表現すること、伝えること・・・ | やっぱり日本語!言葉で伝える、伝わる力

やっぱり日本語!言葉で伝える、伝わる力

Words&Communication Lab. WIP代表で日本語伝道師(ナレーター・日本語教師)の吉川雅子が日本語について感じることを発信していきます。言葉で伝えるもの、伝わるもの・・・常に敏感でありたいと思います。

今日は、私が代表をしているNPO法人声物園で、朗読劇ワークショップでした。

 

6回のシリーズの1回目

 

まずは、声を出すことから、気持ちに向き合って、気持を声に乗せて伝えてみる。

 

言葉を投げる、転がしてみる。

 

頭の中にシーンを思い浮かべてみる。

 

そして、ミニ作品を朗読してみる・・・

 

日ごろはあまり感情を伝える、表現することが少ないせいもあり、いきなり表現しろと言われてもとまどいますよね。

 

でも感情にしっかり向き合うことって大切!感情を伝えることって大切!

 

子どもから大人まで、自分の心の声に耳を傾け、対応していく、伝えていく術を学ぶと、もっと楽に、楽しく生きられるんじゃないかな~

 

今回の終わりに、高校生が「こうやるともっと伝わるんだって分かってよかった。」と言ってくれたのが印象的でした。

 

学校のカリキュラムでぜひ取り入れて欲しいと思っています。

 

秋からは少し、広げていけそうなところもあるので、頑張らないと・・・ですね。