三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

「新」経世済民新聞

テレビ、雜誌、ネットで話題沸騰!日本中の専門家の注目を集める経済評論家・三橋貴明が責任編集長を務める無料メルマガ三橋貴明、藤井聡(京都大学大学院教授)、柴山桂太(京都大学大学院人間・環境学研究科准教授)、施光恒(九州大学准教授)浅野久美(チャンネル桜キャスター)、青木泰樹(京都大学レジリエンス実践ユニット・特任教授)、平松禎史(アニメーター・演出家)、佐藤健志(作家・評論家)、島倉原(評論家)、上島嘉郎(元「正論」編集長)、小浜逸郎(評論家/国士舘大学客員教授)NEW!などの執筆陣たちが、日本経済、世界経済の真相をメッタ斬り! 日本と世界の「今」と「裏」を知り、明日をつかむ「「新」経世済民新聞 購読申込みはこちら から。

NEW !
テーマ:




株式会社経世論研究所   講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『第零次グローバリズム(前篇)①』三橋貴明 AJER2017.8.15

https://youtu.be/z1XE0rWHcWI
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 人気ブログランキング政治部門で首位に返り咲きました。ありがとうございます。
http://blog.with2.net/rank1510-0.html


 やはり励みになりますので、本ブログの読者の皆様には、緑色の「人気ブログランキング」のボタンをクリックして頂けると嬉しいです。


 世間はまだお盆休みなのでしょうか。わたくしは、すでに講演漬けの日々が始まっています。


 スペインのバルセロナで、バンが観光客に突っ込むテロ事件が発生し、13人が死亡。100人以上が負傷する事態になっています。


バルセロナでテロ、車暴走し13人死亡 ISが犯行声明
http://www.asahi.com/articles/ASK8L05QSK8KUHBI03M.html
 スペイン・バルセロナ中心部の繁華街ランブラス通りで17日夕(日本時間18日未明)、白いバンが観光客らでにぎわう歩道に突っ込み、歩行者を次々とはねた。地元政府は同日、13人が死亡し、100人以上が負傷したと発表した。このうち少なくとも15人が重傷で、死者は今後さらに増える可能性がある。警察はテロ事件として捜査を始めた。(後略)』


 過激派組織ISが犯行声明を出し、スペインの警察はバンを借りたとみられるモロッコ系の20代の男の写真を公開しました。


 突入したバンは、数百メートルにわたり、ジグザグ走行で群衆をなぎ倒していったとのことです。残虐極まりないやり方です。バルセロナの人気観光スポットのランブラス通りは、倒れた人や、負傷者を救助する人たちで大混乱に陥りました。


 観光大国スペインで最も人気がある都市、サグラダファミリアなど観光名所を多く抱えるバルセロナにおけるテロ。


 テロリストが移民なのか、ホームグロウンテロリストなのかどうかは不明ですが、いずれにせよ残酷な話です。スペインにしても、他の西欧諸国同様に、「安全を失った移民国家」と化してしまいました


 また、アメリカでは、12日にバージニア州で白人主義者と反対派が衝突。マコーリフ知事が非常事態を宣言し、一人が死亡しました。
 

 


 昨今の世界の流れを見ていると、グローバリズム、特に「ヒトの移動の自由化」の残酷さについて考えさせられます


 自分が長年暮らした国、地域に住むことができず、言語、宗教、民族、ライフスタイルが異なる国々に移動せざるを得ない人々。

 逆に、自分たちが長年暮らしたコミュニティに、いきなり言語、民族、宗教、ライフスタイルが異なる人々が流入してくることに戸惑う人々。


 移動する側の人間も、受け入れる側の人間も、それぞれが「人生」「意思」「感情」を持っているわけです。人間はモノでもおカネでもなく、それ自体が「判断」をします。まったく同一の頭脳や心を持っている人間は、存在しません。それぞれが、各種の問題に対し、個別の意見を持っているわけです。


 わたくしのような移民受入反対派に対して、移民推進派は「差別主義者」等のレッテルを貼るのでしょうが、日本は言論の自由が認められている国です。移民受入反対論をレッテル一つで否定しようとする人々こそが、本来の意味で差別主義者でしょう。


 安倍政権は、現在、猛烈な勢いで外国人労働者を受け入れていっています。過去に、安倍政権ほど移民を受け入れた政権は、日本に存在したことがありません。


 何度も書いていますが、本来、人手不足対策は「生産性向上のための投資」であり、移民受入ではありません。とはいえ、長引くデフレで「生産性向上のための投資」を忘れ、さらにグローバリズムによりリスクがある投資や人件費上昇が嫌悪され、「安い労働力」としての外国人労働者受け入れに走る

 このまま日本が移民国家化すると、「移民政策のトリレンマ」に基づき、やがて我々日本国民は「安全」もしくは「国民の自由」のいずれか、もしくは双方を諦めることになるのでしょう


 移民政策のトリレンマ、
「外国移民受入、安全な国家、そして国民の自由。この三つを同時に成立させることはできない。」
 からは、誰も逃れることができません。

 やがて、我が国も移民国家化し、「日本人至上主義」派と反対派が衝突し、外国人によるテロ・犯罪が激増。国家が分裂していく事態になると思います。というより、間違いなくなります。


 何とかしなければなりません。手遅れになる前に。


「日本の移民国家化に反対する!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。
 
◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(7)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース