動きの質を高める「身体の使い方」の秘訣

美しい姿勢、変幻自在な動き、対人関係におけるベストな「間」、疲れにくい体質の構築など、身体を「思い通り」にデザインする方法をお伝えします。

身体の使い方セミナーシリーズPVDon't Think Feel!「考えるな、感じろ!」

テーマ:

■ 唯一無二のセラピストになるために

こんにちは、山崎です。

東京滞在6日目。

コインランドリーにお世話になって、
明日以降の下着の確保に成功しました。

明日、明後日は、
和身塾のラスト「説明会」があります。


土日は、整体講座でした。

そこでお伝えしたことをシェアします。


セラピストの身体の使い方一つで、
顧客の「身体全体」に及ぶ施術なのか、
「部分」にしか効かない施術なのか。

に分かれます。


・特定の「筋肉など」にしか効かない
  施術なのか。

・「脳」までリラクゼーションが浸透する
  施術なのか。


この違いの一つに、

テコの原理

という身体の使い方があります。


部分にしか効かない施術。

これだと「脳」に快感の信号が伝わらず、
機械のように部分を修正する施術となり、
具体的で「抽象度の低い施術」と呼びます。


身体の司令塔は「脳」です。

自律神経のスイッチは脳にあり、
内分泌系ホルモンのスイッチも脳にある。


脳は「快情動」であれば、
全身に快感の信号を送ることができるし、

ドーパミンやセロトニン、
βエンドルフィンやオキシトシンなど、
快ホルモンが放出されると、
全身に快感の刺激が伝達されます。


部分的な整体施術だと、
快感の刺激は部分で留まってしまうので、
脳へ快感の刺激を提供したいところ。

整体施術の極意:テコの原理





これは整体施術にとってのド基本。

ですが、

整体施術に取り組む人にとって、
身体原理の基本を
学ぶ機会は少ないと思うので、
動画を参考にしてもらえたらと思います。


特に大切なのは「肘の使い方」です。

テコの原理を使うには、
上腕骨付近に停滞する肘の重みに気付き、
この箇所にストレスを掛けない
肘の使い方を習得する必要があります。


相手に力を伝えたいのに、
自分の肘に負担を掛ける身体の使い方だと、
自分を鍛えることになってしまいます。

ですので、

肘に重みを掛けないで、
肘の曲げ伸ばしができるように訓練して、
テコの原理を用いた肘の使い方を
マスターすることは整体施術の基本ですね。


身体原理は他にも、

-----------------------------------
・遠心性
・相手に触れている箇所を動かさない
・身体の中心を保つ(感じる)
・相手から意識を離さない(気を抜かない)
・持ち上げない、踏ん張らない、握らない
・重力を感じて頭寒足熱の身体を保つ
・身体の重みを受け止める(積極的受動性)
-----------------------------------

など、

意識するポイントは他にもありますが、
一つずつ課題をクリアすることによって、

身体原理を体現した整体施術

が可能となるので、
施術の効果を引き出したいセラピストは、
早めに身体原理に取り組んでくださいね。


普通のセラピストはここまでやりません。

永遠に自分なりの施術で満足するので、
僕たちが数年間、真剣に取り組んだだけで、

「顧客にとって唯一無二のセラピスト」

になることができ、
他には足を運べなくなってしまうのです。


いち早く身体原理をマスターしたい人は、
身体の使い方養成講座【和身塾】の
説明会に足を運んでもらえたらと思います。

明日の金曜日、
明後日の土曜日がラストチャンスです。


残りの「和身塾」説明会は、

2月17日(金)午後、夜 → 大阪
2月18日(土)午後、夜 → 東京

を残すのみです。

----------------------------------------
■ 身体の使い方養成講座【和身塾】説明会
----------------------------------------



次回のメルマガでは、

若返りの核となる「反り」を作る整体施術

の動画をお届けする予定です。


幼児の身体は反りやすいですが、
おばあさんになったら身体は反らなくなり、
反らないことで「老化」を早めます。


無理矢理、反らせると身体を痛めます。

では、

どのような整体施術を施せば、

・顧客の身体は反るのか
・若返った身体を取り戻せるのか

動画にヒントを散りばめているので、
次回の動画を楽しみにお待ちくださいね。



追伸1)

お肌がツヤツヤになり、
心と身体がリアルにフワフワになる。

若い身体は今から取り戻せます。

受講生や受講生の受講生など、
多岐にわたって大絶賛の【芯伝整体】は、
自分用の「セルフケア」にも応用が可能。


自分でも、

・お肌をツヤツヤにして、
・痩せやすい「体質」を身に付けて、
・慢性の痛みを取る方法が分かって、
・呼吸がやりやすい身体を作って、
・温かい気持ちを作って、
・周りの人たちと楽しい時間を過ごす

このようなことが可能となる、
セルフケア教室を紹介させてもらいます。

-----------------------------------
■ 忙しいアラサー女性のための
   マイナス5歳若返りセルフケア教室
-----------------------------------

・日時:3月5日(日)15ー17
・場所:神奈川県藤沢市JR辻堂駅周辺

{9A6DA03C-36A7-4374-B35C-CF2C5E71A56E}


今まで、
新体操、ヨガ、運動指導に取り組み、

今後は芯伝セラピストとして、
活動予定の【近藤かのこさん】と、


「和身塾」に1年以上通い、
自らの身体を変え、施術レベルも上達し、

何よりも広い心を手に入れた
【おなかの整体師 秋葉圭司さん】が講師。


彼らは自らの身体を進化させ、
自らが取り組んだことを伝えてくれるので、
信用の於ける健康情報が手に入ります。

めちゃお勧めの2人なので、
この機会に足を運んでくださいね。



―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
■ 人間の【悩み】は3つある
 
こんにちは、山崎です。
 
一昨日、昨日は、
東京で【芯伝整体】養成講座でした。
 
{6AEFC6F4-E2E1-4AD3-A8AD-D3BA044C48EB}
 
{D2F943BE-47B2-41FA-987E-58FB1161C312}
 
{355D5F92-8F5A-47D4-8B7B-2360506CF45D}
 
芯伝整体養成講座は、
整体師やセラピストにとって、
 
1)健康の悩み
2)人間関係の悩み
3)お金の悩み
 
これらが改善される養成講座です。
 
 
また、
 
お客さんの健康の悩みを改善するための
スキルや知識を学んでもらっています。
 
 
人間の悩みを3つに分けると、
 
1)健康の悩み
2)人間関係の悩み
3)お金の悩み
 
というカテゴリーに分けられます。
 
 
僕は10年以上前にこの話を聞き、
人間には悩みが
3つあるということを知りました。
 
「よし、じゃあ全部とってやろう」
「全部、悩まなかったら凄くね?」
「スーパーマンっぽいよな」
 
なんてイメージを膨らませていましたが、
10年以上が経過した今、
いずれの悩みもなくなってしまいました。


当時の僕は、


片頭痛や運動音痴といった、

健康の悩みが最大でした。


健康の悩みが改善されたら、

次は預金残高7000円という

お金の悩みに直面していました。


 
人は10年で変われるものですね。
 
 
というわけで、今日は、
 
この3つの悩みを一気に取るための
マインドセットについてお伝えします。
 
 
人間にとっての大きなストレスとは、
何かを「失うこと」なのかもしれません。
 
・健康を失う
・大切な人を失う
・お金を失う
 
こうした失う「恐怖」や「不安」は、
ストレスとなって身体に影響を与えます。
 
 
【ストレスランキング】
 
1位:配偶者や恋人の死
2位:親族の死
3位:親しい友人の死
4位:家族の病気、怪我
5位:離婚
 
 
ストレス学説を唱え、
 
ストレッサーの生体反応を明らかにしたのは
生理学者ハンス・セリエ博士。
 
セリエ博士が唱えた、
ストレッサーが生体に与える「影響」とは、
 
「セリエの三兆候」
 
と呼ばれ、
ストレスが生体に掛かる「影響」を
医学を通じて世の中に教えてくれました。
 
 
セリエの三兆候とは、
 
1)副腎の肥大
2)胸腺リンパ、脾臓の萎縮
3)胃、十二指腸の潰瘍、出血
 
です。
 
 
つまり、
 
ストレスが掛かるというのは、
ストレッサーの生体反応というのは、
 
--------------------------------
1)副腎の肥大
2)胸腺リンパ、脾臓の萎縮
3)胃、十二指腸の潰瘍、出血
--------------------------------
 
これらが同時に起こるということです。
 
 
このストレッサーの生体反応は、
 
「一般(汎)適応症候群」
 
と呼ばれ、メンタルヘルスの分野や、
心理学の分野でも取り上げられています。
 
 
恐怖や不安、怒りなどの
「心理的ストレッサー」が強く掛かると、
 
1)副腎の肥大
2)胸腺リンパ、脾臓の萎縮
3)胃、十二指腸の潰瘍、出血
 
という生体反応が起こるので、
心理的ストレッサーが生体に与える影響は、
バカにならないほど大きい。
 
 
「テストがある日、胃がキリキリ痛む」
 
という人は、
心理的ストレッサーが生体に与える影響が
大きい人でしょう。
 
 
情動(恐怖や不安など)が強かった時、
すぐに行動を起こさなければ、
ストレスとなって体内に蓄積されます。
 
一方、
 
好きな人や大切な人の側にいるだけで、
そんな人を「想う」だけで、
心だけでなく身体まで温かくなるもの。
 
人との「関係」が健康に影響を及ぼす。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
ということです。
 


何となくは分かっていたけど、


セリエ博士が医学的にも

明らかにしてくれたことで、

説得力が増しますよね。


 
もう一度、
ストレスランキングを見てみましょう。
 
【ストレスランキング】
 
1位:配偶者や恋人の死
2位:親族の死
3位:親しい友人の死
4位:家族の病気、怪我
5位:離婚
 
ストレスランキングを見てみると、
ストレスが大きく掛かるのは、
 
身近な人との「関係」が変わった時
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
と言えそうです。
 
 
人間関係が思い通りにならないと、
 
・ストレスホルモンが放出され、
・自律神経のバランスを崩し、
・頭も筋肉も内臓も硬く緊張し、
・心も体も冷えてしまい、
・免疫力が低下して、
 
1)副腎の肥大
2)胸腺リンパ、脾臓の萎縮
3)胃、十二指腸の潰瘍、出血
 
など、セリエの三兆候が出現し、
身体は病気がちになってしまうのです。
 
 
 
顧客のストレスの根源は
人間関係によるところが大きいので、
 
肉体だけを見るセラピストだと、
ストレスの根源までは見えないということ。
 
顧客と痛みを分かち合えないわけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
「痛みを解決する方法はコレ!」
「薬を飲んどいて!」
「エクササイズはコレをやればいい!」
 
顧客は答えだけを求めていません。
 
 
方法論を提供するのは大切ですが、
顧客その人の「人生背景」まで見ないと、
真のストレス要因まで辿り着けません。


上部で人と関わらないこと。


問題の本質に迫ろうとする姿勢が、

顧客の心と体に大きな影響を与えます。


 
僕たちの身体も同じです。

身体の緊張している箇所をゆるめるには、
方法論の提供よりも、
緊張の箇所にフォーカスすることが大切。
 
フォーカスすると身体はゆるむのです。
 
知らない間に僕たちの身体には、
無意識反射という力みが入っているので、
力みにフォーカスして、
正しく自覚できれば身体はゆるみます。


自分の身体をじっくりと観察すること。
 
ストレス要因と正面から向き合うこと
 
誤魔化さないことです。
 
 
自分自身の本心を誤魔化さないと、
他人とも正面から向き合えるようになり、
他人からの「信頼」が得られます。
 
ストレス要因と正面から向き合うと、
 
・自分の身体が健康になり、
・他人との人間関係が良好になり、
・信頼が増えるとお金も増えて、
 
人間が抱える3つの悩みが解消されます。
 
 
自分の本心はどこにあるのか。
 
ここが分からないと話になりません。
 
・自分を知る
・他人を知る
・システムを知る
・行動する
 
この4つを網羅できないと、
マネタイズするのは相当難しいです。
 
 
自分の本心を知るには、、、
 
Podcastでこのテーマについて話したので、
よかったら聞いてくださいね。
 
----------------------------------------
★無料音声Podcast(全国ランキング上位)
・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法
----------------------------------------
 
今週の目次は、
亀山由里さんが書いてくれています。
 
 
 
----------------------------------------
第52回『もう悩みには振り回されない!』
----------------------------------------
 
よく、
「悩むのは時間のムダ」というのを
耳にします。
 
そうは言っても、
考え出したら止まらない!
 
この仕事が失敗したらどうしよう・・・
告白して振られたらどうしよう・・・
どれから手をつけていいかわからない!
 
など、
「どうしよう、どうしよう」ばかりで
 
何も進まない!
 
皆さんもそんな経験ありませんか?
 
 
山崎さんは、
 
『どうしよう・・・と悩む事すらない!』
との事。
 
アホなわけではありません(笑)
 
 
悩んだ時はどんな事をすれば良いか?
 
悩み方をちょっと変えるだけで、
解決しやすい方向へと変わるコツを
山崎さんに聞いてみました。
 
 
不安な悩みを持ちやすい人の特徴とは?
 
そして、
人の悩みを解決してあげられるように
なるために必要なのは・・・
 
ズバリ、『〇〇力をつける事です!』
 
『〇〇力』があれば
コンサルだって出来ちゃう!?
 
このコツさえ掴めば、
悩んでる時間が他の時間に使えて
人生が充実しちゃうかも!?
 
あれこれ悩んで前に進めない人は、
ぜひ聴いてみてくださいね!
 
----------------------------------------
★無料音声Podcast(全国ランキング上位)
・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法
----------------------------------------
 
Podcastパートナーの青木さんは、
只今、美脚整体の体験会を実施中。
 
芯伝整体の生徒さんたちは、
こぞって美脚整体スタジオamoに出没し、
青木アニキの美脚整体を体験しています。
 
体験は今月までらしいですよー。
 
「パーソナルトレーナー」青木正儀ブログ
 
 
 
追伸1)
 
神奈川県藤沢市で、
 
【忙しいアラサー女性のための
  マイナス5歳若返りセルフケア教室】
 
が開催されます。
 
 
【芯伝整体】養成講座に参加中である
ヨガインストラクターかのさんは、
学生時代に新体操に取り組んでいました。
 
新体操をやめてから何年も経つのに、
「芯伝整体」に取り組んで3ヶ月目で、
 
学生時代の柔軟性に戻ったとのこと
 
[証拠動画あり]
 
なので、
 
芯伝整体で習得した若返りする方法を、
シェアしたい気持ちが湧いたそうです。
 
「日々が忙しいけど若返りたい」
 
という人は、
 
・日時:3/5(日)15:00-17:00
・場所:神奈川県藤沢市
 
で開催される
 
-----------------------------------
【忙しいアラサー女性のための
  マイナス5歳若返りセルフケア教室】
-----------------------------------
 
に参加してくださいね。
 
※募集開始は、
  明日 2/14(火)19時 からです。
 
 
こちらのイベントは共同企画で、
和身塾に1年以上通ってくれている、
おなかの整体師 秋葉さんとの企画。
 
秋葉さんも、めちゃ変わりました。
 
身体や整体のスキル以上に、
内面から魅力が溢れる人に変貌を遂げ、
40歳を超えて最近は彼女もGet。
 
やるなあー、秋葉さん。
 
おなかの整体師 秋葉さんのブログ
 
 
 
{BCD39669-1F69-4AD2-A6C7-1C1A53BBF0DC}


 
―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■ 集中力を鍛えて飛躍する方法

こんにちは、山崎です。

片頭痛を持っている人に、
ある筋膜調整をすると痛みが取れました。


場所は「内もも」です。

{F2F6A527-BC54-4035-8D4B-AB5FE3B70FB6}


内ももの筋膜のテンションが強ければ、
肩や首のテンションも強くなるので、
内ももや鼠蹊部の筋膜をゆるめました。


すると、

触った瞬間はくすぐったがるんですけど、
暫くするとくすぐったいのもなくなり、
首や肩の筋膜のテンションもなくなった。

頭を横に振っても頭痛がしない。


本人が一番不思議がっていましたが、

僕も下半身と上半身の筋膜の関係性を、
更に探求していきたいと思います。

人間の身体って不思議ですねー。



+--------------------------+
集中力を鍛えて飛躍する方法
+--------------------------+

身体の中心が使えると、
小さな力で大きな力を発揮できます。

「レバレッジをかける」

には、身体の中心である「背骨」を、
なるべく使いこなす必要がありますね。


一つは、

・背骨そのものの感覚を鋭くする

という方法があり、
壁や床に背骨を「触れ」させるやり方を
和身塾では推奨しています。

ネコエクササイズのように、
背骨を感じるエクササイズもやります。


それとは別の角度からのアプローチ。

それは、

腕や足を使わないから背骨が使われる

というアプローチ。


プロゴルファーの松山英樹選手は、
何年も左手でお箸を使って食べるそう。

右手を使わず左手の「感覚」を養成し、
左右のバランスを整えているとのこと。

このように工夫されています。


背骨を使えるようにするには、

1)腕を曲げて腕を使えないようにする
2)腕を伸ばして腕を使えないようにする

この2点のアプローチが有効でしょう。


山崎が推奨するのは、

腕を伸ばして、
腕を使えないようにする方法。

・足の指先を伸ばす
・膝を伸ばす
・肘を伸ばす
・手の指先を伸ばす

= 近位から遠位部を「遠心性」に保つ

という身体の使い方を推奨しており、

背骨を使わざるを得ない状態に仕向けて、
眠っている背骨の感覚を呼び醒まします。


ネコエクササイズでも、

肘が曲がらず伸ばしたままをキープして、
尚且つ背骨を感じて動かします。

・肘を伸ばす(フォーカス)
・背骨を感じて動かす(フォーカス)
・膝は地面に乗せない(フォーカス)

こうして一つひとつにフォーカスした後、
3つの意識を同時にキープしていきます。


= コンセントレーション(複数同時の集中)

へと切り替えていくわけです。


車の運転も同じですね。

サイドミラーやバックミラー、速度計、
ギアや周りの車の状況など、

前ばっかりを向くのではなく、
色んなことに気配りする必要があります。

フォーカスだけだと事故が起こる。


フォーカスだけだと「点」となります。

点の色を濃くすることは大切ですが、
点だけだと「繋がり」が弱くなります。

2つ以上を同時に集中することで、
点が線になって繋がりが芽生えるんです。

複数同時の「集中力」ですね。


コンテンツビジネスも同じです。

・コンテンツの質(フォーカス)
・ビジネスを学ぶ(フォーカス)

これらを掛け合わせて、
点から線へと繋がったサービスにすると、
ブレイクするのに値する代物となります。


マーケティングだと、

1)リード
2)成約率
3)LTV

この3つが揃ってバカ売れしますが、
ビジネスが上手くいっていない人たちは、
いずれかのフェーズで躓いています。

「どの点が弱いのか?」

これを分析して対策を打てば、
狙った利益を得ることは可能なんですね。


フォーカスの集中力を鍛えた後には、
他の「点」にも目を向け、
コンセントレーションへと移行します。

この発想を持って取り組むことで、
初めて大きなレバレッジが掛かり、
狙った成果を上げることができます。


あなたのビジネスは、

1)リード
2)成約率
3)LTV

このうち、どれが強くてどれが弱いのか。

各々のフェーズに於ける対策があり、
正しく「対策」を打てば、
狙った成果を上げることはできますね。


まずは、自分で考えてください。

考えて分からなかったら、
分かる人に質問するのが賢い選択です。

はよ、狙った成果を上げましょう。



■ 身体の使い方養成講座【和身塾】説明会

合計30人以上の方が
本講座へ参加表明をしてくれました。

体験会へと続々とお申し込み中です。


残りの「和身塾」説明会は、

2月17日(金)午後、夜 → 大阪
2月18日(土)午後、夜 → 東京

のみ。

お待ちしています。



―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■ 感性を高めてクレジットを得るには?

こんにちは、山崎です。


今日は特別に音声を撮りました。

感性について。


感性とは、違和感を汲み取る力。

感性の高い人は【違和感】が少なく、
他者との「共感能力」に優れています。



一方、

感性が低い人は違和感が多いので、
他者との「ズレ」が生じてしまいます。



例えば、

・呑み好きのおっさんの舌
・ミシュラン三ツ星シェフの舌

であれば、
普通はシェフの舌を信用すると思います。


呑み好きのおっさんがお勧めする店より、
シェフがお勧めする店に行きたいもの。

感性の高い人を「信用」するものです。


信用とは、翻訳するとクレジット。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

クレジットが高いというだけで、
お金まで引っ張ることができるのです。


如何に「信用度」を高めるか。

これが個人事業主にとっても、
企業にとっても「最重要課題」である。

といっても過言ではないはず。


信用度を高めるマインドセット。

信用度を高めるマインドセットが備われば、
感性が高まり、
高い【クレジット】を得る体質になれます。




高いクレジットを得るマインドとは?


続きは音声で。

----------------------------------------
・感性を高めてクレジットを得るには?
→ http://www.yamazakishingo.com/bakaure-kansei.mp3
----------------------------------------


感性の高い人が施術をすると、
顧客の身体の違和感を感じることができ、
その違和感を取ってあげることが可能。

施術後、顧客の感性は高くなるのです。


セラピストの高い感性が顧客に写る
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ということです。

顧客のサポートをする時、
サポートする側の感性の高さが必要です。

まずは自分自身の感性を高めること。

感じる身体を作り上げて行きましょう。



追伸)

感じる身体を作り上げるなら、、、

■ 身体の使い方養成講座【和身塾】説明会
→ http://www.yamazakishingo.net/washinjyuku/thanks/

合計30人以上の方が
本講座へ参加表明をしてくれました。

体験会へと続々とお申し込み中です。


残りの「和身塾」説明会は、

2月17日(金)午後、夜 → 大阪
2月18日(土)午後、夜 → 東京

のみ。

お待ちしていますねー。




―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

彼と関わるか、関わらないか

こんにちは、山崎です。

3日振りの大阪。

東京では「和身塾」の説明会でしたが、
昨日は【12人】が本講座へ
申し込んでくれたと報告がありました。

おぉ、スゲェ。


大阪も合わせたら20人超えですが、
山崎不在でも彼らが健在なのが嬉しい。

いや、ちょっと悲しい。

自立する子を見届ける
親の気持ちに近いのかなと思います。


残りの「和身塾」説明会は、

2月17日(金)午後、夜 → 大阪
2月18日(土)午後、夜 → 東京

を残すのみです。

----------------------------------------
■ 身体の使い方養成講座【和身塾】説明会
----------------------------------------




+-------------------------+
彼と関わるか、関わらないか
+-------------------------+

僕たち人間は、
リスクを過剰に見積もる傾向にあります。


ある起業家の方が
Facebookに投稿されていたのは、

------------------------------
「迷う理由が値段なら買え」
「買う理由が値段ならやめとけ」
------------------------------

というもの。


僕もこのようなマインドがあって、
高い価値を感じているけど、
値段で迷う場合はGoサインを出します。

逆に安いから買うことも減りました。


先日「芯伝整体」施術練習会の最中、
ギックリ腰を発症した人がいました。

「痛くて動けない」

と言うので僕が【芯察】をした後、
口頭で指示をしたら、
痛いはずなのに座れるようになりました。

痛みのリスクを過剰に見積もっていた

ということです。


肉体レベルでは問題ないはずなのに、
自らが精神を病ませていたということ。

そこに「気」を入れたら、
身体は問題なく動いてくれたのです。


筋トレでも「限界」と思ってから、
補助者はあと2、3回をやらせます。

本人は自分の限界を早く決めるのです。

補助者から見ていると限界まで
取り組んでいるようには見えないので、
あと2、3回やらせるんですね。


恋愛でも、人間関係でも同じです。

「この人と関わったら面白そう」

と思っても、相手のことは未知だから、
踏み込んで「距離」を詰めるのが恐い。


だから、

今までと変わらない人間関係を継続し、
新たな人間関係を構築するよりも、
リスクを取らずに「安心」を選択します。

予測可能ですからね。

自分がリスクを取るのは恐いけど、
可能性を完全に捨て去ることも恐いので、
可能性をキープする方向に走るのです。


この作戦は失敗に終わります。

モテない相手であれば
キープする作戦は通用するんですけど、

モテる相手をキープはできないのです。


自分からリスクを取るしかありません。

安心を優先させ過ぎて、
自分からリスクを取って動かない限り、
つまらない人としか関われません。

こうなるとデフレスパイラルです。


つまらない人としか関わらなければ、
自身の価値も少しずつ下がってしまう。

ということ。


ここも「積極的受動性」です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分からリスクを取って動いてこそ、
初めて受け入れてもらうことができます。

期待するのはリスクを取った後のみ。

リスクを取らないリターンは、
ゼロリターン、マイナスリターンなのです。


失敗しても後悔はしない。

僕は自分の身体や健康に対して、
このようなマインドで向き合っています。

「これで失敗したら死んでもしゃーない」

そう思える健康法に出会えましたが、
対人関係やビジネスでも同じマインド。


たとえ他人に裏切られたとしても、
その人と関わる意志を持ったのは自分。

そのビジネスを選んだのは自分。

一つひとつの選択に後悔はありません。


と言っても、

異常なまでのリスク管理はしてますよ。


・それを選択するか、選択しないか。
・その人を選択するか、選択しないか。

リスクに対する向き合い方が、
僕たちの人生を
大きく左右するように思います。


後悔のない選択をしましょうね。



■ 身体の使い方養成講座【和身塾】説明会

残りの「和身塾」説明会は、

2月17日(金)午後、夜 → 大阪
2月18日(土)午後、夜 → 東京

のみです。

お待ちしていますねー。



それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました!



―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。