女性の経済的自立のススメ | ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

ワタナベ薫オフィシャルブログ「美人になる方法」Powered by Ameba

女性としての人生を精一杯に楽しみ美人になるために、容姿だけでなく、内面・言葉・立ち居振る舞い・ファッション・健康など、真の美を追求します。トータルバランスでの美をモットーに美意識改革を目指します。毎日感謝を忘れずに周りから愛される美人になりましょう!







まずは業務連絡です。

2月5日名古屋会場での講演会のチケットですが、

まだ送付しておりません。来週中には到着すると思いますが、

ブログでその旨は告知いたしますので、お手数ですが、

ブログを毎日チェックしていてくださいませ。


======================



私は、以前、裕福な専業主婦になりたいと思っていました。

働かないで、のんびり家事だけやって生きていく・・・

働かないで、夫の稼ぎで、習い事やエステ、

高級ランチして、好きなだけお買い物して・・・

ああ~、憧れる・・・しかし今でも、

働いているという感覚はほとんどないので、

そのような専業主婦と同じです。時間セレブでもあります。





でも、何か人生が落ちつかない・・・

最近、分かったことがあったのです。

それを知った時に、もう受け入れました。





四柱推命?九星気学?ホロスコープ?

ま、なんちゃらかんちゃら色々とありますが、

良いことしか信じない私ではありますが、

どれにも共通点が書いてあるわけで、受け入れざるを得ない、

そして、過去データもやっぱりそうでして、そうなんだ、と

納得した次第でした。・・・何を?





そう、どの占い見ても、まー、私の人生、すったもんだ、

ドッタンバッタンと困難試練多き人生だそうでね、

その中でも運気を上げる秘訣と言うのありまして、

それは・・・





困難に立ち向かうこと!!





・・・だそうです・・・

ま、困難が来ると、それを上回るギフト付きなので、

よしとしたいと思います。





つまり、私の人生、困難がつきまとう波瀾万丈だそうで、

すごく納得しました。やっぱりね・・・

なんでこんなに落ちつかんの?とか思っていたので、

スコーン!ときました。





この星の元に生まれた人が、最強になる秘訣

とか書いてあったんですが、多くの人が

高慢になる傾向があるそうでね、

高慢になると運気が下がるそうです。

で、運気がガンガン上がるのは、謙虚な人。

謙虚だと最強だそうで。





やば・・・最強になっちゃう・・・私・・・(笑)

・・・ってところが謙虚じゃないのかもですが、

しかし、一番気をつけている部分は、そこ。

調子に乗るな!です。

関連記事 調子に乗る?乗らない?






あ、本題に戻りますが、

他力本願で豊かな生活をするのもOKではありますが、

この時代、やはり女性でも「稼ぐ力」というのは

あったほうがいいな、とつくづく思うのです。

女性の経済的自立は今後、もっともっと必須になることでしょう。





いくら夫の稼ぎがよくても、それがずーっと続く保証がないのと、

夫との関係性もずーっと続くとは限らないことと、

もう大変になったとき(自尊心がなくなったり、

精神的に苦しくなったり、身体にまで不調が出たり)、

自分の選択肢を増やすことができる手だてが、経済的自立です。





1つ言えば、そういう前提のもとで

生活を送る必要はないにしても、しかし、

一人になった時に、ということではなくて、

一人でも家族といても、働く喜びと学びと言うのは

やっぱり生涯あったほうが、生きる上で励みになると思います。

人との繋がりもできますし、働いていると問題にも直面します。

そういう部分で磨かれたり知恵がついたりします。

経験値が上がって行くのです。





外に働きに出なくても、

家で収入を得る方法を勉強するとかね。

消費税アップで一喜一憂したり、

年金だけで老後の生活を送る方法をあれこれ考えるよりも、

老後が来る前に、体力がなくなっても、

収入が入るシステムを確率していた方がいいのです。





話はちょっと変わりますが、私の父は、暴力夫でした。

母を殴り、子供たちをも殴りました。

母はそんな父から逃げるために子供を連れて家出しますが、

結局3日で家に戻るのです。





母は、姑にもいじめられていました。

当時、田舎であり、離婚するなんて

ものすごい目立つことであり、

大きなうわさになるような問題でした。




以前、母と昔話、母がお嫁にきたばかりの

つらかった時の話をしたことがありました。

その時に、私は1つの質問をしたのです。

「もし、自分が経済的に自立していて、

お金にまったく困っていなかったら、離婚していた?」と。





母は、「絶対にしていた」とのこと。

しかし、超田舎であり、仕事もないし、他人の目もあり、

親を悲しませたくないとか、何よりも、

子供二人を食べさせて行く力と自信がなかったので、

自分が耐え続ける道を選んだと言うわけです。





それもまた運命だったのでしょうが、

自分が進む道とは大きな違いで、どっちがいいとか

悪いとかはないけれど、しかし、私は我慢ができない性分でして、

母の忍耐力には頭が下がる思いはするんだけど、

反面、絶対に母のような生き方は、私には無理かな。





もちろん、事情により働けない人もいますが、

そういう人でも、金銭が生じないけど、今のうちから、

何かやれることをやっておくと、あとでもしかしたら

ビジネスチャンスがやってくるかもしれないので、

その基盤作りとして、得意な何かの情報発信を今からしておくとか、

好きなことをやって腕を磨いておくとかしたらいいかな、と。





子育て真っ最中のママもいらっしゃることでしょう。

子供が居るから働けない、ということでもなく、

居ても働けるシステムを知恵を絞って考えるのは楽しそう。





逆に、子供がいるからセミナー行けない、

子供がいるから連れて行けない、と言う人向けに、

子連れでもOKな何かを提供するとかね。

いろいろとアイディアあります。




「こんなこといいな♪できたらいいな♪」

・・・ドラえもんの歌みたいに、マイケル手帳に何か

ワクワクの気持ちで思いの丈を綴ってみてください。

いつかその頭の中に沸いたイメージが現実となる時が

くることでしょう。





まずは、小さな収入、定期的に月3万円を得ることから

考えてみましょう。マネー・リプログラミングも復習しながら

やってみてくださいね。





マネー・リプログラミングの音声に申し込めなかった人で、

CDが欲しい方は、2月以降の注文となります。

オーディオプログラムで何度も聞いて、

潜在意識に落とし込んでください。

もう一度言います。申し込みは2月からです。




画像/フォトグラファー木村千枝氏