世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行
世界で活躍している日本人(一部外人)を取材しています。2009.からの3年計画
 
 
HP「ビジネスバックパッカー」にて日々の出来事を更新中プロフィールはこちら
twitterにて最新情報発信中!!
世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2009-08-16 21:09:01

インドネシア人脈掛算vol16.じゃかるた新聞に突撃訪問!

テーマ:出会いルート
インドネシアって日系企業がインドネシア発で出している現地新聞って、このじゃかるた新聞ぐらいなんですよね。(もちろん日本の大手の日経新聞などはありますが。

ということで、会いたいなぁと。

バリで代表をご紹介いただいたのですが、あいにく日程が合わなかったのですが、副編集長を先のクニコママからご紹介いただきました!

かくかくしかじかで・・・・「OKですよ笑」

ということでドキドキの潜入取材開始!

結果は・・・

世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行-じゃかるた新聞


大満足♪

これからも応援しています、じゃかるた新聞さん!
2009-08-15 19:20:34

インドネシア人脈掛算vol15.通貨危機を乗り越えた元気ママは名物ママ

テーマ:出会いルート
バリからジャカルタに戻ってきて最初にお会いしたのがこの方。kunikoママ。
ジャカルタで知り合った商社の方に連れて行ってもらい向かった洋食レストランのオーナーです。

インドネシアは経済危機が97年にあり、98年暴動そして政権交代と、国中が揺れ動く時代でした。
そんな時期も、お客様のためにお店を出し続けたママ。

今では、ジャカルタでは知らない人がいないぐらい有名な名物ママです。
彼女のステキな笑顔を見るために訪れるお客さんも少なくないとか!?

ジャカルタで生活する人々を元気付けるため、今日も大忙しです♪

世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行
2009-07-26 12:26:27

インドネシア人脈掛算vol14.バリの不動産王は世界的億万長者!

テーマ:出会いルート
今回の旅の一つに、凄い情報が事前に入っており、お会いすることがとても楽しみだった方がいます。

それが、バリの不動産王と呼ばれる日本人。

ミリオネアの域を超え、果てしない金持ちがいる。そんな情報を聞いていました。
ただ、バリにいるという噂のみで、実際に紹介してくださる方がいるかと懸念しておりましたが・・・

なんと、日本でお世話になった方の二人が知り合い&先日取材した億万長者とも繋がっている情報を入手!
駄目もとでお願いしてみると・・・・


なんとOKのご連絡が♪♪♪

これは、大チャンス!ということで行ってまいりました。
近場まで来てからタクシーにのり行き先を告げるとタクシーの運ちゃんから、

「you wanna see king?(キングに会うの?)」

へっ!? キング? 何のこと?・・・

「he is god for us(神様だよ)」

との返答が。えっ!?一体何者?ということで聞いてみると、どうやらこの辺の道路を始め、この町を豊かにしてくれたのは他でもない、彼だというのだ。

世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行


楽しみ→ドキドキに変わったのですが、実際にお会いしてみるとなんとも豪快!な、お方!
「ガッハッハッハー!」からはじまるその会話は、愛情たっぷりで本当に不思議な印象でした。

実は先日彼のものとへは、一人の若者が一ヶ月に渡って滞在していたとか。。。
そんな若者が、不動産王のありのままを伝えたのがこれ!
http://dekasegi.jp/

結構売れているそうです(^^ 是非見てみてくださいね♪
まんま、兄貴です!!
2009-07-17 21:46:08

インドネシア人脈掛算vol13.グレートシーマンプロジェクト。男達の情熱に迫る!

テーマ:出会いルート
世界各地に散らばるビジネスの民。彼らと交流し、文化、経験を現場で経験できたら・・・
自由に空を移動でき、日本や世界どこにでもビジネスができるスキルとノウハウがあったら・・・
その地にそのジャンルのビジネスがなくとも、自ら起こしてい為のスキルとノウハウと経験を持っていたら・・・
どんな世界を経験できるだろう。 The Business Backpacker Project は、こうした考えのもとにスタートしました。


これは、バリでお会いしたグレートシーマンプロジェクトを行っている、八幡氏のプロジェクトに書いてある言葉が非常に素晴らしく、参考にさせていただいたものです。

世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行-グレートシーマンプロジェクト


八幡さんは、シーカヤックで、太平洋を渡っているロマンあふれる方でした。
シーカヤックでしか入れない、区域もあり、そんなところへ行って、現地の人たちとの交流を楽しむことが最初のきっかけだったそう。

彼は、日本の友人から、この方を応援しているリゾート会社の社長さんを通してご紹介いただきました。

男のロマンはまだまだ終わることを知らず、これからもまだ見ぬ世界、人を求めて彼らの旅は続くようです。
2009-07-12 13:42:29

インドネシア人脈掛算vol12.バリのカルチャースクールオーナーは愛情たっぷり♪

テーマ:出会いルート
バリのカルチャースクールといえば、ここ。

AnggunのSachikoママ。
インドネシアの国籍を取得して30年以上が経つ。
取材レポートはこちら

そんな彼女をご紹介してくださったのは、ホームスティ先の奥様(^^
娘さんがピアノに通っているということもあり、親しくなったそうだ。

早速奥様に連れられ向かってみると、そこは、少し奥に入った静かな、そしてバリの雰囲気が漂う建物だった。そこには、子供達から質問を受け付けるSachikoさんの姿があった。

世界×人脈×旅~世界人脈掛算紀行


国籍を変えた彼女は、
 「そもそも、昔はなかったものですから、人間が生活しやすいために作ったルールだと思っています。ですから、国籍に意味を見つける必要はないのではと、私は思います。その国で暮らすときに、その国の国籍であれば同等の扱いを受けられるということではないでしょうか」
という。

これまで、国籍を変えた人たちに何人も会ってきた。
かつて、自分には国籍を変えるという意味が分からなかった。
日本の国籍は便利だし、日本人だというアイデンティティだと思っていたから。

しかし、これこそ僕が勝手に作り出していた思い込みで、その国で生きる、と覚悟した人にとっては、国籍というのは違った意味合いを持ってくる。
それを初めて知った瞬間でも会った。

決して日本人のアイデンティティを失ったわけではなく、ただ、その枠組みを少し変えただけ。

皆さんにとって、国籍とは何ですか?
僕は思います。 国籍そのものには意味がないと。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス