第5回講座 <於:コムズ(松山市男女参画推進センター)>

11月25日(土)、午前中に「種まきチーム」、午後に「つぼみチーム」の
ともに最後の講座を行いました!


1月14日はいよいよプレゼンテーション!

みなさんの温度も上昇?下降?!

いろんな思いが交錯する時期ですねくるくる

 


午前中の「種まきチーム」は参加者4名とこじんまりですが、
講師の河野久美子さん(人財育成コンサルタント)とともに、スタート。



今日のアイスブレイクは、「さんずいのつく漢字を書いてみよう」

海、深、浅、河、涙、泪、汐、湯、沐… なかなか思いつかないアセアセ

 

一番多い人で約10個でしたよー合格

 

名刺の振り返りの後は、プレゼンのコツを、河野先生に分かりやすくレクチャーしていただきました。

 

その中で、「聞き手に問いかける」というのは、聞き手が考える・イメージするのに

とても有効だなとみなさんうなづき。ひらめき電球

 

そして、プレゼンのリハーサル。

 

資料を作ってきたも、内容だけまとめて来た方も、

グループのみんなの前で発表しようということにキラキラドキドキ…

 

 

 

手書きで絵を描いてきたTさんのプレゼンを、私たちも一緒に聞かせていただきました。

 

この講座に参加したころは、「何か見つけたい、何かしたいけど何だろう」と

ぼんやりだったのが、回を重ねる毎にやりたいことが明確になり、

行動となっていったこと、「今から何年先の自分」のイメージができていること、

を語ってくださいましたラブラブ

 

なでしこドリーム講座で仲間と出会い、共に学び気づきを得る。

そんな女性たちの徐々に変化していく姿を側で見てきましたが、

自分と向き合うこの時期が一番しんどいだろうなーと感じます。

ファイト!!

 

花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花花

午後は「つぼみチーム」の講座です。

講師は、前回に続き、泉谷昇さん(NPO法人えひめリソースセンター)。
種まきチームの2人を加えてスタートです。



事業アイディアを6W2Hで具体的に表現し、
また、そのアイディアを7つの視点で評価するシートを確認。

それに沿って、プレゼンターシートを書き込んでいきます。

やろうとしていることの取り巻く環境を考え、プロジェクトのきっかけ、課題、

その解決方法、その為に必要な資源。

書き込んだところで、順番にひとり2分で発表カラオケ

 

 

聞き手はポストイットに感想を書き込み、発表者へ手渡しました。

 

短い時間に、やろうとしていることと、なぜそこへたどり着いたかを伝えることの大変さを

実感しつつも、みなさん堂々と発表していました乙女のトキメキ

 

さらに具体的に落とし込んでいく作業は、これからは個人作業になりますが、

12月のメンタリングでのサポートを得て、

来年1月のプレゼンへの準備となります。

 

つぼみチームの選抜7名は、公開型、残りのつぼみチームと種まきチームは内部での

プレゼンテーションです!


詳細は後日アップいたしますーOK