女声ボイストレーニング・Rose Ladies School

女声ボイストレーニング・Rose Ladies School

MtFさん、女装子さん、女声を出してみたい男性に、
女性ボイス&女性ボーカルの発声方法をレクチャーしています。

女声で話したい!! 歌いたい!!
と願っているMtFさん・女装子さん・もちろん男性にも、
東京都内(自由が丘を拠点に、新宿・池袋・渋谷など)のカラオケ店で、女性ボイス&ボーカルトレーニングを行っています。


★詳細★ Rose Ladies School の webサイト

★レッスン予約・ご質問等★ メールフォーム


テーマ:

------------------
Twitter はじめました!
------------------
Twitter ID : @RLSvoice
https://twitter.com/RLSvoice

遠慮無くフォローしちゃってください☆
------------------

2018年7月~8月のRLSの予約可能日のお知らせです。

※初回レッスンは、5日前までにご連絡をお願いいたします。
※レッスンの予約枠は先着順です。
※更新が遅れる場合もあります。

○……10時~24時の範囲でOK
△……時間制限あり(カッコ内の時間でレッスンOK)
×……予約不可

=7月13日現在==

※ご希望はお早めに。予約は先着順です。
 

-----7月-----
14(土) ×
15(日) ○
16(月) ○
17(火) ○
18(水) △(14時までOK)
19(木) ○
20(金) ×
21(土) △(15時45分までOK)
22(日) ○
23(月) ○
24(火) ○
25(水) △(13時までOK)
26(木) ○
27(金) ×
28(土) ○
29(日) △(15時までOK)
30(月) ○
31(火) ○
-----8月-----
1(水) △(14時までOK)
2(木) ○
3(金) ×
4(土) △(19時45分までOK)
5(日) △(14時45分までOK・15時~交流会・20時~OK)

6(月) ○
7(火) ○
8(水) ○
9(木) ○
10(金) ×
----- お盆期間中も通常通りです -----

11(土) ○
12(日) ○
13(月) ○
14(火) ○
15(水) △(14時までOK)
16(木) ○

17(金) ×
18(土) ○
19(日) ○

----- お盆期間ここまで -----

20(月) ○
21(火) ○
22(水) 
23(木) ○
24(金) ×
25(土) ○
26(日) ○
27(月) ○
28(火) ○
29(水) △(13時までOK)
30(木) ○

31(金) ×


です。
予定表に掲載以降の日のご予約も受け付けてます(*^-^*)

お問い合わせやご予約は、

(RLSのWebサイト)メールフォーム

よりお気軽にご連絡ください♪

詳しくは、

RLSのWebサイト

をご覧ください。 


テーマ:

たまには、国内最大手のアテンド会社

アクアビューティ

の東京スタッフをやっているってことを活かした記事を書きますね。

 

タイでSRSというと、どの病院が思い浮かびますか?

 

・ヤンヒー

・ガモン

・スポーン

・プーケット

 

などなど。

実績たっぷりの、有名すぎる病院がいくつも上がるかと思います。

 

そんなタイのSRS事情に、この春、ちょっとした動きがありました。

 

それは、

 

ヤンヒー病院のグリチャート先生が、3月一杯で退職された!

 

ということです。

 

実は結構早い段階で……ゴニョゴニョだったのですが、大人の事情で4月になるまで発表できなく、モヤモヤしていたりしていました。

 

んでもって、ヤンヒーはこれからどうなるの?

とか、

グリチャート先生は、これからどうされるの?

とかって疑問や不安になっちゃいますよね。

 

そんなわけで、これも情報をもう少し前に知っていたのですが、ゴニョゴニョなアレで、アテンド説明に見えられた方だけにお教えしていたことを、ご紹介します。

 

 

■ヤンヒー病院のMtFのSRSについて

 

元軍医の、ワーラチャイ先生(読み方を間違えていたらごめんなさい)が、新しく担当されています。

4月からSRSを開始し、実績も作り始めています。

ヤンヒー病院の特徴といえば、とにかく巨大な総合病院ということ。

ローラーブレードを履いたメールガールがいたり、地元の方々も掛り付け医を頼って診察に見えていたり、病院裏には屋台村があったり、とにかく看護師の数も超たくさんいたり、さまざまな手術が毎日たくさん行われていたり……国際基準の安全性が認められていたり、なんだか凄い病院なわけです。

んでもって、ワーラチャイ先生の腕ですが、良いそうです。

これから術後の患者さんの様子とか、出来映えとかがどんどん分かってくるので、アテンド説明では積極的にオススメはせずに様子見をしていた私ですが、ヤンヒーというブランドで病院を選びたいという方や、日本人ではまだほとんど受けたことの無い、ワーラチャイ先生の腕で先取りしたいという方には、積極的にオススメしていける状態になったと思います。

やっぱり何と言っても、総合病院という強みはありますよね。

術後3日間の激痛期を少しでも楽に乗り越えられる、ペインフリーのオプションがあるのは、魅力的です。

 

 

■グリチャート先生について

 

結論から申し上げますと、

『ミラダ病院』

という個人院を開業いたしました!

……もしかしたら、まだちょっと開業は後かな?

5月中に開院できそうということですので、グリチャート先生のSRSを受けたいという方も、ご安心ください♪

すでにアクアビューティでは、ミラダ病院でのSRSを受け付けております。

最新の医療機器を揃え、もちろん巨大な自家発電機も整備されているので、万が一の停電というときでも、なんら問題無く入院生活を送ることができます。

気になるコミコミの料金ですが、ヤンヒーと同価格と思って大丈夫です。もちろん、FFSや豊胸手術も受けられます。グリチャート先生と言えば、何と言っても豊胸手術の神様とも言われている方ですから。

そして、喉仏の除去手術も受けられます。声帯をいじって声を女性化する手術(いわゆるII型やIV型)は、ヤンヒーまたはガモンです。

なお、ミラダでも、ペインフリーがあるっぽいですよ。

ヤンヒーのMtF-SRSを確立されたのは、間違いなくグリチャート先生ですので、その技術や術後についても、当時と同じように行くとのことです。

 

 

■ガモンでは声の女性化手術が解禁&FtM-SRSも本格始動

 

ガモン病院でも、声の女性化手術を受けられるようになったとのことです。なので、ガモンは美容整形をメインとしている個人病院ですけれども、MtFはガモンだけで全てを完結できるようになりました。今まではヤンヒーだけだったので、選択肢が広がったのは良いことですね。

そして、何でも器用にこなしてしまうガモン先生ですが、少し前からFtMのSRSを始められていました。ただ、1stの内摘がメインだったので、2nd以降はヤンヒーのスキット先生で受ける必要がありましたから、2nd以降も視野に入れているFtMは最初からヤンヒーという選択肢になっていたようなものでした。

ところがこれからは、ガモンでも婦人科の腕利き先生が着任されたとのことですので、FtMの手術も本格的に始まることと思います。

 

んで。

話をちょっと戻しますが……次の話題にいきましょう。

 

 

■声の女性化手術って必要なのか?

 

声帯をいじる手術については、私個人としては基本的にほとんどの方が不要だと実感しています。

なにせ、声の女性科手術を受けられた方でも、私のボイスレッスンを受けに来られるんですから。

私のボイトレスクール『Rose Ladies School(愛称RLS)』で、ボイスレッスンを受けてみてください。

 

そもそも声の女性化手術といっても、ただ単に声を高くする(低い声が出なくなる)手術ってだけなんですもん。

声の高い男性って感じや、裏声っぽい感じとか、少なくとも女性の声には聞こえない人が大半と私は感じています。

 

女性の声って、高いだけではありませんからね。

声の高さも大切ですけれど、それよりももっともっと大切な女性声の要素がたくさんあるんです。

 

なので、声の高さばかり追い求めていると、いつまで経っても女声で話すことはできません。

 

そして、高い声を出すためのトレーニングをしながら、それ以外のテクニックも練習すれば、手術なんかしなくたって、女声でパスして話すことが出来るようになります。

 

もう一度言います。

 

高い声=女声 ではありません。

 

手術を受けてもボイトレをする必要があると感じている方がいるということは、手術を受けなくても、女声は出せるということでもあるんです。

 

というわけで、RLSでボイトレしましょう♪

詳しくはWebサイトを、ご覧くださいませな。

って、結局はそういう方向に話を持っていってしまいました(照)

 

Rose Ladies School

 


テーマ:

私が関東スタッフをしています、

海外SRSのアテンド会社

『アクアビューティ』15周年と、

親会社の

『株式会社アイドマプランニング』35周年を

記念しまして、

 

ヤンヒー病院とガモンクリニックのSRSアテンド料金を、期間限定でとってもお得な記念価格に割引されました♪

 

期間:2017年10月~2018年3月31日

対象:期間中に契約が成立した方

 

この期間中は、割引料金で契約することが可能です。

契約をしてから手術が半年後などでも、問題ありません。

 

早め早めの契約をすることで、準備と実感が湧きます。

この機会に、SRSを検討されてみてはいかがでしょうか?

 

直接アクアビューティに連絡されても結構ですし、

私にご連絡くださっていただいても結構です。

その際は、

 

RLSの石川(工藤)からの紹介です

 

と言っていただけますと、話がスムーズですし、さらにプラスの特典もありますよん♪

 

直接のご説明もいたします。

東京窓口での担当は、

MtFさん:私(反転法SRS後に戸籍性変した元MtFで現純女)

FtMさん:星野(stage3も完了して戸籍性変済みの元FtMで現純男)

ですが、私や星野がそれぞれにアシスタントとして同席することも多いです。

 

二人とも実際に手術や戸籍性別の変更を経験し、性同一性障害という当事者を卒業して、一般の方々と同じように、日常を普通に生活をしています。

それだけ経験も豊かですし、元当事者だからこそ理解できる苦しみや悩みも、たくさん心に刻んできました。

 

契約をする、しないは別にして、SRSをしようか迷っているという方も、どういう手術を受けることになるのか知りたいという方も、この機会に是非ともご連絡下さい。

 

大阪本社での担当は、

4000名以上の当事者と向き合ってきた、社長の坂田です。

坂田の優しさと経験値に、多くの当事者が救われているのも事実です。私や星野も、救われた側の人間です。

 

迷っているなら、このチャンスにご連絡ください。

未来は、ちょっとした勇気の第一歩を踏み出すことで開けます。

その一歩目のお手伝いを、私たちアクアビューティにさせてください。

 

ご連絡、おまちしております!

 

アクアビューティ(海外SRSアテンド会社)

私へ連絡してみる(RLSのメールフォーム)


テーマ:

幻肢痛ってご存じですか?


事故や病気などで、腕や足を切断してしまった後に起る幻の感覚。


脳が過去にあった腕や足の神経感覚を記憶しているので、
今はもう存在しないはずの腕や足が痒くなったり痛くなったりなど、
ありえない感覚に苛まれる症状です。

 

SRSを受けると、多くの人にもそれが現れるようです。

 

幻にゃん痛(笑)

 

今朝、幻にゃん痛ならぬ、幻にゃん勃ちでビクってなって目が覚めました(照)
おまたを触って……うん、何も無い。
夢かー。
ふぅ……

 

にゃんがまだあった時代は、
女性ホルモンの効果で勃つことなんて無かったです。


それが、バイバイしてもう3年近くなるっていうのに、
まだ種を製造していた遠い昔のあれを、今になって脳が錯覚する。
不思議ですね。

 

ちなみに、目を覚ましたのは幻にゃん勃ちだからではなくて、
チョボパン(死語)だったからです。

 

よーするに!
10数年ぶりの(エア)朝立ちだったのです!(笑)

 

あははー。


テーマ:
倍音(フォルマント)を計測することができるアプリを使った、ちょっとした比較をしてみようシリーズの第3弾です。

---※注意※---
私も声のことを本格的に勉強をしたことはないので、あくまでも素人に毛が生えた程度の知識しか持ち合わせていません。ですので、間違ったことを言っているかもしれません。その場合はお教えいただけますと幸いです。
----------------

正数次倍音の声や非正数次倍音の声という言葉には、あまり馴染みがありませんよね。
別の言い方にしてみると、

正数次倍音の声:
透き通った混じりっけの少ない声。
クリスタルボイスや天使の声なんて呼ばれ方もします。

非正数次倍音の声:
ザラついた響きがあり、深みや味のある声。
芯がある声なので、迫力や感情を込めやすい声です。

っていう感じでしょうか。

これは、完璧に好みが分かれるところです
どちらの発声が正しいとか間違っているとか、そういうものではありません。
そして、歌声でも話声でも、だいたいどちらかに分けられるそうです。
しかも、話声は非正数次だけれども歌声は正数次の人とか、1曲の中で器用に正数次と非正数次を使い分けて話したり歌ったりしている人とか、無意識でなっている部分でもあり、意識して発声することもできる部分です。

では、アナライザーで倍音を測定してみると、それぞれどのようになるのでしょうか。

どちらも私が、「あー」のロングトーンを出したものです。
ちょっぴり周波数が違いますが、そこはご愛敬ということで(照)

●正数次倍音のミックスボイス約388Hz


●非正数次倍音のミックスボイス約371Hz


比べてみれば、一目瞭然ですよね。
大きな山(フォルマント)以外の部分にも、山が大きく出ているか出ていないかです。

ちなみに第4~5フォルマントの間にある山は、私の根本的な声質で出てくる音のようです。こんなところに個性があるだなんて、計測してみて初めて知りました。もしかしたら、全然関係ないかもしれませんけれど……

話を戻しまして。

正数次の方は余計な倍音が少なく、雑味があまりない声(透き通った声)になっていることが分ります。
一方の非正数次は、基本の山以外にも小さな山が沢山あって、様々な高さが混ざり合った声(芯がある声)になっています。

このように両方の声を出せるようになると、声だけで様々な感情表現もできるようになる……のかもしれません(笑)
声質を改善してみたいとか、自分が持っていない声質でも喋ったり歌ったりしてみたいと思いましたら、RLSでレッスンできちゃいます♪
なんとなく気になりましたら、Webサイトにお越しください。

Rose Ladies Schoolhttp://rls-voice.jp/

お待ちしております♪
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス