6月末に応募した創作シナリオコンクールの一次通過!
久々だあ!嬉しい😂


昔に書いた作品のアイデアをコメディ風にリライトしたものなんだけど、何度も書き直しているうちに、良くなっているのかどうかわからなくなってしまって、名前見るまで心配でした。

まずは一安心。


ま、ここから先が難しいのですがね。💦

友人たちもちらほらおりますし、

もう後は祈るのみです。


そして、描き終えて放心している場合ではなく

次、次次!


頑張ろうと思えた一日です!

諦めないっていうのも才能だと信じて

ただただ進むのみ

感想「チャンス商会」

テーマ:
次の作品のアイデアが決まり、ハコづくりの最中ですが、参考に、と借りたDVDに涙が止まりませんえーん
「チャンス商会〜初恋を探して」2015年韓国
コメディっぽいテイストからラブストーリー、ヒューマンドラマへと導かれます。
大人の恋愛ドラマであり、家族のドラマであり
泣けました。
韓国映画のコメディぶり、結構好き。
笑わせておいて泣かすテクニックもわかっていながら、まんま引っかかります😅
王道!

さ、私も頑張って新作に励みましょう(^-^)v

とある人の経済講座を受けてきました

経済講座というと難しいイメージですが、受講者が主に主婦だから

本当にわかりやすく教えてくれるので、難しくないんです。(*^▽^*)

それどころかいつも目からうろこだし、

自分の好奇心や、探究心を満たしてくれるので大満足。ラブ

経済といいながら、話は政治や国際情勢なんかにも飛び

世の中でおかしいと思っていたことを解き明かしてくれるのです。

なるほど、だからそうなんだーと。

TVニュースや新聞は必ずしも真実を報道していないという事実。ガーン

なぜなら、多くの大手企業がスポンサーだから、その企業を陥れるような

事件や事故は隠したり、小さく報道したり、事実をわかりにくく報道したりしているのです。

スポンサーに左右されない公平な報道をするためたくさんの税金と

庶民からも受信料をとっているNHKでさえ、しっかりと真実を報道してくれているとは

思えないのです。

今の日本の経済、今後経済予測などを聞いていると本当にぞっとします。ゲロー

削られる年金、上がる消費税、政府の政策は庶民の暮らしをどんどん苦しくしています。

若者の正規雇用は減る一方で、返せない奨学金に苦しめられています。

本当になんとかしていただきたいものです。(ああ、政治家になれる器だったらよかったのに)

 

とまあ、そういう話を聞きながらも、どこかで私はシナリオのネタ探しをしています。口笛

作家もしているその方なので、心に響くよい言葉もよく出てきます。

 

昨日心に残った言葉はコチラ。

 

本当の経済力とは、お金の量ではなく、無から有を生み出す力

 

貧富の差は情報の差

 

人生とは、目的に満ちた経験

 

宿命という白地図に、運命という絵具で色を塗るのが人生ドキドキ

 

生まれたときから自分の地図は決まっているのかもしれない

でも、自分らしく豊かな色を塗れていければいいなあ

人はいつか必ず死ぬ

でも、死ぬまで死なないのですから  ←これも昨日教えてもらった言葉

 

 

ゆっくり走り始めました

テーマ:
年末年始は家族がいてなかなか執筆がすすみません。
ようやく自分の時間がもて始めたと思ったら、もう1月も二週目(⌒-⌒; )
今年もコンクール受賞を目指して頑張りますよー
まずは書き始めている作品を仕上げます。
始めての2時間もの。
ゴールは遥か先ですが、走るのみ
{7C178BD7-4CF7-4A17-ACA7-4A4F6A133705}




映画『光』感想

テーマ:
休日に久しぶりに映画を。
何見ようかなーと検索していたらたまたまその日に舞台挨拶があるっていうから、それはラッキーと申し込み🤞
監督や役者の思いが聞けてなんか得した気分に。
映画は三浦しをん原作。
へえ、こういうのもあるんだ
ちょっと意外。
光ってタイトルに何故したんだろう
光なんて感じないのに
なんか悲しく怖い映画でした
音楽が怖さを倍増
でもホラーとかサスペンスとかでもない
やっぱり人間ドラマなんだよなー
聴覚、視覚を刺激する映像
えぐられるような悲しみ
しばらくどんよりしてしまいます
それ、結構好きな自分がいますが

リベンジS1!

テーマ:
NHK創作シナリオが無惨に敗退したので
書き直してS1シナリオコンクールに出しました!
あらすじはほぼ同じですが、
ラストを少しひねりました
ひねり出しました、かな。(笑)
粘りがないのが、私の欠点ということで、
先生にもうんと粘るように指導されてます。(^^;;
正解なんで、なかなか難しい。
作品だけでも粘りたいもんです。
さ、次は橋田賞!!
がんばりますよーー

夏休みのDVD鑑賞!

テーマ:
この夏ちょっと体調崩してました。
肩こり、腰痛がひどく、引きこもり気味でした。
そんな日は、DVD鑑賞に限りますね!
セレクトした3本は


①は甲子園を目指す強豪校野球部の補欠を親友と争うという切なく苦しく、でもど真ん中の青春ドラマ!スポーツ経験者なら誰にも味わったことがあるだろう気持ちに共感しまくりです。
つらい経験を共に耐えてきた親友が、最大のライバルとなる切なさたるや!レギュラーではなく、補欠を争う悲しさたるや!!泣けます!

②は評判がよかったので観て観ました!よかった!オダギリジョーのダメ男ぶり、それを支える宮沢りえの役どころ、主役の抱える事情が泣けた!でてくる人、みんながそれぞれなんか抱えてて、泣ける。それでいて暗くなく、なんか救われるラスト!上手いなあ

③は函館を舞台にした映画。よい話、よい雰囲気の映画だったけど、上の二本に比べるとイマイチインパクトに欠けたかなー
主人公のキャラがイマイチ魅力に欠けたかなー

という感想。
そして私は、S1、橋田賞、テレ朝に向けてリライトとあらすじをがんばってまーす!
ポチポチとね(^^;;


本日6月30日は創作シナリオ大賞の締切日です。

先ほど、無事に郵便局へ行って提出してきましたー♪

 

疲れたよー  へとへとえーん

 

今回の企画は、昨年の秋から練っている企画で、ゆっくりじっくり書き上げる予定だったのに、

急きょTBSの連ドラを書いてみたくなってしまい、そちらを先に着手。キラキラ

そうこうしているうちに6月30日はすぐそこに・・・・・・

 

結局いつも通りのばたばた

ちっともゆっくりじっくり書けなかったわーーーーーえー

 

TBSの方は、案外楽しくかけたけど、NHKはリライトだったからか、かなりテンション落ちてて

後半は息も絶え絶え・・・・

私って本当に持久力がないんだよねーーー

 

でもまあ、なんとか無事に提出できたんで、お疲れ!自分。笑い泣き

 

GWには、「永い言い訳」と「怒り」と2本立てで映画を観て、気分を盛り上げるつもりが

なんだか書く気をそがれ・・・・映画はどちらもおもしろかったですよ、だけど、

暗い映画だったからか、2本連続で見たから疲れたのか・・・・

まあ、そんなこともあって、

途中、ひとりぐらしの父が入院して、仙台まで見舞いにいくはめになったり、

新潟の息子のサッカーを応援しに行くことになったり

書きたいのに書けない、、、書いてるドラマより、カセがいっぱいだったかもーーーーー

 

それでもゼミの仲間に背中を押され、先生にも叱咤激励を受け

とりあえず郵便局に行けたのでちょっとほっとしております。ラブラブ

 

でもね、秋もコンクールはいっぱい。

次の企画も浮かんでるし、どんどん書かないとねーーーー

またきっといろいろ邪魔されるんだからねー

 

 

映画「JSA」感想

テーマ:
韓流映画はあまり観ないけど、人に勧めらて観てみた!
シュリもよかったこど、これはもっとよかった!
北と南の男の悲しい友情物語
朝鮮戦争、北と南の情勢をよく知らないが、それでもこの環境の中でこそ育まれた友情。
そしてそれゆえの苦しみや悲しみ
切ない映画だったけど、胸の奥をえぐられた気がする
時間が前後する構成が一瞬わかりづらいが、
二回観るとすごくよくできていることがわかる
そして最後のシーンは一枚の写真。
たまらない😭
今更ながら韓流映画いいかも💓と思ったのでした!