ノルマンディーで気になった馬4頭 | バッタの一口馬主データ分析室

バッタの一口馬主データ分析室

私を楽しむ。それが競馬。

 

狙い目

・デアリングタクトの活躍はありましたが、基本的には、高騰しているセリ馬よりも岡田スタッド(デアリングタクト込みでも岡田スタッドの方が期待値高いです)

・牡馬牝馬の差なし

・実績ある高齢母馬よりも実績浅い若い母馬

・既デビューで結果が出ていない種牡馬には手を出さない。

 

 

 

気になった馬4頭

・キタサンメジャーの20

 セール馬で高いが、ヘニーヒューズは魅力。とにかくダート馬は馬体が命なので、馬体を見て決める。

 

・ザッツザウェイの20

 ゴールドシップ産駒の牝馬。母の繁殖成績は、ノルマンディでは上位。1280万円は明かに安いが、測尺がだめなのかな?

 

・ピッツネイルの20

 ゴルシ。全姉が新馬戦勝利。姉に比べて価格が2倍になっているが、実績を残した以上は致し方なし。これが第一候補。

 

・ルミナスレッドの20

 ビーチパトロール産駒は未知数だが、母は2勝Cまで出世し、能力の裏付けはなかなかのもの。初仔はヘニーヒューズで勝ちあがっており、母として全くダメということはないはず。

 これで880万円ならお買い得感がある。

 

 

 

関連記事