大切な仲間たち。





「個人向けファッションスタイリスト」という仕事を知った4年前。

当時は、子育てにひと段落した主婦のためのサービスという感覚で

同世代のスタイリストは、本当に数少なかった。



この仕事をしたい、と言ったとき

「需要あるの?」と周りからは言われたけど。

あのとき、諦めなくて本当によかった。



4年後の私には、

全国各地に自慢の仲間ができた。

同じ志で、同じ熱量で、同じ夢を持って、

「働き方」の講師に私を選びに来てくれた。


こんな景色、想像すらしていなかったよ。



私がスタイリストの仕事に本当に誇りを持てたのは

間違いなく、生徒ができたこと。

自分の仕事に、自分の役割に、

こんなに責任を持てるようになるなんて

正直自分でも驚いたくらい。



自分の夢を叶えるよりも

みんなの夢を叶えることに

すごく、必死だった。



「教えること」の難しさも

「伝えること」の面白さも

みんなが、教えてくれました。





先日の誕生日には

生徒みんなからメッセージが届いて

そこには

「私の師匠になってくれてありがとうございます」

「いつもユウさんの背中を見て走っています」

と書かれていて。



そうやって思ってくれるみんなのためにも

私がずっと「講師」でい続けるためにも

現状維持ではなく常に前進していく姿勢でいよう。と

気が引き締まる思いでした。



ファッションから始まった私の仕事は

今、形こそ変わったけれど

役割も伝えたいことも何一つ変わっていなくて。

「諦めないことの大切さ」は

全てに共通して言えることで。



先日の講座の卒業生には、

「結婚する方法は1つ。

入籍するまで諦めないこと。」


と伝えたし

今日のみんなには

「目標を達成する方法は1つ。

達成するまで諦めないこと。」


と、伝えました。



そのために、

どれだけ地道に続けられるか。

そのために、

どれだけ泥臭いことができるか。



伝えたいことを伝えるには、

伝え続けるしかないんだよ、

失敗しながら、あらゆる方法で。

そこまでしても伝えたい想いのある人が

最終的に、人に伝えられるんだよ。



だから「今」だけを見て諦める、なんてことがないように。

ちゃんと未来の自分に、期待していてね。





みんなが誕生日プレゼントをくれて。

その気持ちがとても嬉しくて。

だけどそれ以上に、

このプレゼントを買うお金が

みんなの大好きな仕事から生まれていることに

本当に感動しました。



1つ1つの仕事に、

1人1人のお客さまに、

これからも変わらず責任と愛を持って

みんなの夢を叶えてね。


私の夢を叶えてくれたみんな。

本当にありがとう。






【キャンセル待ち】
1DAYワークショップ「コミュニケーション力×愛嬌力」



<無料メルマガ>
「ブログでは書けない、ここだけの話」をテーマに綴っています。
>>萩中ユウ公式メルマガ


<各種お問い合わせ>
すべて事務局が管理しています。
>>お問い合わせ