おばけのブログだってね、
■CD情報
「宇宙のかっぱ /the Kappa’s Universe」
妖怪プロジェクトのザ・かっぱ(2016秋リリース)

amazonで販売中
タワーレコードで販売中


妖怪プロジェクト・プロデュース
8年ぶりのCD、出ました。

「やはり河童は宇宙からやって来る!」
宇宙船に乗ってやってきた河童たちは
惚れ薬を作ったり、歌を歌ったり、
相撲を取ったり、尻こだまを抜いたり。。。

江戸時代の黄表紙を今に復活させたような
おもしろ可笑しくバカらしい、
絵本みたいなアルバムに仕上がりました。

14トラック/価格2,000円(税込)
制作/発売元 ピーパイソン・レコーズ

*ピーパイソン・レコーズでも販売中。
お問合せ、購入お申込みは
p-python@k6.dion.ne.jp
「CD担当」まで

■イベント情報

▪️2019.8/25(日)
深川お化け縁日2019
16:00~20:00
会場 : 深川資料館通り商店街
16:30~、17:30~の2ステージ(雨天中止)
ストリートライブとなります。


■かっぱの御用心シリーズ第2弾『梅雨が明けた』

梅雨が明けた(YouTubeで観る)

■『小さな宇宙人』

小さな宇宙人(YouTubeで観る)

■『かっぱのはしご酒』

かっぱのはしご酒(YouTubeで観る)

■『胞子を飛ばせ』

胞子を飛ばせ(YouTubeで観る)

■『かっぱ三助』

かっぱ三助(YouTubeで観る)


■怪談百物語新耳袋
本当は何で何処が創作? 妖怪関係者も大爆笑の大好評コラム
かっぱの妖怪べりまっち
おばけのブログだってね、

■Facebook

妖怪プロジェクト・コミュニティ


■mixi
妖怪プロジェクト・コミュニティ
おばけのブログだってね、

かっぱです。

 

8月の最後に、

石川県金沢市にある

子供たちの施設にお邪魔してきました。

 

リンダちゃんは渡米のため、

かっぱ&天狗セットです。

 

image

 

 

かっぱの友達で、

かっぱが毎週書いているコラム「妖怪べりまっち」に

何度か登場している

 

石川県羽咋市出身のともだち、まりちゃん。

 

そのまりちゃんが、

先日、4年間にわたる猛勉級の末に国家資格を取得し、

金沢市の施設で働き始めました。

 

そして

「うちの施設に妖怪が来てくれたらいいなー」と

何気なく言うのです。

 

(・・・石川県には、『コスモアイル羽咋』があったな・・・)

 

「行きますよ!」

 

 

 

簡単に決めたものの、

「大きな音や妖怪たちを怖がる子がいるかもしれない」と

まりちゃんは呼んでおいて心配しています。

 

かっぱも少し心配になりましたが、

そのぶん、準備もしっかりして金沢にGO!

 

 

実際に演奏をしてみたら、

想像をはるかに超えて

子供たちは喜んでくれました。

 

動画をちょっとだけご紹介。

みんなで踊ろう!と声かけたら、子供ダンサーズ勢揃い。

 

(お顔はぼかしてありますが、みんな可愛い笑顔です)

 

 

 

「ちんちん小袴」も演奏。

かっぱが、♪ちんちん、ちちん!と歌っていたら、

隣のブルーの子が、かっぱの股間にちんちんがあるか

気になったようで、

 

 

確認してきました♪

あったかな〜?なかったかな〜?

 

動画を撮影していたまりちゃんも

動揺したようでカメラが上下しています。

 

こんな感じで、

かっぱの周りには子供ダンサーズが熱心に踊っていて、

30分のイベントは最後までとても楽しくできました♪

 

 

さあ、帰ろうと思ったら、

子供たちの中でも一番、妖怪に詳しい男の子が

お手紙をくれました。

 

image

 

片付けしているあいだに

さっと描いてくれたそうです。

 

妖怪たち、大感激!!

 

 

スタッフのみなさん、まりちゃん、

子供たち、

 

さんきゅーべりまっちでした!

 

 

 

 

今年は機材番/店番で最後まで動けず、個人的には日本物怪観光さんにお会いするのを楽しみにしていたのですが、ご挨拶できず残念でした。

代わりにザ・かっぱがカメラマンのSiS酋長と一緒にうろうろして、色々いただいたりしてきたので、ご報告です。

 

1ステージ目を終え、出かけて戻ってきたザ・かっぱ。

手にしていたのは

image

日本物怪観光さんの怪人カードシリーズ『妖怪研究家』。

何らかのお約束のお駄賃として特別にいただいたそうです。

笑いすぎて涙が出ました。

 

2ステージ目を終え、出かけて戻ってきたザ・かっぱ。

この前『河童』という本を手に入れたので、この本読んだことあるかと京極さんに見せに行ったら、

image

なんか墨でいたずら書きされちゃったよ!と戻ってきました。

いえいえ、これはいたずら書きではありませんと注意しました。

 

 

image

京極先生と河童を食べる多田先生(団扇)との3ショット

 

image

河童を食べる多田先生を食べるザ・かっぱ

 

 

かっぱです。

 

昨日は『深川お化け縁日2019』にお邪魔してきました。

 

image

(写真/SiSさん)

image

(写真/SiSさん)

image

(写真/SiSさん)

 

商店街をホコ天にしてのライブ。

ステージは横断歩道です。

 

 

image

(写真/SISさん)

 

リンダちゃん、

アコーディオン弾いたり、

踊ったり、

 

今回は『送り提灯ピカピカ』のメインボーカルも担当してくれました。

 

 

『送り提灯ピカピカ』は

深川・本所の七不思議のひとつ、

暗い道を歩いていると、明かりをつけた提灯が後をついてくるという話を

天狗さんが歌にしたもの。

 

深川のイベントなら欠かせない曲です。

 

 

image

(写真/SiSさん)

 

 

今回は

天狗画伯、手描きのイラストプレートを用意し

1曲ごとに、曲の内容を説明してみました。

 

 

曲の内容、わかったほうが

聞いていて楽しいよね。

 

image

(写真/SiSさん)

 

天狗さんもねじり鉢巻でかんばってます。

 

 

image

(写真/SiSさん)

 

リンダ猫またも

西日のなかで歌います。

 

 

image

(写真/ゆだぽんぬ提供)

 

そして

久しぶりにみなさんにお会いできました。

 

写真でおちゃらけポーズなのは

かめありフェスティバルでご一緒したミュージシャンのダッチーさん

白い女子は、占い師のゆだぽんちゃん

(かっぱとダッチーさんもみてもらってます♪)

 

 

かめフェスでお世話になってるあの方やあの子やあのひとや

遠くから来て設営、片付けを手伝ってくれるあのひとや、

アンコールのときに来て踊りまくって行ったあの人たちとか

新耳袋の頃から聴いていてくださる方も。

 

深川お化け縁日2019実行委員のみなさん、

 

お世話になりました!

 

みんな、さんきゅーべりまっち!!

image