原理原則流 売り方マーケティング7つの間違い

原理原則流 売り方マーケティング7つの間違い

一般的に出回っている売り方のマーケティングの多くの方は売り方を学びます。しかし、売上げをぐんぐん伸ばして大手になっていく会社は売り方の勉強を一切しない。売り方の勉強をしなくても売り方を駆使しなくても売上げを伸ばせるノウハウが存在する。


テーマ:
起業してビジネスしていると
モチベーションが上がらないとかって
言う人がいますが、そんなものに頼っていては駄目ですよ。

売り方マーケティング7つの間違いの桑原です。

私も昔ねそういうムラがあったんです。
でその昔かなりこのモチベーション問題悩んだことが
あるのですが、

モチベーションて言うのはコントロール
しようとしてもコントロールするのは至難の業なんです。

いずれはできるようになりますが
時間が掛かりすぎる。
それまでにビジネスは大抵は駄目になります。

コントロールできないものをビジネスに持ち込むから
ビジネスが上手く行かなくなるんです。

そんな不確定なものに自らの人生を賭けるような
起業の選択を置くほうが間違ってるんです。

モチベーションが上がらないから仕事しなくていいんですか?
モチベーションが上がらないから
売上げ上がらなくてもいいんですか?

困りますよね?

そうであるならモチベーションなどいらない仕事を選択するのが
起業家としての勤めではないかなと私は思います。

売れない商品売れないサービスをビジネスとして
選択してそれを賢明に売る努力をする。
そして、売れずにやる気をなくしモチベーションの勉強を
始める。

失敗する人の典型です。

起業家なら選択肢は本来、自由なはずです。
どんな仕事を選んでも全ては自分の責任です。

モチベーションが上がらないような仕事を選んだのも自分の責任。
それを早いうちに変えることです。

ビジネスというのは無理にモチベーション上げてやっても
上手くは行きません。

何故なら楽しくないからモチベーション上がらないんです。

本当に楽しいものなら人間は寝食忘れて取り組みます。

子供がゲームするように
やめろといっても
寝ろといっても
宿題やれって行っても無視してずっと
やり続けます。

そういう経験したことないですか?

仕事も本来はそういうものです
楽しくて楽しくて止まらない。

そこにモチベーションは存在しません。

子供は楽しいからやるんです。
モチベーションでゲームしませんよね?

楽しくて楽しくてやめられないから上達するんです。

寝食を忘れて続けれれるものでなければ
ビジネスは成立しません。

その選択をまずする事かなと思いますよ。
その中で好きなことを仕事にって考える方がいますが

それも上手く行きません。

楽しいと好きは正確には別物です。
好きでもうまく行かないとすぐに躓き
クリアーできません。

楽しい=好きな事ではないという事も覚えておく必要があります。

何故ならビジネスはお金が稼げないと
下手したら自殺する人も出るんです。
家族も路頭に迷います。
家族路頭に迷わせておいて
ビジネス美学とかほざくなよ。

好きでも金稼げないなら不幸になりちっとも楽しくありません。

稼げないとすぐに将来の不安が襲ってきます。
老後は大丈夫だろうか?
年金払えるか?

そんな心配しながらビジネスやっても上手くは行きませんよ。

金銭的か時間的か?
自由を求めて起業したならそれを叶えられる
ビジネスをする事をお勧めいたします。

それが出来ないからコントロールが効かない
モチベーションの勉強に走るんでしょ?

その時点で負けが色濃くなります。

それなしでも楽しくて楽しくてしょうがない
ビジネスを選択しましょう。

私が教えているのはそういうビジネスです。
参考までに。


 

テーマ:

売り方マーケティング7つの間違いの桑原です。

 

私の仕事スタイルの一つにお客様を海外に連れて行き

指導すると言うのがある。

 

年間10回とか海外に行きお客様に

旅と仕事の楽しみを

教えている。

 

旅ブロガーとかノマドを気取っているわけではない。

私の旅はガイドしながらなのでも物凄くハードな海外旅行になる。

 

10日で170km歩いた事もある。

歩きすぎて先月は疲労肉離れを起こしたほど歩いた。

汗だくで足パンパンになるまで歩き続ける。

 

しかし、現状を知らない人は

海外に出てお客様と楽しそうにしている様を見て

優雅でいいねとか私にはそんな事できないと

現状を嘆いて愚痴を言う。

 

そして、行動しない。

 

それは今すぐは当然出来ない。

私とてこれが仕事になるまでは何度も何度も試行錯誤した。

1円にもならない海外渡航を年々も繰り返して

今のビジネスモデルを作り上げた。

 

そう私はまだできないころ

今の私のように同じように海外に出て楽しそうに仕事を

している人を見て愚痴を言うのではなく

どうすればそれが出来るのか?

 

それを考えて自分でやる方法を模索した。

 

今の現状を嘆き愚痴るのではなく

今の現状でもそれを可能にするのはどういう事を

やっていけばいいのか常に考え続け行動し続けた。

 

その結果できるようになっただけ。

 

同じように今私のツアーに参加される人は

それを夢見て糸口を探すために参加している。

 

サラリーマンもOLもいる。

主婦もいる。

まったく異業種の社長もいる。

 

今の現状からどうすればそれを叶えられるかを

懸命に模索している。

当然海外に出るまでに壁がある人も沢山いる。

 

費用をどうやって作るか?

 

ここから取り組んで半年1年たってやっと海外に

出れた人もいる。

この人たちは現状を嘆くのではなく現状の立ち居地を

しっかり把握してそこからどうすればその道に繋がるかを

考えて行動した。

 

だから今海外に行けるようになった。

 

今の現状を今の境遇を愚痴って動かない人に

明るい未来は絶対に来ない。

 

愚痴っていないで行動に移す事です。

それしか先には繋がりませんよ。

 

2017年は是非行動を。

 

 


テーマ:

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

売り方マーケティング7つの間違いの桑原です。

 

本年は本日から開始しました。

この年末年始の間に弊社には10数件の問合わせと

コンサルやツアーの申込が来ました。

 

特に募集も集客もしていませんが次々ときます。

確実に昨年より加速してきています。

 

集客とかろくにやっていませんがお客様のほうから次々と

門をたたきにやってきます。

これね何で出来たかって言えば集客しないから出来たんです。

集客するから集客しないとお客様が来ないような

商売しているからお客様が集まらないんです。

 

集客してお客様を集める?

この考え逆なんです。

集客必要な商売を選ぶから集客が必要になり

その集客の行為はお客様に関係のない行為なんです。

ここ理解しないとビジネス一生楽になりませんよ。

 

集客している限りこのお客様方から次々とってのは

理解できません。

集客を主体にビジネスを組み立てる限り必ず早いうちにお客様が

枯れると言う現象を体験します。

 

こういう事思ったことないですか?

 

「今はいいけど、

いつかお客様が集められなくなるんじゃないか」?

 

そんな不安を持ったことないですか?

 

その現象必ず再現されてきます。

ビジネスを集客に頼って展開している限り常に

その悩みから離れられないんです。

 

人を集めなければならないというのはその売っている人の

都合でお客様にはまったく関係ない行為です。

お客様には関係ないけどお客様集まらないと私は食べていけないから

集客してって事をやっているといつか必ずお客様が一巡します。

 

この時、その売り物は売れなくなる。

なので商品が長く持たない。

という事は簡単な話、ビジネスとして積みあがっていかないんです。

 

新しく立てた企画次々と売れなくなっていくって現象を起こします。

すでにこれを読んでいる時点でその現象に心当たりがあり

あせっている人もいるかもしれませんが

 

その企画が駄目になった際に次に同じように当たる企画を

また考えていかないとならないですよね?

次も当てられますか?次は良かったとしてもその次は?

次の次は?

 

そんなに延々と企画を当て続けられますか?

 

99.9%の人はそんな事できません。

だから皆廃業していくんです。

 

集客やその商品を売るためのブランディング・USPとかに頼りだすと

一時良くてもピークを過ぎれば熱もさめますので

次々にビジネスが駄目になるんです。

 

ネットで流行のプロダクトローンチとかもそうですよ。

長くて2年持てばいいほうですよね。

殆どが一発屋で終わります。

 

もったいない話で継続できるビジネスモデルで

集客せずにお客様が集まる形にすれば2年目以降がどんどん

美味しくなってきます。

 

3年目以降なんてどんどんビジネスが拡大して行きます。

 

それが出来るから大手は大手になって行ってるんです。

短期で駄目になるビジネスを幾ら乱立したって売上げは伸ばせません。

 

しかし、長期安定するビジネス・商品を扱えば売上げは

続ければ続けるほど右肩上がりです。

そうその為には集客しないと人が集められないような

 

ビジネスの選択・商品の選択をやめて集客自体がなくても

勝手に人が集められるビジネスに切り替える必要があります。

 

集客を続ける限りビジネスは一時良くても

短期で崩れていきます。

 

今年よりも来年確実に大きく膨らませられるビジネスを

選択するという基準を覚えたほうが早いですよ。

 

一般的に言われているUSPもブランディングも全てそうですが

売れないからそんな事しないとならないんです。

USPもブランディングも全てお客様のための行為ではなく

売り手が売るための行為なんですよ。

 

それに煽られて買いに来る客を相手にしているわけですから

絶対的な顧客数が少ない展開で勝負しなければならなくなるんです。

 

それしないと売れない商品を掴んだ時点で負け戦に望んでいるんです。

 

その感覚を買える必要があります。

 

本当に売れる商品お客様が求める商品は

勝手に売れて行きます。

キャッチコピーもUSPも殆どいらない。

そんな事しなくてもそういうものがあるよって認知するだけで

どんどん人が集まる。

 

お客様のほうから来てくれる。

それが本物です。

 

集客する限り

いつかお客様が集められなくなるんじゃないか?

 

と言う不安からは逃げられません。

 

その次元の低い不安を伴う商売から

上のステージに行く必要があります。

 

そういう勉強をお勧めします。

 

もっと知りたい人は下記からもっと詳しく無料メルマガで配信しています。

興味がありましたらご登録ください。

https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=skynet&MagazineID=1&MoreItem=1