「お金」で始まった恋愛はお金で終わる | 「完全専業のスピリチュアルカウンセラー」よしみねりえ〜起業8年目のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

「完全専業のスピリチュアルカウンセラー」よしみねりえ〜起業8年目のブログ

完全専業でスピリチュアル相談歴8年目・相談件数4000件以上。
魂、オーラ、見えない世界からのメッセージ、深層心理、現実での出来事を総合してとらえ、現実をどう改善していけばいいかお伝え。

 

 

ちょっと最近、ものすごく反省したことがあって

それは

お金で始まった恋愛は

お金で終わる

この「お金」というキーワードを

甘く見ていたということ。

 

 

 

コレは

電話占い会社で1年くらいリピートしてもらってるお客さんなんだけど

お金で始まった恋愛なんだよね。

個人が特定されないように詳細は省くけど

 

コロナの影響で収入が減って

今まで以上に相手に融資できなくなったのね。

ただ普通の人以上の金額は相手に融資(貢ぐ)していたわけだけど

やっぱり厳しい中、お金を渡しているから

ついつい

「自分も非常に厳しいんだけど、それでもお金を渡してる」と言っちゃうわけ。

心情的には非常によくわかる。

 

 

 

でね

私が非常に甘かったのは

あんまり、そーゆーこと言わない方がいいんだけど

 

まぁ、この恋人同志の2人は

関係性も長いし

ちょっと様子を見ようと思ったことなのね。

それ占いでも何でもないじゃん!って思う人もいるかもしれないけど

いやはや

こうやってお客さんの代わりに

長期ビジョンで先を見通していくことこそ

スピリチュアルカウンセラーや占い師の仕事だと思ってる。

あまり色々と一気に言わない方がいい場合が多々あるんです。

 

これは上げ鑑定ではなくて

お客さまのペースをみながら少しずつお話ししていく感じ。

 

 

 

 

このケースがどうなったかと言うと

貢がれている方が

すでに新しい貢ぎ先を見つけていた。

それもバレないように

ものすごく巧妙に隠していた。

 

 

 

貢いでくれる相手が

コロナで収益が落ちていくのを瞬時に察して

自分の今の生活が悪くならないように

新しい貢ぎ先をさっさと探していたのです!!。

 

ある意味

非常にたくましいです!。

 

 

 

ここで私の大きな反省点なんだけど

リーディングやチャネリング  

そして霊感霊視

(全部、同じものです)

それだけでなくカード系の占術とかも

必ず解釈する時に先入観や固定概念が反映されます。

なので

自分が俯瞰しながら

あらゆる事象を飛び越えた視点で解釈することが大事になるのですが

私の中では

長年にわたってお世話になった(貢いでもらった)>お金

という固定概念があって

それが先行きの読みを甘くしちゃったのです。

 

 

 

この恋愛はこれから立て直していく必要があるんだけど

お金で始まった恋愛は

その関係性が非常に長かったとしても

金の切れ目が縁の切れ目と言うように

本当に

あっと言う間にヒビが入る。

ただ

これを立て直す切り口は

お金以外の◯◯を武器にしていくことなのかなぁと

個人的には思っています。

(○○はちょっと秘密です)

ひたすら自分を律していくことが大事だなぁと思ったのでした。

 

 

《関連記事》

 

▶︎【お金と恋愛】男性に金銭的な援助を求める時の注意点

 

 

4000件を超える相談歴!!見えない世界と現実の両方から
「スピリチュアルカウンセリング&リーディング」

 下矢印 下矢印 
詳細はこちらからどうぞ♪。

 

 

■人気MENU■
スピリチュアルリーディング→スピリチュアルリーディング
お客様の体験エピソードエピソード・感想
プロフィールよしみね りえのプロフィール
HP→HP
お問い合わせお問い合わせフォーム

■お得な情報をいち早く受け取りたい方
メルマガ登録メルマガ「宇宙からの手紙」