動きの質を高める「身体の使い方」の秘訣

美しい姿勢、変幻自在な動き、対人関係におけるベストな「間」、疲れにくい体質の構築など、身体を「思い通り」にデザインする方法をお伝えします。

身体の使い方セミナーシリーズPVDon't Think Feel!「考えるな、感じろ!」

テーマ:

 

■ 理学療法士による凄いリハビリ

 

こんにちは、山崎です。

 

身体の使い方と芯伝整体を駆使し、

脳出血後のリハビリに於いて、

劇的な変化へと導いた動画を紹介。

 

 

リハビリを担当したのは、

変態理学療法士の澤田哲也さん。

 

以下、

澤田くんの記事を引用します。

 

==[引用]==================

 

今回は自費リハビリスタジオに

通って頂いているお客さんに了承を得たので、

もうすぐ介入開始して4ヶ月目となる方の、

歩行の変化動画を作ってみたので、

極々簡単にご紹介したいと思いま〜す。

 

脳出血発症後1年3ヶ月が経過した状態で

来店されました。

 

杖を使用すれば屋外歩行は可能な状態ですが、

代償動作が著明な状態でした。

 

動画はトレッドミル上で、

 

・手すり使用
・牽引装置使用
・セラバンドで麻痺側のスイングをアシスト
・時速は1.0km/h
 

と言った状況でした。

 

現在、

もうすぐ介入して4ヶ月経ちますが、

 

・手すりは時々使用
・牽引装置使用なし
・セラバンドなし
・時速は最高3.0km/h
 

まで改善してきております。

 

 

まだまだ課題は多いです(汗)

 

なんせ目標は・・・・

 

100km完歩
ホノルルマラソン完走 ですから!
 

安定した歩容で、

長時間歩いても疲れない身体になるために、

様々なトレーニングをしてもらっております。

 

形ばかりの「いい姿勢」は

実はストレスかかりまくりなんで、

この方の目標は絶対達成できません。

 

大切にしているのは、

 

「如何にストレスの少ない姿勢

 動作をわかってもらうか」

 

を考えてアプローチし続けています。

 

このわかってもらうことが

とても大切ですが、難しいんですよね〜。

 

試行錯誤の充実した

セッションが続いております。

 

皆さんも30時間ほど連続で歩いてみると、

自分の身体にストレスがかかっているか

確実に検証できますので、

オススメしますよ(笑)

 

 

それは半分冗談ですが、例えば・・・・

 

たった状態で骨盤の上の腰の筋肉は

プニョプニョになっていますか?

 

パンッ!と張っていませんか?

 

もし張っているようなら、

残念ながらいい姿勢とはいえませんね。

 

具体的な内容など興味のある方は

奉身塾の体験会にて

一部お伝えしたいと思います。

 

奉身塾セラピスト講座体験会

 

短い時間ですので、

お気軽に遊びに来て下さいね〜。

 

==================[終了]==

 

 

こうして地道に努力をして、

顧客から喜ばれるセラピストが

救われる世の中であってほしいですね。

 

理学療法士の方々、

澤田くんのブログをチェックして見てね。

 

 

追伸)

 

おかげさまで、

身体の使い方レベルアップ無料Web講座は

【1500人】の方にご登録いただきました。

 

身体の使い方養成講座【和身塾】説明会も

既に【80人】以上が申し込まれています。

 

身体プロフェッショナルとして、

自らが真摯に進化して、

お客さんに感動の成果を提供しましょう。

 

 

それでは今日はこの辺で。

 

 

―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■ 信念が持てる整体施術を提供したい

こんにちは、山崎です。

土曜、日曜は、東京での
【芯伝整体養成講座】でした。

{3CD7C161-5815-4B21-AB0C-F0033E527C0E}

{B5BBE320-54F1-4D3C-BC50-8453C20CDE59}

既にプロとして活躍している人、
これからプロとして活躍する人。

熱い想いに触れることができるのは、
僕にとっても貴重な時間です。


芯伝整体の基盤。

それは、
原理原則を基盤とした身体の使い方

整体師として活躍するためには、
自分の身体で起こった問題をクリアにし、
自身の体験を元として顧客と接すること。

「机上の空論で納得したくない」
「信念が持てる整体施術を提供したい」

こんな熱い想いを持った人たちが
参加してくれることを誇りに思います。


身体の使い方レベルアップ無料Web講座。

【1000人】を超える人にご登録いただき、
身体の使い方養成講座【和身塾】説明会にも
【50人】以上が参加表明してくださりました。

無料Web講座は、
メルマガでご案内させてもらっています。


身体の使い方をレベルアップさせたい方は、
メルマガを登録してくださいね。




―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、山崎です。

あれ、買っちゃいました。

そう、アレです。
価値ある「書籍」は手に入れないとね。


アレとは、

「新訂 ヒポクラテス全集」

です。

{C938BC6F-3550-420D-96ED-B09267EEFD7F}



なかなか売ってないんですよ、
「新訂 ヒポクラテス全集」は。


古い全集は持っていますが、
翻訳がキツくて、
全然読めずに断念していました。

それが、
久々に見たら売ってるやん。

ヤッターーー。


身体の仕事に一生就く人は、
抑えておきたい「源流」みたいな本。

プレミアム価格ですけどね。

本の価格は二桁ほど違いましたけど、
まだ2冊ほど残っていたので、
勇気ある人は買ってみてください。


そこら辺のオッサンが言う、
医学や自然治癒力などの話ではなく、
医学の礎を築いたオッサンの本です。

有難く読んでみようと思います。


ヒポクラテス全集を買うような人は、
身体への興味が半端ない人だと思います。

一部の限られた人しか
手に入れることができない情報だからです。

手に取った人は「医学オタク」でしょう。


これからの時代、
セラピストなどにも「二極化」が起こり、

・低価格で提供する人
・高付加価値を提供する人

に分かれます。


低価格で提供する普通のセラピストは、
一般書籍やネットで調べた
どこにでもある「情報」を参考にします。

誰でもアクセスできる情報です。


高付加価値のサービス提供を志す人は、
一般人と同じマインドだと、ちとキツい。

志を高く持たないと、
誰でも拾える似通ったサービスになり、
高付加価値でのサービスは提供できません。


一般の人が知らない情報や、

普通に暮らしていると
耳に入らない情報だからこそ、

「あなたから話が聞きたい」

と思うわけです。


身体の使い方養成講座【和身塾】も同じ。

一部の限られた人だけがアクセスできる
実践的な「身体原理」が学べる講座です。

だから「価値」があります。


身体原理の真髄に触れたあなたから、

「話が聞きたい」と
思ってもらえるようになるのです。


和身塾プロモーション動画




和身塾でお伝えしている身体原理を、
ギュッと濃縮した状態にして、
大切な要素を抽出したのが今回の企画。

それが、

身体の使い方レベルアップ無料Web講座
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは、
メルマガのみでご案内させてもらいます。

メルマガに登録してくださいね。



+-------------------------------+
人生を変えた身体への気遣いと対話
+-------------------------------+

身体が痛みだらけ、
運動音痴だった僕を変えた身体原理。

それは、

身体や対人関係に於ける「気遣い」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

でした。

身体が「痛み」を引き起こし、
運動音痴のままだったのは、
【気遣い】が足りなかったからでした。


腰を「硬く」してしまっている。

この現象は当然、
自分自身で引き起こした現象です。

地面を蹴りながら歩いたり、
前屈みの姿勢に気付かなかったり、
心理的に緊張していたり、、、


これで腰の筋肉は硬くなります。


腰の筋肉が硬くなると、
酸欠が起こって腰痛が発生します。

全て自分が招いた腰痛です。

腰を気遣ってやれなかったのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


足を引きずって歩く時は、
既に痛みが「表」に現れた時です。

痛みが出る「前」には無頓着なのです。

痛みが発症していないからといって、
腰が硬く悲鳴をあげているにも関わらず、
身体以外のことに意識が向いていました。

身体は悲鳴をあげているにも関わらず。


「身体の声を聞く」

これを習慣化することによって、
身体が悲鳴をあげていることに気付き、
意識を向けるようになりました。

時には撫で、
時には動かしてやることで、

身体と【対話】するようになりました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今まで腰にどれほどの負担を掛けて
日常を過ごしていたかと思うと、
少しは腰を労われるようになりました。

痛みは「気遣い」不足だったのです。


整体施術というものは、
セラピストや整体師が顧客の代わりに、
悲鳴をあげている箇所を気遣うもの。

気遣いが浸透すると、
顧客の身体は楽になるものです。

しかし、これは対症療法です。

顧客が自分の気遣いの足りなさに気付き、
自分の負担は自分で気付くべきだと思う。

あまりそういうことを言うと、
老害っぽくて嫌われるかも、ですね。


気遣いとは読んで字の如く、
気(エネルギー)を使うということです。

負担を掛けている箇所に、
優しいエネルギーを向けてあげると、
負担は和らいでくれる。

それを、

・自分で気遣うか
・整体師が顧客を気遣うか

その「違い」だけなんです。


身体の使い方養成講座【和身塾】では、
自分の身体への気遣いに留まりません。

周りの人への気遣いを重視します。

それが「挨拶」にも現れますが、
みんな最初は挨拶が下手なんですね。


って、僕もめちゃ下手でした。


真剣な挨拶をすればいいのかと思って、
目ヂカラを強くして挨拶すると、

相手の人にニコッと挨拶を交わされて、

「あ、俺完全に間違ってた」

と、恥ずかしくなった過去もありました。


人への優しい気遣いを学んだ瞬間でした。


非常に抽象度の高い話ですが、
和身塾では単なる体操を行うのではなく、
形に中身の伴った稽古を行います。

かつて僕が挨拶を間違っていたように、

中身が伴った形(挨拶という形式)に
昇華させ、
人生の「質」を高める稽古を行ないます。


これが「高付加価値」となります。

ただ関わっているだけで心地良い人。
こんな人を一緒に目指せたら嬉しいです。


まずは、メルマガ登録してくださいね。



追伸1)

【3ヶ月の修行でミシュラン店】食事会

と題して、

芯伝整体を学んでくれるメンバーや、
マスターマインドのメンバーと、
大阪のあるお店に足を運んできます。

ホリエモンとの共著を読んだんです。


何故たった3ヶ月という短い期間の修行で
ミシュランのビブグルマンに選ばれたのか?

この「謎」にリアルに迫ることで、
共に高単価整体師に近付きたいと思います。


東京でも学びたいお店があるので、
次は東京のお店巡りを企画しよーっと。



追伸2)

門外不出の身体原理をマスターする
身体の使い方レベルアップ無料Web講座は、

メルマガで一足先にお知らせします。



―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


■ 【明日】身体の使い方レベルアップ無料Web講座の募集スタート


こんにちは、山崎です。


めちゃくちゃ「心」が弱かった主婦が、

身体の使い方の稽古に取り組んだ結果、


ヨガ教室に170人の生徒を集め、

年商1000万円を超え、

言いたいことが言える自由を獲得し、

自分の人生を生きるようになりました。


そんなプロセスが綴られています。


ぜひ一度、ご一読ください。









門外不出の身体原理をマスターする

身体の使い方レベルアップ無料Web講座は、


【明日】1月10日(火)スタート


極一部の人にしか公開されなかった

「身体の使い方の秘訣」を

期間限定で【無料】公開しますね。



募集はメルマガのみで行いますので、

興味をお持ちいただいた方は、

メルマガへのご登録をお願いします。


お楽しみに。





―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、山崎です。

年始からの肉体改造は継続中ですよ。

クソ寒い時期の冷水シャワーは強力だし、
眠たいのに身体を動かすのも億劫です。

だからこそ【気力】が鍛えられます。


周りの誰かに指示されたわけではなく、

・自分で「やる」と決意して取り組み、
・成果を上げるとコミット(約束)する


こんな「ストレス」を歓迎すると、
【進化】が加速するようになるんですね。



ややこしいのが、
親や他人、会社からの強制や命令です。

これを守ると、ストレスが溜まります。

だから人はストレス回避の方向に走り、
自由な暮らし、自由に使えるお金、
自由な人間関係を求めるようになります。

「他人の命令なんて無視して良い」

というのが僕からのアドバイスであり、
周りに左右されず、
自分が信じた道を歩む人が増えて欲しい。


ストレスとは、

他人から掛けられるものではなく、
自分の【意志】で掛けるものだからです。


豊かな時代、豊かな日本だからこそ、
現代人が忘れかけている、
日本人が大切にした精神を取り戻したい。

日本人の「身体文化」を取り戻したい。

-------
和身塾
-------


という名前は、
そのような想いが込められています。
{6888AD67-2CBF-48DC-8A77-0FCD464A1C8D}


身体の使い方の原理原則を体得する
【和身塾】無料Web講座の開始は、


1月10日(火)を予定しています。
----------------------------------

肉体を動かすだけでなく、
精神を伴った身体文化とは何なのか。

その辺も解き明かせたらと思います。


それでは本題へと参りましょう。



+----------------------------+
美しい姿勢と重力の関係について
+----------------------------+


美しい姿勢。

姿勢を美しく保つ効果について、
異論がある人は少ないと思います。

僕は、

「美しい姿勢って、どんなの?」

という疑問を抱いて
20年近く経ちました。

なかなか納得のいく答えが得られず、
今でも実践研究を進めている最中です。


研究中に「気付き」がありました。

それは、

姿勢と【重力】の関係についてです。


今まで「謎」だった身体の神秘に、
また一つ、迫ることができました。


立位の姿勢で腕を上げると、
肋骨を覆う筋膜にテンションが掛かり、
筋膜は「上方」へと引っ張られます。


これは違う、おかしい。

本来は腕を上げても
「筋膜はゆるむもの」という仮説を立て、
仮説を実証したいと研究をしていました。


「姿勢が良い = 胸を張った姿勢」

というのは【間違い】です。


胸を張った姿勢というのは、
筋膜が突っ張った状態になりやすいから、
安易に胸を張るのはお勧めできません。


筋膜が突っ張る = ストレス
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ですから、

美しい姿勢であろうと、
胸を張った姿勢にするのは間違いです。


厳密に言うと、
胸を張った姿勢であったとしても、
筋膜が突っ張らなければOK。

筋膜のテンションが問題なんですね。


気付きがあったのは、

「遠心性」と「重力」の融合

遠心性の意識が強くて、
重力の意識が弱かったことが、
僕の問題だったと気付きました。


これから少し解説します。

遠心性というのは、
身体の中心から末端へ向かう意識のこと。


姿勢が悪い人は、
身体が「縮こまって」いますよね。

だから伸張性(伸びること)は大切。


しかし、

一般的なストレッチではダメです。

「何とか筋を伸ばす」

というストレッチを行なっても、
実際は共縮運動になっているからです。

伸ばしながら【緊張】しているのです。


ストレッチが辛い人はこの状態。

共縮運動を起こしているから辛いので、
ストレッチを教える人は要注意ですね。

伸ばしながら如何に「緊張」を抜くか

この問題をクリアしないストレッチは、
ある場面で健康被害を引き起こします。


この問題を解決するには、

掛かっている「緊張」を抜く
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という発想が必要だということは、
世間的にも認識されているはずです。


しかし、

緊張を抜くと腑抜けになってしまい、
伸張性までも発揮できなくなります。

気を抜くと「依存体質」になります。

依存体質はややこしい話になるので、
またの機会に依存については話します。


腑抜けにならず身体をゆるめるには、

重力を利用して緊張を抜くという発想

が必要です。

遠心性の意識を向けながら、
重力を利用して極力緊張を抜くのです。



この意識と重力を融合させると、

・筋膜のストレスが掛からない
・芯の通った伸張性(伸び)が発揮できる


このような「身体」が構築できます。


重力を利用するとは、
一体、どういうことなのでしょうか?

具体的な方法は?


この問題を解決に導くのは、

・バレエのワーク
・クライミング

ここをヒントにして、
オリジナルの重力活用法を発見したので、
またの機会にお伝えしたいと思います。



追伸1)

格闘技イベントPRIDEで活躍した
筋骨隆々のヒカルド・アローナ選手は、
一切の筋トレをやらなかったそうです。

彼はとんでもないパワーでした。

体重が100kg以上あるヘビー級の
アリスター・オーフレイム選手を
パワーで圧倒したのに一切の筋トレなし。

彼のパワーの源泉はクライミング。

体重が90kg以上あるにも関わらず、
彼は軽々と岩を登っていくんですね。


その映像がこちら





アローナ、すげぇ。



追伸2)

次回のメルマガは、

・欲望との向き合い方
・罪悪感を乗り越える方法

こんなテーマでお伝えしたいと思います。

人間には誰にだって欲望はありますが、
欲望を欲すると、
同時に罪悪感が降りかかってきますね。

お金が欲しい。
彼氏や彼女が欲しい。

と思っても、罪悪感がブレーキとなり、
欲望は「妄想」で終わってしまいがち。

あぁ、悲しい。


この悲しき状態を乗り越えて、

一度きりしかない人生を、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
はち切れんばかりの充実感で満たされる方法
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

について、
知りたい人がいると思ったので、
次回はこんなテーマを考えています。


どうかな?

知りたい人がおってくれたら嬉しいな。



追伸3)

明日は「マスターマインド2017」初会合。

身体の真理を探究したい人たち、
一気にビジネスステージを上げたい人たちと
ガッツリ丸一日、時間を過ごしてきます。



それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました!



―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。