4ヶ月って本当にあっという間で

だけど人が変化するには充分な時間で

そんなことを改めて感じた、今日。


継続講座@東京3期生の皆さんが
卒業されました。




グループ全員が

熱い想いを持っていて

そんな全員のエネルギーが

ビシバシ伝わってくる空間。


講座ではグループに合わせて
毎回お話する内容を変えていますが、

このお仲間との講座では

『伝える』
が大きなテーマでした。



親に、
上司に、
彼に・・・

勝手に変な期待をしない。

わかってくれるだろう、と
決め付けない。


自分が思っている以上に

人は、伝えなければわからないから。


講座でも
グループトークでも

いつもいつも全員が、

「伝える」ことに直面しては

不安や焦りを吐き出しながら

実践してくれました。



人間関係は
なかなか一筋縄ではいかないもので

「なるほど!」と思って
いざやってみても、

相手の反応がイメージしていたものと違った
・・なんてことは当たり前で。


「もう嫌だ」
となりそうな時だって

仲間達は許してはくれませんでした。


一人一人の体験を
全員が’自分のもの’として
その都度悩み、考えたから。


みんなで手探りしながら
答えを見つけてきたよね。

その強い姿勢に
美しささえ感じていました。



去年の夏、

この継続講座を作った時に
わたしがイメージしたのは

『大人の女性が泣ける場所』

でした。


少女だった私達は

無邪気で、素直で、

笑っているだけで愛されたのに


大人になった今、

我慢や遠慮は
どこで出て来たの?

誰が必要だと言ったの?

どうして「そのまんま」では
いけなくなってしまったの?


その疑問はずっとずっと消えなくて。

たった一人の愛する男の前では

大人の女性
から
少女に戻ればいい。

そんなシンプルな答えに
行き着きたくて。


いろんな我慢や不安を
吐き出せずに笑顔でいる
多くの女性たちが、

我慢せずに泣ける場所。

何重にも重ねてしまった蓋を、
1つ1つ外せる場所。


愛されることって
実はもっとシンプルで

どんなに意地を張ったって
落ちてしまうのが恋で

愛情は、生きることを
うんと、楽にする。



今、一人で流している涙を

最愛の人が、拭ってくれる。

その時、涙は意味を持って

女性をますます、強くする。


恋愛は怖いけど

でも本当はずっと優しくて。

美しくて、甘いもの。


卒業生全員の今後の人生が、

温かくて優しくて甘いものに
なりますように。


出逢えて、
同じ時間を共有できて、

幸せでした。

ありがとう。






●無料メルマガ
>>彼をわたしのファンにする方法♡

●各種お問い合わせ
>>こちらよりどうぞ