行かなきゃならないところだから行きましょう」だと納得しない、頑固であまのじゃくなところがあります。大人がきちんと説明して、義務とか感情論ではなく「理論的に」必要だと感じられたら、しぶしぶでも頑張ると思います。一番いいのは、本人が持った意見を「それ、とてもユニークだね」と一旦受け止めた上で、「知識の学習をするのが学校ではない」と理論で伝えること。多様性が好きなので、いろんな人と関わることで違いを楽しもう、とかこれからの学校をよくするために君の考えが必要なんだ!とか言うとやる気出すかも。ふくらはぎに老廃物が溜まりやすいので、揉んでみたり、自律神経を整えるかんたんなストレッチなど親子で取り組んだりすると◎月魚座の子ども月魚座は休校中、自分の世界にどっぷりと浸れたので楽しかった子も多かったと思います。今の学校制度の中では月魚座も含め、魚座が自分の本当の価値や才能を発揮するのは少し難しいなと思うことがあるので(※システム上の不備という意味で)。絵を描いたり、楽器にはまったり、思う存分空想の世界に意識を飛ばしたり…そういうところが、集団となると、ボーっとしやすかったり、人の影響を受けすぎてしまったりするので、しんどいんですね。特にSTAY HOMEが心地よかった子ほど、学校で大好きなお友達と会えること自体は嬉しいけど、学校がどのような環境なのか?が重要。みんなが楽しければリラックスできるけど、イライラしたり、不安や心配で満ちていたりするなら、とても疲れるし落ち着かないです。お母さんは、お子さんがとても疲れて帰ってくることも想定してケアを心掛けて。そして「学習」はオンラインや在宅学習でも、学校の集団でも合わないことが多いです。お母さんは「遅れてる」「できない」と焦るかもしれないけど、とにかく「安心できること」が何より大事で、人の感情の影響を受けてすぐ泣いてしまったり、体育会系の根性論では頑張れなかったりします。今は過渡期でみんな揺れている、だから月魚座の子も揺れて当たり前。安心できるよう、ハグ(親子だから三密じゃないですよね)やスキンシップで心のケアを。足の裏を揉んであげると万能!好きな絵本で夢の世界に行くことも◎個人セッションは様子を見て、6月下旬から対面も受け付けます。Zoom・電話セッションは6月8日以降、承っています☆6月のセッション可能日程・イベント予定をこちらに出しました。「無料でお話聴きます」も6月は継続します。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

    • 月星座獅子座・乙女座・天秤座・蠍座の子ども 学校再開でのケアポイントの画像

      月星座獅子座・乙女座・天秤座・蠍座の子ども 学校再開でのケアポイント

      ※こちらのイラストはゆこさんの作品。イラストACからお借りしました。 子どもの月星座別 学校再開でのケアポイント※イラストはすべてみいるさん イラストACからお借りしました。ありがとうございます。月星座が分からない方はこちらで調べてみて下さい。http://www.astro-heart.com/~astro/g/fortune/sign12in.htm前提として…「月星座」というのは、その人の内なる子ども、純粋さとつながっています。だから、占星術の知恵を使わずとも、その子の本質をまっすぐに見つめることができるなら子どもは、のびのび、リラックスしながらチャレンジしていきます。親の「べき・ねば」のフィルターや、大人が思う「こうしたらいい」を外してそのまんまを感じることが最優先!というのを踏まえて、この知恵も何かのヒントになれば、と思います。☆子どもにイライラする時は、大人の内なる子どもを喜ばせるといいですよ。月獅子座の子ども楽しいことが大好き、体を動かすこともリラックスなのに制限がいっぱいあった、自粛期間。せっかく再開しても、水泳なしとか歌っちゃダメとかワーッと楽しみたいのに、できなくてつまんないな…と思ってそうです。とはいえ、根性はあるので、我慢して楽しくなくても授業を頑張ってるからお母さんに「すごいね!」「今日も頑張ったね!」と褒められるとテンションが上がります。逆に「学校行くのは当たり前でしょ」と思われたらやる気もなくなるし、行きたくない!と言ってくるかもしれません。そして、自分は特別(オンリーワン)と言われるのはとても嬉しいけど人と比較されることは嫌がります。〇〇くんはもっとちゃんとやってるよ、といった声かけはNGです。言葉にはしないけど、さびしがりやなので「いつも見てるよ」というお母さんの側からのアプローチはとても大切。見て見てアピールがすごくて、お母さんは疲れるかもしれませんがちゃんと見ててあげることで、安心できるしリラックスできます。たとえお母さんの基準で「ちゃんとやってない」ように見えても学校では、親が思う以上に、相当努力しています。家では好きなこと、楽しいことをある程度容認していくと◎ストレスが溜まると血のめぐりが悪くなったり、背中が痛くなったりするので背中のケアをやさしくしてあげるといいでしょう。月乙女座の子どもたぶん、休校になった時が一番ショックというかダメージで混乱したけど、周りの人が落ち着かせてくれたならSTAY HOMEの間も、自分にできること、与えられたことをコツコツこなしていただろうと思います。もしかしたら、お母さんが忙しそうにしていたら、手伝ってくれるところもいっぱいあったのでは。人のお役に立てることが何より満たされるので、何でもきちんとやろう、と頑張ります。その分、この休校明けで心配なのは、完璧主義で「何とかついていかなきゃ」と努力しすぎて、できない自分にダメ出ししそうだということ。今は、みんなが模索している期間なのだから正解はないよ、でもあなたの頑張りは素晴らしいね、と伝えて下さい。アバウトが苦手なので、自己管理もきちんとしようとして、すごく真面目にいろんなことに取り組もうとすると思います。おとなしくて自己主張はあまりしないけど、周りの大人のことも子どものことも実によく観察して分析しています。そしてとても繊細で傷つきやすいです。お手伝いをしてくれたり、物づくりで誰かに貢献できたりすると役に立てたと安心できるので、何か家の「仕事」をしてもらうといいかも。とにかく神経をいつも使っているので、自律神経を整えること、あとお腹を壊しやすいので、腸内環境を整えることもケアになります。お腹を温めたり、やさしくマッサージしてあげるのも◎月天秤座の子ども「誰かと一緒」が大好きな月天秤座。お友達と過ごせない分、お母さんと一緒に、が多かったかも。自宅学習も、LINEやZoomなどで友達とつながってやることがモチベーションUPになっていたのではないかと思います。それくらい、月天秤座にとっては1人で勉強は合わないので、学校再開は、たくさんいるお友達に会って話せる楽しみはありそうです。ただ、相手に合わせすぎたり、失敗を気にして言い出せなくなるところも。誰かと一緒なら安心!を他力本願とお母さんが考えてしまうとダメ出しになりますが、それくらい「誰かと一緒に」が大事な人なのです。一方で、そつなくこなしているように見えても、いっぱいいっぱいでやりたがらない時もあります。確かに安きに流される傾向はあるのですが受け身にみえるところも特性のひとつ。「一緒にやってみよう」という誰かがいてくれれば、受け身でも、難しそうなことにチャレンジできます。人から習う方が頭に入りやすいし、いろんな人と交流できる学校は楽しいと思いますが、先生のことを「美しくない」と思うとしんどくなります。また、人から良く思われたくて、自分の意見を我慢する時も。ストレスが溜まっていないか、お母さんがしっかりチェックしてみて下さい。たくさんの人と交流するからこそ、いらなくなったものは出すのが大事なので腰をやさしくさすったり、しっかり水分を摂って循環したりするよう心がけてみて。月蠍座の子ども月蠍座は「大好きな人と一体でいたい」欲求があるので、お母さんが大好きな場合、STAY HOMEは満たされて安心でした。(一体になった相手は、ずーっとラブラブ光線浴びて大変だったかもしれないけどね)で、月蠍座で気を付けないといけないのは、とても我慢強いので、いろいろ感じてても辛抱していることがあるということ。言わないから大丈夫!ではないのです。お母さんが心ゆるせる相手なら、わがままが増えるかもしれません。外で頑張ってくる分、夢中になれる、熱中できる何かに打ち込むかも。それがゲームの場合、お母さんとしてはとてもざわつくと思いますがほんのちょっと、大目にみてあげてほしいです。お母さんのこと大好きな場合は「どんなゲームしてるの?」と関心を持つだけで、大喜びしてメンタルも安定します。うるさいくらいその内容をしゃべってきます。好きな人に構ってもらえるの大好きだから。ゲームばっかり!と思う時は、お母さんと楽しめるそれ以上の熱中できることがあれば、やめると思います。おとなしいけど、構ってもらえないと拗ねてしまい、情緒不安定になることもあります。あきらめないで頑張ってるね!と伝えたり、お母さんがどーんと受け止めてくれる!と感じられたりすれば、ホッとできます。元来、限界を超えて頑張るので、ストレスは小出しにするよう教えていけるといいです。夜は、そばにいるからね、と一緒にいれば、リラックスしてぐっすり寝られます。丹田のあたりをやさしくケア(手を当てるだけでも◎)すると良さそう。個人セッションは様子を見て、6月下旬から対面も受け付けます。Zoom・電話セッションは6月8日以降、承っています☆6月のセッション可能日程・イベント予定をこちらに出しました。「無料でお話聴きます」も6月は継続します。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

    • 月星座牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座の子ども 学校再開でのケアポイントの画像

      月星座牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座の子ども 学校再開でのケアポイント

      ※こちらのイラストはゆこさんの作品。イラストACからお借りしました。 子どもの月星座別 学校再開でのケアポイント※イラストはすべてみいるさん イラストACからお借りしました。ありがとうございます。月星座が分からない方はこちらで調べてみて下さい。http://www.astro-heart.com/~astro/g/fortune/sign12in.htm前提として…「月星座」というのは、その人の内なる子ども、純粋さとつながっています。だから、占星術の知恵を使わずとも、その子の本質をまっすぐに見つめることができるなら子どもは、のびのび、リラックスしながらチャレンジしていきます。親の「べき・ねば」のフィルターや、大人が思う「こうしたらいい」を外してそのまんまを感じることが最優先!というのを踏まえて、この知恵も何かのヒントになれば、と思います。☆子どもにイライラする時は、大人の内なる子どもを喜ばせるといいですよ。月牡羊座の子ども裏も表もないので、思いついたらすぐにやりたい!先陣きって、チャレンジしてみたい!でも、今の状況は制限がいっぱいあって、STAY HOMEの期間も、やりたいことができなくてフラストレーションが溜まっていたかも。そもそも学校では、のびのびと自由に楽しむ、が難しいので、普段からだいぶ頑張っているはずなのです。その分、家ではグダグダになるかもしれないし、イライラしている時も分かりやすいので、様子を見て疲れているなあと感じたら、自分の好きなことに熱中していいよ!と声をかけてみるといいでしょう。もともと思いついてやってみるのが楽しくて持続はしないところがあるので、コツコツ家で勉強しましょう、みたいなのは合わなくて、自宅学習はつらかったと思います。怒りっぽくなっている時は、まさに「頭に来る」状態で頭痛や目の疲れにもつながりやすいので、自然の中で裸足で走り回れるような発散が可能ならぜひおすすめ。月牡牛座の子どもSTAY HOME自体は、マイペースに過ごせる分、ストレスが少なくてよかったかもしれません。が!月牡牛座は、触れる、肌で感じることがとってもとっても大事なので、オンライン学習自体はすごく向いてるわけではないと思うのです。その時の感覚で記憶したり、わかったりするし何度も何度も、じっくり味わってみて、自分の体で落とし込んでいくので、「その道のプロフェッショナル」から直に教わるのが一番なので、マンツーマン、もしくは密を避けて、リアルで感じられることがすごく喜びになると思います。ただし、その時には、いろんな意味で「安全」が確保されていないとじっくり味わえないので、心地よくない環境や嫌いなことがあるだけでものすごくやる気がなくなります。マスクがうっとうしいとかも含めて、です。今のようにみんなで過ごす時の習慣が変わる時、変化が苦手なのでストレスが大きいです。せめて、おうちでは自分の好きなもの、心地よいものに囲まれていられるように環境を整えると◎ リラックスできます。疲れるとのどの痛み、扁桃腺や耳鼻科系のトラブルが出ることがあります。あれ?と思ったらタオルでのどを温めるなど、早めのケアを。月双子座の子どもお友達大好き!なので、普段だったら学校はそれほど嫌いじゃないと思います。ただし環境もあって、しんどい人間関係だと嫌がることも。月双子座の子どもはこの再開では、とっても疲れる可能性大です。周りをすごくよく見るし、他の人はどうなんだろう?と気も遣うし、でも、楽しいコミュニケーションをしたいから自分の不安やしんどい気持ちは出さないのです。他の子との学習の進度の違いも気にしそう。とてもデリケートなのです。安心できる人に対して、ものすごく多弁になってうるさいくらい話しかけてくる割に、学校でのことは言わない…というのはもう異変のサインだと思った方がいいかも。ただ、その「しゃべる」がリラックスにもなっているので「大丈夫!?」と心配するよりも、うるさいかもしれないけどおしゃべりに付き合ってあげるのが一番、本人ホッとします。明るくふるまっててもクヨクヨ考えてる時があるのです。いっぱい情報を集めて、考えているので、神経がとっても疲れます。体からゆるめて、自律神経を整えられるよう、睡眠の質をあげたり、呼吸が浅くなりがちなので、「ゆったり吐く」を一緒にやってみるだけで◎お友達との長電話は大目に見てあげて下さい。月蟹座の子ども月蟹座は、親子関係がうまくいっているのなら、STAY HOME自体はゆったり過ごせてストレス少なめだったかも。でも、連絡が来ないお友達がどうしてるか?とか、みんな私のこと忘れたかな?とか妄想してるところもあります。とてもナイーブなので、大好きなお友達に久しぶりに会えて嬉しい!反面、大好きなお友達が自分にそっけなかったと感じただけで(実際には全然違ってたとしても、本人がそう感じたら)とっても傷ついて悲しくなってしまいます。また、相手の気持ちにとても影響を受けます。お母さんのメンタルがどれくらい安定しているか?が家でリラックスできるかどうかのカギになります。それと、家の中に、夢中になれる「大好きなもの」を楽しめるように整えておくこと。お母さんに共感してもらえると気持ちが安定します。何があってもお母さんが守るよ!と伝えることで、心の居場所が保たれます。ハイテンションの時も、メソメソしている時も「ヒステリー」状態です。特に、愚痴が多い時はストレスたまってるサイン。ケアしてあげて下さい。外ではとても気配り&お世話上手。内気だけど頑張ってます。感情が溜まっていると消化不良を起こしやすいので暴飲暴食に注意。たくさん食べてるなと思ったら、感情溜まってそうです。個人セッションは様子を見て、6月下旬から対面も受け付けます。Zoom・電話セッションは6月8日以降、承っています☆6月のセッション可能日程・イベント予定をこちらに出しました。「無料でお話聴きます」も6月は継続します。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 31May
    • 6月13日「2020年夏至&蟹座日蝕のお話会」をオンライン開催します。の画像

      6月13日「2020年夏至&蟹座日蝕のお話会」をオンライン開催します。

      こんにちは。ついに明日から学校が再開。なんとなく気持ちはせわしないのですが、明日から5日間、セッションやイベントはお休みして家や自分の内の環境を整えることに専念するのでま、なんとかなるさ。と思っています。今、子どもたちは課題に格闘中ですけどねもう6月に入るということで、夏至図を改めて見ています。こちらの動画でもちょっと語ってますけどね。このトークは春分前に録ったものなのでその後の緊急事態宣言・2か月近くの自粛まではまだわかっていませんでした。ただ、この期間を経て思うのは、生活様式の変化や、緊急事態宣言中にそれぞれが味わった「これから」のことを、夏至図や日蝕図と重ね合わせて感じられる場を作ろうと思いました。2020年夏至&蟹座日蝕のお話会6月13日(土)10~12時半オンラインで開催します。3月22日の、水瓶座土星入りから風の時代への兆しが見えていたと思います。SNSでの政治に対するいろんな意見、それぞれに探究してきたことを、惜しみなくシェアしあって新しい生活様式に向かいながら健康を維持することや、これから必要なことを考えたり、知恵を出し合ったりしてきたこと。これらは、2020年末の水瓶座0度での木星・土星グレートコンジャンクションここから始まる「風の時代」をお知らせしてくれているように私は感じました。前回の風の時代のことを調べたことについても後日、記事にしようと思っていますが、ルネサンスのような、古きよきものの見直しから改善・改良し、人道主義的な世界観が、時間をかけて復活していくのでは、と思っています。そして、「みんなで作る、共同創造」であること。今回の夏至と日蝕は、蟹座の「コミュニティ」をリセットし、水瓶座の「志でつながるグループ」への移行のための新しいスタートのように感じます。安心だけど、狭く親密な集団から、開かれていて出入り自由だけど、安心して想いをシェアできる共同体への進化を促していると思います。そして、複数のコミュニティに所属し、ひとつにしぼらないことで依存と支配から抜け出そうとする、11ハウス的なつながりがこれからの時代の軸になるのではないかと予測しています。今回、蟹座新月は2回あり、1回目が夏至の日と同じ日の日蝕。7月21日の2回目の蟹座新月の間の1ヶ月で、自分の心の中、自分の心の居場所で起きる変化を今後につなげていく大事なプロセスになるでしょう。蟹座は「母子愛」も象徴しています。愛着パターンは、親子の間で形成されるもの。でも、これをずっと、その後の人間関係にも引きずります。パターンを超え、自立した、対等な人と人として水瓶座の「志でつながる共同体」に向かっていくのだと思います。自分が欲しかった愛着を人に求めず、でも、なかったことにもせず、自分の感情は自分で満たしながら、複数のコミュニティで協働する時代へ。一緒に、その世界を感じてみたい方に。占星術の知識がなくても、こちらからのお話は専門用語をできるだけ使わないように配慮してお伝えします。また、ワークもふんだんに取り入れていますので、星の動きと実生活を結びつけていけるように工夫します。今回はオンライン開催にしたので、遠方からも参加できます☆夏至の1週間前、魚座の下弦の月の日に集えることを楽しみにしています。お申し込みはこちらから今日もお読みくださいましてありがとうございました個人セッションは様子を見て、6月下旬から対面も受け付けます。Zoom・電話セッションは6月8日以降、承っています☆6月のセッション可能日程・イベント予定をこちらに出しました。「無料でお話聴きます」も6月は継続します。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 30May
    • 牡牛座の天王星が示しているもの。私の感覚。の画像

      牡牛座の天王星が示しているもの。私の感覚。

      今日は午前・午後とも楽しい時間を過ごせて合間に子どもたちとも遊んで、充実してました。4月からスタートした「歴史と時事と占星術」では過去の時代の出来事や人物と、星回りを照応してどんなことが起きていたのかを検証しています。これから先に起きる星回りとの類似性もあって過去から学ぶと同時に、「未来の無限の可能性」へ意識を開いていけたらと思っています。この間、幕末を取り上げた時に話題になったのが「今、幕末の星回りと似ているという話がある」「瀬戸内寂聴さんも、今は戦前に似ていると言っていた」そうなんですよ。牡牛座天王星の84年周期が・幕末1851年4月16日~1859年3月14日・1935年~1942年の太平洋戦争直前・現在と重なっているんです。※ただし、逆行期間もあるため、実際にはもう少し幅があります。この牡牛座の天王星は、解釈するなら牡牛座の「生活・価値・自分の心地よさ・豊かさ」を天王星が「変革・発見・覚醒」を促す。ではないかなと思います。で、歴史から紐解いていくと幕末の天王星牡牛座期間は、1855年の安政江戸地震が江戸直下だったのを中心に、なんと7回も日本は大地震に襲われています。12年間で8回起きているうちの7回です。江戸幕府は、相次ぐ凶作での飢饉による財政難に、自然災害のダメージで崩壊したと言われています。これも「大地」と関連する牡牛座的な出来事のようにも感じられます。…って書くと、恐れが出てきちゃう人もいると思うのですが意図は、そこじゃなくて。そもそも、自然災害というのは避けられないものだから、起きてしまったらその時。でも、最大限、防ぐ努力はしていく必要があるし、備えておくこと、人と人が助け合うことが一番です。幕末は自然災害でしたが、戦前は、昭和恐慌からの高橋財政で一度、経済が持ち直しています。ただ、彼は軍事費縮小を行ったことで2・26事件で暗殺されました。その後、軍部が財政を握り、日本は戦争への道をたどっていきます。「起きる出来事」は、幕末も、太平洋戦争直前ももちろん違うので、「今、ここから」起きることがどんなことなのかは、いくつか予測はできても断定はできないと思います。ただ、2020年は大転換の年と言われてきたように社会のシステムが変わり(これは山羊座の冥王星もあいまっています)、人々の生活が変わることは確かだと思います。物質的なものや経済に対する価値が変化する。国民の生活様式が変わっていくのだと思います。これは、現在の日本の出生図のうちのひとつ。※いくつか候補があり、そのうちのひとつということ。外側の円は「今」ですが日本国家の様子を表す「太陽」に現在の天王星がぴったりコンジャンクション。日本国としての在り方を変化させる時ですね。2020年は1月13日に土星と冥王星のコンジャンクションがありました。この星回り自体は、30~40年弱のサイクルで起きていますが幕末の1851年に土星冥王星のコンジャンクションがあった時がなんと!2020年の土星冥王星コンジャンクションと、天王星の度数が全く同じ!牡牛座2度(サビアンシンボル3度)「クローバーが咲いている芝地に足を踏み入れる」歴史から、自然災害の多さなど不安要素も出てくるけど、幕末と今が、この「クローバー」という希望で結ばれているのならいろんなことがあっても、足元にあるものに気づくことができるのでしょう。このサビアンシンボルには、質素でも、健康で心身でいっぱい味わって生きることの豊かさが含まれています。今、本当の意味での「ゆたかさ」やどんな生活が健康的なのか?を見直している人がとても多いと思います。自己治癒力をあげておくこと、免疫を高める生活に変化していっているのが、現在なのかもしれないと思います。私が屋号で使っている「Happy Clover」もう今年で8年目になりますが幸せの四つ葉は、あなたの足元や、心の中にあるよ、という想いをこめています。遠いどこかにあるものじゃなくて、本当に、身近なところに。それに、四つ葉のクローバーって成長期に踏まれるなどしたアクシデントで生まれるのですって。ピンチはチャンス。この状況で、本当に苦しい人もたくさんいると思います。時代の変わり目は、本当にいろんなことが起きます。その中で今、私が場を共にしたり、お話させて頂いたりしていて自分の本質をまっすぐ生きる勇気を出そうとしている方が多い。私も、昨日の記事を書いてみて、つくづく、コントロールを手放すことを痛感したのでした。でも、とっても難しいことだとも思っています。自分をゆるすのってラスボスだなと感じます。と同時に、何も間違いはないんだな、と思いますし、だからこそ、目の前に今、いてくれる「あなた」とのご縁に感謝と恩恵を感じるのです。ありがとう。今日もお読みくださいましてありがとうございました個人セッションは様子を見て、6月下旬から対面も受け付けます。Zoom・電話セッションは6月8日以降、承っています☆6月のセッション可能日程・イベント予定をこちらに出しました。「無料でお話聴きます」も6月は継続します。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

    • 6月の個人セッション可能日&イベントスケジュール

      6月の個人セッション・イベントについて個人セッションにつきましては、6月22日より対面も受付します。6月21日までは、Zoomかお電話(通話無料)で承ります。6月の個人セッション可能日&イベントスケジュールです。6月6日(土)20:00~21:30語らいのともしび~「美しき緑の星」を対話するhttps://www.facebook.com/events/2562309297341769/6月13日(土)10:00~12:30オンライン開催☆2020年夏至&蟹座日蝕のお話会https://www.reservestock.jp/events/4455556月14日(日)    10:00~17:00の間 60分or90分可能(Zoom・お電話のみ)6月15日(月)    11:00~12:00星のおちゃのま「これからの暮らし方」6月16日(火)    10:00~12:30の間 60分or90分可能(Zoom・お電話のみ)6月17日(水)    10:00~12:30の間 60分or90分可能(Zoom・お電話のみ)6月18日(木)    10:00~12:30の間 60分or90分可能(Zoom・お電話のみ)6月19日(金)    10:00~12:30の間 60分or90分可能(Zoom・お電話のみ)6月20日(土)    10:00~17:00の間 60分or90分可能(Zoom・お電話のみ)6月21日(日)    6:30~7:00夏至&蟹座新月・日蝕のサウンドヒーリングタイムhttps://www.facebook.com/events/1458980567596558/6月22日(月)    10:00~13:00の間 対面・オンラインとも60分or90分可能6月23日(火)    10:00~13:00の間 対面・オンラインとも60分or90分可能6月24日(水)    11:00~13:00の間 対面・オンラインとも60分or90分可能6月25日(木)    10:0~12:00歴史と時事と占星術 明治維新編6月27日(土)    19:30~21:00よろずやCosmos宵祭~思いのままのあそびばhttps://www.facebook.com/events/615723139073434/6月28日(日)    10:00~17:00の間 Zoom・お電話のみ6月29日(月)    10:00~13:00の間 対面・オンラインとも60分or90分可能6月30日(火)    10:00~13:00の間 対面・オンラインとも60分or90分可能※歴史と占星術第3回明治維新編6月下旬で日程調整中。※星のおちゃのま「これからの暮らし方」は土日開催も1日設けます。※6月に様子を見て、可能ならば7月は星のまなびばを三密避けて、開催します。Zoom・通話セッション60分6000円 90分8000円※延長料金は頂いておりません。時間は目安として下さい。スケジュールをご確認のうえ、こちらからお申込み下さいね。また、イベント等も、参加してみたいものがあればお問い合わせからどうぞ☆人気があるのは・お子様と自分の個性の違いを親子占星術で・占星術観点からの、自分の個性を生かす方法のあたりです。Zoomでお話し聞きます・無料子どもとずーっと一緒にいる生活ではなくなったけど、今までとちがう「学校」での子どもたちのストレスと、お母さん自身がここまで頑張ってきたことに対してのケアで意識しておくといいことがあります。お母さんたちの息抜きタイムとして…今までとちがう生活様式に対して、感じていることがある方も。6月は以下の日程で「Zoomでお話聴きます」を承ります。30分間、完全マンツーマンです。ご安心下さいね。こちらは「セッション」という形ではないのでホロスコープを見ての鑑定や、カードを引くことはしません。今の想いを話してもらって、ただ、共感コミュニケーションすること今のように社会が変わり、生活・行動様式が変わる時にどのような新しい未来を切り開くか、などそんな時間を30分にはなりますが共有できたらという時間として活用してもらえたら嬉しいです。顔が見えるほうが安心してもらえるかな?と思うので、「お話聞きます」はZoomとなりますがお電話でも可能です。6月8日(月)     9:00 or 9:30~6月9日(火)     9:00 or 9:30~6月10日(水)    9:00 or 9:30~6月11日(木)    9:00 or 9:30~6月12日(金)    16:00 or 16:30~6月13日(土)    16:00 or 16:30~6月14日(日)    16:00 or 16:30~6月15日(月)    9:00 or 9:30~6月16日(火)    9:00 or 9:30~6月17日(水)    9:00 or 9:30~6月18日(木)    9:00 or 9:30~6月19日(金)    9:00 or 9:30~6月20日(土)    9:00 or 9:30~6月21日(日)はお休みします6月22日(月)    9:00 or 9:30~6月23日(火)    9:00 or 9:30~6月24日(水)    9:00 or 9:30~6月25日(木)    16:00 or 16:30~6月26日(金)    16:00 or 16:30~6月27日(土)    7:00 or 7:30~6月28日(日)    7:00 or 7:30~6月29日(月)    9:00 or 9:30~6月30日(火)    9:00 or 9:30~

  • 29May
    • 自意識と本質。の画像

      自意識と本質。

      こんばんは。今日は遅い時間になってしまったのでさらっと、今日気づいたことを書いてみます。近所に咲いていた綺麗なお花☆以前「自意識と創り出す思考」という本を読んで、ものすごく衝撃を受けました。その時にも思ったけど、時々はまってしまう罠。「自分が自分に対して思っていること」これは必要ないのだとわかっているのに過去の失敗を取り出しては、自分に矢印を向ける癖。本当に、いらないのよね、これ。幸い、そういう時に本質に戻るすべは複数持っているので、長くこの状態は続かなくなったけど。「他者から見た私」の方が、きっと本質に近いのだと思います。そのことを確信したのは、先日、モニターということで受けさせてもらったとある透視リーディングの時。エネルギーは嘘をつかないから「そのまんま」が読み取られていくのだけど、いかに私が「外側」から入り込んだものでぐったりしているか。「怒ってはいけない」「感情的に取り乱したくない」がどれほど、そのまんまの感情を抑えてきたか。降参!って感じでした。そして、本当に答え合わせそのものだったのです。今まで、いろんな人から頂いたフィードバックが全部盛り込まれて、総括されていました。考えてみればそうですよね。エネルギーを透視してるわけですから。「これがあなたの本質そのものですよ」と映し出してもらったものはなーんだ、それでよかったんだ…だから私なんだ。と腑に落ちました。いろんなものと関わりたいけど、そこに「ワクワク」がなくなったら、軽やかさも失われる。そうすると跳ねられないから、純粋さもなくなってべき・ねばの世界へ行ってしまう。それは本質からずれている。でも、そのはっちゃけてる感じや落ち着きのなさもしょうがないんだよね。私がわたしに対して抱いているイメージ(自意識)と周りが見ている本質のずれがあると、苦しい。また、周りが期待している姿に自分を合わせようとすれば、本質からずれるので、やっぱり苦しい。お互い、まっすぐ、ありのままの自分で「在る」ということ。良く思われようとか、こう在りたいではないただ、あなたでいるということ。この3ヶ月は、それを振り返るのに人と「離される」ことが起きて外側からの要素が入らなくなり純粋な自分の内と向き合わざるを得なくなった。でも、そのことですべての人に、最善が起きている、ということですね。私は算命学では「大地」なのですが大地という質は変わらない中で、すべてを育むより良い土であるよう体験をたくさんして、蓄積していくだけでOK!と思いました。あとは…NO!という勇気ですかね今年はちょうど、自分の時間を大切にして感性を磨く時のようなので、そのまんまの本質で、じっくり進むことをレッスンしていこうと思います。今日もお読みくださいましてありがとうございました無料のZoomトーク、ショートバージョン占星術セッション承っています☆こんな時だから、Zoomで早朝、無料でお話聴きます☆マンツーマンです。毎朝やってます!こちらは毎日6:10~か6:40~で30分、お話しています。楽しいです。こちらからお申込み下さいね☆5月のセッション可能日程をこちらに出しました。今だけスペシャルで、60分6000円 30分3000円からあります。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 28May
    • 「ゆらぎ」と自由意志について考えた。の画像

      「ゆらぎ」と自由意志について考えた。

      こんばんは。今日もHALUMさんでおいしいお野菜を頂いてちょっとだけ楽しいトークをしてきました☆マロウブルーがたくさん咲いたとのこと☆昨日、夫と「占い」について話したことをこちらでシェアしてみます。夫:「そもそも、アスタロト(注:魔夜峰央先生の作品)これでも言われてるよね。『占いで100%当てることはできない。未来は動くからだ』だから、コロナウィルスの流行を当てられなかったからインチキだ、っていうのはナンセンスだと思う。もし、100%当たるとしたら、もうそれはアカシックレコードみたいなのできっちりと決まってる以外にありえないわけで、だとしたら、人間は結果を変えられないし知ったところでどうにもならない。」私:「うむう。その通りなんだよねえ。占いって不確定要素もあっての、いくつかの未来が予測されるところから、自分がどうしたいか?だと思ってて。こうです!って答えが決まってるならどうあがいてもダメってことだしね…ただ、当たらないじゃん!と言いたくなる人の気持ちも分からなくはないなとは思うんだ。」夫:「当たるってことは、決まってるってこと。それじゃつまらない。自分のやりたい方向性は、命術では出てるかもだけどそれだって、生きてれば流動的で、可能性の世界だよね。それすらなかったら、壮大な“Something Great”による人形劇の人形が、我々ってことになる。」私:「そうだね、自由意志がない…」夫:「まあ、ゆうちゃんは占いを当てる方向に使わないでしょ。」はい、そうですね…占星術を使うので、占い師さん、と思われてもいいと受け入れてますが、私は占星術を「大きな宇宙と、人の心の中の小宇宙の照応」として人の成長と進化を読み解くツールとしてしか使いませんから。たまーに、夫からは「今年の西武ライオンズのチームとしての調子や各選手の運気みて!」とリクエストされることはあるけれどこれもね、不確定要素はたくさんある中でいつ怪我するかとかまではわからないですから…そしたら、今朝の関口シュン先生のFacebookの投稿に感動。そうなのだ。私が、個人のホロスコープでも、マンデーンでも、読み取っていきたいのは「可能性」なのだ。個人のホロスコープに記されたことは、すべて、自分が決めた「この輝きを使いたい」だと思う。それらの点と点が、線でつながる瞬間を人は、模索しながら生きているのだ。「自由意志」で、命を燃やしながら。生命って、人生って、なんと美しいのだろう。確かに、私は「当てる」という意味ではコロナウィルスのことを当てられなかったのは事実。でも、それと「私が占星術をどう使いたいか」はまた別の問題なので、気にしてはいません。それに「自分にはわかる」と思った瞬間に傲慢さが出て、目の前の人をありのままに見つめられなくなるのだと思っています。いつも、まっさらなその人の「今」を共に見つめたい。Twitterで、占いクラスタの皆さまがいろいろ発言していたので、多様な意見を聞けて興味深いなと勉強になりました。それに、有吉さんの元発言も、決めつける占いで、人を誘導したり、依存させたりしてその上当たらない、ということについて、批判しているように私は感じました。もともと私自身が誘導や依存、答えを誰かが教えてしまうことを自分はやらないと決めていることなので、当てる系ではないのでよろしく!というスタンスなんですよね。私自身は「当てる」という意味では、象徴から読み取れることを深めて、精度は上げるように学ぶ。その上で、使い方としては、その人自身の中にある感覚や意志とどのように星が響き合っているのかを見せていただくことを真ん中に置いて、対話をしたいのです。可能性をどこまで引き出せるのか?はその人の意志と行動しだい。宇宙もゆらぎから生まれたという説があるし、人の心も、時にゆらぐ。その「空白」の部分にこそ、可能性がいっぱいあるように思います。だから、生きることって素晴らしいことで、ホロスコープを見せて頂くと、その方の生命が愛しくなるのです。関口先生の「私という星座」がひとりひとり、描き出されますように。自分の内から、それを感じられますように。今日もお読みくださいましてありがとうございました無料のZoomトーク、ショートバージョン占星術セッション承っています☆こんな時だから、Zoomで早朝、無料でお話聴きます☆マンツーマンです。毎朝やってます!こちらは毎日6:10~か6:40~で30分、お話しています。楽しいです。こちらからお申込み下さいね☆5月のセッション可能日程をこちらに出しました。今だけスペシャルで、60分6000円 30分3000円からあります。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 27May
    • 金星とドリームワークの画像

      金星とドリームワーク

      こんばんは。昨日は本当にバタバタと大変でしたが今日は下の子は学校で2時間だけ授業を楽しみ、上の子は中学の通級の面談で私も同行して来週からの学校に向けてのいいつながりになった気がします。(ベランダで流しそうめんをやった)課題の多さとかは本当にいろいろ思うところはありますが学校側は、多様な親子の多様なニーズに応えなくてはならない。「そもそも学校って何をしに行くところなのですか?」についても、答えが多様だから、難しいですよね。その中で、私自身は、子どもたちに「いろんな人と出逢って学ぶ場」として、学校はとてもありがたいなと感じています。知識の学習が目的なら、インターネットで合う先生を探して無料の動画を見たり、家庭教師や塾に通ったりした方が身につくかもしれない。でも、いろんな子がいて、その中で一緒に過ごすということが本当に貴重な体験だなと私は思います。少しずつ、外遊びでお友達と遊ぶ機会が持てたらいいな。親が遠巻きに見守る必要あれば、ついていくのもOKだし。今度「金星」についてのオンラインでのイベントをするので(公開前に満席になったため、一般募集はしていません)mahiちゃんと、金星について考察を重ねていました。今日、mahiちゃんは映画のことに絡めて自分の好きなこと、わくわくすることについて書いていました。記事はこちら私は、上に書いたような自分の子どもたちの「学び」と「金星」のことを重ねて感じていました。R・シュタイナーは占星術も取り入れて教育を考えていましたが、いわゆる現代占星術の年齢域と違うのが「月→金星→水星」の順番だということです。月は、無意識、感情、身体。色、形、リズムを吸収して、自分のからだとこころを育てていく。その次に通常の占星術では水星=知性、思考、頭 が来ますがシュタイナーは金星の「感性、好き嫌い、愛、夢」が先だと言っています。私はこれは、とてもしっくり来るんですね。感情と感性を組み合わせて、自分が美しいな、好きだな、と思うことを味わい、心に思い描き、自分の美意識を作る。素敵な大人を模倣し、芸術に触れることで宇宙の美しさ、自然や生命の不思議に目を見はる。そういった、心の中に浮かんでくるものを想像する力を十分に育てることこそその人自身が持つ、固有の「ゆたかさ」そのものだと思うのです。私自身、金星力低い方なのだな…と思ったのはつい、自分のゆたかさを忘れるのです。そして過去の失敗を取り出しては、ああダメだ…と思ってひとり反省会することもしばしばです。今、改めて金星について紐解いていって、ああ、なるほどな…と自分の金星ストーリーを見つめなおしてみると、私の内なるよろこびは「読書」自分の知らない世界や、好きな世界にとことん没頭してここではないどこかを、自分が旅する夢を見るように本の世界に入り込むことが大好き。誰にも邪魔されず、好きな本を、ひなたぼっこしながら読めたらもう、ものすごく幸せ。自分の内側のよろこびがとても満たされます。これだけでも十分、小さな幸せ、よろこびは満ちるのでこのコロナウィルス自粛期間も、本を読む時間があると私は本当に幸せな気持ちでした。でも、この「内側を満たす」金星だけじゃなくて、ゆたかさは、外側へ向かうのもあるんだな、と思います。それは、私がずーっと探求している「対話・コミュニケーション」です。私にとっては、これはよろこびであると同時に、苦手と感じていることでもあって。いつまでも、うまくできている感じはしていません(今もですよ)。でも、やりたいことなのです。私は、内側の好奇心を満たし、自分の好きな世界に没頭するよろこびと、外側で、他の人はどう考えているんだろう?同じものが好きな人はいるかな?とつながり、コミュニケーションするよろこびも、あると嬉しいのです。そして、内側と外側、両方をつなぐ真ん中に、私の「ゆたかさ」のキーワードは好奇心でした。この間、これに気づいた時、自分が培ってきた金星の「感性」と「美意識」がどのようなものなのか、自分の中でもとても腑に落ちました。そして、これは私がものすごく感情的に傷を負った時、支えてくれる根っこのようなものです。わあー!と本当に面白いなあと感じました。きっと、同じ双子座の金星でも使い方は全然違うし、真ん中にあるキーワードも、違うのだと思います。だからこそ、人それぞれ、みんなオンリーワン。私は父が本当に博識な人で、晩御飯の時にいろんな話を聞かせてもらえるのが本当に楽しみでした。父は私にとって、よき導師、お手本でもあったのですね。それと同時に、金星の時期に読んだたくさんの本が、私の中に元型としていろんなキャラクターとして生きています。そろそろ、金星は宵の明星から明けの明星へと移行します。この間の24日の月・水星・金星の共演は本当に美しかったです。金星を見上げて、あのキラキラとした輝く星が自分の中で、どのような美しさに育っているのか。そんなことを思っていました。金星は自分の夢ともつながっています。夢を読み解くドリームワークをmahiちゃんはしていますが、私はこの夢からのメッセージは、とても素敵だなと思っています。自分の魂からのメッセージ。魂は、自分の必要としているものを、わかっているということだから。そして、同時に占星術でホロスコープを読むということはこの「魂」の想いを読み取っていくようなものだなと思うのです。ホロスコープに人を当てはめることは、決してしたくないけれど、視点を変えて伝えるなら、ホロスコープに表れることはその人自身の魂の夢、なのではないかなと思うのです。こう生きるんだ、と決めて、設計してきた、あなただけの星の配置だから。どうしても、読み手のものの見方や感性は入ってしまうけど、私は、だからこそ、自分で感じてもらう占星術が好きです。今度の金星の場もどういうことが起きるのか、とても楽しみにしています。私の好奇心がワクワクするーと言ってる!今日もお読みくださいましてありがとうございました無料のZoomトーク、ショートバージョン占星術セッション承っています☆こんな時だから、Zoomで早朝、無料でお話聴きます☆マンツーマンです。毎朝やってます!こちらは毎日6:10~か6:40~で30分、お話しています。楽しいです。こちらからお申込み下さいね☆5月のセッション可能日程をこちらに出しました。今だけスペシャルで、60分6000円 30分3000円からあります。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 26May
    • 「ハッピー・リトル・アイランド」感想&6月のイベント関係まとめの画像

      「ハッピー・リトル・アイランド」感想&6月のイベント関係まとめ

      こんばんは。学校からの課題に今、親子で4時間格闘中です…(まだ続いてます…)次男は涙を流しながら頑張ってます。「学ぶ」って、なんでしょうね…。私も、やらなくていいよ、って何度かのどまで出かかってますが今、様子を見ているところです。今日の天使さんはこちら。今日はお世話になっているHALUMさんのオンライン映画上映会「ハッピー・リトル・アイランド」に参加させて頂きました。長寿で豊かなギリシャの島でという副題だから、長寿の秘訣とか、島の豊かさの秘密とか出てくるのかな?と思いきや…「働き者だけど貧しい、過酷」でも幸福度は高いんだよ、というお話でした。52分のドキュメンタリー映画ですが、本当に、いろんなことを感じ、考えるきっかけになりました。私自身、この3ヶ月は、自分の日常の小さな幸せや、豊かさ、喜びとは何だったかな?と内に問うていました。STOPがかかった3月から、私の身の回りの人たちとも、SNSでも、様々な意見交換、感じていることをシェアしてきました。これから大事にしたいことは何なのか。もし明日死ぬとして、悔いはないだろうか?日々、やりきっているだろうか?と。それは、先週末限定公開されていたジョアンナ・メイシーの動画の「全身全霊をかけてこの世界を生きていくのにはどうすればいいでしょうか?」とも重なりました。この映画に出てきたイカリア島の長寿の方たちは「いい時も悪い時もあるのが人生ってものよ」「今持っているもので満足する、そして生活の質を上げる」とさらっと言うのだけど、本当に深いんですよね。先週参加させてもらった「サティシュの学校」にも通じるものがある。本来の自分自身の「Be」で生きていれば、私は私。誰もがアーティストだから、それだけで満たされる。サティシュ・クマールさんは今回のコロナについてこのようなインタビューも出ていましたね。https://greenz.jp/2020/05/20/satish_kumar_covid_19/「この危機から私たちは何を学べるのか?」今、じっくり、このことと向き合っています。6/13に「6/21夏至&蟹座日蝕のお話会」を開催します。10~12時半、参加費2000円、Zoomです。2020年夏至図、蟹座日蝕図から見えることを前半で私から話し、後半は、参加者の皆さまとの「今」のシェア会、この夏を過ごしていくにあたってのワーク、それぞれの方への影響についてのお話になります。詳細、お申し込みはこちらからどうぞ。あと、6/27夜には「よろずやCosmos宵祭~思いのままのあそびば」を開催します。対話の場でも、講座でも、お茶会でもなく「よろずや」集まって好きなことをするだけ。よろず受けたもうするあそびばです。カードやりたい人はやるお酒飲みたい人は飲む音楽したい人もするカラダ動かしたい人はするおしゃべりしたい人は自由にただその場にいたい人は参加するだけでもOK入退室自由です。それ以外にもいくつかあるのですが、まずは新しいステージの準備も踏まえて、6月の1週目(6/1~6/5)は全面的に休業して今後の土台を準備する期間にしようと思います。近々、6月の個人セッション可能日は出しますし昨日書いた通り、無料でお話聴きますも6月は継続します。ただ、6月1週目は学校再開直後ですし6月はじっくり子どもたちのメンタルのフォローに回ろうと思っているので、少しペースを落とします。占星術基礎講座の第7期はパワーアップして7月からスタート予定です。さて、早くも5時間経過しかかっている次男の課題は、いつ終わりますかね…もう一度、自分に。「学ぶ」ってなんでしょうね。5/31のみんなの学校座談会が本当に楽しみ。いいタイミングで参加できることに感謝。今日もお読みくださいましてありがとうございました無料のZoomトーク、ショートバージョン占星術セッション承っています☆こんな時だから、Zoomで早朝、無料でお話聴きます☆マンツーマンです。毎朝やってます!こちらは毎日6:10~か6:40~で30分、お話しています。楽しいです。こちらからお申込み下さいね☆5月のセッション可能日程をこちらに出しました。今だけスペシャルで、60分6000円 30分3000円からあります。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 25May
    • 「Zoomで無料でお話し聞きます」は6月からも、時間帯を変えて継続します。の画像

      「Zoomで無料でお話し聞きます」は6月からも、時間帯を変えて継続します。

      おはようございます。23日の双子座新月を経て昨日は自分の棚卸しと、内側の整理整頓そこからの再スタートのように感じた1日でした。今までも繰り返し「これだよね」と確認してきた自分の内なる声を総括できました。昨日のボイジャーは「Harmony」でしたしね。私は「個」を大切にしたいと感じています。でもそれは「我」ではないのだなとも思ってきました。自然との共生も含め、「調和と愛の循環」を意識して個も調和も両立していくこと。そのために知識を使い、愛でいること。そして、自分自身も子どものように楽しむこと。土曜日の新月、つきももサロンの恵子さんのオーラソーマの誕生日ボトルのお話会に参加させて頂きました。7番ゲッセマネの園が私の数秘ボトルなのですが「シェイクするとオリーブグリーン」という話をしてくれたのですが、まさにこのボトルは、上がイエロー、下がグリーン。蟹座のボトルでもあるので、とても心に響くのです。それを34番ビーナスの誕生で目指していく。自己受容と、クリエイティブさ、知性、ハートからの真実。これと、一昨日と昨日話した方たちからのフィードバックやサウンドヒーリングへのご感想など本当にたくさんの気づきを頂いたのですが全部つながっていました。そもそも、あなたはどんな願いを持っているんでしたっけ?という根底の問いを確認していた、まさに棚卸しになりました。今、緊急事態宣言が解除される方向となり、「今まで通りとはいかないけど、前に戻る」という状況の中、ピンと張っていた糸が緩む時でもあります。それは緊張がゆるむというのもあるし、張っていてとても疲れていた神経の状態が「思っていた以上に参っていた」となりやすい時でもあります。私はちょっと先取りで、GW明けくらいからこの精神状態でした。ありがたいことに、それは身体の疲れですよ、とか精神的にはこういう噴出なのですよ、とやさしくお知らせが来ていました。やる気の出ない自分を責めたり、なぜこんなにネガティブなのかと落ち込んだりしすぎず、ちょっと休息を取ったり、自分の根っこを癒したりして過ごせて良かったです。もしこれを読んでいる皆さまも、これから6月にかけてそうなるかもしれないので、なっても決して「頑張れ!」と自分を鼓舞しなくていいのですよ、とお伝えしたいです。自分の本質で生きる、というのは、先日観たサティシュの学校のサティシュ・クマールさんが仰るように「スロー、スモール、シンプル」3月から立ち止まって、味わってみて今まではスピードが速すぎた、と私は今、感じています。昨日棚卸しをして、本当に大事にしたいことを何度も何度も確認してきたけど、総括で見つめてみて言葉にはならないけど、感覚でいろんなことが腑に落ちている今です。しばらく、この感覚と共にいようと思います。さて、前置きが長くなりましたがZoomでお話し聞きます・無料今日も楽しくお話させて頂きました☆ありがとうございます。3月からたくさんの方にご利用いただきまして5月末で終了…にしようかと思っていました。が!自分に起きたことと重ね合わせてみると6月こそ、これが必要かもしれない。と思うので、続けます。ただ、学校が再開すると朝はお弁当作りや子どもの支度があって、バタバタしそうなので時間帯を変更して、毎日ではないかもですが日程を出して、6月は続けます。ただしこれは個人セッションではありませんのでお話を聴き合う30分ということでご了承下さい。5月いっぱいは(明日~31日まで)早朝で継続しますので良かったらご活用下さいね。子どもとずーっと一緒でしんどい。課題が多くて疲れる。来週から学校…どうなるのかしら。地域によってはもう始まってますよね。お母さんのストレスは特に溜まるだろうなと思います。もちろん、お母さんでない人も、どなたでも歓迎です。6:10~7:10までの間の30分(6:10~と6:45~)毎日「無料でお話聞きますタイム」として開放します。※1枠完全マンツーマンです。ご安心下さいね。ちょっとでも息抜きタイムとして一緒に呼吸したり、ハートコヒーレンスしたり今の想いを話してもらって、ただ、今の想いを話すこと。活用してもらえたら嬉しいです。顔が見えるほうが安心してもらえるかな?と思うので、「お話聞きます」はZoomとなりますこちらは毎日受付しておりますのでお気軽にこちらからお申込み下さいませ。今日もお読みくださいましてありがとうございました無料のZoomトーク、ショートバージョン占星術セッション承っています☆こんな時だから、Zoomで早朝、無料でお話聴きます☆マンツーマンです。毎朝やってます!こちらは毎日6:10~か6:40~で30分、お話しています。楽しいです。こちらからお申込み下さいね☆5月のセッション可能日程をこちらに出しました。今だけスペシャルで、60分6000円 30分3000円からあります。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 23May
    • 双子座の双子座による双子座のための対話会の画像

      双子座の双子座による双子座のための対話会

      こんばんは!タイトルを見て「おっ!」と思われた方もいるかもしれませんが…すみません。あっという間に満席になったこの会今日の双子座新月で開催いたしました。この「まゆみ&ゆうこ」コンビでね。2人とも金星双子座。(まゆみさんは火星も双子座)今日話してみて思ったのは、双子座のいいところ、ぎゅっと濃縮!話が分かりやすい回転が速いからコミュニケーションも素早い聞いてないようでいてもすごく人の話を聞いてる(さすが柔軟)何より、今日は双子座新月だったのもあって、フレッシュな双子座のエネルギーが感じられる日でしたが、それとシンクロするかのように、集ってくれた皆さまが絶好調に軽やかでした。本当に敏感にいろんな情報をキャッチしていて時に神経が参ってしまう双子座…「自分の本音を隠して軽く明るくしようとしてしまうから本音も言えるようになるのが大事」とよく言われて、そこは課題だと思うけど、とってもとっても気配りもしているんだよー!と感じました。一昨年~去年にかけて各星座の対話会をずっと開催してきて去年の射手座からSTOPしての今、ですが。やっぱり、各サインごとの対話会はいいなあ~としみじみ感じました。それは、場を作る側が何か能動的にしなくても参加者さん同士の対話から、お互いに必要なものを循環しあえて、共感も広がるからだと思います。今日「双子座ってこうだよねー」って話をこちらからは全然してないもん。ちょっとした「しかけ」はしたけどね。あなたは双子座だから〇〇ですねじゃなくて、そこに出てくる「感覚」がほんとうだと改めて、実感できる双子座新月。ワクワクとドキドキで過ごすことができました。ありがとうございましたー。今日は新月のサウンドヒーリングも行いました。23日6:30~24日23:59までいつでも誰でも何度でも、受け取れます。ご都合の良い時間にリラックスして「私は、よこたともこ と たかはしゆうこのサウンドヒーリングを受け取ります」と宣言して下されば、ヒーリングが流れます。私もこれから、受け取ってから寝ようっと。今日もお読みくださいましてありがとうございました無料のZoomトーク、ショートバージョン占星術セッション承っています☆こんな時だから、Zoomで早朝、無料でお話聴きます☆マンツーマンです。毎朝やってます!こちらは毎日6:10~か6:40~で30分、お話しています。楽しいです。こちらからお申込み下さいね☆5月のセッション可能日程をこちらに出しました。今だけスペシャルで、60分6000円 30分3000円からあります。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 21May
    • 参加します!5/31「みんなの学校」木村泰子先生と考える「学校ってなぁに?!」の画像

      参加します!5/31「みんなの学校」木村泰子先生と考える「学校ってなぁに?!」

      おはようございます。急な気温差のためか、私も含めて家族全員イマイチな体調です。今日は暖かくして、ゆっくりしようと思います。こちらは先日家で作った「東久留米ホットケーキミックス」でのホットケーキ。子どもたちがおいしい!と感動していました。この間「学校はこれからどうするのか?」という記事を書いたら、たくさん反響をもらいました。そして砂羽美佳さんも主催者に関わっている5/31(日)緊急開催!「みんなの学校」木村泰子先生と考える「学校ってなぁに?!」を見つけて、即、申し込みました。詳細は以下の砂羽美佳さんのブログをご覧ください。https://ameblo.jp/tanpopo05/entry-12598245551.html今週の金曜日は、だがしやかなんさんの主催Zoom井戸端座談会にも参加することになりました。私自身は、強い不安は全然ないのです。この間も書いた通り、子どもたちは自分なりに自分の鍛えたい、学びたいことをちゃんと実践していると思う。その視点で「じゃあ学校は何だろう?」と思った時に、次男にとってはお友達と共に過ごせる場、長男にとっては自分の思い通り、自分のペースでは過ごせない他の人との調和を学ぶ修行の場なのだと思います。ということは、いずれにしても「学習とは自分一人でもできるが、学びとは他者と共に過ごすことである」なのかなと思ってるんです。だから、家族とだけ過ごしている「今」はもったいない感じはしています。いろんな人と関わることが、子どもにとっては体験という学びだから。それが「学校」ではない場合もあるかなと思いますしでも、教育を受ける「権利」という観点からは多様なニーズにこたえる多様な選択肢があるといいな、というのも思っています。6月以降の「これから」を思った時、他の人はどんなことを感じてるのかな?を聞いてみたいです。こういう、今までにない想定外の状況だし、だからこそ戸惑ったり、不安だったり、これからどうなるのかなという心配だったりももちろんありますよね。特に受験生のお母さんたちは、ただでさえ心理的に負担もあるのに、先が見えなくてしんどいだろうなと思っています。だから、ニーズも本当に様々です。学習の遅れを取り戻してほしい気持ちもありますよね。それとは別に、発達に凸凹のあるお子さんを持つお母さんとの井戸端座談会として、6月にまたZoom発達座談会を開催しようと思っています。今日もお読みくださいましてありがとうございました無料のZoomトーク、ショートバージョン占星術セッション承っています☆こんな時だから、Zoomで早朝、無料でお話聴きます☆マンツーマンです。毎朝やってます!こちらは毎日6:10~か6:40~で30分、お話しています。楽しいです。こちらからお申込み下さいね☆5月のセッション可能日程をこちらに出しました。今だけスペシャルで、60分6000円 30分3000円からあります。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 20May
    • そういえば今は金星-海王星スクエアの時期。の画像

      そういえば今は金星-海王星スクエアの時期。

      こんばんは!今日も今日とて子どもの宿題にお付き合い中。この間お野菜購入で寄った時にHALUMさんでフレッシュハーブティーを頂いたのでうちでも淹れようかな。場の力も大きいから、やっぱりHALUMさんで頂くと一段とおいしいんだよねえ。また、ちょこっとリラックスに行けたらいいな。さて。自分の体感も含めて、「今」のアスペクトについて感じたことを書いてみますね。t金星-t海王星スクエアが形成されています。私はトランジットのオーブは3度で見ていますので4月27日~5月28日ごろまで影響しているとみなしています。金星が逆行し始めたのが5月13日から。ちょうど今、1週間経ちましたが私自身もこの金星逆行の少し前に「急に過去の後悔について想い出す」が出てきて、悶々としました。ただ、これは私にとって「自分のn金星の真上で逆行が始まる」ということと、自分のn金星に既にt海王星がスクエアで来ているので「n(出生図)の個人天体に影響している」ので、強く出ているのだと思います。ついでに一生に一度しかないP海王星ステーションでまさに今「海王星」を学び中の私です。そしたら、双子座関係者の方も何人か「ここのところ、モヤモヤしてて…」とか「過去のことを振り返って楽しい反面ぐるぐるもしちゃって」とかシェアしてくれました。もともと、金星と海王星のアスペクトというのは「金星=自分のよろこび、趣味、人間関係、愛情(愛され方)」が「海王星=境界線をなくす、浄化、夢と理想、想像力」と結びついて、一緒に動くこと。今、星と星の響きあいとして「自分の喜びと、夢や理想、想像力がぶつかり合う」があって、そのことがそれぞれの心の中に映し出されています。(上なるものは下なるもののごとく 下なるものは上なるもののごとく)海王星は金星のハイヤーオクターブ、とも言われていて、感性、美意識はどちらの星の象徴でもあります。金星は個人の感性、美意識。海王星は集合無意識、自分と他者という境界線を消して「あなたはわたし、わたしはあなた」のよろこびや夢、理想をビジョンにしていこうとしています。ただ、スクエアをとっているので、それが困難を伴う感じ、葛藤がある感じを受け取っている人は多いと思います。海王星は「浄化」とも言われますが、夢を見させて、痛みを忘れさせてくれるのもあると思います。それが「詐欺」のような形で出ることもあります。(金星がお金、海王星が空想と捉えれば今の時期はお金関係の詐欺にも注意です!恋愛関係でのだましも出てくる可能性はあります…)私は過去記事でも何度か「海王星ってご厄介」と書きました。私自身が海王星が得意じゃないから私の主観です。占星術を教える立場としては海王星の象徴は、分離感覚が幻想だと知りもっと大きな宇宙意識の一部である自分を感じてエゴを浄化し、真我に近づけるものだと知っています。ただ、私の個性として、私は土星や冥王星の方が影響強いため、はっきりしないことや、「理解」ができないことがちょっとつらいのです。「つかみどころがない、ふわっとしている」こともOKになるように、今、海王星を感じているのかも、と思っています。「わからない」ことを思い出したり、それがつらかったなと振り返ったりしていますから。「わからなくていい」を自分にゆるして、統合していくのでしょう。今のトランジットの金星と海王星のスクエアでは「自分の好きなこと、心地よいと思うこと、人とつながれるよろこび」を海王星で「境界線をなくす」「ビジョンを共有する」ことが可能なのだけどスムーズにいくわけではなく、葛藤を乗り越えてそこにたどり着く印象です。金星が逆行していて、過去に好きだったことの振り返り、掘り起こしで心が反応することもあるし、過去の人間関係のリベンジで連絡を取って復活することもあります。金星が海王星で無理なく広げられるというよりはやさしさや思いやりを広げなくてはならない気分にもなりやすいです。そのこと自体が「浄化」なのだと思うのです。海王星の「ゆるす」というのは、「相手をゆるしているようでいて、自分をゆるしている」あなたはわたし、わたしはあなた、だから。私も先日のリマーナすず先生のセッションで、自分が感じていたこと、心の動きと連動して腑に落ちましたが、「今、過去の何かを思い出して、モヤモヤしてくる」それ自体は嫌な感覚かもしれないけど、海王星が浄化して、忘却に導いてくれるいわば「今なら向き合って手放せる」からこそ出てくることでもあるのです。海王星はタロットカードでいうと「吊られた男」のカード。「Surrender(明け渡す)」こと。抵抗をしない。あるがまま、そのまま受け入れることで逆転していく。自分を超えて、万物と共鳴し、宇宙とシンクロしていくことを教えてくれるのが海王星の本質なのだと思います。ボイジャータロットのこのカードも以前はちょっと苦手だったけど、今は「そうだー。思い通り、は自分の枠の中。そこを超えるために受け入れ、委ねる、だった」と思うようになりました。そして、金星は自分の肉体での感覚、五感で味わう心地よさ(牡牛座的金星)人とつながる、交流する楽しさ、全体の調和をするよろこび(天秤座的金星)だとすると、海王星の「境界線をなくしていく」ことと自分の現実の中での喜び、五感、調和を十分に発揮することの両立を頑張ること。」その時、初めて、中毒でも依存でも妄想でもない「あらゆる生命との一体感」自分が目に見えないものも含めた、すべてと溶け合いながらも、その一部として生かされていることへの感謝と恩恵で満たされるのだと思います。芸術家の方が、まるで自分の心の中のように歌ったり、絵を描いたり、作品を生み出したり…自分が感じていることと、誰かが感じていることが混ざり合い、溶け合って、誰かの生み出したもので自分も浄化されていく。その響きあいが、海王星、という感じがしています。トランスサタニアン(土星より遠い天体)なので取り扱いは難しいですが、自分の夢を、誰かが叶えてくれる。そして誰かの夢を、自分が叶えている。という形で創造していけたら、素晴らしいなと思います。だから海王星は、ボランティアの星でもあるのかも。今日もお読みくださいましてありがとうございました無料のZoomトーク、ショートバージョン占星術セッション承っています☆こんな時だから、Zoomで早朝、無料でお話聴きます☆マンツーマンです。毎朝やってます!こちらは毎日6:10~か6:40~で30分、お話しています。楽しいです。こちらからお申込み下さいね☆5月のセッション可能日程をこちらに出しました。今だけスペシャルで、60分6000円 30分3000円からあります。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 19May
    • 魚座っ子の宿題に付き合うのは…の画像

      魚座っ子の宿題に付き合うのは…

      こんばんは。ここ数日、ぐったりしてます。というのは、先週出た学校からの課題。これも図工の課題で出た、粘土作品。なかなかクリエイティブだった。確かに…「学校に行ってるつもりで」家で3コマ授業を受けてる感覚で学習…できたらいいですよ。先生たちが一生懸命考えて作ってくれた課題。工夫もいっぱいしてくれて本当に感謝しかありません。でもね。これは先生たちに対するクレームではないとお断りした上で…魚座っ子の宿題に付き合うのって本当に大変なんですまず、家庭って勉強の場じゃないと子どもは思っていて。私は母親で、先生じゃないので「役割」として、あまり厳しく、口うるさく言ってしまうと子どもが休まるところがなくなる。かといって、言わないでいたら宿題が仕上がらない。じゃあ、ちゃちゃっとやってしまおうよ!と思っても…昨日やったところをまた間違ってたり漢字の練習帳の書き方をお手本通りできなかったり。「やり直しね」と伝えると、だんだんテンションが下がってきて…1時間半くらい経過したところでポロポロ泣き出して「もう限界…」時間空けたり、励ましたり、気分転換したりしてホント、あの手この手で工夫して何とか仕上がったけど、日々3時間はかかってるね…。この前の記事とも重なるけど、私自身も、学校ってとても便利で助かるところ、と思っちゃってたのは反省しています。子ども預かってくれて、勉強も教えてくれて給食も食べさせてくれるなんてすばらしい!ってことじゃないんだよね…ただ、いろいろ工夫やアイディアはあってもいいと思うんだけど(今すぐの、ということじゃなくてオンラインも含む、とかね)「学校」という場があることは、本当にありがたいことだな、としみじみ感じています。うちの次男は、集団になったらなったで気が散っちゃって、できなくなる、というのもあるんだけど「みんなと一緒だから頑張れる」というのもすごくあるんですよ。ただ、できれば少人数が合うと思います。(兄弟でも長男はタイプが違う。それは本当に、人それぞれ)次男はとても素直で頑張り屋ではあるのでうまくできないんだけど、一生懸命取り組みます。でも、漢字…下手なのはしょうがないけど明らかに間違ったままだと困るので、「よく見て書こうね」とやり直しが増えるので、1ページ分仕上げるのに30分はかかってしまいます。いかに、本人のモチベーションを落とさずにでもさらっとやり直しをしてもらうか。ホント、ここにものすごい神経使ってる、今です。魚座っ子って、とても甘えん坊。だから、母親なのに先生化しすぎてもNGなんだけどかといって厳しくしないと、やらないのよね。あと、本当に感受性が鋭いから、ちょっとした物音や変化で揺れてしまうところもある。とても感覚的だから、何度もロジックとして「だから、10から引いて、その数と1の位の数を足すのよ」と説明しても、その時はわかっても忘れちゃう。根気がいります…(せっかちな活動の母でゴメン)たまに、私がダウンすると夫が代わりに教えてくれるので(さすが不動の獅子!気長に丁寧にじっくり教えてる!)そこは助けられています。ここのところ魚座っ子ママさんと話すことも多いのですがため息交じりは同じでした。宿題はしんどいけど、母同士励まし合ってやっていきましょう~。今日もお読みくださいましてありがとうございました無料のZoomトーク、ショートバージョン占星術セッション承っています☆こんな時だから、Zoomで早朝、無料でお話聴きます☆マンツーマンです。毎朝やってます!こちらは毎日6:10~か6:40~で30分、お話しています。楽しいです。こちらからお申込み下さいね☆5月のセッション可能日程をこちらに出しました。今だけスペシャルで、60分6000円 30分3000円からあります。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です

  • 17May
    • 学校はこれからどうするのか?の画像

      学校はこれからどうするのか?

      こんばんは。今日は子どもたちが夫と外で水鉄砲で遊んでいました。すごく楽しそうだった。でも服はびしょぬれだった(笑)さて、すごく真面目な話。今日はド直球で、今感じている疑問を書いてみます。GWが明けて、すぐの緊急事態宣言解除にはならなかったけど、39県で解除、21日めどに残り8都道府県も検討と出ていますね。それで…13日に子どもたち、久しぶりの登校日があって。小学校も中学校も、どっちゃり課題が出ました。私、3月からのこの変化の中で今まで、自分がとても違和感をおぼえていたことをいっぱい見直す機会をもらっていました。こういう時に本当に介護職は大変な事になってしまうから私も復帰には覚悟が要るけれども確実に必要とされる職種であるからこれから先という観点で、考えておこうということ。その一方で、子どもたちとの「学習」は学校での勉強だけでなく、家庭が担う部分ももしかしたら、いっぱいあったのにこれまで学校に任せてしまっていたところがあるかも…と。フォローは大変だし疲れるのだけどやはり、学校と家庭の双方向でしていった方がいいなと。(特に、我が家は子どもたちが発達凸凹だからなおさら)と同時に、前から思っていた「その子に合った教育を受けることが“できる”ことがもしかしたら平等に、教育を受ける権利なのではないか?」について、オンライン授業が導入されたら不登校という概念はなくなる?とか学校で集う回数を減らしてもいいのでは?とか。(ただ、オンラインは子どもにとって、聞きっぱなしで入ってくるものではないので、先生方の工夫も必要だろうし受ける時の家庭のフォローも必要だと思います)長男は、遊んでばかりいる…というのも本当だけどこの機会に、自分の調べたかった歴史の時代をガッツリ読み解いているみたいで、それも楽しいようです。戦国武将の名前をかなり覚えました。ただし、信長の野望をプレイしているから、でもありますが(笑)あと、夫がテレワークになって、家で自分のペースでも業務は可能だとわかり「もう、毎日通勤電車で出社する意味がわからない」と言っています。それについては会社でも「交替での出社でもいいのでは?」という案も出ているそうです。このような「変化」と「気づき」の中、緊急事態宣言が解除されたらどうするの?というのが、今の私の、自分に対する「問い」です。私自身も、今、リアルに講座ができていないし星のまなびばも開催できず、とても残念に思っています。これに関しては、環境が整えば、ぜひまたリアルで開催したい。でも、解除されてすぐ…というわけにはいかないだろうな、と思っています。一方で、ZoomやSkypeなどは「直接会えなくてもつながれる」ツールとしてとても便利ですが、やはり、限界もあるし、使い方を工夫しないと、倍以上疲れるのも分かりました。(私は非言語情報をとても拾うタイプなので画面越しにそれを取りに行くと、本当にしんどくなります)でも「ひとつのツール」としては、これから不可欠だろうとも思います。そして、もしこれから「新しいターン」に入っていくとしても、きっと「前と同じこと」はしないだろうな、と自分自身の活動についても感じています。もう少し自分のライフスタイルをスローにしたいし、Do から Be へって何度も言ってきたけど、変わらなかったことが今、本当に見直して、自分の中にスペースを持ち、あそびを持たせて、想像力を発揮していく生き方へシフトしようとしています。もっと丁寧にご飯を作りたいもっと快適なものに囲まれた生活をしたいもっと丁寧に人と話したい、関わりたい今、天体逆行が増えてくる中そこを見直す5月~6月だなと、自分の感覚で感じています。その中で…子どもたちの「学校」だけが元に戻っていこうとしているように見える。同じ市内(東久留米市)でPTAがオンライン授業に取り組んだところもあります。5/13付新聞で紹介されました有料記事だから全部は見られませんが…https://www.asahi.com/articles/DA3S14474728.htmlでも、私自身も含めて、うちの子の学校ではこういう動きはなかったし、できなかった。自分の受け身に気付き、あー…と思いました。こういった新しい動きもたくさん出てきた中、小学校と中学校はeライブラリのような学習の導入も少しされているけど、オンライン授業はないまま、6月から様子を見て再開の方向のようです。うちは、下の子は学校が嫌いじゃないし(勉強はすごく苦手だけど)友達に会いたいから学校が楽しみだ、とも言っています。ただ、今出ている課題の多さには眉間にシワ寄せて、すごく頑張って取り組んでいます。この間は親子で3時間、マンツーマン対面授業になりました。ここで、最初の方に書いたことを感じたんです。「今まで、40人近くの子を集めて、どこかに基準を作って授業を進めてきた。先生たちも頑張ったし、子どもたちも頑張った。でも、誰のせいでもないんだけど、それって多様な子の多様なニーズにこたえることはできないんだ。」ってこと。もし、私自身も大切だと感じてきて、今、あちこちで「多様性が大事」と言われているそれが本当だとしたら。今までの「どこかに基準を作る」やり方だけじゃなくてそのスタンダードもありながら他の選択肢もOKになっていったらいいな、と思ったのです。今、コロナで「イレギュラー」ではあったかもしれないけどいろんなやり方をあれこれ、試していたと思います。学校に行く日を減らして、家庭で親子で学ぶ機会を増やす、も選択肢には入るかもしれないし学校で学びたいなら毎日学校に行けるとか。とあれこれ考えていたら、それって星槎国際高校でしている「時間割は自分で決める(月1回登校~毎日でもOK)」みたいなものか、と思いました。あれは高校だから、小学校や中学校にそのまんまは導入できないかもしれないけどコロナで、仕方なく、とか突貫工事だったかもしれないけどいろんな道が開けたことを、これからにも活かせたらどうだろう?と思ったのです。正直なところ…実は4月頭くらいに話した何人かの方と「もし学校が、元に戻ろうとして再開した場合今まで学校に行けていた子も何割かは学校に行けなくなる可能性がある」と、同じ危惧をしていることが分かりました。今、親も限界を超えて頑張っているところがあるし、先生たちも本当にもどかしい気持ちでこの状況でできることを模索してくれていたんだろうと思います。でも「再開したら、ああ、よかった」には、もう、きっとならないと思う。大人である夫ももう、気づいてしまった。「毎日、会社に行く必要性を感じない」じゃあ、どんな時会社に行くの?も含めて、新しいシステムを「創り出す」方向に行くのでしょう。そしたら、子どもたちはもっと、本質が分かっている。お友達には会いたい。学校自体は嫌いじゃない。でも、お勉強は家でもできるなー、と思った子もいただろうし何時間も、みんなでペースを合わせて、そこにいる必要性に納得できる子はどれくらいいるでしょう?何より、このコロナウィルスは完全になくなることはないので、不安を感じながら登校する子も出てくると思う。学校でも、最初は「久しぶりで楽しい」があるかもしれないけど接触に対する恐れとか出てくるかもしれない。そのことも踏まえて、これからどうしていくのか。今、真剣に考えています。きっと、今までに戻るのではなく、新しいものを創り出していく必要があると思うのです。でないと、これは直観ですが…一度収まっても、また何か別のかたちで、課題がやってくる感じがしています。私自身の身の振り方も含めて(介護職に戻るのかどうかも)ひとつずつ、問いかけていこうと思います。このブログを読んで下さっている皆さまは、どうですか?今日もお読みくださいましてありがとうございました無料のZoomトーク、ショートバージョン占星術セッション承っています☆こんな時だから、Zoomで早朝、無料でお話聴きます☆マンツーマンです。毎朝やってます!こちらは毎日6:10~か6:40~で30分、お話しています。楽しいです。こちらからお申込み下さいね☆5月のセッション可能日程をこちらに出しました。今だけスペシャルで、60分6000円 30分3000円からあります。お申し込み・お問い合わせはこちらから他にもZoom企画・YouTube配信、検討中です