煽り散らす次男と煽り耐性が高い長男



見所は部屋の散らかり具合です

生活感!


こんな背景で説得力がないし、本当にごく最近ですが

3人とも掃除や整理整頓に協力的になってくれてとてもありがたい❁


「普通は整理整頓するでしょ💢」と怒りたくなりますが

普通って何…?



実際に忘れ物をしたり、探し物に時間費やしたりしている時は

「困った思いをしたら整理整頓の大切さわかるかな」とほっといてるのですが

結果 自分でどうにかするか不便を受け入れているので誰も困っていない。


部屋が散らかってて困るのは不愉快な状態にいる私だけ!


「私のHPは5。何か踏むと終わる」

「この景色にSAN値 削られた!」

と言うと効く時もあって


笑いながらちょっとだけ片付けに動きます。

ちょっとだけ。



人から見たら散らかっていても

それが本人にとってパフォーマンスを最大化できる空間かもしれません(のび太理論)



余談ですが、給食セットを入れる巾着の代わりに

次男がコンビニ袋を使っていて👀


ちゃんと巾着あるのに、

しかも(学校に忘れてきても困らないように)たくさんあるのに

なんでビニール袋?


と聞いたら


「中身入れ忘れてないかすぐわかるから」

と忘れ物大王なりの工夫。


ブームが去ったのか、数日で終わりました。



厳しく言いたくなっちゃうけど

長男も次男も、子どもの頃の私より

ずっとずっと努力家でいい子です。



第6次総合振興計画は、
令和4年度から令和13年度の10年間
どんなまちであるために、どんなことをしていくか
全施策に関わる計画です。



三角形の一番上、基本構想が決まり
市から示された基本計画について検討を進めていきます!


入れてほしい/示して欲しい文言があるけど今入れるのは一足飛び感があるかな…
あっちの施策で読み込めるっちゃ読み込めるかな…
議会 答弁から持ってこれるかな…
と複数の事柄を思い浮かべながらページを行きつ戻りつ。


ただ、まずここまでつくるまでに
各種データや調査、他の計画の進捗や社会情勢の変化を盛り込み
大変なご苦労があったことと思いますし

案に対して出された意見ついても 良いものは取り入れ、
文言の加筆修正に至らなくとも見解や状況を示され
良い形で進んでいると感じます。


多くの市民の方や団体代表の方がいらしている審議会なので
それぞれの目線で気付けることはしっかり出し合いながら
一緒に良いものをつくろう!という気持ちでいけるといいですね(*^^*)


吉川市議会議員の 林みき でした❁
次男が
「これっくらいのおべんとばっこにっ」
と歌う動画の

「ごましおふって♪」部分
かわいすぎて何回も見返してしまいます


※動画最後に
「か゛わ゛い゛ぃーーー」という私のダミ声が入るので
その手前で停止


そんな天使ももう小学3年生。

フード被りは「集中できるから」だそうです。

これから先どんな黒歴史を重ねていくかわかりませんが
茶化すのを我慢しないといけませんね。
中学校の給食で スイートポテト が出る日。

長男がアレルギーで食べられないため
(※吉川市は卵・乳アレルギー代替食提供や、七大アレルゲン除去献立日など
アレルギー対応をしっかりしてくれています。
対策を効率的に行えることも、センター式のメリットのひとつと思います。
余談おわり)
ふ菓子を一本、ラップに包んで持っていかせました。

これ↓↓↓


明らかにそのへんにあったものを包んだだけだし
見た目がちょっとおもしろかったので
帰ってきた長男に

「ふ菓子持ってって大丈夫だった?」
と聞くと

「前向いて食べるからお互いのことそんな見ないし、
黙食だからしゃべらないし
誰も気付いてなかったと思うよ」
との返事。

そうだよねーごめん!



学校で、子ども達は感染リスクが高いとされる
飲食=給食の場でしっかり対策を守ってます。

なんかいろいろ込み上げてきましたが
ぐっと抑えて
これからも学校や、子どもの居場所が
安易に先に閉じられてしまわないよう
しっかり見ていこうと思います。

学校はもちろん
保育、学童、子育て支援関連の現場で
対策の徹底に気を配りながら
事業を継続してくださっている方々に感謝します。


市役所の休憩室
パーテーションは前からありましたが
その後に黄色いコーション掲示。


コロナはゼロにならないし、
感染症との戦いはずっと続くでしょう。

人権、死生観、他の生存・生活リスクとのバランス諸々
国によってはもちろん、同じ国内でも人によって重視するものが違います。

どうなっていくか、どうしたいか。
ちゃんと筋を通せるか。

ひとつひとつの事業から、全体を見ていき
提言をする時にずっと心がけています。

吉川市議会議員の 林みき でした❁












デーモン好きすぎて…

 

 

他のデーモンも、デーモン以外のまんがも
全部ツボです
議案

のうち


委員会審査の省略が議会で決まった議案が議決され

全員賛成で可決となりました。






議案質疑では

51.訴えの提起 について
相手方の不服の理由
相手方とのやり取りの経緯
提訴したい、となるまで議会に説明がなかった理由
訴えを起こした方が上訴など余計時間がかかってしまいかえって引渡しに間に合わないのではないか
などの質疑がありました。


相手方の不服は、東口土地区画整理事業 内ではない
過去の徴税関連での不服が発端とのこと。

議会に説明がなかったのは、交渉中の内容を外に漏らすことは
相手方との信頼関係を著しく損なうこと。
交渉の難航を防ぐため とのこと。


訴えに至らずに解決できればそれは一番なのですが
そのためにどちらかが法外な不利益を被るのは認めがたいです。

この議案については9/13(月)9:30-建設常任委員会での審査が続きます。



54-61.昨年度 各会計決算
については

・緊急事態宣言下での保育関連事業
登園自粛が7割ほどあった
…「全園休園」はやめてほしいと伝えてきました。
できる人に「登園自粛」をお願いし、
※「登園自粛」であっても保護者は国の休業補助制度が使えます
出来うる感染拡大防止策の徹底の上で
必要な市民へ保育の提供を継続してくれました。

・屋外プールの今後
R2度は休場。

有識者や市民で構成される検討会議で議論してもらい、
現状のままでの継続は困難で
プール以外の季節の多目的利用や利用料改正による収支改善が必要
との答申をいただく。

その答申に基づき、庁内で検討したところ
収支が改善するほどの有効活用が見い出せず、
スライダーなどよりレジャー感を求める市民のニーズに応えきれていない現状も含め
プールとしての事業継続は困難という結論に至ったとのこと。

1年のうち40日ほど開かれる屋外プール。
続けるための費用(ランニングコストと、さらに再開にかかる修繕費3000万円超)
収支利用料金の変更モデルなど
これまでの検討資料とあわせて9-10月にパブコメが実施されます。

・LGBTに関する取り組みから、今後について
市民生活部として啓発事業を行ってきた。
パートナーシップ制度に向け、制度に関わる担当部署(総務部かな)が動いている。

・国保
給付費(市民の負担分以外、市の負担部分)が減っているのはコロナ禍での受診控えではないか
市民の健康に悪影響はないか
→緊急事態宣言発令の月は落ち込んだが、その後の数字は回復し、例年に近い。

・美南東口土地区画整理事業
盛土のための建設発生土受け入れ費が大幅にマイナス補正された理由は(ちゃんと盛土しているのか)
→盛土が終わった場所の土を場内の別の場所に転用したり、調整池の掘削で出た土を使っている。
いっぱい受け入れると、用が済んだ土を搬出するためまたお金がかかるから
転用や掘削土の活用をがんばっている



↑↑↑の各決算も、
62-64.今年度 3会計補正予算
・総務水道常任委員会
・文教福祉常任委員会
・建設生活常任委員会
3つの委員会で担当分ごとに審査されます。

広げていると手に取りやすいので
カーペットにうつ伏せになって資料を見比べることが多いです

運が良ければ息子が腰や足をマッサージしてくれます


吉川市議会議員の 林みき でした❁

パラリンピックの閉会式、パーソンズ会長がスピーチで

日本の文化、金継ぎについて触れていました。


不完全さを受け入れ、大事にしようとする考えだと。


金継ぎは海外でとても注目されていますが、

その意味も含めて広がっていくことをとてもうれしく思います。



コロナ禍ではない東京オリパラが見たかった…


そんな思いを持つ人は私含めてたくさんいると思いますが、

もっと強くそう思うであろうオリパラアスリート当事者や関係者の方々はこの状況でも成果を残しました。


閉会式で流れた、競技設備を消毒している人達の映像にじーんとしたり…


今の環境でベストを尽くし、

あるものを活かしていく


何事もそうありたいなと思います。



朝・昼ごはんとフライパンに夜ごはん

これがその日の私のベスト…

限界を自分で決めていい時もある。



吉川市議会議員の 林みき でした❁


今年の新米!

吉川市の咲ちゃんファームのお米、
↑↑↑リンクでは1年を通した農業の様子を見れます!
いつもおいしいごはんやお野菜をありがとう🙏✨

吉川市の農産物を農家さんから直接買える!
販売マップもぜひご覧ください(*^^*)



炊くのが楽しみ♡
と思っていたらカフェミカンのお弁当に
さっそくつやつやの新米が入っていました!
アレルギーの息子たち用に
卵類のおかずを別添にしてくれました😭ありがとう
本当は全部のおかずがもっときれいに盛られていて
もっともっとおいしそうなんですよ!
私 写真へただし!!

「給食がない1週間、少しでも家庭の助けになれたら」と
親子弁当の販売をしていました✨


チャーハンとやきそばの延々ローテで瞳の輝きを失っていた息子たちも
朝の時間が浮いた私も
とてもとてもよろこんでたすかりました(*^^*)



どの事業者さんも、判断に迷うことが多々ある中で
感染拡大防止策に取り組みながらの営業をされています。

日々の暮らしにちょっとずつ、
市内のお店を利用するとしあわせになりますよ☺️


吉川市議会議員の 林みき でした❁

9月定例会が始まりました。


今定例会の議案です!


50.市立学校設置条例等の一部を改正する条例

中央土地区画整理事業の換地処分に伴って

大字吉川、大字平沼、大字関、大字中井のうち対象地域の住所が

中央1丁目~3丁目に変更されました。

この中にある栄小学校、栄学童保育室、中央中学校の住所が変わるため

条例内の住所も変わります。



51.訴えの提起について

東口土地区画整理事業地内の土地に関わる訴えの提起。
同じ土地区画整理事業内で以前あった訴えの提起 とは
場所も相手方も異なります。
ちなみにこちら↑↑↑の件は
その時の膠着は司法のもとでなければ整理がつかないと判断し賛成。
裁判を起こし、その中で相手方ご納得の上
事業の進行を阻害する原因を取り除く目処がついたと6月議会の中で報告がありました。

相手方地権者さまにとっては大切な財産、
市にとっては多くの地権者さまの財産を預かって進めている大切な事業。

議会には「裁判を起こすことへの可否」がはかられています。
訴えの内容のどちらが正しいかのジャッジを求められているわけではありません。


52.公平委員会委員の選任について
53.固定資産評価審査委員会委員の選任について
どちらも任期満了による再任の承認がはかられています。

54.令和2年度吉川市一般会計歳入歳出決算の認定について 

55.令和2年度吉川市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

56.令和2年度吉川市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定について

57.令和2年度吉川市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

58.令和2年度吉川市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について

59.令和2年度吉川市吉川美南駅東口周辺地区土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について

60.令和2年度吉川市水道事業会計利益の処分及び決算の認定に ついて

61.令和2年度吉川市下水道事業会計決算の認定について

昨年度の決算です。

新型コロナウイルスによる影響があった昨年度。

特別給付金、感染拡大防止策実施、学校のICT環境整備、商業支援などで歳出額は増えましたが

国の交付金や補助金が活用されています。



62.令和3年度吉川市一般会計補正予算(第6号)

歳入歳出それぞれ10億9427万追加。

243億9191万円となります。

・個人市民税歳入…1億3000万円

・固定資産税(事業者の償却資産に関わる特例含む)歳入…6000万円

ともにコロナの影響が大きいと考え低めに見込んだけれど、その見込みほど下がらなかった

・東口土地区画整理事業用地 売却収入

・売却見込みがついたことによる事業債の廃止

・介護保険第1号に対する国の負担増分歳入


・医療的ケア実施体制構築

医療的ケア児が学校に通うため付き添う医療従事者人件費

・学校、体育館、庁舎、公民館など複数の公共施設の照明LED化

これまで使われていた水銀燈が製造中止に。LED化へ

・保育園、学童ICT推進

登園降園管理や保護者連絡、保育記録のICT化で

保育士や支援員の負担軽減と保護者の利便性向上

・幼稚園類似施設利用給付金

吉川市は先んじて幼稚園類似施設に通う保護者への補助を実施していましたが

ようやく国、県も利用給付金を出してくれるようになりました!

・商業活性化推進事業

新たな取り組みを行う事業者さんへ

補助率3/4、上限30万の支援を行うものです。

要件詳細はまた別途

上限30万円(市負担3/4)の

・市情報セキュリティポリシー改定

自治体DXに必要な内容が盛り込まれます

・吉松消防組合運営事業

除菌のためのオゾン発生機や、自動式新マッサージ機導入で感染症の感染リスクを下げます

日々本当にお疲れ様です

・洪水ハザード標識増

設置済みの120ヶ所のうち、最初の40ヶ所の更新

新規10ヶ所分の費用

避難行動を日頃からイメージしておくことや早めの避難が大切です

・災害用備品購入

避難所19ヶ所に太陽光発電パネル&蓄電池など

・昨年度決算の確定による返還金 複数

などなど


63.令和3年度吉川市介護保険特別会計補正予算(第2号)


64.令和3年度吉川市吉川美南駅東口周辺地区土地区画整理事業 特別会計補正予算(第1号)

訴えの提起にかかる弁護士費用が計上されています。


#学校ムリでもここあるよ – 公式キャンペーンサイト。2021年8月19日〜9月6日の期間、家庭や学校以外の子ども達の居場所や相談場所をお伝えします。公式キャンペーンサイト。2021年8月19日〜9月6日の期間、家庭や学校以外の子ども達の居場所や相談場所をお伝えします。リンクcocoaru.org


子どもたちの居場所のひとつ、
学校の全体休業は避けてほしいと思っています。

でも、誰でも必ず学校に行きなさいというスタンスではもちろんありません!






長期休み明け、子どもの自死が増えてしまう…そんな事実から

冒頭のリンク #学校ムリでもここあるよ や
有名人が経験談とともに子ども達にエールを送る企画 などの取り組みがされ
(素晴らしいと思います)

学校へ行かないという選択肢が昔より認知されていますが

行政ができることとして
子ども達に向けたものも大人達の意識づくりも
まだ十分ではありません。


そんなことを言いながら、私自身 学校に行きたくなかったのに
息子たちが「学校に行きたくない…」ということが続いた時
休ませたりしながらも葛藤がありました。


息子たちが学校を休んで私がたまたま家にいられる日に
「草むしりしよ」「買い物行こ」「散歩行こ」など
こき使おうとすると 声をかけると

「学校 休んだのに昼に外出るのは良くない…」とよく言われました。


「体調悪かったり行きたくなかったらいいけど、出られるんだったらいこいこ」
と連れ出しましたが、

学校に行かず外を出歩くことにネガティブな目が向けられると
子ども達は敏感に受け取っているようで

息子たちに限らず、葛藤の末 学校に行かないことを選んだ親子さんからも
その目線がつらいという声を複数いただいています。


学校に行かないことを選んでも
社会とつながれるように、学びが得られるように。

多様な居場所があるように。

葛藤する子どもも親も 追い詰められることがないように…

個人としてはもちろん、
教育行政や子育て支援から施策が進められるようにします。


吉川市議会議員の 林みき でした❁
もう10年来の付き合いの手湿疹…

2ヶ月くらい前から暴れてて
かゆい、しみる、割れる、痛い
などなどの繰り返し😭

塗り薬・飲み薬で対応してますがなかなか…
夜 寝入りばなに気が狂いそうなくらいかゆみが増すのはなんででしょうね?
小さい頃 アトピーがひどい時もそうだったなぁ

丁寧なケアができてないのももちろんありますが
主婦に多い症状、頻繁な水仕事や
今はアルコール消毒もあいまって
同じようにつらい思いをしている人が多いそうで><

つらいですね😭
"いのちだいじに" いきましょー

舞い!