Y’s Farmのブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

3/31のみ、1〜2名受付中です。『手前味噌作り2024のご案内』。

昨年末から、そして

今月も

ホームページのお問い合わせページに不具合が発生しています。

 

自動返信されたにもかかわらず、どのフォルダーを見ても

 

こちらには全くメールが届いていない状況です。

 

お手数ではございますが、

 

こちらから返信がいかない場合には、直接ご連絡をお願いします。

お手数おかけいたします。

 

at.ysfarm@gmail.comです。

 

 

 

見にきてくださり、ありがとうございます。

 

このブログには1月下旬より始まる、『手前味噌作り2024』の内容が書いてあります。

 

この最初のところに現在の申込み状況を記載しますので、

 

参考になさってください。

 

なお『手前味噌作り2023』に参加された方には先行予約で受付をしていますこと

 

ご了承ください。

 

◯ 申込みできます

△ 残席が少なくなりました

❎ 締め切りました

 

 

2024年  1/20  (土)  ❎  満席

     1/28(日) ❎  満席

     

     2/4(日)  ❎ 満席

     2/10(土)限定発送  ❎ 

      ワイズファームの味噌作りに2回以上参加されている方への宅配日 

             

     3/3(日)   ❎

     3/10(日) ❎ 満席

     3/16(土) ❎ 満席

    

     3/23(土) ❎ 満席

                         

     3/31(日)黒大豆の味噌仕込み会     あと1〜2名

 

 

 

こんにちは。

 

あっという間に2023年も年末を迎えました。

 

皆さんにとって、今年はどんな年でしたか?

 

まだ2週間あるので、振り返るのはもう少し先にして、年末まで駆け抜けるのも良いかもしれません走る人

 

 

それにしても今年の夏は暑かったですねアセアセ

 

農家にとって、早朝と夕方なら気温も低めで作業が捗るはずなのに、

 

どの時間帯に外に出ても、ほんのわずかの涼しささえ感じることはできなかったですメラメラ

 

 

空調服を頼りに仕事をしていても、水分補給は欠かさなくても、

 

熱中症の心配は尽きず。

 

来年からはもっと対策を考えて夏を迎えなくてはならなくなりました。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、

 

今年の1月から4月2週めまでの毎週、

 

150名が参加された『ワイズファームの手前味噌作り2023』は

 

そろそろ手作りの味噌を開ける時期を迎えました。

 

 

毎年来ている方も多くいますので

 

「翌年また味噌作りに参加する直前に開ける」とか、

 

「2年寝かせてから開けます」という頼もしい言葉も聞くことができます。

 

 

簡単な手作業なので、自分で調べてやってみることもできます。

 

ただ皆んなでやることで、想像以上の情報と知識を得る機会を持つことができるんです。

 

 

話をしている中で、他の人のアレンジを聞くことがあるかもしれない。

 

「あんなやり方もあるんだ」と見ることができるかもしれない。

 

 

基本の基本はお伝えしますし、最初の年は皆さん、きっちりやってくれています。

 

 

経験を積んで、

 

数多くのチャレンジと、

 

自分流のアレンジで自分が自慢できる『手前味噌』にたどり着く。

 

そんな楽しい時間を来年も一緒に過ごせたらと思っています。

 

 

12/20(水)から受付を開始します。

 

下記をよくお読みになり、ご連絡ください。

ご質問は遠慮なくお聞かせください。

 

お待ちしています。

 

 

1度仕込むとハマります♪ 楽しい!簡単!

みんなで手前味噌作り2024ご案内

 

大窯で茹でた大豆を潰し、米麹に塩をまぶしたものと合わせていきます。

とても簡単なので家で1人でやってもできる手仕事です。

でも皆んなでやると思った以上に楽しいし、時間が経つのが早く感じられる。

話をしながらも、無口なまま自分の世界に入ってしまっても、あっという間に時間が経ちます。

今年も皆んなで味噌作りを楽しみましょう♪                                                                                                                          

 

【開催日】 2024年  1/20(土)  1/28(日) 2/4(日) 

             3/3(日)    3/10(日) 3/16(土) 3/23(土) 

                                 3/31(日)黒大豆の味噌仕込み会

 

*1回完結ですので、どれか1日をお選びください。食事を含めると3~4時間程度です。

 

*2/10(土)限定発送 

ワイズファームの味噌作りに2回以上来ていて、ご自宅での味噌作りを希望されるかた対象に      

宅配キットを送ります 1名1キットのみ コースをお選びください 送料ご負担お願いします

 

【貸切日】 2/17と 2/24(どちらも大豆プロジェクト)   一般受付していません    

 

【集合】 11:00   

      * バス利用の方は志木駅東口マルイ前のバスターミナルから

      10:25発「ららぽーと富士見行き」ご乗車     興禅寺入口下車 

       *車のかたは直接お越しください 道路に停めず敷地の中まで入ってきてください

 

【解散】 14:30   14:54のバスで戻ります 

 

【募集人数】 各回仕込む人10名程度 先着順 (煮豆の量による) 

       ご家族の応援については下記をお読みください

 

【参加費】

       A  ¥3,700   (持ち帰り仕込み味噌2.7kg 材料費、おやつ代) 

               B    ¥4,350  (持ち帰り仕込み味噌3.4kg 材料費、おやつ代)

       B-2 下記を参照してください

       C    ¥4,950 (持ち帰り仕込み味噌4.1kg 材料費、おやつ代)

       D    ¥5,800 (持ち帰り仕込み味噌5.1kg 材料費、おやつ代)

       

・3/31(日)貴重な黒大豆の味噌仕込み会 ¥6,050 (持ち帰り仕込み味噌3.4kg  材料費 おやつ代を含む) 

    

   ・リピーターのみ!

    各回に対応の麹2倍のB-2コース ¥5,850 (持ち帰り仕込み味噌4.6kg  材料費 おやつ代を含む)   

    Bコースの大豆量に対して、麹2倍の甘い味噌を作ります

    何年も参加している人対象で、容器や塩、環境などあらゆる変化での味噌作りチャレンジが

          済んでいる人 に向けてこのコースを新設しました 

 

 

*予約時にランチあり or ランチなしを選べます  アレルギー対応はしておりません

 ランチは別途¥500でご用意します(3才~大人まで一律料金)    

   ご家族の参加人数分でお願いします

 

 *応援参加の場合の参加費    

大人¥1,500     3才~小学生¥1,000     2歳以下は無料                   

(ランチありをご希望の場合はプラス 3歳以上、一律¥500でご用意します)

 

  *参加当日にコース、ランチの変更はできません 

  *前々日、前日と当日の直前キャンセルは一部キャンセル料を頂戴する場合がございます

  *当日お支払をお願いします

 

【注意事項】 外での作業になりますので暖かく動きやすい服装でお越しください。

 

【予定しているスケジュール】

・到着後に受付け、挨拶、流れや作業のポイント説明→大豆の計量→大豆を潰す作業

  →米麹と塩を合わせる作業→潰した大豆と米麹、塩を合わせる

  →仕込み→持ち帰ったあとの注意点の説明→解散 →希望される方のみランチ会  

 

【申込み方法】下記をご記入のうえ、メールでご連絡ください  at.ysfarm@gmail.com

      

・参加を希望する日にち

・仕込む量(A~D、リピーターはB-2のコースから1つ選択)

 2/10はリピーター宅配のみ対応  

 3/31は黒豆コースのみ開催

 

・味噌を仕込むかたのお名前      

 応援参加のご家族全員のお名前(お子さまは年齢と学年) 応援参加費をご確認ください

・当日連絡がとれる電話番号 メールアドレス

・こちらまでの交通手段

 

*お子さんをみるスタッフはいませんので必ず付き添いをお願いします。

*雪などの荒天の場合は中止とさせていただきます。

*定員になりしだい締切となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11/11に開催!『農ある暮らしの提案2023』のご案内。

こんにちは。

 

暑過ぎた夏がやっと過ぎていきました。

皆さまは元気にお過ごしでしたか?

 

例年ですと、夏は朝起きて早朝から外に出て、仕事の切りの良いところで中に入って朝食、

それから洗濯物を干したりと家事をします。

 

そして夕方の気温が少し下がった頃にまた外に出るというところなのですが

今年は気温が下がらず、逆に夕方の気温が上がってしまっているということもありました。

怖くて外に出られませんでした。

 

 

夫はというと昼間の12時から3時までは休憩をとりますが、

あとはほぼビニールハウス内という状況で。

空調服を頼って仕事をしていました。

 

 

7月中旬に私の方が先に体調不良になりました。(妻の方です)

 

毎日暑い中にいると「それでも昨日より雲が多いかも」とか

「少し風がそよそよしているかも」と

 

暑さに慣れさせようとしている自分がいるんですよね。

結果としては、それが怖いんです。

 

積み重なった疲れや、体の中の暑さみたいなものが蓄積されてしまい

それを取り除くには多くの時間が必要となります。

 

 

8月中旬からは隊長と呼ばれている夫の方が体調不良になりました。

こちらは少し深刻で、紫外線や暑さから両目を患ってしまい、

目の手術を計3回して、今はやっと落ち着いてきたところです。

 

無理は禁物、体が資本、

そんな当たり前のことを自覚した夏でした。   

 

 

さて毎年恒例のイベントのお知らせです。

 

昨年は11/23の開催で、少し寒い日でしたので、今年は早めに設定しましたニコニコ焼き芋

 

もしお時間ありましたら、ご参加ください。

 

お待ちしています。    

 

 

 🍁農ある暮らしの提案2023🍁

 

【開催日】

・11/11(土)

 今年は1日のみの開催になります 大雨の場合は中止とさせていただきます(前日に判断します)

暑すぎる夏が過ぎて、ようやく過ごしやすい季節になりました。自然のなかでは新しい発見があり

気持ちを開放して癒やされる、そんな体験を一緒に作っていきたいと考えています。

 

【集合】10:30  

・東武東上線の志木駅下車、東口のマルイ前から「東武バス9:45発、ららぽーと富士見行き」に

 ご乗車ください。興禅寺入口下車。徒歩5分

・車の方は直接お越しください 詳細はメールにてお伝えします

 

【内容について】 全て体験できます

 

・サツマイモ芋掘り&焼き芋体験 焚き火もします 

 汚れても良い服装と靴でお願いします(前日が雨の場合は長靴が良い)

 ガーデニング用手袋、または軍手を必ず持ってきてください

 あればシャベル、スコップをお持ちください

 雨天や強風により焚き火が中止になる場合があります

 サツマイモはサービス価格で販売します。

 

・無農薬の藁でリース&お飾り作り

 シートの上に座って全身を使うので動きやすい服装、パンツスタイルが     

 望ましいです

 

・ぬかのワークショップ

 ぬかの活用方法お伝えします

 

・大人も子どもも餅つき大会

 

・野菜のランチ付き

・新米の販売もあります 

 

【解散】14:30予定

 

【参加費 】 大人¥3,500   小学生¥2,000   3歳~5歳¥1,500    

       2歳以下は無料  当日ご用意ください

 

【定員】 30名 先着順

 

【申込方法】

 参加者全員のお名前(カタカナ、ひらがなでもOK)お子さまは年齢か学年もお願いします

 当日連絡がとれる電話番号

 交通手段を記入し Y’sファームまで直接お申込みください 

 at.ysfarm@gmail.com

 

またはこちらから

 

*持ち物などの詳細はお申し込みのあと、10日ほど前に連絡します

満員御礼!となりました。『8/19(土)枝豆パーティー2023』のお知らせ。

 

枝豆パーティーは、現在キャンセル待ちで受付しています。

 

皆さま

 

こんにちは。

毎日暑いですね晴れ

 

『無農薬米作り体験2023』は5月下旬のAチーム田植えから始まって

 

そのあとBチーム田植え、Aチーム草埋め、Bチーム草埋めが終了しています。

 

今週土曜日に「有志ヒエ抜き」を開催する予定になっています。

 

 

現在の田んぼは「中干し」といって、田んぼから水を抜く時期が終わって

 

また水が入っています。

 

水を抜くことで、根っこが水を求めて張り巡らされ、しっかりとしてくるんですよね。

 

もちろん9月に稲刈りが行われるときに、場所によってはコンバインという機械が入りますので

 

土を固めておかないと進めなくなってしまうということもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして『大豆プロジェクト2023』、種まきが7/1に行われました。

 

雨や高温で、発芽するのかの不安もありましたが、なんとか出てきてくれました。

 

ほっとしていますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

このプロジェクトの楽しみである、皆んなで食事作りは圧巻です。

 

料理が得意な人、苦手な人、普段やり慣れている人、そうでない人が全く関係なく

 

自分の役割を果たして、作り上げていくのは、何だかオーケストラみたい。

 

個々のものが合わさって、一つになっていくような、いつも感動する場面でもあります。

 

 

今年は豆豉醬やテンペ、干し納豆などを使ったり、食べ比べてみたりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、

 

今年もやります!『枝豆パーティー2023』のご案内です。

 

 

2023年8月19日(土曜日)  枝豆パーティー2023』開催します。

 

豆類は「お湯を沸かしてから採りに行け」と言われるほど鮮度が重要です。

採れたばかりの 枝豆を茹でたてで味わいましょう♪自然からの恵みを改めて楽しむ1日にしたいと思います。        

 

まずは2つのフィールドで作業、汗を流します。

 

・「米作り体験/田んぼチーム」無農薬米の田んぼでヒエ切り作業          

 

・「大豆プロジェクト/畑チーム」大豆畑で土寄せ作業

 

・一般の募集については田んぼか畑で農体験できる方を募集しています どちらかを選んで体験できます

 

・現地集合9:20                                   

・電車&バス利用のかたは、東武東上線志木駅下車、東口マルイ前のバスターミナルから 東武バス8:46発ららぽーと富士見行きにご乗車ください 興禅寺入口下車

 

・車のかたは直接お越しください 前の道路や空き地のところには停めず敷地内まで入ってきてください                                       

・解散は14:30予定 (14:48発のバスで戻ります)

 

【スケジュール】
・集合→田んぼや畑でそれぞれ作業 (1時間半程度 途中休憩あり)  →家族やグループごとに流しそうめん 

→ランチ会 (茹でたて枝豆を食す&2種類のカレーランチ付き)→スイカ割り大会

 

【参加費】当日ご持参ください       

参加費は大人¥3,000 (米作り体験と大豆プロジェクトメンバーは割引価格¥2,500 )                              3歳以上、小学生¥2,000  (0ー2歳は無料 ランチプレートは付きません。取分けでお願いします)

 

【定員】 40名 先着順 定員になりしだい締切 以降はキャンセル待ちとさせていただきます

 

【申込方法】                                                                                                               

田んぼと畑のどちらに参加かを明記のうえ、参加者のお名前と人数 (お子さまは年齢も)、

当日連絡がとれる電話番号、交通手段を記入し Y’sファームまで直接お申込みください。

メールで受付けます       ☆お申込み先アドレス at.ysfarm@gmail.com 

 

またはこちらからお願いします。

 

*単発のイベントにつきランチ会だけの参加はご遠慮ください                                                                          *食事にアレルギー対応はしておりません                             

*無理はしませんが真夏ということもあり、体調や安全面において十分ご注意のうえ参加をお願いします  

 

*移動や作業の安全面を考慮して、小学校低学年および未就学のお子さま1人につき大人1人の付き添いを      

 お願いします                                           

*帽子、タオル、飲み物(作業用と食事用、多め)、着替え、レジャーシート、スプーンをご持参ください 

 簡易的なイスやテーブルもあると便利です                                                                                                                            

 *天候により開催できない場合がございます 順延はありません ご了承ください  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>