伊藤史子(いとうふみこ)です。

 

2019年10月8日(火)札幌で、講座を初開催します。


【募集開始】ビジネスブログの作り方&売り込まずに申し込まれる告知記事の書き方

 

 

 

 

無料や格安でも誰も来ないときは

 

2017年8月31日の記事の再掲載です。

 

 

 

先日のこの記事

 

 

起業初期には、無料や格安のお茶会や体験でも誰も来ない、ということはよくあります。

また、初期でなくても、お茶会や体験・その他提供サービスの集客が上手く行かないとことってあるのです。

 

 

何度もやっているとわかってくるのですが、たったひとりでも来てくれたらその人に全力をかけて。

感謝をして。

 

 

だって無料でもその人の時間や交通費をかけているのです。

また誰も来なかったらフェードアウトでいいのです。

 

 

やったふりをすることも、恥じることもない。

 

 

では次にどうするかを考える。

 

 

告知記事やメニュー記事など、サービスの打ち出し方はわかりやすかったか?

 

何度も切り口を変えて出したか?

 

認知はあるのか?(認知は私もずっとない、と思ってます)ない場合はどう動くのか。

 

Facebookなどで、キラキラアピールではない、サービスが受けたい、と思えるものか。

 

 

そうやって考えていく。

SNSからの集客って、ホント大変。

リアルとの並行でうまくいくのです。

 

 

上手く行っているほど、リアルを大事にし、ファンをつかんでいるのです。

 

 

関連記事:

起業女性はなぜお茶会をするのか?お茶会の意味

 


 

 

 

 

 
伊藤史子(いとうふみこ)

元大手家電メーカーのシステムエンジニアを経て、結婚・子育て後、保育園の事務員も。2013年4月、ワードが好きすぎて起業。現在は新大阪とオンラインで、Wordやブログなどの講座と、起業コンサルをしている。特にパソコンが苦手なアラフィフ世代(40代・50代以降)の女性の方が多く受講していただいてる。受講者は5年で延べ1000人以上。コンピュータ歴は、大学からヤフオクなどの趣味時代も合わせると35年。ホームページはこちら。詳細なプロフィールはこちら

 

‬‬‬‬