BariCraft【バリクラフト】Blog

BariCraft【バリクラフト】Blog

タックル紹介、テスト、釣行記

スプーナー110Fの販売開始までは、5年のテストと改良をしてきました。


スプーナーシリーズは、当初からサイズ展開を予定しており、予定通りにスプーナーの150mmを試作してきました。


2019年〜開始したテストでは

無塗装のブランクでも、初っ端から連発してくれて、何かを期待するルアーであったと振り返る。

テスターまなぶ氏も数本のアカメでテストしてくれた。


実釣テストに関しては、スプーナー110Fが元になっている事もあり、順調過ぎる程でした。


しかし、制作工程を詰めて行く時にブランクの反りに悩まされました。


スプーナーとデカスプーナーのブランクは鉄ハンマーで叩いても割れない程にタフであるが、その反面、制作において扱いがピーキーで、散々悩みました。



樹脂を独自配合しているので、誰かに聞いて分かるものでもく、問題を解消するには時間を要しました。


その甲斐あって、ブランクを安定させる事に成功し、現在に至ります。





本当に数々の80cmオーバー、90cmオーバーを連れて来てくれました。

デカスプーナーを使うようになって、間違いなく、ランカー打率が上がっています。

理由は色々有るんですが、自分は魚ではないので、敢えて言いません💦

極め付けは
メーターオーバー!

何を語るよりも魚が答えをくれている事が全てかと思います。

爆風や湿度が高く、トップコートに取り掛かれていませんが、5月にデビュー致します♫

どうぞ宜しくお願い致します♫








昨日、4月29日 スプーナー110F ライトマナブラック(アルミ仕様)の販売をし、一瞬で完売致しました。


お買い上げ頂いたお客様、ありがとうございました。


発送は入金確認次第、順次発送致します。


また、ご購入が叶わなかったお客様、毎回の事ながら少量で申し訳ありません。


次回は5月上旬にデカスプーナー Wチャートの販売予定です。


しかしながら、湿度が高かったり、強風で換気扇から埃が舞う為にトップコートに取りかかれていません。


もしかしたら、5月中旬になるかも知れません💦



この間にスプーナーとデカスプーナーの次回以降のワイヤーワークをして、数量を確保したいと思います。


バリクラフトです。


スプーナー110F ライトマナブラック(アルミ仕様)が完成致しました♫


販売日は4月29日(木)の21:00頃となります。

少量ですが、宜しくお願い致します♫

購入はBASE内バリクラフトWEBショップにて。

アプリを使って頂くと簡単です。

以下の文章をご参照ください。

いち早く入荷通知を受け取るにはBASEの無料アプリをダウンロードして頂き、ショップのフォローと商品のお気に入り登録をすると、入荷通知が届きます。

少量販売となりますので、いち早く情報を得ると購入しやすいかと思います。


また、販売時はアクセスが集中し、繋がり難い場合がありますので、予めご理解下さい。


アプリはコチラから

↓↓↓↓↓↓↓↓

BASEのスマートフォンアプリとはなんですか? – ヘルプ | BASE






スプーナー110Fのトップコートが終わり、乾燥後にバリ取りして完成です。


月末の販売予定となりますので、購入希望でBASEのアプリ登録がお済みでない方は、ご準備下さい。


購入方法は以下の通りです。


いち早く入荷通知を受け取るにはBASEの無料アプリをダウンロードして頂き、ショップのフォローと商品のお気に入り登録をすると、入荷通知が届きます。

少量販売となりますので、いち早く情報を得ると購入しやすいかと思います。


また、販売時はアクセスが集中し、繋がり難い場合がありますので、予めご理解下さい。


販売告知などは、バリクラフトの専用アカウントでさせて頂きますので、FacebookInstagramTwitterのフォローを宜しくお願いします。


アプリはコチラから

↓↓↓↓↓↓↓↓

BASEのスマートフォンアプリとはなんですか? – ヘルプ | BASE




バリクラフトです。


スプーナーとデカスプーナーの製作進捗ですが、

スプーナーは最終研磨とトップコート。

スプーナーは4月下旬の販売になりそうです。


デカスプーナーは研磨後に目とネーム入れ。


コーティング後に最終研磨とトップコートとなります。

デカスプーナーは5月初旬に販売になると思います。


いつも亀のような製作進捗、極少量製作で大変申し訳ありませんが、お付き合いの程、宜しくお願い申し上げますm(__)m


今年の春パターンはいつもと違う。


不安定かつ、ベイトがかなり少ない。


ベイトは様々なサイズのボラ。


まぁ、これくらいの方が楽しいんですけどね♫


食わないからと小さなルアーを投げても食わないので、一貫して質量の大きなデカスプーナーをメインにしています♫



少し前にはなりますが、ツララさんのエルホリゾンテ78の鱗付け♫

※多分、80cmくらい

78はキャストウエイトMAX200gですが、魚を掛けるとしっかり曲がる為、非常に身体が楽です♪


使う度にエルホリの良さに惚れ込んでます♫


あまりにもエルホリ78が良かったので、83も導入しました♫


※デザインは旧モデル


ネットで旧デザインが少し安価なので、おすすめです。


そして、83も鱗付け♫


デカいサイズ特有の吸い込み系バイトですが、スムーズに吸い込みや反転系バイトの際にラインが突っ張ってバイトが浅くならないようなラインメンディングが出来ている証拠の食い方。


スプーナーシリーズはそのライン操作が出来る様にリップレスを採用しています。

じゃないと魚任せでこの質量のルアーを丸飲みさせる事は恐らく不可能。


諸条件で確かにバイトが浅く感じる事はありますが、アングラーが合わせ切れてないだけ。


低活性だとそもそもバイトすらあり得ないでしょう!?って思ってます。


この事を魚や条件、道具のせいにするのとしないのとで、数年経てばアングラーのスキルに相当な開きが出るのではないでしょうか!?


自分も、まだまだ修行が足りてないと思います💦

※ちなみに91cmの満足サイズでした♫


エルホリ83も魚を掛けるとベリーまでしっかり曲がり込みますが、キャストウエイトMAX300gの強靭なバットが残り、素早いランディングが可能です♪


道具が変わって、前のタックルと同じ感覚ではいられません。


ルアーやロッド、リールを含めて自分に合わせるのはスペックなどの購入段階の話。


購入後は色々と試して、自分が道具に、自分が魚や環境に順応出来る様に努力するようにしています。


終わり方が分からない内容になりましたが、もっともっと上手くなれるように精進致します。


※今回の内容は誰かを批判する意図はありません。


文字にする事で自身の考えの記録としています。


内容に不快感を覚える方がいらっしゃいましたら、ご容赦ください。


4月中に予定しているスプーナー110Fの製作の進捗状況です。

目入れ、ネーム入れ、トップコート等。


あと数工程で完成です。



スプーナー110Fの乾燥中にデカスプーナーの着色。

こちらもスプーナー110Fの進捗状況からは遅れますが、月末から5月頭といった感じです。


諸々の事情で遅れながらも進めておりますので、ご理解の程、宜しくお願い致します♫

僕の現在のメインタックルは8割がベイトタックルになってます。


GMテスターを辞任し、他メーカーのロッドに興味深々w


幸いな事に周りやの友人が多種多様なロッドを所有しているので、色々と試させて貰ってました♫



ちなみに僕の興味というのは以下の通り。


スプーナー110F ※約37g


デカスプーナー ※約95g


を1本だけで使いこなせるロッド。



デカスプーナーに関しては投げられるロッドなら使いこなせるんです。


でも、ベイトタックルでスプーナー110Fを使いこなせるロッドはビッグベイトロッドではないんです。


一番良いのは間違いなくスピニング。


でも、デカスプーナーが扱い難いので、ベイトロッドを使いたいんです。


むちゃくちゃなんですが、1oz強の繊細な完全リップレスプラグを使いこなせて、ビッグベイトも使いこなせるロッド。


そんなロッドは存在しないか…







えっ!?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ






ありましたw






ツララさんのエルホリゾンテ78。




友人に借りて使ってみて、即決で手に入れました♫


スプーナー110Fの繊細なラインテンションも感じる事が出来、飛距離も◎


デカスプーナーはフルキャストしても余裕があるし、良く飛ぶ。


ビッグベイトのリーリングジャークやロッドジャークでの非力さも感じない。


何じゃ、このロッドw



レングス的に磯では難しい場面はありそうですが、足元のストラクチャーをかわさないといけないような場所や波足が長いサーフを除き、自分の使うルアーでの大場所から小場所までのシーバスにはこれ1本で殆どストレスがないと思います♫


あくまでもファーストインプレッションではありますが💦

ちなみにカルカッタコンクエスト200も300も両方ともバランス良かったです♪


また、しばらく使ってみたら、自分なりのインプレッションをしようかと思ってます♫


後は汎用性の高い繊細なスピニングと激流ESOマル用のスピニング。


激流ESOマル用にマッチするレングスのベイトロッドがあれば良いな〜♫






先日にお伝えしましたが、丸9年?ひょっとしたら10年間、ゴールデンミーンさんのロッドだけを使って来た自分。


他メーカーさんで様々なロッドが出て来ては消え。


そんな状況を遠くから見てた感覚。


10年というと、ひと世代ってところ。


もはや、浦島太郎状態ですw


あ!ちなみに、バリクラフトでロッドを始めるんじゃないか?!と考えたり、コメントくれる方がいらっしゃっいますが、答えはNOです。


話を戻します。


友人のロッドを借りて一晩、使ってみました。


ツララさんのグリッサンド90。

デカスプーナーで85cm

スプーナー110Fで80cmくらい。


自分がプロデュースしてきたロッドとは違い、キチンと曲がり、身体に優しいロッドですw


基本的に硬いロッドが好きですので、自分的にはかなり柔らかい印象がありました💦


でもまぁ、良さが少しわかった気がします♫


友人に他にもロッドを借りたりしながら、自分に合いそうなモノを購入してみようと思ってます♫




1㍍超級のシーバスをキャッチ!! スーパーランカー攻略の条件を考察2021年2月、自身2匹めとなる1㍍オーバーのシーバスをキャッチしました。私のホームグランドは決して超大型の実績が高いエリアではありませんが、その中で地道に攻略のノウハウを蓄積してきたことが結実しました。そこで、今回は私がスーパーランカーシーバスを狙う際に意識していることをご紹介させていただきます…リンクmemenet.co.jp


この記事を再現しよう!

と言うか、95cm以上の大型を狙えるシーズンは殆ど、このスタンスですが、先日は上手くいった感がありました。

前回のメーターオーバーもですが、90アップの捕獲率が異常に高いデカスプーナーで♫

95cm以上とか言いながら、1cm短い94cmでしたが、充分に満足サイズ♫
メーターオーバーを捕獲した時に居合わせたまなぶ氏と魚を見た為、85cmくらいやね〜。

と、メーターオーバーを見てるが為に目メジャーがズレまくりw

蘇生してる内に大きく見えてきたので、計測すると94cm。

余裕の90オーバーでした💦

水温が上昇傾向にあるこの時期の魚は本当に良く引きます♫

まなぶ氏も非売品の紫エラバージョンのライトマナブラックで

スプーナー110Fのアルミ仕様のライトマナブラック

デカスプーナーのダブルチャート

4月中には完成予定です♪

いち早く入荷通知を受け取るにはBASEの無料アプリをダウンロードして頂き、ショップのフォローと商品のお気に入り登録をすると、入荷通知が届きます。

少量販売となりますので、いち早く情報を得ると購入しやすいかと思います。


また、販売時はアクセスが集中し、繋がり難い場合がありますので、予めご理解下さい。


販売告知などは、バリクラフトの専用アカウントでさせて頂きますので、FacebookInstagramTwitterのフォローを宜しくお願いします。


アプリはコチラから

↓↓↓↓↓↓↓↓

BASEのスマートフォンアプリとはなんですか? – ヘルプ | BASE