山下智久 ゆっくりとそのままの君で
  • 28Oct
    • 映画『サイバーミッション』として日本公開決定!

      こんばんは!うれしいお知らせ諦めかけてた中国映画 ”解码游戏”、”REBORN”と呼ばれていたものが映画『サイバーミッション』として1月25日金曜から日本公開だそうですおめでとうございますこちらみなさんフォローですよ映画『サイバー・ミッション』公式@cybermission_PR \ついに情報解禁‼ / #ハンギョン (元 #SUPERJUNIOR)、#リディアン・ヴォーン、 #リー・ユエン、#山下智久 豪華アジアスターが大集結 ✨ 映画『サイバー・ミッション』が2019年1月25日(金)に公開決定🎥 映… https://t.co/2B5cMdy8u42018年10月28日 05:12→映画サイバーミッション公式HP はこちら↓そして公式さんのyoutube→ オリコン『サイバーミッション予告解禁』そして公式サイトの下の方にはこのような表記映像化も期待しちゃうねこちらの映画はこの秋に台湾旅行を企画し見に行くつもりだったのけど予定していた日はどうやら公開はコードブルーだけのようで、急きょ日程と行き先を香港に変更、そしてその香港行きも巨大台風で戻ってこれなそう…、で結局香港にすら飛べなかった(笑)、という私にとってはなかなかのいわく付きの映画だったわけだけど、何のことはない、さらりと日本で公開となってくれました。いいオチがついてくれましたありがとうおめでとう山下くんの海外進出映画そして初のチョー悪役これが日本でお披露目になる事は本当にうれしいことです。山Pのウエイボももう一度紹介しとくよ→公式weibo_山下智久_Yama-Pまだまだもろもろサイバーミッションに関してはこの夏の中国でのプロモーションでの事柄もあるけど、それはツイッターで見てください。わたしもいろいろリツイートしてるから、ぜひチェックですぞ本当に映画の大ヒットといい、シングルアルバムツアーといい、このサイバーミッションの日本公開といい、盆と正月が一緒にきたような怒涛のアウトプットに感謝感謝ですそして会報も金曜に発送したってメール伝言板が入ってたっけ。11月3日土曜にはTOKYO FMの『JA全農 COUNTDOWN JAPAN』にて新しいアルバム『UNLEASHED』から2曲を初オンエアっていうニュースもメール伝言板で来たよね→ TOKYO FM_『COUNTDOWN JAPAN』HP(土曜13:00~13:55 OA)これもリアタイできなくてもタイムフリーで聞けるし、ほんとにいいことづくめそろそろ山下事専用のスケジュール帳が必要になってきたよ!え?もう持ってるって?こりゃまた失礼しました。

      158
      テーマ:
  • 26Oct
    • 山下さん、アメリカ大使のフェイスブックに

      おはようございます。昨夜はこのようなニュースが入ってきました!『Had a great time celebrating cinema & media partnerships b/t U.S. & Japanese studios & promoting more cross-border collaboration & investment. #TIFFJP #usjapancinema 昨夜は日米の映画関係者と素晴らしいひと時を過ごしました。両国の協力関係を祝い、さらなる協力と投資を進めます。』第31回東京国際映画祭に先駆けたレセプションに参加されたんですね。アメリカ大使ビルハガティさんがフェイスブックとツイッターで話されてます。一緒に写ってる方はビルハガティ米国大使とNAMIE Jさんと言うダンサーの方だそうです。https://twitter.com/USAmbJapan/status/1055368432105844736?s=19https://m.facebook.com/121784094571220/posts/1950343088381969/https://t.co/9Dzs2PWWG7https://twitter.com/Mymychan2005P/status/1055493639437074434?s=19さて、スマホからでうまく差し込めてるかな?はめ込めて無くてもリンク踏めば出てくるからみなさん見てみてね山下さん凄いね。英語が喋れる、のはお飾りではなくそこが目標でなく、コミュニケーションのツールとしての生きた英語力、たくさんの人と繋がるツールとして保持してるのが凄い事だと思います。この先の山下さんの活躍も楽しみだな。山Pが見せてくれる世界、楽しませてもらいます。ホントかっこいい人だよねさて、私は今夜はコードブルーの応援上映に行ってきます。増本さんのどんな話が聞けるかな?楽しみにしてますぞそれではお仕事行ってきます~

      168
      2
      テーマ:
  • 13Oct
    • 神奈川3days参加してきました

      おはようございます(かな?)遅くなりましたが、神奈川3days 行ってきました!もう大満足。相変わらずの席運健在、1日は最前列なんていう奇跡もあり可愛らしい山下くん、堪能してきました。コンサートが出来る喜びで弾けんばかりの山P。幸せな時間でした。素敵な3日間でした。私はSunday morning を歌ってるときの顔が好き。そしてスナフキンちゃんのギター姿のかっこいいこと。いつまでもSunday Morning が脳内を走ってて、いよいよマルーン5のコンサートを申し込んだら先行抽選で当たったのもすごい。こういうのに無駄に強運な私…。(山下事ではないけどね(笑))ホーム感がダダ漏れてて、弾けてて、楽しかったなあ、の一言です。このあとはみなさんの番です。私は次は1ヶ月以上先かな。お留守番中はお仕事に励みますぞ。グッズとアルバムは買い足してしまった(笑)水筒がめちゃくちゃ良いんだよね。これ、普通に良い。娘に職場に持ってく水筒としてひとつ取られてしまったー!こんなに使い込んでるとあとでまた欲しくなるからこのあとにももう少し買い足しとこうと思ったわ。ポスターは珍しく貼りたい、と思ったもの。記念にひとつは買うつもりだったけど、コレも保存用買っとくかな(まだ買い足してない)。ポストカードは3セット買ってしまった。このWeb日記の時の写真、心に残るんだよね。なんだか胸が熱くなる。今はコレをあちこちに飾ってあります。これもまだ買い足すかも。コンサートTシャツは当然保存用とツアーで着る用と2枚買ってあるのに、よりによって荷物がある日に持って行かなかった日(仕事帰りだしね)に最前列が来たのが残念だった。最前列だとわかってたら双眼鏡持って行かないでTシャツ持って行ったのにー!ひさしぶりに会った友だちに痩せた?って言われたよ。老け込むからあんまり今は痩せたくないんだけど、どうにも食欲が湧かない。夏が暑すぎたのもあるし、いろんなことがあって、気持ちが食べることに向かないせいもある。元気なんだけどねぇ(笑)仕事も順調だし、今、また職場にちょっと尊敬する人が湧いた。近くにいる人でこういう人に出会うと自分もこうなりたいなって張りが出るよね。もっとこの人の思考方法を知りたい。なんでこの人はこのスピードで的確に進めるんだろうって謎なわけよ。たぶん、重要事項、優先順位のあり方が人と少し違う。その秘密が知りたくて何かと話しかけるようにしてるんだけど、ご本人にとってはいたって普通にやってるので質問をされると“そんな風に聞かれたことないけど”といいながら、ちらちらと話してくれる。この年になってもまだまだ勉強だ。あとは…またそのうち書こう。今はファンになってからのいろいろを思い返してます。たくさんの奇跡がここまでの道すがらにありました。なんでここにたどり着いたのか、自分でも不思議です。濃い時間でした。そして。私も山下くんと一緒にUNLEASHEDされて第二章を歩みたいな、とようやく思えるようになりました。話を聞いてくださり、寄り添ってくれ、たくさんのヒントをくれた友だちに感謝してます。その仕上げの、この神奈川コンサートだったなと私は思っています。あ。まだ何も決めてないし、周りから見てでは何も違いはないかもしれない。けどようやく出発点に立てたと思ってる。私のSunday Morningに見つけるものはなんだろう。雨だったからそうしたのかもしれないけどだからこそ見つけることができたもの、本当に、それだけあれば良かったんだって思う大切なものを手放さないようにしたいなって思ってます。山下くん、神奈川コンサートどうもありがとう。本当に思い出深いものになりました。きっとこの日のことは忘れない。あ。何度となく山下くんが見てる景色、私も振り返って眺めたよ。きれいだった。みんなが笑顔だった。こういう感動を味わってるんだなって物凄く伝わってきたよ。みんなもコンサートで会える日を楽しみにしていてください。本当にみんなに会いたかったんだね。山下くんのコンサートが暖かいのは当然のことだな、と思った。こんな時間になっちゃったけど、暖かい気持ちのままエントリーしたいので今おくるよ。山下くんは締め切りに追われて忙しいね。ちゃんと寝てね。好きだよ。

      195
      テーマ:
  • 07Oct
    • 10月で7年、おめでとう

      こんばんは。こうやって挨拶から入るブログ。やはり誰かに読んでもらうための文章なんだな、と冒頭から思いながら、書きます。今日が、山下くんが言ってた10月で7年の日。脱退が発表された日です。ソロ出発記念日だ。もうひとつの誕生日だね。7歳おめでとうございますよく頑張ってきたね!誰も通ったことのない道をかき分けて進んできたあなたを尊敬します。雨の日も風の日も暴風雨の日も、そして今日の青い空も。私たちのためにありがとう。脱退発表の直前に、“大切なものはなくしてみてから気がつく”そんな風に言っていた山下くん。ソロ活動早々から、“命綱外したみたいだ“と言っていた山下くん。脱退に関してまとまった話を一切して来なかった彼が、先日の一万字でここまでの7年間を集約して話してくれました。こちらもありがとう。あの頃のことは大切な宝物だけれども後悔はしていない。何を幸せと感じるか、は誰にもジャッジする事は出来ないと言ってくれたことに私は大きく感謝しているし、今までの肩肘張った私の気持ちにも柔らかい風が吹いた。そして、今までのことをあれこれ言うのはやめようと思うけれどもホントにいろんな事があったよね。…ははは!ありすぎwww (笑)けど、この日、あなたがひとりでやると決めなかったら、きっと私は今こんなに好きじゃなかったと思う。もっと、もっと、と変わっていきたいというあなたが好きです。上向きベクトルで追い立てられるような、そういう男味の強い山下智久に惹かれます。だから私にとっても感謝の日です。遠回りした部分もあるかもしれないけど、これはまさしく緋山先生だ。自分をごまかしてひとりになる決断が出来なかったパラレルワールドのあなたは、どこかにもっと短時間でたどり着いてたとしても、今のあなたには決して叶わないことでしょう。そして、まだ旅の途中だよねって思うのは私にも楽しいことです。今日のような晴れ渡った青空の日もある。晴れの日は一緒に楽しもう。そして雨の日もあなたの力になれてるって思えることも楽しいことです。また何かあったら一緒に野営しますよ(おい、縁起でもないwww笑)もうひとつのお誕生日、7歳おめでとう。今後ともよろしくお願いします。そして新曲。アニメ“逆転裁判“のオープニングでの新曲聞きました。もう、無邪気に気持ちがあがった!くぅぅぅぅっ!ヤバい…。ずっと探していたもの、見つけた気がした。待ってたよ、ずっと待ってたよ!前奏の音がまた好きだな、コレだけであがってくる。山Pのファルセット、独特な声。あ。山Pって感じ。大好きな声。振り付け師さんは誰になるのかな。今の音楽番組事情に疎いのが難点だけど、販促期のテレビ出演が今から楽しみです。そしていよいよ神奈川公演のテジチケも届きました(これを届くというのかな?)神奈川は3公演ともに行ける事になってます、ここも素直にうれしい!その後の地方巡業はほぼ回れないから(平日だし、なにせ西がめちゃ多い関東寂しい)ここは無理をしてでもちゃんと会いたい。…しかしながら仕事を結構ギリギリまでやってから出るのでまあまあ不安(笑)絶対間に合うように行きます。3連投は職場的にちょい勇気あるな、私(笑)それでも、そのうち1日は午後をもあけて友だちとのおしゃべりも楽しもうと思ってます。好きだよ。たくさんのものをもらってます。キミがいてくれたらほかになにもいらない。7年前からずっとそう思ってきた。その前は?…考える必要なかったね(笑)ほかのジャニーズ?ないないないないないないない(笑)キミじゃなきゃだめなんだ。そう思っていた締め付けられるような気持ちを思い出してしまった。はあ。やだな。わたしはもっとクールにファンでいたいのに(今さらなにをw)ということでくだらない話に移動しそうなのでコレにて候。ファミラジイベントはまさしく野営だったね。夜の時間帯しか放送なかったもんなぁ。みんなでプログラムの変わる…火曜日?だっけ?17時からの回には大勢が聞きながらツイートしたんだよね。今週のトークテーマは夏祭りかあ~みたいな。そんな小さな灯火でもみんなで、ホントにみんなで、みんなで大切にやってきたよね。は!コレにて候、の後が長いわ、わたしも。

      196
      2
      テーマ:
  • 04Oct
    • unleashed

      昨日今日と大阪のツアーのレポツイと感想ツイを読んでました(´ω`)レポ自身はリツイートしてるからツイッターの方でどうぞ!→https://twitter.com/yamap808読んでいて思ったのはともかく元気!嬉しさではちきれんばかりだね~。これで書くのは三度目、“好きが負けてるな“な感じ。私も UNLEASHED(解放)せねばならぬことがあるかななおとなしめ関東人のコンプレックスを刺激もされました。私もいつか、ね、大声で叫べるようになるといいな。(つまりあまり声が出ない)ここのところ思い出してはじーんとしてるのは“焦りはなかったですか?“に質問に答えて“もしもの時は自分に借りられるだけの会場を借りてコンサートをやればいいと思ってた““ステージに立てる、これは大きな声で言いますけど命懸けで勝ち取ったもの“こんな風に覚悟を持って自分の道を切り開いてきた山下くんにsweetiesとしての最大の感謝と、強烈な男らしさにホントにいつも打ちのめされるなと思いました。ありがとう。好きになって良かったと思う日ばかりです。UNLEASH 解放 といえば。が正しい導入句かわからないけどここ一年以上、迷いの森状態です。少し人間関係も変わりました。(友人関係の話です)なんていうか。わたし自身は惚れ込んだり好きになったりが軽く出来ないので(必要以上にパワフルというか)、端的に言うと片思いがつらくなっちゃったんだよね。そこは期待しちゃいけない、そこは踏み込んじゃいけないってのがどうにもつらくて、言ってみるとハリネズミのジレンマですか。(本当はヤマアラシのジレンマなんだけどここはエヴァワードで)思春期みたいな自分のきしょい感情がどうにもイヤだというダブルのつらさで、自分コントロールのためにもちょっと遠めに線引きをする事にしました同様に、…ファンとしての熱さ。ブログを書くのは円盤を買ってくれと書くためだ、と常々言ってきてるわけで、その日を夢見て書き続けてきたわけだけど“好き“の気持ちはもっとindividual(個人的)でプライベートな感情なはずなのに、誰かに理解されようと書くことでまがい物になっていく感覚。ああ。ちょっと休まなきゃだめだなって思ったんだよね。ジャニランを降りることでなにか取り戻せるかなと思ったけどそれだけじゃだめだった。楽しみにしてくれていた読者の方には申し訳なかったけど、あれ以上日刊を続けてたらわたしもすり減ってたかもしれない。いよいよ新スタートでアルバム→シングルという時に書き連ねるというよりさらっと更新応援にしかならないのが申し訳ないけど、それても山下くんが復活するときまで日刊を続けられたのは良かったと思ってる。今はたまに更新、で、当時のような、私が書いたことが『山Pファンの言葉』になるほどのプレッシャーもないし、山Pがご自分で発する言葉で充分伝わる活動状態にもなりの状況変化に加え、私はもともと自分のするべきこと(行動について)は明確だと考えているけれども、自分自身の感じて変化してることには疎い理系男脳型なので、変なところが蛍光灯でして(蛍光灯: 後になってじわじわとわかるという意味)今、ツアー始まったばかりに言うことではないけどなんだろ、正直に言うとここのところまだ迷子な感じが残ってます。真っ直ぐすぎるんだ、と何人かに言われた、けどこういうことは変えようがない。知識理解が増えたおかげでこう書くのが良いことだ、の価値観に捕らわれて、何を心地よいかと感じることを自分でまだ把握しきれません。これはたぶんブロガー病ですな。でもこのことをここに書けるようになったのは出口が見えてきたから、です。ツアーはやっぱりいいな。ツアーの中で、彼が洋楽を歌ってくれています。そのおかげで、私が彼を好きになった頃の気持ちを思い出しました。彼が好きで聴いていると紹介してくれたCraig David をずっと聴いていた時期。不思議とNEWSの曲でなくそちらに惹かれてかなりのハードリピをしてたんだよね。彼が心を震わせるものを聴きだい、その気持ちを共有したいと思ってたんだと思う。なんだか、そういう気持ちも肯定されたような癒されるセトリだった。で、もうひとつの悩み、というか。……はずなんだけど、どうにも多ステしてる人のツイート見ても嫉妬心が湧かない。(その休みが取れるのはいいな、とは思うんだけど)こういうところから、私が山下くんのなにが好きでなにを求めてて、な部分の分析をできるのではないかな、とも思ったりもする。彼の気持ちをプリントアウトしてポケットに折り畳んで持ち運べる、そういう環境が保持されてることが私の幸せなんだな、と“photograph“を読んでいて思ったりもする。ほんとは大阪公演の翌日にこれをエントリーするつもりだったんだけど意外な事柄でこれを上げそびれてしまった。これを拡散するつもりはないのでここで書く事は差し控える。みんなの楽しかった、盛り上がった、その弾んだ気持ちの方を私は大切にしてもらいたい。昨夜亀担ちゃんとおデートだったんだ。いろんな話をした。無条件に心が弾む、その人がいるこの幸せ。こんなに無条件に心が弾む思いをさてくれる人がいる私たちってラッキーだよねってところに意見が落ち着いたよ。見つけようと思ってそういう人を見つけられるわけではないもんね。お互い相手は違うけど、熱量で共感しあえる相手と10年以上こうやってつきあってきてお互いの推し同士が褒め合う間柄になってるこの不思議。半年に一度位しか会わないんだけど、楽しい時間でした。まだ書き足りないけど、あんまり大阪公演から時間がたっちゃうと記事の賞味期限がきれるからここでエントリーします。ホントに、ホントにふと、私の出口が見えてきたので、またブログを書き始めるかも。とりあえず本日はここまで。ではお仕事行ってきます。またね。(エントリーしてから読み直しになるので、記事がへんてこだったりふさわしくない文言があったら手直ししますね)

      155
      1
      テーマ:
  • 23Sep
    • シングル発表&ツアースタートおめでとう。そして一万字

      シングル“NEVER LOSE“発表おめでとうございます山下智久の新曲「Never Lose」が、10月6日(土)から放送される読売テレビ・日本テレビ系アニメ「逆転裁判~その『真実』、異議あり!~Season 2」のオープニングテーマに決定https://natalie.mu/music/news/300806待ちに待ったシングル。戻ってきたな、と再認識。言葉にならない、うれしいですそしてunleashed初日行ってきました。山下くん、UNLEASHEDツアースタートおめでとうもう、レポはツイッターに任せる方がいいので、ここはあっさり。★オープニング“UNLEASHED“(勝手に題名をつけちゃってる)からの東京シンフォニエッタ、ヒット曲メドレーはテレビ披露の時と同じ振り付けをがっしり踊って、亀と山Pで披露できなかった曲が並び、タップブルースハーブタンバリンドラムと披露、Love&Hug★中盤山下ワールド、マルーン5のSunday morningとエドシーランのphotographをカバーに英語詞の新曲を二曲。ミニギター弾き語りチョーよかったな。★後半はコラボ曲メドレー安室ちゃんとのUNUSUAL、慎吾ちゃんとのMONSTERSなど。そして日本語詞新曲。じわってたように思う。そしてアンコールにお馴染み曲、という構成。とても暖かいコンサートだった。カバー曲、英語詞歌ってる時は、UMCCに呼ばれて一緒にたき火囲んで歌うのをみんなで聴いてる、そんな感じだった。ギター弾き語り、よかったな。このパートは外タレコンサートみたいだった、時が止まった。ほら。私、coldplay大好きだからね。あーー!この空気大好き!って心の中で叫んだ。いろんなタイプの音楽をぎゅっと詰め込んだコンサートだったと思う。いろいろ、ということではみなさんはMyojo読んだかな?10000字インタビュー。『次の10月で7年になるんです』この見出しだけを見たときはなんだかわからなかった。忘れちゃってたよ、私。当然のことながら山Pにとっての大きな節目だったんだなと改めて感じた。赤裸々に話してる。面白いなと思ったのは、自分のことを話すより、人のことを話す方が、その人そのものの人柄が出るね。山下くんが亀ちゃんを語り、風磨、勝利くんのことを想い、平野を評し、NEWSのメンバーのことを話し、山崎さん、リリーさん、慎吾ちゃんを語る。そして、あのころの山Pは何かに取り憑かれたような焦燥感がむき出しになってたよ、それを赤裸々に話してくれてる。すり抜けてしまうような感覚、違う絵のパズル。山Pも言葉にしてほっとする部分もあるだろうな。私は今のこの道をとおってきた山Pが好きだよ。この道を選ばざるを得なかった山Pが好きだよ。茨の道をかき分けてここまでたどり着いた冒険者が愛おしい。あの時はあのままじゃだめになってたと思う。“お前は同じ電車に乗ってられないんだな、電車じゃなくてジープで縦横無尽に走りたいんだな“山崎さん、ナイス!(笑)そういう冒険者の山下くんが好きだよ。決して獰猛ではないんだけど、ケージの中で飼われたら死んじゃう野生動物があなたのイメージです。たくさん赤裸々に話してくれてありがとう。当時は自分でもわかんなくて今だからこそ言語化できることもあるんだよね、物事って。そして頭に戻る。Unleashed、解放された、だね。“~らしい在り方“に縛られた気持ちになると苦しくなっちゃう山Pなんだな(笑)アイドル、というカテゴリでも苦しくなっちゃうんだ、きっと。自分を縛るのは自分、か。きっとそうだね。そうだと思うよ。解き放たれた山Pをこれからも楽しみにしてる。私はこの次は県民ホールまでコンサートお預けです。来週は解码游戏を見に行きます。もしやの毎回セトリも変わるMC変わるコンサート?ちょっとくやしいなあ(笑)でも私も自分の仕事にも責任があるからね工夫はするけど優先順位こっちが上位。出来ることと出来ないことはわけて、出来るところ行けるところを精一杯楽しみます。きょうも市原だね。楽しんでね!

      199
      1
      テーマ:
  • 17Sep
    • unleashed発売日発表!初回生産限定版ありがとう

      ぼやぼやと書かないでいたらホントにサプライズなニュースがたくさんで、どこから手をつけていいかわからない状態です。近いところで言うと、中国映画“解码游戏“のネット上での公開。有料サイトではあるものの、手が届くところにやってきました!あ。それでも変わらず映画を見に香港は行ってきます~ViViのガールズアワードにサプライズ出演したこともそうだけど私としては!安室奈美恵ちゃんのラストライブにサプライズ出演したことだけでブログ一本も書きたいところです。なにせUNUSUALはPVでしか見たことがなかったわけですから。その日イチの大歓声をもらったことにも感動だけどそれ以前に、山下くんがそんな大切な日に呼んでもらえて安室奈美恵ちゃんと一緒にステージを踏めたことに感激してます。真面目にやっていると思いがけない幸運がやってくるってこのことかな。幸運に身を任せて、この時間を楽しみましょうか。そして今週金曜からツアー!……の、前に!アルバムの発売日と形態、特典の詳細がやってきました。今日のメイントピックはこれ。■インフォメーション◇NEW ALBUM「UNLEASHED」11/28(水)発売決定!!http://www.sonymusic.co.jp/artist/yamashitatomohisa/info/499071?id=aep180917■アーティストHPhttp://www.sonymusic.co.jp/artist/yamashitatomohisa/?id=aep180917(ソニーさんからのメール配信からの抜粋)なんと!FFコンサートの映像が初回盤の2形態につくことになりました!初回生産限定のfeel盤とlove盤、それぞれに別のFFコンサートの映像がつくそうです!ぱちぱちぱちぱち!山下くんチョイスだって♡どんな曲が選定されるのかな楽しみ!そして通常盤にはボーナストラック。うんうん、こういうところに作詞作曲のものや名曲が入っちゃったりするんだよね~。豪華だーーー!ありがとうSONYさん、ありがとう山下くん!ソニーさんに要望メールを私も送りました。“FF映像をアルバムおまけでつけてくれたら例えば30分ずつ4種でコンサート一本入ることだし、そうなったら私たちも買います!“とも書きまして、送っての、丁寧なご返事をいただいてましたがその時は商品化の予定はない、という内容。要望はあるということで検討課題にさせていただきますと、どっちともとれる内容が書いてありました。そしてふたを開けたら。なんと二種おまけでコンサートの映像をつけてくださっていて、本当に感謝感激です。観賞用、貸出用、布教用、保存用と、きちんと約束通り買わせていただきます、の言葉も添えて、早速ソニーミュージックさんにお礼メールしてきました。はい。私のブログを書く理由みなさん思い出したよね(笑)アルバム。たくさん買ってください。やはりファンなら3形態は揃えてほしい。そしてその先は一枚でも多くを。数が全てです。今後の活動に関わってくるんだよ。ボランティアでアイドルやってるわけじゃない。事務所は仕事として、経済活動として山下くんにアイドルをやらせてくれてる。また俳優に逆戻り、戻ってこないなんて私はイヤだ。せっかくソニーミュージックさんに決まって、待ちかねていた音楽活動のスタートだよね。ファンファーストの気持ちでコンサートも用意してくれた山下くん。その気持ちに応えたい。sweetiesのお返しの気持ちをアルバム購入で見せつけませんか?もちろん、ね、毎回毎回言うことだけど、たくさん買う人が偉いわけじゃない。それぞれの経済状況もあるだろうし、なにぶんにもネットで買うとお届けの箱が異様に大きい…。今回特典おまけがポスター…箱がさらにでかくなる(笑)家族の理解ってやつが必要だよね(正確に言うとうちは呆れて諦めてるんだけど)だからその辺はみなさんの状況に応じてってことになるとは思うんだけど、一枚でも多く、このアルバムを予約してくれるといいなと思ってます。そう!そして。予約数が需給される量に反映されます。あとから販売店に残ってるものを買うから、といっても生産数が間に合わない、のは、亀と山Pの時にも経験しましたよね。ぜひ。明日からの予約!お財布と相談しながらで良いからどんどん予約して山下くんに愛を届けよう。みなさん、よろしくお願いします。私だけじゃ届かない。sweetiesの力を結集して山下くんにアルバム一位を届けたいです。以前からこのブログを読んでくださる方には馴染みのある言葉だろうけど。山下くんの努力に見合うチャンスと評価を。それだけを願っておりました。コードブルーの大ヒットはそういう意味でも本当に感謝しかありません。ドラマ映画のヒットはオタクだけでは成り立たない事柄です。長い年月をかけてスタッフさん共演者さんに大切に育ててもらってここに結実したものだと思ってます。こういう方々に巡り会い、続いているのも山下くんの人柄に加え、持ってるものでもあると思います。今日に感謝をしつつ、明日をまた一緒に作っていけたらな、と思っています。ツアー初日ももう少しだね。まだまだ先だと思ってたけどあっという間だ。会えるのが楽しみだよ。本当に。それでは、今夜はここまで。おやすみなさい。

      205
      テーマ:
  • 02Sep
    • 入所記念日

      1日遅れになってしまったけど。山下くん、入所22周年おめでとうございます。日記の言葉がうれしいよ。ありがとう。で。いろーんな事(笑)…まあ、あったかなぁ~あったような気もするなぁ~けどなんか忘れちゃったよ!でもちゃんと神さまは見てるな~と思ってるよ。今日幸せを感じられて良かった。書きたかったことはたくさんあるような気もするけど、いざここに書こうとすると…22年おめでと!って感じかな。これからまだまだ続く山下智久のストーリーを見させてください。これからもよろしくお願いします。んーと。近況報告すると、中国映画、解码游戏を見る下心で台湾旅行を計画してたけど一向に公開情報が来ないので、このままだと台湾でコードブルーを見ることになりそうな予感(笑)で、仕事調整とかもあるからはっきりまだわかんないけど行き先と日程を変更して香港行きを検討中です。このわがままにお付き合いくださる神のような友だち、ありがとう。ホントに申し訳ない。(同じ気持ちで居てくれるならうれしいのだが…)これは仕事もあるし休めないし、で弾丸ツアーになりそうな予感。ほぼコンサート遠征と同じ、飛んで、映画見て、何か食べて、で帰ってくる、と。なかなか贅沢~。でも山下くんの挑戦した映画、やっぱり見たいんだよね。そしていよいよコンサートも今月。ずっと先のような気がしてたコンサートもいよいよ数えられるくらい近くなってきたよ。私はネタバレ書きます、ので、コンサート期になったらネタバレ見るのがいやな人は見ないように、ね。といいたいところだけどセトリも…今度のアルバム曲だと題名もわかんないね~。この、ステージでお披露目→その後に円盤化ってのは今は割と普通みたいね。だんだんドキドキしてきたよ。何を着ていこうかな~。季節の変わり目で急に寒くなるかもしれないし、暑さが残るかもしれないし、夏秋両方イメージしなきゃいけないから難しいよね。持ち物は‥‥席がわからないから二階一番後ろでも対応できる防振双眼鏡(どっちにしても持って行くんだけど)。あと、お肌のために睡眠をとるようにしてるよ!会える日が楽しみです。なんかずっと好きだな。ずっと好きだな。ずっと好きだよ。なんだろうな、これって。幸せな山下くんに乾杯。

      175
      テーマ:
  • 24Aug
    • とてもうれしい!

      うれしい!ViViにMyojo。ファンレターのお返事をもらった気がする。いや、私がファンレター書いたのはかなり最近。この記事はたぶん1ヶ月くらい前。だから全くここには因果関係はない。けど。一番知りたいことが書いてあった。一番求めていたことがここに記されてた。コードブルー大ヒットはおめでとうだし、5人はホントに素敵な仲間だし、すべてが申し分無いんだけどここの所、少しつらい気持ちになっていた。山下くんがファンのみなさんありがとう、みなさんが僕の全てです、というたびに、仙人がわたしは好きなわけじゃない。わたしが勝手に応援していて、山下くんは後ろなんか振り返らずに大空を羽ばたけばいい。振り返ったら、ここにおるぞ、なだけだ。山下くんの心が選ぶものをやってくれたらそれで良い、と思ってた。エネルギー値が強くてやりたいこととやりたくないことがはっきりしてて、上向きのベクトルの欲が柔和な顔の下からこぼれ出てる、そんな山下くんが好きになった。ありがとう、と言われるのはうれしいけどそれでもそれで山下くんの“あ。熱中したあまり、みんなのこと忘れちゃってたw“な猪突猛進なエネルギーが大好きなんだ。これをなくして欲しくない。“TOMO“しゃしゃり出るEnergy so sweet変化は不安だけど火を放て It's time to go!届け このEnergyここのところこればかりを聴いていたんだ。普段はコンサートDVDなんか見ないんだけどSGSBを繰り返し見てた。そして音楽の30秒の新年動画。オレが良いと思うこと、男脳の山下くんが考えることは女脳からすると、たぶん本人は真剣に考えに考えててもちょっと違うちょっとずれちゃう。狙ってないのにちょっとアホになっちゃうとこ、大好きだった。はいはいわかったよ、それが良いと思ったのね、な、突っ走り気味な山下くんが好きだ。まさか仙人になっちゃった?まさかの感謝祭なコンサートだったらどうしよう。私たちがついていけるスピードにトーンダウンしてたらどうしよう。それが怖かった。そんなにめちゃくちゃ面倒なことにチャレンジしてなくてもいいんだ、わたしは。山下くん自身が楽しくて振りを忘れちゃうくらい興奮するような、そんなステージでのはしゃいでる姿が見たかった。そんな心配をしてた。それが。このViViとMyojoのコンボ。この早口で話してる感じ、溢れちゃう気持ちがこぼれてくる感じが最高だった。アホ山下モードといいますか。そうだよね、そういえば、中国映画にウエイボ開設しちゃう問題児さんだった!ああ、相変わらずだった!変な心配してたわたしがバカだった。少しの間爪は隠すけど、反骨心はなくしてないからね、だったっけ。そんなこと、何年か前に言ってくれたっけ。どうしてそういう言葉、忘れちゃうんだろうわたし。そうだ。これから山下くんが楽しんでる姿に私はついて行けば良いだけだった、と思った。ホントに、うれしい。コンサートで会えることを楽しみにしてるよ。先日、MX4DX行ってきました!このアトラクション…思わず声がでる!シートベルトか捕まるバーが欲しいなあ(笑)酔うかと思ってちょっと心配だったけど大丈夫。心が動くシーンではちゃんと静かに動かさないでくれたのもよかった。これ、変なときに動いたら気が散るよね(笑)ちょうどいい具合で動いてくれて楽しかったよ。この次は職場の同僚と一緒にコードブルーを見に行く約束をしてるんだ。自分がエキストラで入ったシーン、意外と多くて、友だちに何ヶ所か指摘された、けどまだあった。初めは一カ所しか自分でわかってなかった自分。思ったよりいろんな所にいるのが驚く。結構この映画に貢献してるなあ~(笑)でも映画版の撮影では山下くんにはわたしは会ってませんので、みなさん嫉妬しなくていいよ。このこだわりの美術さんたちのセットと、職人さんたちの仕事をみるの、好きだったなあ、と思い出した。今夜はこれまで。良い夢見れそうだなぁ。…あ。少年クラブの話書いたっけ。書いてないと思うけど、これはネタバレ禁止なので、中身については放送をみてください。NHKホールでの、山下くんの出番の時の歓声が凄まじかった。山下くんがカウコンにサプライズで出たときの会場の唸るような歓声を思い出したよ。その日一番の大歓声だった。うおー!とか、キャー!とか、さっきまでみんなさぼってたん?っていうくらいの大音量で、わたしはそれにも感動した。この先の話は、放送をみてくださいませ。少年クラブの良さは、その場の収録がそのまま放映されるところ。同じものをそのままみんなと共有できる。わたしも絶対録画する。それでは、今度こそ。またね。おやすみなさい。

      176
      1
      テーマ:
  • 13Aug
    • コードブルー田所先生の言葉

      コードブルーの見所の一つは田所先生の手紙だよね。“あなたは情熱があり頭もいい。誰よりも早く一人前の医師になったことでしょう。それでも遠回りした今のあなたには叶わない。“これは緋山先生への言葉だけどとても胸が熱くなったんだ。私は山下くんにこれを伝えたいし、若い世代の、すぐ正答を欲しがる子たちにも気がついてもらいたい。その道を通ったからこそ見えた景色が人を骨太にしてると、私は思う。山下くんがコードブルーで心に残った台詞、というのもWS動画で見たのは緋山先生の言葉“今をどう生きるかを選択する事ができる“やっぱり緋山先生はいいなあ。熱いんだよね。これをチョイスしてくれた山下くん、やっぱりなあ!と思った。ほかに、藍沢先生のセリフで“大切な人間に胸を張って大切だと言えることがきかに尊いものなのか“というのがあったけどたぶんメインのワードなんだけど…実は、私は“尊い“という言葉の意味が今一つわからないので、もう少し咀嚼したいと思ってる。それに、これは、大切だと言ってはいけない立場の人がチョイス言葉のような気さえする。ありがたいことだ、とか、大事なことだ大切なことだって言う訳し方は正しいですか?尊いってのはここではnoble高貴な、では使ってないよね。現代語で若い人が使うのは“ぐっとくるくらい貴重だ“っていう感じかな。貴重で大切なものという意味ならprecious“何物にも代えがたく大切なもの“ということか。尊敬に値するという意味ならrespect。ちょっとここのせりふ回しだけは私は違和感があって、急に藍沢先生がスラングを使ってる気がしてるんだよね。その違和感の中で、このメッセージがようやく聞こえるようになって思うのは、ある面では私は緋山先生でいられる部分もあるけど奥の方では白石タイプでもあるんだな、と初めて思った。それは、伝えたい、と思って、考えて考えてようやく言葉にしたことほど伝わらないものだ、と私が感じているということだ。まさに共感は白石先生にある。それでも白石先生のように私は“それでも伝え続ける“ことが出来ているだろうか?という問い。その点で、私は伝え続ける、ことを諦めてる部分がある。たぶんわたしだけでは伝わらない。これは強く感じてる部分だ。私は種をまいて、その種がいつか何かの縁にふれて、たぶんわたしの知らないところで芽吹くものだと思ってる。伝えて伝わる楽しさも知ってるけど、私らの仕事は伝え続けて全く届いてないなって思いの方が多いんだよ。面倒くさいからわかったふりはしてくれるけどね。伝えることの大切さ、は、なかなかのハードルの高いメッセージだな、とわたしは思う。ありがとうも頻発すると安くなるし、好きだよ、だって…聞き飽きたでしょ?(笑)言葉でも必要だけど、言葉には行動と時間いう証明が必要なんだ。車の両輪だよね。そして重要なのは自分の想いってのは必ずしも自分でよくわかってるわけではないという点だ。自分で自分をごまかすことさえあるのに自分の思いを正しく手に入れてるなんてそれこそ奇跡のような気がする。だからこそ、やってみてから、言ってみてから、あ、こんなことを望んでたんじゃないのになってことにもなる。だからこそ、コードブルーでみる、あの、死と隣り合わせのあの状況になって初めて意識の上に上がってきて、あ…これを伝えてなかったって気がつくんだろうな、と思う。じゃあ、今日が最後の日でも構わないほどきちんと伝えられているか?…それはそれを伝える目的にもよるよね。想いってのは複雑で、“わたしがあなたを好きだ“という気持ちより“あなたに幸せに生き続けてほしい“の方が上位で、それが両立しない場合、好きだ、の気持ちは後回しにせざるを得ないし、隠して伝えることすらある。あなたの幸せのために自分を止める事はままあることだ。その中で想いに整理をつけて余分なモノを削ぎ落とす事が、命の危機に面したときに初めてできることなのかもしれない。キリがない思考からは離れて。先日、縁あって大ヒット御礼舞台挨拶の夜の部の方に行きました。5回見た人~!に “はーい“だけどさ、10回見た人~!には……この回含めて私は8回です…。違わない、といえば違わない?違うといえば大きく違う?えーーーいきなり10回かよお~と手を挙げられずに見てたら、いた!10回!負けたーと思ったわたし(笑)(勝ち負けではないw)そのトーク終わっても山下くんその人をじーーっと見てたよ。なんて感謝したらいいのかなってまだ言葉を考えてる風だった。ちょっと負けた感で悔しかったわたしも、なんだか“ありがとう“って気持ちになってその人の方を見た。(反対側だったから遠くてよく見えなかった(笑))あと報告をすると、噂で台湾で中国の映画が上映ありそうなので、台湾旅行を決めちゃいました。やっぱり、山下くんがチャレンジしたというその映画は見たいよ。私はホントは国内でもチャレンジしてほしい。その山下くんの挑み続けるベクトルの強さが私は好きです。いつでもルーキーであれ、の山崎さんの言葉に心震える山下くんが好きだし、その背中に勇気をもらってきました。だからね、私たちに遠慮しなくていいんだよってここで一言言っておこう。で、台湾旅行は友だちが見繕ってくれたんだけど割と…いや結構良いホテルで7万ちょいで二泊三日。へ?そんなに安く行けるの?ありがたく、そのツアーを決めちゃいました。噂通りのその時期に台湾で上映がありますように。もうひとつ報告すると、少年倶楽部は見に行けることになりました。連れてってくれる人がおりまして(感謝です!)間に入ってくれた人の顔をつぶさないように相手の方の担当さんのことを予習中です。もっとジュニアを見ておけばよかった…。(まずは顔を区別つけることからだよね…)あとは、また舞台挨拶があるんだよね。明日当落、金曜に上映会だっけ。周りに頼みまくりですが、これも狭き門。はあ。どうなることやら。ツアーは平日開催が多いから前のツアーほど参加はできない。最低でも午前中は仕事をしたいし、私の仕事の午前中ってのはおよそ1時までだから西の方は諦めましたし、曜日によっては午後も抜けるわけにはいかないので職場を4時に出ても間に合うところがほとんど。その中ではだいたい行きたいところのチケットは用意できました。譲ってくださる方、一緒にどうですかと声をかけてくださった方、ありがとうございます。あ。日付が変わった。今日はここまで、おやすみなさい。

      163
      テーマ:
  • 06Aug
    • 中国からお帰りなさい!

      山下くん、映画“解码游戏“のプロモーションからの帰国、お帰りなさい!改めてツアー決定とアルバム発表決定おめでとう、そしてありがとうございます。解码游戏の公開とweiboの開設もそしてコードブルーの大ヒットも全てが、おめでとうとありがとうの感謝です。ここまで雑誌のインタビューもたくさん読ませてもらいました。中国映画のインタビューではたくさんの動画でインタビューに肉声でこたえてくれています。たくさん話してくれてありがとう。知らなかった気持ちの一端を垣間見せてもらった気がしています。何も知らなくて、何も気が付かなくてごめんなさいと感じる部分もありました。”ぼくを生きがいみたいに思ってくれてる人がいる”って言ってたよね。私たちのことだと思うけど、私たちも。山下くんのことを自分の恋人を見るように、自分の子どもを見るように、山下くんが輝いてる姿を見ていたいと思っているし、時には遠く離れても、わが子がひとさまに評価されることがうれしいように、羽ばたいて生き生きと過ごしている姿を見せてくれることを望んでいます。これから一緒に過ごすコンサートはもちろん最高!それは私たちにとっても最大のご褒美で、それが山下くんにとってご褒美であるなら、なお最高な気持ちです。コードブルーもここまで何度も見ました。それぞれ僕たちの思いをこの映画に乗せてもらった、って話をしてたよね。最後のナレーションがかぶる部分かな。ここに毎回私はじんわりする。白石先生がいう”想いは半分も伝わらない。それでもいつか伝わると信じて伝え続けていく”それに呼応して、藍沢先生の言葉は”でもまれに、本当にごくまれに多くを語らなくても思いが伝わることがある。努力を続けるとそんな幸運なプレゼントがあったりする。”絹江さんが知ったら喜んでくれたのにね、に対して”でも十分だ。お前たちが知っていればそれで十分だ。お前たちが家族みたいなもんだ”そこ。わたしたちが知っていればいい?そう思わされた、その藍沢先生のセリフと。sing for you の一節にも似た中国でのインタビューでの山下くんの言葉”the fan is everything for me.So I have to care about my fan first eriorityi want to care about my fan priority.”どちらも、私はsing for youを思い起こしたんだ。私たちが山下くんを思うように、山下くんも家族のように感じてくれているのかな、とか、私たちもずいぶん出世して、ありがたい、うれしいな、とかこの私たちをも奇跡だと感じてくれているのかなと、勘違いも含めてにしても、思わせてもらえたここ数日です。コードブルー大ヒットおめでとうございます。中国のファンの方々も、初めて近くで山Pをみる!ととても喜び興奮しているツイートを見ました。会場の写真や動画もすごい熱気と人数。あやりん@yamap808 映画「解碼遊戯」山P中国各地でプロモーション https://t.co/2usiVw1jAO 中国のファンの方々の“生まれて初めて山下くんを見た“等の感激の声を眼にするたびに 初めて山下くんを見た時の気持ちを思い出したりと双方か… https://t.co/eQUh7YKWEE2018年08月05日 06:21こんな風にツイートさせてもらいました。本当に、良かったね!って感じてます。コードブルーではまだもう少し書きたいことがあるので、また近いうちにかくと思います、田所先生のメッセージとかね。もう時間も遅いので、今日はここまでにします。(今日もさっきまでレイトショー見ちゃったし遅くなっちゃった)山下くんお帰りなさい。ジェジュンのファンが、山下くん発信でジェジュンのことを話題にしてくれたのは初めてなんだ、うれしいって言ってたよ!それ聞いて、へ?そうなの?っていうくらい私たちにしてみたら当然の間柄としてインプットされてたんだけど、こりゃまた意外なことです。楽しかったんだろうなあ。お忙しかったと思うけど、楽しかった時間だったと思う。コードブループロモーションに始まってここずっと良い時間を過ごせてよかったね。これから今度はコンサートとアルバムの準備でしょうか。今日はジェジュンのところ?などと妄想しつつ、私も今夜も良い夢を見ます。おやすみなさい。

      165
      テーマ:
  • 29Jul
    • コードブルー雪村平埜タイプ 私の場合

      コードブルーアワードで増本さんが言ってたのは、『この5人のキャラクターはどの人にも存在するパーツパーツをデフォルメして当てはめてるキャラクターで、だから誰でも誰かしらどの人物にも共感する部分が出てくるんだよね』と言うことだった。この言葉通り、5人ともに私にもそれぞれ自分の中にあるけれどもそちらの話をする前に、みんなが読んで面白いかは別にして、今回のコードブルーの中で一番近しい人を今日は話してみる。私が一番リンクしたのは雪村エピソード。以前に書いたことがあるかもしれないけど、雪村エピソードになぞらえる形で思い出してみたいと思う。私の子どもの頃の話。私の父はモテ男で頭も良かったから世の中をなめきって過ごしてた。母は父に振り向いてもらいたくて、それだけを望みに生きていた。父は賭事と女性関係でだらしがなく、当然お金にもだらしがなかった。仕事はどうやらできるようで、後日大人になって父を介護するようになってお金の管理もしたけれども厚生年金が意外と出ていたことに娘の私としては驚きを隠せなかった。何十年もの昔。私が覚えているのは、父と父の彼女と私と3人で何度となく旅行したこと。お金があるってことはオンナが囲えるってことだよね(苦笑母は、父が出かけるというとこのまま居なくなるのではという恐怖に怯えていて、父に私を連れて行けと押し付けて私は学校を休まされ父と彼女の密やかな旅行に同行した。誰にも内緒だと言って連れ込み旅館の前で待っていたこともあるし、小学校の同級生にはその単語の意味さえ分からないだろう現実は、“学校“というオフィシャルな世界とは全く隔離されていた。時折帰ってこなくなる父に依存する気持ちが捨てきれずキチガイになってマンションの屋上で徘徊をしたりのアピールをしたりさえする不安定な母に付き添うために一週間二週間学校を休んで側についていたこともある。母は私にとって世界のすべてだったしこの人にとっての関心事は父だけなのはわかっていたけど、心の奥底では“なんで父じゃないとだめなんだろう、私がいい子になるから、いつか私を見て欲しい“と思っていた。(↑この部分が私の中の藍沢タイプで、有能でないと存在価値がなくなるのではないかという恐怖があるわけですが)ある日、いつものように私は父について旅行に出かけた。その日はスキー場で私は休憩所で父と彼女が滑るのを待っていた。板を脱いで声をかけてくれたかは覚えていない。ただ、帰ってくるまでここに待っていろと、ゲレンデ脇の暖房の入っていた休憩所にお菓子とマンガを持たされて待っていただけだった。ゲレンデのリフトの止まる時間になって、休憩所の暖房も止められても帰ってこない。たぶん4時半頃の話。スキー場の人がやってきてこの休憩所じゃなく駐車場のある土産物屋のある建物に来いと声をかけてきた。私はここで待っていないと二度と父に会えなくなる、二度と帰れなくなると思ってもう少しここで待つからいかない、と粘った。そのうち切れた暖房が冷えて、平地仕様の着衣にはきつくなってきた。結果的に私は警察に保護されて名前を聞かれ、母に知られたら、世間に秘密にしている母は激怒するだろうと思って名前も名乗らなかった。その後の展開はあまり覚えていないのだけど、父がへらへらと迎えに来て、母には内緒にしてくれとお小遣いをもらったことを覚えている。そこで終わりにしなかったのは、たぶん私は覚悟を決めたからで(その気持ちはガキすぎて昔すぎて覚えていないんだけど)、約束通りそのことは母には内緒にしたけど、父にそうは言われてないからと、しらっと学校の文集にそのことを書いた。400字詰め原稿用紙に見開き一枚、原稿用紙の上に挿し絵までつけてスキーの思い出、と題を付けて書いたのは小学校の4年。我ながら笑いのセンスもある面白いことをかけたと思っていた、いくつかのテーマの中から選んだ“冬休みの思い出“。それを印刷してクラスにマス刷りする担任は、たぶん薄々なんで私が学校を休むのかを知っていて、どんなに非常識なことかを母に気がついてもらいたくて綴じ込み冊子にして配ったのだと思う。さすがだよね(笑)母には私はその文集は見せていないが、誰か(担任かな?)に知らされ母は激怒した。殴られたし、ひどく泣いていた。なんで私が泣かないでこの人が泣くんだろうと思った記憶。(まだ、痛いのは私なのに、の、精神年齢ね(笑))この頃から私は母を守るために生きたい、と思っていた意欲がなくなった。せねばならぬことだから母を守るし、傷つけてもキチガイになるから彼女の前では極力いい子で振る舞った。いわゆる反抗期というものは私は通っていない。それは家庭が受け止める余裕がある贅沢病だ。小娘のような弱い母を持って、それでもそれが普通なのだと思っていた。その後、私は父の旅行について行かなくて良くなった。こんなエピソードはほんの一部なのでまだまだネタにできる事柄はたくさんあるんだけど、私の“雪村“さがわかるかな、と思ったのでこの話を書いてみた。職場でこの話をしてもインパクトあるようで(笑)よくグレなかったね、とか、言われるのだけど私にとっては学校は社会の窓だった。勉強は好きだった。知らない世界を見せてくれるのは教科書だったし、ほかのたくさんの書物だった。母は私がろくに学校も行ってないのに勉強ができることを疎んでいた。父が小利口な人で、“父に似ている“といっては読んでいた本を取り上げた。それは中学に入ってからも同じで、特に英語を勉強していると、私がどこかに知らない世界に行くと思うようで、そんなケトウの言葉を学んだってなんにもならない、となじったし、数学のテストが学年でトップだったなんて聞くと汚いものを見るように私を見た。それでもほかの人から“あやちゃんは成績がいいのよね“と言われるとうれしいようで、それは私の子だから、家ではなにもしてないんだけどね、と自慢をしてたのを見たことがある。(家で勉強なんかさせてくれないじゃないか)と思った。いわゆる“真面目でないこと“をするのは面白かった。中学の時に追っかけをしたのも、その中の一つ。友だちの家に入り浸ってろくに帰らなかったのも、反抗心のつもりはない。一緒にいるときは母を壊れやすいガラスのように扱ってやらなきゃならないので、ただ帰るのがおっくうだっただけだし、私は彼女に罵倒ひとつしたことがなく、ある時いわゆる集会に遊びに行って警察のお世話になり母に迎えに来てもらったときはそんなつもりではなく、補導されるヘタは踏まないようにしようと心に誓ったものだ。深夜まで遊んだときは予習もおろそかになるのがイヤで朝まで辞書を開いて音読してたこともある。これを友だちの家でやるんだから私も強者。遊び友だちは私が頑固で一風変わってることを知っていた。相手に合わせてノリだけで行くのではなく、誰かをいじめることには猛烈に激怒したし、踏んでる場数が違うと勝手に想像してくれて裏番みたいになっていた。私と議論になるのは面倒くさかったろうし、反対しそうなことは誘わないルールができていた。“みんな“の意向と違ったら迎合はせず空気を読まずにさっさと帰ったし、いつもは楽しいことでも楽しくなくなるとふらっと消えたりもした。この気分屋な私に、仕事と結婚が続いたことが奇跡だと言われたことには…ええ、変わったよ、多少(笑)この頃から私には集団生活に我慢強さがない。このころの経験は私が今の世界で教員側に立ってることにも良い経験になっていると思っている。彼女らの大切にしてることは私はよくわかる。もっと好奇心を持って別の世界に興味を持ったら私よりもっと頭のいい子がいることも知っている。ただその機会がなく、トレーニングを積むことが自分の身になることを信じられないだけだ。ダイエットと同じでね、最初が大変なんだよ。成果がくるまで、時間がかかる。そしてみんなと違ったのは、私は“社会の窓“として勉強が面白かった。これは。たぶんみんなは“社会の窓“が必要なくらい不幸ではなかったんだと思う。本を読むのはある意味現世からの逃避でかつ親への反抗心だった。教科書は手っ取り早い“書物“だった。私には大切な事柄だった。本で読む世界と現実がちがうのは当たり前だと思っていた。ところが大人になるにつれてホームドラマのような家庭があり、親について守られてる感のある人が意外と多いことに気がついた。そのあたりから、意識的に、自分の今いる家族から逃げたいと思うようになった。そして雪村エピソード、平埜エピソードと重なるわけだ。ある頃から、母のようには生きない、と言うことが私の人生の目標になった。これが今の私を形作っている。おまえに人生を壊されてたまるか。父がひどい人だから、なにそれだからあれができなかった、これができない誰かのせい、何かのせい、にするそういう母のような人生を私は絶対に送らない。天に唾を吐いても誰かのいいなりにはならない。私の心の羅針盤を誰にも渡さない。これが今の私だ。まだまだ、この子ども時代の思いは消えない。その後、結婚をして子どももできて、仕事も続け、実家とはあまり関係を持っていない。結局家を離れてその恋人と25年暮らした父は脳梗塞を起こして彼女に捨てられ私が引き取り、看取った。母には父がいなくなった頃、私の夫よりも若い新しい連れ合いができ、母も後ろめたさがあるのか孫に会いたいとも言わない。父の介護をひとりに押し付けたことも後ろめたさのひとつだろう。私が“あなたのような選択は私はしない“というたびに、たぶん母は後ろめたさとなくしたプライドで身動きがとれなくなってしまうようだ。私は彼女になにを求めてるんだろう。ごめんなさいと言ってもらいたいのか、悪かったと言ってもらいたいのか。映画では雪村さんは母親に面会に行って良い?と言っていたね。あれは、母親(かたせ梨乃さん)が自分で泣いたからだ。こんなことしたくなかった、と言ってくれたからだ。自分でアルコール中毒症の治療を受けて自分を変えようとしたからだ。そこにもう至らないであろう母親にかける言葉はなんだろう。それでも年寄りになって、気弱になってる母に、私は3ヶ月に一度くらい会いに行く。顔を見せる事が、近況を話すことが、彼女にとっての自己肯定感を奪うことになる私が顔を見せることが親孝行になっているのかさえわからない。ことあるたびに“あやちゃんは強いから“と今でも言う母に、あなたは弱すぎたんだ、としか、今でも返せない。それでも、親類や近所の人と話すときには私のことを自慢の娘だと言っているらしい。自己肯定感を奪う相手なのに自慢の娘だとは、母娘ってのは近くて残酷な関係だと思わざるを得ない。ここまでが私の“雪村“共感部分。私が“雪村“であったのは30くらいまでだと思う。親の呪縛がある人には、いったん捨てることを私は全面的に推奨してます。残酷なことに、そのうち母の呪縛も忘れ(この、存在を忘れる残酷さ!)、ようやくメイン5人側(白石緋山藍沢たち)の自分の人生を生きるスタンスに立ったと思う。これは、気が向いたら別の機会に書きたいと思うので、今日はこれまで。こんな人の話を聞いて面白いかな?面白くなかったら読まなくてよし。私は書いてみて自分のストーリーを整理できて少し面白かった。自己満足ブログでした。

      157
      3
      テーマ:
    • 劇場版コードブルー 公開と好発進おめでとうございます

      こんばんは。改めまして7月27日劇場版コードブルー公開おめでとうございます。まさしく10年間の集大成。公開日と土曜日の今日、好発進とのニュースも見ています。本当におめでとうございます!くしくも公開初日の昨日、私も結婚記念日でして、ダブルの善き日、夫とともに時間を過ごさせてもらいコードブルーの方はレイトショーにて拝見させていただきました。さらには本日は午後お仕事もあり(ここは、マジですか?はあ?ですが(笑))その前後に映画を見まして結果この金曜土曜で3回見たけど、どの回も男女比年齢層の偏りなくほぼ満席状態で大盛況。エピソードも多く、これはリピーター多く出るんじゃないかな。途中のエピソードが強くて、私はさらっと通り過ぎられなくて、私はようやく三度目で、“想いを伝えることの尊さ“のようなものへのメッセージに、心が立ち止まる想いがしたな。。何度見ても揺り動かされる場所が違うことがまた、この映画のおもしろさなのかな、と、感じてます。まだ見てない方もおるやもしれないのでネタバレにならないように書きたいとは考えてますがそれはムリなことですのでまだ見てない方でネタバレを嫌う方はこの先はお読みにならない方が良いかと思います。順不同で。感じたこと。緋山先生の、ズバズバ言うけど響く言葉。藍沢先生の、多くを語らなくてもわかってくれると感じられる長い時間を共にした仲間たち。白石先生の今は届かなくても、いつか届くと信じて語る言葉、たくさん考えて話しても届かない言葉。その時をちゃんと向き合うからこそ次に歩み始められる愛情。…さまざまな、想いを伝えるっていうことにずしんときた。私はある面では緋山タイプだし、ある面では白石タイプでもあるな、と思った。つい白石タイプで動いてしまう時の方がうまく行かない、かな。うまく行かなそうだと気がついてるから尻込みして白石タイプ行動になってしまうのかも。……んー。たぶん、パン!と心のままに話す言葉は失礼であっても人に届くけど(嫌われもするけど(笑))、変にじっくり考えて思いやりなんかも乗せちゃうと、タイミングみたいなものを逃してしまって、ライブ感がなくなり、そしてそれが想いや言葉を決定的に力を失わせるのかな、とも思ったり。今伝えなきゃいけないことってなんだろう。今伝えたいことってなんだろう。想いってのは複雑でいつだって片思いで伝えることが正しいのかさえわからない。伝えるのは怖いし。平埜生成くんのエピソード雪村さんのエピソード藍沢先生の返答。まっとうな形で愛して欲しかったよ、ってことが根っこにある望みそれでもそれが叶わない時、なにができるだろう。私も最近ひとつ逃げ出した事柄がある。傷つくことから逃げ出すことを“勇敢だ“と、“罪悪感を感じる必要はない“と言ってくれた藍沢先生の台詞にほっとした気持ちにさせてもらった。ありがとう。それでも反面、…やっぱり複雑だよね。そんなに簡単には整理はつかない。そして私は仕事を長い時間しているからか、この職場の同僚/同期ってのが、友だちっていうものを越えて戦友であり幼なじみであることがとてもシンクロしてくる。放った一言では決して揺らがない関係性とでもいうか、そこが安心して背中を向けられる仲間と言うべきか。お互いの姿勢や考え方、誠意のほどや、だらしないところ、それでも変わらない芯の部分を、時には意見の対立もしながら尊敬もし、自分もこうありたいなと思わされたり、私は絶対これは選択しないと憤ったりしながら、お互いの人間の部分を理解してきたからなんだと思う。なかなか“仕事“という場面にならないとここまでぶつかったりもしない。相手に合わせて黙ったり納得してる振りをしたり。そういう譲って遠慮してしまう部分が結局お互いの関係を深めていけない原因になってしまうのかもしれない。真摯に生きてるつもりだけど放漫かもしれない。私の価値観を押し付けていやがられてるのかもしれない。でも私はやりたいことしかやれない。心が悲鳴を上げることにはがんばれない。でもその中で、出会えた奇跡に感謝をしたいな。そんな風に。感じた。明日はまた用事が入っていて(私は嫁でもあります)、どの隙間でコードブルーを見に行けるかなと検討中。また別の思いが沸くのかな、と思う。“藤川みたいになりたい“そういう風に藍沢先生は言ったね。浅利くんは自分の役が息抜き担当みたいに感じてたかもしれないけどこれは本当にその通りだと思う。好きな人に喜んでもらいたいみんなに笑っていて欲しいその気持ちをちょっとしたプライドに負けないで貫いていくことは強さだと思う。こういう強さを発揮していくことがどれだけ難しいか。藤川先生みたいにはなれないけどね。調子乗ってるって言われるのはイヤだし、あのテンションは継続できない(苦笑)あれも才能なんだと思うな。なんて、徒然なるままに書いてます。たぶん明日も書きます。今ちょっと増本さんが言ってた言葉を思い出したので書きたくなった。明日まで覚えてるかな…わたし。でももう遅いので。おやすみなさい。

      143
      テーマ:
  • 16Jul
    • 雑誌祭り

      こんにちは!毎日暑い日が続きますねみなさんいかがお過ごしでしょうか。わたしは怒濤のように続く雑誌のインタビューの言葉たちに圧倒されて過ごしてます。本人の言葉があちこちにあるし、完成披露試写会の映像まであるので繰り返すことはやめることにして、“誰かのためじゃないとがんばれない“の言葉の意味を噛み締めたりしてます。山下くんのことを知ってる気持ちになってたけど、なんておごった考えだったんだろう。人ってなんて多面的副層的、織り成す山下くんが縦糸と横糸で織られてることに圧倒されています。改めて好きだな、尊敬する、と思いながらこれからもついて行きたいと思っています。みなさんはツアーのどこにどう申し込むか、申し込みは終わりましたか?私は前回のFFの時のようにあちこちについて行くことは出来そうもないんだ……前回は7月8月だったからね、夏期休暇に絡ませてや午後の半日休みでどうにかなったけど、今回のA NUDEタイプのツアー日程では遠出は限られてくるかな、と思ってますのでほぼ西日本はあきらめの境地でおります。だからさ!その分コードブルーをたくさん見ようと思ってます。ホントは中国映画も見たい…。それにコードブルーの今週末の全国横断イベントも行きたいなあ。そちらの方は当てる気満々ですでに航空券も購入しましたが(←おいw)…当落は出るのは火曜日だっけ。これも地元優先だよね、たぶん(そうだったら東京は関東中心で当ててもらいたかった‥)誰かこれを当てて、連れが決まってない時は私に声をかけてください、連れてって~(メッセージ、コメントもしくはツイッターの方へゼヒ!お待ちしてます♡よろしくお願いします→ myアカウント_yamap808)とうとうブログでこんなお願いをするようになってしまった…。ここまでチケットのお願いだけはするまいと思ってたけど、これもどういう心境の変化なのか、自分でもわからない。それでも土日なら動けると思うので、なんとか会いたいものです。昨日もweiboの更新があったね。https://m.weibo.cn/status/4262112278441685日記がなくてもこうやって今日の山下くんの自撮りがちょいちょい見れるweiboをやり始めてくれたのはお得感と感謝。雑誌もこの祭りのあと途絶えるかと思うと、できたらweiboも続けてもらえたら日記とで二度美味しい、なことになるから続けてもらいたいな。”僕の人生の最高の幸せ。それは皆と同じ空間で同じ瞬間を味わうことです。”これは何度読んでもうれしい。待っててくれてありがとう、なんて‥こちらこそ感謝でしかないです。本当に楽しみにしてます。

      161
      2
      テーマ:
  • 10Jul
    • アー写が更新されたよ!

      おはようございます。いよいよ明日、コードブルーの完成披露試写会ですね。私のところには招待状は届きませんでした、残念。東宝さんは若い子を中心に2000人、ファンクラブはもしやの900人か1900人だかのご招待のようで、わたしは1900番台の整理番号でキャンセル待ちが来ておりましたが、昨日まで待ちましたが…復活当選ならずの結果でしたそれでも、FC枠で完成披露試写会に当選した人は周りに意外とそれなりにおりまして、私の印象は地方有利、昔からのFC継続応援組があたっているように思えました。初めの頃はいいなあ~私も当たらないかなって思ってたけど、地方優先印象を感じはじめて、あ。これは山下くんの感謝の気持ち、意向が出てるのかな?会えない期間もあり長く応援し続けてくれた人を招待してくれたのかな、と感じています。なにせFC枠だからね。優しい人だな。そう思い始めてから、”私も行きたかった”という熱望みたいな気持ちも薄れてきて、なんだか良かったな、と今は感じてるところでもあります。…いや、大変な時期に、わたしとても貢献してたと思ってますがね!(笑)でもなんやかんやで会えてるし(TGCも見に行けたしね)、地方で二年間会えていない人を思うとこれで良かったのかと思えてきてますし、まあ今回はそんなに嫉妬しないで見ていようかな、と思ってます…ので!東京でも結構当たってるよ!っていう余分なお知らせはわたしにはいらないので(笑)勝手にそう思わせてくださいませ。当選して完成披露試写会に行けるみなさま方、おめでとうございます楽しんできてくださいね先日のコードブルーアワードは、ま、正直、これに付き合わせといてキャストのサプライズ登壇なし?お土産もなし?のはずれイベントでした。結果的にレポもせず申し訳ないけど、なかなかのグダグダで、ツイッターやゲストの武矢けいゆうさんのブログで書いてある程度のお話しか出てこなかったし、お話の内容も思ったような男子トークでもなく、アワード発表されたときの瞬時の顔、見たくなかったな…。作り手と受け取り手の意識の違いを薄ら笑いされた気持ちすらあって、寂しい気持ちで帰ってきました。段取りも悪くてね…そういうコーナーやりたいなら事前にやっておけることあるんじゃない?質問やるから考えといてねと言っておくとかアンケート書かせちゃうとか、呼ぶ人もアワード選ばれたワード書いた人から選ぶとか(現地にほぼ投票した人がいないので手をあげて、と言われてもシーンとしてる場面もあり)手慣れてるタレントでもあるまいしこの人たち事前打ち合わせしなかったの?って思わされる、ぶっつけ本番系の、たぶん企画会社の手を通さず東宝さんのお手製イベントだったのではないかと思ってます。高校生だって新入生歓迎会のトーク練習やコントは打ち合わせして練習してるのよ。困ったときに司会者が物まね芸人に話を振る場面ではもうやめて、としか思えなかった…。司会者しかあのイベントの展開を知らなかったのでは?と思える反応の数々。お金をとるイベントではなかったものの、ご褒美なしの自己満な、使われた感がひどかったです。あれが企画会社がやったなら、その会社マジ使えない、ですね。その人がいればいいんじゃない、の典型でした。(これを読む人にイベントの関係者の方がいたら少し見通しの甘さと無能さを反省した方がいいですあれじゃ高校生以下だから)と、ダメ出しを途中に入れて、山下くんのアー写が変わりましたね!weiboのアー写はスマホで見ると拡大が範囲が広くて大きく見れます!最近の美しい山下くんの写真になってうれしいことです!そしてジャニーズネットも一新してる!あちこちにちゃんとリンクも貼られてるしね!これからどんどんアウトプット期にきたことを感じられる素敵なできごとです。ジャニーズネット→http://www.johnnys-net.jp/page?id=artistTop&artist=18ソニーミュージックエンターテイメント→http://www.sonymusic.co.jp/artist/yamashitatomohisa/ジャニーズWeb→https://www.johnnys-web.com/page?id=2&artist=178weibo山下くん→http://weibo.com/u/6573404886weiboジャニーズネット→http://weibo.com/u/2389588712そしてもしや、タイでも山下くんのアルバムが発売されるのかな?Sony Music Thailand@sonymusicth Tomohisa Yamashita เตรียมหวนสู่วงการเพลง ปล่อยอัลบั้มใหม่ในรอบ 4 ปี ภายใต้สังกัด Sony Music! อ่านต่อ… https://t.co/6xTDY8kXjz2018年07月09日 18:00情報系に関してはある程度はリツイートしてるから、ツイッターの方を見てください→ myアカウント_yamap808 です

      136
      1
      テーマ:
  • 06Jul
    • ツアー&アルバムの発表!ありがとう!

      山下くんのツアーとアルバム発売が発表になりました2年ぶりの全国ツアーに4年ぶりのオリジナルアルバムいよいよ音楽活動ですねおめでとうございますそしてありがとう待ちかねていた音楽活動にとても心が躍ります。みなさんも山下くんのこの報告を見てくるといいよログインしてのアーティストメッセージとして動画が用意されています→  ジャニーズネットログイン画面へGo!ちょっとまとめ記事みたいに今日は作ってみました。以下リンクをいくつか貼りますね!スポーツ報知記事→  報知_山下智久、2年ぶりツアー&オリジナルアルバム「感じたものを詰め込みたい」→  デイリー_歌手山P復活!2年ぶり音楽活動再開へ 全国ツアーも今冬4年ぶりアルバムも→  ナタリー_山下智久がツアー&アルバムで音楽活動再開「30代の僕がカッコ良いと思える音楽を」ツアー日程はこちら→  ジャニーズネット_山下智久ライブツアー日程レーベルはソニーミュージックエンターテイメントSME→  ソニーミュージック_山下智久HP→  SME_HPトップそして山下くんのソニーミュージックからの情報メールの登録はこちらから→ 山下智久 メールサービスの登録はこちらからコードブルー関連では厚生労働省とのタイアップ→  厚生労働省×「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」 タイアップついてこれてるかな?雑誌祭りについてはサポートもしないよ。ツイッターで確認していってね。ようやくコンサートとアルバムが発表になりましたね!very soon は、コードブルー公開後かと思っていたけど、一応来たらすぐに動けるようにと思ってメルアドのアカウント整理をしてましたが‥‥間に合ってないw週末アカウント整理の時間はくれるかしら。まだツアー名が付いてないって言ってたからもうしばらく準備期間ありそうだよね。今日は日記とweiboの更新もありました。→ weibo山下くんのページ山下くんの弾む声が聞こえてきそうでとてもうれしい気持ちです。山下くんのファンでいると良いことがあるよね!わたしはといえば、すっかり発表祭りの喜びにまみれ、昨日のイベントの整理もまだしてません‥帰りに友だちとお茶してから帰って、しっかり深夜の帰宅だったんだよね。医療関係ブログを書いていて、コードブルーについてもたくさん書いてくださってるけいゆう先生がイベントに参加されてブログをアップしてくださってるのでこちらを見てはいかがでしょうか→ 外科医の視点_武矢けいゆう先生のブログ全開のツアーは7月8月でわたしも夏休を利用もして動きやすかったけど今回は仕事とどうやりくりつけるか、カレンダーとにらめっこ中です。A NUDEの日程と似てるかな?あの時は結局ホールは一か所、あとは代々木だったんだよね。今回はどこまで行けるか、そしてどこがあたるかによるわけだけど、自分のこともそうだけど、山下くんがコンサートのステージに立つことを望んでいて、それが叶ったってことがやはりうれしいです。音楽も新年動画!あれにまた会えるってのはワクワクするね。もう少し何か書けそうな気もしてたんだけど、いろいろやることもあったりでこの程度しか書けなくて申し訳ない。このあとまた忙しくなりそうです。うれしい悲鳴だね!ジャニーさんが言っていた、”男が一国一城の主になりたい気持ちはよくわかる”この言葉を思い出しかみしめたここ数カ月でした。自分でさまざまなものをつかみに行く山下くんを私は誇らしく思っています。あれはこの事だったのか、と思うこともいろいろあり。尊敬しています。それではおやすみなさい。

      180
      テーマ:
  • 03Jul
    • コードブルーアワードに行ってきます

      こんばんは!日々のさまざまな山下事は…ツイッターでリツイしてるからそちらの方で確認お願いいたします!(手抜きw)今は山下くんもweiboアカウントもあり→ 山下智久_Yama-Pのサイト 、日記とweiboで両方更新してくれることもあるし、中国映画『解码游戏』(なんて読むのかわかんない、英語名はDecorderらしい)→公式 解码游戏さんのサイト の関連で動画も出てきてるので、だんだんわたしもweiboに詳しく……なってませんwというわけで見つけてリツイートして眺めて探して眺めて探して、の毎日です。そしていよいよコードブルーの公開の月、7月に突入ですね!完成披露試写会は東宝公式さんでは私もお呼ばれは叶わなかったようですが、まだまだ雑誌とwebの申し込みしたものもあるので!可能性はゼロじゃないよ!ということで、もうしばらくの間は7月11日は開けられるようにしておきます。(おいw)そして、7月4日明後日のコードブルーアワードの発表会イベントの方にはありがたくお呼ばれいたしました。ありがとうございます。感謝感謝です。増本さん西浦さんのこの一連のドラマと劇場版コードブルーにかける暑苦しいお話を聞きに伺ってきます(笑)こりゃおもしろい男子トーク、職人のこだわりを聞かせてもらえるならこれは結構楽しみだなと思っていますよ。当時は言わなかったかな?ドラマ、劇場版とともに何回かエキストラにも入れていただいて、美術さんのお仕事、メイクさんのお仕事、カメラさんのお仕事、あとどんな名前があるのかわかんないたくさんのスタッフさんたち、そのたくさんの裏方さんがまるで有機生命体みたいにそれぞれがやるべきことをわかっていて一点に向かって動いていく、その仕事っぷりを見るのが楽しみだった。海ほたるは寒かった‥って記憶がほぼw湾岸スタジオの中では小物の一つ一つ大道具の一つ一つを眺めてきた。ベッドの頭にあるコンセントは差込口が8つあっても半分の4つしか通電してないんだよ!(裏に配線が付いてないってことね)お手製なんだよね、それ。うほ!これわたし好き!って思っちゃった。スタジオはテレビで良く見るような片側があいている(カメラをセットするところが一方向)のセットじゃなく二階建てのお部屋がきっちりあって、あの狭い部屋でカメラ回したら近すぎないか?と思ってたら、いざその部屋のシーンを撮影、となったら窓枠ごとちゃっちゃと外してその外側からカメラを回してたり、そのシーンが終わったらまたあっというまに窓枠を取り付けるのを見て”この人が家にいたら修繕はお手のものだろうな…一家に1人ほしい…”なんていう的外れな感想を持ったり。わたしは文化祭で簡易な建造物も作る場面もあるので、どう取り付けたら取り外しが簡単で丈夫に作るのかにも興味津々だった。何回か参加するうちに待ち時間が長くて(スタッフさんはコマねずみみたいにうろうろばたばた動いてるんだけどね、私は暇だから)うとうとすることも多かった…(ごめんなさい)ほんのワンシーンにかける時間が膨大で、一日終わってみて、…今日コレハ何分ぶんの成果があったんだろうって思う日が多かった。そんなこんなのこだわりの撮影に参加させてもらって、裏方さんの仕事っぷりに惚れたし、このひとたちにこういう仕事をやろうっていう意気込みを与えたこの映画のリーダーおふたりの話を聞けるのがとても貴重だと思うし、もしかしたらこれが当たった自慢に聞こえるかもしれないけどこれはちゃんとレポをしたいものだと思っています。現地でメモしていいのかな?そこがわかんないけどね。思い出してトピックだけでもメモしておきたいなと思ってます。お話に期待しすぎかな?wわたしは緋山先生の”わたしは大丈夫。誰よりも欲張りだから。それに誰よりも努力が好きだから。徹夜続きで肌がボロボロになっても何日もお風呂に入れなくても全然平気。手がかかる彼氏がいるのもせいぜいそのひとつ。わたしはあなたがいるからって夢を失ったりしない。あなたがいるから、夢に向かってもっと努力したいって思える”このセリフをアワードに投票しました。これを聞いたとき、参った!緋山先生に負けたな、って思ったんだ。あのね、不安とか心配って、まだ起こってないことに持つんだって。あるかどうかわかんないことを心配して身動きが取れなくなるのは、わたしはキライなんだ。やってみなきゃわからない。もちろん、目測は持つよ。どうしたら欲しいものが得られるのか、どの程度の達成率で自分が満足できるのか。だけど、それでも緋山先生は緒方さんから離れるのではないかと思っていたし、この人がどう選択するのかはとても興味があった。綺麗ごとではない現実に、どうリスクをとって自分を納めるんだろうって思ってた。もちろん、現実でなくドラマだからっていう部分もあるかもしれない。けど、やってみる前に自分で決めつけて逃げること自体とどう向き合うんだろうって想像もしていた。なのに、このかっこよさ。わたしももうそんなに威勢のいい年齢でもなくなったけど、やっぱりあきらめたくない、できない理由を並べるんじゃなく、どうやったらできるかを考える、そういう気持ちはいつまでも失いたくないなって思った。”あなたがいるから、夢に向かってもっと努力したい”ってちょっとわたしたちと似てるよね?逃げ込む場所としてのアイドルじゃなく、色んなメッセージをもらって、よし、また山下くんに会うために今日もがんばろー!って思う点で重さが違うかもしれないけど、似てると思うんだよね。というわけで。帰って来たらレポを書きたいと考えてますが、今、書きつけてないから週末になっちゃうかも、そこは勘弁。たまたまほかの映画のレポを見てて、あ、この程度でも記録になっていいなって思ったのもある。だからあんまり自分でハードルあげないで書くようにしようと、うん。今週の目標。もう一回エントリーしますwじゃ、おやすみなさい。

      161
      2
      テーマ:
  • 03Jun
    • おかえりなさい!

      こんばんは!今週末はコードブルー関連雑誌の発売が4誌と、山下くんの日記更新。インプット期の前と後の山下くんの空気を両方一気にいただけた週末でした。雑誌の感想…というよりお返事を書かなきゃいけないような気さえする言葉たちだったね。けど、盛りだくさんでどこに焦点をもってお返事したらいいかまだわかんない。ただ、きっとこれだけの話をしたら、みんながどう感じたのか、どう思ったのか気になるだろうなと思ったよ。だから今日はおおざっぱな感想だけ、ここに書きます。まず思ったのは、一つの役とこれだけ向き合うのか、という驚き。向き合うってのは、たとえばこの人は神経質な人だなと思うとしたら、それはどういう風にしたって自分との比較でしかなくて、あーー同じ同じ!っていうにしても自分と照合するわけで。いろんなアプローチがあるからみんながみんなではないのだろうけど、例えば私ら教員やたぶんカウンセラーなどの仕事は、場面場面で鉄板の正解があるわけではないから(こう言うときはこう処方する、というものがないから、個々の経験値で対応することが多いです)個々人の痛みや見え方がどこに起因するかなどの究明に気持ちを乗せて自分も追体験するわけだけど、それでも完全に引きずられないように身を離して追体験を試みるわけです。だけど役者はその人そのものに寄り添うだけに受け入れちゃう。だってその人を演じていくのだから。危険から逃げるために身を離すというより危険を承知で飛び込むんだね。そして何人分もの人生を生きるのかな。こういう役柄は例えば咲人もそうだったのかなとも思う。セリフを覚えて動きを覚えるだけならいざ知らず(それでもきつそうだけど)、結構キツい仕事だね。藍沢は生育歴も過酷だし仕事自体も生命に関わる仕事を持つ人間で、これもシーズン2からシーズン3の間の語られなかった何年間かの人生をも自分の人生と並べて想像して補完をして。そういう心の中の旅をしながら役と向き合い、同様に自分の生きざまとも向き合う。そんな作業をしてきたんだろうな、と思わされるテキストでした。並べて自分と向き合う、この作業がまたきつい。私らの追体験だってそうだもん。自分の時はどうだった、って常に立ち戻るよ。だけど、自分を客観視するなんてどのくらいの人がしてる?普通の人が普通に生きてて、こういうことをどれだけ言語化して考えてるんだろう?これは若い頃は出来たけど、だんだんその作業もしんどくなって私もいい加減になってきてる。と思うと、役者ってのはアイドルとは全く違う職種だと思わざるを得ない。役者の仕事は自分の内側へ向かう作業音楽の仕事は外へ向かう事で、両方ともあることが自分のバランス的にはちょうど良い、と言ったのは近キョリのテキストでだったかな。そういう作業をしていきながら、自分が一番変わったのは“人を好きになったこと“だって書いてあったね。本当は、その、好きになったきっかけというか、何に気がついて、人を自分の内側に受け入れても良いかも、と思うことになったかを聞いてみたい。なにかがあって、あ、思ってたより○○ってマシじゃん、なんかいいな、と思うことが何かあったんじゃないかなぁと思うと、それをいつか話してもらえたらうれしいなって思った。もちろんそれは山下くんのプライベートな心の内側の話だから、本人が見せても良いと思ったときでかまわないけど。役者としての内側へ向かう旅をして、こりゃあスイッチを外側に入れるためにインターバルが必要なのかな。そんな風に思わされた。そしておかえりなさい。充実したインプット期を過ごせたようだね。何日か前に帰国してたみたいだけど発信してくれたのが昨日なのは、このテキストが届くのを待っていてくれたのかな。アウトプットに向けてリセットとインプットをしてきてくれたのはうれしいことです。あのモードはエンターテイメントっていうモードじゃないもんなあ(笑)これから何を用意してくれるのか楽しみです。どの雑誌にかな。これからの自分に伝えたい言葉。ウソのつけない自分のままでいるしかない、と。“そのままの僕で頑張れ!“って書いてあったね。“1つずつ真面目に向き合っていきたい“ と。…おや、なんだかちゃんと伝わってるなぁ、って思った。ゆっくりとそのままの君で。そのままの山下くんが好きだよ。これからまた楽しみにしてます。さあ!アウトプットは何がくるかなぁ~ほんとに楽しみだよ!

      209
      3
      テーマ:
  • 01Jun
    • ソロデビュー12周年

      今日は抱いてセニョリータでのソロデビュー日12年前の本日が発売日であります。何度も、何度も言いますが私が山下くんを見つけたのはこの抱きセニョ発売を挟んで二回のMステ。ひとりはこわいと言っていたこの人がソロでMステに出てマイクスタンドを倒したその日とその次の週にファン囲みの抱きセニョ披露に亀ちゃんが乱入した日、その二回が私のこの12年を決めました。わたしにとっても大切な日。今日が私の記念日。今日はみなさんのソロデビュー日お祝いツイートがたくさん溢れてたね。当時の動画や雑誌記事をつけてくださる方もおり、わたしも懐かしい気持ちで見させてもらいました。そしてこんな相田冬二さんのツイートも見ました。内容は12周年おめでとうツイートじゃないけど(当然っ笑)相田 冬二@aidatoji @yamap_319 ほとんど奇跡的なバランスですね。 天からのギフトに磨きをかけつづける男。 白鳥のように優雅。そして勇敢。2018年05月31日 10:16わたしは、この山下くんを形容する”勇敢”。この言葉が、響いた。そうだった、山下くんはいつだって勇敢だったなあって思った。ずっと見てきて、どんな時だって勇敢だった。誰をも非難するわけでも揶揄するわけでもなく、前だけを見て歩いてた。自分に恥じない、そういう姿をずっと見てきたと思う。本当にこの人を見つけられて良かった。この方のツイート、素敵だからみなさんもこのほかのツイートも追いかけてみてみてね。そして今日はコードブルーの再放送、2nd season の第三話でした。ドラマボックス持ってるのにやっぱり見ちゃうよね。2nd season は本当に沁みる…。そしてこの世のものとは思えない美しさの山下くん。助けられなかった人を想い、涙を感じ、そしてこのドラマでは描かれなかった数年間を経ていつしかフェローたちが 3rd へと変化し成長していくさまがこうやって通してみるとわかるよね。経験と仲間が人をその立場にふさわしいものに変化させていくんだ。あ。6月になっちゃった。日付越えちゃったけど、ソロデビュー12周年おめでとう。そしてありがとう。わたしの担当歴と一緒です。また来年もおめでとうっていうからね。来年は遅刻しないようにしたいものです明日は(もう今日だけど)、映画雑誌4誌の発売、山下くんの表紙でコードブルー特集。ロングインタビューもあるそうなのでとても楽しみにしてます。それではおやすみなさい。

      166
      1
      テーマ:
  • 28May
    • English AERAの記事がネット記事になったね

      こんばんは!とりあえずのお知らせをまず。明日のめざましテレビで『劇場版コードブルー』の撮影現場密着!ということで7時35分頃に放送予定だそうだよ。ツイッターめざましさんの方から告知♡忘れずに録画予約してねめざましテレビ@cx_mezamashi あすは大注目の映画「劇場版 コード・ブルー」の撮影現場に密着!山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さん、浅利陽介さん、有岡大貴さんに撮影中の様子を聞いたよ(灬ºωº灬)♡ 7時35分過ぎに放送予定☆ #めざましテレビ https://t.co/erS7W0nPnh2018年05月28日 18:44ツイートといえばツイッター検索してたらサウトリのティラミスの回が好きっていうツイートをたまたま読んで、たまたま!今日わたしティラミスの回のラジオを聞いてたwホワイトデーなのに数学の日チョイス自分のことを”どっちかっていうと文系だと思う、理論的に考えちゃう、いろいろと。”って…理論的に考えちゃうのが理系、情緒的に考えるのが文系。文系理系タイプで言うとわたしは山下くんは本質理系だと思うよ。ただ運動と同じでこういうのってトレーニング必要だから、成績ってのに表れなくてもね。で、意外とトレーニング好きでしょ?ホントにキライならできないって。M素質あります。ほらほらほら理系才能あるあるあるある。その年齢の時にそういう機会がなかっただけだなって私は思うけどね。私はきれいなものが好きだから数学物理絵画音楽山下智久が好きだな。で、右脳左脳でいうと山下くん、右脳タイプだよね。そこで分類するのがいいと思うなあ~。何者かにとらわれないで自分で”感じたい”タイプだと思う。理系人に趣味で音楽やる人多いよ、バイオリン弾いたり、部屋が狭いからってグランドピアノの下で寝てる人も知ってる。で、デザートの日、名言ぞろぞろ。延々とデザートの話をしておきながら”カレーで満足しちゃうしぃ…。ってオレ、こんなにカレー好きって言ってるのすごくない?週に何回言ってるの?って。もういいよね、もう言うのやめるわ、そろそろ。”ひとり突っ込みしてひとりでいじけてみる山P(笑)男子からするとデザートでお腹いっぱいにするのは無理なんじゃないか、という質問に”…ボクは無理だよね(ぼそっ)出てきた分は食べますよ、そりゃ。そこまで気難しくないけどねぇ~”『ちなみに食後になぜデザートを食べるかというと、一説には甘いものを食べて脳に糖分を送ることで満腹感を得ようとするため』”…満腹得てないの?ええっ?”この心の声が漏れた感じの”ええっ??”にえらく笑った!で、”ティラミス。””ティラミス。”何回繰り返すのか、山下さんいわくエロい響きのティラミスw今までエロいと思わなかったけど、山下くんが発音すると妙に色っぽいティラミス…。これでみんなはティラミス見るたびになんだかエロい気持ちになるんだけど、その直後の発言がまた”(甘いものに関して)まったくかすりもしてないね!”→ 3月14日sound tripper!MP3ダウンロードこちら(↑6月3日月曜21時までダウンロード可能)ここまでくると書きつけてなかったわりに乗ってきたので別話題。山下くんの『AERA English2018 Spring&Summer』でのインタビュー記事がAERAドッドコムとヤフートピックに上がってたね。わたしたちファンにはすでにご存じのないようではあったけど、反響が素晴らしく、なんだ、この事はファンしか知らない話だったのかと改めて感じた事柄でした。まずはその記事。→ 山下智久がハリウッド女優に英語でインタビューできるほど上達したワケその反響のうれしさと共に、わたし、こんなツイートを見つけて改めて感動してたんだ。森田鉄也 (TOEIC・東進・河合塾講師)@morite2toeic 昔、山Pと共通の知り合いのアメリカ人がいて、その人は日本語が出来たけど、山Pに「英語で会話したい」と言われたから英語で会話していたと言っていた。語学学習においてモチベーションと使う機会を作ることは本当に大切。 https://t.co/SGMmbyuvqk2018年05月28日 11:10”英語で会話したい。”そうやって学んできたんだ。そうだ、ずいぶん前から英語を勉強したな、って思い出したのでちょっと雑誌切り抜きを探してみました。MONSTERの撮影の頃の記事なんだよ。2012年だね、これは。英語の小説に、単語かフレーズか、書き出して。熱心だなって思ってた。ついでに、といってはなんだけど、この記事も置いておきたい。2010年3月、コードブルー2nd seasonの頃のMOREのインタビュー記事。どんなに真面目で暑っ苦しくて、そして今と変わりがないかを読んでみてね。久しぶりに書いてトピックが盛りだくさんになってしまったけど、ともかく明日の朝はめざまし録画必須!後のことは後からでもできるけど、録画は後回しにしちゃだめだよ。映画版コード祭り第一弾の雑誌たちは予約完了。どれも一冊では済まさない(笑)ただアマゾン再配達の連絡が当日間に合わない可能性もある…店頭も帰りに寄って、あったら買ってくる!(何冊買うねんw)だってほかに欲しいものはないし、(狭い趣味でごめんなさい)移動持ち歩き用でぼろぼろにする切り抜きしたってバチもあたらないだろうて。ラジオを聞いてると、2月3月テンション高かったな~って感じるんだ。なにウキウキしてますねんっ(笑)こういう声を聞くのはとても楽しい。もうすぐ帰ってくるのはわかってる。そこまでこっちを見なくていいよ。これからどこに行ったらいいのか見定めたり、広い世界を眺めたり。そこで得たウキウキした気持ちをまた教えてねって思ってる。あてがわれたポコタの世界のお庭もだんだんきれいになってきたよ(笑)じゃ。おやすみなさい。

      147
      1
      テーマ:

このブログのフォロワー

フォロワー: 469

フォロー