wacciオフィシャルブログ「wacciのブログ」Powered by Ameba -145ページ目
2010-06-15 14:57:41

突発

テーマ:ブログ
時間が空いちゃいましたが、11日のライブにお越しくださった皆さんありがとうございましたー!

small musicの東名阪ツアー "ストイックパーティー"のファイナルってこともあって、
対バンも面白かったですねー。
TLKY.かっくいかったな。


そうそう、こないだ試しに配布したアンケート付フライヤですが、
どうやら見事失敗に終わった模様で残念賞。

試してみて下さった皆さん申し訳なす。
レコ発では、レコ発までには、がんばります。

11日のライブも終え、レコ発に向けて着々と準備中です。

さて、そんな準備の中ですが、本日6/15、八王子ぐるままにwacciが全員集合するそうです。
たぶん。
21時頃からかなぁ…のんびりやります。

「全員集合する」と書いちゃったし、
行けるかどうか危ういと言っていたメンバー2人も無理やり駆けつけなくちゃね。
がんばれがんばれ。


急ですが、ご都合合う方はよろしくどうぞー


八王子ぐるーびんぐままごん
http://www.geocities.co.jp/MusicStar/3031/nmenu.htm
2010-06-07 20:49:57

爪が伸びるのが早いんです

テーマ:ブログ
僕。

3、4日位切らないと結構伸びてしまい、ピアノ弾くとカツカツ鳴ってしまう。

ミュージシャンとかは、結構爪の手入れはやってると思うんだけど、
みんなどのくらいの頻度で切っているのかを知りたいなぁ。



11日にライブがあるから、次回は10日に切る予定。

どうでもいい情報か。



↓2つのブログがすごく感動的なのに、こんなどうしようもないブログですいまへん。

ライブのプレイで還します、プレイでさ!


高円寺クラブライナー、お待ちしてまっせ~!



はじめ
2010-06-03 11:39:49

個人的な話でどーん

テーマ:ブログ
最近、晴れが多いですね。

でも晴れてるって事は、雨が降ったら雨上がりを経験出来るって事で
それは幸せな事だなって仕事中の橋口くんに伝えようとメッセしてたら
「ぼくいそがしいんだけど。ブログかいてよ。」って言われました。


こんにちは。


橋口くんが弾き語りをはじめてちょうど10年なんだそう。
僕も今ベースを初めてちょうど10年目。
あらやだもーすーぐ真似するんだからーもー。

僕もなんだか節目の記念と共に振り返ってみたい。
「あ、なんか素敵な人かも」って思われたい。
よし。

ベースを親にねだって買ってもらって早10年。
色々やってきました。


そしたら今こんなです。


面倒になったんじゃないんです。
ちょっと人より記憶とか思い出とか友達とかが少ないだけです。
雰囲気いい話は橋口くんに任せます。
バンドは役割分担。
えぇ、そうですとも。


今の話をしよう。

結成して半年以上も経つのに、未だにスタジオに入ると、楽しくて驚く。
練習の録音を聞き返せば、曲のはじまりと終わりのどちらかには、
ほぼ笑い声が入っている。

ライブ中だって僕がプリプリ動いていれば、
橋口くんがチェシャ猫のように笑っていたり、
僕の不器用な動きをもうちょっと不器用にしたような動きをするけいじさんが居る。
ヨコヤンは相変わらずのいい声で熱唱してどんどん汗をかくし、あの、あの、はじめちゃんが頭を振り回している。

誰かが新曲を持って来れば
「いやーおれのこの新曲いいだろ?」
って我先にと全員が言う。


10年。

こうなるまでだってずっと楽しんできたけれど、
常に今が一番楽しい状態を選んできた。

いいでしょー

6月27日は楽しいです。
何せ10年分だ。
何かの10年分だ。


そうそう、今回のフライヤー素晴らしいでしょう。
そうでしょうそうでしょう。

何せあの写真です。

偶然見つけたあの写真をどうしても使わせてもらいたくて、ダメ元でお願いしてみたら、
なんと即答で快諾を頂きました。
~encounter@ドラマチックカメラのブラザーボブかきもとさん。
もう写真の良さに頼り切ってシンプルなものにしました。
更新されるたびに素敵な写真がアップされる素晴らしいブログです。

デザインをやってくれたのは、ジャケットデザインもやってくれたプロニートのIっちゃん。
今回も我々のノープランな無茶振りにキーキー言いながらバッチリ答えてくれました。


こうやって力を貸してくれる方々や、今日もブログを見に来てくれている方々への感謝を込めて
ライブでどーーーーーーん!!


お待ちしております。


おの


勿論、6/11も楽しいです。
僕は25才でやる最後のライブだー
どーーーーん!
2010-05-29 12:18:55

個人的な話になったw

テーマ:ブログ
wacci-omotewacci-ura


最近、突然の大雨が多いですね。高知みたい。

でも雨が降るって事は、雨上がりを経験出来るって事で
それは幸せな事だなって仕事中に会社のイケメンに言ったら
「はあそーすね」って言われました。



こんばんは。橋口です。


僕は、初めてアコギを持って友達と路上に出て(最初は溝の口だった)
歌を歌いだしてから、今年でちょうど10年になります。

僕の10年なんて、もっとストイックでしっかりやってる人からしたら
1年も満たないくらいの中身しかないかもしれないけど
本当に色んな経験をさせてもらった。

「きゃらめるBOAT」「ポテトのすがた」「空振り」「cocorotron」

知ってる人は全部知ってる人もいると思うけどw

ずーっと、「曲を作って、歌詞を書いて、歌う」という行為を
気づけば10年繰り返してきました。

「きゃらめるBOAT」で花見時期の井の頭公園で3万円稼いだり
「ポテトのすがた」ではストリートの旅に出て、色んな出会いをしたり
「空振り」で色んな価値観を持って悩んで、僕の極小な音楽性を少し広げることができたり
「cocorotron」でCDリリース、ラジオや雑誌も出て、新卒で入った会社やめたり

未だに「ミュージシャン」としては未熟すぎて
何も知らないし、出来ないことも大量にあるけど、
自分がまがりなりにも音楽(と思ってるもの)を通して
色んな経験が出来た事は事実だし、
そういう10年を送れた事は、非常に幸せだったと思う。

それに、その中で僕の歌を聞いてくれた人はもちろん
一緒に音楽(と思ってるものw)を演奏したり、一緒に作ったりしてくれた友達への
何度言っても足りないくらいの感謝の気持ちを持てたのも
また10年間で得た幸せかもしれない。



そして僕は今、「wacci」というバンドをやっています。
おのくん、よこやん、はじめちゃん、けーじくん
僕とほぼ同年代の彼らは
僕と同じように、恐らくそれぞれに、上に記したような「音楽を通した経験」をしてきて
色んなものを頑張ったり、あきらめたり、でも楽しんだりしてきたに違いない。

そんな人達が、一斉に今同じバンドで、同じ志を持って
バンドとしてのあり方から、たった一曲のあり方まで
精一杯悩んで、考えて、頑張れるというのは
本当にすごい事だと思う。

それを可能にしているのは
何より彼らの「人間性」です。

それぞれが意見を持ち、
反発しあう所はしっかり話し合って、合う所はめちゃくちゃ喜んで乾杯。
全員の経験を落とし込んで、
一つのバンドを前に進ませるための人間性は
本当に全員が持ってる。

そしてそれが楽しい。本当に楽しい。
ステージにもそれが出ていると勝手に思ってるんだけど。。

10年目の結果として、こういうバンドがやれているという事は
やっぱり幸せだと思った。
僕の10年はきっと、無駄じゃなかったんだと思う。


今は精一杯wacciを頑張る。
次の10年に向けて、いい音楽をやる!



そんなwacciで作った 1st mini album「ありがとう」。

4月より販売開始したわけなんですが、
それを記念しまして、
6月27日(日)に渋谷O-NESTでレコ発ライブを行います。

2010年6月27日(日) 渋谷O-nest
wacci企画「君とシェアvol.1」
ガジュマル(from サルパラダイス) / Bob&Carnivals / Seaket / wacci
OPEN 18:00 / START 18:30
Adv ¥2300 / Door ¥2600 (ドリンク別)


間違いない3マンとオープニングアクト。
そしてwacciは長めにやらせてもらいます。

しっかり準備して、渾身のライブを行います。
11年目に向けて本当に意味のあるライブにしたい。

是非力を貸してください。
よろしくお願いします!






あとその前に一本!!!
wacciとしては企画前の最後の一本です。

いたがきくんに呼んでいただきました!
いたがきくんありがとう!変態!

2010年6月11日(金) 高円寺CLUB LINER
smallmusic 2010東名阪ツアー☆ファイナル☆ストイックパーティーvol.1
smallmusic / TLKY. / she's / [lifter] / wacci
OPEN 18:00 / START 18:30
Adv \2000 / Door \2300 (ドリンク別)
※wacciの出番は19:50からの予定です


こちらも超がんばる!
全部がんばるぞー!
2010-05-22 17:01:45

soupnoteより

テーマ:ブログ
$wacci-馬場
馬場ぷんが今回の助っ人でしたー!
来て下さった皆様どうもありがとうございます◎

さすがのどっしりとした安定感がヨコヤン不在でも抜群にやりやすかった。
馬場ぷんとはサークルの同期だったんだけど、学生時代よりも随分どっしり感が増量してた。
さすが。

ヨコヤンのフレーズを結構コピーしてやってくれていたけれど、
それでも随所にヨコヤンとは違う風味に仕上がっていて面白かったな。

$wacci
楽しみすぎて、最後の曲の最後の音を弾いた時にベースの先端を足下に置いていたエフェクターにぶつけた。
どういうことなの。

塗装が欠けてた。
悲しい。

悲しみの打ち上げを3時頃に切り上げ、皆ほうぼうに散っていく中、試しに家まで歩いてみたら1時間半で到着。
意外と歩けるもんです。

ハーフパンツ

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース