プチ癒しフェスタです

テーマ:

 ただいま。

 

1526774485995.jpg

 この格好、やはりちょっと怪しいけど、ユニホームだと思う事に。印象は大路で。相棒はこの三昧刀で。今日も誰かの運勢を書き換えるべく、言ってきます。

 

1526774453943.jpg

プチ癒しフェスタ

日  時 : 毎週日曜日10:30~17:00  
       
入場料 : 無 料  
            
会  場 : 手作り雑貨と癒しのお店 はぴねす 


東京都練馬区田柄2-32-20
小川バスマンション2F

https://goo.gl/maps/nTRk6mBAhRm

 

【最寄り駅】

 

地下鉄赤塚駅(有楽町線・副都心線)から徒歩1分。

4番出口からなら徒歩30秒です。

下赤塚駅(東武東上線)から徒歩3分

 

 来週は・・・

ご来場者様先着100名様にはプレゼントをご用意しています♪

 

【日にち】2018年5月27日(日)
【時間】10:30 – 17:00
【入場料】
 無料!
【場所】東京都立産業貿易センター(台東館)4F /(浅草駅から徒歩7分)
アクセス:https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/

東京メトロ 銀座線(地下鉄)浅草駅7番出口から徒歩5分
東武スカイツリーライン(伊勢崎線)浅草駅から徒歩5分
都営浅草線(地下鉄)浅草駅A5番出口から徒歩8分

 

 

 

 お待ちしています。

明日です。

テーマ:

 ただいま。

 

 明日は、プチ癒しフェスタです。いつものとても怪しい扮装で行ってきます。

 

プチ癒しフェスタ

日  時 : 毎週日曜日10:30~17:00  
       
入場料 : 無 料  
            
会  場 : 手作り雑貨と癒しのお店 はぴねす 


東京都練馬区田柄2-32-20
小川バスマンション2F

https://goo.gl/maps/nTRk6mBAhRm

 

【最寄り駅】

 

地下鉄赤塚駅(有楽町線・副都心線)から徒歩1分。

4番出口からなら徒歩30秒です。

下赤塚駅(東武東上線)から徒歩3分

 

 今朝は、プチショックなことがあって・・・

 

1526687962126.jpg

 

 朝ごはんに食べようと思っていた、ポークカレーリメイク、和風カレーの鍋が、文字通り身も蓋もない状態に。まあ・・・味は知ってるからいいのだけど。残り物のカレーに、水をその倍近く入れて、一回煮立たせる。すると、脂が大量に浮いてくるので、それを掬い取り、こないだ買ってきた・・・

 

1525922746672.jpg

 

 このネギを入れの、出汁つゆを入れて味を調えた後、カレー粉を入れた水溶き片栗粉で仕上げ。すると、お蕎麦屋さんのカレーの出来上がりで。

 

 兎に角、自分も年齢感じてるこの頃。カレーの脂がきつくて、一回脂抜きしてからじゃないときついので。

 

 でも、「食べ物の恨み」という奴だけど、自分が作ったもの、特にこういう簡単なものでも、この場合はあまり感じないというか、むしろ幸せを感じるわけで。

 

 自分の作ったものを食べてくれる幸せ。それって、つまりは作り手の幸せというわけで。

 

 ただ、この活動を始める前から思うことだけど、宗教上の「真理」とか、「教え」とか「救済」ってナンだろうって思うことが多々あるわけで。例えば、自分の同級生に顕正会の人がいて、何度か勧誘にあったけど。教えや経典については、自分が何とか言える立場ではない。

 

 しかし、どんな宗教、宗派を信じていたとしても、社会に背を向けて生きることは許されないと自分なんかは思う。宗教とは、法律の一つであり、信じ、敬い、従う事によって、理想の社会を築くことを目的にしていることは万国共通。人は宗教のために生きるのではなく、宗教をじこの法として、規律を整え、社会に従事するために信じて従うもの。

 

 なので、こう考えてもらいたい。半農半漁で経済が成り立っている村があったとする。

 

 農業に従事している人たちが、もしも宗教活動だけをするようになったなら、誰が農業をして、村の経済を支えるのか。宗教は規範であって、経済活動ではないから、そこで、漁業に勤しむ猟師に、財務的な負担を強い居る。はてには、「漁業を捨てて、熱心な信仰者に」なんて勧めたら・・・。

 

 それは、経済、社会性の破綻を意味しているよね。

 

 人は常に迷い苦しみ、助けを求めて生きているものだから、ちょっと欲を出して人よりもいい生活を望むことも、悪いことではないと自分も思う。そこで、何かしらの信仰を持つことは、悪いことでは決してない。しかし、祈りや信仰よりも先に行うべきことは、労働における対価の獲得。

 

 何故社会が面白いのか。その理由は、やっていいことと悪いことがハッキリしているから。明確なルールのないスポーツは、ただの暴力に等しいし、日大のアメフトの一件だって然り、ルールを無視すると誰かが傷ついてしまう。それは当たり前のこと。そのための教えは、とても尊いものだけど、教えだけが一人歩きし、「神の声を聞かないものは全て悪だ」なんていってしまえば、善行という名の阻害行為が横行し、そこで傷つき、未来を奪われてしまう人、被害者が生まれてしまう。

 

 祈り、信仰の後には、心を清くして、自分が、何を今なすべき業務として見定めてあたることが、本当の意味での信仰の意味だと自分は思うわけで。信仰者の獲得ではないわけで。人の幸せは、必ず、労働し、対価の獲得、その対価を社会還元すること。それで成り立っているものであり、祈りや信仰は、それを支えているものでしかないこと。

 

 つまりは、本末転倒してはならない。ということでもあるよね。

きまぐれでオーディションを

テーマ:

 ただいま。

 

 こないだは・・・

 

1526362061931.jpg

 

 自由が丘。綺麗な街です。そんな自由が丘に、オーディションを受けに行った訳で。歌のオーディションで、楽曲と歌詞カードの入ったかパンを持って・・・のつもりが、入っていたのはマイブック。マイブックとは、自分の写真とプロフィールをまとめたPR集みたいな物で。

 

 で、暗譜した歌詞がはじめから飛んでしまい、大変だったわけで。どーにか落ち着き取り戻しつつ、何とか歌いきったわけで。

 

1526366244591.jpg

 

 なんか、神殿っぽい場所を・・・上り詰めると・・・

 

1526366264271.jpg

 

 フランフランだったわけで。

 

 この頃の開野は、七転八倒で始まった2018年だったけど、何とかどーにかなるもので。自分を一番救ってくれたのが、中二病の延長で高校時代に嵌ってた、仏教魔術だったとは・・・。

 

 結構、それが評判がよく、助かっています。

 

 そして、いよいよあさってです。

 

毎週日曜日に行われる「癒し」をテーマにした体験型イベントです。

プチ癒しフェスタ

日  時 : 毎週日曜日10:30~17:00  
       
入場料 : 無 料  
            
会  場 : 手作り雑貨と癒しのお店 はぴねす 


東京都練馬区田柄2-32-20
小川バスマンション2F

https://goo.gl/maps/nTRk6mBAhRm

 

【最寄り駅】

 

地下鉄赤塚駅(有楽町線・副都心線)から徒歩1分。

4番出口からなら徒歩30秒です。

下赤塚駅(東武東上線)から徒歩3分

 

 まずはこちらと、

 

tirashi

 

 この、心と体が喜ぶ癒しフェスティバルだけど、開野はこの5月27日と、

 

 

7月22日、横浜会場に出展するわけで。

 

 と、その間には、6月3日の・・・

 

 

6月3日、第16回ヒーリングマーケット。今回は、現在製作中の「観音刀」を5000円で販売します。と、いうのも、三昧刀は力が強すぎて、「怖い」とか「頭が痛くなる」とか、セラピストの人の中でも波動酔いを起こす人が多数いらっしゃったわけで。それと、今回は、腕に自身のある人用に、三昧刀 上級をも。これは3万円から。

 

 実を言うと、上級者向けの三昧刀は、自分でもあれは別格で。大きなイベントがたくさんあるので、目玉となる三昧刀 上級の製作、本当に急ぎでやっています。

 

 パワーストーンと魔術と式神がコラボした、三昧刀 上級。ぜひお手にとってそのパワーに触れてみてください。

 ただいま。

 

1526516007209.jpg

 

 上級者向きのプロアイテム、三昧刀 上級(3万円~)が完成しました。兎に角、この三昧刀は自分の使っている三昧刀

 

1526518455999.jpg

 

 と比べても、桁外れのパワーが。元々、ちょっと不出来な三昧刀を、売り物ではなく自分用に使ってたものだけど、その力は保障できるもので。手相の傷もこれを使って治すことが出来るので、「手相鑑定」という分野よりも、手相修復術を売りに、これから活動するわけで。

 

 石ナシの状態でも、そこはかとなくパワーを持っているのだけど、刀自身が式神で、凄い能力を持っているのだけど。その理由は、製作中に、刀身や柄を加工している過程で、木刀としての付喪神として、刀身が出来上がるわけで。その付喪神に呪文を与えることで、式神が出来ていた。てな話なのね。

 

 付喪神は、元々ただの無機質な道具だったものが、長年人に大切に使われることで、魂が宿るとされているわけだけど、作ってるのが強い神気を持っている開野で、しかも、使う人のことを考え、手抜きなし。印鑑によるパワー術式と呪文による魔術術式の組み合わせは、それだけで十分凄いのだけど。

1522807036527.jpg

 

 こんな感じに、中はなってるわけで。付喪神としての木刀が、この術式を使うわけで。

 

 今回、その初お披露目として、まずはプチ癒しフェスタに出展します。

 

毎週日曜日に行われる「癒し」をテーマにした体験型イベントです。

プチ癒しフェスタ

日  時 : 毎週日曜日10:30~17:00  
       
入場料 : 無 料  
            
会  場 : 手作り雑貨と癒しのお店 はぴねす 


東京都練馬区田柄2-32-20
小川バスマンション2F

https://goo.gl/maps/nTRk6mBAhRm

 

【最寄り駅】

 

地下鉄赤塚駅(有楽町線・副都心線)から徒歩1分。

4番出口からなら徒歩30秒です。

下赤塚駅(東武東上線)から徒歩3分

 

 まずはこちらと、

 

tirashi

 

 こちらに出展します。ただ・・・プチ癒しフェスタで売れてしまうと、御免なさいっって感じですが。現在急ピッチで、上級三昧刀を4本ほど製作中。

 

 値段は、刀と石の相性から見て、石の値段に応じて決めさせていただきます。また、パワーストーンのついていない通常の三昧刀も、7千円で発売中。

 

 ご購入の際は、「式神と契約いたしました」と開野が言ってお渡ししますので、そこで主従関係が確立されて、その人のためだけにお使いしますので。

 

 神棚や仏壇にお供えするのも良いですが、霊障害の強い人、生霊にまとわり憑かれている人は、眠るときに握って寝ると、霊力の衰える深夜に守ってくれますので。

三昧刀の高級化に・・・

テーマ:

 ただいま。

 

 こないだは、代田橋での神事の後・・・

 

1526280063022.jpg

 

 向かったのは、御徒町の宝石ショップ。インド出身の経営者、ラジェンドラ シェインさんが営むお店で。ランジェンドラさんですが、5月27日開催の・・・

 

tirashi

 

 こちらにも占い師として、出展していますので。

 

1526279132366.jpg

 

 三昧刀につける宝石を品定めに。この状態では、まだ製作途中。時間のあるうちに、できる限りのことはひたすらやろうと思って。

 

 前回のプチ癒しフェスタでは、三昧刀と観音刀、それぞれ1本ずつ売れて、危惧していた売上げも確保。人を幸せにすることを生業にしてしまった以上、手は抜けないです。

 

 今回は、その売上げを全部つぎ込む事に。と、言うのも、ここで喜びの連鎖を回し続けるためで。三昧刀と観音刀によって、悪いものを断ち切り、空間を清めて、幸せを招きいれた人の喜びが、更にこの刀を買った人の喜びになるよう。

 

 元々、魂と人々の救済を行う式神なので、続けて絶やさないことで、多くの幸せにつながるような気がするわけね。

 

 今回仕入れたのは、シルバー台に埋め込まれたペンダントタイプのムーンストーンと、アメジストとムーンストーンのコンビネーション。

 

 現在製作中のこちらの三昧刀は、今週末のプチ癒しフェスタで初披露するわけで。

 

 値段は、ムーンストーンつき三昧刀 35000円

      アメジストとムーンストーンつき三昧刀 3万円。

 

 それぞれ、刀によって個性がだいぶ違うので、刀と石の相性を見ながら。という形ね。でも・・・これって、スピリチャルグッツとしては革命的かもしれない。刀を振るだけで、呪文の詠唱効果が発揮される式神に、パワーストーンが付いているのだから・・・。

 

 とても魅力的なバリューセットかもで。

 

 そして、今週の日曜日は・・・

 

プチ癒しフェスタ

 

毎週日曜日に行われる「癒し」をテーマにした体験型イベントです。

プチ癒しフェスタ

日  時 : 毎週日曜日10:30~17:00  
       
入場料 : 無 料  
            
会  場 : 手作り雑貨と癒しのお店 はぴねす 


東京都練馬区田柄2-32-20
小川バスマンション2F

https://goo.gl/maps/nTRk6mBAhRm

 

【最寄り駅】

 

地下鉄赤塚駅(有楽町線・副都心線)から徒歩1分。

4番出口からなら徒歩30秒です。

下赤塚駅(東武東上線)から徒歩3分

 

新宿に変なもの

テーマ:

 ただいま。

 

 新宿に行ったら・・・

 

1526288298598.jpg

 

 

 変な銅像。ふと思いつきで、自分の被っていたマリンキャップをかぶせたら・・・あまりの似合わなすぎに、その場で大爆笑。

 

1526288243331.jpg

 

 本当に、本当に変な銅像。

 

 昨日はというと、神様関係のことを色々と。

 

1526266620408.jpg

 

 まあ、自分が被るとこんな感じ。

 

1526266590938.jpg

 

 帽子って、似合う人と似合わない人、居るよね。

1526272942459.jpg

 

 代田橋駅は、こんな感じ。どーしてここだけ暗渠をといたのか、不思議でたまらず。今回の仕事は・・・

 

1526272982398.jpg

 

 この代田橋駅から。

 

1526273127456.jpg

 

 一見新緑のまぶしい玉川上水。でも、ここが悪いスポットになってるわけで、その浄化が仕事な訳で。誰に頼まれたわけでもなく、ボランティア。

1526273178520.jpg

 

 しかし、神様を降臨させて、その神使として野孤落ちしてしまった稲荷様をつけただけでも、上水は浄化されつつあるわけで。

 

1526273268816.jpg

 

 今回、御神木ともなる、さくらはこちら。ここで儀式を行うのね。

 

1526273287887.jpg

 

 水神様と、その神使様の御霊を、桜の木の根元に。お繋ぎする儀式を。

 

1526273427265.jpg

 

 儀式が終わったわけで。

 

1526273521330.jpg

 

 ここが以前、野孤化したお稲荷様の心霊写真を撮ったその場所。空気がガラッと変わりました。

 

1526273798491.jpg

 

 その儀式が終わった後、新しい神様が降臨したことと、この知に野孤化したお稲荷様を神使に迎えたことをご報告するために、近くの大原稲荷神社に。

 

1526273838953.jpg

 

 これで、水神 香桜姫様とその神使、花狐様はこの地の穢れを祓い清める神様として、神様同士のご報告が出来たわけで。もちろん、その前にちゃんと地元の神社に、同じ内容のご報告をしたわけで。

 

 後、何時正式な儀式をするかは、それこそ神のみぞ知る話。

来週もよろしくです

テーマ:

 ただいま。

 

 1526186856597.jpg

 

 と、いうわけで、このいつものコスチュームで、プチ癒しフェスタに。

 

 来週も参加です。

 

プチ癒しフェスタ

日  時 : 毎週日曜日10:30~17:00  
       
入場料 : 無 料  
            
会  場 : 手作り雑貨と癒しのお店 はぴねす 


東京都練馬区田柄2-32-20
小川バスマンション2F

https://goo.gl/maps/nTRk6mBAhRm

 

【最寄り駅】

 

地下鉄赤塚駅(有楽町線・副都心線)から徒歩1分。

4番出口からなら徒歩30秒です。

下赤塚駅(東武東上線)から徒歩3分

 

 

毎週の日曜日に開催しているのだけど、開野は明日13日と20日の回に。

 

 お待ちしてますので。

 

 今回、ちょうど水神様の香桜姫様のミニお札があったので、鑑定してもらったところ・・・

 

1526262249831.jpg

 

 この、お札ではないです。

 

 水神の香桜姫様に関しては、元々、玉川上水に根ざす大きな桜の木をイメージして降臨させた神様の事で。降臨はちゃんと成功しているのだけど、桜の木の精霊との結びつきがまだ弱いので、そのことをきっちりその桜の木にお伝えせねばならない。といわれたわけで。いわゆる・・・勝手に作ってしまいました。状態。

 

 しかし、だけどもそれでよかったみたい。降臨させた当時は、まだ川の流れも弱く、濁っていたから。ここ数日のまとまった雨で、上水路もきれいに洗われた訳ね。

 

1526262286655.jpg

 

 それはきっと、この神使の力によるものかと・・・。降臨させた神様が、心地よく居られるようにと、色々と計らいをしたらしいです。

 

 そして、その場所で野孤化し、哀しみ、苦しみつつ災いをもたらしていたお稲荷様はというと、お稲荷様から水神様の神使、「花狐」という名前を自分から授かったわけで。

 

 その事に関しても、凄く「本当に良かったのかなあ」と一抹の不安を抱いていたわけだけど。そのことも「花狐さまに神使になられたことを、喜んでいるかどうか」聞いてみたら、「与えられた定めとして、受け止めている」神使としての役割を持ったことを運命と捉えていたとかで。

 

 元々、個人で祀られていた祠で、主を失ったお稲荷様。そのままでは地権者の方も、うかつに手をつけられないことも状況的にわかってたし。

 

 このブログでその話を発表した理由も、あそこがまがまがしいスポットだということと、その理由を言って、誰かがどうにかしてくれないかなあ。と思ってたのね。

 

 こういうとき、他力本願は通用しないわけで。

 

1526263532550.jpg

 今日はこうして、御霊の入ったよりしろと一緒に、代田橋の桜の聖霊と仮の契りを交わしに行く事に。しかし、神使の「花狐様」。桜木の花を愛でる美しい狐というイメージで命名したけど、今気づいたこと。「草が化ける」と書いて、「花」だということ。ハナの字は「華」をあてようかと考えたけど、なんとなくしっくり来たのがこの字で。

 

 面白い事にこういう無意識の必然って言うのがあるもので。名前からいって、「草を化かして人の笑みを誘う狐」という音写にもなっていたわけで。

 

 まあ・・・華狐様に最初に化かされたのが、水神様を降臨させた開野だということも、面白い話で。でも、遺構は人を化かすことはないと、自分は確証に至ったわけで。

 

 でも、もう代はもう一つ大切なことが。

 

 このままで本当にいいのか。我が家でお祀りしている状態だけど、今後もそれを続けていて、いいのかが気になったわけね。

 

 そうしたら、まずは桜木の聖霊と香桜姫様との契りを交わした後にすることは、正式な神事。そのやり方について、香桜姫様、花狐様双方から、どうしたいのかを聞けたわけ。

 

 香桜姫 様にまつわる正式な神事。


 供物は、水、お酒、塩、米、小豆。

 

 神使の花狐 様にまつわる正式な神事。

 

 供物は、油揚げ、綺麗な水、その辺に咲いている野草の花。

 

 祝詞は、自分自身が神様なので、自己流で。

 

 花狐様の無欲さに、感服してしまったわけで。その儀式が終了したら、今度この場所の鎮守様に、正式にお祀りいただくといよとかで。

 

 最も近いのが調べてみたら大原稲荷神社。だけど、折角新しい神様なので、これは絶対萌え神様としてのお姿で、2次元系のお姿としての降臨がよいかと。

 

 桜の衣をまとった、「香桜姫様」と、野草の花を衣とする「神使 花狐様」

 

 まあ・・・イメージとしてあるのは、いわゆるリアルな「神様はじめました」的な。いまどきのコミック作品は、とてもよく調べてから作ってるので、実際に使える話が多々あるわけで。開野の白札は劇中のパクリです。それにしても、水神様とその神使さま。

 

 香桜姫様は、神使の花狐様にどんなリクエストをして、どんなイラストとして降臨するのか・・・。今後、花狐様の活躍に、乞うご期待で。

プチ癒しフェスタ当日です

テーマ:

 ただいま。

 

 今日です。

 

プチ癒しフェスタ

日  時 : 毎週日曜日10:30~17:00  
       
入場料 : 無 料  
            
会  場 : 手作り雑貨と癒しのお店 はぴねす 


東京都練馬区田柄2-32-20
小川バスマンション2F

https://goo.gl/maps/nTRk6mBAhRm

 

【最寄り駅】

 

地下鉄赤塚駅(有楽町線・副都心線)から徒歩1分。

4番出口からなら徒歩30秒です。

下赤塚駅(東武東上線)から徒歩3分

 

 

毎週の日曜日に開催しているのだけど、開野は明日13日と20日の回に。

 

 お待ちしてますので。

 

 それと、この・・・

 

1525748930850.jpg

 

 三昧刀と観音刀だけど、凄いことがわかったわけで。これはただの魔道具ではなく、魂を持った式神だということが判明。それぞれ魂が異なるので、使う人を本当に選びます。なので、絶対に無理して売りません。今回のフェスでももって行きますが、納得いった上で売りたいので。

 

 里親を探すような感覚です。

 

 昨日は、駅前のラーメン屋さんまで、自転車で行ってきたわけで。

 

1526091783105.jpg

 

 まず見つけたスポットは、ここ。千歳烏山にある、丸美ストアー。ここが本当に有形文化財として保存したいスポット。

 

1526091654589.jpg

 

 このアーケードの懐かしさ。

 

1526091716162.jpg

 

 商店街の一角に貼られているこのポスターも印象的で。

 

1526091836381.jpg

 

 入り口にあるこのラーメン屋さんも、今度行きたいスポットで。でも、今回訪れる駅前ラーメンはここではないです。

 

1526095000438.jpg

 

 調布の先まで来ると、工場直売の漬物。浜食。ここの漬物が安くて美味しいのなんの。200円からかえるのね。

 

1526095434644.jpg

 

 そんな調布近辺を散策してると、プチ廃なスポット。何かというと・・・

 

1526095341229.jpg

 

 農業用井戸のポンプで。新しい機器に交換されたけど、お役御免となり、電力も途絶えていて。

 

1526095389823.jpg

 

 送水圧力は、4.8キロをしめしたまま、死んでいたわけで。

 

1526096416591.jpg

 

 そして、東京競馬場のメインゲートを望む丘まで来た。ここから一気に・・・

 

1526101372254.jpg

 

 目指したのは東中神駅。駅舎は滅茶苦茶近代的だけど・・・

 

1526101458312.jpg

 

 くじらロードは、滅茶苦茶昭和を味わえる一角。たまらぬです。

 

 そんな昭和を味わえる場所にある、ラーメンを頂に。

 

1526101702589.jpg

 

 やはり、立川というと、このまるひろ。

 

1526102277379.jpg

 

 メニューは、麺メニューはラーメン一本。それと、つけ麺。この潔さがいいです。

 

1526102290737.jpg

 

 いつもは味噌派だけど、自分の場合、しょうゆはここしか食べないかもで。

 

1526102313878.jpg

 

 麺の太さも昔です。

 

1526102597602.jpg

 

 スープがとても美味しいで、そのスープを汚すのはちょっとと・・・的な。麺を食べ終わってから、こしょうを入れての、風味を変えてスープまでいただくのね。

 

1526108143372.jpg

 

 帰りがけのスポットで、「ここはどこ」的な場所を発見。どー見ても日本ではないこの場所は、進駐軍が進攻後、立川基地に駐留していたアメリカ軍兵士の将校クラスの居住場所となっていたアメリカ村。そこにひっそりとたたずむのが・・・・

 

1526107622097.jpg

 

 MOON HOUSEで。中がどうなっているのか、非常に楽しみ。

 

1526104365085.jpg

 

 早速入ってみる事に。で、折角なので・・・

 

1526105637677.jpg

 

 パスタをいただく事に。

 

1526105655983.jpg

 

 アサリはダメなんだけど、海老に惹かれました。食べすぎです・・・

 

1526108391213.jpg

 

 多摩地域のお約束というと・・・

 

1526108411988.jpg

 

 ブルーベリー。この地域でブルーベリーの栽培が盛んになった理由も、大手のジャム会社が小平産のブルーベリージャムを大々的に売り出したから。多分、青旗かと思う。

 

1526108506504.jpg

 

 さっそく飼ってみた。いたずら電話はおやめください。近くにある、ファーマーズセンターみのーれ立川では、600円で売ってます。100円得したのね。

酒蔵が神事を行う理由

テーマ:

 ただいま。

 

 いよいよ明日です。プチ癒しフェスタ

 

毎週日曜日に行われる「癒し」をテーマにした体験型イベントです。

プチ癒しフェスタ

日  時 : 毎週日曜日10:30~17:00  
       
入場料 : 無 料  
            
会  場 : 手作り雑貨と癒しのお店 はぴねす 


東京都練馬区田柄2-32-20
小川バスマンション2F

https://goo.gl/maps/nTRk6mBAhRm

 

【最寄り駅】

 

地下鉄赤塚駅(有楽町線・副都心線)から徒歩1分。

4番出口からなら徒歩30秒です。

下赤塚駅(東武東上線)から徒歩3分

 

 

毎週の日曜日に開催しているのだけど、開野は明日13日と20日の回に。

 

 酒蔵が神事を行う理由って、この頃わかったわけで。

 

 と、いうのも、昨日のあの神様もそうだけど、代田橋の桜木の聖霊と自分の神気を織り交ぜて誕生させた水神様、「香桜姫」という神様と、同じく代田橋で野孤化していたお稲荷様を香桜姫さんの神使に就任させたとき、蓋柱の神様が喜んでいるかどうかを判断したときもそうだし、井戸神様のたたりが起ったとき、そのたたりを鎮める儀式の後、儀式が成功しているかどうかを判断したときも、その判断基準は日本酒の味だったわけで。そのときのブログが、「初めての神事」という記事で、2016年11月4日のブログ。

 

 おとといは歯医者の帰りに、日本酒が飲みたいと思い、日本酒を買ってきたわけだけど。その買ってきた日本酒はというと・・・

 

1525941743456.jpg

 

 香桜姫さまと神使の花狐さまの御霊のある、この場所において・・・

 

1525941764887.jpg

 

 空けたのは、どこにでも売ってるカップ酒。神様が穢れていたり、祀り方を間違えていたりすると、とてもお酒が不味くなるわけで。つまり、そういうことなんです。

 

 日本酒を美味しくするには、穢れなき神気が殊の他必要で。だから、酒造りの前には、神様の祝福を授けてもらう必要が。

 

 逆に、神棚をいつも拝んでいるのに、いいことがない。という場合は、どんなお酒でもいいから置いてみて、その味を確かめてみる。神様が怒ってたり、穢れている場合は、本当に不味くなります。

 

 つまり、日本酒の清らかな味は、神気の癒しの味だということなのね。その伝統における神事をちゃんと行い、お酒を穢さないかどうかが、日本酒の味を決めていて、それこそが、日本の文化の継承でもあるわけで。

 

 この神様だけど、神使の花狐さんはとても熱心に働いているみたいだし、しばらくうちでお祀りして、花狐さんの仕事がひと段落付くタイミングで、今後のことを考えればいいかと。それに、代田橋、玉川上水のほとりの桜木自体が神様だから、偶像はしばらく必要ないかと思うし。

 

 人に仕えるよりも、神様に仕える方が、なんとなくだけど幸せに思える昨今で。

 

 ちなみに、あの酒の味はというと、まろやかな中辛になってた訳で。美味しかったのね。

 

 そんなこんなで、明日はその神気を振りまいてきます。

 ただいま。

 

 いよいよ、あさってです。日曜日開催のプチ癒しフェスタ。売れるといいなあ。と思いつつ、あの黒を基調としたちょっと怪しい衣装で行ってきます。

 

 昨日は、お預かりしていた神様を天界にお帰りいただくべく、儀式をしたわけで。

 

1525911622253.jpg

 

 昨日の格好と代わり映えしないよね。やはり、人生経験の少ない人が、神に手を出すとろくなことはないわけで。それこそ「触らぬ神に祟りなし」という奴。

 

1525911622253.jpg

 

 あいにくの雨。だけど、この格好で。

 

1525916401443.jpg

 

 お清めには、お水とお塩。法具は鏡、ハンドベル、そして、神気のこもった扇子で。この状態では、御霊が入っています。わかる人にしか判らない絵で、申し訳ない。

 

 開野は自他認める神様・・・なので、神道系の神様には違いないけど。日本では時々、きまぐれで神様が降臨する国なので。たまたま、それが自分だったようで。

 

 まあ、堅苦しいことは一切抜きにして、今したいことを唱えるわけなのね。この場合、「アケノ 亘の名において、払いたまえ、清めたまえ」と唱えつつ、扇子をかざして神様の穢れを解き祓い、天界からお迎えの使者を呼ぶ準備をするわけで。

 

 まあ・・・こういうのは自称が多いけど。もちろん、霊感商法ではないです。仮に優良でこのようなことをするのでも、出張料は取るけど、万円単位のお代は一切請求しないです。まあ・・・イベントの場合は、1回5百円程度でお受けする仕事で。

 

 欲を掻いては、折角の神気が落ちてしまいます。と、いうわけで・・・

 

1525916638982.jpg

 

 ヨリシロは、イチイの木。もう、この状態ではただの木札です。だけど、ヨリシロも大切に供養するわけで。

 

1525920735966.jpg

 

 より大きな川に流そうと思い、やってきたのは京王稲田堤。駅前にはなんと・・・・

 

1525920752479.jpg

 

 旨そうなネギが。これは帰りに買っていく事に。

 

1525920846326.jpg

 

 河原に行く途中に見つけたのは、この多摩地方の名産でもあるキューウィフルーツ。晩秋から初冬にかけての味覚で。花は今の時期だったんだなあ・・・って思って。

 

1525921958044.jpg

 ここには、かつて渡し舟があって・・・その脇の階段を上がると・・・

 

1525921359766.jpg

 

 雨がやんだわけで。川に流すのだけど、あまり大きなものを流してしまったなら、ただの環境破壊で。

 

1525921468694.jpg

 

 何の看板かと思えば、鯉の産卵場と書かれていたわけで。

 

1525921489702.jpg

 

 こんな感じに、いかだのようなものが。もちろん、つりをする場合は、遊魚券が必要で。

 

 

1525922746672.jpg

 早速、ネギを買って帰りました。