無添加と自家製にこだわる南郷18丁目のカフェ | 札幌発 B級グルメ放浪記

札幌発 B級グルメ放浪記

札幌のB級グルメを食べ歩きしながら、まちの魅力を再発見


テーマ:

 

7月はいずこと思うような肌寒い曇り空。

「グラタンが食べたい」 という鬼嫁の言うがままに 三 (/ ^^)/

 

 

 

地下鉄東西線「南郷18丁目駅」から、徒歩5分ほど。

国道12号からちょっと入った静かな住宅街の中の…

 

 

マンションの1階に、さりげなくセンスの光る佇まいチョキ

 

入口からすぐの受付みたいなスペースには、

雑貨が飾ってあったり、焼菓子のケースが並んでいます (*^o^*)

 

 

 

こじんまりした店内は、テーブル席7つだけニコニコ

手づくり感もあって、アットホームで可愛らしい雰囲気。

 

カップルや男性1人がいましたが、あまり感じさせない造り。

 

 

席に来たお姉さんの第一声が、

「これから水をお持ちしますが、冷たいのと、

常温のと、温かいのと、どれになさいますか?」

 

 

3種類から水を選ぶだなんて、人生初体験びっくり

温かいのって、白湯のことだったなのかなぁ。

 

 

 

パスタメニューは、このほかにもミートソースもビックリマーク

ちなみに、パスタの量は±20グラムまで調整できるとのこと。

 

 

 

メインメニューは、カレーやアヒージョ、ビーフシチューニコニコ

「北海道産米麦入りごはん」か「トーストハーフ」が付きます。

 

ドリンクやサラダ、前菜盛り合わせのセットもあるんですね。

 

 

「グラタンはないんですか」  鬼嫁が食い気味に聞くと、

「今日はないんです」 申し訳なさそうなお姉さんアセアセ

 

 

 

 

 

気持ちを立て直した鬼嫁がチョイスしたのはベル

 

 

「ベーコンと北海道産キノコのクリームソース」 1000円。

道産の純生クリームと無塩バターを使ったソースは、

しつこくないのに、コクを感じる本格派OK

 

 

 

ボクは、メインからトップメニューをグッ

 

 

「北海道産鶏ひき肉と道産大豆100%豆腐の

ポルペッティ自家製オーガニックトマトソース煮込み」 980円。

 

メッチャ長い名前ですが、これってほぼ説明なんじゃ ( ´艸`)

きっと、素材に並々ならぬこだわりがあるんでしょうね。

 

 

 

ポルペッティって、イタリア版の肉団子のことみたい照れ

 

 

 

豆腐入りなので、ふわふわでやさしいドキドキ

 

トマトソースがフレッシュで爽やか (・ω・)b

 

付け合わせの野菜も、野菜本来の味。

体が喜んでいるのが分かるような気がします。

 

 

 

ご夫婦でやっているようですが、ご主人は厨房の奥なのか、

奥様ともう1人の女性の姿しか見えませんでしたウインク

 

 

 

2013年(平成25年)のオープン。

東京世田谷から、あの震災を機に札幌に移転。

無添加と自家製で安心な食事にこだわっています\(^_^)/

 

 

 

 

札幌市白石区本通17南 三晃ハイツ 1F

  せたカフェキッチンぷらす

 

 ←よかったら、ぽちっとお願いします (*^▽^*)
人気ブログランキング

クリームスイカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス