軟弱者の走り納めでした | そらの上には何がある?

そらの上には何がある?

中年夫婦のもとにやってきた中年犬 シェルティの「そら」
でも、新しい生活が始まります。


テーマ:
12月後半は私事でいろいろありまして、2週間ぶりのサイクリングでした。
出かける前は、越生あたりの里山を軽く走ろうかな。なんて気軽に考えていました。

いざ、走り出したら、猛烈に寒い。いや、冷たい。
身体が寒いのは走りだしたら温まります。
でも、手足の末端が冷たいのは走っても温まりません。  (。>0<。)

荒川土手に出たらよけいに厳しい。

凍傷になったら大変です。(そんな大袈裟な....)
入間大橋を渡った所でギブアップです。

対岸から戻ります。

指先がかじかんで、なんとか撮った写真は2枚。
なんとも軟弱な走り収めになりました。






** 今回の記録 **

走行距離 : 46.35km
年間走行距離 :3,813.69km
平均速度 : 23.3km/h
平均ケイデンス : 72rpm
平均心拍数 : --pm
消費カロリー : 1,143kcal


ところで、結果、今年の走行距離は約3,800km
1回の最長は8月の直江津までの300km越え
最短は今日の46kmでしょう。(彩湖モードなどのイベント走を除く)

足を痛めて登れなくなっている自分の実力からしたら
まあ、こんなもんでしょう。

元々ダメダメな登坂力も、
ちょっと自信のあった長距離走も
今年は思うように走れていません。

来年は、輪行、トランボで下り坂だけ楽しもうかな?
なんてずるい事を考えてます。

ウィングパパさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス