大分生まれ貧乏育ち富津在住、新婚のえとう窓口です。









千葉県富津市にあります【マザー牧場】☆



関東地方にお住まいの方なら、1度は行ったことがあるのではないでしょうか?(^з^)-☆



と言いつつ、僕も昨年まではロケでしか行ったことがなく、今年富津市民になって初めてプライベートで行きました(((^_^;)



春に行ったのですが、菜の花畑がとてもキレイだったのを覚えています。









牧場………というぐらいですから、めちゃくちゃ広い!!



その広大な大地に、牛、馬、羊、アルパカなどの動物たちがたくさんいます\(^_^)/



その動物たちと触れ合えるのがマザー牧場の魅力!!



乗馬体験、乳牛の乳しぼり体験、そしてたくさんの羊にもさわる事ができますよ(*^^*)










そんな、お昼に走り回って楽しむイメージが強い【マザー牧場】ですが、この時期、夜にイルミネーションをやってるとの情報を聞いたので、妻と行ってみました。



駐車場のおじさんが教えてくれたのですが、16時からは入場料が半額とのこと!!



通常、大人は1,500円ですから半額は助かりますよね♪



到着は15時45分でしたから、ちょっと待って16時になってから入りました(*^^*)
まだちょっと明るいですが、イルミネーションは少しずつ始まってます☆
この時間であれば夕陽もキレイですし、富士見が見えることもありますよ!!



せっかくなんで、動物たちのショーも楽しみました♪

子牛やポニーちゃんにもさわれますよ!!










いよいよお待ちかねのイルミネーション!!


『ナイト遊園地』というのがありました。

夜の遊園地、素敵ですよね☆



まさに《インスタ映え》ってやつですね!!



遊園地近くの草原いっぱいに広がる『音と光のイルミネーションショー』が17時始まるとの事でした。



せっかくなので、観覧車に乗って点灯の瞬間を見ることにしました。



16時58分に観覧車に乗り込んだら、タイミングバッチリ!!
17時、点灯の瞬間が見れました\(^_^)/



二人で「おぉ~!!!」と大興奮!!!



初めて見る【マザー牧場】のイルミネーションショーにテンションはMAX☆☆☆



上から見るイルミネーション、とってもキレイでした!!
本格的な、夜の始まりです☆
カップルで、そしてご家族で、観覧車おすすめです(^з^)-☆









観覧車を降りて、草原へ行きました。広大な敷地一面に広がるイルミネーション☆☆☆



圧巻です!!!



乗ってた観覧車を、逆に見上げます。
フォトスポットもありました。
写真では伝わりませんが、音に合わせて光が動くイルミネーションショー☆



約10分間隔でやってますので是非!!









さっきまで回りが明るかった『光のトンネル』に行ってみると………。
すっかり暗くなって、幻想的に!!

歩きたいでしょ?(^з^)-☆



写真撮りたいでしょ?(^з^)-☆



もうすぐクリスマス♪



これは本当におすすめです!!









寒さを忘れるほどの美しさですが………。



マザー牧場は山の上にあるので、はっきり言って寒い!!(>_<)
絶対に防寒対策はしっかりとお願いいたします!!



2018年1月8日(月)までは休園日を除く毎日開催☆



2018年1月13日(土)~2月25日(日)は土日祝のみ開催予定☆



開催時間は16時~20時☆(※点灯時間・イルミネーション開始時間は日没、天候等により変動します)



以上、富津市観光大使のえとう窓口からでした。

AD
大分生まれ貧乏育ち富津在住、新婚のえとう窓口です!!








富津市観光大使より、富津情報のお知らせです!!
本当に寒くなってきました。



しかし、寒くなればなるほど空気は澄んできます。



って事は、遠くの景色もよく見えます。










千葉県富津市には、富津岬があります。



東京湾に向かって、東から西に伸びた岬なんですが、ここからの景色が素晴らしいんです!!
富津岬の観光案内板にもありますが、岬の先端にこんな立派なものがあります。
デッカイでしょ??



登りたいでしょ??



是非とも登ってください(^з^)-☆



この展望搭に登ると、ぐるっと360度景色が見えるのですが、こんなものがあります。
ちょっと逆光 で見にくいのですが『関東の富士見100景』と書いてあります。



そうなんです、富士山がキレイに見えるんです。



ご覧ください!!
夕暮れの富士山です。
この撮影は夕暮れですが、もちろん昼間も富士山がよく見えます\(^_^)/



「富津って、こんなにキレイに、こんなに大きく富士山が見えるの??」



皆さんからの声が聞こえてきそうです(*^^*)










真後ろを振り替えると………。
こんな感じで、富津岬を見ることができます。



富津岬の先端から、富津市を見ています。



僕の新居は、ここから車で5分ちょっと。



僕自身、ここが気に入って富津市を好きになりましたし、来客が来る度にここに連れてきます♪



夏は、この近くでマリンスポーツやら海水浴、そして潮干狩りで賑わいますよ!!



では皆様、クリスマスや年末年始のドライブに【関東の富士見100景】の富津岬はいかがでしょうか?\(^_^)/


どうやら、この1週間は天気も良いみたいです☆

【パンの耳】

テーマ:
大分生まれ貧乏育ち富津在住、新婚のえとう窓口です。








この前、家でのランチタイムの時でした。



食後、妻がデザートとして出してくれたのがこちら。
これは、パンの耳です。



パンの耳を揚げて、砂糖をまぶし、バスケットに入れてくれます。



食べてみると、まぁ美味しい(*^^*)



カリっとして、サクッとして、ほどよい甘みが口の中に広がります。



「美味しい!!ありがとう!!」



そう言って食べていた時、思わぬ出来事が!!



気がつくと僕は泣いてました………。









「どうしたの(゜〇゜;)?????」



妻は慌てました。



それもそのはず、楽しいランチタイムに急に夫が泣き出すんですから(>_<)



僕は自分でも驚いた感情を説明しました。



中学生の頃、家に帰っても食べるものが無かった時の事。



学校帰りに、近くにある小さなスーパーに寄ると、そこのおばちゃんがパンの耳を袋詰めにして僕にくれました。



「どうせ売り物にならないから!!」



そう言って渡してくれたパンの耳。



めちゃくちゃ美味しかった。



揚げてもないし、砂糖もついてない、ビニール袋に詰め込んだだけのパンの耳ですが、腹を空かせた中学生の僕にはごちそうでした。



しっかりと空腹を満たしてくれました。



「この前はありがとうございました!!美味しかったです!!」



さぞかし、またくれないかなぁオーラびんびんの僕にビックリしたでしょうが、そのおばちゃんは来る日も来る日もパンの耳をくれました。



本当にありがたかった。



学校は学校で、給食の残りの牛乳を僕に持って帰らせてくれたので、カバンの中は牛乳とパンの耳でいっぱいでした………。










以来、あんまりパンの耳を口にしてこなかったからか、急に昔の記憶がよみがえってきました。



「あの時は辛かったなぁ。けど美味しかったなぁ。」



妻に説明しながら、もう1つ思うことがありました。



時を経て、今は妻が結婚してくれ、パンの耳をカリっと揚げて、砂糖をほどよくまぶして、気のきいたバスケットに入れて出してくれる。



今の生活にも感謝です。



あのお店、まだあるのかなぁ………。



今度、大分に帰ったときに行ってみよう。