とある人の経済講座を受けてきました

経済講座というと難しいイメージですが、受講者が主に主婦だから

本当にわかりやすく教えてくれるので、難しくないんです。(*^▽^*)

それどころかいつも目からうろこだし、

自分の好奇心や、探究心を満たしてくれるので大満足。ラブ

経済といいながら、話は政治や国際情勢なんかにも飛び

世の中でおかしいと思っていたことを解き明かしてくれるのです。

なるほど、だからそうなんだーと。

TVニュースや新聞は必ずしも真実を報道していないという事実。ガーン

なぜなら、多くの大手企業がスポンサーだから、その企業を陥れるような

事件や事故は隠したり、小さく報道したり、事実をわかりにくく報道したりしているのです。

スポンサーに左右されない公平な報道をするためたくさんの税金と

庶民からも受信料をとっているNHKでさえ、しっかりと真実を報道してくれているとは

思えないのです。

今の日本の経済、今後経済予測などを聞いていると本当にぞっとします。ゲロー

削られる年金、上がる消費税、政府の政策は庶民の暮らしをどんどん苦しくしています。

若者の正規雇用は減る一方で、返せない奨学金に苦しめられています。

本当になんとかしていただきたいものです。(ああ、政治家になれる器だったらよかったのに)

 

とまあ、そういう話を聞きながらも、どこかで私はシナリオのネタ探しをしています。口笛

作家もしているその方なので、心に響くよい言葉もよく出てきます。

 

昨日心に残った言葉はコチラ。

 

本当の経済力とは、お金の量ではなく、無から有を生み出す力

 

貧富の差は情報の差

 

人生とは、目的に満ちた経験

 

宿命という白地図に、運命という絵具で色を塗るのが人生ドキドキ

 

生まれたときから自分の地図は決まっているのかもしれない

でも、自分らしく豊かな色を塗れていければいいなあ

人はいつか必ず死ぬ

でも、死ぬまで死なないのですから  ←これも昨日教えてもらった言葉