焚き火をもっと楽しみたい人におすすめ! 初心者でも扱いやすい薪割り用手斧4選
焚き火を眺めながらのんびりと過ごすひと時はキャンプの醍醐味。そんな焚き火をより楽しみたいなら、火起.......... ≪続きを読む≫

…薪割りはな…あれはコツが要るんだよw

 

正直、そんな高級なものは要らん。

 

こういういいモノじゃなくても、業務用の工具店とかで売っている4~5000円くらいので充分である。

 

で、薪割りのコツというのは割に簡単で”細いのと太いのを用意する”ということ。

 

細いのは焚きつけに使う。それで石炭や炭に火を回すための火をつける。

で、太いのに火が移ってガンガン燃え出して火が回ると、そこで初めて石炭や炭に火がつく…という寸法。

 

横着して灯油とかを入れると今度は火力が強すぎて今度は石炭や炭が燃え尽きてしまう(場合によってはストーブがパーになる)からそれは厳禁。

 

今は

 

 

 

こういうモノがあるので困らなくなったが。

 

で、薪を割るときは丸太なり廃材を割るのだが、この時、”木目に沿って割る”ようにすると殆ど力が要らない。

実際私は小学校四年生くらいまで、家の風呂釜が石炭だったので、何時の頃からか私が親父に替わって薪を割っていた。

 

形状を見て、木目を見て、それで望みの太さにするのは慣れれば自由自在である。

 

私が大学生の時、YMCAのキャンプに参加して、これをやって見せたら他のスタッフがびっくりしていたが、こちらにしてみたらそれが出来ない方が驚きである。

なにせ他のスタッフの時間がやるより早かったからそりゃもうw

 

こんなことなんてもうやることなんてないだろうが、”三つ子の魂百まで”とはよく言ったもので、幼少期、小学生までやって身に付いた技術というモノは、使わなくなっても意外と覚えているもんだという話。

ANA、「フライングホヌ」の遊覧フライト実施新千歳空港発着で
ANAグループは、エアバスA380型機「FLYING HONU(フライングホヌ)」のチャーターフラ.......... ≪続きを読む≫

…いや~、秋の釣り旅行もいいのですけども、やっぱり撮りたいですよねぇ。

 

…というか、今日は旅先で本ブログを更新しているのですが、出発したときに新千歳空港に寄って証拠写真だけは撮りましたが、お見せするほどのできじゃないので、今回は掲載しません(爆)

 

というか、置いてある場所悪すぎで、たぶん生コンポイントで撮っても駄目だったろう。

 

で、釣りの方は川は不発だったが、とある港でちょっと小さめ(だが食べられそうなサイズ)んサバが釣れたので満足。

先週から虻田漁港とかで釣れ始めているとの情報があったので、もしやと思い行ってみたらヒット。

 

ただ、サイズが小さめなせいか掛かりが悪くて、針を小さいものにしたら釣れる釣れるw

 

たまたま買ってあった針で小さめのがこれだったので、道具箱から取り出して釣ったら大正解。

 

ただ、それでも百発百中ではなかったので、来年行くときは

 

このあたりの針を買って挑戦してみようかな。

 

数を釣りたい人はお試しを。

iPhone13、ドコモが3万4232円から 大手3社で最安値

NTTドコモは17日、米アップルの新型スマートフォンiPhone(アイフォーン)「13」シリーズの24日の発売を前に、同シリーズなどに適用される購入支援プログラムを発表した。2年後に端末を返却することなど一定の条件を満たした場合に実質負担3万円代で購入できるという。端末価格を発表していない楽天モバイルを除く、大手3社ではドコモが最安値。

 

引用元:産経ニュース

 

 

…これに騙される人って…多分多数なんだろうなぁ。

 

その理由はこの動画を観て頂くのが早いかも

 

ドコモで言うと”スマホお返しプログラム”だが、これぶっちゃけた話”携帯のレンタル”なんですわな。

まぁ、二年ごとに買い替えるならいいや…と思うかもしれないが、リースはリース。

つまり壊れたりしたら…要するに二年後なり三年後なり、キャリアが設定した残価以下の価値しかない状態だったら、買い取るなりその分の差額を払わなければいけない…という仕掛け。

 

つまり、最終的には”ユーザーが損をする”というわけだ。

 

別にその仕掛けを理解したうえで利用するならそれはそれでいいですけども、ただ、『裏の仕掛け』を無視して”安さ”を前面に出すのはいただけない。

 

もっとも、知っている人は元々知っていた訳ですけども、ただ、それを知らない人をカモにするのは商売としてどうなんだ?という話で。

 

ともあれ、iPhone買うのはいいですけども、ただ、目先の値段だけで買うのは危険だというのは理解しておいた方がよいことは事実。

 

そこをよく考えて買いましょう。

 

こういう本を読んでも、”値段のカラクリ”までは書いていないので、それは自分で探しましょうと。

 

…ぶっちゃけちゃうと、現金一括が最強なんですけどねぇ。