目黒駅3分 腰痛、肩、首、膝の痛み改善 月に一度のボディメンテナンスで、身体が楽になる 〜 櫻井優司のトータルケア〜

目黒駅3分 腰痛、肩、首、膝の痛み改善 月に一度のボディメンテナンスで、身体が楽になる 〜 櫻井優司のトータルケア〜

F1レーサー・横綱・プロ野球選手のリハビリテーションを手がけた櫻井優司による個別(通所・訪問)アスリートトレーニング。
リハビリ、身体疾患に悩む患者さん、予後の回復が進まず相談できるところをお求めの方。
サポートが必要な方。ご相談ください。


テーマ:
どこで写したか忘れましたが

みなさんの参考にしてください!

自戒の念を込めて!

{78CF248E-8080-48BF-89D0-942BD14E8FEF}

成功する人 / 失敗する人の16の違い

1. 変化を楽しむ /  変化を恐れる
2. 人の成功を望む /  人の失敗を願う
3. 喜びを表す /  怒りをまき散らす
4. 失敗した責任を認める /  失敗を人のせいにする
5. 自分のアイデアを話す /  人のアイデアや功績を自分のことのように話す
6.データや情報を共有する /  データや情報を隠す
7. 成功したのはみんなのおかげ /  成功は全て自分の功績
8. 目標とそれを達成するプランを決めている /  目標を決めない
9. 自分の行動を記録する /  人には記録しろと言うが自分は記録しない
10. 毎日本を読む /  毎日テレビを見る
11. 様々な視点に立って動く /  狭い視野でしか動けない
12. 常に学んでいる /  新しい方法を学ぼうとしない
13. 人をほめる /  人を批判する
14. 人を許すことができる /  人を妬み、恨む
15. やりたいことを常に持ち続けている / 何をやりたいのかがわからない
16.常に感謝の心を持っている /  感謝の心を持たない

テーマ:
スポーツ業界発リンパの専門家
目黒のリカバリーストレッチ
リンパアクティベーション指導
健康コメンテーターとして情報発信中

骨盤の痛みでお越しのお客様

先月に出産されたばかりの新人ママさん

出産直後からトコちゃんベルトをしていたそうですが骨盤が痛くなって来たとのご相談です


開いた骨盤を外側から圧迫した結果こうなります。



トコちゃんベルトを買った方ほとんどすべての方が口を揃へて助産師さんに進められたからと言うことです。

骨盤を圧迫していいことありません。
{E24790AA-379B-459B-B2B5-BD7255636FF2}


ひどい方は坐骨神経痛になり、足が上がらなくなったり、腿から下が痺れて来たり、大変な思いをされてます。

そもそも大転子を圧迫していいことありませんから!


骨盤底筋のストレッチや腸間膜のストレッチで内臓を引き上げるのに、動きを制限して上がらなくすることは危険です。






{414A055C-DF4A-4FF6-B7A9-80A27BC8BF42}


妊婦帯や腹帯で今までの方々は出産して来たのに骨盤を圧迫するものを進めるのは危険です!

{86F4D6A1-8B68-4335-8603-BA4D7E9D09D6}

このようなセルフストレッチをご指導しました。

内側からストレッチする方法で内臓を引き上げましょう。



※【リンパアクティベーション®】は商標登録です。

類似技術を提供するサロン、スクールにご注意ください。



『動かない脚が動いた!』プロスポーツ選手も通うリカバリーストレッチ

【営業時間】10時~19時 不定休
【場  所】東京目黒直営サロン 『AnnoLuce ~あんのるーちぇ~』

初めての方へ
リハビリテーション従事者の方へ

メルマガ
プロスポーツ選手も通うリカバリーストレッチメニュー
施術例・お客様の声
櫻井優司の経歴・実績
アクセス(目黒駅から徒歩3分)

手紙メールフォームでお問い合わせ
(携帯電話からも可・別サイトのフォームに移動します。)

携帯03-6420-0783
(留守電の場合、お名前とご用件をお願いします♪)

【このような症状に悩む方が、ご来店しています。】
#肩こり、#四十肩、#腰痛、#ストレートネック、#骨折、#リカバリー、#シンスプリント、#肉離れ、#股関節症、#捻挫、#脊柱管狭窄、#ヘルニア、#痺れ


【リンパアクティベーションセラピスト養成講座は、全国からご受講いただいています!】
長崎県 福岡県 山口県 岡山県 広島県 兵庫県 大阪府 滋賀県 愛知県 岐阜県 山梨県 静岡県 神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 石川県 宮城県 福島県 新潟県 秋田県 山形県 北海道 フランス





★こんな症状の方に
腰痛 ギックリ腰 腰椎すべり症 腰椎ヘルニア 頚椎ヘルニア むち打ち ストレートネック スマホ首 首こり 寝違え 四十肩 五十肩 肩こり 野球肩 テニス肘 脊柱管狭窄症 膝痛 ひざ関節症 股関節症 全身疲労 倦怠感 X脚 O脚 肉離れ 偏頭痛 頭痛 眼精疲労 めまい 怪我の後遺症 手足のしびれetc…


不調は、その部位だけが原因ではありません。

痛みを出にくくする、症状を緩和させるリハビリや、運動指導を行います。

★目黒区 品川区 港区 渋谷区 世田谷区 大田区 中央区 千代田区 新宿区 中野区 杉並区 練馬区 豊島区 板橋区 江東区 墨田区 台東区 文京区 北区 荒川区 台東区 足立区 葛飾区 江戸川区
東京都 埼玉県 千葉県 神奈川県
全国各地からお越しいただいています。

アスリートトレーナー櫻井優司のリハビリメニューは、こちらから


テーマ:
投稿写真

リンパアクティベーションで指導している技術はスポーツの現場から、アレンジしたものです。

スポーツ選手の身体は強靭な筋肉の鎧で守られていると思っていらっしゃいますか?


実はスポーツ選手も怪我をしてリハビリテーションに移る時には、一般の方々となんら変わりません。

しかし試合に復帰したいという信念はとても強いものがあります。

その信念に動かされリハビリテーションを忠実にこなし復帰することができるのです。

{EE634D34-A358-4B1B-9085-30B72D719FAE:01}

例えば腰痛!

仕事の合間に腹筋運動をすることで再発防止になりますが信念に揺らぎか現れてくると痛みが軽減した瞬間にリハビリテーションをこなしてません。

ということで再発することになります。


いくら良いリハビリテーションを指導しても信念の維持がなければ再発は免れないのです。

だからと言ってないがしろにしているわけではなく、自宅でできるアクティベーションストレッチを指導しています。

私の信念は
    痛みの軽減
    現場復帰の早期実現
    

そのための姿勢改善や柔軟性の回復にあります。

スポーツ現場から生まれたリンパアクティベーションは全ての方に向けて行えるリハビリテーションストレッチを体系化したものです。

美と健康を考える上で姿勢は重要な要素と考えています。

どんなに良い化粧品や健康器具も姿勢の悪化には役に立ちません。

元気に活動しているからこその美しさだと思っています。

{C24A57E9-0F5C-49FF-B961-45D7B9895C97:01}

毎日のことですから少しだけ自分の体に耳を傾け姿勢改善を心がけましょう


やった人だけ得をする。




テーマ:
選手は様々な怪我と遭遇します。

疲労による、オーバーユース・投げる・走る・飛ぶ・打つ・打たれる。

筋肉の障害は様々な場所に発生します。

しかしひとつの種目に関しての傷害であれば克服することは可能でしょう。

そのためには心のトレーニングや脳のトレーニングが必要になり、
自分ひとりでは模索が難しいときもあります。

そのときに必要なことは何でも話すことが出来る仲間・指導者・コーチという立場の理解者がいることが大きな条件になります。

$ コンディショニングトレーナーの                    ~意のままありのまま~

選手はぎりぎりのところで苦悩しています。そして、自分なりの答えは持っていますがちょっとした後押しが必要なことがあります。

分かっていても背中を押してステップしたいときに後押ししてくれるアドバイザーが必要なのです。

しかし、決してyesマンがいる事ではありません。

出来ない目標や他人を巻き添えにして危険にさらしてしまうことは避けなくてはなりません。

そしてチャレンジです。

様々な天候や条件はそのときに与えられた試練として、着実にコントロールしなければ次に進みません。

決してあきらめないことも着実なコントロールに入ると思います。

$ コンディショニングトレーナーの                    ~意のままありのまま~
多くの仲間に支えられ、決してあきらめないことこそ、超えられない試練は無いということです。

失敗しても、敗れても、又新たなチャレンジを進めてゆくことこそ成功への近道ですよね

テーマ:

かけっこが速くなる公園の遊具はコレだ!



子どものころ、かけっこが速い子はヒーローでしたよね。できれば、うちの子もかけっこが速い子になってほしい、と思う人はたくさんいるはずです。


では、どうしたらかけっこが速くなるのでしょうか?

実は公園でどんな遊具を使うかでもそこが変わってくるというのです。その遊具とはいったい・・・

 

4歳の長男のことで質問です。

自分も妻も体育会系で育ってきましたが、どうも運動神経が今一つのようで心配です。特にかけっこが早くなるのか・・・今のうちから何かしておいたほうがいいことはありますか?

 

 

子どもの運動神経を心配される親はたくさんいると思います。


特に両親ともに運動をしてきたとなると、運動神経が良くて当たり前という感覚があるからなおさらでしょう。

運動神経というと幅広いですが、今回は「かけっこ」に絞ってお話しします。

 

足の速さは足音でわかる!?

 

実は、かけっこの早い子と遅い子の違いは歩く時の“音”から現れてきます。

あまり音を立てず静かに歩くことができる子は足の裏に力があってバランスをとることもできています。

一方、コツコツと音がする歩き方をする子は足の裏の力が弱く、ショックを和らげる機能が十分ではないことが多いです。

このあたりは、やっぱりとんだり跳ねたりする運動の経験の量で差が出てくるものなので、外に出て運動することは大切です。

足の裏の力が入らないことは運動能力に大きな違いを生んでしまうことにつながるからです。

 


かけっこに重要なのは握る力!?


加えて、かけっこに大きな影響を与えるのは「握力」つまり握る力です。

かけっこというとどうしても足の動きに注目してしまいがちですが、実は腕が重要の起点になっているんです。

つまりかけっこが速くなるためには腕を振ることが大事てす。

両手は足を動かすうえで重要な点なんです。しかし、握力が弱い子どもは腕の力が弱く腕振りが十分にできていない、逆に握力の強い子どもは腕の筋力も強く腕振りが素早いという調査の結果もあって、つまり腕を振るために必要なのは握力だということです。

 

自分の腕を早く動かすことが出来るようになると自然に膝をあげたり、足の裏の力が入るようになるので、静かに歩くことができるようになってきます。

そうすれば徐々に移動するときは小走りになったり、階段駆け上がりを繰り返すことになったり、下肢の筋力が増えていってかけっこが速くなるということがいえます。

 

かけっこが速くなる遊びとは!?


まず、握力を鍛えるためにはどんな遊びをすればよいかというと、とてもシンプルですが、「バットやテニスのラケットなどの素振り」といった、握って振り回すことです。

まだボールを上手に打つことができなくても、握って振り回すだけで握力は鍛えることができます。

子どもがいろいろなものを振り回していると「危ないからやめなさい!」と言ってしまうところですが、これが握力アップにつながるので、周りの安全を確保できる広いところなどで充分にやらせてあげてください。

また、公園の遊具でいえば「鉄棒」は、まさに握る力が必要なので握力アップに効果的。こちらもまだ上手に遊ぶことができなくても握って遊ぶことで効果が期待できます。

 


さらに、公園にあるもので握力だけでなく全体的に両手足の筋力が上がるのが体験型のバランス遊具「ブランコ」「シーソー」大人もそうですが、バランスをとることは体幹や全身を使います。

またいずれも握って使う遊具なので、そこもいいところです。

他にも「けんけん飛び」家の中であれば「バランスボールに乗る事」も効果的です。ゆっくり動きながら筋力向上を図れるものを体験させてあげて下さい。

 

「かけっこ=握力」なかなか結び付かないと思いますが、これが重要であることをぜひ覚えておいてください。


 


テーマ:
食べ過ぎないことが大事で危険な糖質制限は健康被害を生み出す。


そもそも糖質制限が生まれたきっかけは
朝はパン
昼は定食
夜はお酒に締めにラーメン

と言うように取り過ぎていた糖質をコントロールしようと言うこと


全く取らないとエネルギー不足になり
思考が乱れたり、イライラしたり、免疫力が下がり病気になったりする。



必要なエネルギーを満遍なく食べること
めんどく下がらずとにかく動くこと!

牛丼チェーンや回転寿司チェーンが糖質制限メニューを打ち出しているのは、マスコミに取り上げられれば広報宣伝に役立つだけ

メニューが多くなれば廃棄が増えると言うことで、あまり踊らせられないことが大事ですね

毎日の生活でバランスよく食べることです。

{630A01A3-2651-4DCA-A767-0942A1767409}



テーマ:

様々なリンパ関連のセラピストさんの施術を拝見させていただいていますが、皆さん素晴らしい効果をだしています。


その効果の持続時間や効果には、様々なばらつきがあります。



リンパプレッシャー   


熟練したセラピストから受けると痛みもなく、すっきりするという方がいます。


ここの技術の差が大きく下手な方に当たると痛みが強く出て翌日まで痛みが引かないということです。



リンパドレナージュ


皮膚を優しく撫で摩る技術。(強い手法も存在しています。)


癒し効果、リラクゼーション効果があるようです。しかし効果の継続にはちょっと疑問が残ります。(強い手法の場合は、痛みとの格闘という話も。)



リンパバランサー


皮膚を引っ張っるような手技で、ちょっと皮膚をいじめているような感触になるようです。

つねる感じがしますね。


セラピスト側の力加減に左右されます。



筋膜リリース

そもそも筋膜の認識が浅く医学的なメソッドと離れているようです。

インナーマッスルへのアプローチへは、できない技術です、


それぞれが医学以外の技術ですから特徴があるのは当然です。


エステの延長線上だと考えれば、なるほど納得ということになってくるのでしょう。



リンパは皮膚表面近くだけではなく、骨と筋肉の近くを流れています。


深い箇所の方が多く存在しています。



リンパアクティベーションという我々の技術は、スポーツトレーナーという立場で選手の柔軟性やコンディショニングを通して開発した特殊な技術です。


昔スポーツをやったことがある方はもちろん、スポーツにはまったく縁のなかった方々からも


身体のこりがなくなった


柔らかくなった


というお話を聞いて、アスリート向けのコンディショニングと美容技術を融合してよかったと思っています。




是非、いろいろな技術を体験して比較してください。


そして皆さんに合った技術を受け、快適で楽しく健康に過ごしてもらえたらと思っています。

{CEB1E49F-D65A-4319-B5DD-66CA826DE5CA}



スポーツと美容はかなり密接です!


健康な体は、美しい姿にも繋がります。

Ameba人気のブログ