高加水にこだわる西野のパン屋さん | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

この日は、何となく朝からパン気分。

もっと早く着きたかったけど、いろいろあって 三 (/ ^^)/

 

 

 

北1条宮の沢通から西野屯田通へ向かう途中。

 

 

おしゃれでかわいらしい外観チョキ

でも、店内も素敵なんですよね~

 

 

 

クロワッサンや食パンは早くも売り切れ!?

 

オープン当初にお邪魔した時、あまりの込み具合に

もっと早い時間じゃなきゃダメと学習したはずなのにアセアセ

 

 

 

それでも、前回よりは種類が充実ビックリマーク

ハンガーやハート、スティック、S字型のパンも揃い踏み。

 

 

厨房内は忙しそうですが…

 

 

行列ができていたレジは落ち着いた感じにひらめき電球

 

 

 

2017年(平成29年)9月オープン。

オープン当初からは、少しずつ落ち着いてきた感じですが、

朝8時からやっているので、ご用心を\(^_^)/

 

 

 

 

 

鬼嫁は足りないんじゃないかと心配してたけど、

車の中はいい香りだし、朝食としては十分なんじゃないのベル

 

 

「トマトとベーコンのカルツォーネ」 239円。

ずっしりしたパンは、もっちりした食感。

トマトのフレッシュな酸味とベーコンの旨みがOK

 

 

 

「厚切りベーコンのマルゲリータ」 248円。

少し焦げ目の付いたチーズが、鬼嫁のお気に入りラブラブ

 

 

 

「いちじくのリュスティック」 194円 & 「もっちり塩パン」 111円。

もちもちした生地をダイレクトに楽しむシンプルパングッ

いちじくのジューシーさや、塩の結晶がいいアクセント。

 

 

 

「くるみカマンベール」 174円。

ハード系の生地も引きが強くて味わい深い筋肉

クリーミーなチーズがたっぷり入ってて、クルミと合う。

 

 

 

「くるみのバトン」 193円。

ハート型が可愛いけど、見た目だけじゃないですね。

くるみがゴロゴロ入って、少しずつ千切って食べると、心もドキドキ

 

 

 

「ミュール特製クリームパン」 139円。

超しっとりのパンは、クリームの重みでずっしりダンベル

ホロホロのカスタードは、濃厚なのに甘さ控えめ。

 

これはもう、芸術ですね (・ω・)b

 

 

水分が多く、もっちりしたオリジナル生地が身上ですクラッカー

 

 

 

 

札幌市西区西野4-7

 ブーランジェリー ミュール

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

クリームスイカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス