札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見

 

岩見沢からの帰り道。

スマホを見ていた鬼嫁から、不意のリクエストニコ

 

 

 

JR大麻駅から徒歩1分の国道12号沿い。

 

 

オープンしたばかりの新しい小さな建物チョキ

「江別産GELATO」の幟が目印になっています。

 

次から次へと吸い込まれていく列の後ろへあしあと

本店は野幌らしいけど、ここにしかない限定があるとか。

 

 

 

先頭を切って中へ入るなり、

有無を言わさず、同じものを二つ注文する鬼嫁お願い

 

 

 

「ピスタチオソフトクリーム」 500円。

最近流行りの巻き方なんでしょうかよだれ

ちょっとお高めですが、レアなフレーバーらしい。

 

 

 

急いで車に戻ってからいただきましたが、

 

濃厚すぎないピスタチオの味が爽やか☆

 

すっと消えていくので、口の中もさっぱりラブ

 

 

 

目の前のケースには、

土佐文旦なんてプレミアムなものもあるんですねキョロキョロ

 

 

「今度はジェラードもぜひ」

二人のお姉さんがさんがしっかりとセールストーク拍手

 

 

 

今年(2022年)5月オープン。

江別産の牛乳や卵にこだわる手作りジェラート店。

2021年2月にオープンして、もう2号店を出すなんて流れ星

 

 

 

 

江別市文京台東町11-27

EBETSU GELATO CHICO 大麻店

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします指差し
人気ブログランキング

 

休日返上の反動という訳でもないけど、

GWの締め括りは、どうしてもプチ遠出したくなってニコ

 

 

 

何だか引き寄せられるように岩見沢へ。

といっても、札幌寄りの幌向の住宅街の外れ!?

 

 

旧幌向川の畔にポツンと佇む1軒チョキ

看板らしいものはどこにも見当たりませんが…

 

 

 

どうやら、この3本柱がそうなのかな気づき

30分前に到着したので、広々とした駐車場で待つことに。

 

辺りを散策している間に、後からもう1台が登場車

 

 

 

開店時間になると、店から出てきた店員さんが、

目配りをしてくれるのと同時に、札をOPENに裏返しニコニコ

 

 

 

まるで自宅のような玄関ですが、

靴は履いたまま、テーブル席に案内されましたあしあと

 

 

 

日差しが降り注ぐ明るく清潔感のある店内は、

スープカレー店とは思えないほどおしゃれな雰囲気ウインク

 

窓からは、遮られることのない長閑な風景も楽しめます風船

 

 

情報によれば、前もレストランだったらしいけど、

昨年秋オープンしたばかりとあって、オニューな感じキラキラ

 

 

 

4人掛けのテーブル席もキョロキョロ

後から来た家族連れはこちらに案内されていました。

 

 

 

あの「村上カレー店プルプル」で修業されたらしく、

納豆系もありますが、とうもろこしや帆立を使ったカレーも虫めがね

 

 

 

「ペッパー粗挽きラムキーマとチェダーチーズも美味しそう」

鬼嫁はかなり迷った挙句、初心者らしく定番のメニューでお願い

 

 

辛さは、50番まで無料、100番まで+50円、

101番以上から50番ごとに+50円と、上級者向けかも炎

 

 

 

日替わりの5種類の豆皿も興味津々飛び出すハート

 

お贅沢して全種類並べたくなるけれど…

隣に座った2人組は、あっさり全種類をオーダー物申す

 

あれよあれよという間に、席が埋まっていきますタラー

 

 

 

 

 

一番乗りの特権、10分ほどでお盆がベル

 

 

「チキンベジタブルカレー」 1250円+50円。

グリーンが素敵なお皿に盛られた具材はシンプル!!

チキンレッグ、人参、じゃがいも、ピーマン、白髪葱。

 

辛さは無料MAXの50番。ライスは普通盛りで220g。

 

 

 

「チキンベジタブルカレー」 1250円+200円。

初訪問あるあるで、メニューも辛さも丸被り爆笑

唯一違っているのは、豆皿のチョイスくらいかな…

 

 

 

方や、すっぱ辛い「たまねぎのアチャール」グラサン

 

方や、「ごぼうとにぼしの味噌サブジ」と、

ラズベリーさんも好きそうな「ひよこ豆入りポテトマサラ」飛び出すハート

 

 

 


スパイスのいい香りがたまりませんよだれ

 

 

 

赤茶色のサラサラ系スープは、

村上系らしくすっきり、あっさりめな味ラブラブ

 

安定のスパイス感もやさしく繊細☆

 

「デストロイヤー」や「フッドドッグ」とも

違う個性が感じられ、ひと口目から虜になるほどラブ

 

ピンクペッパーがいいアクセントになりますねOK

 

 

 

無料MAXの50番は旨みを感じる上限くらい。

ベストな辛さに、だんだん汗がじわ~っとアセアセ

 

 

 

ライスとの相性の良さも申し分なしもぐもぐ

箸休めに摘まむ副菜も、どれも手が込んでいて美味。

 

 

 

軽く焼き目の付いたチキンは大ぶり鳥

 

 

 

驚くほど身離れがよく、しっとり上品な味拍手

ちょっとでも臭みがあるのに敏感な鬼嫁も大絶賛。

 

 

 

帰る頃には、駐車場で待つ人も凝視

 

 

厨房でずっと腕を振るい続ける店主が、

振り向きざまに見せたイケメン笑顔が素敵でしたチュー

 

 

 

2021年(令和3年)10月オープン。

岩見沢グルメに新境地を開くザワカレー。

オープン半年余りで、遠方からも注目を集める人気店流れ星

 

 

 

 

岩見沢市幌向南3条4丁目297

 久慈咖喱

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします指差し
人気ブログランキング

 

仕事の遅いボクは、この日も休日返上。

まぁ、一人の方が落ち着いてはかどることもニコ

 

 

 

地下鉄東西線「宮の沢駅」から、徒歩1分。

 

 

バスターミナル裏手のビルの1階チョキ

前には、車が2台ほど停まっていました。

 

気づけば、ランチタイム真っ只中なわけであしあと

 

 

 

こじんまりとした店内には、

L字型カウンター4席、テーブル3席、小上がり1卓ニコニコ

 

連休中の昼時は、若い親子連れやグループで

ほぼ埋まっていたので、カウンターの隅に陣取りましたアセアセ

 

 

聖地が近いこともあって、コンサ選手のサインがビッシリ気づき

 

 

 

コンサカラーの「フクモリ餃子」が有名なので、

てっきり、餃子専門店なのかなぁと思っていましたが…

 

ラーメンやあんかけ焼きそば、炒飯も揃っていますウインク

 

 

 

お得なランチセットもいろいろ虫めがね

 

ライスは大盛り無料、+250円でスープを

ハーフラーメンに変えられるけど、無理はしませんお願い

 

 

狭そうな厨房でテンポよく調理を進めるご主人と、

テキパキとホールを回す奥様のコンビネーションが絶妙キョロキョロ

 

 

 

 

先客に運ばれ、15分ほどでベル

 

 

「選べるランチセット」 880円。

メインは8種類の中から、マーボー豆腐をチョイス!!

ほかに、ライス、スープ、つけもの、小皿1品が付きます。

 

 

 

見る角度を変えても、かなりのボリュームラブラブ

途中でエネルギーを補給するには、十分すぎるかも。

 

 

 

メインだけでもボリューム満点ですからねよだれ

挽肉たっぷりで、もう少し豆腐の割合が多くてもいいくらい。

 

 

 

甘辛で、とろみ加減もバッチリOK

もう少し山椒が効いている方が好みですが…

 

コクがあって、ご飯が進みます☆

 

 

やっぱり、大盛りにすれば良かったかなもぐもぐ

でも、これが控えているから、やっぱり無理かも。

 

 

これが小皿のレベルなのか物申す

と思うほどのビッグな唐揚げはとてもジューシー。

 

 

 

「おかげで、お腹いっぱいになりました~」

取っつきにくそうに見えて笑顔が素敵なご主人と奥様チュー

 

 

 

2019年(平成31年)オープン。

琴似の白狼軒から独立した店主が営む中華料理店。

ボリューム満点の料理で満足感に包まれること請け合い流れ星

 

 

 

 

札幌市西区宮の沢1-1

  餃子と中華 つつみ人

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします指差し
人気ブログランキング

 

遅ればせながら、GW後半に突入。

休日返上したからには、ランチもしっかりとニコ

 

 

 

北5条手稲通沿いのちょっと奥まったところ。

地下鉄東西線「宮の沢駅」から、徒歩3分ほど。

 

 

昔ながらの喫茶店といった佇まいチョキ

 

GW中は休みかもと思ったけど、

「営業中」の電光掲示板が目に留まってあしあと

 

 

 

たしか、若い頃来たような気がしますが、

あまりあてにならない記憶のまま、ドアを開けると…

 

 

年配2人の男性が迎え入れてくれましたニコニコ
 

 

年季が入った店内は、昭和が色濃く残る雰囲気ウインク

 

奥の方にはテーブル席が5つくらいあって、

先客は常連と思しきご夫婦らしいシニアのひと組風船

 

 

 

メニューは、トースト、ピザ、ホットケーキ虫めがね

甘味はケーキのほかに、おしるこがあるのがいいですね。

 

 

 

お食事メニューは洋食中心に充実ナイフとフォーク

「豚肉の黄金焼き」なんて、ちょっと気になるなぁ。

 

 

 

天ぷら系もあるけど、写真少なめうずまき

 

 

 

おっと、そばやうどん、そーめんまであるとは気づき

 

 

 

ひと通り眺めた後、写真なし部門からお願い

 

 

一人はホール担当、もう一人は調理担当キョロキョロ

 

二人とも生真面目そうな感じがしますが、

ひょっとしたら、親子で分業体制なのかな!?

 

 

 

ブルックナーだなんて、

渋めのクラシックを流しているんですねルンルン

 

壁には、絵や書、写真などが飾られ、

さながら、ミニ文化展コーナーのよう拍手

 

 

 

 

 

キョロキョロしている間に、10分少々で到着ベル

 

 

「ナポリタン」 800円。

想像していたのとはちょっと違うけど、

喫茶店と言えば、正真正銘、王道のナポリタン!!

 

もれなく、粉チーズとタバスコも付いてきます物申す

 

 

 

何の衒いもないですが、なかなかの盛りよだれ

 

 

 

ケチャップ感弱めながら、味はしっかりラブラブ

 

 

ウインナーは入ってないけど、

具材は、玉ねぎ、ピーマン、しめじ…

 

 

エビちゃん、めっけラブ

 

 

 

お食事の方は、350円→200円。

せっかくなので、食後のコーヒーもホットでOK

 

 

 

「昔、来たような記憶があるんですが、

いつぐらいからやっているんですか?」と聞くと…

 

すぐに明快な答えが返ってきたことで満足して、

店名の由来を聞くのをすっかり忘れてしまいましたチュー

 

 

1973年(昭和48年)オープン。

今年で半世紀を迎える由緒正しき昭和の喫茶店。

メニューも豊富なので、いろいろ試したくなりますね流れ星

 

 

 

 

札幌市西区西町南21

コーヒーとお食事 キッチン青い橋

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします指差し
人気ブログランキング

 

怒涛のように過ぎ去っていった4月。

5月初日は遅い朝食の後、久々に街なかへ買い物にニコ

 

 

 

琴似発寒川に近い山の手通沿い。

 

 

何かと重宝させてもらってるコチラチョキ

 

買い物帰り、「お昼はパス」と言ってた鬼嫁が、

急遽心変わりしたので、こちらを提案したわけ物申す

 

昨年9月に訪問して以来、お久しぶりあしあと

 

 

 

中ドアの窓ガラスに気になる貼り紙気づき

 

 

 

先客は小上がりに3人、カウンター席に2人。

3つとも空いていたテーブル席に座りましたが、

 

小上がりの壁にも、さり気なくおすすめがキョロキョロ

 

 

 

もりかけが、ついに800円に突入虫めがね

 

豊富な定番メニューの中から、

鬼嫁はきのこそばと迷いつつ、ABチョイスグラサン

 

ボクは、最初に見てしまった貼り紙の

おすすめメニューから目を逸らせなくなってお願い

 

 

 

セットメニューはあっさりスルーアセアセ

 

 

 

 

 

厨房では、ご主人が静かに調理開始。

10分とかからずに、奥様が運んでくれましたベル

 

 

「天おろしそば」 1250円。

そびえ立つ大きなエビ天と大根おろし、三つ葉!!

迷っていたきのこも入っていたので、鬼嫁もご機嫌麗しい様子。

 

 

 

ボクは、えびカレーセイロと迷った挙句うずまき

 

 

「厚岸産ししゃも稚魚天もりそば」 1250円。

湯気が立ち上るかけそばには、ほうれん草とゆずラブラブ

天ぷらは別盛りで提供され、塩まで添えられています。

 

 

 

涼しかったこの日は、二人とも温かいそばニコニコ

鬼嫁は好物のエビにかぶりつくなり、火傷しそう。

 

 

 

そんな鬼嫁をチラ見しつつ、薬味を投入よだれ

 

 

 

きれいなそばつゆは、

ゆずがほんのり、節系の上品な香りラブ

 

 

 

希少な摩周産きたわせを使用した

ニ八そばは、ツルツルとのど越しがよくOK

 

細切りながらも、しなやかなコシ☆

 

 

 

この時期にししゃもだなんて、珍しい拍手

 

 

 

春のししゃもは、サクッとしてもぐもぐ

 

驚くほどやわらかく繊細な味わい☆

 

そばとの相性もとてもいいですね飛び出すハート

 

 

 

一味をかけたそばつゆも、

結局、全部飲み干してしまいましたチュー

 

 

 

2013年(平成25年)オープン。

宮の森にあった「うどん屋 三角山五衛門」からの転身。

旬の食材を取り入れたおすすめメニューにも要注目流れ星

 

 

 

 

札幌市西区山の手7-7

 そば屋 五衛門

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします指差し
人気ブログランキング