1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-06-15 12:05:35

投稿に返信可能な掲示板っ!

テーマ:SharePoint

Office365には、投稿記事に対して質問や回答を行うなどの用途に合わせて 「ディスカッション掲示板」 が準備されていますが、今迄 「Notes Domino」 を使っていた、Office365のカスタムリストやドキュメントライブラリなどを活用されていたユーザーにとっては、あまりに異なるユーザーインタフェースのため、使う事に二の足を踏んでいた方々が多いのではないでしょうか。


また、標準で用意されている 「ディスカッション掲示板」 は、通常の画面で一見、コメントレベルの返信投稿しかない感じですし、良くある使い方は、カスタムリストイメージの投稿 に対して質問・情報共有情報・解決案などの返信 やそれに対する応答などのチャッチボール的な物が一般的なようです。


そこで、ブラウザ操作だけでカスタマイズした簡易版 を作成し、 「Office365でサイト構築っ! その7」 を投稿致しましたのでお知らせしますっ。

ここっ ! です。


  


如何でしたかっ?

ブラウザ操作で簡単なカスタマイズに興味が抱かれた方は、以下のメールして頂ければ、こちらよりご連絡致します。
( makino@o365ymf.onmicrosoft.com )


「ではっ!」
y(^-^;)mペタしてね

モッピー!お金がたまるポイントサイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-31 00:46:07

Windows10(x32)にアップグレードっ

テーマ:PCチューニング

アップグレード記事の続きですが...


自分の32ビット開発環境は 「 Windows7 Professional(x32) 」 で保存していますっ。


自分の常用ノートPCは17'液晶ディスプレイでボディが大きいので、標準で内臓SSDも2個入るんですっ。

今月一杯の無償アップグレードを活用し、「Windows10(x32)」にし、どれだけ使い物になるかを検証するため、「Windows10(x64)」側のSSD(465GB)の空領域を広げ検証用のパーティションを1つ追加し、「Windows7Professional(x32)」クローンを作成後のアップグレードを実施してみましたっ。
(結果このPCは4重OS「Quadruple Boot」になっちゃいましたっ。)
(動画など普段観ない物は、USBメモリ「128GB」に退避させましたっ。)



    



さて、アップグレード後の差異や動作の検証結果は...


● ブラウザ
 標準は「Edge」になり、「IE11」も使えるのでその差を確認しましたっ。


 ★ 最も異なるのは、ログイン中の「Office365(クラウド)」を表示する時。
  ⇒ 「IE11」は、日本語を優先設定しておりURLサイトが直ぐに表示され、W7ultimateとほぼ同じ。
  ⇒ 「Edge」は、「Office365(クラウド)」のログイン画面も英語で表示されるので、x64 と同じ。

 ★ 次に異なるのは、「Ameblo投稿画面」を表示する時。
  ⇒ 「IE11」でAmebloの「ブログを書く」をクリックすると 「標準エディタ」は x64と同じ。
    ただ、スクリプトエラー は表示されなさそうですっ。
  ⇒ 「Edge」もAmebloの「ブログを書く」をクリックすると 「タグ編集エディタ」は X64と同じ。

 ★ Windows7ultimateの規定の検索エンジンは 「Google」 を指定していたが、
  ⇒ 「IE11」は、規定が「Bing」になっている。
  ⇒ 「Edge」は、「Google」の検索エンジンが登録されている。x64と違う!


●ブラウザで表示したOffice365の画面
  ⇒ 「IE11」 と 「Edge」 では、表示イメージが少し異なるので、x64 と同じ。


●Office2013Pro.Plus
  ⇒Windows7pro環境の環境を引継ぎ「ライセンスは認証済」だったっ!


●ディスクトップ
 特に差異は無し。


●VisualStudioの開発環境
 特に問題なくプロジェクトが開け、コンパイルや実行も問題無し。


x32版は何となく使えそうですっ!


そうそう...


昨日のUltimate版のアップグレードですが、Windows10は Professional版になってましたっ。
(Windows7は、バイリンガルOSなので、これはクレーム対象になりましねっ)



    




「なっはっはっ!」
y(^-^)mペタしてね

モッピー!お金がたまるポイントサイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-29 20:38:51

Windows10へのアップグレード結果っ!

テーマ:PCチューニング

「Windows7⇒Windows10」への強制的とも思えるアップグレードを受入れ、「Windows7ultimate」はSSDにクローンを作成し、トリプルブートに設定後に、 「Windows7ultimate ⇒ Windows10」 をやってみましたっ。
(当然、凄い時間が掛かるので、夜中「寝ている間」 に実施しましたけどっ。)


        




さて、アップグレード後の差異や動作の検証結果は...


● ブラウザ
 標準は「Edge」になり、「IE11」も使えるのでその差を確認しましたっ。

 ★ 最も異なるのは、ログイン中の「Office365(クラウド)」を表示する時。
  ⇒ 「IE11」は、日本語を優先設定しておりURLサイトが直ぐに表示され、W7ultimateとほぼ同じ。
  ⇒ 「Edge」は、規定が英語設定のようで、「言語」設定すらできない?し、

    「Office365(クラウド)」のログイン画面も英語で表示される。



        


 ★ 次に異なるのは、「Ameblo投稿画面」を表示する時。
  ⇒ 「IE11」でAmebloの「ブログを書く」をクリックすると 「標準エディタ」となる。
    また、まれにスクリプトエラー が表示される場合がある。
  ⇒ 「Edge」はでAmebloの「ブログを書く」をクリックすると 「タグ編集エディタ」となる。

 ★ Windows7ultimateの規定の検索エンジンは 「Google」 を指定していたが、
  ⇒ 「IE11」は、規定が「Bing」になっている。
  ⇒ 「Edge」は、「Google」の検索エンジンが登録されていない。


●ブラウザで表示したOffice365の画面
  ⇒ 「IE11」 と 「Edge」 では、表示イメージが少し異なる。
  (作業はIE11で行っているっ!)


   
             (左:IE11、右:Edge)


●Office2013Pro.Plus
  ⇒Windows7ultimate環境は「ライセンスは認証済」だったのに、「認証が必要です」になっていたっ!
  もう1台のモバイルPCの 「Windows8.1⇒Windows10」の時は「ライセンスは認証済」 のままでした。
  仕方なく旧プロダクトキーで認証処理を実行したら「ライセンスは認証済」になったけどっ。

  少し焦っってしまいましたっ。


        



●ディスクトップ
  アイコンが2つ増えているっ。
  ⇒ Outlook2013アイコン(ショートカット)が2つになっているっ
  ⇒ 「Korea Messenger Center(シ
ョートカット)」は増えている
   (ハングル文字は意味不明なので解りませんけどっ!)
    このOSは昔、安い通販サイトより入手した物なので外国製なのかもっ!
  ★このアイコンが削除で問題なしっ!


        



●SharePoint2010Fundation
  アイコンはそのまま移行され、クリックしたら、ちゃんと 「SharePoint」 が起動できたっ!
  ノートPCのローカルにインストールした開発検証環境なんで、時間作って 「Sharepoint2013」にアップグレードでもしてみようかとっ
  多少無理が有りそうですが、出来たら「WondowsServer2008R2サーバー」も別建てが不要なんでラッキーかとっ!



●Ultimate機能
  「Windows7Ultimate」は多国言語サポートなのですが、同機能が内在しているかは、今後、確認していく予定ですっ!

このPC(x64)環境は余り、ディープな開発環境はインストールしていないのでこんな感じかとっ。


次はもう一台のモバイルPCの 「Windows 7 Proffesinal(x32)」 を使って、VisualStudioやx32用各種Activeツールがインストールされているクラサバ・アプリ開発用のディープな開発環境を Wondows10(x32) にアップグレードして検証してみようかと思ってますっ!




「とっほっほっ!」
y(^-^)mペタしてね




モッピー!お金がたまるポイントサイト
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-28 00:44:02

「Windows7⇒Windows10」のアップグレードっ!

テーマ:PCチューニング

自分は、各種システム開発・ビジネスアナリスト・コンサルなどが主な仕事なんで、色々なOSを準備しているのですが、ここ最近、 「Windows7⇒Windows10」 への強制的とも思えるアップグレードメッセージが表示されるんですっ。


 
      


更新プログラムと思われる 「KB3035583」 を削除ても数日するとまたアップグレード促進メッセージが表示されるので、勘弁してほしいんですっ。


そんな理由もあり、また、無償アップグレードは今月一杯なんで、 「Windows7ultimate」SSD のクローン を作成保存し、原本SSDは今後のためにも、無償アップグレードしようかと新たに大容量のSSD(512GB)を先程購入いたしましたっ。


Amazonプライム購入で即日配達だから、日曜日は半日掛けて、開発環境「SharePoint2010」がインストールしてある 「Windows7Ultix64 ⇒ Windows10x64 」 のアップグレードをやって、Windows10環境で 総てが本当に動作するのか検証 ができるのかとっ。


もし、これが 旨く動作 すれば、「Windows7prox32」 の 「VisualStudioとDLLツールがインストールされている」開発環境 も Windows10x32環境 もやってみる価値は有りそうですしっ。


駄目なら元に戻す事が出来るようなので、

以下のような検証環境「開発環境」のPC(TripleBoot) 2台を作ってみようかとっ。


● Windows10(x64) Ultimate & IE11 & Edge & FireFox & Office2013plus
 & SharePoint2010(スタンドアローン)開発環境
  ★追加で SharePoint2010 ⇒ SharePoint2013(スタンドアローン)開発環境
● Windows7(x64) Ultimate
& IE11 & FireFox & Office2013plus
  & SharePoint2010(スタンドアローン)開発環境
● Windows7(x32) Professinal & IE11 & Office2010pre & FULL開発環境(VisualStudio&AC・・・)


■ Windows10(x64) Home & IE11 & Edge & Crome & Office2013plus
■ Windows7(x64) Ultimate & IE11 & Office2010pre
■ Windows10(x32) Professinal & Office2010 & IE11 & Edge & FULL開発環境(VisualStudio&AC・・・)


にしてみようかとっ。


結果は 後日のご報告 という事で お楽しみにっ!


「ではっ!」

y(^-^;)mペタしてね



モッピー!お金がたまるポイントサイト
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-12 12:54:35

Office365関連ブログの更新っ!

テーマ:SharePoint

今回は、 「カスタマイズ方法っ! その2」 を投稿致しましたのでお知らせしますっ。
(記事の内容は、「連絡先」カスタマイズ例です。)


ブログのサイトは ⇒ ここ ですっ!


また、今迄投稿した Office365関連ブログ目次 を作成してみましたっ!
(リンク付きなので、活用して頂ければとっ。)


【サイト構築っ】

Office365でサイト構築っ! その1   導入時・ポータル・データ移行時の要望
Office365でサイト構築っ! その2   ポータルサイトの画面イメージ
Office365でサイト構築っ! その3   「連絡先」コンテンツ例
Office365でサイト構築っ! その4   「掲示板」コンテン例
Office365でサイト構築っ! その5   標準機能「用語セット」について
Office365でサイト構築っ! その6   [保存]ボタンクリック時の処理など

Office365でサイト構築とはっ     その2~その5迄のまとめ
Office365の操作説明っ!       ブラウザ操作の説明
Office365の動画説明っ        マイクロソフトの発信動画っ
SharePoint勉強会 資料の纏めっ    勉強会で使われた資料の纏めっ


【カスタマイズ方法っ】

カスタマイズ方法っ! その1     「お知らせ」カスタマイズ例
カスタマイズ方法っ! その2     「連絡先」カスタマイズ例


【各種ツールっ】

Notes⇒Office365データ移行ツールっ!  マイグレーションツール



【今後の投稿予定】

★ブラウザ操作からのカスタマイズ
◇ Office365でサイト構築っ! その7   任意のコンテンツへアクセスログの設置
◇ Office365でサイト構築っ! その8   社内で管理している管理番号の自動採番
◇ Office365でサイト構築っ! その9   複数リスト「親・子関係リスト」連動
◇ Office365でサイト構築っ! その10   ワークフローの承認者列へのユーザーの設定
Office365でサイト構築っ! その17   カテゴリ列の縦割り・横割り検索で表示したい


★SharePoint Desigerを使用してカスタマイズ
◇ Office365でサイト構築っ! その11   リスト一覧のビューの「・・・」表示をやめ、総てを表示
◇ Office365でサイト構築っ! その12   アクセス権限毎の列の表示・未表示対応
◇ Office365でサイト構築っ! その13   上段表示のタグメニューを閲覧権限者には見せない。
◇ Office365でサイト構築っ! その14   アイテムに独自の権限をつける


★その他の想定される要望に対して
◇ Office365でサイト構築っ! その15   既読・未読表示。
◇ Office365でサイト構築っ! その16   承認・確認の印鑑画像の貼り付け。


引続き、お楽しみ頂ければ幸いですっ。


「ではっ!」
y(^-^;)mペタしてね




モッピー!お金がたまるポイントサイト
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。