札幌のライフオーガナイザー®︎M工房

札幌のライフオーガナイザー®︎M工房

札幌在住のライフオーガナイザー®︎&メンタルオーガナイザー®︎、産前産後ケアサポーターです。
時々、パン教室や味噌・みりん教室を開催しています。


テーマ:
札幌のライフオーガナイザー®︎&メンタルオーガナイザー®︎、産前産後ケアサポーターの山田雅子です。



食べて元気になる・24


栗の渋皮煮を作りました!




何とも言えない優しい甘さで、1個食べたらもう1個食べてもいい?と言いたくなります。


栗は、埼玉に住む妹が送ってくれました。

いつもありがとう〜!




大きくて、ずっしりと重い栗です。

1kg×2袋です。




栗は、中の実が傷んだり、虫がわくことがあるので、なるべく早めに火を通します。

きれいに洗って、熱湯につけて、鬼皮をやわらかくします。

鬼皮とは、外側の硬い皮です。




10分ほどおいてやわらかくなったら、一つずつ取り出して、剥いていきます。




ケバケバしている渋皮を傷つけないように剥きます。

こちらはきれいに剥けた栗。




鬼皮が硬いので、包丁を持つ手も痛くなります。
早く終わらせたくて力を入れてしまい、深く切り過ぎた時は、渋皮まで切り落としてしまいます。

こんな感じに切り落とした栗は、

渋皮煮→栗ご飯

になります。




重曹を入れてアクを取りながら煮て、水にさらします。
これを3回ほど繰り返します。




最後に好みの砂糖を入れてコトコト煮たらできあがりです。
今回は、きび砂糖を入れました。
優しい甘さになりましたよ。


重曹の量や茹でる時間は、栗の量によって変わってくるので、ネットでレシピを探してみてくださいね。


今回は、

鬼皮を剥いた栗   約1kg
栗がかぶるくらいの水
重曹   大さじ1

ステンレスの鍋に入れて、火にかけて、沸騰したら火を弱めて5〜6分煮る、水に漬ける 

これを3回繰り返しました。


秋の味!

おいしいので、栗が手に入ったら、ぜひ作ってみてくださいね。


でも、鬼皮を剥くのが大変なので、最初は少しの量で作ってみるのをオススメします。

詳しいレシピをまとめたら、またお伝えしますね。






そんな実りの秋に、片づけのワークショップを開催します。


10月5日(金)〜7日(日)の3日間で開店するボビラ堂でのイベントの一つです。


占星術アロマセラピスト・森知美さん(ともりん)と一緒に行いますよ。


星座と利き脳からみる「片づけワークショップ」

日時  10月5日(金)  10:00〜12:00
場所  あじと cafe 日びの
         札幌市中央区南16条西4丁目10-1
定員  6名
参加費  2,500円  ドリンク付き


星座からわかる片づけのクセや、利き脳タイプ別の片づけ方を学ぶワークショップです。

・片づけてすっきりしたい

・物を減らして身軽に暮らしたい

・片づけのきっかけが欲しい

自分の星座の特性と利き脳を知って、片づけをスタートしませんか?


お申込みやお問い合わせはこちら
片づけ★星座とアロマ
Facebookページ


または

占星術アロマセラピスト・森知美
spirit.wing.11.22@gmail.com

ライフオーガナイザー®︎・山田雅子
ays.masako424@gmail.com


お待ちしていますね。





テーマ:
札幌のライフオーガナイザー®︎&メンタルオーガナイザー®︎、産前産後ケアサポーターの山田雅子です。


10月5日(金)の「ボビラ堂vol.8」にて、占星術アロマセラピストの森知美さん(ともりん)が、【災害時緊急ボトル】=レスキューボトルを配布してくれるそうです。


心が落ち着きますように。

ともりんの優しさと願いも込められていますよ。

私もいただいて、毎日、自分と家族のために使っています。

ありがとう、ともりん。



詳しくはともりんのお知らせをご覧くださいね。

⭐️  ⭐️  ⭐️




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス