明日、池袋LIVE INN ROSAでライブをします。

私と、ますく君という不思議な名前のピアノ弾きな人と。

 

明日の為に結構とんでもない苦労をしてきました(笑)。

なにせやる曲が20曲以上あるもんで。

採譜したりアレンジ考えたりなんだりらじばんだり。

 

明日は6組のアーティストの方にお越し頂き、私とますく君という不思議な名前の病人と共に伴奏をさせて頂くというようなスタイルのイベントになっております。

 

各出演者の方とスタジオ入ってきましたが、

正直、すんげぃイベントになる気がしてなりません。

 

皆お歌の上手な人たちばかりです。

 

こうしたご時世だから、各アーティストの方(あ、一人一般人だった。)にコロナ禍に皆さまに届けたい1曲というものを選曲して頂いたりもしました。

 

イベントタイトルはオトノチカラとしました。

 

こんなご時世でもライブハウスに足を運ぶという選択をされた方に、オトノチカラをお届けしたいと思っております。

 

そして、まだライブハウスに足を運ぶのが不安だという方も大勢いらっしゃると思います。

ライブ見にいきたいけど今はいけない。そうした決断をする事も大変な事だと思います。

 

なんか、全ての人が幸せになれる方法はないもんかとちょっと考えてみたりもしたけど、私の足りない頭では良い案が思いつかなかったので、とりあえずは目の前の方、ご来場頂けた方に満足して頂けるように明日精一杯頑張りやすので。

お越し頂ける方はどうか楽しみにしていて下さい。

 

そして、ライブ見に行きたいけど、やっぱり今はまだ無理そうです、という方も、

私は音楽辞めるというような考えは持ち合わせていないので、またいつか音楽仲間な皆さまとイベントやるような事もすると思いますので、その時に元気いっぱいでお会いしやしょうね。

 

 

あ、明日、物販などもあります。が、物販の際にはフェイスシールド着用下さい。

物販というか、人と会話する時はつけるようにしてくれたら嬉しいかな。そうしましょう。うん。

んで、どんくらい用意したらいいかわからんかったので、とりあえずでっかい段ボール箱いっぱいのフェイスシールドが我が家にあるので、明日来られる方は、余ってたらいっぱいもらってって下さい(笑)。

 

なんか本当はもっと明るくライブ告知したいんだけど、

どうしても伝えておかなければいけない事もあるので、なんとも難しいっすね。

 

私としては気持ちは別にいつも通り明るいので。

ご協力頂く事はご協力頂きますが、明るくヘラヘラ楽しい気持ちでライブ見てくれるのが一番ですので、楽しい1日を過ごしましょう(/・ω・)/

 

明日のイベントは当日券では入れませんので。

ご来場頂ける方は必ず予約をお願いします。

その際に住所、氏名、連絡先の記入もよろしくお願げぃします。

 

メールでも良いけどこのフォームを使ってくれると良いです。

 
イベント詳細はコチラの画像参照で。
文字がちぃちゃくてごめんですが、シュッシュして大きくしてみて下さい。
大事な事なのでちゃんと読んでくだせえ。
 
 
 
んでは。
皆さま、明日は池袋でお待ちしてますので。
来られる方はどうぞお気を付けて。
お休みされる方もどうかお気を付けて。
ワタシたちもお気を付けて。
 
 
 
 
 
久しぶりのライブで何を準備したら良いのかわからなくなっている。。。

 

 

 

みなさまこんばんみ。

 

yo-heyです。

 

気が付けば11/27のイベントももうすぐ。

ここ1カ月、2カ月くらい準備に追われています。

 

なにせ20曲以上演奏するもんで、ヘタなワンマンより曲が多いという。

アレンジや譜面書いたりと軽くテンパってます。

 

そんな中で、ちょいとお知らせなのですが、

コロナなご時世、会場に足を運ぶのが難しい人もいると思いますので、生配信というのも考えてロサの方とお話ししていたのですが、ロサ側の配信環境的に生配信は難しいと判断しましたので、生配信は行えない状況となりました。

 

出演者にはまだ何もお伺い立ててませんが、後日何かダイジェスト的な映像でも配信出来ればなと思っていますが、今私の思い付きで書いているだけなので、その辺は期待せずに待っていてください(笑)。

 

当日の生配信を期待されてた方には申し訳ありません。

どうにか、ご理解、ご承知おきを。

 

それと、コロナな状況もまだまだ油断ならない状況ですので、当日の出演者へのプレゼント(差し入れ?)等は禁止とさせて頂きます。

こちらもまたどうにかご理解を。

 

出来る限り通常通りのライブを、と思っていますが、何よりも今は安全を最優先に考えてイベントを行いたいと思いますので、どうかご理解頂ければと思います。

 

着用を義務付けるかはまだわかりませんが、備えとして、出演者、来場者分のフェイスシールドも用意しておきます。

 

100%の満足は出来ないかもしれませんが、それでも、私もますくも、出演者の皆さまも、生で、ライブとして、一人でも多くの人に音の力を届ける為に、パフォーマンスをさせて頂きますので、楽しみにして頂ければと思います。

 

まだまだ不安もあると思いますが、私たちも出来る限りの事をしながら、少しずつ、日常が日常となるように、頑張ってまいりますので、どうか皆さまもご協力ください。

 

当日の予約ですが、まだ予定の席数には若干の余裕があります。

この状況下、なんとも告知が難しいのですが、それでも、出来る限り多くの方のご来場をお待ちしておりますので、ご予約はどうかお早めに頂ければと思います。

 

私自身、久しぶりのステージですし、一人でも多くの方に会える事を楽しみにしています。

 

よろしくちゃんです。

 

チケットは予約フォームからの予約またはイベント用メールアドレスへの連絡のみで当日券はありません。
【予約フォームURL】
https://docs.google.com/forms/d/1vn6HSp7ChB03D302d-zmhRFD-E5jsJXfx0sL9dnUWtA/


【予約メールアドレス】(※氏名(本名)、電話番号、住所の記載必須。)
otonochikara.ticket@gmail.com
タイトルにチケット予約と明記の上ご連絡下さい。

フォームからもメール連絡でも3日以内に確認メール送りますので、届かない人は「otonochikara.ticket@gmail.com」のメールが受信出来るように設定して頂いて、再度ご連絡下さいm(__)m

 

 

 

 

皆さまお元気してますか?
いかがですか?

私は元気です。
PS元気です、俊平。

Twitterなんかでは事前に軽くお知らせいたしましたが、11/27にますくちゃんと一緒にイベントやります。わーぱちぱち。

なんでわざわざこんな時期にお前みたいなものが、と思われる方もいるかもしれませんが、こんな時期に私みたいなものだからこそ出来る事もあるのではと思う部分もありまして。

そんな事をつらつらと語らせて頂こうと筆を執った次第です。

相変わらず文章を書くのが苦手なので無駄に長ったらしいので、要約すると。
ライブハウスってすげー良い所だから配信も良いけど生の音を感じる為に足を運んでほしい。
安全最優先に考えているのでご来場頂ける皆さまにもガイドラインを遵守して頂きたい。
他のイベントとはまたちょっと違った感じだし、私とますくなんてある意味ワンマンみたいなもんだぜイエー!

って事です。
あとは詳細をコチラの画像でご確認頂いて、イベント楽しみにしていて頂ければ。はい。
文字ちっちゃくてごめんよ。指でシュッシュして画像大きくして下さいm(__)m



チケットは予約フォームからの予約またはイベント用メールアドレスへの連絡のみで当日券はありません。
【予約フォームURL】
https://docs.google.com/forms/d/1vn6HSp7ChB03D302d-zmhRFD-E5jsJXfx0sL9dnUWtA/
【予約メールアドレス】(※氏名(本名)、電話番号、住所の記載必須。)
otonochikara.ticket@gmail.com
タイトルにチケット予約と明記の上ご連絡下さい。

フォームからもメール連絡でも3日以内に確認メール送りますので、届かない人は「otonochikara.ticket@gmail.com」のメールが受信出来るように設定して頂いて、再度ご連絡下さいm(__)m

あと当日、もしかしたら同時ライブ配信もするかもしれません。

その辺はロサの環境次第な部分もありましてまだ未確定なのですが、また追ってお伝えします。

ロサの環境が整ってもやらないかもしれないですし。やるかもしれないですし。おすし。

はい。最低限の情報は以上です。
ここからはお暇な方はお付き合い下さいませ。





世の中がこんなことになるなんて誰が予想したでしょうか。
ましてやライブハウス事情がこんなことになってしまうなんて。

悲しいかな悔しいかな、このコロナ禍に私がお世話になったライブハウスもいくつか閉店を余儀なくされました。
そして今も多くのライブハウスが必死に望みを繋ぎ様々な策を講じてなんとか営業を続けているような状況です。

そんな中で今スタンダードになりつつある配信ライブやツイキャスなんかも大いに結構だと思います。
自宅にいながらにしてライブが楽しめるというのもそれはそれで嬉しいですし。

しかし、私たち、ライブハウスに行くその習慣を、その日常を失ってはいけないと思っています。
ライブハウスの根本はライブハウスに足を運んで生の音を体感する事。
そしてそこにあるそこにしかないドラマを自分の人生に刻み込む事。
アーティスト側もお客さんも、ハコのスタッフさんも技術さんも全員。
配信ライブでは絶対に伝わらない何かがそこには存在しているのです。

私はコロナに勝つとか負けるとかじゃなく、この状況下でいかに音楽と付き合っていくかが重要かと思っています。
コロナに限らずそもそも世の中にはたくさんの危険が潜んでいますし、でもそんな中にも楽しい事はたくさんあって。
エンターテイメントとは、いかなる時にも人々に娯楽を通して幸せを与えるものだと思っています。

現役バリバリ、第一線でご活躍されている皆さまは、もちろんそんな事は承知の上で万が一を危惧し、なかなかお客さんの前に立つことが出来ないというもどかしい状況にあって、配信とかで皆さまに安全に楽しんでもらえるように必死に考え慎重に活動されているわけですが。

そうやって慎重にやっている皆さまがいる中で、私なんぞが安易にイベント企画して万が一を引き起こしてしまった日にゃあもう、それはもう。合わせる顔がないわけです。
「ほら、だからライブハウスはアカンのだよ」なんて事になってしまったら多くの方の努力を無駄にしてしまいます。
だもんで、正直な話、イベントやるのもなかなかどうして勇気のいるもので、イベントやりますとか言いながらにして不安もあるにはあるのですが。

ですが。

ご出演頂くアーティストの皆々さまには、もし万が一の何かがあった際には責任を私に押し付けてそれを免罪符としてくれて良いですし、(もちろん出演して頂く方々にそんな気はないというのはわかってますよ。)
アーティストの皆さまに人前に立つ機会を与える事が出来て、ライブハウスにも微力ながら少しは貢献出来て、
そして皆さまが少しずつライブハウスに足を運ぶその日常を取り戻していく事が出来るようになるのであれば、こんな私のような人間がイベントをやる意味も少しはあるのかなぁと思えるわけです。

これまで企画ライブは何度か行ってきましたが、今回のイベント詳細を考えるのに過去最強に時間がかかりました。
今出来る最善というのはなんだろうかと、東京都のガイドラインはもちろん、現時点でライブをやっているハコの情報を調べたり、SNSで色んな意見を参考にさせてもらったり。
私に出来る限りの万全な対策というのは考えたつもりではいます。
それでも至らぬ部分があるかもしれません。そもそも全員が安心して参加する事の出来るイベントを作るのは今はまだ難しいとは思いますし。

だけど少しずつ、ライブハウスを日常に。
日常としてライブハウスに足を運んでほしいのです。

あくまでも日常としてのイベントとして考えているので、このイベントはライブハウスへのチャリティー的なものとは違います。

出来る限りの出演して頂けるアーティストの皆さまにも実のあるものにしたいですし。
お客さまにもいつも通りの楽しみ方をしてほしいですし。おすし。

少しずつでも、そんな日常がまた身近なものになっていってくれたら嬉しいわけですが、
その為にはイベントやる側も、出演者の皆さまも、そしてご来場頂く皆さまにも、何よりも安全を最優先に考えて頂きたいと思っています。
そこばかりはどうかどうにかこうにかご協力して頂きたいです。

出演者の皆さまにもその時の状況によって出演のキャンセルは遠慮なく申し出て頂きたいですし、
見に来られる皆さまにも、それをご承知おき頂いた上でご来場いただきたいですし、チケット予約のキャンセルも遠慮なく申し出て頂いて構いませんし。
状況次第ではイベントの開催自体も中止するかもしれませんし。
例えばガイドラインとして何か皆さまにご協力頂く事の追加はあるかもしれません。
そうなった場合に「話が違うじゃねーかよ!」と怒られると悲しいので、どうか、そういう面でもご協力頂きたいですって話です。

イベントする側がそんな中途半端な覚悟ではあかんと言われるかもしれませんが、
決して中途半端に考えているのではなく、冷静にその時その時の状況を判断していきたいとは思っていますので。
その辺はちゃんと責任もってやりたい所存でございますので。ええ。
とは言え現状ではイベントはやるつもりです。もちろん。当たり前か(笑)。

ご協力お願いしますね。


さて、さてさて、11/27のイベントがどんなイベントになるのか、って所も書きたかったのですが、そろそろ告知しなきゃいけないお時間なので。
本日のブログはこの辺で。

また改めてどんなイベントになるかって事もダラダラつらつらと書いていこうかなと思います。
Twitterで済ませるかもしれないけど。

長くてごめんなちゃいにーず。

とりあえず、

私にとっては久しぶりのライブですのでとても楽しみです。
皆さまにお会いしたいです。
楽しみにしててくださいね。


それでは。また。
ごきげんよう。