話す予定だった、卒業式の祝辞。 | 3大コミュニケーション能力の悩みのすべてを90日で解決!
新型コロナウイルスに関する情報について

3大コミュニケーション能力の悩みのすべてを90日で解決!

「緊張して自分の意見を言えない」
「人前で思ったように話が出来ない」
「周りから自分の事が理解されない」

の悩みも

「人間関係のマトリックス理論」
「コミュニケーションメンタルトレーニング」
「コーチング」
であなたも理想の自分に出会えます。

今日は長女の小学校の卒業式。
 
という事で来賓として参列させていただく事となりました。
 
いつもの様にギリギリになった祝辞の準備。
 
 
本当は、種がく旅行で乗った新幹線の話をしようと思っていました。
 
今年開催される予定だった東京オリンピック。
前回の開催前に準備された新幹線。
 
その時に列車につけられた名前が“こだま”と“ひかり”
そう、音速と光速。
 
どちらもとても早いものですよね。
 
 
その後に登場したもっと早い列車にどの様な名前をつけるか
悩んだ末につけられたのが皆さんご存知の“のぞみ”
 
そう、光よりも早いものは、人がイメージする力です。
 
 
今、地球から遠く離れた場所を地球に向けて帰還しようとしている
はやぶさ2に光のスピードで通信をしようとすると
15分かかるそうですが、人は一瞬でイメージ出来ます。
 
これからAIなどがどれだけ発達しても
人が持つ閃きや、想いや願望にかなうものはない。
 
 
そんなことを伝えようと思っていました。
 
 
ですが、この話の内容を奥さんに相談したところ
ボツになりました。
 
実は、卒業式に参列する娘の名前が“のぞみ”なのです。
 
という事で、この話は娘にだけ何かの機会に伝えてあげようと思っています。
 
 
そんな卒業式。
とっておきのカメラにレンズも準備完了しています。
 
 
天候もお陰様で穏やかな晴天になりそうです。
 
いつもと違うスケジュールと内容になりますが
娘の晴れの姿をこの目に焼き付けてきます。
 
 

   感想やご質問はこちらからどうぞ

◆銀座コーチングスクール名古屋校◆ 田中康博

 

名古屋でコミュニケーションスキルを学ぶなら

銀座コーチングスクール名古屋校のコーチング無料体験講座をどうぞ。