出版が決定しました

テーマ:

 ただいま。

 

 今のところ、内容と発売時期は未定ですが、スピリチュアル系の本の出版が決定しました。

 

 1547778260293.jpg

 

 今回、やっぱり表紙には自分のポートレートを載せようと思うわけで。思えば、ゲッターズ飯田さんからは、「絶頂期突入しました」というお知らせを頂いていたわけで。とても感謝です。

 

 買っていただいたなら・・・

 

1522480967300.jpg

 

 本にこのはんこ押します。このはんこを押すと、その本自体が魔法の書となるので。

 

1547778296242.jpg

 

 この服は、東京の気温ならコート要らず。と、いうわけで・・・

 

1547719667099.jpg

 

 ダンダダン酒場で、山盛りキャベツをオーダーして、それをつまみに内祝いしました。で、気になったのが・・・

 

1547720646509.jpg

 

 ダッサイのを一杯。

 

1547720726432.jpg

 

 肴は塩がよく合います。

 

 

 

 で、もう再来週に迫ったイベントも、よろしくです。

 

 まず、確かに人生って物はBBQに例えるといいかもしれない。でも、BBQというとこういうのあるよね。

 

 準備して作る派

 盛り上げる派

 出会いを求める派

 食べる派

 片付ける派

 

 BBQというと、やっぱりカレーだけではなくて、自分なんかはスペアリブを漬け込んでローストしたりするわけで。

 

 でも、一番楽しいのは、準備し、作り、片付ける。お膳立てを全部しないことでもあるんだよね。でも、それだとBBQは成立しない。当たり前だよね。上げ膳据え膳の、お客さんになること。

 

 料理をするので一番いやなのが、失敗すること。誰だって失敗して、美味しくないものとか、焦げて食べられなくなった肉なんて出されても嬉しくない。

 

 ただ、ここで間違えて欲しくないのは、料理をする人は、不味いものを作りたくて作ってるわけではなく、みんなで楽しみを共有したいから、一生懸命作るわけだよね。

 

 そこで、盛り上げる派は言いました。

 

「折角集まったんだから、料理はいまいちでも、お酒があるしそれで盛り上がろう」と。

 

 出会いを求める派は言いました。

 

「そこの肉、焦げてるでしょ、ちゃんとやりなさい」

 

 と言いつつ、けなげに施しをしている振りをしました。

 

 食べる派は言いました。

 

「これなら、BBQに慣れてるあいつを連れてくればよかった」

 

 そして、良い放題言って、盛り上げる派はみんなを連れて二次会に、出会いを求める派はタイプの人を見つけてデートに、食べる派は「まずい」と文句だけを残して、好きなお店に食べにいってしまいました。

 

 そこに残されたのは、準備し、料理する派と、片付ける派です。では、伴侶として魅力を感じるのは、どういう人かと考えたときに、もうここですでに答えが出てますよね。

 

 また、準備し、料理する派と片付ける派の人の人は、二度とそういう人は誘いません。つまり、「そういう人」は、そこですでに幸運を逃してしまっている事にまるで気づいていないばかりか、幸運を見つける手段をも失っているわけで。

 

 つまり、人生には、人それぞれの役目を持っていて、協力し合うことで、一つの目的意識を共有し、BBQを成し遂げることで、誰か特定の人が苦労することなく、みんなが楽しく、幸せに暮らせるわけで。

昨日のランチ

テーマ:

 ただいま

 

 いつものインデアンオーブン。場所は、新宿からバスに乗ることすぐ、方南通り沿いのお店で。ほぼカレーランチというと、ナンのついたカレーセットとか頼むのだけど、今回は・・・・・

 

1547616323005.jpg

 

 ビリヤーニセットを。調べてみたら、ビリヤーニは世界三大炊き込みご飯だとかで。その三大炊き込みご飯の中に、マツタケご飯も入っているなんて。それはさておき、初めての味。

 

1547616673761.jpg

 

 ここのビリヤーニは、ご飯、カレー、ご飯のといった形。中に入るカレーは、野菜、マトン、チキンから選べる訳で。で、やっぱりマトンをチョイス。一瞬、ヨーグルトデザートのような、白いのが、ビリヤーニにかけるライタというソース。

 

1547616704467.jpg

 

 しかし、この三大炊き込みご飯、一体誰が決めたか不明というのが。どーも、風評というのが、その由来らしいが。ライタをかけて頂くのだけど、ヨーグルトの爽やかさと、スパイスの風味、やっぱり、マトンのカレーと頂くと最高で。で、付け合せのサラダだけど・・・

 

1547616766851.jpg

 

 折角なので入れてみた。なんとなく、トルコ料理風になってしまった。

 

 

 そんなわけで、イベントも迫ってきたわけで。よろしくです。

ワンコインラーメン

テーマ:

 ただいま。

 

 昨日は、路地裏にひっそりとたたずむ・・・

 

1547438840711.jpg

 

  大江戸線西新宿5丁目駅からすぐの場所にあるここ。以前から気になっていたお店で。ラーメンが500円の看板が、方南通りに置いてあるわけで。折角なので入ってみる事に。

 

1547439060742.jpg

 

 これですっっやはり、昭和のラーメンは。やけに高級食になってしまったけど、ラーメンというとこれ。

 

1547439092629.jpg

 

 昭和の味です。+250円で・・・

 

1547439218567.jpg

 

 半チャーハンが。ハラハラのチャーハン。本当に米同士がくっついていないわけで。

 

 もうまもなくのイベント、これもよろしくなのだ。

 

 

 

いい死に方だったみたい

テーマ:

 ただいま。

1547268025149.jpg

 

 おとといは、川島商店街で面白いイベントが。コスモ会館1階で。

 

1547268066034.jpg

 

 ファミコンの初代の・・・・

 

1547268093032.jpg

 

 いわゆるレトロゲーとか、スーパーファコミコンが二十歳以上200円、二十歳以下100円でやりたい放題のイベント。

 

<ファミコンどうでしょう@川島商店街☆ゲーム大会>

 

 このイベントの特徴はというと、大画面で好きなゲームをプレイできるところで。次回は2月2日。基本的に、第二土曜日開催予定で。

 

 で、うちのほうとしては・・・・

 

 

 

 このイベントにお越しいただけると助かります。

 

 昨日は兎に角体調が悪くて。気がつけば丸一日寝ていたわけで。市原悦子さん、イキナリ亡くなってしまったけど、多分、いい死に方をしたなあ。と、自分は思うわけで。

 

 やはり、生涯現役で、次の仕事の日程もあり、何も心配することなく旅立ったわけで。いわゆる、ピンピンぽっくり。という奴なのだけど、このブログをいつも読んでくれている方々も、死というものは怖いものとか、不吉なこととか考えてると思うけど。

 

 自分は、死そのものは怖くないわけで。だって、何度も死に掛けているし、ある一線超えた段階で、痛みも苦しみも全てなくなる。文字通り「亡くなる」訳で。ただ、「怖くない」といっても、何もかも放り投げて死ぬ訳にもいかないので。

 

 でも、何度も死にかけた経験から言って、何が一番怖いのかというと、自分を苦しませた人から真っ先に忘れてしまう。だから、忘れないために沢山の思い出を作ったり、仲良くすることが一番大切な「人生の修行」という奴で。もしかすると、そんな中でも自分が覚えている人は、「水曜日の郵便」という作品に登場する、絵美さんと、母と、それぐらいだと思う。そうならないためには、やはり日々の努力が必要なわけで。

 

 だって、こないだも書いたかも知れないけど、あの世に持っていけないものとは、肉体と、苦しみの記憶。もしも、その苦しみの記憶を引きずっていたならどうなるのかというと、それはよく言う「悪霊」とか「悪魔」とか「魔物」という奴。

 

 そうなると、やっぱり現世にいる人に悪さをするわけで。それはさておき、死は、その人に対する最大のご褒美であり、また、最大の幸福であるわけなのだけど。でも、ここで勘違いして欲しくないのが、それは、自分に与えられ、するべき仕事を完遂した上での話。

 

 多くの人に幸福を与えて、多くの人を助けて、多くの人の思い出としてその存在価値を見出し、その結果を出せば出すほど、死と言うものは幸福なものであるわけだから。つまり、天命に対する報酬か「死」であるわけね。だからその死を不幸といったり、不吉だというのは、これもまた、生きている人が考えた価値観でしかないわけで。

 

 つまり、どれだけ「自分は価値のある生き方をした。」と大威張りでいえるかどうかの話でもあるよね。そして、天寿を全うして旅立つ人は、幸せな思い出だけを持って、あの世に旅立つわけで。

 

 でもね、もしも、その人から忘れられてしまう家族はどう思うか。それが、「死の理不尽」として、失った人のことを一生悔やみながら過ごさなくてはならない。だが、当の本人はすでに縁が切れているわけだから。

 

 それは、大きな罰を下された事になるわけで。だって、どんな念仏を唱えても、仏前にお供え物をしたとしても、その思いは決して届かないのだから。つまり、それが「天命」となるわけで。そうなると、その人にとって死は最大の恐怖かつ、最大の凶事になるわけで。

これでも防寒ばっちりです

テーマ:

 ただいま。

 

1547263067455.jpg

 

 いやあ・・・こーしてみると、やはりスキニーは脚長く見えるわけで。

 

1547263088737.jpg

 

 この服は、GGDの中でも一番小さいサイズで。で、今朝はというと、しっかりデトックスしたおかげで、毛穴が小さくなってて嬉しい訳で。あと、今度小説の執筆活動に入るので、自分と過去に関わりを持った有名人の方にお話を伺うかもで。

 

 ご迷惑をおかけするかもしれないのですが、よろしくお願いいたします。

 

1547174119485.jpg

 

 煮込みハンバーグをつくりの、ご飯ではなくパスタにかけてみた。ちょっとソース多すぎで、しょっぱかったけど。そのつもりで作ったソースが余ったので、今度はタンシチューでも作ろうかと。

 

 

 こちらもよろしくです。あと二週間ちょっとですね。今回、お試し鑑定・・・というか、色々な方を占わせていただいたわけですが、何故占いをはじめようと思ったのかがネタ的に面白い訳で。

 

 大概の占いは、コールドリーディングとホットリーディングから読み取り、誰でも当てはまる事を好き勝手に言ってるものが多くて。それなら、冷やかしでも出来るんじゃね。と始めたのが、「開野の無責任占い~バーナム効果占い~」で。

 

 ただ、無責任に言いたいことを書いているだけだし、書いている内容も、昔のラーメン屋さんや喫茶店によく置かれていた100円入れて、レバーを引くと巻物みたいなものが出てくる、オモチャの占い自販機に書いていそうなことを思いつきで書いていただけで。

 

 だけど、当ってる訳で。一番笑ったのが、7月生まれの方のイメージが・・・・

 

1533603227033.jpg

 

 モデル活動をしている、こちらの蓜島さんって言う女性だったわけで。その人のイメージで7月生まれの方の運勢を書いたら、ご本人曰く「7月生まれです」との事で。

 

 本来の目的は、「占いなんてこの程度のものだから」って言うネタを披露したつもりが、見事に的中したのでこれなら占いを始めてもよくね??という話になったわけで。それに、占い師の人に対しての相談内容で聞ける内容の話は、身内に相談したり、愚痴としてこぼしたことへの返答とあまり変わらないわけで。

 

 同じこぼすなら、お金払ってこぼすよりも、親戚筋にこぼしたほうが良い訳で。その方が親身に聞いてくれるわけだから。

 

 その程度にしか考えてなかったのだけど、やってみたらよくあたる。それで、グッツをそれえてまじめに商売として占いをはじめようと思ったのがきっかけ。

 

 文字通り瓢箪から駒が出たわけで。今回、このダイス占い、1時間1500円、延長10分500円という、お値打ち価格でやってますので。まあ・・・普通の職業と比較した場合、自給1500円って言うのが妥当だという判断から。

 

 お待ちしております。

お寒いですね。

テーマ:

 ただいま。

 

1547095278683.jpg

 

 久々に冬物のジャケットを引っ張り出しての、あれです。

 

1547095254491.jpg

 

 仕事着は黒一色なのだけど、さすがに毎日は出来ないわけで。と、言うのも、あれはブランド物なので、結構高いんです。

 

1547098147169.jpg

 

 この時期に、まさかの「桜咲く」です。ハーミット的なコートを。

 

 

 ぜひ、今週のイベントに来ていただけると助かります。色々と占いとか、コースターとか、販売してますので。

 

1544439202716.jpg

 

 売り場イメージという奴です。

意識と無意識

テーマ:

 ただいま。

 

 昨日は、パワーを頂に、また中央線に乗って買い物。

 

1547014175488.jpg

 

 三鷹では、狸蕎麦とカレー。月見にするのが定番。ここでは、陰の力がもらえるわけで。そして買ってきたのは・・・

 

1547029020972.jpg

 

 初物のふきのとう。苦味がダメという人も多いけど、やはり、好きな人にはたまらない苦味でもある訳で。今回はこれを・・・

 

1547036552199.jpg

 

 キャラぶきに仕上げたわけで。どういうキャラかは聞かないでね。醤油とみりんだけできりっと煮詰める。とても簡単な料理だけど、薫り高い旬のふきのとうには、小細工無用で。

 

 で、いよいよ迫ってきたこのイベント。皆様よろしくなのだ。あと、映画の話だけど、我修院 達也 さんの映画に出ることが決まってて。昨日、役者班の班長さんからラインでそれに関係する連絡が入ったのだけど、午前様に送ってくるのだから困ってしまって。

 

 こーみえても、若い子のペースに乗るのはちょっときつい訳で。

 

 で・・・。意識と無意識の話だけど。これは、実を言うと第三者の目から見た意識、無意識と、本人の意識、無意識とはかなり違うわけで。

 

 例えば、無意識に呼吸をする。当たり前ですよね、寝ていても呼吸は当たり前にあります。それは「無意識」だからです。でも、臨死時の「無意識」は違うんです。

 

 自分も何回も経験していて。臨死時は、体の「苦」という情報全てが経たれるわけで。例えば、普通の場合、無意識の状態で椅子の背もたれに身を預けたばあい。「背中が重い」と感じますか。当然感じません。

 

 実は、これと同じことが、呼吸にも起るわけで。

 

 身体情報が一時的にリセットされて、意識感覚がなくなった場合でも、「苦しさから開放された」という意識として、意識は存在します。しかし、それを第三者が見た場合は、生命の危機として意識されます。

 

 呼吸を1分間止めたらどうでしょうか。潜水が得意な人は別として、1分も息を止めていたら、息苦しいですよね。それは仮に眠っていても同じです。つまり、そこで言う「無意識」とは、寝ている人を第三者が見て、寝息を立てている状態を見て「無意識に呼吸しているな」と認識しているに過ぎない訳で。

 

 体をたたいたり、鼻や口を押さえたりすると、「目覚める」という意識が表れた。と、思っているのに過ぎないわけです。生きとし生ける者は、全て刺激に反応して行動を起こすので、生存している間は、「無意識」というものは存在しないわけです。それは、生存本能によって、意識は保たれているからともいえるわけね。

 

 で、本当の無意識になった場合。ベッドに体を預けている感覚も何もなく、ただ感じることは「楽」です。しかし、これは肉体に対しての「無意識」であり、精神に対しての「無意識」ではないわけで。臨死の状態から、意識が回復した瞬間は、「肉体ってこんなにも重いものなんだなあ」って感じます。例えて言うなら、指先に5キロの鉄アレイを乗せられたような感覚。

 

 ただ、ここで実を言うと面白いことが起ります。

 

 生存本能は、体や心の感じる「苦」に対しての反射なのだけど、それがなくなった場合、「苦」の原因そのものが消失してしまう。何が言いたいのかというと、苦を与えていたその人の存在も、肉体に対して無意識の状態になった瞬間、失ってしまう。つまり、忘れてしまうんです。

 

 つまり、それは、自分の死を通じて、自分の心の中に存在していた「家族」や「大切な人」という存在も、死んでしまうことなのです。死とは、苦しみを死なせることであり、幸せは生き続けるものなのですから。

 

 大切にされたり、幸せにされた経験よりも、悪口や陰口を言われ、自分の都合で済ました関係は、肉体と共に消滅してしまうわけです。だって、そんなものは必要ないものだから。

 

 つまり、これはいわゆる「終活」の話になるのだけど、死者に対して生前、散々申し訳ないことをした人が、どんなにその行いを悔い改めて、一生懸命供養しようと思っても、そのは死を通して自分のことの全てを忘れてしまっているわけで。

 

 無意識中の意識の中で、自分を一番支えてくれた人、信じてくれた人、幸せにしてくれた人のことだけしか、死者は覚えていないわけで。

 

 そして、その縁者から忘れられてしまった人が死ぬとき。きっとこう思うはずです。

 

「生前散々なことをしたけど、これであいつに合える」と。

 

 でも、死後、どんなに自分の親兄弟を探したとしても、当の本人は自分のことなど忘れてしまっているので、自分の今までの行いや、合いたくても合えない苦しみを背負う事になるわけで。

 

 それが、「因果応報」というもの。だから、生前のご縁を断ち切らないためにも、今の幸福を沢山作らないといけないわけで。

 

 「同じ場所を目指していく」ということは、まさにそういうことなのですから。

これ何かわかる??

テーマ:

 ただいま。

1546997537562.jpg

 

 多分、この黒い物体が何か解る人は少ないと思う。

 

1546997559964.jpg

 

 バッテリーなんだけど、今から21年前の携帯電話のバッテリー。重くて大きい、しかもニッカド。ニッケルとカドミュウムを使ったバッテリーで、今でもラジコンのバッテリーがこのタイプで。7.2ワットの機器を作動させる。後にリチュウムイオン電池搭載のガラケーが大体3.5ワットの機器を作動させる電池に置き換わっているので、これもまた、技術の進歩で。

 

1546996639211.jpg

 

 この頃、お休みしていたデトックスも始めて、少し顔色が良くなったみたいで。今月末の・・・

 

 

 体調も、占い専用コースターも含めて、調整中。

 

1546922476067.jpg

 

 昨日はと或る場所で、久々にブタキムチ定食680円を。おかずがいっぱいでお得感満載です。

 

 で、またまた思うことだけど、できない仕事は「出来ない」と胸を張って言えるヒーラーや占い師になりたいと、常々思うわけで。やはりそれって、お客様に対しての誠意でもある訳で。でも、ただ「出来ません」というのは無責任なわけで。

 

 自分が仕事を任せられる横のつながりは、お客様に対する一番の誠意だと思うし、できない仕事を無理にやって、迷惑をかけるのもね・・・。と、考えている訳で。

 

 だって、それぞれ違うじゃない。同じ気功師でも、整体気功師と気功師の違い、霊媒師、霊能者、占い師、そして、自分のやっている魔法。医者だって、内科、外科、整形外科とか・・・それぞれ専門職がある訳で。

 

 無駄な仕事の取り合いは、恥だと思ってるから。

まだオーバーロード中

テーマ:

 ただいま。

 

 うーん・・・やっぱりコースターとして遣うのと、占いグッツとして遣うのとでは、かなり負担が違うようで。なんとしてでも早めの回復と、交代要員のアイテムの完成が急がれるわけで。

 

 

 今8日だから、20日きってるわけで。それまでにはできるとは思うのだけど。それとは別に、昨日は映画出演のためのキャストオーディションで。出ることは決まってて、どんな役になることか。兎に角、万全の状態で望みたい訳で。

 

 で・・・この頃ふと思うことがある訳で。

 

 美味しい鶏の肉が食べたい。そう思って、雛から飼い始める人はいると思うのだけど。でもそのとき、雄鶏の朝一番の「コケコッコー」はかなりうるさくて迷惑だよね。もしも、鶏が「ホーホケキョ」と鳴いたら、誰の迷惑にもならないよね。

 

 だからといって、鶏が「ピヨピヨ」って鳴いているうちから、「ホーホケキョ」と鳴くように仕込んでも、鶏は鶏。大きくなったとしても「コケコッコー」としか鳴かないよね。それは、誰でもわかること。

 

 しかし、人間というのは自分の都合の良い様にしたいもの。無理して言い聞かせ、従わさせようとするもので。その、無理強いは叶わぬものだから「無理強い」というのだけど、そこも、人間というのはほとほと、自分の都合にしたいもの。

 

「悩み」という都合の良い言い訳をつけて、鶏が「ホーホケキョ」と鳴かないことを鶏のバカさのせいにしたりや、「無理強い」というものさえも、「努力」というまたまた都合の良い言い訳をつけて、解釈する。

 

 まず、それ以前の問題で、鶏が馬鹿だから、「ホーホケキョ」と鳴かないのではなく、自分が馬鹿だから、鶏に「ホーホケキョ」と鳴かせようとしている事に気づくべき。つまり、「迷惑」を理由に、「ホーホケキョ」と鶏に鳴かせるように仕込むことは、鶏にとって見たらそれは「大迷惑」といわれても仕方ない訳で。

 

 でも、そこでもしも鶏が「ホーホケキョ」と美声で鳴いたとしたなら。それはそれで、気持ちが悪いし、ただの変わり者だよね。例えば、自分がこうして魔法使いを名乗るのも、自分の個性だし、賭け事を嫌うのも、賭け事に心酔するのも個性。それがなくなったら、その人じゃなくなる。

 

 何かあると「あいつがこいつが」と、自分のことを棚に上げて、言いたい放題言う人はたくさんいるけど、その前に自分はどこの何様かを分別することで、大概の悩みというのはなくなるわけで。同時に、しなくてはならない仕事もたくさん増えるのだから。

 

 「迷惑」とか「悩み」とかを、自分が仕事をおろそかにしている言い訳にはしてはいけない。当たり前のことだけど、一番大切なことでもあるよね。

 

 誰だって、人をあごで使いたいと思ってる。しかし、あごで使われた人たちは、やる気のある者だけが必ず実力をつけて、追い越し、その場から出て行く。結局そこに残る者たちは、やる気のない言い訳上手だけ。

 

 言い訳には、資格も免許も要らないのだから、誰でも出来る。だけど、それは生産社会ではなく、消費社会。少ない配給を巡って、火花を散らしている閉鎖空間でもあるし、発展も成長もない空間。そんなところには、幸福も開運もない訳で。先細りを引き換えに、気楽さは手に入るのだけど、もしも、そういう人から開運占いの依頼が来たとしたら。

 

 「仕事運の数値が低いのは、貴方のバイタリティー、やる気の問題です。」としか言えないのかも知れない。