MJD鈴木翔(千葉大杯事務局)のブログ
  • 09May
    • 宇都宮高校合同稽古会。多かったな。の画像

      宇都宮高校合同稽古会。多かったな。

      昨日は宇都宮高校で行われた合同練習会に参加してきました。最近、宇都宮高校では積極的に練習会が行われていますが、今回は特に多かったように感じます。参加高校は宇都宮高校、栃木農業高校、宇都宮北高校、佐野日大、烏山高校、宇短附。総勢40名近くが参加して切磋琢磨していました。私は先日の稽古の反省を生かして、組手を妥協しないように振舞いました。その甲斐あって、先日苦戦した生徒さん相手にも無難に事を運び、キレイに肩車で投げることが出来ました(^^)v稽古中に栃農の先生に言われたのですが、先日の寝技講習会の後、白帯にとっては特に面白かったようで、絞めや関節などの練習を精力的に行っているそうです。寝技に興味をもった生徒が少しでも多くなってくれると嬉しいですね(⌒∇⌒)今回の稽古を一区切りに、次回は土曜日にジュニアの県予選、翌週はテスト、さらに翌週はインハイ予選の前日ということで宇高でのがっつりした稽古はひと段落。宇高で稽古が無い分、別のところに行くか、それとも療養するか・・・要検討です。手首と小指の調子が良くないので、しっかり治すのも一策ですね。

  • 06May
    • 連休をもちろん、柔道に捧ぐの画像

      連休をもちろん、柔道に捧ぐ

      昨日、一昨日と宇都宮高校に行ってきました。一昨日は宇都宮高校、宇都宮南高校、栃農での合同稽古。宇南には今の3年生が1年生の時には良く稽古に行っていたので、久々の再会です。状況が合わなければ、下手するともう一生相まみえることがない可能性もあったので、再会できてよかったです。また、宇南に随行して、清遠さんと寺内先生も来ており、こちらも久しぶりの再会で、近況を報告し合いました。ちなみに清遠さんは私の知り合いのだいチャンネルさんの後輩で、ちょうど動画を参考に肩車を練習しているとのこと。ものにして欲しいものです。三校でのアップの様子。組むとちょうど10組くらいで、宇高の道場にはこれぐらいがちょうどいいですね~さて、火曜日の稽古の内容ですが、疲れによって、パフォーマンスが左右される稽古でした・・・良いときはポンポン組手と技が出て、相手を圧倒できたのですが、疲れが出てきて組手が雑になると何もできず・・・やっぱり組手は妥協しちゃいけませんね!あと、単純にやっぱり3年生強い。そして、翌日の水曜日。本当は身体の軋みを味わいながら、一日だらだらする予定だったのですが、先生の方から「寝技の講習やってくれ」との要望が来たので、重い身体を引きずって道場へ。先生と相談の上、 袈裟固めの逃げ方 横四方固めの逃げ方 腹包み 腕絡みを講習しました。逃げ方が出来れば、抑え込むポイントもわかる。腹包みをやり方が分かれば、逃げ方もわかる。最近一緒に稽古をやっていて感じたことだから響いて物にしてくれればいいのですが・・・ちなみ今回の講習でやったものの一部はこちら↓・・・いざ教えるってなると、結構難しいな。特に今回の相手は白帯から玄人まで幅が広かったので、わかりやすく教えるのが少し難しかったです。教えた子たちとはまた土曜日に稽古をする予定なので、そこで手直し出来るといいですね!

  • 30Apr
    • 腹包みと片閂の画像

      腹包みと片閂

      昨日は宇都宮高校の稽古に参加してきました。前回と同じく、寝技中心。課題をもって臨み、実践できました。広い道場には寂しい部員ですが・・・前回は「後の先」という対応が多く、相手の攻めに合わせてパターンを変えていきました。このやり方だと相手に対応する分、取りやすくはなるが、もし自分の手持ちに相手に対応できるカードが無いとき、二の足を踏む危険性がある。その結果、抑え込まれる場面もありましたね。それから自分が亀か引き込みになるパターンが多くて、亀の相手に対する攻めが全然できなかったのが課題として浮かびました。というわけで、今回は後の先をとらず、相手をつぶして亀を攻める。特に「腹包み」で。という目標で臨みました。余談ですが、練習が終わって携帯を確認したら、久しぶりに大学の柔道部の同級生(現在中学校柔道部顧問)から連絡が来ていて、ちょうど最初の動画を参照して、中学生に教えたとのこと。奇遇ですね。この技は中学生でも出来る手軽さがありながら、奥の深い技です。発明されてかなり時間が経っていますが、いまだに高専柔道界では猛威を振るっているそうです。で、今回は亀にしたら腹包み一択で狙いまくったわけですが、やはり収穫が多かったです。まず、この技は早い。合えば10秒で相手を抑え込める。皆さん寝技のスピード打ち込みってやったことありますか?亀の相手を捲って抑え込むってめっちゃ頑張っても8秒ぐらいかかるんですよ。そんな中、この技は乱取りで10秒。かなり早いですね。そして腹ばいなどで相手が抵抗してきても、けっこう手は差し込める。差し込んでいない方の手で道着をはだけてやれば存外に取れますね。良いです。腹包み良いですねぇ~そして今回の稽古でもう一つはまったのが、「片閂(コムロック)」です。コムロックといえば小室先生。コムロックは元々は相撲のテクニックですが、これを寝技で生きた技術にして、名前を冠して世に知らしめるというのが凄いですね。前回は腕絡みで無双したのですが、今回はかなり警戒されて、取れない中、この技はに行ける場面が多くて、ここから絞めのパターンで結構取りました。しかし、何回か取っていると、相手も対応してきて、後半は取りづらかったですね。次回はかからないと思うので、前三角か十字への移行がベターでしょう。次回の稽古は大会明けとのこと。大会は無観客なので応援に行けませんが・・・次回の稽古には宇南が来る予定とのこと。3年生とは久々の再会!さあどこまで俺のことを苦しめてくれるのか。楽しみです。

  • 25Apr
    • 宇都宮高校寝技デイの画像

      宇都宮高校寝技デイ

      昨日は宇都宮高校の稽古に参加してきました。コロナの影響で県外には稽古に行けない状況が続いていますが、なんとか稽古場所を確保しています。昨日の稽古は寝技中心でした。アップして打ち込みのあと、まずは一年生に対して横三角、逆三角の講習がありました。二年生から一年生への指導。私も気になるところがあれば口出しさせてもらうという形で指導しました。講習の後は乱取り。2分10本で回しました。基本的には負けなかったのですが、横四方をテッポウで返されて、それを返そうとしたときに腰、尻、太ももの筋肉が変な感じになってしまって、そのあとはそこを庇いながらの稽古になってしまいました(´;ω;`)油断はしちゃいけませんね。最近は筋力の衰えが酷く、稽古の後の体の疲れが酷いですが、少しずつ柔道の体力が戻ればと思います。高校生はもう少しで関東大会予選!頑張ってほしいですね。

  • 11Apr
    • 宇都宮高校合同稽古に参加!の画像

      宇都宮高校合同稽古に参加!

      昨日は宇都宮高校で行われた合同稽古に参加してきました。栃木県の各高校の柔道部員は非常に少なく、仲間内でやっていても練習がマンネリ化してしまうので、部員数の少ない学校が集まって、広い宇高の道場で稽古しようって感じの企画。今回は宇高、宇都宮北、真岡、栃農の4校で10名という陣容でした。突発的に部員数が多い学校もありますがね。こういう練習に私みたいな曲者柔道野郎が参加すると非常に喜ばれます(笑)今回の稽古内容は立ち技乱取り3分10本の後に、寝技乱取り3分10本という内容でした。立ち技は9本、寝技は7本かな?※寝技は前半、無双しすぎたら、後半誰も当たって来てくれなくなった(´;ω;`)で、詳しい内容。今日の立ち技のポイントは先日高崎高校で詳しいやり方を聞いた「袋取り」。※袋取りの説明に関しては前回のブログを参考にしてください。掛けるように取れば、取れることは取れる。相手の釣り手の取り方(腕の伸ばし方)によっては取りにくい場面もあったけど、練習すればだいたいどんな相手にもそこそこのスピードで取れそう。取ったあとの手首の使い方で防御は出来るが、攻撃にどうやって用いるか。というところではまだまだ検討の余地があるな。袋どり以外では全体的には前回よりも足技も組手も柔らかく使えたのが良かったな。技は肩車に偏りがちになったけど、これは顧問の先生方で翔車ファンの先生が二人いたからですね。この先生のうちの一人は私が高校生時代からの付き合いで、昔から良くしてくれます。で、練習前にその先生が「翔君YouTubeやってるね!だいチャンネルだっけ?すごいね!?」と声をかけてくれました。だいチャンネルは私の知り合いのチャンネルで、自分のチャンネルは別にあることを説明して、いろいろ話込みました。↑「柔道家だいチャンネル」↓「MJDSuzukiSho(私のチャンネル)」しかし「首落とし」を知ってるとは中々顧問の先生も見込んでますね。これからももっといろいろな変なテクニックを紹介していきたいです(笑)稽古の話に戻りましょう。立ち技の次は寝技をやりました。寝技は久々だったけど、相手のサイズ、強さ、ともに今の自分にとってはよかった。寝技でも肩車(翔車零式)で取りまくり、前三角、腕絡みと。腹包みとか加藤返しには行けなかったなあ。ま、全部亀から始めたからしゃーないか。↑初見相手には大体かかります(笑)そんなわけで良い感じの稽古でした!この合同稽古は基本的に毎週行われているそうです。来週は宇南にも声をかけたそうです。今の3年生が1年生の時にはよく稽古に行ってましたからね・・・福田さんに、近藤君に鈴木君・・・どんだけ太くなったかな・・・行きてえ・・・なぜちょうど仕事(オンラインで学会参加)なんだ・・・宇高の道場からオンライン参加するか(笑)来週は諦めて、別の機会に再会するのを楽しみにするか。そうそう、宇高は先週の木曜日が入学式だったようですが、新入部員が入ってました。身体もデカいから楽しみ。今回は様子見で済ませましたが、防御力が高い。寝技は出来なかったな。どうでしょうか。稽古後に数名に翔車のさわりを説明して終了!顧問の先生の問いかけに答える形での指導になったから、いくつかポイントを教え忘れたが・・・まあまたの機会に教えればいいかな!そんなわけで楽しい稽古でした!予想通り、体中が本日はバキバキです。毎回稽古ではゼハゼハ醜態をさらしていますが、一稽古ずつ着実に体力と勘とメンタルが戻っている実感があるので、励みたいと思います。もう少し落ち着いたら埼玉にも稽古に行きたいですね!

  • 04Apr
    • 高崎高校に出稽古。少しずつ戻りつつはある。の画像

      高崎高校に出稽古。少しずつ戻りつつはある。

      昨日は群馬県の高崎高校に出稽古に行ってきました。高崎高校の他、太田高校が一緒に練習を行っていて、9名で練習していました。たかが9名、されど9名。81キロ級県チャンピオン、全中出場経験者2名を含む精鋭たちの稽古は三十路を超えた私には厳しいものがありました(笑)稽古は立ち技の打ち込みから参加。今度は寝技からやりたいね。受けが良かったので、打ち込みがやりやすかった。各技の感触を確認して、移動打ち込み、投げ込み。そして立ち技乱取り。3分7本中、一本休みの6本。宇高でやった時は2分とかでへばってたけど、それよりは大分出来るようになっていて、嬉しかった。大分投げられたけど、前回より組手も足も動いた。肩車のキレもそこそこ戻ったな。ただ初見相手にしかかからない!それでも壱式と壱式の裏がかかったのは良かったな。あとはもう少し組手で揺さぶれれば・・・背中側の筋肉が総じて痛いです。寝技やると上腕がパンパンになるけど、立ち技やると背中がやばいな。稽古後に早稲田大学の柔道部の監督が練習の見学に来ていて、生徒に対して大型の相手に対しての組手のアドバイス。そして袋どりをして、手首をアーチのようにするといいとのアドバイス。※「袋どり」:相手の脇の下ないし横あたりの道着を集めて取るような組手。73キロの大野選手や、先日亡くなられた古賀先生などが良くやってる。ちなみに正式なテクニックの名称は不明。「袋どり」は仲間内での通称。その後に先生に直に質問に行く。高崎高校の監督からは「生徒じゃなくて、翔が行くのかよ!(笑)」と言われたが。質問の内容は袋どりをするときに、相手の腕の角度によっては上手く取れず、両手を使うのだけれど、良い取り方はないだろうか?というもの。そしたらその解答が目から鱗で、掴むのではなくて、道着に自然にできる肩の輪のたわみに小指から「掛ける」ということ。そこから動かして、自分がコントロールしたい位置に持っていくそうな。講道館で正木先生に教わったそうだが、正木先生といえば、天理大学。天理大学と言えば大野選手。なるほどあれのルーツは正木先生だったのか。というわけで、これからしばらくは袋どりを練習して、速さ、攻撃力、防御力、技との相性を検討してきたいと思います(^^)vその他にも、昨日の稽古で投げられてしまった生徒たちへの対策も脈々と考えていきたいと思います。とりあえずまずは組手だよな・・・

  • 21Mar
    • 前回は立ち技中心、今回は寝技中心で

      昨日は宇都宮高校で行われた稽古に、水曜日に続いて参加してきました。前回の稽古では立ち技中心でしたが、今回の稽古は寝技中心でした。聞けば、学生のほうも寝技の乱取りは久しぶりということで、なかなか疲れていました。最初は寝技の打ち込みから。私は横三角の4つのパターンと腹包みの4つのパターンを打ち込みました。学生が舐めるように見ているのが良かったですね。飢えているのでしょう。受け側としては横三角の足の絞め方をレクチャー。練習してスムーズにできるようになってほしいですね。「宇高といえば横三角」みたいな時期もありましたからね。しかし、白帯から初めた生徒さんが黒帯になり、そして寝技で「腹固めロール」を練習してるのには驚いたわ。中々コアな技を使うねえ。この技は一時高校柔道界では当時習志野高校に在籍していた市川龍之介選手が凄くうまくて、その流れで千葉の選手は結構使う傾向があった。足の差し込む形が横三角と一緒だから、そういう意味でも使いやすい技ではある。で、打ち込みの後は乱取り。辛くも全員からとって、なんとか取られないようにすることが出来ました。しかし、いくら筋トレしても柔道のスタミナは中々つかないですね。特に寝技においては立ち技よりも全身の筋肉の力をある程度の強度で長時間出し続けないといけないという特性からすごくキツイです。何よりそれを実践するにはあきらめないメンタルが必要で・・・2分とはいえ妥協しないってキツイ・・・内容としては腹包みから崩れて捲って、腕絡みというパターンが多かったです。学生にも後日教えることを約束しました。そのほかには前三角に十字・・・十字とか取ったのいつぶりだろう。絞めは決まらなかったなあ。というわけでよい稽古が出来ました。今後も順調に稽古を・・・と思いきや栃木県のコロナの対策ステージが一段階上がったのは残念なことです。また様子を見ながら稽古にいそしみたいと思います!

  • 18Mar
    • 2021年の稽古初めを母校で。の画像

      2021年の稽古初めを母校で。

      当ブログをご覧の皆様、お久しぶりです。昨日は昨年の12月ぶりの稽古を母校、宇都宮高校で行ってきました。大体3か月ぶりぐらいですね!柔道ってこんなにきついスポーツだったでしょうか!(笑)補強で疲れた。母校は今は悲しいことに、部員数が少ないので、練習の質も量も少なめでしたが、久しぶりの三十路にはそれでもきつかった。準備体操、寝技の補強、回転運動、立ち技打ち込み、乱取り、寝技研究というメニュー。立ち技乱取りは2分6本×2セット。3人で回してやってので、実質は合計8本。間に休憩を入れながらだったけど、メタメタ。相手の入ってくる技に反応出来ないし、入ってきた相手をつぶすことも出来ない。組手中も余裕がないし、自分の技もいまいち・・・特に足技が。それでも肩車と背負いはかかった。きれいに投げようとか見栄を張らずに行けるときに行くのが今のレベルでは大切。乱取りの組手の中でちょっとやってみたかったアームレスリングのテクニックも試してみたけど全然ダメ。いきなり乱取りで使えるレベルではない。少し研究をやらせてもらってみないとダメかな。立ち技乱取りの後に寝技の研究。正対している相手への上からの攻め方というリクエストだったので、「片足殺し」と「片足担ぎ」の二つを。二人ともまあまあ使えていたのではないかと思います。柔道家にはどっちも通用するけど、寝技をメインにやっている柔術家には片足殺しは中々通用しない。ま、そこまで考えるのはまだ早いか。まだ一年生だし。今日は身体めっちゃ痛い。日頃、トレーニングしていても実際に競技をすると全然違いますね。3月21日には緊急事態宣言が解除される見込みとのことで、出稽古の幅も広がると思いますが、今年も「安全第一、怪我しない、させない」をモットーに稽古に励んでいきたいと思います。もちろん稽古の前後の感染対策はやったうえでね。そうそう、部員たちが「柔道用のマスク」をしてた。ふつうのマスクより顎下のフィット感がないので、そこから通気出来る作りになってて、つるも耳にかけるだけじゃなくて、首の後ろで繋がってる形だった。それでもやっぱ苦しいってことで乱取り中は外してたな。それに寝技は出来なそう。

  • 23Feb
    • 再開のタイミング

      皆様、たいへんご無沙汰しております。2月も佳境・・・もう少しで3月ですね。昨年の12月の途中から、コロナウイルスの感染状況が悪くなったため、柔道はできていません。現状、栃木や群馬で出来るところもある状況ですが、もう少し感染が落ち着いたら練習を再開しようかと思っています。数値は順調に下がっていますからね。もう少しの辛抱でしょう。そう信じたいです。柔道が再開できたらやりたいこと、試したいことはいくつかありますが、まずはまあ柔道の体力を戻すことですね。トレーニングはやっていても、柔道のスタミナ、そして心のスタミナ、さらにしばらく圧力にさらされていない皮膚や関節の慣れ。その後に、試したいことをやりたいですね。今試したいことはアームレスリングのグリップのテクニックを組手に応用できないかということです。妄想するだけでわくわくします。皆様稽古再開の暁にはどうぞよろしくお願いいたします(⌒∇⌒)

  • 06Jan
    • 柔道を愛してやまない皆様、本年もどうぞよろしくお願いします。

      当ブログをご覧の皆様、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。毎年この時期は小池先生率いる春日部工業の寒稽古に参加させていただいていますが、今年はコロナの影響もあり、自粛しております。小池先生のマンションの広告のような(つい買いたくなってしまうような魅力的な)ブログを見ると行きたくてたまらなくなりますがなんとか我慢して、大手を振って稽古に参加できるときに備えて、トレーニングをしているところです。思えば昨年は2月末に稽古が出来なくなり、そこから8月にガイドラインを遵守した形で稽古を再開した春日部工業に行くようになり、半年間の完全停滞時期の長さと比較したら、思いのほか稽古が出来た一年でした。しかし12月中からまたコロナの状況が悪化し、私が住んでいる栃木県の感染状況も悪くなってきました。栃木県の状況は埼玉、群馬とくらべたらましな方ですが、それでも基準としては楽観できる状況ではないので12月末から柔道は自粛しています。昨年の経験から、「稽古できるか出来ないか迷う」ような状況であるといけなかった時に非常にストレスがたまるということが分かっています。12月末の自粛時から、今回は「おそらく1か月は稽古再開は無理。最短で稽古が出来るのは2月からだろう」と自分でも腹をくくっています。2月にいい状態で柔道が出来るように1月中はトレーニングに励みたいと思います。当ブログをご覧の皆様も息災に過ごされますよう祈念いたします。なお、今年の目標は春日部工業に14回以上行って、元立ち年間パスポートを取得することです!ポイントは大分溜まりましたが、まだ年間パスポートは取得していないので!!

  • 27Dec
    • 2020年の柔道を一人で締めるの画像

      2020年の柔道を一人で締める

      今日は県南体育館の柔道場で一人反復練習をしてきました。これは普段稽古に出入りしている高校が冬休み中は練習禁止との流れと、世情の状態から、年末の対人稽古を諦めたからです。県南体育館の利用は初めてでした。家からめっちゃ近いのですが・・・機会がなく、今回が初の利用となりました。広めの二面。畳も固くはなく、スプリングも効いています。壁に据え付けてあるスコアボード。懐かしい(笑)「効果」がある(笑)正面。全体的にきれいなつくりでした!さて、対人稽古はあきらめたので、寝技の補強をみっちりとやりました。絞り、エビ、逆エビ、横エビ、ケモノ歩き、足回し、足交差、三角、腰切り、前ブリッジ、後ろブリッジ、肩ブリッジ、回転ブリッジ・・・みっちりやったらすごく疲れました。そのほかに立ち技も移動の一人打ち込みをしました。一人稽古なんて久しぶりだからどうかなと思いましたが、自分の身体が思いのほか鈍っていたので(笑)いい汗をかけました。今年の稽古の回数は24回でした。半年間の休止期間を考えると、ほぼ毎週稽古に出ていたことになるので、まあまあの頻度じゃなかったかなと思います。特に8月にうだるような暑さの中、久しぶりに春日部工業で柔道をできた喜びはしばらくは忘れないでしょう。春日部工業には今年は14回お世話になりました。月二以上のペースですね(笑)私の「ルールはギリギリを攻めるところに醍醐味がある」みたいなひねくれた変則柔道を快く受け入れてくださって、本年に関してはコロナの問題が生じても受け入れてくださった小池先生を中心とする春日部工業の皆さんには感謝しかありません。また、そのほかにも受け入れてくださった宇南、宇高、高高などの顧問の先生方や、生徒さんににもこの場を借りて御礼申し上げます。来年はもっと稽古が出来るといいですね・・・今日の午前中に訃報があり、本当にそう思います。まだ若いのに・・・「その時やりたいこと」を「安全に、安心に、思いっきり」楽しみながら生きていきたいと思います。本年もありがとうございました!

  • 24Dec
    • 第9回千葉大杯の開催中止について

      本記事は久々に千葉大杯事務局としての連絡となります。例年3月に実施してきた千葉大杯ですが、現在のコロナウイルス感染状況を鑑み、次回大会も中止とさせていただきます。これで、2020年、2021年と二年連続での中止となります。2022年は何とか開催したいものですが、こればかりは意志だけではどうにもならない問題であるので粛々と様子を見ながら準備をしていきたいと思います。

  • 20Dec
    • 2020年春日部工業稽古納め

      昨日は春日部工業の稽古に参加させていただきました。春日部工業は来週が終業式で、終業式以降は年明けまで稽古が出来ないそうで、今回の稽古が年内最後の稽古ということでした。練習内容はいつも通りで、いつも通り赤帯をいただいたので、15本みっちり乱取りさせていただきました。最初にいきなり理科大の沈さんがあたりに来たので、面食らいました。ケンカ四つで力が強いタイプなので苦戦しました。100キロ級ということですが、その体格に見合わない動き・・・リーサルウェポンの背負いも食らってしまいました。今回は初見で肩車を出せなかったので、次回はリベンジしたいですね。しかし寝技も固かったな・・・キャプテンの宇井君との乱取りも楽しかったです。まともにやり合うと立ちでも寝技でも取れないので、組手をわしわしやっていたのですが、その中で立ち技の状態からギロチンチョークの形に取れたので、そのままねじり倒し抑え込みました。実際絞めていないわけで、反則ではないと思うのだけれど、反則を取られる可能性もある。今度小池先生に確認してみましょう。そのまま絞めに入ると反則だと思うけど、寝技に引き込むテクニックとしては成立する気がするんだよね・・・練習の終わりに清水君と村上君から「立ち技で面白い技」というアバウトな注文(笑)があったので、肩車を教えました。今回教えたのはツーオン(相手の片腕を両手でコントロールしている状態、レスリング用語)の肩車。詳しくはこれらの動画で!******今回の稽古が春日部工業での稽古納めでしたが、このコロナ禍の中、14回も稽古に参加させていただきました。ただでさえ社会人柔道家には稽古場所が少ない環境の中、快く練習へ参加させてくれる春日部工業の小池先生を中心として顧問の先生方、そして生徒の皆さんに感謝したいと思います。来年もガイドラインを守りながら怪我無く稽古に邁進していきたいところです!来年の春日部工業の稽古は例年通り4日の寒稽古からスタートするそうです。楽しみですね!

  • 13Dec
    • 高崎高校出稽古!の画像

      高崎高校出稽古!

      昨日、本日と高崎高校の稽古に参加してきました。昨日は高崎高校の道場に太田高校、渋川青翠高校、沼田高校が集まり、練習を実施していました。私は寝技の途中から道場に入り、立ち技乱取りから参加させてもらいました。高崎高校の生徒さんを中心に7本?やったかと思います。本数は少なかったですが、稽古をした相手の強度が中々だったので、あっさりと筋肉痛になりました。稽古の後に太田高校から「肩車講習」の依頼が来たので、肩車の講習をしました。今回は引手側に入る肩車(通称:翔車壱式)を講習しました。ものにしてくれるといいですね。ついでにそこからの流れで、講道館杯で海老沼選手がやった腕の外側から入る肩車について、太田高校の先生と意見交換をしました。↓感じの技ですね。一時期私も練習していましたが、中々難しく・・・袖をあそこまで振ることが難しいので、「柔道ではあんまり使えない」というのが今のところの結論です。しかし、形を変えてやってる柔道選手もいるので、もう少し研究の余地はあるのではないかなとも思っています。そのうち研究を再開してみますかね。そして本日は寝技を中心とした練習会をやりました。せっかく生徒さんが時間をとってくれたので、手持ちの技術のかなりの部分を伝えました。と、いっても細かい部分をいきなり教えてもうまくいかないので、概要をまず教えました。あとはしばらくやってもらって、そこで出てきた疑問を解消する形でまた教えればいいでしょう。教えた技術はいくつかありますが、そのうちのいくつかは友人の「柔道家だいちゃんねる」に紹介されている↓の技術です。後は春日ロックも教えましたね。最近、この技は横三角と相性がいいことを発見しました。もっともっと使用頻度を増やして「得意技」から「必殺技」にしていきたいです。そうそう腹包み(SRT)に関しては、腹を包んでからの「回し方」だけでなく、「腹の包み方」にもフォーカスをあてて、説明しました。その内容については自分のチャンネルか、「だいちゃんねる」の方で後々紹介できればと思います。そうそう、最近腹包みを解説してる新しい動画を上げた柔術の先生がいるのですが、非常にわかりやすくてお勧めです。寝技の技術は日進月歩ですね!

  • 28Nov
    • 春日部工業の顧客満足度は最高です!の画像

      春日部工業の顧客満足度は最高です!

      今週も春日部工業の稽古に参加してきました。MJDからは毎週おなじみ、金子さんと佐藤さん。先週来た東京理科大の学生も参加していました。その他、山梨学院出身の分須さんも参加していました。そして何より、今日はOBOGが大量に参加していました。彼らとの乱取りにより、顧客(私)の満足度が高かったわけですが、非常に疲れました。練習内容はいつも通り。沢山乱取りをやったので、本数とかうろ覚えですが・・・確か、村上君×2、石田君×2、多田君、大屋君、玉沖君×2、松本君、藤原君、珍田君、佐藤さん、伊東さん×4?だったかな?OBOGもガンガンあたりに来てくれて嬉しかったです。みんな元気そうだったしね!へろへろになって、記憶が曖昧な部分もありますが、その中で印象に残った乱取りの話をいくつか。まずは、春日部工業OBでも屈指の寝技の使い手である石田君との2本の乱取りですね。高視聴率でした(笑)。石田君があたりに来たら、小池先生をはじめ、OBOGがこれ見物と集まってきて(笑)。最初はじっくり組手を作って、そこから強引に隅返し→寝技。右手を差し込んで、寝技の肩車で捲って抑え込み!快感でした。その後に巴が来ましたが、防ぎ、そして硬直して、寝技はやらず。外野から「寝技にいかない!(ザワ・・・ザワ・・・)」という声がありましたが、寝技上手い相手にポジションが悪い状態で寝技に行くと痛い目に遭うので、自分がいける!と思ったタイミングのみ、寝技は行きました。さて、寝技で一本取ったのですが、その後に小外で一蹴されました。そのあとはお互いポイントなく。一度すごくきれいな巴十字がめっちゃ切れ味良く来ましたけど、瞬間的に腕を外しました。毎年お世話になってる熊本の寝技師も腕十字が上手いので、耐性が出来ていたようです(笑)。元立ち乱取りの後に自由乱取りがあったのですが、小池先生がラストだよ~というので、もう一本石田君にお代わりしました。お互い組手が分かってきた中で、大外と小外で2本食らってしまいましたが、腕十字を狙ってきたところを外して、上からがぶって寝技取れたのは良かったですね。さらに狙いすましたツーオンの肩車で捲って抑え込みがとれたのもよかったです。いや〜楽しかった。そのほかは、石田君と同期の高橋君。高橋君は何よりナイスガイで、めっちゃ好感の持てる子です。そして、彼の足技は独特の粘りがあります。掛けられると外れないのです。このことを覚えていたので、全力で足技を警戒しながらやりましたが、危ない場面もありました。お互い攻め手を欠きましたが、楽しい乱取りでした。あとは多田君かな。多田君は現役の学生で、組手がめっちゃ上手くなってました。釣り手が取れねー。彼には高校生の時に肩車を散々かけまくり、さらに教えたのですが、教え込んだ肩車を2回かけてきました。辛くも止めることができたので、寝技に。一回は腹包みで捲ってハーフガードになってV1アームロックでフィニッシュ。最近アームロックは調子いいです。二回目はばれていたのですが、彼のハーフガードへの対応もラペラを使ったもので、素晴らしかったです。上からコムロック行けばよかったなあ。あとはケンカ四つに対する引手側の肩車で会心の一撃を食らわせました。稽古後に聞いたら、学生にも肩車は使えるとのこと。流行ってほしいものです。稽古後は山梨学院OBの分須さんから「あれどうやってるんですか?」と質問が来たので、「春日ロック」の説明。春日ロック・・・いい技です。やればやるだけパターンが見えてきます。石田君が崇拝して止まない小室先生による、春日ロック解説動画。小室先生は横三角に相手が対応してきたときにお勧めしているが、それ以外にも腰絞めが決まらなかった時など汎用性は高い。そのあとはだいチャンネルを見たという白川君(絶賛寝技練習中)に横三角を講習。しかし、学生相手には、捲った時に、相手が自分の方に乗ってくる人が多いそう。そういう相手には足を逆に組んで絞めればいいんだよ〜ってことと、腹包みの要領で背中を包めばいいんだよ〜ってアドバイスしました。友人がやっているチャンネル。ちなみに白川君に教えたテクは動画にはありません・・・詳しいマニアックな技術も動画に撮って紹介したいな・・・というわけで、良い奴等と良い稽古をして、心身ともに充足した時間でした。ありがとうございました!!!!

  • 22Nov
    • 春日部工業に今年12回目の出稽古!の画像

      春日部工業に今年12回目の出稽古!

      昨日は春日部工業の稽古に参加してきました。いつも通りの春工のメンバーに川口西中、久喜柔道会の小川さん、そして大人のみなみな様が参加していました。大人メンバーはMJDから私と佐藤さん、そして金子さん。さらに先日春日部工業デビューを果たした小室さんが知り合いを連れてきていて、多士済々でした。また八潮高校OBでMJDにも参加経験のある角田さんも参加していました。今回の稽古は元立ち乱取り15本と自由乱取り5本の練習がメインでした。私は2セット目から元立ちに立ち、10本をやりぬきました!今回の稽古では肩車の調子がよかったです。狙いすぎず、狙わなさすぎず・・・それから結構足が使えてましたね。前日に大相撲の翔猿関の足技を使った取り組みを見ていたからかもしれません(笑)稽古のクライマックスは19本目と20本目。19本目に小室さんにお願いしに行きました。小室さんとの対戦は昨年の伊奈学園以来です。初見ではないので、以前のようには組ませてもらえず、華麗な立ち技で開始早々2本技をいただいてしまいます。試合ならあれで終いですが、これは乱取り。相手が背負いでつぶれた千載一遇のチャンスを逃さずに、腹包み(SRT)に行き、足を絡まれたので腕絡み(V1アームロック)で一本奪取。しかし直後にトルネード内股で捲り上げられ撃沈。しかし最後にもう一度寝技の機会があったので、今度は腹包みから横三角、そして腕絡みでフィニッシュ。一本で最高に仕上がりました。小池先生からも「見応えがありますね~」とお言葉をいただきました。そしてぜひぜひ言っているところで理科大の学生からお願いされました。理科大は構内での部活は出来ないわけではないのだが、練習ごとに許可を取らなくてはならず、許可が下りるまでにすごく時間がかかるため、実質構内での部活は出来ていないとのことでした。で、乱取りしたのですが、19本目で仕上がっていた私はほとんど乱取り中の記憶がありません(笑)技は食らわなかったような気はするのですが・・・寝技になった時に一回は腹包みで捲ったのは覚えてますね。この時に新しい腹の包み方(相手の道着の持ち方)を見出しました。今後、積極的に使っていこうと思います。そんなわけでとても疲れたいい稽古でした・・・稽古の後に小室さんや理科大の学生さんたちと寝技についてトーク。さらにその後にMJDの佐藤さんと肩車についてトーク。特に佐藤さんとの肩車トークはお互いにカタグルマニアなので話が尽きず、有意義なものでした。春日部工業ありがとうございました!

  • 15Nov
    • 春日部工業出稽古!の画像

      春日部工業出稽古!

      本日は春日部工業の稽古に参加させていただきました。春日部工業への訪問は11月に入ってからは初めてです。本日は大会前ということで、軽めの練習内容でしたが、元立ちに立たせていただいたので、しっかりと稽古が出来ました。今回の稽古では寝技で「ギロチンチョーク」を試したかったのですが、出来ませんでした。これまではなんとなくギロチンチョークをやっていて、相手の動きを封じるぐらいの威力はあったのですが、タップを取れるほどの技ではありませんでした。先日柔術の動画を漁っていた時に、良い感じのやり方を見つけたので、それを試したかったんですね。しかし、結果は前述の通りできませんでした・・・出来なかった理由は明確。襟を取ることが難しい。明らかに首を狙っている動きなので、相手も対応してきます。その中でうまく襟が取れず、極めきれませんでした・・・横襟を最初から狙わず、前襟から滑らせるとか、改善の余地がありますね。立ち技では肩車を封印しました。ま、いける中でいければ。という感じで構えていたのですが、足技や大外、大腰がけっこう決まったので、結局肩車は最後の最後に清水君にだけ仕掛けました。そのほか、白帯の赤沼君とやりましたが、彼の攻撃力は白帯ではないですね。技もいろんなことをやろうとしてくるし、体格も良いし、素晴らしい。応援したくなる生徒ですね。これから怪我をしないように、一級、初段を目指していって欲しいです。数えてみたら、今日の稽古で、春日部工業にお邪魔するのは今年11回目でした。5か月間柔道できない期間があった割には驚異的な数ですね(笑)

  • 01Nov
    • 高崎高校出稽古!の画像

      高崎高校出稽古!

      昨日は高崎高校に行ってきました。高崎高校とは、私が高校生時代からの付き合いで、当時の顧問の先生は今も外部コーチとして勤められています。先日、久しぶりに宇都宮高校の稽古で一緒になり、「是非高崎高校にも来てよ!」と声をかけていただいたので、今回の出稽古が実現しました。なんともありがたいことです。ちなみに何度も一緒に稽古しているし、一緒に熊西にも行ったし、千葉大杯にも出てもらいましたが、高崎高校に遠征に行くのは初めてです。で、稽古。今回は変則的で、技術に飢えている高校生たちにみっちり寝技を教える会となりました。最初に寝技乱取りをやりました。全員からだいたい取れたかな。しぶとい子も多い。前三角と腹包みが良い感じだった。ずっと練習しているだけあって、加藤返しは中々の精度でしたね。もっとパターンが増えるともっといいけど。そしてその寝技乱取りの様子を見ていたキャプテンから、「下からの寝技をお願いします」と来たので、下からの寝技を中心に研究会をやりました。といっても下からの寝技はパターンがありすぎるので、オープンガードで行ける技として前三角、クローズガードから行ける技としてコムロックからの極めをおしえました。教えた項目は↓な感じ。・前三角の基本の取り方・前三角の極め方3種(通常、横に移動して極め、ダブルロック)・前三角の練習方法・コムロックの取り方2種・コムロックからの絞め方2種(片十字絞め、突っ込み絞め)・コムロックからの関節技2種(腕挫腕固、腕挫手固)・コムロックからの抑え込み2種(変形袈裟固、回転式変形縦四方固)・前三角とコムロックに行くパターンというところかな。盛り沢山だった・・・その後に寝技以外で、先日教えた肩車の修正と、立ち技でのコムロックを説明。その際に「腕の巻き取り方」という細かなテクニックも伝えた。教えると、自分の頭の整理にもなるからいいよね。しっかし教えただけなのに、今日は首と背中と太ももの付け根が筋肉痛です。同じ体勢をずっとしてたからな・・・柔道競技で寝技を考えた時に、寝技に行くチャンスは1試合で2~3回。さらにその時間はだいたい30~40秒。そして、体勢はほとんどが亀取り。この条件を考えると、昨日教えた寝技が実戦的なのか?と言われると疑問が残ります。しかし下からの寝技が上手く、強くなると確実に「寝技に対する苦手意識」が消え、試合でも積極的バンバン行けるようになります。そうすると団体戦などでは、先鋒、次鋒のイメージで「あそこの高校には寝技勝負はいけない」というイメージが付き、より有利になる・・・というわけで、そういう効果は十分に期待できますね。とはいえ、実戦に即して、もっと亀取りの技術を磨くなど、余地はまだまだあるので、機会があれば今後も伺いたいものです。練習中はずっと教えていたので、写真は無しです(笑)稽古後に先生から「高崎といえばこれだよ!」とえびすさんの唐揚げ弁当をいただきました。前に高商に伺った時もいただいた気がする・・・有名なんだな。ありがとう高崎!

  • 24Oct
    • 身体がついていかない

      今日は春日部工業の稽古に参加してきました。春日部工業の他に栃木農業高校、岩槻高校、浦和工業高校が参加していました。さらに社会人組が私を含めて5人参加していました。今日は春日部工業の子は元立ちに立っていなかったと思いますが、大人と春日部工業以外の生徒さんvs春日部工業の生徒みたいな感じで、けっこうな本数をやりました。設定された本数は3分30秒×5本×4セットでしたが、私は全部やり、大人の皆さんもほとんどやっていたと思います。流石に疲れましたね。ずっとやっていたので、写真はありません。悪しからず。今回の目標は立ち技はハバレリ、寝技は腕縛り。結論としてどちらもうまくいきませんでした。ハバレリは変形帯取り返しの事で、通常のハバレリの他に、やぐら投げっぽいのやら、引き込みっぽいのやら考えていったのですが、上手くはまらず・・・インターバルの時に社会人柔道家仲間と話したけど、まず肩車やって、組手でイニシアチブをとってからの方が効果的かな。結局20本の中でまともにかかったのは一回だけだった。そして寝技。腕縛り狙ったけど、難しかった。これもハバレリと同じで、いきなり腕縛りを狙うとうまくいかない。絞めとか、横三角とかと合わせていかないとダメだな・・・そして以外とうまくいったのが、コムロックからの腕挫。3回か4回かかったか?しかし仕留めるのに時間がかかったから、こちらも絞めと併用するといいかもしれない。乱取りの途中で、元から痛めていた左手首に鈍痛が発生し、さらに左肩、左の股関節という部分を痛めてしまったので、後半は惰性で。その分右手を使ったけど、そのダメージはしっかり来てしまいました・・・次回の稽古までには全部きっちりケアしたいと思います。乱取りの最後では右足の裏が攣って、正に満身創痍でした・・・稽古の後は仲間内で動画撮影。前三角&ダブルロックをやったが、そのあとで佐藤さんから「背泳ぎ切り」のリクエスト。まさか背泳ぎ切りを説明する日が来るとは・・・頭を整理して、説明開始。しかし、撮影が終わってから、みんなとの雑談の中で数点さらにポイントが出た。うーん、整理が足りなかったな。背泳ぎ切りのポイントは、 腕は引くというより、上に挙げて回す 腕を動かすタイミングと同時に足を引かない(相手を呼び込んで、反撃を食らうから) 浮かした相手の腕に対して自分の頭を合わせには行かない。相手の腕を呼び込む(頭を動かすと、身体の軸がぶれて反撃を食らうから) なので、相手の腕を自分の頭のそば近くに呼び込むように、自分の腕を上げるというところかな。しかし・・・マニアックな技術だ。

  • 18Oct
    • 相変わらずだね!相変わらずです!の画像

      相変わらずだね!相変わらずです!

      本日は先週に続き、宇都宮高校の稽古に参加してきました。今日は合同稽古で宇都宮北高校、真岡高校、茂木高校、栃木農業高校そして高崎高校が来校していました。真岡高校の小川先生と高崎高校の田中先生は私が高校生の時からの付き合いです。お二人ともお元気そうでしたが、向こうからも「久しぶり~!元気~?まだ、けっこう柔道やってるの?」といろいろ話をして盛り上がりました。宇都宮高校のながーい辺を使っての回転運動。長い・・・稽古の内容は回転運動、立ち技打ち込み、立ち技乱取り、寝技乱取りという形でした。私は粛々とアップをして、乱取りに臨みましたが、アップ不足か精神的なものか、テンションが上がりませんでした。春日部工業ほどは・・・(笑)。ま、それでも各先生から要望があったので、肩車で捲りまくり、場を盛り上げました。肩車以外には先日から取り入れたレスリングの技術での寝技への引き込みが上手くいきました。狙いすぎるとうまくいきませんが、選択肢の一つとしてはもっていて損がない技術ですね。立ち技乱取りの後は寝技乱取り。スタートはどうでもいいということだったので、高校生にスタートの体勢を選ばせて、臨みました。みんなこちらが亀を選択してきたのですが、しぶとく耐え、そこから自分の形にする形で相手しました。一人を除いて全員から取れましたが、茂木高校の重量級の子からは取れなかったです・・・ああいう相手からでも取れないと意味がない・・・下からの稽古不足ですね。精進します。稽古の後に高崎高校の生徒さんたちに肩車の講習をしました。みんな覚えるの早い!ついつい調子に乗って、壱式、弐式そして実際に入る様々なパターン①両袖②両袖からの左右のフェイント③巻き取り式④対奥襟⑤相手を捲った後の関節、といろいろ教えました。生徒さんも目を輝かせて聞いてくれたので、嬉しかったですね。ああいう生徒さんたちに教えるのは楽しいです。先生のはからいで連絡先まで交換したので(笑)、そのうち高崎高校に遊びに行くことになるでしょう・・・せっかくなので、翔車のやり方を解説した時の記事を貼っておきます。記事には動画へのリンクもあります。https://ameblo.jp/yayoi2sho/entry-12513535021.html『変形肩車(翔車壱式)の説明』先日、川越高校に稽古に行った時に、肩車の動画を頼まれた。既にYouTube上にあるのだが、よくわからないということだそう。というわけで、解説の日記を書いてみた…ameblo.jphttps://ameblo.jp/yayoi2sho/entry-12513535057.html『変形肩車(翔車弐式)の説明』先日、引き手側に入る肩車の説明をしたので、今回は釣り手側に入る肩車の説明をします。といっても、先日の肩車もそうですが、この技は特に引き手側、釣り手側という概念…ameblo.jp解説した時から、時間を経て、今はさらに進化していますが、基本はやはり変わりませんね。******稽古最初の挨拶で栃木農業高校の石山先生に「今度の土曜日に春日部工業に行きますよ!」と誘われました。「知ってます(・∀・)ニヤリ」と返したら「(・∀・)ニヤリ知ってると思いました」と返されました。来週が楽しみですね。石山先生にはいつも「玄人好みの魅力的な柔道しますね」と言われるので、こちらも気合が入ります。これからも末永く仲良くして欲しいものです。******先日春日部工業に一緒に行ったMJDの佐藤さんがYouTubeのチャンネルを開設しました。私が取りをしている寝技の動画があるのでどうぞ!寝技って楽しいよね。