やまびこDr.の診療日記

やまびこDr.の診療日記

人生の大事業の子育ては、ほとんどぶっつけ本番! 分からない事だらけで心配がつきません。
でも正確な情報を知り納得できれば心配は減らす事が可能です。
薬よりもっと大切な事をお伝えする小児科医のブログです。

最近「今日何か夢を見たなあ」という記憶しか残らない「夢」を何度もみています。

 

ですが今朝見た夢ははっきりと覚えており、しかもそれは「人は何故生きるのか?」といった人間の真理を突くような、大発見の夢でした。

 

目を覚まし布団の中でうつらうつらしながらそれを思い起こし、「覚えてるぞ、よしよし」と思っていたのですが、それが次第に「何だったっけ?」となり「えーっと・・・ん?」となり、結局「素晴らしい夢を見た」という記憶しか残っていませんでした・・・ 残念。

 

医学的に「夢」とは何かははっきり(さっぱりかも)分かっていないものです。

夢を見ている時にはこんな脳波が出てますよ、ということが分かっているぐらいで、しっかりとした科学的根拠は不明なことがほとんどです。

 

ですが、夢とは自分の中に元々あった情報が湧き出てきたもの、というのは間違い無いと思います。

 

心理学では、心の中は自分で認識できる「顕在意識」の領域と、自分では認識できない「潜在意識」の領域があるとされています(他の分類方法もありますが、ここではシンプルにこの二つで説明します)。

 

そして潜在意識に入っている情報量の方が圧倒的に多く、人の心や体や行動に影響を与える力も潜在意識の方が強力です。

 

自分の顕在意識で「痩せたい」と思っても中々痩せられないのは、潜在意識に「痩せさせない」という情報が入っていて、それが心や体や行動に影響を与えるからと考えられます。

 

「痩せさせない」という情報が入っている理由は、自分で認識できない「潜在意識」にあるため分からないのですが、自分で認識できる「顕在意識」に引き上げられた時に、「なるほど〜 そういう理由があったからか〜」と分かると思います。

 

この考え方で「夢」を説明すると、寝ている間に潜在意識に入っていた情報が顕在意識に一時的に引き上げられるのが夢で、起きた後もそのまま顕在意識に残っているものが「覚えている夢」となります。

 

心理学的には、自分の意識の95−97%が潜在意識で、3−5%が顕在意識とされているようですが、僕は潜在意識が宇宙と同じ広さを持っていると感じます(あくまで私見です)。

 

その潜在意識により自分の心も体も行動も影響を受けているなら、寝ている間に心臓も呼吸も体温調節もちゃんとやってくれているのは無意識のおかげですし、病気になるのも潜在意識の影響によるものですし、病気がよくなるのも潜在意識のおかげとなります。

 

もっというなら、必要な時に必要な人に巡り合わせてくれるのも、何かを学びたいと思わせてくれるのも、この人と結婚したいと思わせてくれるのも全ては潜在意識のおかげであり、だからちっぽけな自分の顕在意識で何とかしようとがんばっても、中々うまくいかないのだろうなとも思うのです。

 

潜在意識にある情報を顕在意識に引き揚げるお手伝いをするのが「催眠療法」であり、それにより心身行動のトラブルが改善できるので、「催眠療法」を診療に取り入れているのです。

(催眠術とは全く違いますので誤解なきよう)

 

今朝見た夢は、多分世界中に衝撃を与えるほど素晴らしすぎるものなので、まだそのタイミングじゃないよということだったのだろうと思っております。知らんけど・・・^^;

 

---------------------------------------------

 

【やまびこよろず相談所】

メールでの相談(2回までのやりとりで5,500円)

オンライン相談(30分12,000円 60分22,000円)

対面での相談(30分5,500円 60分11,000円)

催眠療法(対面のみ:3時間33,000円)

お問い合わせ⇨メッセンジャー/メール(yamabiko.dr@gmail.com)/クリニックに電話(055-284-8015)

 

【オンラインサロン】

横地真樹の隠れ家サロンやまびこロッジ 

(会員制:5,500円/月)

月2回のライブ配信と会員に向けた特別メッセージの投稿(適宜)

入会のお申し込み/お問い合わせ ⇨ http://mirukuyu.com/yokochi/

今日は、トイレで「いきむ」ことについてのお話です。

 

お腹に力を入れれば出しやすくなるというのは当たり前のように思うでしょうが、でもいつも不思議だなと思っています。

 

出産の時にも「いきむ」のですが、あれは理解できます。

子宮は出口が一個しかないので、力を加えればその出口である子宮口から赤ちゃんが出てくるのは当然だと思うからです。

 

しかし、腸は肛門側と口側の両方に出口があるので、力を入れても必ずしも肛門側に出てくるとは限りません。

 

でも、「よし、このタイミングで力を入れれば出る!」と確信を持って力を入れる場合、ちゃんと出ます。

不思議じゃないですか?(こんなこと考えるの、僕だけでしょうか・・・^^;)

 

そしてもう一つ、「よし、このタイミングだ!」と思った場合はほとんど成功しますが、「ん? ここかな?どうかな?」という所でチャレンジしても、「やっぱりダメだった・・・」という時と、「あ、くるかも・・・ よし、あ! 来たーー!!」と成功する時とあります。

 

どうもそのギリギリの点「臨界点」が存在するようなのです。

 

「臨界点」に達していない時には、どうがんばっても出ませんし、「臨界点」に達していれば、がんばってもがんばらなくても出ます。

 

問題はその「臨界点ギリギリ」の時です。

 

ここで一発チャレンジしてみようと思うか、諦めるかの二択です。

 

チャレンジした場合、成功した後の「スッキリ感(幸せともいうのかもしれません)」が得られますが、失敗し「ひっこんじゃった・・・」とかえって事態を悪化させる可能性すらあります。

 

でもそこをどう考えるのかはその時その人その場合によります。

 

 

これ人生の縮図だとも思うのです。

 

「こうしたい」という想いが湧いてきた場合、臨界点に越している場合(=やりたくてしかたない場合)、がんばろうががんばるまいが(努力しようがしまいが、もしくはそもそも努力と感じないから)結果うまくいくし、臨界点に達していない場合(=さほどやりたくない場合)、がんばっても(そもそも努力する意欲がないから)うまくいかないのです。

 

でも、臨界点ギリギリの場合、つまり「やろうかやめよかどっしよっかな?」と考えている時、そこでダメ元でやってみようと思うか、安全を考えてやめようと思うかは、その時その人その場合によるのです。

 

どれが正解かは分かりません。

 

やってみて、成功すれば幸せが待ってますし、失敗しても失敗の経験は得られます。

やめてみて、「あーやっぱりやっとけばよかった」と思うか「あーやめといてよかった」と思うのかは、その後にならないと分かりません。

 

どっちであっても全ては貴重な経験、どれであっても正解です。

同じことを繰り返すのに飽きたら「今回は違う方を選んでみる!」と思うのも正解ですし、一生繰り返すのを選ぶのも正解です。

 

でもその時に感じる「本当はどうしたいのか?」という自分の本当の気持ちに絶えず素直になっていた方が、より自分が幸せに近づけるとは思います。

 

そして、全ては自分を手助けしてくれているんだろうなとも思います。

 

力を入れずともスルスルと排泄できることがあります。

腸の蠕動運動と各種筋肉が絶妙に協調運動をするためらしいのですが、でもそんなにうまく体が作られていることが、不思議でなりません。

 

偶然宇宙ができて偶然星が生まれて、偶然太陽ができて、偶然地球ができて、偶然生命が誕生して、偶然うまいこと進化して、偶然人間ができて、偶然自分が生まれて、偶然は排泄しようと思ったら偶然腸と筋肉がうまいこと動いて排泄できてスッキリした・・・ ほんと〜???って思います。

 

人との出会いや、書籍や住む場所との出会いも、偶然にしてはうまくいきすぎていると感じることがよくあります。

それらは自分の努力ではどうにもならない部分なので、そこは何か(宇宙?)お任せして、自分で何とかできそうな所だけ何とかすればよいし、特に「臨界点」付近をどうするのかが、その人に課せられた課題なんだろうなあと思います。

 

今日もトイレで臨界点を迎えながら、こんな事を考えている次第です。

 

--------------------------- 

 

【やまびこよろず相談所】

メールでの相談/ZOOM相談/対面での相談/催眠療法(対面のみ)

お問合せ・お申し込み

 ⇨クリニックに電話(055-284-8015)/メール(yamabiko.dr@gmail.com)/メッセンジャー

 

【オンラインサロン】

横地真樹の隠れ家サロンやまびこロッジ 

入会のお申し込み/お問い合わせ ⇨ http://mirukuyu.com/yokochi/

 

嵐のような天候の今年のGWの始まり、いかがおすごしでしょうか?

 

さて連休明けに愛知県半田市で、お話会を4つさせてもらいます。

 

(2021年)

5月17日(月)10時ー12時「薬とワクチンのお話」

        13時−15時「アレルギーのお話」

5月18日(火)10時−12時「催眠療法のお話」

        13時ー15時「催眠体験会」

 

初日は、薬のことやアレルギーのこと、一般的な解釈と共に、全く違う角度からのお話をします。

薬や病気に振り回されるのではなく、自分が主導権を握って自分らしく生きていくための知恵をお伝えします。

 

二日目は、催眠療法が保険適用となっているのは何故か? 根本治療として利用できるのは何故か?をお伝えします。

そして実際この療法を受けた方の様々な体験談をお伝えしてこの無限の可能性を知ってもらいます。

午後は、実際に催眠体験をしてもらいます。

催眠療法は催眠術とは全く違うものです(真逆です)。自分の奥底にあり自分でも気づけないものに気づけて、癒されるしとても楽しいと思います。ぜひどうぞ。

 

お申し込みフォームはこちら⇨

https://linkmix.co/4238705?fbclid=IwAR1JKn8VrzKrG72aLF-sxi2sCrkdBzrw8XV9IW98r_wsavSd0qKYIyPb7ZM

 

先日車で静岡に行ったのですが、静岡県に入ってすぐの電光掲示板に、「不要不急の用事じゃしょうがないけど、でも他県の人が静岡に来るのはちょっと困ります・・・」といった感じの文言が並んでいました。

 

もちろん、こんなにフランクな表現ではなかったのですが、でも拒絶されているような気持ちになり悲しくなりました。

 

元々静岡の穏やかな気候・風土・人柄が大好きだったので、余計に悲しく感じました・・・^^;

 

多分どの県であっても道路の掲示板には似たようなことが書いてあるとは思うのですが、それにもめげず、連休中どこか行こうかなと思っています。

 

今日が既に5月1日ですので、言うのが遅すぎと言われるでしょうが、もし「来てください!」という方がいらっしゃれば、伺いたいと思います。

 

個人的な医療相談やお悩み相談でもいいですし、プチお話会でもいいですし、ただ何となく話がしてみたいでもいいですし、何でもいいです。

 

どれであっても1時間11,000円(税込)です。

 

(2021年)5月2日(日)・3日(月)・4日(火)のどこかになります。

山梨から400kmぐらいまでなら行けるかな?と思います。

(場所により交通費の一部をお願いするかもしれません)

 

お申し込み・お問い合わせは、メール(yamabiko.dr@gmail.com)かメッセンジャーでごお願いします。

 

催眠体験会というのを、毎月一回ずつ開催しています。

 

催眠療法の体験をして頂くのがこの催眠体験会ですが、催眠術とは全く違う、病気や悩みを解決に向かわせる「カウンセリング」の一手法です。

 

本日開催した催眠体験会には、県の内外から3名の方においで頂きました。

 

毎回参加者の雰囲気を感じ取り、僕がタイトルを選んでいますが、本日のテーマは「大切な人と関係の深い過去世」としました。

 

3名中2人は、残念ながらちゃんとしたイメージが湧いてこなかったようですが、しかしそれも意味のあることなのです(後述)。

 

残りの一人はしっかりとしたイメージが見えたようですが、以下はセッション終了後に教えてくれたその方のイメージです。

 

------------------------------

 

催眠導入後にイメージした自然では、自分一人しかいなくて寂しいと感じました。

 

過去世へ向かう乗り物の行き着いた先は、アラビアの宮殿でした。

そこのお姫様として生まれたのですが、何故かいつも孤独で、大きな宮殿の大きなテーブルで一人食事をしているような状態でしたが、親身になって遣えていてくれた召使いの男性に心を寄せていたようです。

 

しかしその男性が早くに亡くなってしまい、大きなショックを受けてしまいました。

 

その後映画「アラジン」の主人公のような男性と結婚して子供も授かったのですが、あまり感情が動かないような結婚生活を送りました。

 

80歳手前で亡くなる時、その時の旦那さんは今の次女で、その時のお子さんが今の長女であり、そして幼少時にお世話をしてくれた男性が、今のご主人だと気づきました。

 

その後近い未来を見にいった時、今の家族が笑顔で写っている写真が目の前に映り、とても幸せな気分になりました。

 

そして最初の自然に戻ったのですが、そこはもう孤独ではなく、たくさんの動物や自然がいっぱいに広がり、とても心地の良い環境へと変化していました。(イメージ終わり)

 

------------------------------

 

振り返って話をするだけで又涙を流され、それを聞いていた後のお二人ももらい泣きをしていました。

 

現在お子さんがまだ小さく、子供さんのことは大好きなのに日々イライラ感じることに落ち込んでいたりしていたのが、今回の人生ではみんなと一緒に喜怒哀楽を思いっきり味わうことも目的の一つであることを知り、納得し安心していました。

 

そして別の方のお話で、ご自身がアナフィラキシー反応を起こしたことの意味や、想いを誰かに伝えることの難しさの話題になったり、ご主人が娘さんにしている言動が、実は自分がご主人にしている言動と同じだと気づいた話など、様々なお話をすることで、3名+私のそれぞれの気づきとなりました。

 

今回お二人は自分のイメージを見ることはできなかったようですが、その後のシェアにより様々な気づきを得ることとなり、今回この3名が集まって下さった理由が、これだったのかと納得できた気がしました。

 

予想(期待)していたことと違う結果になることはよくありますが、それを失敗と捉えるか、それも何か意味のあることだと捉えるかにより、プラスにもマイナスにもできると思います。

 

このように考えることができるようになったのも催眠療法の影響が強いのですが、その考え方などは日々の診療の中でもお話会などでも、もちろん催眠体験会でもお伝えしております。

 

又ご自身がセラピストになって頂くことで、もっと深く理解も体感もできますし、人間関係や子育てや自分の生き方が楽になります。

そのセラピスト養成講座も行っておりますので、プロのヒプノセラピスト(催眠療法師)を目指す方も、そうでなくセラピストの心得を知り自分の人生に生かしたいという方も、是非受講してみてください。

 

詳細はメール(yamabiko.dr@gmail.com)やメッセンジャーかクリニックに電話(055-284-8015)

でお問い合わせください。

 

------------------------------

 

お母さんセラピスト養成講座(ヒプノセラピスト養成講座)

山梨第2期(2021年度)

 

5月23日(日)      入門編 33,000円 

6月19日(土)20日(日)初級編 77,000円

7月17日(土)18日(日)上級編 77,000円

8月14日(土)15日(日)応用編 77,000円

 

全日10時−17時 クリニックで行います。

子連れ不可です。

再受講の方は1日1万円です。

応用編は今回からになります。以前上級編まで受講した方が応用編を受講できます。

 

応用編まで受講されモニターで10症例以上経験された方は、認定試験を受けて頂くことができます。

それに合格された方には、認定証を発行しております。

以前上級編まで受講された方で認定試験を希望される方は、ご連絡ください。

 

-------------------------------- 

 

【やまびこよろず相談所】

メールでの相談/ZOOM相談/対面での相談/催眠療法(対面のみ)

お問合せ・お申し込み

 ⇨クリニックに電話(055-284-8015)/メール(yamabiko.dr@gmail.com)/メッセンジャー

 

 

【オンラインサロン】

横地真樹の隠れ家サロンやまびこロッジ 

入会のお申し込み/お問い合わせ ⇨ http://mirukuyu.com/yokochi/