林みきの吉川徒然日記/吉川市議会議員

林みきの吉川徒然日記/吉川市議会議員

「まじめかっ!(仮)」からブログタイトルを変更しました!

吉川だいすき!が昂じて市議会議員になりました!

NEW !
テーマ:

今でこそコミュニティカフェは認知度が高くありますが、
様々な場所を見ていく中で「早期から取り組んでいらした場所も見たい!」と
当日のお願いでお邪魔させていただきました☆
(間違いかと思った、と言われるくらいの突然のお願い…笑)

シニアの経験や知識を当事者が楽しみながら活かせる場BABAラボにも場所を提供する
オーナーさんにこれまた根掘り葉掘りお伺いし、
その場にいるみなさまに次男をかわいがっていただき(*^^*)

集うみなさまの知見の広さから勉強になることが多く
また、お互いを受け入れる懐の広さから居心地の良さを感じました。

ありがとうございました!
NEW !
テーマ:
そうかリノベーションスクールからうまれたつなぐば家守舎株式会社が運営する「シェアアトリエつなぐば」へ(*^^*)



取締役 松村 美乃里さんに根掘り葉掘り伺ってしまいました💦

とってもすてきな場で感動しました!ありがとうございます!

みのりさんは草加3ビズでも学ばれたそうで、起業支援(教育の方!)の意義を改めて感じたところです。

地域の仲間と夢を叶えて、まちのためになることをしていくって大人の志の立て方だなぁと思います。

吉川市創業スクール受講の流れから
3ビズを立てた矢口真紀さんのお話を聞かせていただきましたが
こんなにたくさんの成果を出されていてやっぱりすごい!

カフェミカンちゃんもつなぐばで活躍♡
つないでくれてありがとう(*^^*)


自分の得意と誰かの得意が組み合わさって不得意が補完できて、
仲間と場を育てるために持続可能性を高める経営の学びに意欲が湧き、
価値を提供することでひととサービスの地産地消が叶い、
地域の価値を上げることにつながります。

補助金バラマキじゃなくて、もう一歩!の覚悟を育てる学びの機会が大事だと思います。


なぜ吉川で?に「吉川市がすきだから」って言ってくれる人が増えたらいいな、増やしたい(*^^*)

過去に一般質問でも取り上げましたが、
個人としてできることも探していきます。




みのりさん、ありがとうございました♡

テーマ:
とある事業について意見交換の場におじゃまさせてもらいました!

先進的な取り組みで全国的にも著名な新座子育てネットワーク代表理事 坂本さん、
わこう子育てネットワーク代表理事 森田さん(*^^*)
一方的に存じ上げていましたが、お会いすることが叶いました☆

ビジョンを持ち、現場の課題に対する事業を多数確立されてきた実践者のみなさま。
勉強させていただく気持ちでその場にいさせてもらい、ひたすら感嘆詞を口から漏らす私|ω`)

どのような分野であれ、政治家が未来につながる政策を考えるには
当事者の方から率直な現状を、支援者や有識者からご意見を聴かせていただいて、
生き方を通して持つ理念というフィルタを通し、提言していく過程が必要だと思います。
(その是非は選挙を通してみなさまがご判断ください!)

なので、まず聴かせていただける場にいられたことに感謝ばかりですし、
実践されているみなさまに心からの敬意を抱いています。
藤岡先生、お引き合わせありがとうございました!

テーマ:
昨日、吉川市議会3月定例会が閉会しました。

一般質問では、これまで言い方を変え大枠を変えいろんな形でお願いしてきたことが
進んでいくご答弁をいただけました!(*^^*)
インターネット中継のスクショを友人に送ってもらいました!
ありがとう!


病児病後児保育施設については
私が個人的に作成したGoogleアンケートに多くの人に参加していただいたこともあり(ありがとうございます!)
議員になって初めての一般質問で取り上げてから
しつこくお願いする中で市も前向きに動いてくださり、
全登録者に対するアンケート調査の実施や事業所との調整をはかってくださいました。
それでも今の形で利便性の向上が見込めないのなら
保育施設併設型への移行も検討しては、と質問したところ
他自治体の調査を開始してくださるとのご答弁をいただきました。

これまで困っていた人達に間に合わなかったのは本当に申し訳なく思います。
でも、これから子育てする人たちの不安を少しでも取り除けるよう引き続きがんばります。


虐待のところで、市内の虐待相談人数を聞いて
その数字を口に出した瞬間心がぺこっと折れて…
見ていた人に心配をかけてしまうようなへろへろぶりでした。

胆力が足りないって叱られましたが、
その通りだと思うので心身共に鍛えなければ><

絶対にこどもの生命を守ることを根底に、
こどもの自己肯定感を育んで非認知能力の向上をはかる育ち、
こどもとの協働をしっかり位置づけるような条例の提案をしました。

議場でこのような提案をしたのは初めてで
部署横断的な内容だったので市長にご答弁いただきましたが、
条例制定という形であるかはまだわからないけれど
提案の内容に興味を持っていただけたので今後も引き続き具体案を考えていきたいです。

市が考える、虐待が起こってしまう要因を質問したところ、
経済的困窮やDV、こどもの受容がしづらいといったことの他に
ご近所付き合い等の地域での支える力の低下も挙げられていました。

本当にその通りだと思います。

経済的困窮やDVを減らしていくための教育が必要です。


こどものための施設を「ここじゃないところに」とか、
「こどもの声が騒音」とか、
「拙い意見なんて聞かなくていい」とか、
そんな悲しい意見が議場で出てしまうなんて
子育てしやすい環境だと言えません。

でも、そんな意見が出てしまうのも
こどもとまちの大人が接する機会が少ないから。

排除するんじゃなくて、直接お互いの価値観に触れ合っていくことで
こどももまちの大人も育っていく、そう思います(*^^*)
子育てしやすいまちづくりのため、まちの養育力を上げていく。

虐待において議論されていることは大前提に踏まえて盛り込み、
これからの未来に必要な条例(か、何かの形)を示し
それに基づいた施策が展開していけるようにしていきたいです。


息子たちから誕生日プレゼント!
私はピンクのくらげ、右下のちっちゃい蟹は甥っ子くんだって♡


私の名前と複数の写真からアーティストに作成を依頼してくださったそうな!
うれしい言葉が並んでいて照れる///ありがとう!

テーマ:

昨日はお祝いのメッセージをいただきまして本当に本当にありがとうございます(*^^*)

どなたにもまだ返信できていません!><


昨日は議会が止められ、閉会が遅くなり、

今日の一般質問で取り上げる「虐待」に関わる法改正の内容をチェックして

発言の構成もまだまだずーっと見直して…


こどもの育ちに必要なことを総括して考え続ける中で迎えた誕生日ですが、

私自身はこどもの時も、親になってからも、

家族に、地域に育ててもらえる恵まれた環境にいることに

改めて心から感謝した一日でした。


しつこいようですが、みなさまいつも本当に本当にありがとうございます!


恩返しはなかなかできませんが、

次の世代への恩送りを念頭に置きながら

今日の一般質問(たぶん13:00過ぎからかな?)がんばります!


いただいたメッセージに背中をおしてもらって、

閉会後にゆっくりお返事させていただきます(*^^*)



議場の横に、素晴らしい絵画が展示されました!


市内企業さまから寄贈いただいた、日本画家 岡田安治氏の作品です。

議場に入る前に凛とした気持ちになります。

庁舎にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください!


テーマ:
今日は次男の卒園式(*^^*)

間を一年空けて、長男と合わせて6年お世話になりました!

卒園式には出席できませんが、
3月いっぱいは預かり保育でお世話になりますし
毎日成長は見てますし|ω`)

みんな卒園おめでとうー!


吉川市議会では、追加議案が手元に届き

今日から3日間の一般質問がはじまります。


議会のインターネット中継はこちらから⋈*。゚

テーマ:
年に一度のこどものまち!
よしかわキッズタウン@おあしす全館 はじまります(*^^*)

祭りは準備が一番楽しいと言いますが、
昨日は一般質問の準備や打ち合わせで行けず><
その分、今日は丸一日遊んできます♩¨̮

こどもたちの成長と、いろんなストーリーが生まれる瞬間を間近で見れるこの機会に
「見守る気持ち」を持ってぜひおあしすにお立ち寄りください(*^^*)

テーマ:
南中学校 卒業証書授与式に参列させていただきました。

進路の選択と挑戦を経た生徒たちを眩しく見つめ、
ここまで育てられた保護者のみなさまに心で拍手を送り、
晴れやかな席に同席させていただけることをありがたく思います(*^^*)


素晴らしい歌声と、生徒達の涙にもらい泣きでした><
ご卒業おめでとうございます!

テーマ:
昨日は委員長報告作成日。

総務水道、文教福祉、建設生活と3つの常任委員会の審査結果や要点録を
議会事務局とそれぞれの委員会の正副委員長で確認します。

私は文教福祉常任委員会の副委員長なので、
議案審査の質疑応答はもちろん、
附帯意見への質疑・討論の内容に大きな差異がないよう
委員長と慎重にチェックしました。


今日は本会議、10:00から委員長報告→採決です!
各議員の判断にご注視いただければ、と思います(*^^*)



テーマ:
虐待や自死といった社会課題の中で失ってしまう生命を減らしたい、という思いが
10ヶ月間 私の思考の大部分を占めています。

そんな中、生命の誕生や子育てについて
美南小学校4年生を対象に行った事業に参加させていただきました。

NPO法人よしかわ子育てネットワークのコーディネートで、
小学校で絵本の読み聞かせボランティアをしている保護者による
胎児目線のお話の朗読に合わせて実際の産声の再生にはじまり、
生後1歳以下のこどもとママさんを介して
こどもとの触れ合いやママさんが実生活で感じる困ったことやうれしかったことをグループで共有し、
助産師さんが胎児の成長を図示やペープサートで伝え、

「妊娠、出産、成長の過程で保護者がどのような思いを抱いてきたか」
「赤ちゃんを育てている人に対して自分が何かできることがあるか」
ということを こどもたち自身が 考えられるように
全体はもちろん、グループファシリテーターにも共有されての事業でした。

ギャングエイジと呼ばれる年、日頃やんちゃな様子を知っているこどもたちの
赤ちゃんを見る目が優しさで溢れていて、ママさんに質問する時は真摯に丁寧で、
会場にいたこどもも大人も、もちろん私も
とても良い経験をさせてもらいました(*^^*)


義務教育中の一学年 全児童対象であると、環境や背景が複雑なこどもがいることも考えると
「家族への感謝」に終始する事業だったとしたら
それはどうかな、と個人的には思うのですが

第二次性徴期に差し掛かる時期に、
「自分がここにいるルーツを知り、自分のこれからの生き方」を考えるための事業は
大変意義があることだと思います。


保護者としてではなく、事業に賛同する一スタッフとして参加させてもらいましたが
何十組もの親子連れ、小学校PTA、助産師さんと
日頃のご活動から信頼を築いてこられた中で自主的に事業を実施されたことに感服です!

ありがとうございました(*^^*)


幼稚園年長の次男が「小学校の先生になりたい」理由にびっくり。
どうしてそう思ったのか聞いたら
「ニュース見ていつもママ泣いてるから」って><
心配かけてごめんなさいー

Ameba人気のブログ