初心者のための譜読みピアノレッスン
  • 13Oct
    • お見舞い申し上げます

      この度の台風で被害にあわれた方や地域の方々にお見舞い申し上げます。私の友人も何人か避難所へ避難したり床上浸水したというお話しを聞いております。一日も早く日常に戻れることをお祈りしております。動画でピアノレッスン

  • 12Oct
    • 指をスムーズに動かすためのウォーミングアップ

      こんばんは。大人のための動画で譜読みピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、 楽譜の読み方からテクニックまでを体系的に動画レッスンしているメルマガを配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】超大型台風が通過中ですが皆さまはいかがお過ごしでしょうか?私は、停電になるかも!と午後6時前までには停電しても食べられるカレーをたくさん作っておきました!皆様も気をつけてお過ごしください。さて今日は、指をスムーズに動かすためのウォーミングアップをご紹介します。実は この動画、あまり需要はないだろう…と思いながらも動画作成の練習のつもりでアップしたのですがこれが意外な人気でびっくりしています。「効果があった!」というコメントもいただいておりますしリアルの生徒さんからも指がポカポカするとおっしゃっていただきます。お役に立ててよかったです。この体操はメルマガレッスンでもリアルレッスンでも今日は動きが鈍いな…と感じたら行なってもらうストレッチ体操です。「速く指を動かそう!」と思った時ほとんどの方が指先を一生懸命動かされますね。もちろん指先も動かしますが指の付け根を動かすと指先がバタつかないのでおススメです。まぁ結局、指先を動かすということは付け根を動かすことにもなるのですが意識が指先にあるのか?付け根にあるのか?で動かしやすさは変わります。いずれにせよ、やっぱり固い状態では怪我の元です。実はこの指のストレッチ以外にも身体の柔軟体操をします。すると高確率で肩こりが治った!とご報告いただきます。医学的なことはわかりませんが、普通は「リラックスして!」「脱力して!」といってもリラックス状態を知らなければリラックスはできません。なので私のレッスンでは「どういう状態がリラックス(脱力)状態なのか?」をちゃんと体験してもらうので1人でお家でもリラックスできるのだと思います。なので私の生徒さんは肩こりはもちろん腱鞘炎とも無縁です!特に首を回すことはおススメです。でも、「脱力が大事なのはわかってるけどとりあえず譜読みに必死で手首や脱力を気をつける余裕がないのよ…」という方もいらっしゃいますね。でも、そんな方こそ手首や指の付け根が柔軟に動かせると指先がバタつかず移動もスムーズに動かせるのでミスも減りますよ。先日体操選手の審査員の方がどこを見て採点しているのか?をテレビでお話しされていました。足や肘の角度などを見るらしく「えっ?そんなに細かく見るの?」とびっくりしたのですが比べてみるとやはり、しなやかな動きは美しく無駄がないことがわかります。競歩の選手もおっしゃっていました。「美しいフォームが一番速く歩ける」と。ピアノも同じだと思います。やはり美しい音はもちろんスムーズな指さばきを見ると美しいです。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 09Oct
    • 楽譜にドレミを書いてるのに、どうしてスラスラ弾けないの?

      こんばんは。大人のための動画で譜読みピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】私が新講師だったころ楽譜全部の音符にドレミを書いてくる生徒さんがいました。「書いてでも弾けばいつか読めるようになるよね?」という考えだったようですがやっぱり読めるようにはなりませんしそもそもスラスラ弾くことも困難でした。どうしてドレミを書いているのにスラスラ弾けないのでしょうか?実は音符は、音名を表しているだけでなくリズムやメロディー指の動きを表しています。例えばこれ↓ブルグミュラーの「無邪気」です。スラスラ弾ける人はこれから何を読み取るのかというとまずは「同じパターンが多い」ということです。赤四角は、2度下行型。(私は「下り坂」と呼んでいます。)青四角は、2度上行型(上り坂)でいずれも、『隣の指を動かす』ということです。ドレミが読めるのにスラスラ弾けない方はこの指の動きを意識していない事が多いのです。他にも、緑四角の左1番指は、ド〜ド#〜レ〜ミ〜ファと少しずつズレてきます。これにより、気持ちが高ぶって来ます。などを弾く前にある程度把握しておくと譜読みは楽になります。でも、素早くドレミが読めていないと書きたくなる気持ちもわかります。(実は私も、高〜い音などは書くことがあります。)でも、「書く→何度も弾いて覚える」は、譜読みではありません。結局、丸暗記です。その曲だけが弾ければいい!という場合だったらいいけど、楽譜が読めるようになりたい!という場合は、やはり譜読みの力を養った方がよいのではないでしょうか?そこで私のレッスンでは、よく出てくる動きをパターン分けしそのパターンを読むというパターン読みを行なっています。これだと、音符を読みつつ、指の動きもわかるので楽譜を読むのが早いのです。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 07Oct
    • 耳を使わないテクニックは、演奏に結びつかない。

      こんばんは。大人のための動画で譜読みピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】先日、先生方と小さな勉強会をしました。毎度のことなのですが「結局テクニックは、スケールとカデンツ(和音進行)よね」に落ち着きます^_^;今、色々なテクニック教本がありますね。私も昔は色々使って指導していましたが譜読みに時間がかかるのでは結局間違えないように弾く譜読みレベルで終わり本来のテクニック練習ができません。それでは意味がありませんね。そこに気づいてからはあれやこれやと使うのはやめました。それに結局必要なテクニックは・スタッカート / レガート・フォルテ / ピアノ・クレッシェンド / ディミヌエンド・スケール・カデンツ・転回・アルペジオ・手首のダウンアップ / 回転などです。まずこの基本がないとツェルニーなどの応用されたテクニック教本は譜読み練習になりテクニックを養うには効率よくありません。そしてもっと大事なのはテクニック教本を終わらせる事ではなく曲を弾く時に自由自在に使えるテクニックに養っておく事。そのためには鳴らした音がイメージ通りの音になっているか?を耳で確認しながら弾きます。例えばツェルニー30が終わったのにソナチネ弾く時に・スケールがガタガタしている・フレーズ感をつけられない・左手伴奏がうるさいだとツェルニー30に費やした労力が報われません…音楽的に弾けないのはもちろんミスも多くなりがち。結局、そこでまたテクニック練習する羽目になりすごくもったいないなぁと思います。でも、こうした基礎テクニックはつまらなく感じますがやっぱり「これによりミスが減る」となれば一生懸命練習される方が多いです^_^しかも私の伴奏に合わせるので止まれない!そんなレッスンを動画レッスンでも行っています。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 05Oct
    • どうして、右手と左手がずれるの?

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】さて、一生懸命弾いていたらいつの間にか左右のタイミングがズレていることはありませんか?ズレたことに気づき、「右手のソの時に左手はドを弾いて…」なんて音符と音符の間に縦に線を引いたり…どうしてズレるのでしょうか?答えは、拍子感がないからです。拍子感とは、文字通り拍子を感じる能力のことです。「音符を読む」能力に比べると存在感は薄いのですが知らない曲でも、会場が一体となり手拍子をするタイミングが合ったり一定感覚で身体を揺らせるのは、拍子感のある演奏をしているからです。逆に言えば拍子感のない演奏はノレないのです。(お客さん、退屈しているかもしれません…)そしてこの拍子感があると、4拍子が3拍子になる事はまずありません。1拍目がズレることもほとんどありません。止まることもないんじゃないでしょうか?なぜ「ほとんどない!」と言い切れるのか?というと一度身についた感覚は、忘れないから。「ここ1拍足りないよ」「ここ長くなっているよ」などと注意されて「1拍伸ばさないと!」と頭で考えているうちは忘れたら弾けないのでずっと気をつけないといけませんし、根本的な解決になっていないので曲が変わるとまた、リズムや拍子に気をつけないといけません。その曲にしか通用しないことを何度も練習するよりもどの曲にも必須なテンポ感を導入時期に身につけておきたいものです。拍子感があると複雑なリズムでも気にせず弾けるのでかなり気持ち的に楽です。では、どうしたら拍子感は身につくのでしょうか?答えは強拍を聴きジャンプをしたりスカーフを振ったりボールを転がしたり…体感する事です。具体的な方法は、メルマガでもお伝えしていますのでご興味があればご登録をどうぞ。ひたすら「1 , 2 , 3 , 4・・・」と数えていれば身につくものではありません。特に大縄跳びでなかなかは入れなかった方は、音符を読む前に拍子感を養った方が結果的に教本も早く進みます。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 03Oct
    • 「譜読み」と「音符を読む」は違う。

      こんばんは。大人のための動画で譜読みピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】先日、ピアノの先生から「毎回、音符カードで音符を読ませているし、ドリルもさせています。でも、音符は早く読めるけど、スラスラ弾けません…」とご質問をいただきました。ピアノの先生でも悩んでおられるんですね。もちろん、音符が読めることは大事な要素です。でもそれは、譜読みに必要な要素の一つに過ぎません。譜読みは、楽譜全体を読み取ることです。楽譜には、音符(音の高さ)以外にも・拍子・リズム・指使い・音程・調性・和音・鍵盤場所・メロディーの流れ・響き・フレーズ感・強弱記号・アーティキュレーションなどなどザッと思いつくだけでもこれだけの事が書かれていています。もっと言えば・タイトル・速度記号・歴史なども含まれます。音符ってその中の一つの要素です。音程読みができていると実際の音名を認識する箇所はかなり減るので(10分の1くらいです。)「音符を読む」優先順位はさほど高くもありません。音符は読めるのにスラスラ弾けないのは、せっかく読んだ音符が様々な要素と連携ができていないためです。このように、音符を読むだけでなく楽譜全体を読む「譜読み」ができると完璧な初見まで行かなくても最低でも8割くらいは初見で弾けます。譜読みが音符を読むだけの作業になっていては譜読みは苦痛以外の何物でもありません。そんな方のお役に立てれば…と思います。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 30Sep
    • なぜ全調を学ぶ必要があるの?

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】私のレッスンでは、全調を扱っています。って言うと大変なイメージがありますが、確かに音符を読む段階になって全調を学ぶのは大変です。なので、初歩の段階から取り入れています。といっても今はさほど珍しくなく全調メソッドを使われている先生も増えてきました。今の若い先生方も全調メソッドで学んでこられた方も多いです。なぜ全調を学ぶ必要があるのか?理由はいろいろありますが一つは黒鍵の苦手意識が生まれないようにするためです。私自身はバイエル→ブルグミュラー・・・と、王道を弾いてきたのですが、黒鍵が苦手です。黒鍵で弾く音符に印をつけて弾いていました^_^;今は随分慣れましたが調号を見ただけで「やめよう…」と楽譜を閉じることもありました。指導者になっても「そんなたくさんの調号の曲弾かないでしょ…」と思っていましたが、流行りの曲って平気でフラット6つとかありますし、ハ長調でも臨時記号が多い曲があったりします。これを毎回、音を読み「シャープだからこっちの鍵盤で…」なんてやっていたらめちゃくちゃ大変!そこで、最初から全調を扱かっていると黒鍵に指が馴染んでいるのでサッとおけるんです。いちいち鍵盤を探さなくてもいいというのは、かなり便利です。探さなくてもよいのでミスも少ないし、指のバタつきが少ないので速く弾くときにも有利です。あと、コードにもつながるので流行りの曲を歌いながらコードをピアノで弾く弾き歌いができるというのも大きなメリットですね。そんなレッスンを週3回動画配信しています。ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 26Sep
    • 上手く行かないときは、歌うと効果的

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】私のレッスンでは、歌うことも行います。(もちろん動画メルマガレッスンでも歌っています。聴音もやっています。)口と指は繋がっているらしいのでやっぱりスラスラ歌えないところはスラスラ弾けないです…速いフレーズなんかは、弾かないで早口で歌う練習だけをすることもありますよ。でも歌う目的は、「音がわかっているか?」を確認するためだけではなく音程感覚を養うことにあります。いわゆる音感ですね。速いフレーズは、一つ一つの音符を見る暇はありません。ほとんど覚えています。ではどうやって覚えるのか?というと聴いて覚えます。そのためにはメロディーとして歌っていないと覚えません。ちゃんと音程感覚を伴って音名(階名)で声に出して歌うということです。音感の訓練をしておくと2,3回聴けば覚えるようになるのです。そして忘れない…とても便利な能力なんです。覚えにくい歴史の年号などを歌にすると覚えやすいというのと同じですね。ブツブツと何度も復唱するよりも遥かに早く覚えられます。譜読みも同じです。歌うことにより音感を身につけた人は譜読みが早いんです。でも残念ながら歌ったつもりでも、単に「言っている」だけの方もいます。弾く時も耳を使っていない練習は、何百回弾いても弾けないことが多いのでかなり損ではないでしょうか?歌うと・音程感覚も養えるし・音名がわかっているか?の確認ができるし・フレーズ感にも繋がるし何度も盲目的に弾くよりも遥かに効果的です。上手くいかないところはぜひ歌ってみてください。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【お問い合わせはこちら】

  • 24Sep
    • 初見は復習

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】最近、指導者の方からもお問い合わせをいただいています。ありがとうございます。さて、よく「初見で弾けるなんてあり得ない…」というご感想をいただきます。そりゃ、いきなり目の前に楽譜出されて「はい、弾いて!」では弾けないです…音符が読めれば弾けるわけではないですから。私が初見で大事にしているのは・音符が読めているか?・正しく弾けるか?など、表面的なことではなく、生徒さんの頭の中で・曲の仕組みがわかっているか?・それが指の動きと連動できているか?・頭の中で音楽が流れているか?です。初見は今まで学んだことの復習と考えています。テストのようなものですね。あ、もちろんうまく行かないこともあります。でも仮にできなくても弱点が見えるので「危うく、身についてないまま先に進めるところだった…今気づいてよかった!」と弱点補強をするだけです。あとで「実は身についていなかった…」というのが1番大変なのでなるべく傷が浅いうちに対処しておきたいです。先日も他のお教室から移動してきた生徒さん2年以上通ったらしいですが左手の指番号が5番→親指となり反対になっていました。前の先生、気づいていなかったのかなぁ?そのうち直ると思ったのかなぁ?私は音符と同じくらいいやそれ以上の時も…指番号の情報も重要視しているので指番号が身についていないことを軽視するのはかなり疑問です。しかも、指番号を直すのって「左手5→小指だよ」って言って直るものではなく脳の書き換えを行うのでちょっと厄介なんです。そんなことにならないように普段から初見を行い色々なことが身についているか?を確認しながら進めています。指番号…厄介だなぁ…==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【お問い合わせはこちら】

  • 22Sep
    • 止まりながら練習しても、止まらずに弾ける日は遥か先…

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】私のレッスンは、基本的に連弾です。初見すら連弾の時もあります^_^;理由は、止まらないで弾く感覚を味わって欲しいからです。仮に間違えて止まってしまったとしても私はあまり止まりません^_^途中から入る練習も兼ねているので心の中で『頑張れ〜〜』と応援しながら伴奏弾いて待っています。間違えた後途中から入るのって難しいですよね。まず、今どこを弾いているか?がわからないといけないし、わかったとしても入るタイミングがわかってないとできません。でもこうして・テンポ感・拍子感・フレーズ感を養います。そしてこれらがあるとまず止まることはないので例えば発表会前に「止まりませんように…」なんて心配はありません。ほかにも当然のことながら「止まる癖」は付きません。「止まる癖」ってちょっと厄介です。音を間違えるたびに止まる…間違えそうになっただけで止まる…脳は「何か異変があったら止まる」ということを学習しているので異変があっても素通りできず度々止まる事になります。そして『感覚を変える』って時間がかかるものなので「やっと止まらずにスラスラ弾けた!」と思ってもやっぱり本番では「止まった…」なんてことはよくあることです。だって「止まる練習」をたくさんしてしまったから…本番を楽しむためにも止まらないで弾く感覚は、音符が出てくる前に身につけておき、丁寧な練習を積み重ねたいですね。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 19Sep
    • 「練習すれば、自然に弾ける人」は少ない

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。最近、メルマガ登録をたくさんいただきました。ありがとうございます。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】さて「ここ毎日10回練習してね。そしたら弾けるから!」なんて聞きます。10回弾いたら本当に弾けますか?たしかに弾ける人もいるかもしれませんが正直できない人も多いです。特に、間違えた音を正すための練習では、原因は耳の問題なので、回数をこなしてもなかなか正せないものです。そもそも根本的な解決をしていない場合は、弾けば弾くほど間違いを重ねむしろ逆効果。テクニックに関しても癖を強化する場合が多いので逆効果なときもあります。その「10回」っていう根拠は何なんでしょうね…(笑)よく「1万時間練習すればプロになれる(マルコム・グラッドウェル氏)」なんて聞きますが、最近は、1万時間の法則は間違っているという声も増えています。東大生も、長時間勉強するよりも、効率良く覚えられる方法を学び、短時間で結果を出せる学生さんが多いらしいですね。もちろん練習や努力は大事ですが、ただ感覚的に闇雲に練習しても上手くはならないし、先程のように逆効果の場合もあります。間違えた漢字を何度書いても正しい漢字は書けないのと同じです。どうしてこの形なのか?どういう使い方をするのか?実際文章が書けるか?を教えた方がたくさん書かなくてもいいんじゃないでしょうか?だいたい3回も書けば脳は飽きてくるらしいのでだんだん雑になり最初は正しく書いていても気づいたら間違って書いていた!なんて事もあります。脳が飽きる練習は意味がないのです。ピアノの練習も同じです。そういえば数週間前発表会の曲にディズニーの楽譜を渡した男の子がいました。「わーい」と喜んでくれたのはよかったのですが何気なく弾かせてしまったのが悪かった…💦まぁ、ミスだらけで止まりながら弾いています💦(初見ができることを謳っているのにお恥ずかしい限りです。)そんな時、よくあるレッスンでは「部分練習たくさんしてね!」「毎日10回やるのよ!」でしょうか?私の場合は、とりあえず自宅練習は禁止。レッスンでも弾かず歌ったりリズム打ちやエアピアノなどをして基本に戻りました。おかげで2週間後のレッスンでは、ほぼ初見で弾けていました。教本は止めない方針なので発表会の曲にあまり時間をかけていません。レッスンの終わり5分ずつくらいなので正味10分です。ね?何度も何度も弾くだけが練習ではありません。どこの意識をどのように使えば良いのか?がわかると闇雲に練習すると必要はないと思います。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】逆に、3回くらいでコツを掴みできる人もいます。

  • 11Sep
    • 何を弾いたか?よりも、何を身につけたか?が大事

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】さて、私のところへは、他のお教室から「移動したい」とのお問い合わせを多くいただきます。おかげさまで時間枠がいっぱいということもあり動画メルマガを始めました。つい先日も「今、発表会に向けてブルグミュラーの『貴婦人の乗馬』を弾いています。」とお問い合わせをいただき早速、弾いていただきました。上手に頑張って弾いていましたよ。そして今後のレッスン内容を考えるのでテキスト2冊分くらい簡単な曲を初見で弾いてもらいましたが結局、スラスラ読める音は左右のドレミファソくらい。リズムに関しては、「付点4分音符は1拍半」ってわかっているけど付点のリズムができない…指番号はめちゃくちゃ…当然、鍵盤感覚はない…2冊分以上、内容はわかって弾いていなかった。ということです。(時間もお金ももったいない…)これではかなり頑張らないと弾けないと思います。唯一、耳はよかったです。譜読みができないので耳に頼って練習することで鍛えられたのでしょう。でも、それもやっぱり限界だったようです。そりゃ譜読みが大変になって「教室を移りたい。」という気持ちにもなりますね。よく「〇〇の曲が弾けた!」「バイエルが終わった!」「〇〇ちゃんはブルグミュラー弾いてるんだって!」なんて話を聞きます。もちろん弾けたことは素晴らしいことですが結局音符が読めて指が動くだけでは身についたとは言えないと思いますし、譜読みを楽しめない…ってかなり損しているように感じます。そこを教えてくださる先生が増えると、「教室を移りたい」なんて思う生徒さんは減るんじゃないでしょうか?==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】お知らせいただきます

  • 07Sep
    • 歌う、弾く、聴く、書くで崩れない譜読み

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】私のレッスンでは、弾くだけではなく歌ったり、聴いたり、書くことをたくさん行います。なぜか?本当にわかって弾いているか?音が聴けているか?などを確かめるためです。特に書くと意外なところでつまずくのがわかります。例えばこれ。鍵盤図です。この場合は、Dメジャーの基本ポジションがわかっているか?を書いています。実際は、全メジャー基本ポジションを書きます。これ…まだ#系は、鍵盤の音はわかりやすいけど♭系になるとそもそも何の音を弾いているかがわかっていなかったりしますね。また音階を学んだ時には、指番号を書いたりもします。あ…テキストも鍵盤も見ないで書きます。時には、ちゃんと脳内で鍵盤イメージをするために手の動き(感覚)も使わず書きます。こちらも案外書けないこともありますね。この場合、一見スラスラ弾けていてもわかって弾いているわけではなく何回も弾いて感覚頼みになっているということです。つまり身に付いたわけではないので毎日弾かないと忘れるのが本当に早い…発表会のために数ヶ月練習したのに3日後には忘れてる…ってこともよくあります。まぁ、舞台を楽しめれば良いとも思いますが読譜力には繋がっていないので少しもったいないなぁと思います。最終的に譜読みは、さほど考え込まずスラスラ感覚的に弾けることを目指しますが、音を聴いていない譜読みや理論を伴っていない譜読みは、時間がかかるうえに土台がないので積み重ならない。だから弾かないとすぐ崩れるんですね。なので、私のレッスンでは、歌う・聴く・書くなど色々なアプローチを行ない様々な連携を作っています。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 03Sep
    • なぜ、教本が進まないのか?

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】今日はピアノ指導者向けのセミナーで初見方法についてお話してきました。みなさんピアノの先生なので、初見の大切さはご存知なのですが、どうやって初見を教えるのか?はあまりご存知ありません。そもそも初見方法をご存知ない先生もいらっしゃいます。「えっ?先生も知らないの?」と思われるでしょうが、私も含め「とにかく音符読んで!」「たくさん弾いて!」と1日に何時間も練習…休みの日は1日中練習…時には学校も休んで練習…ひたすら努力と膨大な時間をかけて弾けるようになった人達なので具体的な手順や必要な能力はあまり知られていません。そこで、初見方法はもちろん初見前の予見(よけん)で何をするか?そのためには普段のレッスンで何をするのか?をお伝えしてきました。私が普段ブログやメルマガでお伝えしている・パターン読み・内的聴覚を養う・理論を伴ったテクニックなどの内容です。私のレッスンは一般的ではない方法なので、(でも海外では当たり前の方法)多くの先生方から「目から鱗です…」とご感想をいただきましたが、そもそもメインの教本が進まないので、初見の練習をする時間がない。というご意見もありました。結局、それが現実なんですよね。でも、なぜメインの教本が進まないのか?手こずるのか?と考えると、・理論や耳、テクニックが育っていない・それぞれができていても、 生徒さんの頭の中で連携ができていないからです。そんな時は、部分練習などで時間をかけて表面的に解決するのではなく一旦その日はメイン教本をやらず理論がわかっていない音が聴けていない指が動いていないなどのつまずいている根本的原因を解決するようなレッスンにします。すると少しずつ初見力は上がるので自ずとメイン教本は進んできます。とお伝えしました。教本が進まないのは、生徒さんの元々の能力や努力不足が原因でなくレッスンにあることは多々あります。弾けないところがあれば、「何が原因でつまずくんだろ?」「どうしたら弾けるようになるだろう?」が実践できる先生が増えると「こんなに練習しているのにできない…」と落ち込む生徒さんは減るんじゃないか?と思います。そんな初見力を上げるレッスンをメルマガ配信しています。お困りのことがありましたらお力になれるかもしれません。もしよければご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 01Sep
    • ドレミの音符。数えていては覚えない。

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】ピアノを習い始めて3年です。ヘ音記号の音符が覚えられません。どうしたらいいですか?そんな方も多いですね。結局、毎回ドレミを書き込んだり…その時も、ドレミ…とわかる音から1つ1つ数えたり…気づいたらピアノ練習=音を読むになっていることも…気が遠くなりませんか?私がおススメする読み方は、真ん中ドから順番に数えるのではなく柱となる音を覚えます。真ん中ドを覚えたらヘ音記号の意味を教えつつ(ヘ音記号はファを表しています。)ファの音を覚えます。でも、残念ながら音が読めたところでスラスラ弾けないのが現実なので真ん中ドを学ぶ前にやはり音程読みをある程度習得しておきます。音程読みとはこのように音と音の間を読む譜読み方法です。これであれば、ト音記号でも、ヘ音記号でも加線があってもなくても【ファの音から隣の音に上がる】と書かれているので全ての音名を把握する必要はありません。いや、正確には把握しなくてよいわけではなく「把握していなくても一応弾ける」ということです。こうして音程読み↓真ん中ド↓ヘ音記号ファと学んだら次の段階では線の音をヘ音記号の下からト音記号にかけてソ・シ・レ・ファラ・真ん中ド・ミソ・シ・レ・ファと覚えます。呪文のようですがこの頃には、3度の要素も学んでいるので入ってくれることが多いです。そして2度という要素と、オクターブ移動というテクニック要素があれば例えばバイエルに出てくるこの左手も弾けちゃうわけです。この左手、音符を辿りながら弾くととても難しい!でも理論とテクニックを使って弾くと楽です。左手は、全部同じ音型で全部同じ指の動きですからね。それに右手のメロディーとの関係トニック・ドミナントの理論がわかっていれば楽譜すらも見ずに弾けるのでオクターブ移動に忙しい左手に集中することができます。では素敵なピアノライフを…==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 29Aug
    • 指番号に迷うのは、視覚的に捉えてないからかも…

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】先日、音符は読めるけど指番号を守らない生徒さんが体験レッスンに来られました。生徒さん曰く「指番号を見る余裕がない…」とのこと。まぁ、よくあるパターンですね。このパターンは、鳴らすたびに違う指で弾くので脳は、大事な情報と認識してくれずスムーズに弾くには何百回何千回と弾いて丸暗記しかなさそうです。メルマガ読者さんはご存知でしょうが私のレッスンでは、音符が出て来る前の最初の段階で迷いのない指番号を習得します。単に「わかった」というレベルではなく迷いなく動かせるまで色々な方法でしつこくレッスンします。そのために大事な要素が指番号を視覚的に捉えること。指番号が【左右対称】に付いている事くらいは、皆さん すぐに理解できます。でも、いざ曲を弾くとなると鍵盤を探すのに夢中になりせっかく理解した指番号を使わずに弾いてしまいます。そうならないように私のレッスンでは最初から手元を見ないで弾きますが、いきなり手元を見ないで弾くのは難しい場合があります。その時役に立つのがこれ。何の変哲も無いよくある指番号の図です。でも、自分の手を見ないでこの図を見ながら弾くと左右対称の指番号が視覚に捉えられる上に鍵盤感覚も身につく。そしてこの図がなくても鍵盤の上に指がのっているところを脳内でイメージできるので、手元を見ないで楽譜を見て弾くことがやりやすくなります。この手元を見ないで弾くが、譜読みの基本です。弾けるようになってから手元を見ないで弾くのではありません。ついでに、敢えて【ゆっくり】弾く事で神経回路を作る事になり迷いのない指番号が養いやすくなります。音符だけを読んで指番号を考えていない弾き方は、かな〜〜り非効率です。譜読み方法を見直されてはいかがでしょうか?==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 27Aug
    • 指が、どの鍵盤にのっているかがわかると、譜読みは楽

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】先日、メルマガ読者さんより嬉しいメールをいただきました。「指が鍵盤のどの位置にあるかイメージしつつ楽譜だけを見て弾く感覚が急に掴めるようになったようです。」できるようになったことももちろん嬉しいですがこのようなご報告をいただける関係が嬉しいですね。ちなみに有料メルマガ読者さんの9割以上がお悩みのご相談をいただきます。リアルレッスンの先生には聞けないこともあるようで大いにご利用いただきたいと思います。さて、標題の指が、どこの鍵盤にのっているか?がわかると譜読みが楽になる。という話。手元を見ないで弾く。という感覚を鍵盤感覚と呼んでいます。私達が歩く時足は見ないですよね?前方に段差があれば「あ、段差があるな」と事前に認識してその段差が来た時適度に足を上げまたぎませんか?譜読みも同じです。事前にどこの鍵盤に指をのせるか?を把握しておきいざその箇所になったら適切なのせ方(ポジション)にのせます。でも、音符だけを1音ずつ読んだのでは事前にポジションを把握するのは難しいですしそこにスムーズにのせられる鍵盤感覚がないと手元を見て鍵盤を探すことになるので譜読みはかなり大変です。比べるのは難しいですが私の肌感覚では10〜100倍は違うように感じます。また、度々止まりながら弾くので止まる癖も付き今度は止まらないための練習をする羽目になるかもしれません。このように手元を見ながら弾く弊害はかなり大きいのです。なので私のレッスンでは音符が出て来る前の導入期から鍵盤感覚を覚え始め黒鍵が入ったポジション1-2指を広げたポジションオクターブのポジション2種分散和音のポジションなど曲のレベルに応じて少しずつ複雑なポジションを身につけていきます。いくら音符が読めても…いくら分析ができても…肝心の鍵盤感覚がないとミスなく弾くのは皆無ではないでしょうか?(もちろん「ノーミス=良い音楽」ではありませんが。)ましてやテンポを速く弾くとなると丸暗記しないと弾けないと思います。これは譜読みとは言えません。闇雲な練習を積み重ねるのではなく理論と耳、テクニックの連携を1つ1つ作っていくことが大事だと思います。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 24Aug
    • 丸暗記の音階練習やめませんか?

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】先日、音階のレッスンをしていると、「へー!音階ってこんな仕組みになっているんですね!面白い!」と仰ってくださいました。そう!音階って本当は面白いんです。テキストを見て指番号を確認しながら、鍵盤を探して何とか弾く…という丸暗記では、弾けるまでに時間がかかるし、弾けたところでテキスト通りの指番号でないメロディーの場合、混乱が生じます。結局、また何度も弾いて丸暗記することにもなりかねません。音階の指導は、いくつかのアプローチがありますが、その一つがテトラコードという考え方。テトラとは「4」と言う意味で、テトラコードは、4つの音が組み合わさってできています。そのテトラコードを2つつなげると音階になるのです。それがわかったところでテキストの指番号通りには弾けないのですが少なくともどこの鍵盤を使うかが分かるので、指番号覚える練習も行いやすいし、基本の指番号以外にも対応しやすくなります。それを見越して、導入の段階から鍵盤感覚も養っているので今回の仕組みを本格的に学ぶ頃には、1回のレッスンで全調弾ける方も少なくありません。重要な音階です。テキスト合格するための練習ではなく仕組みを学び、伴奏をつけたり、即興することで実践的に曲に使えるようにレッスンしています。ご興味があれば譜読みを体系的に学べるメルマガ動画レッスンにご登録ください。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 21Aug
    • 何度も同じ練習をする暇はない。

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】私のレッスンでは、基本的に初見なのですが、初見で1,2回弾けたら、動きを定着させるためにすぐに変奏をします。確かに、初見で1回弾けた位では「スラスラ弾ける」とは言えません。なので、理論的にわかって弾いているか?を確認するために移調や即興をしたり、イレギュラーな動きや違う曲の譜読みに対応できるようにリズムや指を変えたりなどの変奏を行います。よくあるレッスンでは楽譜通りに弾くことを何度も行いますね。その時は、スラスラ弾けるようになりますから一般的にはこれを「スラスラ弾けた」と判断します。一見良いように感じますが、これは時間が経つと弾けなくなっている事が意外に多いです。覚えたら覚えたで今度は応用が利かないので違う曲に対応ができずまたゼロから譜読みを行うことになります。結局、譜読みというよりも何度も繰り返す丸暗記となり練習している割に譜読みの力はついて来ません。そもそも脳は3回も弾くと覚えてしまい【弾きながら次の事を考える】という情報処理を行わなくなるのでアメリカ指導の考えでは3回以上同じ事を弾くことを嫌っています。なので私のレッスンでは常に脳を使って弾くためのカリキュラムを用意しています。現実的な時間の制約があるため全てはできませんが軽く100通りはあります。同じ弾き方を100回弾くよりも色々なバリエーションに対応できる練習の方がはるかに譜読みの力になりますよ。何度も部分練習しているのになかなか弾けない…弾けたけど結局、発表会やレッスンでは上手く行かない…という方は練習方法を見直されてはいかがでしょうか?==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】

  • 19Aug
    • 色々パワーアップした夏休みでした。

      こんばんは。大人のための動画でピアノレッスンです。こちらのブログでは、譜読みにお困りの方向けに、お役立ち情報を発信しています。初心者の方向けには、譜読み方法、初見力を上げるための動画レッスンをメルマガ配信していますので、ご興味があればご登録をお願いします。【無料メルマガ登録はこちら】夏休みも終わり、いよいよ本格始動ですね。私もレッスンはお休みでしたが、積んであった本を読んだり…レッスンカリキュラムを見直したり…今度 身体の不自由なお子さんがレッスンにいらっしゃるので情報収集したり…実家に帰省したためオンラインで勉強会に参加したり…普段、気掛かりだったことに取り組めました。元々 仕事大好き人間なので「今日は、何もしないでおこう!」と思っても実家の庭を眺めていたら突然アイディアが湧き新しいレッスングッズを作ったり…テレビから流れてきた曲を聴いてカデンツ練習に使えるように楽譜を作ったり…色々、進化できた夏休みでもありました。そして昨日はお友達先生方と情報交換。半分の先生がセミナー講師としてもご活躍なので話が濃い!国内有名コンペティションも佳境に入っていることもあり、裏話も聞けたり…海外までレッスンを受けに行ったお話や来年開催されるショパンコンクールへ向け準備されている話と普段聞けない話も聞けて楽しいひと時でした。何より 皆さん、どんどん進化されているので私もモチベーションアップです。そうそう、この夏オンラインでレッスンという新しい挑戦もしてみました。昔に比べてやりやすくなりましたね。譜読みにお困りの方からのご要望があれば本格始動を考えてみようと思います。==============【無料メルマガ動画レッスン】初心者向けに、譜読みの方法や初見(しょけん)力を付けるレッスンをメルマガ配信しています。初見とは、初めて見る楽譜を練習しないで弾く能力。つまり「実力」のことです。曲のレベルは上がっているのに、初見力が上がっていないと練習が大変になる方が多くこのメルマガレッスンを始めました。忙しいからこそ、趣味だからこそ、初見力を上げて少ない練習で色々な曲が弾けた方がよくないですか?【ホームページ】【無料メルマガ動画レッスンの登録はこちら】初心者の方はもちろん、「レッスンやり直したい!」という方、「習い事」が初めての方、「初心者のレッスン方法知りたい!」という先生方にもご登録いただいています。かなりゆっくり進んでいるので、「早く上達して難しい曲が弾けるようになりたい」という方には不向きです^^;※登録翌朝に2通のメルマガが届きます。「来てないな…」と思われたら迷惑メールフォルダをご確認ください。※配信停止となってしまうアドレスがたくさんあります。(特に、docomo.ne.jpや@me.com、icloud.comアドレス)「迷惑メールフォルダ」にも入っていない方は、お手数ですが、登録アドレスをご確認いただいたり違うアドレスのご登録をお願いします。【動画個人レッスン】メルマガはレベルが簡単すぎる…という方向けに個人レッスンも行っています。保育士志望の方も大歓迎です。指導者付向けの指導法個人レッスンも行っています。初見力のある生徒さんを育てませんか?【お問い合わせはこちら】