やまびこDr.の診療日記

やまびこDr.の診療日記

人生の大事業の子育ては、ほとんどぶっつけ本番! 分からない事だらけで心配がつきません。
でも正確な情報を知り納得できれば心配は減らす事が可能です。
薬よりもっと大切な事をお伝えする小児科医のブログです。

NEW !
テーマ:

誕生数秘学という、誕生日占いの原型のような学問(統計学?)があります。

西暦で表記し、全ての数字を一桁になるまでたし続けて出てくる数字で、その人の持って生まれた性質を知る手段ということです。

 

私は1968年1月9日生まれなので、1+9+6+8+1+9=34となり、34の3と4を足して7になるので、私は7の人、ということになります。

 

7は探求・分析・直感を特徴とする職人気質の性質で、我が道を行くそうです。

思い通りの麺が打てないからと「今日は店は開けねえ!」という蕎麦屋の親父の感じでしょうか。

 

周りの人も「めんどくさい」と思い、自分でも自分のことを「めんどくさい」と思うそうです。

 

まさにそうだと、自分で思っております・・・

 

誕生数秘学おそるべし! そんな数秘を妻がやっております。

https://ameblo.jp/naosachi8112/

https://www.facebook.com/sachisupi.sachi22

 

持って生まれた性質が分かると、「どうしてこの人はこんな行動を起こすのか」が分かり、人間関係がスムーズに行くようになりストレスが減るため、病気も減ってきます。

親子関係にも生かされるため、子供の病気も減って行くのです。

 

興味のある方、よければ数秘のセッションを受けて見てください。

原理はよく分かりませんが、とても面白いですし、生きやすくなりますよ。^_^


テーマ:

本日(10月14日)は、私も理事をしている、日本医療催眠学会の年一回の学術集会(いわゆる学会)でした。

 

私も「小児医療と催眠両方」というタイトルで発表させて頂きました。

 

現在ワクチン講座を始め、色々な講座をやっておりますが、その考え方の基本は「医療催眠」にあります(催眠療法の医療に特化したものを医療催眠といいます)。

 

催眠療法は催眠術とは違います。催眠術は自分で認識できない「無意識」の領域に暗示を入れることで、味覚などの感覚や心のあり様を「一時的に」変える手法です。

 

催眠療法は、自分の心(無意識)の奥底に入っている想いや使命などを自分ので認識できる「意識」の部分に引き上げることにより、「気付く」「思い出す」手法です。これは「永続的」ですし、そもそもベクトルが逆なのです。

 

この「催眠療法」の仕組みを知ることで、自分の悩みや子育ての問題解決法なども知ることができます。つまり、催眠療法を知ることで、楽に生きられる様になるということです。

 

しかし、僕がそれをできているかというと、あまりできていません。

 

パソコン用語で、ダウンロードとインストールというものがあります。

 

プログラムをパソコン上に一旦運び入れることをダウンロードといい、パソコンの中枢部に読み込ませる(取り込む)ことをインストールといいます(合ってますか?)。

 

私は子育てなどの仕組みをダウンロードはできているかもしれませんが、それをインストールできていないので、日々悩みは尽きないのです。

 

自分に完全に落とし込むには、多分後300年ぐらいかかりますので、それを待っていられないので、自分でもできないことを皆さんにお伝えしております。^_^;


テーマ:

東京で開催するワクチン講座は、人口比率からすると多くありません。

 

10月15日(月)の江東区でのワクチン講座にも多くの方が参加してくださるのですが、キャンセルが出たため、本日お申し込みを受け付けています。

 

東京近郊の方は、こちらからお申し込みください。よろしくお願いします。

 

https://ameblo.jp/atoiku/entry-12393446988.html


テーマ:

クリニックにはステロイド軟膏を使いたくないというお母さんたちが、通ってきてくれています。

 

使いたくない理由は人により様々です。

 

使うと良くなるがやめると元に戻るという事に違和感を感じたからという方もいますし、すごく酷い状態でも使うとすぐにきれいになってしまう事に恐怖感を覚えたからという方もいます。

使い続けることでどんどん強い薬になっていき、それでも良くならないからという方もいます。

 

中でも、ステロイド軟膏を使っていた部位は良くならないのに、使っていなかった部位だけが良くなってきたのでという方も何人かいます。

 

医者は、その分野の専門家の作るガイドライン通りに診療をしています。

アトピーのガイドラインには、ステロイド軟膏を使わない治療法は書いてありません。だから、ステロイド軟膏を使わない治療法はないと考えています。

 

ステロイド軟膏を諦めた人の中には他の方法で成果を挙げている人もいますが、そういう人はもう病院に行かないので、医師はステロイド軟膏を使わず良くなる人を見る機会がありません。

 

アトピーの原因は、ガイドラインによると免疫の過剰反応であり、体質であり、遺伝であるという事になっていますが、違う説を唱える方も日本中にたくさんいます。

 

体にたまった不要物を、皮膚から捨てるためという「オーバーフロー説」があります。

石油の燃焼や電磁波などによりできる活性酸素が皮膚を悪くしているという「活性酸素説」があります。

合成界面活性剤が皮膚を悪くしているという「合成界面活性剤説」もあります。

 

人によりオーバーフロー説が8割で活性酸素説が2割とか、界面活性剤説が9割で他の説が1割となっているかもしれません。この説だけが正しいとか間違っているという事ではないと思います。

 

原因も対処法も人により違うので、「これしかない!」と思う事はありません。

「オーバーフロー説」の場合、ステロイドを使う事で不要物を排出できなくなるので使わない方がよいとなりますが、他の説ではそうではないとなります。

 

その人にとっての本当の原因は誰にも分かりません。分かるとしたら自分だけです。

そのサインが自分の中で感じる「根拠のない自信」と「説明のつかない違和感」です。ピンときたものをやってみて、変だなと感じたらやり直せば良いと思います。

 

誰かの言うことを頭から信じるのではなく、自分の中から湧き上がってくる想いに従えば、自分らしい選択ができ、皮膚の状態も良い方向に行くと思います。

 


テーマ:

自分の心の中は、よく氷山の一角に例えられます。氷山が意識で、海水の下の氷の塊が無意識です。

自分で認識できる「意識(顕在意識)」の下には、広大に広がる自分で認識できない「無意識(潜在意識)」があります。

 

潜在意識には色々な情報が入っていて、それが心・体・行動に影響を与えています。

 

虫が苦手な人は、頭(意識)では自分に危害を加えないと分かっている虫を見るだけで、恐怖感を感じ(心への影響)、手に汗をかき(体への影響)、近づけなく(行動への影響)なります。

意識より無意識の方が影響力が強いために起こる現象です。

 

しかし無意識は広くて深すぎるため、虫を怖いと感じる本当の理由はよく分からないのです。

 

病気になる原因も、実は無意識の深いところに本当の原因があり、心・体・行動へ影響を与えて様々な症状を起こしているのです。

うつ病など(心)、熱・嘔吐・湿疹など(体)、不登校・依存症など(行動)です。

 

無意識には持って生まれた情報の他、生まれてから無意識に入り込んだ情報もあります。

無意識に情報を入れ込む事を「暗示を入れる」といいます。

 

暗示が無意識に入ると、心・体・行動に影響を与えます。

テレビのCMは効率よく暗示を入れる手法の一つなので、スーパーなどでその商品をみかけるとつい手を伸ばしてしまう、という行動への影響を与えているのです。

 

教育やしつけというものも、暗示を入れているということになります。

これにより行動に影響を与え、社会が秩序正しく保たれ自分の人生の選択がよりよくできるという良い影響を与えますが、場合によっては悪い影響を与えている事もあります。

 

「何が起きても大丈夫」という暗示が入っていると、人生でどんな辛いことがおきても前向きに捉える事ができ、ポジティブな行動を起こせるかもしれません。

 

「何をやってもうまくいかない」という暗示が入っていると、人生でどんな素敵な事がおきてもプラスに捕らえられず、ネガティブな行動しか起こせないかもしれません。

 

お子さんに「何があってもあなたは大丈夫!」という暗示を入れてあげられると、自分の人生を自分で選択して自分の足で歩いていくパワーが得られ、どんな困難も乗り越えられる大人へと成長できると思います。

 

=============================

詳しい内容を、心のしくみ講座と子育て講座でお伝えしております。

またこの考え方の基礎をなすのが「医療催眠」ですが、1018年10月14日(日)に、日本医療催眠学会が開催され、私も発表させていただきます。

 

《日本医療催眠学会》

10月14日(日)

 

《心のしくみ講座》

10月29日(月)屋久島(鹿児島)/11月8日(木)佐賀市/11月16日(金)福山市(広島/11月24日(土)代々木(東京)

 

《子育て講座》

10月22日(月)倉敷市(岡山)/10月23日(火)堺市(大阪)/12月2日(日)文京区(東京)

 

《子育て相談会》

10月30日(火)熊本市

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス