大阪梅田中津の整体院 ソフト整体BB研究所 御堂筋線中津駅から徒歩5分

大阪梅田中津の整体院 ソフト整体BB研究所 御堂筋線中津駅から徒歩5分

痛みを即やわらげるための『ソフト整体』『自力整体』『理に適った姿勢』をお伝えし、慢性的な痛みからも解放され、痛みで悩まない快適な毎日を過ごしていただきます。整体師養成の仕事がメインのため、整体院は『火曜日のみ』の営業です。

施術の流れ場所の詳細料金表お客様の声プロフィール

$大阪・梅田・中津の整体院 ソフト整体BB研究所
-------------------------------------------------------------------------
宝石緑極・身体の使い方
宝石緑セラピスト&整体師養成講座
※スポーツ、健康情報を配信している山崎の別ブログです
ソフト整体BB研究所
手紙24時間メールフォーム 携帯090-2195-2036
大阪市北区豊崎5-3-23 ジュリアビル8F
梅田駅から徒歩10分、中津駅から徒歩5分

注1)既存のクライアントで満員御礼となる場合が多いですが、身体の辛い方のサポートができるのが喜びなので、何とか時間を空けるよう調整してみます。一度、お問い合わせくださいませ。

注2)整体師の養成、トレーナー養成、スポーツ選手の運動指導が中心の仕事となりますので、自ら整体師として働くのは、火曜日のみとなります。
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

● 整体施術を受けるのは、もうやめにしてください

こんにちは、山崎です。

腰が痛い時、頭が痛い時、股関節が痛い時、、、

病院に行って注射を打つという選択、取り敢えず薬を飲めば良いという選択はしたくない。

という場合、何とか治療院とか、何とか整体院に足を運ぶことを選択し、専門家を頼ってしまうと思います。

「取り敢えず、今の痛みを取り除いてもらいたい」

そうやって治療家やセラピストらを頼ってしまう気持ちは分かりますが、もう今日で止めにしてもらいたいと思います。


髪を切るのであれば、専門家である美容師や理容師に頼るという選択が最も賢いと思います。

しかし、髪が伸びても日常は辛くないのです。

自分の身体を疎かにしていると日常から辛いままであり、ずっと痛みに悩まされたり、好きな運動を全力で行えなかったりします。

「髪が伸びたから美容師にカットをお願いしよう」
「痛みが強くなったら、何とか整体院に通おう」

という気楽な気持ちのまま、身体から発する「痛み」の信号を無視し続けると、やがて取り返しの使いないことになってしまいます。


脅しているわけではありません。

片頭痛や腰のヘルニアで、20年以上も身体の痛みで苦しみ続けてきた僕の経験から導きだした主張であり、同じ過ちを繰り返してもらいたくないから、この記事を読んでくれている人には知恵をつけてもらいたいのです。

痛みが出た時にだけ施術を受けると、何となく一時的に痛みは解決されるかもしれません。

また、突発的な痛みであれば今後も痛みは発生しない可能性もあるので、そのふわっとした可能性に賭けるという選択肢もありだと思います。自分の人生ですから、自分で選択すべきです。


「長年、培ってきた痛みが一瞬で取れます!」

「放ったらかしで、ザクザクと稼げます!」

こういう謳い文句に僕たちは引っ張られそうになりますが、そろそろ知恵をつけて同じ過ちを繰り返さないことが大切です。

短期間で成功するダイエットは、短期間でリバウンドしてしまいます。

プロ野球選手がプロの世界で活躍できるのは、10年、20年と野球の練習を積んできたからであり、短期間で成功するような代物ではありません。


健康産業に携わる人間は、自らの言葉を「検証」する作業が必要です。

「このトレーニングを行えば、こんな成果を出せるんです」

というのであれば、自らの身体を使って本当かどうかを実験すべきだし、痛みが取れるのであれば、痛みがあった自分の身体、緊張している自分の身体をゆるゆるにゆるめるべきです。


もうすぐ、「歩き続ける」という実験を開始して1ヶ月近くになるんですけど、僕は間寛平さんのように毎日40kmを走ることはできません。

10kmを20日続けて歩き、20kmを5日続けて歩いているという実験しかできていませんけど、僕は自分の身体で「動ける身体」を証明できているとは思っています。

言うだけじゃなく、自分の身体で実証している。

歩いている時に「痛み」は発生してしまうんですけど、痛みを往なすという技術があるから、痛くても「痛くないように歩く」ことができます。

あなたも、この「痛みを往なす」技術を獲得すべきなのです。


整体施術を受けたら、無自覚に何となーく痛みは改善されるかもしれません。

でも、一生付き合っていく自分の身体なのにも関わらず、他人に依存し、他人任せにするべきではありません。

確かに僕が「快の触り方」で触れば、筋肉はゆるみ、脳からのリラクゼーション信号が全身に送られ、姿勢が良くなり、免疫機能は向上し、内臓の緊張が緩和され、理想の身体に近付けるかもしれません。

しかし、あなたと関われるのは長くても1日のうちに1時間程度。

その他の23時間、1週間に1度足を運んでもらえるとしても、168時間のうち167時間は「自分で過ごす時間」になってしまうのです。

ですから、残りの167時間を自分で守る技術を身に付けて欲しい。


そういう意味で「整体を受けないでください」と言っています。

もちろん、痛みが発生して自分でどうにもならない場合には、整体施術でサポートすることも僕の役割の一つです。

痛みで苦しんでいる人には、率先して施術を行うでしょう。

しかし、それではあなたが苦しんだままなので、あなたは「自分の身体は自分で変える」と決意し、自らが健康体を獲得し、自然治癒力を高める方向へと舵を取るべきです。

自分の大切な身体は自分で守ってください。


今日は、腰の痛みで悩んでいる人とのセッションがありました。

この人は僕のことを信用してくれているので、施術は一切行わなかったのですが、「座り方」と「立っている時の骨盤の位置」を修正するだけで、腰の痛みが消失してしまいました。

座っている時、立っている時に、背中や腰の筋肉がガチガチに緊張していたのです。

この緊張を「往なす技術」をお伝えしました。

筋肉が緊張したら(痛みが発生したら)、自分で身体を触って「硬い」という自覚をして、痛みが発生しないる体がゆるんだポジションを探すという技術です。

この位置の感覚を掴んだら、痛みは取れたのです。


しかし、僕たちは姿勢に「癖」があるので、いつもの筋肉が緊張してしまうポジション(痛みが発生しやすいポジション)へと戻ってしまいます。

この癖が取り除くことができて、赤ちゃんのように筋肉がゆるんだポジションを発見できれば、痛みが発生しにくい身体が自分で作れるのです。

これは20年以上痛みで苦しみ、30年ほど痛みと付き合ってきた僕の経験談なので、正解かどうかは各自で判断してもらいたいのですが、理想の身体(ゆるんだポジション)さえ獲得できれば、自然治癒力が発露されることを自分の身体で証明してきました。

ですから、整体よりも大切なことがあるとあなたに伝えたいのです。


痛みが来ても、恐れない未来を想像してみてください。

「おぉ来たな、今日もよけて(往なして)やるぜ!」
「普段の姿勢が、まだ甘かったんだなぁ」

というように思えると、痛みによる不安がなくなり、動物のようにただ痛みが改善される方向(自然治癒力が発露される方向)へと身体は向かってくれます。

痛みを助長させているのは、

痛みによる「不安」や「恐怖」という情動なのです。

この情動が発露された場合、自律神経は緊張の交感神経に働き、身体を疲れさせるホルモンや物質が現れ、リンパは萎縮し、筋肉が緊張してしまうので、痛みによる不安を取り除くことが大切。

痛みを恐れない日常が送れるように過ごしてもらえたらと思います。


ソフト整体BB研究所は、
痛みや不調と向き合う方を応援しています!

施術の流れ場所の詳細コース料金お客様の声プロフィール

●ご予約
手紙24時間メールフォーム
携帯090-2195-2036

---------------------------------------------------------
大阪梅田中津の整体院『ソフト整体BB研究所』
住所:〒531-0072 大阪市北区豊崎5-3-23 ジュリアビル8F
営業日:火曜日
営業時間:10:00~22:00

テーマ:

● 関節唇損傷、だから何?

こんにちは、山崎です。

先日、プロスポーツ選手が「MRIを撮ったら、右肩の関節唇損傷って診断されたんですよ」と言っていました。

「それで?」

と聞いてみたら、整形外科で徒手抵抗をかけて左右差を確認をすると「右肩の筋力低下」が起こっていたとのこと。

「これって、どうなんですか?」

と聞かれたので、「整形外科で行われた徒手抵抗」を同じようにやってみると、確かに右側の力が全く伝わってきませんでした。


しかし、

1)関節唇損傷という器質的疾患
2)右側の力が伝わってこないという現象

この1)と2)を容易に結びつけ、あたかも関節唇損傷が右側の力の伝達を阻害する要因と断定してはいけません。


何故なら、

「ある箇所」を修正しただけで、右側の力が伝わってきた。

からです。


右側の力が伝わってこないことと関節唇損傷との関わりはありません。

しかし、医学的な常識を盲信している人たちは、ずっと肩にこだわってしまうので、発想を転換し、自分の身体で「動きの理」を体感しなければ、患者に訳の分からないアドバイスをしてしまうのです。

関節唇が損傷したことは仕方がない。

それと、動きの質が低下したことは関係がないにも関わらず、関係がないことに意識を持っていかれることは時間の無駄なので、動きの質が向上するようなアドバイスをしなければなりません。

でなければ、永遠に選手は活躍できないのですから。


僕は最近オーバーワークで、アキレス腱や踵あたりに炎症があります。

ですので、ちょっとしたことで激痛が走る。

でも、激痛と「対立」しなければ、激痛は停滞せず、痛みは一瞬で消失してくれるので、それ以上の悪化を招くことはありません。

普段の身体の使い方が、まだまだ理想的なものではないから痛めただけ。

普段よりも厳しい環境に身を置けば、自分の動きが理想かどうかは分かるので、こうやって身体を痛めるほどの負荷をかけてみれば、自分の至らなさに気付くことができます。


一般人なら、そこで「休む」という選択をすれば良い。

しかし、僕たちは激痛や理想的でない身体の使い方の癖を踏まえて乗り越えなければ、次のステージへと進むことはできないので、

「痛いけど前へ進む」

という道を選択し、自身の身体を成長させ、顧客に可能性を提示しなければならない存在(トレーナー)です。


顧客に可能性を提示する存在でも、時には休まなければなりません。

何故なら、容易に身体の可能性なんて開花できないからであり、身体を痛めているのに負荷を掛け続けると、自分の身体を本当に壊してしまうからです。

そのギリギリを見極め、自己の可能性に挑戦していくことがトレーナーの役割の一つなんですけど、慢性痛を踏まえて乗り越えるには、幾ら頑張っても数ヶ月~数年は掛かります。

ですから、時には諦めや休むことも必要。

ただ、ずっと諦めたり、ずっと休んでいるというのはただの一般人ですから、休む時や諦める時は、「本当の限界の時だけ」にすることです。

と、治療家やセラピスト、トレーナー、インストラクターらに向けた記事を転載してみました。1年ぶりの記事更新でした(苦笑)


ソフト整体BB研究所は、
痛みや不調と向き合う方を応援しています!

施術の流れ場所の詳細コース料金お客様の声プロフィール

●ご予約
手紙24時間メールフォーム
携帯090-2195-2036

---------------------------------------------------------
大阪梅田中津の整体院『ソフト整体BB研究所』
住所:〒531-0072 大阪市北区豊崎5-3-23 ジュリアビル8F
営業日:火曜日
営業時間:10:00~22:00

テーマ:


● 太ももの裏側が痛い(坐骨神経痛?)

こんにちは、大阪梅田中津の整体院『ソフト整体BB研究所』の山崎です。


先日、太ももの裏側が痛いという人がいました。

この人は、坐骨神経痛を疑っていたのですが、痛みが発生した要因は

『重たいカバンを斜めに背負って、中津から難波まで1時間歩いたから』

と自覚されていました。


その後、休めば痛みは収まるのでしょうが、この人は歩かなければならない状況だったので、痛みが出ない歩き方を工夫しました。

しかし、一向に痛みが取れている気配がない。


そこで、

・肋骨周辺の筋肉の緊張を取り除きながら歩く
・腰の緊張を取り除きながら歩く


この歩き方を実践されたら、太ももの痛みが10のうち9ぐらいだったのが、10のうち2~3程度に軽減しました。


何故、整体施術ではなく、歩き方の工夫をしたのかというと、この痛みが発生したのが僕自身だったからです。

整体のしようがないので『意識』を筋肉の緊張箇所に持っていくことで、自分で整体をしたということ。


一般の方が、自分の肋骨の周りの緊張に意識を向けることなど、最低でも3ヶ月は訓練を積まない限り難しいでしょう。

しかし、自分の身体とは、一生付き合っていかなければならないので、早いうちに、

『身体の痛みが発生しても自分で取り除ける身体』

になってもらいたいと思いますが、実際に「痛みが軽減できた」という実感がなければ、訓練をする気にもならないと思いますので、まずは整体施術によって痛みを取り除かせてもらいます。



太ももの裏側の痛みと肋骨?

と思われるかもしれませんが、これは僕自身が自分の身体で実感していることなので、肋骨周辺の筋肉の緊張を取り除けば、太ももの痛みが軽減できたことには確信を持っています。

クライアントが「痛い」と言われた場合、このように自分が痛みを抱えていたら、どのように工夫するだろうと考えます。

自分の身体が改善できないのに、クライアントの身体なんて改善できるはずがないのだから、まずは自分自身の身体の悩みを取り除くことが大切。


僕の場合、元々身体能力が低く、身体の痛みで悩み続けてきた人生なので、

「自分なら、こうすれば楽になるな」

ということを、施術に置き換えているだけなんですね。



太ももの裏側が痛いからと言って、太ももの裏側をマッサージしているだけでは身体は楽になりません。

身体を『全体』として観て、どの『系統』に問題があるのかを観て、系統全体が緊張していないかを確認されてみてください。

って、整体師向けのアドバイスになってしまうのが僕の悪い癖ですね。


とにかく痛みが発生した場合には、どこかの箇所に強い負担が掛かっているので、その箇所を楽にしてあげてみてください。

重たいカバンを斜めに背負いながら、1時間歩かなければ、痛みが出なかっただろうって話かもしれませんが(苦笑)



ソフト整体BB研究所は、
痛みや不調と向き合う方を応援しています!

施術の流れ場所の詳細コース料金お客様の声プロフィール

●ご予約
手紙24時間メールフォーム
携帯090-2195-2036

---------------------------------------------------------
大阪梅田中津の整体院『ソフト整体BB研究所』
住所:〒531-0072 大阪市北区豊崎5-3-23 ジュリアビル8F
営業日:火曜日
営業時間:10:00~22:00

テーマ:


● ストレスの軽減について

こんにちは、大阪梅田中津の整体院『ソフト整体BB研究所』の山崎です。

テレビ東京の大橋未歩アナウンサーが、若年性の脳血管障害だという報道がありましたが、ストレスを抱えやすい仕事をされていたり、気を遣いすぎる性格をされている人は、体内に抱えているストレスを発散させることが大切です。


ストレスは、まず筋肉内に溜まります。

筋肉内に溜まったストレスは、子どものように筋肉を使い切ることで発散されますが、大人になると筋肉を使い切ることがなくなるので、ストレスは溜まったままになる傾向があります。


ですので、基本的には『ウォーキング』のような全身運動を高頻度で行っていただきたいのですが、歩くと更に疲れる人は、まず運動よりも筋肉内に溜まったストレスを他の方法で発散させてみてください。

本質的には、ストレスを抱えないことが最も大切ですが、そうとは言っていられない状況もあると思います。

我々は、仕事、家庭、人間関係など、『精神的ストレス』を抱えやすい環境にありますし、車の運転など、姿勢の悪化によって起こる『肉体的ストレス』もあり、これらのストレスが痛みを引き起こす現況であると考えています。

『ストレスと痛みの仕組み』を書いていると文章が長くなるので省きますが、整体を受ける時には、自分ではどうしようもない状態の場合に限られた方が賢明でしょう。


できれば、自分で何とかしてやる。

そういう積極的な心掛けが、身体の液質を中性に保ち、免疫機能ではリンパ球を働かせ、脳から快楽物質も放出させることに繋がっていきます。


ただ、そんな積極的な精神的姿勢を持ってしても、自分では解決できない痛みはあると思います。

僕も長年痛みを抱えてきた人間として、痛みによる不安や苦悩を味わっている人たちのお気持ちを察することができると思うので、自分で何とかすることが全てではないと思っています。

最終的には自分で自分の痛みをコントロールできるようになって、痛みや疾患が発生したとしても、自分で対処できる技術を身に付けていただきたい。

我々は、現状の痛みを緩和するための即効性ある技術を磨くのはもちろんのこと、根本的改善の為の知恵、姿勢の改善などによる痛みの逃れ方を提供していくことが役割です。


厳しい言い方かもしれませんが、根本的な改善に至るには、結構な時間が掛かる人もいます。

僕が自分自身、20年間、片頭痛を抱えていたので、正直「簡単に楽になりますよ」なんて無責任なことは決して言えませんが、「それでも楽になる方法はある」と希望を持っていただけるような具体的スキルは存在するので、諦めないでいて欲しいなと思います。



ソフト整体BB研究所は、
痛みや不調と向き合う方を応援しています!

施術の流れ場所の詳細コース料金お客様の声プロフィール

●ご予約
手紙24時間メールフォーム
携帯090-2195-2036

---------------------------------------------------------
大阪梅田中津の整体院『ソフト整体BB研究所』
住所:〒531-0072 大阪市北区豊崎5-3-23 ジュリアビル8F
営業日:火曜日
営業時間:10:00~22:00

テーマ:


● 安全性の高い施術を目指して

こんにちは、山崎です。

今日は整体師やセラピスト向けの記事を書いています。

セラピストは、まず顧客に成果を出すことを第一に考えてしまいますが、成果を出すことと同じぐらい大切なことは『安全性』です。

車を運転する時、目的地へ到達することが第一の目的でしょうが、事故を起こさず運転を行うことも第一義的に考えるのと同じです。

安全性の高い施術を志すには、日常からの心掛けが最も大切なのです。

それは、身体の使い方や姿勢を気にすることはもちろんですが、歩道を歩いている時、前後左右を気にした上で歩いているかどうか。

「携帯電話を触りながら歩くのは危険だ」

という具体的な事柄を否定するのは、桜宮高校の「体罰はダメだ」という議論と同じように、低レベルな話になってしまうのです。

そりゃ、もちろんダメですよ。

でも、そんな具体的レベルの話で『根本的問題』が解決するわけではなく、歩道を公共の場だと認識せず自分勝手に歩くことが問題であって、体罰でしか生徒を振り向かせる手段を持たない教師の器が問題なのです。


話が脱線しそうなので元に戻しますが、効果を出すことと同様に安全性にも細心の注意を払ってください。

ということが言いたかったわけです。

どちらも追わねばならない問題であり、どちらかが優位に立っても目的は達成されません。

しいて言えば「成果は出なくても安全性が優位な方がマシ」という立場かな、僕は。

しかし、それでは真のプロフェッショナルとは呼べません。


施術の『技術』はセラピスト講座や個人セッションでお伝えしていますが、ここでは技術の上位概念である施術の心得についてお伝えしたいと思います。

何故なら、心得なくした技術であれば、施術を行わない方がマシだからです。

ハッキリ申し上げると、自分の家族や大切な人が、身体を痛めていた時、「整体とか接骨院に通った方がいい?」と聞かれたら「通わない方がいい」と言ってしまうほど、本質に触れた施術の出来る人がほぼいないからです。


まずは『触り方』ですが、これも二兎を追わなければなりません。

・相手の身体の意思を感じる触り方
・自分の身体の使い方

この2点ですが、施術に於ける自分の身体の使い方について解説します。


自分の身体の使い方は、

・遠心性の身体であること
・相手の意思に動かされる身体を獲得すること

この2点が上位概念にある施術を行わなければ、安全性が高く効果を出せる施術を行うことができないのです。


遠心性の身体を獲得していなければ、自分の身体の緊張が相手に伝わり、施術によって相手の身体が緊張してしまいます。

たとえ、物理的に血液やリンパの循環を促せたとしても相手を緊張させる施術は自律神経を交感神経へ傾かせてしまい、脳はもちろんのこと、結果的に全身の緊張を招くことになってしまうので注意が必要です。


くどいようですが「体重を乗せる」のは禁止です。

「触る」の延長線上に「押す」があり、「触る」の延長線上に「握る」があるような触り方を行ってみてください。





先日、個人セッションで「腰痛の人が来たら、どのような施術を行うか」という話をしました。

骨を動かす施術をされているそうですが、僕のツッコミは「何故、骨を動かすのか?」です。


他にも、

「骨を動かしても元に戻るんじゃないか?」
「骨を動かす以外にも楽にする方法はないのか?」
「その骨を動かすと、その骨以外の箇所にはどんな影響が出るのか?」

このようなツッコミを入れることで、一つの施術に対する態度が代わり、突っ込まれようのない『完成度の高い施術』へと昇華していきます。

完成度の高い施術でなければ、「自分に自信がない」という状態に陥るので、他人にツッコミを入れられるまでもなく自分でツッコミを入れてください。

しかし、それでも『現段階でのベスト』なのです。

より善い施術を提供できるよう、まずは自身でツッコミを入れてみて、足りないところは僕が愛を持ってツッコミを入れていきます。

ツッコミを入れられた人は、その時は多少辛いかもしれませんが、有吉先生が若手芸人やアイドルなどを『売れっ子』にさせているように、僕もあなたを『売れっ子』へとさせていくのでご期待くださいませ。



追記1)

免疫って大切と聞くけど、一体なんなのかよく分からない。

という方向け(やや専門家向け)に、発信していますのでご覧くださいませ。

免疫と身体全体の関係性について(動画解説)



追記2)

2/5(火)の予約状況は、

22日(火)は、15:00~18:30が空いています。

※2/4(月)15:00現在



ソフト整体BB研究所は、
痛みや不調と向き合う方を応援しています!

施術の流れ場所の詳細コース料金お客様の声プロフィール

●ご予約
手紙24時間メールフォーム
携帯090-2195-2036

---------------------------------------------------------
大阪梅田中津の整体院『ソフト整体BB研究所』
住所:〒531-0072 大阪市北区豊崎5-3-23 ジュリアビル8F
営業日:火曜日
営業時間:10:00~22:00

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス