主体性を育み、全身で楽しむぐちゃぐちゃ遊びの親子教室  千葉 木更津市
  • 21Mar
    • 以前だったら、キャー!!って青ざめてました

      こんばんは。主体性を育み、全身で楽しむぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレの松倉です。先週、私がぐちゃぐちゃ遊びを学んだ、会田夏帆さん主宰のぐちゃラボに娘と息子を連れて行ってきました。その時の息子です↓ずりばいで絵具皿に向かっていって、開始早々ひっくり返しました!!そして舐めました―!!娘の時だったら、「キャー!!( ゚д゚)」って青ざめてたと思います。これからどうやって家に帰ろう…電車で変な目で見られないかな?これ、落ちるのかな?そんな事ばかり考えて、私が連れて行ったとはいえ、気が気じゃなかったと思います。でも、今はいいぞいいぞ!もっとどうぞ〜(*^^*)って思えるようになりました。それは、2人目だから?男の子だから?確かにそれもあるかもしれません。でも、1番の理由は、乳幼児期に五感をたっぷり刺激するのが大切だと知ったから。五感(見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触る)は、3歳までに大きな発達を遂げると言われています。なので、乳幼児期に色々なものに直接触れて五感を刺激することが、その後の知的分野(言語教育・算数教育・文化教育)の発達につなげる上でとても重要なのです。なかでも、赤ちゃんの皮膚 (触覚)は世界を認識する一番最初の感覚器官です。触覚は視覚や嗅覚とは違い、直接脳を刺激します。近年、触覚からの刺激は、自律神経系、内分泌系、免疫系に影響を与えることが分かってきました。だからこそ、脳を育むためには、皮膚に直接刺激を与えると良いんですよ(*^^*)わくチャレでは、五感の中で最初に発達し、最も重要だと言われる【触覚】を刺激する遊びを行います。お子さんの五感、わくチャレで一緒に刺激しませんか?○お教室のご案内○ご予約はこちら◯お教室に関する Q&A◯わくチャレへ参加される方へのお願い○お問い合わせはこちらLINE@では、お教室の先行案内や育児情報を配信しています。

      NEW!

      テーマ:
  • 20Mar
    • 【受付開始!】5月開講!ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室

      こんにちは。主体性を育み、全身で楽しむぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレの松倉です。小さなお子さんがいるママは、お子さんとの生活の中でこんなお悩みはありませんか?・水遊びや泥遊びが好きだけど、周りが気になって思う存分遊ばせてあげられない・離乳食を手でべちゃべちゃするのを見て、イライラしてしまう・絵本をすぐにビリビリにしてしまう・気づいたら壁にクレヨンで落書きしてた!でも安心してください!そんな経験をしたことがあるママたちのために、お家ではできないダイナミックな遊びを親子で楽しめる【ぐちゃぐちゃ遊び体験教室】を開催します。ぐちゃぐちゃ遊びとは、絵の具や粘土を使ってまわりを気にせず汚れたり、新聞紙を破ったり、散らかしたりして遊ぶこと。ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室わくチャレは、・絵の具を使うフィンガーペインティング・ボディペインティング・粉を手で、足で触り、フワフワの感触と水を入れたあとのベタベタの感触の違いを確かめる遊び・新聞紙を両手で抱えきれないほど破って投げるあそびという「造形あそび」を軸としています。五感(見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触る)は、3歳までに大きな発達を遂げると言われています。ですので、乳幼児期に色々なものに直接触れて五感を刺激することが、その後の知的分野(言語教育・算数教育・文化教育)の発達につなげる上でとても重要です。なかでも、赤ちゃんの皮膚 (触覚)は世界を認識する一番最初の感覚器官です。わくチャレでは、五感の中で最初に発達し、最も重要だと言われる【触覚】を刺激する遊びを行います。ぐちゃぐちゃ遊びを通して、こんな力が養われます。・自分で遊びを見つける「考える力」「集中力」・○○したら どうなるんだろう?という「探究心」・楽しそう!やってみたい!という「好奇心」「意欲」・やってみよう!と挑戦する心これらは数値で測れるものではありませんが、その後の人生の「生きる力」の土台となる、とても大切なものです。実際に体験教室にご参加くださった方からは、こんなお声をいただいています。家だと汚されたくないので絵の具はついつい避けてしまうので思いっきり手や足で絵の具を触る経験が出来て良かったです。2回めだったので寝起きでもすんなりお教室に入って楽しんでて安心しました‼︎帰ってからも「ぺったんしたね、楽しかったね」と話してました。今日も楽しい時間をありがとうございました。今回もまた違った物に興味を持って、色々娘も楽しんだと思います。毎回、楽しんだ後は車で爆睡するくらいなので♪私も、次は何をしてくれるんだろうと(笑)?娘の発見楽しみです。今日は参加してた子が皆お姉さんで真似っ子したりしたのは意外に親が見てないと思っても子供は色々見てるんだなぁ~と。色々私も勉強になり刺激になりました。今回もありがとうございました。いつも砂が少し手についただけではたこうとする娘が、絵の具を触ったらどんな反応をするのか気になって参加しました。初めは、ボールや絵の具に興味は示すものの、どう扱っていいかわからずおどおどしてた娘。でも、周りのお友達が楽しそうに思いっきり絵の具で遊んでいるのを見て、しだいに抵抗がなくなり、大胆に遊ぶようになりました!ボールだとうまく色を付けられなかった娘にまほ先生はスポンジを貸してくれて、更に積極的に参加できるようになりました。その子その子にあった声かけや支援をしてくれて、とても楽しく参加することができました。また、ただ遊ぶだけでなく、絵本の読み聞かせや手遊びもあり、しかも、その内容が活動内容とリンクしてて、初めの絵本から、娘は「何が始まるんだろう」と惹きつけられているのが分かりました!慎重派の娘なので、なかなか私一人でなかなか私一人でいろいろな体験をさせるのは大変ですが、広い室内で、周りのお友達と様々な体験ができるのはとてもいいなと思いました!また参加したいです!みなさん、嬉しい感想をありがとうございます!!ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレでは、・「やってみたい!」の好奇心と「やってみよう!」の主体性を育む・「上手」「下手」で評価せず、自由な表現を尊重する・自ら考え、学び、創造する力を育むそして、ママたちがお子さんと一緒にとびっきりの笑顔になれる時間をお届けします。※一部の写真は娘が通っていた、横浜市で大人気のぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 ぐちゃラボのブログよりお借りしています。子どもの素直な気持ちや欲求に寄り添い、のびのびと子育てを楽しみたいと思ったら、一緒にぐちゃぐちゃ遊びをしませんか?なお、通年で通ってくださる生徒さんには、こんな特典があります(^^)・わくチャレ通信の発行個人の成長記録を毎回お渡しします。その記録を見ることで、親子の会話が広がったり、お子さんの成長の様子も分かります。・活動中の写真を共有講師が撮影した写真をGoogle photoで共有します。・イベントへの優先参加イベントを企画した際は、優先的にご案内します。・乳幼児教育のプロに育児相談幼稚園教諭・保育士資格・小学校教諭をもつ講師に、育児相談がが気軽にできます。教室の日に限らず、いつでもメールでご相談下さい。単発でも楽しめる内容にはなっていますが、通年で通っていただくからこそ、ママ友ができたり、子ども同士の関わり合いも生まれるなどのメリットがありますよ♪それでは、ぐちゃぐちゃ遊び教室の日程のご案内です。【日程】木曜日 月2回(3月下旬〜4月、8月、年末年始はお休み)5月  16・30日6月  13・20日7月  11・25日9月  12・26日10月  10・24日11月  14・28日12月  12日1月  9・23日2月  13・27日3月  12日(年間18回)※現時点では、上記の日程を予定していますが、子どもの幼稚園の予定次第で変更する可能性があります。【対象】お座りができるようになった頃〜幼稚園・保育園入園前まで※弟・妹さんは生後1ヶ月よりご一緒にご参加いただけます【募集人数】8組程度【時間】10:30〜11:15※活動は11:15までを予定していますが、終了時刻は子どもたちの様子次第で多少前後します。【場所】きさらづアートスタジオ(JR木更津駅より徒歩5分)※駐車場15台完備【持ち物】親子ともに汚れてよい服装(着替え)、タオルやお手拭き、飲み物、いつものお出かけセット【入会金および月謝】入会金:無料月謝:5000円(1回開催の月は2500円)※未就園児のご兄弟での参加は、追加料金なし。※就園児以降のご兄弟の参加につきましては、材料費として1回につき500円いただきます。【体験・単発参加費用】3000円※定員に達した場合、募集しないこともあります。【お申し込み】ご予約はこちら※状況により、講師の子どもが同席する場合があります。あらかじめご了承ください。○お教室のご案内○ご予約はこちら◯お教室に関する Q&A◯わくチャレへ参加される方へのお願い○お問い合わせはこちらLINE@では、お教室の先行案内や育児情報を配信しています。

      4
      テーマ:
  • 17Mar
    • 次は何をしてくれるんだろう?と娘の発見が楽しみです!

      こんばんは。主体性を育み、全身で楽しむぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレの松倉です。木曜日に開催したぐちゃぐちゃ遊びの体験教室ですが、こんなご感想をいただきました。2回めのお教室もとても楽しかったです!ありがとうございました。家だと汚されたくないので絵の具はついつい避けてしまうので思いっきり手や足で絵の具を触る経験が出来て良かったです。2回めだったので寝起きでもすんなりお教室に入って楽しんでて安心しました‼︎帰ってからも「ぺったんしたね、楽しかったね」と話してました。今日も楽しい時間をありがとうございました。今回もまた違った物に興味を持って、色々娘も楽しんだと思います。毎回、楽しんだ後は車で爆睡するくらいなので♪私も、次は何をしてくれるんだろうと(笑)?娘の発見楽しみです。今日は参加してた子が皆お姉さんで真似っ子したりしたのは意外に親が見てないと思っても子供は色々見てるんだなぁ~と。色々私も勉強になり刺激になりました。今回もありがとうございました。いつも砂が少し手についただけではたこうとする娘が、絵の具を触ったらどんな反応をするのか気になって参加しました。初めは、ボールや絵の具に興味は示すものの、どう扱っていいかわからずおどおどしてた娘。でも、周りのお友達が楽しそうに思いっきり絵の具で遊んでいるのを見て、しだいに抵抗がなくなり、大胆に遊ぶようになりました!ボールだとうまく色を付けられなかった娘にまほ先生はスポンジを貸してくれて、更に積極的に参加できるようになりました。その子その子にあった声かけや支援をしてくれて、とても楽しく参加することができました。また、ただ遊ぶだけでなく、絵本の読み聞かせや手遊びもあり、しかも、その内容が活動内容とリンクしてて、初めの絵本から、娘は「何が始まるんだろう」と惹きつけられているのが分かりました!慎重派の娘なので、なかなか私一人でなかなか私一人でいろいろな体験をさせるのは大変ですが、広い室内で、周りのお友達と様々な体験ができるのはとてもいいなと思いました!また参加したいです!活動前は広い教室を元気に走り回っていた子も、活動が始まると絵の具に夢中になって遊んでいました(^^)初めての活動でも物怖じせず積極的に遊ぶ子、慎重派で、周りの様子をじっと観察してから遊び始める子色々な反応があります。でも、どちらが良い・悪いということではありませんし、「やらないで見てる」というのも立派な選択の一つです。お子さんの気持ちを受け止めてほしいなって思っています^ ^最初は見てるだけだったけど、ママやお友達が楽しそうに遊ぶ姿を見て、「私もやってみようかな!」「ぼくもやってみたい!」という日が来るかもしれません。お友達の遊びを真似してみたり、お友達と遊ぶ楽しさを知ったり、新たな遊び方が生まれたり、遊びやダイナミックさも変化していくと思います。わくチャレの活動は、単発の参加でも十分楽しんでいただける内容となっています。しかし、これらの成長は1回や2回ではなかなか見えづらかったりするもの。だからこそ、年間を通したお子さんの成長を感じられるよう、通年プログラムを立ち上げました!ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレでは、・「やってみたい!」の好奇心と「やってみよう!」の主体性を育む・「上手」「下手」で評価せず、自由な表現を尊重する・自ら考え、学び、創造する力を育むそして、ママたちがお子さんと一緒にとびっきりの笑顔になれる時間をお届けします。子どもの素直な気持ちや欲求に寄り添い、のびのびと子育てを楽しみたいと思ったら、一緒にぐちゃぐちゃ遊びをしませんか?○お教室のご案内○ぐちゃぐちゃ遊び教室のご予約はこちら◯お教室に関する Q&A◯わくチャレへ参加される方へのお願い○お問い合わせはこちら

      1
      テーマ:
  • 16Mar
    • 【間もなく募集開始!】5月開講のぐちゃぐちゃ遊びの親子教室日程一覧

      こんにちは。主体性を育み、全身で楽しむぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレの松倉です。5月に開講する、お家ではできないダイナミックな遊びを親子で楽しめる ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室の日程についてのお知らせです。ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室わくチャレでは、・絵の具を使うフィンガーペインティング・ボディペインティング・粉を手で、足で触り、フワフワの感触と水を入れたあとのベタベタの感触の違いを確かめる遊び・新聞紙を両手で抱えきれないほど破って投げるあそびという「造形あそび」を軸とした活動を行います。※一部の写真は娘が通っていた、横浜市で大人気のぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 ぐちゃラボのブログよりお借りしています。子どもの素直な気持ちや欲求に寄り添い、のびのびと子育てを楽しみたいと思ったら、一緒にぐちゃぐちゃ遊びをしませんか?なお、通年で通ってくださる生徒さんには、こんな特典があります(^^)・わくチャレ通信の発行個人の成長記録を毎回お渡しします。その記録を見ることで、親子の会話が広がったり、お子さんの成長の様子も分かります。・活動中の写真を共有講師が撮影した写真をGoogle photoで共有します。・イベントへの優先参加イベントを企画した際は、優先的にご案内します。・乳幼児教育のプロに育児相談幼稚園教諭・保育士資格・小学校教諭をもつ講師に、育児相談がが気軽にできます。教室の日に限らず、いつでもメールでご相談下さい。単発でも楽しめる内容にはなっていますが、通年で通っていただくからこそ、ママ友ができたり、子ども同士の関わり合いも生まれるなどのメリットがありますよ♪それでは、ぐちゃぐちゃ遊び教室の日程のご案内です。【日程】木曜日 月2回(3月下旬〜4月、8月、年末年始はお休み)5月  16・30日6月  13・20日7月  11・25日9月  12・26日10月  10・24日11月  14・28日12月  12日1月  9・23日2月  13・27日3月  12日(年間18回)※現時点では、上記の日程を予定していますが、子どもの幼稚園の予定次第で変更する可能性があります。【対象】お座りができるようになった頃〜幼稚園・保育園入園前まで※弟・妹さんは生後1ヶ月よりご一緒にご参加いただけます【募集人数】8組程度【時間】10:30〜11:15※活動は11:15までを予定していますが、終了時刻は子どもたちの様子次第で多少前後します。【場所】きさらづアートスタジオ(JR木更津駅より徒歩5分)※駐車場15台完備【持ち物】親子ともに汚れてよい服装(着替え)、タオルやお手拭き、飲み物、いつものお出かけセット【入会金および月謝】入会金:無料月謝:5000円(1回開催の月は2500円)※未就園児のご兄弟での参加は、追加料金なし。※就園児以降のご兄弟の参加につきましては、材料費として1回につき500円いただきます。【体験・単発参加費用】3000円【お申し込み】もうしばらくお待ち下さい。※状況により、講師の子どもが同席する場合があります。あらかじめご了承ください。体験教室にご参加くださった方を優先的にご案内させていただき、その後、LINE@→ブログ・インスタの順にご案内いたします。もう間もなく募集が開始いたしますので、楽しみにお待ち下さいね(^^)○お教室のご案内○ぐちゃぐちゃ遊び教室のご予約はこちら◯お教室に関する Q&A◯わくチャレへ参加される方へのお願い○お問い合わせはこちらLINE@では、お教室の先行案内や育児情報を配信しています。

      2
      テーマ:
  • 14Mar
    • 【開催レポ】初めははおどおどしていた娘も、周りのお友達を見て大胆に遊ぶようになりました!

      こんにちは。主体性を育み、全身で楽しむぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレの松倉です。昨日はわくチャレ体験教室の日。絵の具遊びをしました。まずは、はじまりの手遊び絵本を読んだらカラーボールの登場です!転がってくるボールを一生懸命取って転がします!たくさん集められたね(^^)お待ちかねの絵の具です♪絵の具を付けて、ころころ〜♪スポンジから垂れる絵の具に夢中になったり、スポンジを絞ってみたり、手形スタンプしてみたり、絵の具を混ぜたら、どんな色になるのかな?って試してみたり自由に遊びました。いつのまにか真っ白だった紙が、こんなにカラフルになりました!(^^)最後は集合写真を取っておしまい。 初めははおどおどしていた娘も、周りのお友達を見て大胆に遊ぶようになりました! 娘もすごく楽しかったようで、今日の写真を見せたら、凄くテンション上がってました!!なんて感想もいただきました。この他にも嬉しいご感想をいただいているので、またご紹介しますね。わくチャレでは、5月から通年プログラムで開催いたします。詳しくはこちらをご覧ください。◯お教室のご案内◯お教室に関する Q&A◯わくチャレへ参加される方へのお願い○お問い合わせはこちら●LINE@では、お教室の先行予約や育児情報などを配信しています。

      1
      テーマ:
  • 12Mar
    • 5月から始まるぐちゃぐちゃ遊び教室のご案内

      こんにちは。主体性を育み、全身で楽しむぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレの松倉です。小さなお子さんがいるママは、お子さんとの生活の中でこんなお悩みはありませんか?・水遊びや泥遊びが好きだけど、周りが気になって思う存分遊ばせてあげられない・離乳食を手でべちゃべちゃするのを見て、イライラしてしまう・絵本をすぐにビリビリにしてしまう・気づいたら壁にクレヨンで落書きしてた!でも安心してください!そんな経験をしたことがあるママたちのために、お家ではできないダイナミックな遊びを親子で楽しめる【ぐちゃぐちゃ遊び体験教室】を開催します。ぐちゃぐちゃ遊びとは、絵の具や粘土を使ってまわりを気にせず汚れたり、新聞紙を破ったり、散らかしたりして遊ぶこと。ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室わくチャレは、・絵の具を使うフィンガーペインティング・ボディペインティング・粉を手で、足で触り、フワフワの感触と水を入れたあとのベタベタの感触の違いを確かめる遊び・新聞紙を両手で抱えきれないほど破って投げるあそびという「造形あそび」を軸としています。五感(見る・聞く・嗅ぐ・味わう・触る)は、3歳までに大きな発達を遂げると言われています。ですので、乳幼児期に色々なものに直接触れて五感を刺激することが、その後の知的分野(言語教育・算数教育・文化教育)の発達につなげる上でとても重要です。なかでも、赤ちゃんの皮膚 (触覚)は世界を認識する一番最初の感覚器官です。わくチャレでは、五感の中で最初に発達し、最も重要だと言われる【触覚】を刺激する遊びを行います。ぐちゃぐちゃ遊びを通して、こんな力が養われます。・自分で遊びを見つける「考える力」「集中力」・○○したら どうなるんだろう?という「探究心」・楽しそう!やってみたい!という「好奇心」「意欲」・やってみよう!と挑戦する心これらは数値で測れるものではありませんが、その後の人生の「生きる力」の土台となる、とても大切なものです。実際に私が体験教室を想定して行った、ぐちゃぐちゃ遊び講師認定試験にご参加くださった方からは、こんなお声をいただいています。とてもおだやかな話し方で、落ち着いていたので、子どもも安心して活動できました。お豆腐の教材は今まで見たことも使ったこともなかったのでビックリ!親の私が楽しんでしまいました。始めは いつも食べているお豆腐にとまどい気味の子どもも、だんだん慣れて 最後には手足を使って楽しんでいました。(久しぶりの親子教室、子どもの顔がこんなにも輝いているんだと改めて感動しました。)今日はありがとうございました!手作りのひよこの名札、さっそく気に入ったらしく、くちばしが取れるまで遊んでました♡話し方も優しく、ゆったり進めてくれ、こちらの気持ちもゆったりと参加することができました。豆腐を使うとはびっくり!新しいぐちゃぐちゃ遊びを発見できて、とても楽しかったです!もしかしたら小麦粉より触ってくれたかも!です!これからの真穂先生の活躍 楽しみにしています。明るいあいさつで出迎えて下さり、嬉しく思いました。一貫して落ち着いた口調で安心できました。おとうふを使っての遊びという発想がすごいと思いました。それも、木綿と絹の両方用意して下さってあって、ぜいたくでした!!さいごの手遊びもステキで、我が子はよろこんでやっていました。遊びの中で、子どもに時折話しかけてくださって、楽しく遊べました。今、我が子は手につくのが気になる時期なようですが、パン粉は払えば落ちるとわかり 平気だったようで、パラパラしたり楽しめていました。おわった後にお聞きしたら、幼稚園の先生をされていたとのことで、なるほど、やっぱり!!と思いました!それと、かわいい名札に我が子は大喜びでした!みなさん、嬉しい感想をありがとうございます!!ぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレでは、・「やってみたい!」の好奇心と「やってみよう!」の主体性を育む・「上手」「下手」で評価せず、自由な表現を尊重する・自ら考え、学び、創造する力を育むそして、ママたちがお子さんと一緒にとびっきりの笑顔になれる時間をお届けします。※写真は娘が通っていた、横浜市で大人気のぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 ぐちゃラボのブログよりお借りしています。子どもの素直な気持ちや欲求に寄り添い、のびのびと子育てを楽しみたいと思ったら、一緒にぐちゃぐちゃ遊びをしませんか?それでは、ぐちゃぐちゃ遊び教室の詳しいご案内です。【日程】木曜日 月2回※5月第3・5木曜日、それ以外は基本的に第2・4木曜日になる予定です。※娘の幼稚園の予定次第で、変更する可能性有り【対象】お座りができるようになった頃〜幼稚園・保育園入園前まで※弟・妹さんは生後1ヶ月よりご一緒にご参加いただけます【募集人数】8組程度【時間】10:30〜11:15※活動は11:15までを予定していますが、終了時刻は子どもたちの様子次第で多少前後します。【場所】きさらづアートスタジオ(JR木更津駅より徒歩5分)※駐車場15台完備【持ち物】親子ともに汚れてよい服装(着替え)、タオルやお手拭き、飲み物、いつものお出かけセット【入会金および月謝】入会金:無料月謝:5000円(月2回。3月下旬〜4月、8月、年末年始はお休みのため、年間18回開催)※ご兄弟での参加は、追加料金なし【体験・単発参加費用】3000円【お申し込み】もうしばらくお待ち下さい。体験教室にご参加くださった方を優先的にご案内させていただきます。その後、LINE@→ブログ・インスタの順にご案内いたします。もうしばらくお待ち下さいね(^^)○お教室のご案内○ぐちゃぐちゃ遊び体験教室のご予約はこちら◯お教室に関する Q&A◯わくチャレへ参加される方へのお願い○お問い合わせはこちら

      4
      テーマ:
  • 09Mar
    • 絵の具遊びって聞いて、どんなものを思い浮かべますか?

      こんばんは。主体性を育み、全身で楽しむぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレの松倉です。絵の具遊びと聞いて、どんなものをイメージしますか?椅子に座って筆でお絵かき多くの人はこんなものをイメージするでしょうか。わくチャレでは、・安全性・小さい子でも描きやすいを考慮して、筆ではなく、子どもの手でも持ちやすい画材を使用しています。もちろん手を使ってもOKですよ(^^)また、椅子に座っての活動も行いません。テーブルの上の小さな画用紙に描くのは、小さい子にとってはとっても難しいこと。それよりも、全身を使ってダイナミックにお絵かきしましょう♪初めての絵の具遊びにもおすすめですよ(o^^o) ダイナミックな絵の具遊びができるわくチャレ体験教室は3/14!残席3組さま!○お教室のご案内○ぐちゃぐちゃ遊び体験教室のご予約はこちら◯お教室に関する Q&A◯わくチャレへ参加される方へのお願い○お問い合わせはこちら●LINE@では、お教室の先行予約や育児情報などを配信しています。

      2
      テーマ:
  • 08Mar
    • 4月以降のお教室のお知らせ

      こんばんは。主体性を育み、全身で楽しむぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレの松倉です。4月以降のお教室についてのお知らせです。①娘の幼稚園入園につき、4月の教室はお休みとさせていただきます。②5月からは、通年カリキュラムでお教室を開催します。(単発や体験の方も受け付けます。)※通年カリキュラムについてはこちら③体験教室にご参加くださった方を、通年カリキュラムへ優先的にご案内させていただきます。※その後LINE@→ブログとインスタの順にご案内致します。また詳細が決まり次第、随時お知らせしますね(*^^*) 次回のぐちゃぐちゃ遊びの体験教室は3/14の絵の具遊び!残席3組さまです(^^)○お教室のご案内○ぐちゃぐちゃ遊び体験教室のご予約はこちら◯お教室に関する Q&A◯わくチャレへ参加される方へのお願い○お問い合わせはこちら●LINE@では、お教室の先行予約や育児情報などを配信しています。

      1
      テーマ:
    • 通年カリキュラムについて

      ただいま準備中です。 ○お教室のご案内○ぐちゃぐちゃ遊び体験教室のご予約はこちら◯お教室に関する Q&A◯わくチャレへ参加される方へのお願い○お問い合わせはこちら●LINE@では、お教室の先行予約や育児情報などを配信しています。

      テーマ:
  • 07Mar
    • ママのその行動が、お子さんの自己肯定感を育みます!

      こんばんは。主体性を育み、全身で楽しむぐちゃぐちゃ遊びの親子教室 わくチャレの松倉です。先日の体験教室での一コマです。この日の活動は、片栗粉粘土。でも、Mちゃんが夢中になったのは、水の入った容器でした。さあ、こんな時あなただったらどうしますか?片栗粉に興味を持てるように、オーバーリアクションで楽しさを伝える?それは遊ぶものではないと、言葉で説明する?容器を隠しちゃう?思う存分容器で遊ばせる?わくチャレでは、お教室の始まりに「お子さんの気持ちや、夢中になっていることを尊重してあげてくださいね」とお伝えしています。「周りの子たちと同じ活動をさせなきゃ!」「あれもさせたい!これもさせたい!」そんな気持ちも分かりますが、目の前のお子さんと向き合い、「やってみたい!」「やってみよう!」の気持ちを大切にしていただきたいと思います(^^)もしかしたら、お子さんはママの思っているような遊びをしないかもしれません。それでも、自分のやりたい遊びを思う存分楽しめた子は、満足感も達成感も得られます。自分のやりたいことや気持ちを、大好きなママに受け止めてもらえることで、安心感や信頼感も生まれます。これらは、自己肯定感を育む上でも欠かせないものなんですよ(^^)ちなみに、MちゃんのママはMちゃんの遊びを温かく見守って下さいました。Mちゃんは思う存分容器で遊んだ後、片栗粉粘土でも遊び始めました。きっとたっぷり遊べて満足したんですね!(^^)子どもの素直な気持ちや欲求に寄り添い、のびのびと子育てを楽しみたいと思ったら、一緒にぐちゃぐちゃ遊びをしませんか? 次回のぐちゃぐちゃ遊びの体験教室は3/14の絵の具遊び!残席3組さまです(^^)○お教室のご案内○ぐちゃぐちゃ遊び体験教室のご予約はこちら◯お教室に関する Q&A◯わくチャレへ参加される方へのお願い○お問い合わせはこちら

      テーマ:

Ameba人気のブログ