こんばんは、開野魔法商店・店長のアケノです。

 

 とうとう、10月、今年もあと残すこと2か月。皆さん、やり残したこととかありますか??

 

 そーですね、アケノの場合は、

 

相続

 

相続

 

相続

 

 です。まあ、大変な話です。

 

 そー言えば、近所の純喫茶のハンバーグサンドが…

 

 

 それはもう・・

 

 

 絶品だったり…

 

 

 オムライスの・・・

 

 

 食べ比べをしていたりとか。現実逃避してます。そんな中、開野魔法商店にも、協力してくれる人が出てきて、とてもラッキーです。どうやら、お財布を変えたから・・かもと。気が付くと、自分もつかれまくっていたのだけど、財布も疲れまくっていたのが見て取れたので。

 

 それで、10月から、開店時間が9時半となり、野菜販売を継続中です。よろしくお願いいたします

 

こんにちは、アケノ魔法商店、店長のアケノです




うちの畑で、早くもマクワウリの花が。良い具合の成長をみせてます。


そして、種からいつのまにか芽を出したトマトにも。立派な株に成長中肥料が良いんです。

そして今朝は神事をしようと落款を見たらない。しかたないので、明治神宮でゲットするこことに。このケースにいれたはずです。何か強い怨念でも込められ、消えてしまったんでしょうか。


このケースに入るかなあって少し心配でしたが


ピッタリです。



これでまた、皇室の力が使えます

 こんにちは、開野魔法商店・店長のアケノです。

 

 昨日のプロフィール流用なのだけど、よくよく調べ見たら、「プロフィール」のリンク先が「https://profile.ameba.jp/me」となっていて、アメブロユーザーであれば誰でも自分のプロフィールに飛んでしまう。と言う状態になっていました。

 
 

 

 

 それにしても、アケノが便乗商法に利用されるとは夢にも思いませんでした。しかし、カラクリが判ってみると非常に単純な話でした。しかし、業者のモラル&マナー、コンプライアンス面は、ちゃんと責任を持つことが業者の義務だと思いますし、所在地を明かして、コソコソ逃げ隠れせず、堂々と店舗経営を行ってもらいたいものです。

 

 

 

 

 アケノも、この様にエキテンサイトに登録していて、身元を明かしたうえでの営業行為を行っています。「SNSだけで、問合せする手段がない」「問い合わせの電話番号がない」「会社や店舗の住所表示がない」「清算サイトへのリンクしかない」などは、怪しい業者である可能性が非常に高いですので、ご利用に際しては、ご注意のほどをお願いいたします。

 

 また、当店の店舗情報や、電話番号につきましては、エキテン・グーグルマップでも表示してあります。

 

 安心してご利用できる環境づくりへの配慮は、怠っていませんので、ご安心のほどご利用ください。また、当店のブログ以外での告知などは、エキテン・グーグルマップにて公開をしております。中野区南台以外での、店舗展開や、LINEを使ったサービスの勧誘等も一切行っておりません。

 

 ただ、当店の偽情報や、デマにつきましては、直接こちらのブログのコメント欄などに、匿名でも結構ですので、ご相談・ご指摘等受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

 

 と、言う訳で、当店も農家化してしまいつつあるこの頃。

 

 

 人参エリアから植え返したトマト。しっかり葉を茂らせてます。種から勝手に生えてきたトマト。果たして収穫となるのでしょうか…。

 

 それと、「種から勝手にシリーズ」としてはあれです。

 

 

 マクワウリ。これは、もし実をつけることがあったら、1株につき2つまでと決めよう。それと、「種から勝手にシリーズ」と言うと

 

 

 ナスです。秋植えのナスも、どうかすると収穫できるみたいで。これも少し楽しみです。

 

 

 ネギは農家の人に聞いたら、結構時間がかかるということで。うね上げしつつ、5か月か…半年後の収穫が楽しみ。その辺のコンビニで残念な葱を購入している人を見ると、ちょっと心が痛みます。こういった作物を作るために一番重要なのが…

 

 

 腐葉土作りです。腐葉土は買ってもいいのだけど、そーすると結構お金がかかります。この程度の畑であっても、土づくりには腐葉土は必須です。土の中でミミズやダンゴムシなどの分解してくれる生物がいないと、どうしても通気性が悪く粘土質になり、水はけも悪いうえに、硬くて保水性の低い土になってしまいます。

 

 すると、活発に根が張れなくなり、家庭菜園にありがちのいかにもな手作り野菜になってしまうわけで。

 

 野菜作りをしていると、やっぱり憧れますよね。フカフカで柔らかく、サラサラでありながらもしっかりとした保水性を維持している土。アケノファームの土も、今そんな感じです。これだけの葱を育てているのも、近所ではアケノファームだけです。

 

 順次収穫できる野菜があれば収穫して、販売にこぎつければ。とも考えてます。そうなると、収穫と同時に作付面積の拡張も。

 こんにちは、開野魔法商店・店長のアケノです。

満月を選んだあなたが求めているものは安らぎ/癒し,最近少しバタバタしてたかも。ちょっと目を閉じて深呼吸してみると吉

投稿して結果をシェアしよう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 そー言えば、今日は満月でしたね。とにかく、アケノの周りもいろいろとありつつ、大変だったわけで。今日は久しぶりに玉のお宝をゲットしに行こうかと画策中。アケノファームの1坪畑も、ネギがいい感じに成長中。他にも、トマトやマクワウリ、玉ねぎ・人参・ナスの芽まで出てる訳で。特に玉ねぎは3倍に増えてます。これですと堂々の「南台産」と銘打って売ることができるわけで。

 

 後、食べ残したキタアカリ、ジャガイモが芽を出してしまったので、それも育ててみようかと。八百屋さんと言うよりも、すっかり農家してます。と、いうのもあれです。

 

 腐葉土が爆発的に増えてしまっていて。

 

 庭木の剪定したものや、一番貢献してくれたのが、ツユクサと藤。どちらも切っても切っても増えてくるので、良い土がたくさんできてます。はい。

 

 なので、今度コンクリートブロックを4つ購入して、更に畑を広げる計画なんです。今度は芋を。この近所でも葱を大量に育てているのはうちぐらいなものです。

 

 相続問題に翻弄され、疲れ果ててたのだけど、やっとひと段落付いたわけで。てな具合で、やっと疲れから解放されつつ、行ってきます。

 

 

 今朝はあれです。肉豆腐丼です。

 

 

 これもお月見ですね。

 

 

 

 それと、やっぱり時々食べたくなるフレンチオムレツ。これもそうですね。後…

 

 

 

 久々に説法みたいなことを言ってみました。ご先祖様大切にしていますか?父はアケノが仏壇に触れることを非常に嫌っていて、父が焚くお香と、アケノが焚くお香、同じお香なのだけど、父が焚くと焦げ臭い。なので、父には「また変なお香焚いてる」って誤解されたのだけど、それはあれです。

 

 父は先祖から祝福されていなかったからなのと、毎日垂れ流す穢れに気づいて欲しかったから。自分の穢れが、お香を通して焚かれているから、焦げ臭いのであって、決して倅のせいじゃなかった。

 

 まあ…死ぬまで気が付かなかったし、おそらく死んでからも気づいていないと思う。

 こんにちは、開野魔法商店・店長のアケノです。

 

 今日はあれです。明日15時より、八百屋さんの再開を予定しているのですが、そこでです。思わぬ幸運が届いたわけで。

 

 

 いらなくなったカウンターを頂きました。なんて幸運でしょうか。

 

 

 この店構えがどう変わったのかと言うと…

 

 

 こう変わりました。うーん…写真で見ると変わっているようには見えないのかもしれないけど、アケノ的には新装開店です。

 

 それで、頂いたカウンター、レズスターを置くスペースもあり、電源も確保できるので浮かれていたのですが…

 

 

 配線がキャスターにひかれていて、ズタボロ。仕方ないので、修理をすることに。これぐらいの修理は朝飯前で、

 

 

 絶縁被覆がはがれてしまったところをバッサリ斬り落として、新しいコンセントを設置。これで十分でした。で、包帯まみれ…のようにビニールテープを巻かれていたケーブルを調べてみると…

 

 

 一瞬、切れたケーブルを素人つなぎしたのかと思っていたのだけど、キャスターで引かれまくって、絶縁被膜が亡くなった状態のケーブルが。この状態で使用したら、間違いなく電気火災を引き起こして、大炎上間違いないです。100ボルト電源での漏電により火災の恐ろしさは、甘く見てはだめです。

 

 これで、カウンターからも電源が取れるので重宝します。

 

 そして、最終形態がこれで…

 

 

 これはまさしく、間違い探しのレベルです。

 

 

 ケーブルの修理をする前の写真がこれ。

 

 この写真の中に、10か所の違いがあるのですが、探してみてください。

 こんにちは、開野魔法商店、店長のアケノです。

 

 今朝はとても贅沢です。と、いうのもあれです。

 

 

 フレンチオムレツ作ったからです。

 

 

 フレンチオムレツの特徴は、卵を混ぜすぎないことです。実は、そこのあたりはニッポンのオムレツともいえる、卵焼きの共通点でもあるわけで。もう一つの特徴は、必ずバターを使う点ですが、これも、非常にコツがいるんです。

 

 なので、見た目は確かに美しくておいしそうだけど、おそらくすべて同じ味。

 

 ちなみに、何故食べ掛けのような状態かと言うと、うちの愛しき長男が大好きだったので、影膳と、一日と言うこともあり、神様に供物としてささげた。言うことです。

 

 作り方は、こちらに。

 

 

 

 久々に焼いたら、少し感覚が落ちてしまってて。

 

 

 9年前に作ったオムレツ。やはり、今よりも形が整ってます。

 

 で。ですが、この頃自民党の河野 太郎氏に、今まで活動内容で一番困っていた点、霊感商法にメスを入れる。と言う話。正直な話、開野魔法商店では、霊感を主観知見とする効果・効能は無価値と言う判断です。なので、コストパフォーマンスに似合った価格でアイテムを提供することを旨としており、また、占い鑑定もあくまでもカウンセリングを意識し、統合失調症予備軍であれば、それとなく病理現象の芽を摘む手段としての霊感を主観・知見とするアドバイスや、陰陽術式による邪気や瘴気を祓い、精神的な不安を取り除きます。

 

 相手が統合失調症だと薄々わかってはいても、まずは相手の目線に立ち、お祓いアイテムを使ったりや直感的な感覚で、ヒアリングをしつつ、一枚一枚、病巣に至るまでの病理現象をはぎ取ってゆき、酷い場合にはある程度霊感的なカウンセリングの後、麺たるを自主的に受信する方向で進めます。

 

 その過程であってはならないのが、決して持論を押し付けない、聞き役に回りつつも、言いなりにはならない。

 

 そういう点に注意しています。

 

 ただ、アケノの見地ですが、LINEなどのSNSなどで、統合失調症の人たちが集まり、本気で「自分は病気ではなく、未知なる能力を宿した能力者だ」と自負する人たちによる、霊感商法のたまり場がたくさんあるわけです。

 

 では、霊感商法の一番の問題点とは何か。それは、胴元だけが儲かる、非常に非生産的な商法と言うのが問題だと思います。

 

 非生産的な商法を行う組織。と言うことはです。反社会的活動家ともいえるわけです。

 

 では、統合失調症の症状を色々とみていきましょう。

 

 

  • 妄想
  • 幻覚および錯覚
  • 興奮
  • 平坦な情動(感情)-感情表現の欠如
  • 支離滅裂な思考
  • 不適切な反応
  • 恐怖症
  • 活動への喜びや関心の欠如
 その中でも一番の特徴は、幻覚及び錯覚。霊能者の多くは、これを「霊感」と言い、「聞こえる、見える」と言うことを「第一次覚醒」と呼び、妄想や支離滅裂な思考を、「○○神のお告げ」と言い、「拝まないと祟りが…罰が当たる」と恐怖して、結果的には占い・霊感による霊視?・生きがいを失うことで社会性を維持できなくなる。
 
 そういう人たちが吹溜りのように集まるのか、主に自己啓発系の運動を主とする、ニューエイジなどの宗教的かつ、似非宗教的な潮流でもある。この、ニーエイジの潮流は、その後何度も焼き直しされ、宇宙信仰だったり、魂の根源思想を妄想するものだったり、土着信仰を取り込むことにより、カルト集団と化してしまうこともある。
 
 その一つに、オウム真理教があったことも否めないとアケノは思います。

 

 統合失調症スペクトラム障害

 

 

 

 

 本文で非常に重要なところを抜粋してきますね。

 

 不眠や食欲不振など体の不調を感じるようになった頃から、仕事の段取りの不手際やコミュニケーションにおける小さな行き違いが増え、精力的に取り組んでいた仕事への意欲が失われた。同僚や上司、家族と会話していても話が噛み合わず、相手をイライラさせたり、怒らせてしまったりすることが重なり、徐々に人と接することに不安を抱くようになっていく。仕事で大きなミスをしたのをきっかけに、周囲の人たちが自分のことを馬鹿にしているのではないか、陥れようとしているのではないかと猜疑心を抱き始めた。いつも自分ではない誰かに見張られている気がするようになり、「おまえは嫌われているんだ」「馬鹿な人間だ」、と頭のなかで自分ではない誰かに、監視され、自分を批判する声が度々聞こえるようになっていった。

 

 一番重要なところはこの点ですね、猜疑心(人の行為を疑ったり、妬んだりする気持ち)がもともと強い人は、特に統合失調症にならないように注意しないといけないのですが、殊に霊感商法の世界では、その、様々な猜疑心に合わせて窓口が存在しているのでとても厄介です。

 

 と、言うのも、猜疑心を持っているから、霊感商法を選んでしまった。と言うケースも否めないからです。また、その猜疑心は、古来からの伝統文化としての風習・宗教観にも向けられるために、ある特定の人、占い師や霊能者、宗教団体の幹部など。本来ならその人たちに疑いの目を向けなくてはならないのだけど、元々持っている猜疑心がそれを許さなくさせてしまう。

 

 先ほどのサイトの次のページに、チェックシートがあったのでそれを参考にしてもらいたいです。

 

 

 

 で・・・アケノもこういう仕事をしていると、依頼者の心理・思考に流されて、自分もかかってしまうのでセルフチェックしてみることに。

 

統合失調症スペクトラム障害
自己診断(セルフチェック)
【統合失調型パーソナリティ障害】
1. 他人が話しているのを見ると、自分の悪口を言われている気がする。

 × まったく気にならないが、自分の興味がある分野に限っては、話の輪の中に入りたくなってどうしようもなくなる。ただ、魔法使いを名乗っているので、そのことについて近所の人に突っ込まれると痛い。
 

2. 迷信を信じやすい。または、霊感や超能力は絶対にあると思う。
 × 迷信を見つけたら、多角的に調べたくなる。霊感や超能力はあるとは思うけど、気功で人を吹っ飛ばしたり、空中浮遊は絵空事。物理的性質を越えてまで、それらの能力が関与することはあり得ないと思っている。
 

3. 他人には見えないものが見えたり、聞こえないものが聞こえたりするように思う。
 △ まれにある。
 

4. 話が回りくどい、分かりにくいと言われることが多い。
 × そういう人は面倒くさいので自分からさけてる。
 

5. 簡単には他人を信用しない。
 × セールスには二度と引っかからないよう注意している程度。
 

6. 感情の表現が他人と違う。または、ほとんど感情が動かない。
 × ない。「ナスの芽が出た」とか、「スキレットにピッタリの耐熱ガラスの蓋が見つかった」とか、どうでもいいことで喜んだりはするが。
 

7. 奇抜な恰好をしている、言動が奇妙だと言われる。または自分でそのように思う。
 × セッション服も、奇抜と言うよりも、「お洒落」って褒められたくらい。おしゃれな恰好や、身なりは整えているが、奇抜な恰好はしてない。「経験談が奇抜だ」とは言われたことはある。
 

8. 親や子どもなど近しい家族しか信頼できない。友達がいない。
 × 変な霊能者や占い師に相談するよりも、まずは家族親戚。友達はいないが、単に気楽さ重視です。
 

9. 人とのコミュニケーションが不安で、つい悪い結果を想像してしまう。
 × さすがに初対面の人には、「魔法使いです」とは言えないです。人とは丁寧に接するように心がけてはいるが、不安はない。
 

上記の項目で5つ以上該当する場合、
「統合失調型パーソナリティ障害」の疑いがあります。


【妄想性障害】
1. ひとつ(または複数)の妄想が1カ月以上続いている。

 半信半疑で魔術・魔法を使うのだけど、それっぽい事象が起こった時は、「気のせい」で処理する。
 

2. 以下のA~Eの中で2つ以上あてはまる項目があるが、それらが1ヵ月以上続いたことはない。
 A妄想 占いも含み魔法や魔術の半分は妄想でできているのだけど、やるときはとりあえずまじめにやる。

 D まとまりのない言動

  この仕事をしていると、「これを言うと色々な意味でヤバい」と思って閉口するとこも。言わないように気を付けてますし、実は作家を目指していた過去もあり、つい癖でやることもあるわけで。


A 妄想
B 幻覚
C 話の脱線や支離滅裂な会話
D まとまりのない言動
E 感情の平板化・意欲欠如


3. 妄想や妄想の影響以外は、目立って奇妙な言動はない。

 妄想は、アケノにとって秘密の趣味の一つですし、仕事内容でもあるわけで。その辺は、時々電波を受信している天然キャラアピールなのですから。ストレス解消法として心の中だけで済ますようには心がけているのだけど、魔法使いを名乗るのも、結構恥ずかしいんです。実は。

4. 躁病的だったり抑うつ的だったりもするが、期間的には妄想のほうが長い。

 昨今、人づてに聞いた話では、兄が【統合失調型パーソナリティ障害】の3以外すべて該当し、それですごく開野も死にたいくらい悩んでる。ってことで。現在進めている相続についても、現実逃避を繰り返していて、遺産分割協議ができない状態。正直、一番の苦悩の種。あーっっあれです。もう父の一周忌明けで。2か月分か…それ以上の延滞税がつくかもと思うと、非常につらい。ちなみに、兄にそっくりな人形が近所においてあって…それがこれ。

 

 

 葉巻はくえていないのだけど、兄にそっくりです。兄の服装は奇抜…と言うよりも、ゼレンスキーにそっくりです。いつも夏は日本にヴァカンスに来るヨーロッパの知り合いに、

 

「兄はナチスになった、ゼレンスキーに」ってこぼしたら、見事自分の気持ちが通じてしまったわけで。

「あーっっ確かにゼレンスキーはナチだよ」って共感を頂いたのだけど、泣くに泣けず、笑うに笑えなかった。


上記の1~4のすべてに該当する場合は、「妄想性障害」の疑いがあります。

【短期精神病性障害】
1. ひどくまとまりのない行動があり、なおかつ以下のA~Cにあてはまる項目がある。


 まとまりのない行動、強いて言うと、方位除けの塩をまく…ぐらいでしょうか。「霊が見える、見えた」とか、幻覚を霊のせいにはしていないですし、実は99%霊を見ることはありません。

A 妄想
B 幻覚
C 話の脱線や支離滅裂な会話


2. 1のような状態になると1日以上続くが、1カ月未満で治まる。また、その後は完全に以前と同じ状態に戻っている。

上記1、2のどちらにも該当する場合は、「短期精神病性障害」の疑いがあります。

【統合失調症様障害】
1. 以下のA群とB群のどちらにもあてはまる項目がある。

A群 妄想・幻覚・話の脱線や支離滅裂な会話
B群 まとまりのない言動・感情の平板化や意欲欠如

2. 1の状態が1ヶ月以上、6ヶ月未満続いている。


3. 1の状態のとき、抑うつ状態や双極性障害の状態は同時に起きていない、または、起きていても時期で見ると半分以下である。

 

 

 例えば、統合失調症のA群とB軍に当てはまる霊感商法の事業者・または被害者について。

 

 実は、魔術・魔法・占いをしていると、この様な統合失調症の症状が、あたかも「私は第二次覚醒した」とか、「近頃自分は宇宙人だということが判ったの」とか言い出す人が非常に多いんです。特に霊感占いをしている人は、要注意です。ハイヤーセルフとか、インナーチャイルドとか言い出す人は、間違いなくこのテストを受けて、問題ないか自分を省みてください。

 

 しかしながら、霊感商法(開運商法)の問題ですが、全部が全部問題ではありません。それでは、開運するとか、厄払いできるとか言うことで、神社仏閣などで販売されているお守りやお札、お墓に建てる蘇東坡も、全て霊感商法になってしまうからです。

 

 それとは別に、個人事業主の間では、ガイドラインを作成し、占い・霊感・祈祷・など。霊感を主観とする知見により、運勢・運命鑑定、開運事業に取り組む事業者に対しては、許認可手続きを必要とし、教団などの信奉者による、代理販売や寄付についても、消費者庁を管轄とする許可証を持たない者は決して物品販売や寄付を求めてはならない。と言うことにすればよいと思うわけです。

 

 個人事業主も含む事業者(教団など)に対しての営業許可申請に必要な手続内容・及び法令

 

 目的税について。

 

 悪質な霊感商法(開運商法)を行った業者・団体・個人事業者は、その過料として、重加算税を課すことになる。この重加算税は、悪質な霊感商法(開運商法)の被害者に対して、精神鑑定や、メンタルケア、悪質な霊感商法(開運商法)により受けた経済損失の補填を目的とする目的税とする。これら目的税の使途は次のとおりである。

 

1.医療支援と保護

2.生活費の捻出

3.悪質な霊感商法撲滅に向けた公共事業資金

 

 手続き

 

1.代表者は精神鑑定を受け、精神衛生上問題ないことを立証することを義務とし、営利業務を行う前に、必ず精神分析鑑定書類の提出を行わなくてはならない。

2.物品の製造・仕入原価計算書・販売価格の申請義務。

 販売価格が製造・仕入原価の5倍を超える場合、販売の停止措置と、購入者に対しての返金義務が生じる。

3.開運・儀式アイテムなどの価格の事前申請義務。

 月商10万円以上の物品販売およびサービスを提供する場合、物品の販売価格表を随時消費者庁に提出しなくてはならない。

4.カウンセリングや、ヒーリング、開運・占いセッションにかかる料金の事前申請の義務。この場合、基準として一般的サラリーマンの平均年収を基準とし、社会通念上それを逸脱してはならない。。

5.経歴詐称の防止を目的とする、店舗・および教団内で使用する経歴・略歴、活動名などの提出の義務化。

 虚偽による経歴詐称による、ついては厳罰化し、営業停止・もしくは許可証のはく奪を行う。

 例:○○王朝の末裔で、その神秘力により○○の巫女として霊験を授かる。王朝時代の末裔から、皇室との縁が深く、○○党の○○議員との交流もある。など、明らかに経歴詐称のある場合は、営業停止及び許認可することはできない。

6.歴史認識などの知的根拠、合理的な科学的根拠の明示。

 例文として、アケノの場合は、「皇紀2600年を記念する記念事業として、宮内庁肝いりの「小金井大緑地計画」を旗振りとする「東京緑地化計画」に基づき、整備された都市風水の力を使い、各種アイテム制作から、お祓い・除霊・浄霊・開運・占いセッションなどを、東京都の定める最低時給を基に料金を算出。」など。

7.開業内容の告知・明示義務。

 開業する店舗の住所・問い合わせ先の明示。店舗には必ず看板を設置する義務があり、店舗入り口、及び店舗内の写真の添付し、提出を義務とする。

8.誓約書の提出。

 事業者(教団など)は、雇用者及び信者に対して、一切の寄付、及び営業ノルマを課さない。などの誓約書の提出。

 

 法令として 個人・法人双方適応

 

 概略 霊感商法(開運商法)の定義について。

 

 霊感を主観とする知見から開運を理由に、不当な金額の金品を要求し、物品やサービスの提供を行うもの。霊感商法(開運商法)は、霊感のみを主観とし、脈々と受け継がれる歴史により育まれた文化・伝承・伝説により、作り上げられた宗教・宗派などとは逸脱した、破壊的悪徳商法である。それらは、団体・もしくは個人の価値観により創作された類似宗教、または似非宗教の概念により形成されることが多く、主にニューエイジ符系を幹となす自己啓発的な活動により生まれた商法である。

 

 また、これに携わる者の多くに見られる障害として、統合失調型パーソナリティ障害があり、妄想・妄言などを「霊感」と称し、病状を自覚できない物も多く、その特徴としては、「私は○○星の宇宙人」「俺は、○○神の分霊体」「私は○○王朝の末裔で、皇室にも顔が利く」など。霊感商法(開運商法)に加担することで、自らが被害者でありながら加害者にもなりうるため、病理現象として霊感商法を行っているか否かの判断が必要となり、摘発と同時に社会的救済措置も視野に入れたうえでの厳密な判断が求められる。

 

 さらに霊感商法(開運商法)の中には、放射線による触媒作用を利用した、極めて危険な商法もある。また、科学的根拠を示さずに、効果効能をうたい、有害ミネラルや劇物を含み、安全性が保障されていない岩塩なども食用として流通しているため、これら総じて霊感を主観とする知見での成分・効果効能の詐称商品・サービスも含めて、「霊感商法(開運商法)」と定義するものであります。

 

 これら霊感商法(開運商法)に悪意を持って加担する者に対しては、科学的視点から、その行為が健康被害を与える犯罪行為であるか否かを厳正に審査を行う必要があると判断される物である。

 

1.「生贄」と称した、動物・昆虫類などの生き物の殺害禁止。

 この場合、生贄が必要だと知りながら、呪詛依頼を行った依頼者も刑法によって処罰の対象となる。

2.「大祓の儀」など、国家における文化風習、伝承伝統など、重要な宗教儀式を一般に受講させる場合、その都度届出を行うことを義務とし、課税対象とする。また、その場合、受講料が著しく高額の場合、「開運商法」の規定により、処罰対象・および、追徴課税の対象となる。

3.成分鑑定・放射線量の測定を受け、販売許可を受けていないパワーストーン・岩塩の流通禁止。

 パワーストーンについては、放射線量の測定を義務とし、また、岩塩については、ヒ素・カドミウム・水銀などの有害ミネラルや、硝酸塩を含むため、必ず有害ミネラルの混入がないかの成分分析を行い、厚生労働省への成分分析表の提出を義務とする。また、バストルトとして使用する場合、「用法・用量を超えた場合、硝酸塩中毒による無精子症・不妊症・月経不順・胎児の奇形や流産、また、母乳に混入することにより、乳児に健康被害を与える危険があります。特に、妊娠中・出産直後のご使用は絶対に避けてください」との明示義務。

4.原価が販売価格の5倍を超えた場合の罰則として、即時販売停止命令を行い、従わない場合は、刑法において処罰対象となる。

5.曖昧な情報の流布・不安や恐怖を煽る文言の禁止。

 明確な説明もできず、うる覚えの情報を流布し、神社仏閣などの正規の宗教施設に対して損害を与える行為を禁ずる。

6.身体を使い、科学的に立証されていない占い鑑定法を根拠とした、物品販売の禁止。

 物品を販売する場合、科学的根拠のない鑑定方法での接客・勧誘・販売を禁止する。

 例:Оリングテストなど、簡単なトリックを使い、開運アイテム等を販売した場合、事業者にはその物品の返金・回収義務が生じる。

7.受講料の総額が10万円を超える場合、就労先の確保義務化

 ヒーリング・占い・魔法・魔術・お祓い・お清めなどと言った、霊感を主観とするセッションの受講者の募集の禁止することが目的。受講料が10万円を超える場合、事業者は受講者に対して就労先を確保しなくてはならない義務が生じる。

8.受講料が初期の契約の10万円に加え、追加受講料15万円を超える場合、消費者庁への届け出義務と、目的税支払い義務を有する。

9.就労者に対して、霊感を主観とする仕事用具の販売禁止。研修費用の負担や、アイテムなど、職務に必要な物品・用具は事業者負担を義務とする。事業者は、就労者に対して、いかなる理由があったとしても、開運アイテムの購入を強要してはならず、強要された場合、就労者はそれを断る権利を有し、事業者はそれに従わなくてはならない。

10.雇用契約書の発行と、社会保険などの福利厚生の確保義務。

11.口コミサイトへの書き込み、「サクラ行為」の強要禁止。

 事業者は就労者に対して、集客を目的とする口コミサイトへの書き込みを強要してはならない。

12.事業者(教団など)が寄付、及び営業ノルマを要求した場合、雇用者・信者はこれらを拒否することができる。

13.提出書類に経歴詐称か発覚した場合、店舗・および教団は差押もしくは営業停止処分を下すことができる。

 虚偽による経歴詐称による、ついては厳罰化し、営業停止・もしくは許可証のはく奪を行う。

 例:○○王朝の末裔で、その神秘力により○○の巫女として霊験を授かる。王朝時代の末裔のため、皇室との縁が深く、○○党の○○議員との交流もある。など。

14.霊感による知見からの脅迫・強要・恐喝行為の禁止。

 消費者側に対し、霊感を根拠とする脅迫・強要・恐喝行為、「呪うぞ」「不幸に落ちるぞ」などの脅迫については、一切行ってはならない。社会通念上、霊感による知見からの脅迫行為は、霊感による知見を持たない者の脅迫行為よりも明らかに脅迫効果が強く、過度な不安や恐怖心をあおらないためにも、決して行ってはならない。行った場合、厳罰化とするため、強要・恐喝行為であったとしても、恐喝罪が適応される。

15.知識不足・経験不足による苦情について。

 明らかなる知識不足によるクレーム案件についても同様であり、知識不足を顧客、もしくは同業者から指摘された場合、これを真摯に受け止め、知識の習得や技術革新などで対応しなくなはならない。また、苦情に対して脅迫・強要・恐喝行為が確認された場合、これに誠意を持って謝罪し、対応しなくてはならない。また、苦情に対し、「呪ってやる」「○○罪で訴えてやる」などの行為は、全て脅迫行為となり、脅迫罪が適応される。

 

 

 就労者(信者)に対しての届け出義務

 

1.精神鑑定を受け、精神衛生上問題ないことを立証することを義務とし、営利業務を行う前に、必ず精神分析鑑定書類の提出を行わなくてはならない。

2.物品の原価計算書・販売価格の提出義務。

 この場合、原価が販売価格の5倍を超える場合、販売の停止措置と、購入者に対しての返金義務が生じる。

3.開運・儀式アイテムなどの価格の事前申請義務。

 月商10万円以上の物品販売およびサービスを提供する場合、物品の販売価格表を随時消費者庁に提出しなくてはならない。

4.カウンセリングや、ヒーリング、開運・占いセッションにかかる料金の事前申請義務。この場合、基準として一般的サラリーマンの平均年収を基準とし、社会通念上それを逸脱してはならない。

5.開業内容の告知・明示義務。

 開業する店舗の住所・問い合わせ先の明示。店舗には必ず看板を設置する義務があり、店舗入り口、及び店舗内の写真の添付し、提出を義務とする。

6.経歴詐称の防止を目的とした、店舗・および教団内で使用する経歴・略歴、活動名などの提出。

 

 

 だがしかし、一口で「霊の世界は存在しない」とは言い切れない事例を知っているからです。

 

 それは、この事件です。

 

 

 

 

 この、写真を見た瞬間感じたのは、その違和感です。これは全くの「霊感による知見」で感じた違和感。で、この土地を調べてみたらこうでした。

 

 

 まず、これが事件が起こった現場の写真。グーグルアースから引っ張ってきたもの。奥の山が非常に怪しいので、進めてみたところ。

 

 

 「墓地入り口につき駐車禁止」と書かれてます。そこで…

 

 

 上空写真、墓地の中央通路は、東西方向、鬼門となっていて、そのどん詰まりには出口はなく、丁度被害者宅を貫いていたわけです。拡大してみますね。

 

 

 ニュース記事にもある通り、あまりにも良くないです。ちょうど、事件現場となった被害者宅は、所謂「霊の通り道」だったわけで。ここはさすがにお祓い必要だと思った物件で。実は、浄霊や除霊、お祓いと一口に言っても、霊感だけで解る部分と言うのは半分くらいでしかなく、多くの場合は土地の因縁や歴史なども絡み、その場合調査を行い、事実関係を把握したうえで原因究明を行う。

 

 いわば、半分は霊感・半分は探偵業。と、言うのが、陰陽師のお祓い術と言うわけです。

 

 

 この場合のお祓いは、ちょっと画像がおかしいのだけど、まず、東側の道路から、邪気が入ることを防ぐために、未知の両端に盛り塩をします。そして、敷地の中心に盛塩をしたら、東南の角・南西の角・北西の角の順番で盛塩をする。

 

 この場合、邪気が一番集まる場所は敷地の中心になるので、「霊気」ではなくて「邪気」から吸収していきます。あとは、浮遊している未成仏霊の「除霊」に、式神を使うのだけど、これは、「紙神」と言う、いわば開野の分身体。これに、浄化された悪霊を憑依させ、あとは「お炊き上げ」をすると良いです。

 

 

 

 こんにちは、開野魔法商店・店長のアケノです。

 

 河野 太郎氏が旗振り役となる、霊感商法(開運商法)討論会が昨日開催されたということで、アケノも魔法使いとしては他人事ではありませんです。はい。

 

 言ってみれば、アケノも開運商法を生業にしている。のだけど、例えば、「この壺を持てば、一生食うに困らないだけ、遊んで暮らせる現金を手にできる。何億もの金が転がり込む。だから、この壺の値段は100万円でも安い位だ」と言って、原価1万円ほどの壺を売りつけたり。

 

 ただあれです。アケノも似たようなことはしています。

 

「このキーケースを手にすれば、福が舞い込み、幸運が津波のように押し寄せる…かも」と

 

 

 ちなみにこれです。1つ500円です。実を言うと、開運アイテムによって本当に開運するかどうかは、未知数であり、何がどう関与して、皆様が思う「開運」につながるかは定かではありません。

 

 正直、この業界は狂ってます。この業界でうまくやり抜くには、半グレともいかない「ちょいグレ」的な人たちと仲良くして、それと便乗して顧客を共有する必要がありますが、それはすなわち、犯罪行為の一歩手前まで踏み込むことと全く同じでもあります。

 

 例えば、「開運商法」のマストアイテムと言うと、現在はヒマラヤ岩塩です。ヒマラヤ岩塩は、汚染物質を一切含まないピュアなものであり、また、太古からのスピリチュアルパワーを持ったパワーアイテム。みたいに言われているのだけど、あれ、大間違いですので。

 

 今回、霊感商法(開運商法)の検討会を開いたということで、多大なる健康被害を与えかねない、危険な毒塩、ヒマラヤ岩塩の多用についても、科学的見地から検証してもらい、その危険性を明らかにすることで、霊感を主観とする見方を変えてもらっていきたいと思います。

 

 かねてから言うように、魔法や魔術、占いと言った物はあくまでもエンターテイメントであり、その効果・効能・作用についても、何一つ保証できる点はないのですから。

 

 

 

 こないだは、冷製パスタに温製パスタと楽しんでも、まだズッキーニが余ったので、レトルトのキーマカレーを入れての、万願寺唐辛子を足しての、カレーにしました。

 

 

 路地物の野菜は、やはり美味しいです。東京野菜、最強の美味しさです。

 

 開運商法に引っかかる前に、アケノの著書「魔法使いの開野です」こちらを見ていただけると非常に光栄です。と、言うのも、広い意味でいうと、当店ももちろん開運商法に該当します。

 

 しかし、「開運」とは何でしょうか。著書にも書いてあるのだけど、庭の花壇に花を植えるため、穴を掘りたい。そう願う人には、それに似合ったスコップのありかを見つけることはできても、そのスコップを購入し、実際に穴を掘るのはあなたです。

 

 一言で「開運」と言うと、多くの偏差的な見方をするスピリチャル系の人は、「穴を掘りたい」と思った時点で、スコップが目の前に飛び出し、眠っている間に、勝手に穴が掘りあがり、気づけば美しい花が植えられている。

 

 

 客観的に見ると、それってすごい魔法ですよね。でも、そんなことは現実には起こるはずもありませんし、「信じるものは救われる」とも言いますが、それは単なる問題の置き換え、すり替えにすぎず、言葉の使い方を間違えてます。

 

 では、まず考えていきたいのが霊感商法のくくりで「開運商法」の「開運」とは何か。

 

 売るのは、「魔法のスコップ」ではなくて、魔法のスコップを召喚するに必要なマジックアイテムです。そして、売る人はこういいます。「私たちのいうとおりにすれば、一夜であなたの望む庭が出来上がる、魔法のスコップを召喚することができます」」と。まあ、この時点でそのマジックアイテムを買ってしまえば、騙された。と言うことになるのだけど、この場合、それでも買ってしまう人は、自分を信じてマジックアイテムを買ったわけだから、当然「騙された」とは思っていない。

 

 なので、来る日も来る日も、「祈祷料」や「寄付」としてお金を払い続け、魔法のスコップを召喚する儀式を行った。

 

 その間、同じように魔法のスコップを求める信者たちが入信し、来る日も来る日も、寄付金集めに奮闘した。

 

 中にはサクラで「魔法のスコップゲットした」と言う人たちもいるでしょう。そういう人を見ると、がぜん無駄な祈りや寄付や寄贈をしたくもなるものです。

 

 「そんなものありえない」と思う、ごく普通に開運を手にしている人はどうかと言うと、お小遣いで一本のスコップと運命的な出会いをして、それを買い、普通にガーデニングを嗜むわけです。それをきっかけにして、ガーデニングに興味を持ち、様々な経験や知識を重ねて、その過程でガーデニング友達から苗や種を貰い、美しい庭が完成します。

 

 これが手っ取り早い「開運」と言うものです。

 

 開運商法にあやかった人には、多くの散財をして、ガーデニングを嗜もうとしていた庭を手放してしまい、それでも、「魔法のスコップさえあれば」と願い信じ、祈り続けた。

 

 結局、「美しい庭ができる」と言う開運を手にしたのは、魔法に頼らなかったごく当たり前の人で、魔法に頼るがあまり、全てを失ったのは「開運商法」にあやかった方。

 

 でも、これをもっと客観的に見てほしい。

 

 スコップを購入するということは、自己投資ですよね。その自己投資を無駄にせず、庭を整備した。と言うのは労働にあたります。労働を行うことで、ガーデニング仲間との交流を築き、種や苗を分けてもらえる。これは、社会性の構築です。労働や、社会性の構築によって、さまざまな技術ノウハウを得て、美しい庭が完成した。と言うのは、生産活動にあたります。

 

 まとめるとこんな感じ。

 

 発見→自己投資→労働→社交性・社会性の構築→情報共有による技術ノウハウの向上→生産性・生産活動の成功や向上

 

 この一連の流れがスムーズに機能することを、本来であれば「開運」と定義づける必要があります。

 

 では、開運商法の流れを見てみよう。

 

 魔法のスコップを召喚するためのアイテム購入は、満期日が特定されない先物物件に対する投資にあたります。「祈り」は「労働」とは言えないので、言ってみれば「勤労放棄」にあたりますね。「魔法のスコップさえあれば、人生逆転できる」と信じることで、勤労行為とはどんどん離れていき、結果資産を食いつぶされる。と言う結果になります。

 

 まとめるとこんな感じ

 

 「魔法のスコップ召喚アイテム」という、満期日・元本の保証されない先物投資→「労働」を「祈り」に置き換えることで生じる労働放棄→「収入を寄付金に頼る」と言う、非社会性・非社交性集団の構築→非科学的な情報・知識・技術ノウハウの共有→非生産的な組織構築。

 

 この場合、いつになってもスコップを手に入れることはできないですよね。当たり前です。

 

 つまり、霊感商法(開運商法)にのめり込めばのめり込むほど、社会秩序を乱し、生産性を悪化させ、経済損失を産んでしまう。

 こんにちは、開野魔法商店・店長のアケノです。

 

 

 今回、昨日から降り続く雨で、ネギがすくすく成長しました。青い部分の長さを測ってみると、50センチを超えてました。葉が茂りつつあるということは、分けつし、さらに増える予感が。

 

 9月になったら一回掘り起こして、10月以降の収穫に向けて土を整えつつ、たい肥作りしていきたいかと。その、たい肥作りですが…

 

 

 こんな感じ。青いコンテナは剪定したばかり藤の枝がいっぱいです。黄色いコンテナの方は、剪定してしばらく置いたもの。かき混ぜて、発酵を促します。

 

 

 いい具合の腐葉土に近いです。もう少し乾燥と発酵を繰り返したら今度は・・・

 

 

 土と混ぜて、更に分解を促します。キッチンで出た生ごみは、こちらの方に入れます。と、言うのも、先ほどのいわゆる「第一次発酵場」状態の物と、「第二次発酵場」状態の物は、木の枝に含まれるセルロースの分解が進んでいないので、セルロースを分解しやすくしてから、この、「第三次発酵場」にもっていきます。キッチンの生ごみは、そのセルロースをあまり含まないので、すぐに腐敗が始まり匂い始めますが、このコンポストに入れた時点で、腐敗から発酵に切り替わり、生ごみ独特の生臭さから、田舎の畑のような土の匂いに変わります。

 

 ここにはとくに、ダンゴムシとワラジムシが生息しているので、生ごみは彼らのご馳走としてすぐに分解が進み、三日もたてば跡形もなくなると同時に、匂いもしなくなります。こうして作られたたい肥、腐葉土ですが、ネギを植えるときこれを敷いてから植えています。

 

 すると、地中で土の職人さんがいい土に変えてくれる。と、言う訳です。

 

 

 一本だけ生えたトマト、何トマトかは聞かないでください。ただ、非常に元気です。それと、昨日お話ししていた…

 

 

 食用のナスから取れた種が発芽しました。そして売れ残りだった

 

 

 玉ねぎにも芽が。玉ねぎも、水はけがよく、保湿性の高い土が必要。近所で有志の人たちが集まって畑づくりをしている土を見たのですが、あれは小石が多すぎます。小石が多すぎると、まずミミズがもぐりにくくなる。すると、土は粘土質になって固まっていくので、水はけが悪くなります。同時に通気性も悪くなるので、根に酸素が行き渡りにくくなり、当然根腐れの原因となり、根が痩せていきます。

 

 また、根菜類は小石が多いと、それをよけて成長するため、いびつになったり、ニンジンなどは二股の物ができたりもします。

 

 で…何故か芽を出したこれ。

 

 

 この畑は、アスファルト舗装の上にパレットを置き、そこをコンクリートブロックで囲っただけというシンプルな物。そこに、マクワウリです。これも、この畑にはとても相性が良いらしく、調べてみたら、秋栽培のマクワウリもあるらしく。これも、試しに育ててどうなるかです。ただあれです。

 

 夏の暑い盛りに巻いた葉ダイコンですが、虫にやられてあれも虫の息なので、葉ダイコンのうねはマクワウリに変更しようかとも思案中です。やはり、昆虫の多い時期は、アブラナ科の栽培は難しいみたいです。

 

 

 

 で、アケノの元々の顔、魔法使いの話。実は、魔法使いになるためには、ちゃんとした勉強、それも、魔法使いになるための勉強ではなく、フツーに学校で行う勉強をしないとできません。所謂、一般教養的なものです。多少の科学や薬学の知識も必要なので、落ちこぼれだった開野は、もう一度勉強しなおしました。何故かと言うと、変な占いや都市伝説には惑わされてはいけないためです。それは、変なことを言ってお客さんに迷惑かけないためでもあるのだけど、それとは別に、アケノが思うに、ありとあらゆるエンターテインメントの中で一番の無駄遣いは何かというと、それが占いです。

 

 だから、話半分で鑑定を受けるのが丁度良いかと、アケノは思います。

 

 しかし中には、何を決めるんでも、四柱推命やタロット、トボクに頼らないと生きていけない人たちが結構いますが、はっきり言ってそういう人を相手にするのは、アケノも魔法使いとしては酷です。

 

 まあ、あれです。これらは、ちょっと毒気の強いエンターテイメントと割り切って、キャバクラ・スナックに次ぐ、愚痴と願望のはけ口として利用するのが良いとアケノは思うし、アケノが「もう二度と付き合いたくない」と思う業種こそ、占い業界ですから。

 こんにちは、開野魔法商店・店長のアケノです。

 

 今日は、ここでまったりと、子供たちにのこぎりの使い方とか、教えちゃいました。

 

 

 

 第三回目の話になってますので、どうやら、あれです。前回開催した時の話です。ここ、飛びこみ参加もオーケーで。次回は、端材を使った小銭入れの作り方をボランティアで教えようかと。

 

 次回開催は、9月24日、12時から16時です。アケノも、八百屋をやるといいつつ、農園ができつつある昨今です。

 

 よく、港で見る大きなポリコンテナに、選定した庭木や雑草、下草などを入れて乾燥させた後、発酵させて腐葉土にして、たい肥として使うのだけど、この頃それが爆発的に増えていて。

 

 開野魔法商店では、本当においしい野菜を買い付けに行く。と言うこともしているのですが、それも同時に作ってもいます。

 

 今作っている物はと言うと、あれです。

 

 

 まだ1坪ちょっとに広げた畑ですが、ネギを中心に、人参・葉ダイコン、それと、生ごみから目を出したトマト。これが将来何トマトになるのか…そもそも、この時期に芽を出して実を結ぶのか。です。アケノの狙いは、農家の方々が間引きしたネギです。ネットでネギ苗を検索したところ、結構高いです。

 

 

 こんな感じの物を買ってきます。

 

 

 で…今回トマトが一本だけ発芽したということで、調べてみたら、秋トマトと言うものがあり、ちょうどその種まきの時期が今でよいということで。収穫は2か月後になるらしいのだけど、人参のスペースの間に生えてきてしまっていて。

 

 それとです、以前花小金井あたりで仕入れた美味しいナスなのだけど、売れ残ったものを暫く放置した後、何も植わっていない植木鉢に放置。その後、その植木鉢の土は、発芽していないことをいいことに、コンポストに入れて熟成。

 

 その土を葱のうね上げに使ったところ…です。

 

 ナスの芽が出ました

 

 その、ナスと判明した新芽は後程。

 

 ほかにも、マクワウリの食べ残しをコンポストに入れて熟成させた…つもりでいたのだけど、やはりその種も生きていて、そこから、いくつもの新芽が出ていたりとあれです。何の意図せず、この小さな畑には、ネギ・人参・葉ダイコンを筆頭に、ナス・トマト・マクワウリ・玉ねぎなどが芽を出すという、堂々たるラインナップになってしまいました。

 

 今年は、売れ残り野菜から…

 

 

 マクワウリ・白ゴーヤと普通のゴーヤ・スイカの種が取れたので、これらを栽培できるよう、土づくりに励みたいと思います。

 

 土は、ただそこにあるのではなく、植物と動物、虫とそして微生物から作られるもので。畑に小さなキノコが生えていた時は、「やった」と思ってしまいました。

 

 ただ、普通の考えでは、スーパーで買ったナスを萎びさせたとしても、中の種が芽吹くことなどありえないと思うのだけど、守られた自然の中、丹精込めて作られた栄養たっぷりのナスは、種とり用にも使えるほどなので。やっぱり食べるのであれば、種も取れない未成熟な野菜よりも、種も取れるしっかり成長した野菜を食べたいものです。

 

 当然、保存は効かないですが、ここで一つの選択。

 

 種も熟していない、未熟な野菜を買うか・それとも、種まで熟した新鮮な野菜を買うか。

 

 八百屋の仕事はまだまだ軌道には乗っていないのだけど、少しずつ理解を得て軌道に乗せていきたいです。

 こんばんは、開野魔法商店・店長のアケノです。

 

 いきなりこの話から入ったのだけど。一昨日は燃えないゴミの日と言うこともあり、ゴミ箱を開けてみたらこれを発見。

 

 

 スマホホルダーです。しかも新品。おそらく、買ったはいいけど、急に熱が冷めて捨てられてしまったもののよう。新品と言うこともあり、使ってみることに。

 

 

 しかし、これがうちの店のテーブルにはちょうど良かった。スマホを見ながら、パソコンが扱えるように。中々便利です。

 前回は冷製パスタを紹介したのだけど、今回はそれを使っての…

 

 

 ナポリタン風です。乾燥パスタを5分ほど茹でたら、ラタトゥイユに投入してしっかり煮込む。すると、麺は茹であがり、モチモチに仕上がるんです。もちろん、野菜のうまみもしっかり。

 

 

 いいでしょ、トマトのうまみがこれでもかっってしみ込んだパスタです。

 

 

 バルサミコを入れて味変。の、はずが、バルサミコが古くて、味変と言うより、味ヘンになりました。

 

 で。です。思えば、父が亡くなりもうすぐ1年、一周忌になるのですが、父には毎日のように嫌がらせを受けていたので、1ナノグラムも悲しいとは思いません。父とは、マイクロバスを購入して、色々親孝行に励んだのだけど、最終的には「あんなものは親孝行じゃない、仕方なくお前の道楽に付き合ってただけだ」とか、「思い出はいくらあっても金にはならない、あんなバス買うよりも、インゴットを手放さずに持っていればよかったんだ」

 

 とか言われてました。

 

 なので、アケノ的には、父の死は金魚の餌の生餌として飼ってたミジンコが食べられて死んだ。ぐらいにしか思っていません。冷たいようですが、それが、50年かかって得た親子の関係だから仕方ないです。アケノの中では、父の命の重さや思い出は、バクテリアの命の重さよりも軽いです。

 

 これは、母も同じ思いです。母も自分も、あの人にはそれだけの暴力・暴言・いじめを受けてきたから。そして、頼み事があるときや、自分の都合の悪くなったときだけ、猫なで声を出してすり寄ってくる。

 

 そんな父でも、母の余命わずかの時に、自分は言いました。

 

「親父もこんなことを続けてると、地獄に堕ちる。でも、それは自分の父親としても志比内、どうしても避けたい」と。すると、母はこういいました。

 

「あの人は地獄に堕ちても構わない、本当によくわからない人だった。あの世でも一緒にいたくない」と。

 

 そんな父が亡くなって1年たって、思うことだけど、やっぱり母は正しかったと。何故相続をおろそかにしたのか。ってことですね。

 

 相続税が無申告なことは、兄が弟である自分に対して、遺産分割協議についての話を一切しないどころか、接触すらしない。当然、登記簿謄本の名義も、父名義のまま。

 

 今八百屋の仕入れをしてるわけだけど、母が好きだったのが、激辛の青唐辛子。これを醤油だけで煮たものを色々な薬味に使っていた。うちはそれを見るだけで、母を思い出して普通じゃいられなくなるのに、父が必ずご飯の御供としていた山形の郷土料理でもある、しその味噌巻きを見ても、何とも思わない。

 

 これも、運転手時代、父の好きなものだからと思い、これと、自分は大嫌いで今でも食べられないイナゴの佃煮を見ると買って帰ってきた。親にモノや持ち物のように扱われる毎日だったから、いざ死んだときには、何の感情も抱けないほど、親子関係ってきれいさっぱりと崩壊するもので。

 

 ただ、むしろ思う事なんです。「あの男の持っていた物、触れていた物、全てが気持ち悪くて、全て見たくない」と。

 

 アケノは思うんです。親子関係と言うのは、精密に作られた宝飾時計みたいなものだと。

 

 大事に大事に作り上げるには、匠の技と深い愛情、そして、「俺がこの時計を作った職人だ」と言う、ゆるぎないプライド。そのための努力と愛情を惜しまないのが、人の子の親だと、アケノは思います。

 

 しかし、その、数々の愛情と絆、惜しみない努力によって作り上げられた美しい宝飾時計も、壊すのは一瞬で、誰にでもできること。でも、親子の絆を粉砕することは、並大抵のことでできることじゃない。

 

 だから、壊す方も「絶対的な絆だから、何をしても壊れないだろう」と思い、壊し傷つけては、「壊れ、傷ついたのはお前のせいだ」とののしる。そして、ある日のことこういった。

 

「お前のみっともない姿、鏡で見てみろ」

 

 と、その時自分は、いつものセッション服…

 

1599896008911.jpg

 

 こんな感じの服を着ていたのだけど、父は、猿股一枚にパジャマ姿、下に肌着などは付けずに、開襟のパジャマの上着は、ボタンすべて外した状態で醜い腹をさらしていた。

 

 正直、思い出したくもない姿。最期まで、父はその辺のゴロツキと区別できないほどひどい悪態をついて、死んでいった。何の責任も取らずに。だから、同じ馬鹿にはなってもらいたくないと、兄貴には切に思うのだけど、今の状態はそれ以上のバカ。

 

 相続税の申告を2か月もオーバーしているし、仕方ないので、アケノは明日、中野の税務署に行って、相続に関することを相談しに行ってきたいと思います。

 

 と、言うのも、相続税が発生する場合、追徴課税や、相続人は配偶者控除を受けられなくなるなどの余計な問題が発生するためね。アケノには配偶者はいないのだけど、これ以上ややこしくて面倒な問題だけは回避したい。

 

 バカ兄貴よ、どうか大人になってくれ。