BTS 防弾少年団 解読解説はじめました

BTS 防弾少年団 解読解説はじめました

BTSの謎をWINGSも過去ものもエジプト神話や心理学、宇宙などで解読中 途中からだと分からないのでぜひ1~グク編~からどうぞ!

防弾少年団BTSをエジプト神話の視点から 解読中です!!
1 ~グク編~から読まないとワケがわからないのですがぜひぜひ 1グク編から読んでみてくださいね~('-^*)/

Twitterでは更新情報の他ちょっとした気になる関連情報も時々つぶやいてますのでお気軽にどうぞ~りえっぺTwitter @yasutorino

テーマ:

あんにょん

いよいよはじまりましたね~!起承轉結の最後「結」が!

こちらのブログ初めましての方はずっと繋がっているので途中からだと意味がわからないと思います

恐縮ですが番号順に読んでいただけたらありがたいです

 

まずはジンTHE NOTES」がきましたおねがい(maimuさんお借りします)

 

THE NOTES」はなかなか私の説とは合わないので、表向きストーリーかな?と勝手に思って、そちらをつなぎ合わせて解読するのは皆さんにもうお任せ〜と思ってたのですが、今回のNOTESは何となくあの「BEGINS VCR」の場面が浮かんできません?

 

 
りえっぺ説では前回までがテテが楽園に向かうところまでだったので、残す部分は1人冥界に取り残されたジンが、皆とまたBEGINS VCRの倉庫に行き、BTS誕生に至るまでなんですが、場面的には偶然にもかすってましたねニヤリ
 
しかしキャビネットから出てきたのはジンの父親の日記で、父親もタイムリープをしていたが友達を助けられなかったようでした
 
ふと思い出したのは映画「バタフライ・エフェクト!

Highlight Reelを見たときに関係ありそうだなぁと思って映画を観たんですよ

ブログも書きかけてましたが、Highlight Reelの様子をみてからとカットしてました

 

バタフライ・エフェクト」という言葉は「Butterfly」の韓国語ver.の歌詞に出てきます

 

前にもチラリと書きましたが、「バタフライ・エフェクト(バタフライ効果)」とは「量子力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象」wiki

 

簡単に言えば、ちょっとした違いでその後の結果が大きく変わるみたいな感じですかね?

 

「ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきはテキサスで竜巻を引き起こすか?」という気象学者の講演名から由来する言葉だそうです

 

この講演名は元々は蝶でなく「カモメ」だったんですけど、グクって芸名候補「シーガル(かもめ)カモメでしたよね~

釜山出身だからとか言ってましたが、ビッヒに仕込まれそうになってたんじゃない?ww

ジョングク(JUNG-KOOK)もユング(JUNG)と同じ綴りで十分仕込まれてそうですけどね笑う

 

 

映画「バタフライ・エフェクト」は、バタフライ効果をテーマに製作された、過去に戻り違う行動をすることで、現在・未来を変えようとする主人公を描いた物語です

 

きみを救うため、ぼくは何度でも過去に戻る」が「バタフライ・エフェクト」のキャッチコピー

 

※あらすじネタバレあり

『主人公エヴァンは幼い頃から、時折り記憶を喪失してしまう少年だった。父親の病気が遺伝しているのかもと医師に検査してもらうがわからず、治療のため日記をつけるように勧められた

 

いくつか事件が少年時代にあったが、それも忘れ、エヴァンは大学生となったある日、古い日記を読んでいると、文字が揺れている感覚になり、その日記の内容の日時に、タイムリープするといった体験をする

 

母に聞くと、父親もタイムリープの能力をもっていたようだが、やがて精神病を患ったとのこと

 

日記を読んで仲良しだったケイリーを思い出し、記憶が欠落していた部分へタイムリープして現在に戻ってくると、良くない結果になっていた…

 

それを直そうと何度も日記でタイムリープして過去を変え、現在を変えようとするが、現在に戻ってくると友人たちが逮捕、精神病、自殺していたり、母がガンになっていたり、自分も逮捕や両腕を失ったりと何度戻っても結果はすべて悪い方向にいってしまう

 

戻った現在で精神病院に入院させられていたエヴァンは、日記を探すがそんなものはないと言われる

そこで、古いホームビデオを観ると映像には、エヴァンとケイリーが初めて出会ったパーティが映っており、観ていたらその時へタイムリープできた
はじめから仲良くならないことを選択し、そこで初めて出会うはずのケイリーに、「僕に近寄るな」と告げる…

 

現在に戻るとケイリーがそばにいないこと以外は良くなっており、数年後、街中ですれ違ってもケイリーは気づいてくれなかった…

寂しく思いながらもこれで良かったのだと前を向いて歩いた』

 

 

 愛する女の子を不幸にさせてしまうからという理由で、出会いの場に戻り「僕に近寄るな」と言うこの映画の場面を見て、Highlight Reel のシュガみたいだなと思ったんです

 

放せ!行けっ!」ってヨジャを振り払ってましたね

ポスターには「近寄るな 不幸になるから」とありました
 
私の場合ヨジャ=ジンなのでww 
ジン(セト)シュガ(オシリス)を轢いてしまうところからジンが悪の化身アぺプとなってしまったので、やり直すために戻ってわざとシュガジンを遠ざけてるんだわ~♡と妄想してました
 
でもHighlight Reelで倒れる花瓶をわかっていたかのようにキャッチしたことで、一気にジンタイムリープしている説が持ち上がったんでしたね
 

私の説では映画「インセプション」に合わせて、夢見世界と現実世界では時間の流れる速さが違うとしてました

 

その後「死者の書」で古代エジプトの死者の国では原始処世術で時間を戻しやり直せると知りました

 

楽園が宇宙ならそれはそれで実際に時間がズレてくるので、現実世界(地球)で数年過ごしても、宇宙船内(太陽の船)では数カ月のことかもしれない

とかなんとか科学的にこじつけられるかなー?と考えてましたが、ズバリ ジンタイムリーパー

 

これで一気に解決させましたねww

これならBTSデビュー前のあの部屋に戻っても何の不思議もありません

 
今回のNOTESジンの父親もタイムリーパーとなると、やはり「バタフライ・エフェクト」がなかなか近いな〜という気がします
 
日記ビデオテープがきっかけでタイムリープできる点も、今までビデオを回してきたジンは後々戻るためだったのか!ともなりますもんね
 
ただこの映画のラストは友人を遠ざけることで皆は幸せになれるという少し寂しいラストです
更に、本当に監督が撮りたかったラストはDVDに入っているのですが、母親のお腹の中にまでタイムリープして戻り、へその緒を自ら首に巻き付けて死産する道を選び、友人たちを不幸にするくらいなら出会わないことを選ぶという壮絶なラストなんですよ
まあまさかここまできて自殺なんてことないだろうし、前進するはずですよね!
 
NOTESにはこう書いてます
 
もしかすると僕たちはここへ戻らなければならなかったのかもしれない
ここで僕たちの全ての事が始まった
一緒にいることの意味と共に笑うことの喜びを知ることになった
僕が犯した最初の過ちと自分の口で認めようとしなかった初めての失敗が
開いた傷のように残されていた
この全てのことは偶然じゃないという気がした
僕は結局ここへ来なければならなかったんだ
それでこそ これまでに犯した失敗や過ち それによって経験した苦痛や悩みの意味を見つけ出し、
ようやく自分の魂の地図を探すための一歩を踏み出せるようになるのだ
 
 
私の好きなスピリチュアリスト江原啓之さんの「魂の地図」という著書には、人生の荒波を乗り越え、運命を切り開く方法が書いてあります
 
ジンも皆と過ごした日々を経て、苦痛や悩みに向き合い一歩を踏み出す…と前向きな気持ちになっていますよね
 
 
さてとうとう降ってきたジンのソロ
タイトルはやはり「Epiphany」!
 
Epiphany神の出現ていう意味もあるよ!と前回書きましたが、この映像を見る限りではまだ神化!という感じではなさそうブーブー
もう一つの意味の「本質が明らかになる」「悟り」あたり?
ジンは何を悟ったのでしょうか
 
 
公開されるやいなやすっかり万物を見渡す目ウジャトを手に入れた皆さんがたくさん報告してくださり、私はまだ1回しか見ないうちにたくさん情報が集まりましたアハハ
なので皆さんからの情報も織り交ぜながら書かせてもらいますね!
 
まずすぐ目についたのが電気スタンドですよね笑い泣き でしょ?ヒーターと扇風機は見当たらないけど…

 
ワームホールの出入り口か何かなのかキーワードであることは確か
他グループの使い方は激しい
振り返ればBTSもあちこち意味深にありますもんね

 
展示会のインスタの写真も電気スタンドが真ん中で普通に考えたら不自然です やはりワームホール

 

 

そうそう、新しいアミボム3の箱の横には、BTSのロゴがあるんですが、その真ん中の部分に線が入っていてまるでワームホールみたい!びっくりあの隙間ワームホールだったのか!?

 

ワームホールは異世界への移動手段のひとつでしたよね

ジンは冥界と夢見世界を行ったり来たり?楽園へ向かうことができるでしょうか?

 

今回の「Epiphany」ではジンは同じ部屋に複数存在してます

ちょっと血汗涙の3人のジンシーンを思い出しました

 

ワンテイクで回したような流れていく時間、繰り返す行動、こういったMVの演出はやはりタイムリープを表し、抜け出せないでいる無限ループ感もありますね


部屋には「Highlight Reel」で出てきた花瓶や、踏切のヨジャが落とした赤い日記があります
 
この花は「カラーカラーという花で別名「エジプトのゆり」とも呼ばれます
花言葉は「華麗なる美」などで百合同様に葬儀の供花にもよく用いられます
 
愛と美の女神ヴィーナス(ハトホル)が百合を見ると、あまりの美しさに嫉妬に駆られ、呪いをかけ、美しい花の中央に大きな黄色いめしべを着けてしまった なんていう神話もあります
ハトホル(ジン)が、皆をまぶしく羨ましく思っていたり、犯してしまった過ちなんかにもこじつけられそうですが…
 
冬に枯れても、春に再び育ち始めることから、復活の象徴、そしてトランペットに似た形が勝利と祝福の象徴でもあるそうです
  

 

床の柄は赤黒のフラワーオブライフが崩れているような、まだ完成してないような

 
部屋の照明も6つは点いていて、離れたところにひとつ消えている照明が

ジンは皆とは一人離れた違うところにいるという表現なんでしょうか
 
 
部屋の左側にある絵は何?と皆さんに問いかけたところ、様々なご意見をいただきました!
その中で一番近いかもと感じたのは、絵を逆さまにすると「FAKE LOVE」のシュガの部屋が燃えているシーン!似てません?

ジンシュガとは逆さまの世界にいるんですね
 
ところでジンは今回金髪になりましたね
金色はハトホル神の所有色なのでなりつつあるという感じかな?
 
 
アンク-翡翠アンク-紅玉アンク-碧玉
 
鏡を覗き込み逆さま世界へ、夢見世界に出かけていくもう一人の自分…
しばらく花瓶を眺めていたが、今度は倒れなかった

テテが彷徨う地上界から抜け出すことができたということなのか、日記で確認する

過去に戻って未来が変わった場合、ドラマや映画だとよく記憶や日記が書き換わりますよね

 

罪を審査する仕事だが本当は、自分の元から通過していくテテを思うと寂しい

少なからず寂しさを抱えてるシュガともリンクするポーズですね
 
「カーテンを開き鏡を割れば破片の中に道は開かれる」(WINGS  TOUR VCR)
テテの道は開かれたのでしょう
 
 
前回、鏡は逆さま世界の入り口だと書きましたが、鏡をのぞいて異動する方法もしてそうです

 

 

立ち上がりクローゼットを開け、次の夢見に出かける 

クローゼットを開けるとモノクロだったジンの部屋が色づきます
closetには「自分の正体を隠した,秘密の」…なんて意味もあるそうです
 
クローゼットには青系の服が多いですし、右側には向こうが青い扉もありますね
 

ジンのいる地下世界は真っ暗な世界とされています

冥界でもオシリス(シュガ)の領域は日が届く部分という説もあります

ジンにとって皆と過ごす夢見世界はカラーで輝いていたのかもしれませんね

 

ジンの元を通過したテテを楽園に見送るための最後の夢見共有に出かける

テテと同化し旅立たせる
 
雷が鳴る部分は「BEGIN」でグクが夢見をしているシーンにもリンクしてそうです

 

同化していたテテが…やがて消えていく…
手のひらにはモヤモヤしたものが最初はありますが、徐々に消えていってしまいます

 

 

雨が逆流しはじめ、ジンは元の世界(皆とは逆さまの世界)へ戻る
 
楽園へ行けるアク(聖鳥)の姿になったテテ(戻ってきた上着を脱いだジン)は去っていく
上着を脱ぎ、テテの口元を拭う動作をしているので、同化しているテテが窓の外へ行くのを座っているジンは感じて知ります
 

そして窓の外を見つめるジンには翼の生えたテテが見えていたかもしれない
ジンは小さくうなずく
 

再びクローゼットを開けると、カラーの世界はモノクロになっていき夢見世界は終わる

日記はどう書き換わったのだろうか…日記を手にして出ていく 

夢見でなく実際のジンがこの地下世界から出ていく決意のうなずきだったのかもしれない

 

本当に変だよ

確かに僕は君をすごく愛したのに

全てを君に合わせて君のために生きたかったのに

そうすればするほど僕の心に吹き荒れる風に耐えられなくなる

微笑む仮面の下に本当の自分をさらけ出すんだ

愛したくて この世界の中で輝く僕を 

大切な僕の魂を 

今やっと気づいたんだ

そう僕は自分を愛している

十分じゃなくたってとても美しいのだと

僕は自分を愛すべきだと

---‘Epiphany'maimuさん訳抜粋お借りしました

 
 
 
ジンが悟ったのは、仮面の下の本当の自分をさらけ出し、自分自身を愛すべきだということ
 
最後の部分もNOTESと同じような内容ですね 
自分の本当の気持ちに向き合い、前進する気持ちになったジン
 
一人違う世界にいたジンの周りに、また皆が現れる
ジンの望みは夢見世界の中だけでなく いつも皆と共に過ごすこと…

 

ラインラインラインラインラインライン

 

ノイズと共に現れるメンバー
周波数の違う次元(楽園?)にいるメンバーとまた一緒にいられるようになりますよね?
 
左下には謎の木枠のようなものがプカプカ…
 

 

楽園行きの扉スターゲートだったりしないかな

 

 
 
気になっていた人も多いと思うのですが、雨が逆流するとき近づいてくる足音が聞こえますよね
あちこち探して、結局このシュガの足音が一番近い気がする

 

なんで「FIRE」が!?って思いますよね?

実は数ヶ月前から、この黒ずくめの人はジンなんじゃないかって思い始めたんです

 

ジンテテを送り出した後、自分で決意して皆の元にやってきたのかも…

そして嬉しそうに笑い近づいてくるシュガ

この時ジンは金髪ですし、楽園へ行くための儀式(ミイラにされる)もしてますよね(~FIRE編~参照)

 
最初のシーンにジンもいるじゃんてなるけど、もう一人のジンだとか統合するカーだとか、未来か過去からやってきたとかこじつけられなくもない
ちなみに冒頭でグクは同化していたテテをハイタッチで戻して、突然青いジャケット姿のグクに戻る?とか考えだしたキャー &嬉しくて浮かれてるテテww
 
今回の'Epiphany' の部屋は ↓「FIRE」のここに配置が似てませんか?
FIREは壁がピンクに塗られていて、青い世界行きドアとピンクの世界行きドアがあります

ここはレースタウであり、運命の分かれ道だったのかもしれないですね

 

許してやるよ」というシュガの言葉は、ジンへのオシリスからの言葉だったかもしれないし、ジンを冥界の僻地に追放したラーからの言葉だったのかもしれない

Epiphany」の部屋の青い扉は、「FIRE」で爆発した後、丸いスターゲートの現れる青い扉であり、閉じる音が同じである「AWAKE」の青い扉であるのかもしれませんね(~FIRE再考編~参照)
 

 

なんだかややこしいけど、とりあえずこじつけてみました
結Answerで表向きはスッキリ終わるんでしょうか
 
私がなんとかこじつけられるMVやTour VCRなら良いのですが…

 

ブログに書ききれないこともポツポツ呟いてますのでTwitterも覗きにきてくださいませ


現在①〜⑥
BT21、映画 CM GUCCI 他グループ、などのモーメントを公開しています

 

 

 

maimuさんの和訳はこちら

 

 



※画像、動画、和訳、文献等お借りしました 情報提供してくださった皆様ありがとうございます


テーマ:

カムバ予告が早々と来てしまい焦っているりえっぺですあせる あんにょん

 

初めての方、お久しぶりな方は、ずっと繋がっていますので恐縮ですが番号順にお読みくださるとうれしいです

 

 

そういえば気になっていた歯をイー!ってやるポーズ…

またわざわざ「ブイイイイイイイ~~~~~!」って書いてきてくれましたけどw

 

テテは昔から良くしていたポーズなのかな!?子供の頃の写真もしてるw

初期を知らないんですけどもしかして良くやってたりしました…?

 

他の皆がするイー!はもしや僕テテだよ~みたいなことだったりする?

テテピースを他メンバーがやるのも、テテと同化をアピールしてるのかな?こじつけすぎかあせる

 

 

 

前回書いた「FAKE LOVE teaser」の部分で、最後にグク(テテ同化中)がMagic Shopで鍵をもらうところ、グクの姿だけどテテだとしたら

 
テテがトラウマ克服作戦が終わって、目が覚めてオシリス(シュガ)のところに向かう鍵、神化へ向かう鍵…

ということは、もしかしてアンクアンク-翡翠なんじゃ!?鍵穴鍵穴にも形が似てる!↑

 
エジプトの神が大抵持っているエジプト十字架である「アンク」アンク-翡翠「生命の鍵」とも言われ、アンクの力を信じる者は一度だけ生き返ることができると信じられています

もらった鍵はアンクであった可能性もありましたね〜

 

 

前回、今までのりえっぺ説と変わり、ホビジミンも元死者でなく、全員で夢見共有を通してテテ一人を救うストーリーとして書いてみましたがどうでしたか?

今回もその続きで書いていきますので、グクホビジミン、ジンは、ほぼテテだと思ってみてください

 

 

夢見共有で共に過ごすうちに愛情や絆が強くなった7人

テテは一人置いて行かれるのは辛くなり、夢見共有でもう会えなくなる不安もありながらも、前進を決意します

 

君は僕にとってこの世界の全てのよう

僕らが交わした何か そして君は何もできない

忘れないって言ってよ 

君は僕

僕も僕の終わりを見たことがないけれど

それがあるとしたら君なんじゃないかな

優しい波を願ったのに 君がだってこと

どうして分からなかったんだろう

 君の言葉で話をして 

そして君の息を吸っているのに

僕は君になる

夢か現実かなんて別に重要じゃない ありがと

雨が降っていた僕 雪が降っていた僕

全ての不幸を止めて

天国(楽園)に連れて行って

簡単だなんて言わないで 君なしに僕はいない

ただ僕について確信をくれ 

それが僕が望んだ全てだから 

君は僕の救い 君は僕の窓 

僕は君さえいればいい 君が必要なんだ

だからどうかただ僕を置いていかないで

君は僕のかけがえのない人なんだ

君が僕を愛してるって言う時 

僕は空の上を歩くよ 

永遠だって言ってよ 僕はその一言だけでいい

「変わらない」ってただもう一度だけ

 

ーー「Best of me」抜粋LostLaaambさん訳お借りしました)

 

 

テテジン(アぺプ)を通過しジンがユリに火をつけたため、シュガ(オシリス神)の部屋の向こうの格子窓のジン(アペプ)の部屋から炎があがります

テテが通過したことを知ります

ナムジュン(トト神)からも通過の許可がでます


皆も一緒に過ごす時間を手放しがたくなってしまったが、テテのためには楽園に見送らなければなりません

 

さよならの前に手放す

どこでも心の迷路の中で迷う

二人で見た空の色 二人がいた道の香り

忘れないでいて

今君の手を離せるように

君を行かせなければならないと

君に伝えないといけないのに

別れを言うのは辛い でも逃げない

手放す準備ができたよ

ーー「Let Go」抜粋意訳あり

 

 

まもなく夢見も終わりに向かいます

 

君の夢 実は重荷 未来だけが夢なら

僕が昨日の夜ベッドで見たのは何?

夢を見るのが 夢を掴むのが 

息をするのが時には手に負えない

悪夢から目覚めて 

君のために これからは毎日

笑ってみようって あの楽園

皆見ている夢なんてなくてもいい

君が成す全ての言語はもう楽園

 

ーー「楽園」抜粋(SHOP&CAFEO訳お借りしました)

 

 

前進する決意をしたテテを次へ進ませるためにへ向かいます

Prologue」でのこのホルスの目のシーン、「死者の書」でも「ホルスの目の力を得る、ホルスの目の中に入る」などの表現があるように、グクの目のワームホールで海へ移動してきているかもしれませんね

 

Prologue」とリンクする「Euphoria」後半シーンでは、またドビュッシーの「月の光」が流れます

 
もう一人の陰の自分と向き合い統合したテテ(グク、ジン)は、次のステップへ進みます

「Euphoria」ではジンが高台に昇りましたが、心療演劇での役割交換をしていたんですね

 

バーカーが統合し楽園へ行くことのできるアク(聖鳥)になり大きな翼(WINGS)が生えています

他メンバーも同化中です

 

古代エジプトのピラミッドテキストには魂が昇天する時には「シュー(ジミン)の湖」を通るとあり、「死者の書」では、深海の底を経て完全な魂になるとありました

 

シンボル辞典クーパー著」では、はエジプトでは地下の海(ヌン)を表し、海(水、湖、川、泉)宇宙の万物の源泉にして墓であり、太母であり子宮であり、浄化再生の場であるとなってます

はいわば液体となったであり、溶かし、滅ぼし、浄化し、洗い流し再生させ蘇らせるものなんだそうです

 

だけでそれだけの深い意味があるとは…

意味深にペットボトルに顔を寄せるナムジュンのフォトや、あちこちに出るのペットボトルにも浄化再生の深い意味があったのかもしれませんね

 

 

ジミン(シュー神)海(湖、水)を用意し、ジミン、ホビテテと同化していきます

チョコバーに沈んでいくホラー映像のホビは海に沈むテテと同化中だと思います冷や汗

 
ジミンの水中での同化は、目隠しして審判しているマアト神の場面でもあるのかもしれません

 

 

 

彷徨っていた迷路のような世界から出口へ向かうため、やがてから上がってくるテテ(ジミン)

Young forever」ではよくよく見れば、メンバー映像は同化を示すように綺麗に繋がっており、人は違うが繋がって一人の行動のように見えます

最終的に映像はテテになり迷路の出口へ向かっていきます

 

「迷路」の象徴と関係し、葬送儀礼と結びつく。世俗から聖なる世界へ、現世の苦難を抜けて天の中心に至る生の旅生→死→再生と進む旅深淵への下降と天空への飛翔、また迷路は地母神の肉体であり子宮であり、迷路を出ることは再生を意味する

エジプトでは迷路は冥界と並行関係(パラレルワールド)、イシス(ハトホル)が死者を導き、ホルス神が難局を克服し、オシリス神が死者を裁く、死者の死から復活に向かう曲がりくねった道である。<シンボル辞典>

 

迷路はやはり楽園への道ですね 迷路は地母神の肉体…古代エジプトの死者がヌトの体内を通って子宮に入り、また生まれるという「死者の書」の一説にもあてはまります

 

 

選択の迷路に閉じ込められる 

行き詰った混沌の中に疲れて

この深淵の中を僕たちは歩いている 

あそこの細い あの楽園に向かって

さまよっていることを心に刻んで

時に嘘が僕たちの仲を引き裂こうとするから

そんな時は僕に集中して 

暗闇の中でも僕らがいれば十分だ 

虚しい嘘の中でも僕たちが一緒なら 

限りない迷路でさえも楽園

僕の手を取って離さないで 

迷路の中で絶対に僕を手放さないで  

in love Maze

―ーー♪「LOVE MAZE」抜粋(SHOP&CAFEO訳お借りしました)

 

テテが海からも脱したことを感じて微笑むジン

ここでは、ドビュッシーの「月の光」のラストの部分が流れます

夜明けはもうすぐ、テテの夢見終了が近づきます

 

 

テテ(グク)はやっと皆の元へ行くことができる 遅れて皆の元へ合流するグクテテなのだと思います

 

 

テテの魂オシリス(シュガ)からも許され、浄化される 微笑むシュガ

 

 

Euphoria」で皆を撃つシュガはもしかしたら、「FIRE」の「許してやるよ」みたいにテテを許しているところかも?一人だけ「FIRE」みたいな服着てましたね 

 

浄化された魂は涙(TEAR)を流す 

 

コンセプトフォトでも同化中の皆が涙目だったり涙(TEAR)を流していましたね

 

  

長い時間がかかったが、やっと皆に合流したテテ(グク)

WINGS tour VCRにもリンクします

 

 

彷徨っていた地上界から冥界を経て、テテの世界は逆さまにひっくり返り楽園へ向かう

「save me」も「I'm fine」に変わるでしょうほろり
 
 

テテを救うための長い長い 夢見共有(心理療法劇)はとうとう幕を閉じました …

 

 

 

テテ一人だけを救う夢見説はどうでしたか?

そっちの説もあるような気がしません?

 

一人遅れて皆の元へ楽園へ向かい、神化して皆とBTSになるテテストーリーと、練習生時代にひた隠しにされていてBTSとしてデビューしたテテが重なり若干鳥肌なんですけど…ビッヒがそこまでも視野に入れてデビュー前から進めていたら怖すぎるよ…青ざめ顔

 

今「LOVE YOURSELF」はりえっぺ説ストーリーでは、神化してBTSを結成する少し手前まで進んで来てます

 そして残っているストーリーはジンについて…

Euphoria」最後に意味深な映像がありましたね

隠しているのは、ジン(セト)がもしや皆を轢いたとか?夢見を仕切っていて実は悪側のアペプであることとか?皆とは一緒に行けないこととか?

CDについてくる「THE NOTES」 や「Highlight Reel」は表向きストーリーな感じなので私の説とは合わせるのがなかなか難しい(私のが裏設定で正解な前提目線←危ないやつやばい)

 

当初は テテを救うことで、ジンも自分の陰(悪)と向き合いセト(アペプ)からウアジェト(ハトホル)に変わると考えていましたが、どうもジンアペプ的役割は残したまま、二極性の融合=陰陽統合として、光であり闇、善であり悪、神であり悪魔…みたいなアブラクサスのような位置づけになるのかもしれないですね

 

カムバの匂わせなのか太陽太陽月の絵文字などが多発してきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陰陽統合させるのはジン?まさかまだテテ引っ張らないよね?

であるセト(アペプ)から脱したい気持ちが芽生え、ジンナムジュンのいるガソリンスタンドを訪ねるのかもしれない

メイキングではナムジュンガソリンスタンドで、「昔離れた未来に来て…」なんて不思議なことを言ってました

 

その前に あの「Highlight Reel」のヨジャたちはどう片付けるんでしょうね←言い方

 

私のこじつけ説だとヨジャは全員ジンなんですけど、心理療法劇「Magic Shop」(夢見共有)で次のターゲットに関するものを皆が「FAKE LOVE teaser」でもらい、救いに行くターゲットはヨジャであるジンであって欲しい

 

夢は覚めるとあまり覚えてないのと同じで、夢見の後って記憶が薄いのかな?

だから「Highlight Reel」は皆バラバラで一緒にいないけど、なんとなく覚えがあるみたいな感じなの?とか妄想はつきませんが…

 

次回のカムバ「結 ANSWER」で全ての伏線は回収されるのでしょうか?

 

もうひとつ昨年末MMAで残されたヒント

「EPIPHANY」

 

 エピファニーとは、日本語で「公現節」といい、「示す」とか「知らせる」「明らかにする」という意味のギリシャ語が語源の言葉です

「事柄・人物などの本質が姿を現す瞬間」として 「突然のひらめき」なんて意味もあります

 

「公現節」とはキリストが12/25に生まれ、東方の三賢者が12日後に訪れ、誕生を確認し「神が出現」したことを世に知らしめた顕現日でありこれを「EPIPHANY」といいます

 

そうです!!「EPIPHANY」は「神の出現」という意味があるんです!!  

来たーーーーーーー!!!?とうとう神化じゃないですか!?!?笑い泣き

 

あの7つの入り口から向こうへ行くと神服になって出てくる場所!

WINGS tour VCRのあの場面は神化への扉!?

N.O」の全身白い服で階段を降りてくるBTSは、正に神が降臨してくるみたいですけど、この降りてくる並びは現在 BTSとして公式で並ぶ時の順になってます

 

でもあの神化への扉へ入っていく時は反転した並びなんですよね

パラレルワールドへの扉なんですね

 

しかもオシリスの聖地である「アビドスの葬祭殿」にそっくりなんですよびっくり

ここはオシリス、ホルス、イシス、ラーなど7人の神をまつっており、がっつりメンバーと結び付けた神とはハマりませんが、わくわくしますね!

なーんて全然違ったらごめんなさいw ドキドキしながら待ちましょうスフィンクス ピラミッド

 

※画像、文献、和訳などお借りしました

 


テーマ:

あんにょん

 
こちらのブログでは番号順でないと意味がわからないと思いますので順番にお読みくださると嬉しいですお願い
 
そうそう、〜Euphoria EPISODE〜(MS.comさんお借りしました)グクが言ってたんです

ARMYの推理を読んでいて楽しみにしていると!?
これは頑張らねば!!←私のブログ日本語だけどww読んでみておくれ~エジプト人
 
 
 
ストーリーとしては、前々回の89回の続きになります
前回では、グクのシーンはほとんど役割交換(または同化)しているテテなのではないか?と書きました
 
実は数か月前から気になりだしモヤモヤしています
もしかしてこのバンタンストーリーテテ一人だけを助けるのための物語ではなかろうか??と…
 
あ、もちろんCD付録のNOTEの表向きストーリーとは全く別のこじつけりえっぺ説(38~45回)ですよ
でもりえっぺ説が大きく変わる説がふつふつと沸いてきてるんです
 
ホビが「MAMA」でレースタウで苦しむ場面は、夢見共有テテの父親役をしていている場面だったのでは?ホビが飲む薬は夢見に入るためのアブサンのようなもの⁇いや赤い薬か?

 
 
ジミンのLIE」も同化しているテテなのであって、お風呂や水槽に沈むシーンはテテが飛び込んだ海の水中シーンとリンクしていただけかも?

 
ホビジミンが苦しんでいたのはテテの苦しみであり、同化役割交換のため、姿はホビジミンだけど、全てテテの物語だったのかもしれない…
 
でも「MAMA」と「LIE」がテテの話だったとしたら、最初からホビジミングクたち側ということになってしまう
そうすると、「I need U」や「serendipity」なんかのジミンホビも、テテのこととなってしまう?無理があるかな?あせる
 
ホビが橋の上で倒れたのはテテが車に轢かれて倒れた場面と同化中だったのかもしれないとかこじつけられないこともない
そうなると、何度も何度も視点を変えて同じ話を繰り返してることになり、まるで「ヨハネの黙示録」です…
でもWINGS tour VCRで出てきた「7人でありながら一人 1つの心臓を分け合った7人の少年,
7つの心臓を持った一人の少年」という文章がそれならばより納得できるんですよ
7人でテテ一人の役割を同化、共有、役割交換していたってことになりますからね
 
確かにジミンはなぜ嘘(LIE)をつくのかも、死ぬこととなった原因、動機もイマイチわからないままでした
それがテテの話ということなら、妹をかばうためをついて真実を隠していたから「LIE」ですよね
 
じゃあホビが母親を恋しがるのもテテのこと?
 
Butterfly」の歌詞にも出てくる「海辺のカフカ」はビッヒがあちこち何かと絡めたがる村上春樹の小説ですが、家を出て様々なことを経験してトラウマを克服し、また家に戻るというこの少年の成長物語の主人公であるカフカは、バンタンストーリーのテテに近いと感じています
 
余談ですが、アルバム『承』の隠しトラックの「海」はナムジュン村上春樹の「1Q84」の"希望のあるところには必ず試練があるものだから"からインスピレーションを得て書いた曲です
その「1Q84」は村上春樹ジョージ・オーウェルの「1984」からインスピレーションを得て書いた本だそうです
1984」は、BEGINS VCRの壁に書いてある小説です 
なんだか繋がっていますね 32~BEGINS編~参照
 
小説「海辺のカフカ」はギリシア神話「オディプス王の悲劇」などが下地になっています
オディプス王と同じく「父親を殺し、母と姉と交わるだろう」という呪いをかけられているカフカは、幼少期母親に捨てられたことが大きな心の傷となっています
母に捨てられ恋しがるホビカフカにも通じるので、もしかしたら母はテテの心の傷ということでもあるのかもしれない
 
海辺のカフカ」では実際にカフカの父親を殺したのはナカタという人物ですが、何もしていないはずのカフカは、記憶がなく気づくと血だらけになっていて、後で父が殺されたことを知り、呪いのトラウマから脱していくんです
 
テテは皆と同化共有した夢見世界で父親を殺しましたが、それは実際に手をくだしたわけではありません
でもその疑似体験がトラウマ克服のキッカケとなったのと似ています

 

そして、少年カフカの成長物語は6月12日までの物語なんです!
私の私説バンタンストーリーも6月12日までの物語でしたよね!偶然が過ぎる~

 
ホビジミンは死者ではなく、最初からテテを救うために夢見同化共有する者の一人だったのかもしれない
それをエジプト神の特性も絡めながら役割を果たすストーリーに仕上げるのは難解すぎますね難しい
でもそうすると、また矛盾する場所が出てくるかもしれないかな…?うーん迷います~むっ
 
もうそのあたりふんわりと進めていきます 
一説ですから一つのパターンとしてみてくださいね
 
 
さて前回まで、テテ夢見共有トラウマ克服大作戦心理劇(MAGIC SHOP)について書きました
 
Euphoria」の冒頭はその大作戦映像のようですが、その部分は「MAGIC SHOP」の映像だった「FAKE LOVE teaser」と同じ「ショパンのワルツ第9番」が流れています※しおさん情報
 
ショパンが滞在先を去る時につくった「別れのワルツとも言われる曲です
テテが大作戦心理劇を経て夢見世界を去る時が来たことを匂わせます
 
全てテテの物語とすると、この「FAKE  LOVE teaser」では各メンバーが夢見共有世界でテテを救うためにキーワードとなったものをマントの人に差し出しているということになりますね
ここでの最後のグクは遅れてやってきたテテだと感じてます
 
テテに対する夢見が終わり、グク(テテ)以外は代わりに次に救う人のためのキーワードを渡されているのかも?
次はジン(ハトホル)だと思いたい 
渡されているものは「Highlight Reel」でヨジャたちに絡むものですね
「Highlight Reel」冒頭にプレアデス星団(エジプトでは7人のハトホル)が映っていました
あのヨジャたちはジン(ハトホル)説につなげていきたいですね~
途中にチラッと映るお菓子の配置もプレアデス星団に見えてきちゃうこじつけ脳だから困っちゃいますね、私笑い泣き
 
 
 
 
今回は同化役割交換しているため皆ほぼテテだと思ってみてみてくださいw
 
メンバー全員と同化したり役割交換などの夢見共有を経て客観的に自分を観たことで、深い闇の中に閉じこもっていたテテ(グク)は、前進しようと決意します
 
夢見世界は崩れはじめます

DNAのようにグクの真下にテテがおり、表裏一体となっていることをうかがわせます↑
 
皆より一足遅れて「MAGIC SHOP」についたテテ(グク)レースタウの上の<さかさま世界>である冥界オシリス(シュガ)の元へ行く鍵をもらいます 箱の色が似てますよね
次へ前進する鍵はテテにとっては電話だったのかもしれない

 

 余談ですが、このテテのいる場所は、弓なりになった星空の姿の愛するヌトのようにも見えますね

そしてアビドスの葬祭殿のオシリス至聖所にそっくりです※読者様情報

 他にも、ホルスイシスラーの至聖所など7つの部屋があるのですが、オシリス至聖所だけ、奥の部屋に繋がるつくりになっています
 
 
更にこの両端の手すりが、「NOT TODAY」ナムジュンが現れるワームホールの出口の向こうの手すりにも似ているし、映画のスターゲートにも似ている気がします

 
ついでにシュガ(オシリス)の部屋もアビドスに似たような光が差してました

 

 

彷徨う地上界での姿が砂に?肉体が滅んだみたいな感じでしょうか?花びらのようなものになって飛んでいきます

固く閉ざしていたもう一人の自分と出会う扉が現れます

この扉が現れる時の音は、シュガが「RUN」で椅子を投げて鏡を割り夢見世界が壊れる時と、「Begin」でグクが夢見からハッと目覚めて鳥たちが飛んでいく場面の音にとても似ています

 

 

夢見世界が崩れていきます

 

 

テテ(グク、ジミン)は、扉を開け自分自身の悪(陰)の部分も含めた自我(自己)と向き合いました 
 
 
鏡を通して自分自身と向き合うテテ もうみんなテテね↓
鏡は真理自己意識、人間の自己認識である。また同時に太陽の光を反射するものとしてに属する。鏡は<さかさま世界>への入り口である(シンボル辞典:クーパー著)
とあるように鏡と向き合うのは大きな意味があるようです
トト神(ナムジュン)の神でもあります 鏡ダンスにも意味があるんですね!
メイキングで、ナムジュンとジミンは自分のトラウマと向き合うみたいに言ってたけど、それテテのトラウマだよねーと認めないこじつけ病重症中
 
 
バー(精神)とカー(魂)が出会ってアク(楽園へ行くことの出来る聖鳥)になるように、陰陽統合されて前進します
 
 
テテ(ジミン)りんご(赤い薬)を食べて二つの顔が一つになり
テテと同化中のホビチョコバー(赤い薬)を食べています
 
   
テテ宇宙卵にはヒビが入り、テテは重い瞼(まぶた)を開けました…
Euphoria」のグクも同化中です
 
夢見作戦のため目が覚めると血だらけになっていたが、トラウマを克服しレースタウを抜け出します

 Euphoria」のジンだけでなく、「MAMA」のホビや「LIE」のジミンテテ同化していたのかもしれませんね
 
自ら彷徨う地上界から脱する決意をします「ヒョン…会いたいです…」

電話は砂になっちゃったじゃん?しかし肉体と物質は滅んでも魂は持っているという無理矢理なこじつけ
 
だいぶ時間がかかり遅れたが、皆のもとへ向かいます 
 
 
 同化中のホビ(テテ)赤い薬であるチョコバーを食べたので、テテ赤い薬を手に入れたんだと思います RUN jp ver.の赤いスプレーが出るシーンね 

 

ホビや他メンバーも全て同じシーンなのかも

 
 
彷徨う地上界から冥界へとやってきたテテ
 Prologue」とEuphoria」の屋上シーンの世界がリンクします

猫じゃらしもねww
 
天界(楽園)に近いという意味合いか、他グループでも屋上を使うことが多いです
BTSはコンセプトフォトで屋根を使ったことも

楽園の手前といった意味合いかな?
 
Euphoria」の屋上は包帯のような長いヒモがあちこちに見られるので、オシリス(シュガ)の領域のよう
オシリスといえば包帯のミイラ姿ミイラくんですからね

これらの包帯やフェンスのある場所楽園の手前という意味合いでも同じ位置づけのように思います
 (ペンミでも最後の方で白くて少し太めの長い包帯のような紙テープが会場に発射されて、オシリスの領域になってましたよニヤニヤ←病気)
 
テテの前進を皆で喜び、楽しく過ごします

 

 

Euphoria』とは、非常に強い幸福感超越的満足感のことで、脳内伝達物質のセロトニンが大量放出される状態であり多幸感と訳されます

多幸感は宗教的儀式や瞑想によっても生じうるそう 
催眠状態になるとセロトニンの分泌が増えるので、夢見中は多幸感を感じやすいのかも
多幸感を起こす薬物としては、昔コカ・コーラにも入っており、シャーマンの夢見導入剤としても使用されたことのあったコカインもその一つです
 
本当は死者であるテテですが、夢見世界で皆と過ごす時間は幸せな時間にかわっていました
それは他の皆にとっても多幸感であったのかもしれない
テテを送り出さなければならないのに、本当は手放したくない
送り出せばこの幸せな世界は消えてしまう
本当は夢から覚めないでほしい 扉を開けないでほしいと願ってしまいます
 
凄く凄く幸せな気分 すぐに僕の手を掴んで
僕は君さえいれば幸せな気持ちでいられる
“Euphoria”今すぐその扉を閉めて 君と一緒なら僕は楽園にいられるんだ
虹のように消える夢を探し彷徨ったのか 「運命」みたいな ありふれた言葉じゃなくて
傷ついた君の眼差しが 僕と同じところを見てる どうか君は夢の中にとどまってて
遠く彼方から海が聞こえる 夢を越えて 茂み越しに 鮮明になるその場所へと向かう
すぐに僕の手を掴んで 僕は君さえいれば幸せな気持ちに包まれていられる
砂の地が裂けようとも 誰かがこの世界を揺るがしたとしても
掴んだ手を絶対に離さないで どうか夢から覚めないで
―――「Euphoria」maimuさん訳抜粋
 
でもそれは偽りの楽園であって、本当の楽園ではありません
引き留めるのは本当の愛ではない
皆は本心を隠してテテを楽園に送り出すために夢見共有心理劇の役を演じ続けます
 
君の為なら僕は悲しくても嬉しそうに振る舞えた 
 僕のすべての弱点はみんな隠されて
実らない夢の中で 咲かせることのできない花を育てた
凄く愛してるよ 君の為に綺麗な嘘を造り出す
狂おしいほど愛してる 自分を消して君の人形になろうとして
もう偽りの愛にはうんざりだ 偽物の愛 ごめんよ だけどその愛は偽物だ
君の為なら僕は辛くても強いふりをすることができたよ 愛が愛だけで完璧にあるようにと
―――「FAKE LOVE」maimuさん訳抜粋
 

 

グクたちは自分の気持ちを押し殺して、テテのための夢見をし続けます…


 

文字数制限で中途半端なところで切れちゃいそうなので、いったんここまでにしておきます

続く…

 

地下の部屋 尋問机に座るジンと審判机に座るシュガの間を行ったり来たりするジミンとテテ 

レースタウのような籠?テテを手放す辛さ、「海辺のカフカよ まだ森(冥界)へ行かないで」

大好きな懐かしい「Butterfly」

 

 

 

なんでもテテと離れるつらさを歌っているように感じてしまうやっちゃったー

 

 

 


 

maimuさん訳



 

 

※画像、文献、和訳などお借りしました

 


テーマ:

あんにょん

FESTA2018もあり、まあ情報があふれて嬉しい反面、ブログの追いつかなさにプレッシャーを感じずにはいられないのですが汗1…なんとか続けます

こちらのブログはずっと続いているので、番号順に読まないと意味不明ですのでよろしくお願いします土下座

 

それにしても新アルバム トラックリスト発表の時点で私はもう小躍りしちゃいましたww

 

Singularity」は「ブラックホールの特異点」(お!タイムトラベル関係?)

 

134340」は小惑星番号で「冥王星」のこと(冥界の王 オシリス !!!?)

 

Anpanman」は木星と火星の間を回っている小惑星?(楽園は火星だし昨年のFESTAでは木星と火星って解読したゾ!)

 

楽園」(キターーーーーキャー!!!!)

 

なんて喜んでましたが、「Anpanman」はアンパンマンアンパンマンみたいだし、「楽園」も明るい天国ヤシの木な感じの曲(勝手にサンバみたいなイメージw)ではなくてちょっと想像と違った感何それめちゃかっこいいけど

楽園」の歌詞「なんてなくても大丈夫 君が吐き出した呼吸はもう楽園」って、「もう夢見しなくても大丈夫だよ もうまもなく楽園だよ」って解釈でいいんですか?? 

 

結局一番関係ありそうなのは昨年末歌謡大祝祭でも出て、teaserにも出てきた「Magic shop」なのかも

 
Magic shop」はファンソングなのですが、「singularity」でも被っていたテテ仮面を外し、瞼(まぶた)を開かせるキーワードってことですかね
 

歌詞に「天の川」が何度も出てきますが、天の川といえば、ゲブ(テテ)が引き離された妹である愛する天空の女神ヌトのことですよ

弓なりになっている天空のヌトのお腹には星々がきらめき、これは天の川とされています

 

アぺプと戦って勝ち、通過した太陽の船ヌトの体(天の川)をつたって航行していくとも考えられているし、死者はヌトのお腹に星★となってぶら下がるだとか、太陽の船は毎晩ヌトに食べられて、朝産道を通って産み落とされるなど説は様々 
上の絵は夕方ヌトの口元へ向かう太陽死者や、お腹の中を通っていく太陽が描かれてますよね
 
で先日、気になったのがBT21のこの絵
RJ(ジン)のお腹の中にSHOOKY(シュガ)がいるんです 上のヌトの絵に似てませんか?
エジプト神話ではハトホル(ジン)ヌトと同一視もされるので、ヌトジンだったり??なんかややこしいけど
そうならSHOOKYラー神である太陽とみれば飲み込まれてるのも納得
SHOOKYMILKを嫌っている設定ですが、MILKY WAY(天の川)に毎晩飲み込まれる設定だからかも?
 
それから「Magic shop」の曲はところどころにクジラの鳴き声のような効果音が入っているように感じます
音楽家のしおさんがまとめてるのでお借りします

宇宙クジラの歌「Whalien52」だけでなく、色々な曲にクジラの鳴き声のような効果音が入ってるんですね

FESTA2018 teaser冒頭にも鳴き声が入っていました

宇宙クジラはバンタンストーリーではかなり重要なキーワードのようです

 

宇宙クジラについては〜52 Whalien52編〜でも書きましたが、私はジンのことだと感じているんです

世界中のクジラの中で一匹だけヘルツ(周波数の単位)が違うため、他のクジラと交流ができない宇宙くじら周波数タイムリープパラレルワールド移動のキーワードということでしたよね

 

ジン周波数を合わせてパラレルワールドである夢見世界に入っているのかもと前に考察しました

 

また「ジョナサンと宇宙くじら」では宇宙クジラは人々をお腹の中に入れていました

 

シンボル辞典(クーパー著)では、「クジラは宇宙の海であり再生の象徴、また、万物を飲み込むを表す。クジラに飲み込まれることは死の暗黒に入ること、腹から出ることは、新しい生命、復活を表す」とあります

(余談ですが、ピノキオは原作ではサメに飲み込まれますが、クジラに変えたのはディズニー)


私は、ジン宇宙クジラであり、お腹の中に死者を入れて運び、再生させる場所、楽園へ連れていくヌトような役目を持っているような気がしてるんです
それは、ジンが運転するバスでもあり、死者楽園へ向かう時には、ジンが迎えに来てくれる…死者を地上界に迎えに来てくれるハトホルの役目にも通じていきますよね
Magic shop」でもクジラの鳴き声が聴こえるのは、テテジンが迎えに来ていて楽園が近い印かもTwitter
 
Magic shop」の歌詞は、テテに対して、「大丈夫だから、Magic shopが慰めるから本心を見せて!アぺプに勝たなければ」と言っているように感じちゃいました
 

V「戸惑うことはわかってる 本心を伝えても

結局全て傷跡として返ってくるんだ」

 

僕が何て?勝つって言っただろ?

勝てるのかな この奇跡じゃない奇跡を僕たちがつくりだしたのかな

君の絶望の果てに最後には僕が君を探しているってことを忘れないで

永遠に消えてしまいたくなった日 ドアを一つ作ろう 君の心の中に

そのドアを開けて入っていけばこの場所が待っているはずだよ 

信じても大丈夫 君を慰めてくれるMagic shop

あの天の川を見上げながら 君は大丈夫だよ ここはMagic shop

 

V「僕も何もかもが怖かったって信じてくれる?

全ての本心が 残された時間が」

 

君のすべての答えは君が捜し出した この場所に

君の天の川に 君の心の中に

 

だから見せて(見せるよ) 見せてあげる

 

―「Magic  shop」抜粋SHOP&CAFEO訳等お借りしました

 

テテを慰め仮面をはずし目を覚まさせる「Magic shop」とはどういう場所なのか?

 

FAKE LOVE」teaserの冒頭で

 

いくつか既にTwitterでも解釈が流れてきていましたが(話題の本はまだ読んでません)

「“マジックショップ”とは恐怖を肯定的な方向へと変えるサイコドラマ的手法である」

とわざわざ書いてくれてますね

 

"サイコドラマ"はアメリカの精神科医モレノの案出した集団心理療法の1つで、自己実現を行わせる技法だそうです

そのひとつに「Magic shop 」という心理療法があるんです(しつこく私が書いてる自己実現出たゾ!)

 

Magic shop」とは魔法の店の店主と客に扮し、グループで行う心理劇療法で、自分自身の恐れや不安なことに演じることで気づきながら、自分の本当に求めているものが解かったり、自分本来の力を取り戻し、無意識の生き方から新しいポジティブな生き方に変えていく、心理療法演劇サイコドラマのひとつだそうです

その時、泣くほど身を削る思いで差し出すものでないと、本当に欲しいものは手に入らないのだそう  

 

サイコドラマ」とは

グループのある患者が主人公になり、舞台上(on stage)で演じられる特定の状況に焦点をあてる。

例えば患者過去における特定の出来事未完成の状況、内なるドラマ、夢、将来の危険を覚悟する状況に対する心構え、あるいは予め思い描くことのなかった今ここでの心理状態の表れなど、様々な場面が演じられるだろう。これらの場面は現実に似通った状況か、内なる心理的過程が具体化されたかのどちらかである。グループの他のメンバーは脇役となり、その場面において他の重要な役を演じることによって主人公をサポートする wiki」

 

また相手の気持ちを理解するため、お互いの役柄を交換することもあるそうです

 

Magic shop」とは、主人公(患者)が本当に求めるものが何なのか気付かせて、前進させるためのグループ演劇の場なのです

 

要するに!!気持ちを共有して相手を理解し、患者(テテ)にとっての重要な人物(父親など)を演じることでサポートし、患者が役柄を交換した自分を客観的に見たり、疑似体験によって自分自身を見つめることで本当に求めているものがわかり、恐怖を肯定的な方向へ変えて前進させる夢見共有トラウマ克服大作戦

 

とイコールじゃない?ね?Magic shop」=夢見世界でしょ?

 

まわりくどく小難しい心理療法出してきたけど、夢見共有って白状しちゃえばいいのにね〜かお

 

NCTなんて堂々と言ってますよ〜  ヨッ!いさぎよいゾパチパチ

 

こ~んなにパジャマ着せといて

 

こ~んなに眠らせといて

夢見と白状しちゃいなよニヒヒホレホレ

 

でもサイコドラマ役の交換もあるんですね!
テテ本人が横にいるのに同化って言い回しがちょっと気になる場面も、交換といえばいいのか!フムフム

 

 

アルバムの写真も意味有りげでした

 
CDの特典のアクリルスタンド?は皆で寝るポーズですもんね
今回はもう夢見アルバムって事かな
            

 

そして「FAKE LOVE」の映像はかなり「死者の書テテver.」と感じましたよ

まず冒頭の振り付け

全員で同化していたテテからメンバーが出てくるように見えません?

 

出てきたポーズも今までのテテのある場面だったりしてそうな気がしました

 

 

そして今回は今までで最高に「死者の書」のレースタウの絵に近いセットですよね!!

 

あの上に浮いているピンクの四角いものは、LG CMのシュガのベッドそっくりで面白いですね

ひっくり返れば、オシリス(シュガ)の審判を受けて楽園に行けるんでしょうか

 

更に、次から次へとヒョウ柄衣装を身にまとうメンバーたち!

覚えてますか?ヒョウ柄衣装といえば、開眼、耳開け、口開けの儀式を死者に行う神官じゃないですかーバンザイ

 

 

完全に神官でしょう!あるインタビューで「見ざる🙈言わざる🙊聞かざる🙉の振り付けがあります」なんて冷静に考えれば随分おかしなことを言ってましたが、「開眼、開口、開耳の儀式の振り付け」でしょうねっっニヒヒ

 

 

その他にも同化を感じる気になる振り付けや、やたらを強調してくるナムジュン

テテと同化し表裏一体となっているグク?

 

↑楽園行く前の歯のチェックですか

 

同じ場所を表すかのようなセット

↓床の色合いがDNAぽい

↑グクとテテの表裏一体感?

 

アヌビス感あふれるホビや、緑側だけ神化したかのような片目だけガッツリエジプトメイクして歌うテテ

 

 

オーダーメイドだというテテの衣装は、こじつけ病の私の目にはピラミッドとその上のスターゲートの輪のデザインに見える…テテの首はワームホールを表してる?と以前考察しましたよねw

ジンは逆三角▽衣装だったのにも意味がありそう

 

 そしてそしてteaser、カムバ番組や「FAKE LOVE Extended ver.」でも出てきたマント姿!

その前にコンセプトフォトでシュガマントらしきものを羽織ってました

フードを被る死者と同化していると表しているようにも見えますが…
今まで出てこなかったので書いてなかったのですが、マントにも意味があるんですスマイリー
 
古代エジプトでの葬儀では、執り行う神官はヒョウ柄の衣装だとお伝えしてきましたが、実は夢見の儀式の時だけ、マント姿に着替えるんです
 
 

 

そして夢見の儀式が終わると、またヒョウ柄の衣装に着替えて、開口の儀式などを執り行っていくんです

 

FAKE LOVE」でグクが入っていった部屋にいたマスク姿の人は、ハンガーもあって、爆発後のような部屋にいるからテテだと思うんです

メイキングやフォロワー様から聞いてわかったのですが、この時うつむいているテテが被っていた仮面は、「Extended ver.」で最後にグクが被った仮面なのだそうです

この場面、ホルス(グク)が死者(テテ)を迎えに行くシーンかな?と考えていましたが、どうやらグク=テテと見るんじゃないかな?と思い始めました

テテ(グク姿)本当の自分自身(マントマスク姿)と出会い見つめ、統合することでトラウマが解消し、目が覚めるんです

ジミンが「血汗涙」でもう一人の自分と出会って楽園に向かったように…

かなりのグクのシーンが同化または役割交換中のテテであると見ると、どんどんリンクが見え始めました

ツアーVCRなどでも良くあるグクが一人取り残されていて、後から皆のもとへ行くというシチュエーションは全て、やっと最後に楽園へ向かうテテの物語なのではないでしょうか
 
同化中はパラレルワールド要素があるのか、反転していることがあります
このグクの涙もこのテテのトラウマ克服の涙だったのかも

 
そしてマント姿で行っていた「Magic shop」の夢見治療は終了します
テテ宇宙卵が割れたのか、花火と同じ意味合いか爆発して消えていき、エジプトの神殿のような土壁には、楽園につきものの「白き雪のごとし天菓」が舞います

 
そしてテテは皆のもとに合流し、神化に向かうのでは?

ツアーVCRで合流するシーン(グク姿)で入っていくときの並び順と現在の公式並びって反転してるんですって!

 
あら?前回の話の続きを書く前に、前置きが暴走してほぼ最後までネタバレ状態滝汗
グクテテ同一視してみてもいいんじゃない?と言いたかっただけなのに…
ホビジンも同化や役割交換などしていると思いますが、上記のグクテテ同化部分を繋げて、ストーリーMVなんてものも作ってみちゃったのでデレデレグク=テテとして、テテが合流してそしてBTS誕生(神化)に向かう物語を良かったら見てみてくださいw
 

 

どうしてBEGINの鳥が飛ぶシーンを入れたのか↓

 

 

※動画、画像お借りしました フォロワー様、読者様からの情報提供も感謝です  

つづく…


テーマ:

あんにょん

次から次へと怒涛のように押し寄せる情報にブログの方はどんどん置いて行かれていてすみませんあせ

前回からの続きです(初めての方は意味がわからないと思いますのでどうぞ番号順にお読みください)

 

LY 轉 Tear 'Singularity' Comeback Trailer」でのテテのソロMVを見たら、「Euphoria」より前の時期な気がするので、先に書きますね…と途中まで書いていたら「FAKE LOVE」が出て、これまた絡むので混ぜ混ぜで書き直してますda-

 

 

ところで「Singularity」という言葉ですが、色々と憶測が飛び交い、技術的特異点(人工知能AIなどが文明の進歩が人類を超える時点)のことだとか、AIが人類を支配したサイバーパンクの世界観でカムバするのでは?など推測されていました

 

確かにこういったことはピミルが絡むようでもあるし、錬金術のようでもある…

でもどうなんでしょうね?ニューアルバムあまりそんな感じしないような?

 

こは前にも私が書いたブラックホール用語の特異点シンギュラリティとしてみます

私 Singularityという単語がMMAで出る前に、11月に既に特異点(Singularity)と書いてたんですよん♪

 

Singularity」…ブラックホールの中心で密度や重力が無限大になる点 

ブラックホールの中心には、時空の構造が破綻している特異点(Singularity)」があり、回転によって中央部に超空間の穴が出現するので、そこに飛び込めば、理論上ではタイムトラベルパラレルワールドに行けるのだという方法について前に書きました

なので、「Singularity」は、彷徨う地上界から冥界への次元移動をする為の特異点の歌としてみます

 

そういえば、「血汗涙」に出て来た鏡の向こうの花、ケイトウSingularityのシンボルなんですよ

 
 

昨年末のMAMAでは「Beyond  Wormholeワームホールを超えて※beyondには死後の世界という意味もある

と出ましたね 

その時 星々が吸い込まれているブラックホールらしき映像があり、その中心にはジンがいました

ジンが混沌のブラックホールの中心 シンギュラリティ(=レースタウという位置付け?)で審査し、赤と青どちらの世界に死者を行かせるか判断しているということなのかも?
 

昨年末MAMAではテテワームホールを超えて赤い出口に入ってしまいました…

ここは、真実を言うことを拒み自ら血汗涙のベランダから落ちてしまうところとリンクし、自ら赤へ飛びこんだのかなと思います

 

テテと同化中の頃のホビ
グクが扉の向こうにいて、助けようと扉を開けようとしますが、必死に閉じます
まだ真実を隠して閉じこもっているテテです 
助けを拒む様子は、上の赤に飛び込む場面やベランダから落ちるところとリンクしてそうです
 
今回のアルバムでまたスメラルドの花が出てきました
Singularity」でもテテが持っていたようだし、曲のタイトルでもスメラルドの花言葉「伝えられなかった真実」(←伝えられなかった真心から変わったらしい)が使われましたね

また見返してたらスメラルドって見る度 微妙に違う…ピンクの混ざった花かと思いきや、当選者に届いたスメラルドは真っ、今回「FAKE  LOVE」冒頭はピンク一色です
今回BTSのロゴも変わりました

例の色です ピンク(地上界、冥界)と青(楽園)
スメラルドの色はその時の状態を表してる?? スメラルドは人それぞれの姿形?当選者のはあまりにも違いましたよね
ピンクが半々の花を持っていたジンは冥界半分(アペプ、セト)楽園半分(ウアジェト、ハトホル…)、当選者には楽園の色…とすると「FAKE LOVE」冒頭のアぺプ(黒ジン)のレースタウに留まるテテの魂はピンク一色で、楽園に行く気がなく、頑なに心閉ざしている頃
 
アペプであるジンはまだそんなテテは進ませられないと判断し、カーテンを閉めます

太陽神ホルス(グク)は負け、日食が起こりました そして暗転
 
今までの花様年華やWINGSなどでもそうですが、基本 夢見世界の舞台でのできごとなので、暗転が入るとその前後は繋がっていません
過去の話に戻ったり、パラレルワールドに行ったり時空を飛んでるよう
まるで「ヨハネの黙示録」のようです なので順番は入り乱れます
なんとなくのこじつけストーリーの1パターンを書いて見ますね…パラレッてるからきっと何パターンもありそうなんですが…
 
あ、そうそう!ここのアペプ(ジン)はヘビ目演出がされましたね
あーヘビ目キタキタ♡と普通に呟いたら
読者以外からしたら、かなりの衝撃だったらしく、次の日バズったニュースに載るくらい物凄くバズりましたww
世界中に拡がって、窓枠が映ってるだけだとか、日本人おかしい…とか、例の出回った考察が正しいのに!と反論されたりとかしましたがあせ
 
あのね、正直 前にヘビ目だと書いたやつ、最近見たら、もしやジンの前髪が1本かかってるだけなんじゃ!?滝汗と焦りまして消そうかなとちょうど思ってたところだったんですよww
そしたら今回バッチリ来たじゃないですか!
しかも前に、どのヘビちゃんの目にしようかなーと私が選りすぐった写真のヘビ目にそっくり!
これはブログ見たな〜、私へのプレゼント映像だなデレデレと思っちゃいました←こういうのが一番頭おかしい言われるヤツ笑いハイすみません
 
 
真実を隠し、前進することを拒むテテ

 

その湖に僕は僕を捨てたじゃないか 僕の声は君の為に埋めただろ
僕を捨てた冬の湖の上に 厚い氷が張ったよ
ひととき入った夢の中でも 僕を苦しめる幻影痛はあいかわらずで
僕は自分を失ったのか それとも君を手に入れたのか

 

テテは愛した妹をかばうため真実を厚い氷の下に隠し、殻に閉じこもっていました

幻影痛は切断した四肢など実際にはないものの感覚や痛みを感じること

死んでいて体はないのに、夢見世界では心が苦しくなる…

 

僕はふいに湖へと駆けて行く その中には僕の顔があって
お願いだ 何も言うな 口を塞ごうと手を伸ばしてみても
結局そのうち春が来て 氷は解けて流れゆく

―「Singularity」maimuさん訳抜粋

 

口を閉ざしていたいのに夢見により心が揺らいでいます

 

前回 テテのトラウマを乗り越えさせるべく、大掛かりな夢見演劇をするため、皆で夢見共有していたと書きました

 

どうやらメンバーの本体(実体?)は「I need U japanese ver.」などだったよう

ショートフィルム「BEGIN」で夢見に入りテテに同化して見ていたグクの実体も「I Need U japanese ver.」にいました 服の模様が同じですよね

 

ちょっと試しにグクテテの顔を混ぜたらこの絵に似るんじゃないかと信者 読者様にやってみてもらいましたが、ちょっと良くわかりませんかね←オイ

 ドストライクなイケメンできたラブこの子ください
 

ジミンはお風呂(次元移動装置)からテテが上がってくるのを待っており、ナムジュンシュガも待っています

同じ意味合いで「FAKE LOVE」でもテテを待っています

印象的な背景の手は、「血汗涙 japanese ver.」の時のナムジュンの手の形

夢見の「始まり」と「終わり」の手ですね 夢見世界での出来事ということ…

待っている3人 シュガ はピアノを弾き夢見に入るスタイル、ジミンは水を溜める準備?ナムジュンのいるレースタウには「Spring day」電車の夢見セットがありますね
夢見セットが色々と置いてある「DOPE」にも繋がります
「Magic shop」も「DOPE」にセットがありますよww
 

ところで、どうもジミン水すぎる!シュガ不死鳥)やジン(ウアジェト)は神の所有元素として炎を持っているのでわかるのですが、ジミン(シュー、マアト)は大気や風風なのに!と思いもう一度調べました

すると、【ピラミッド・テキストの魂の昇天のシーンに書かれている「シューの湖」「シュウの骨」という表現は、それぞれ、と雲を意味すると推定されている】という一文が

魂が楽園に行くときには「シュー(ジミン)の湖」を通るんですね

また、マアト神と同一視されることもあるバステト神の所有元素が水なので、もしかしたら、バステト神もジミンなのかもしれない バステト神はネコ(´ω`)の姿をしています ネコ出てきましたもんね

ジミンを司っている感じがします

前回の「死者の書」でもあったように、後半深海の底を経て再生するようなので、「」は再生のシンボルでもあるようです

アぺプを通過し、海に行くのもそういうことなのかも

夢見舞台セットのを用意するのがジミンなのかもしれませんね

しかし「Singularity」ではテテのいる湖は凍っているようです

 

テテは今自分自身を見つめている… 

またしつこく心理学の話をしますと、自己(セルフ)の概念は、ユング心理学のゴールに位置します

人間(男性の場合)は意識無意識ペルソナ(仮面)アニマ(男性の無意識人格の女性的な側面)とを自己に統合することによって、自分自身を完成させていきます(自己実現、個性化)

テテも自分自身の中のアニマ(女性)統合をはかってますね

人格に調和が訪れたとしても、さらに成長を求めて、自分自身の殻を破って前に進もうとし、苦しみや自己矛盾を抱えながら前進するその姿は、人間の本質には自己の統合を求める本能があるからなのだそうです~ユング心理学入門~

 

この周りのダンサーさんたちは、グクたちが夢見共有同化しているのを表していると思うんですよ

テテを中心に取り囲む黄道十二宮(天国への門)のように寝ているダンサーは「INeed U japanese ver.」の冒頭のようです

 

テテが自分自身と向き合いながら戦っているとき、グクたちは同化して様々な場面を共感してきました ↓ダンサー=グクホビたちメンバーだとみてポーズに注目!

 ↑ひっくり返るポーズのダンサー
↓座るポーズのダンサーたち

 
 ↓横向きに寝そべるダンサー

 
↓頭を抱えるダンサー

様々な場面を共有していく
 
赤と青 どちらに進むのか、凍った氷の下で、夢見によりテテの真実と本心が揺らいでいます

 
テテのいる場所はやはりレースタウかな?と思います 両端が青(緑)と赤(ピンク)で、どちらに進めるのか 片方の出口は楽園入り口(青)、もう片方の出口は元の地上の霊界(赤)かな
 

私は振り付けは詳しくないのですが、グクBEGINジミンLIEなんかの振り付けと似ているらしい

グクジミンなどと同化しているテテ  ということかな

8つの仮面は7人+ラー神なのか、ユング心理学のアニマたちなのか仮面を統合していくようでもあり、メンバーが同化している表現にもみえます

 

夢見の世界では7人で共に過ごし、絆は深まっていきます

ピンク一色のスメラルドは仮面と共に去っていき

 

何かが壊れる音 僕はハッと眠りから覚める
あまりにも聞きなれない音に 耳を塞いでみても 眠ることができず
今日もその音を聞く
また鳴っているその音が この凍りついた湖に またひびを入れる

―「Singularity」maimuさん訳抜粋

 

凍っていた湖にひびが入り、テテの心と共に解けていく…

 

スメラルドは青いバラに近づく…テテの顔は半分で半分ピンクですね

 

↓この部屋は「RUN」の部屋のようです

 

夢見世界は「RUN korea ver」、実体は「japanese ver.」.やここの部屋ですね

ホビジミンの共有シーンだったのかな?

 

そして前回書いたように、テテ救出大作戦が行われ…

 

グクたちによる夢見で、テテの閉じこもっていた世界に亀裂が入り

テテの宇宙卵は壊れ

アぺプ(ジン)の裁きを通過していく

しかしアペプ(ジン)は長く一緒に過ごすうちに、手放すのが辛くなってしまいました

本当は行かせたくない…思わずテテの魂を抱き抱える

本性を隠して仮面をつけ、夢見の世界で皆と過ごす時間がかけがえのないものになっていました…

 

僕の運命なんだよ 微笑みかけないで
寂しさの庭に 咲いた君に似た花 あげたかった ばかみたいな仮面をはずして
けどわかってる 永遠にそんなのできないってこと 隠れてなきゃいけないってこと
醜い僕だから 僕は怖いんだ みすぼらしくて 凄く怖くて 
結局君も僕からまた去っていくのかなって また仮面をつけて君に逢いに行くよ
僕は泣いてる 消える 崩れ落ちる ひとり残されたこの砂の城で 
壊れた仮面を眺めながら そしてまだ君を望むよ だけどやっぱり君を求めてる
ー「伝えられなかった本心」maimuさん訳抜粋

 

夢見が終わると共に過ごした世界は消え、テテの前進にホッとしつつも、グクたちも虚しさを感じています…

上へ、統合された紫の世界へ行きたい意思が表れる

テテのいた世界は傾きはじめ、暗闇に光が射し始めます

皆のおかげでテテは重い瞼を開ける…

 

ピンク側のテテは癒され涙を流し、緑とピンクが統合され紫に…

そして彷徨っていた地上界から、暗闇から抜け出します…

 

余計なものを書きすぎてなかなか話進んでないうー 続きます

 

↓一瞬映ったこの場面、太陽の船の甲板か!?と思っちゃったねー何だろ

 

 

 

 

※画像、動画、日本語訳などお借りしました

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス