まねき猫ホスピタル院長 獣医師・石井万寿美 ペットのいる暮らし

まねき猫ホスピタル院長 獣医師・石井万寿美 ペットのいる暮らし

小動物臨床をしている獣医師です。書くことが好きで本も書いています。自分の勉強したことを伝えて、少しでも世の中に還元できれば、こんな嬉しいことはありません。

 

ウサギは「あまり鳴かない」「散歩もいらない」「小さい」ので『飼いやすい』と思われがちです。本当にそうなのでしょうか。今日は、ウサギを飼うということと現実に起きていることを見ていきましょう。

 

炎天下、ウサギをダンボール箱に入れて遺棄。ウサギは【飼いやすい】のか?(石井万寿美) - 個人 - Yahoo!ニュース

このブログの読者は、食事に関心がある人が多いですね。

手作り食をしている人は、ビタミンB群や亜鉛が不足しているもふもふちゃんがいるかもしれません。

 

それで、『アサヒグループ食品 アサヒ スーパービール酵母Z』は、以下のような商品で、ビタミンB群と亜鉛も入っています。

 

アマゾンのサイトより

ビール酵母は、ビールを醸造する時に麦芽に含まれるたくさんの栄養素を吸収します。だからビール酵母には、たんぱく質、ビタミンB群、ミネラル等体に欠かせない栄養素がふくまれています。スーパービール酵母Zは、さらにビタミン(B1、B2、B6、B12)とミネラル(亜鉛、ビタミンB群、クロム、カルシウム、銅)を強化してます。ビタミンやミネラルは体の構成成分として重要な役割を果たしており、健康の保持に密接な関係があります。

 

アマゾンのサイトより

〔1日15粒(3.75g)当たり〕 エネルギー:10.4kcal たんぱく質:1.64g 脂質:0.12g 糖質:0.15g 食物繊維:1.10g ナトリウム:9.0mg 亜鉛:7.0mg 銅:0.6mg ビタミンB1:5.5mg ビタミンB2:6.0mg ビタミンB6:1.6mg ビタミンB12:2.4μg ナイアシン:0.94mg パントテン酸:0.10mg ビオチン:3.1μg 葉酸:40.0μg ビタミンC:20mg 鉄:0.2mg カルシウム:110mg マグネシウム:11.7mg マンガン:0.01~0.05mg リン:100mg カリウム:56.4mg クロム:9.0μg セレン:11.0μg イノシトール:11.0mg コリン:7.0mg 核酸:130mg

 

 

細胞のエネルギーを作るTCA回路が正常に動いてもらうためには、ビタミンB群や亜鉛が必要なのです。

 

栄養素がないと、TCA回路が正しく動いてくれません。それで、もふもふちゃんは体重が軽いので、スーパービール酵母Zは、それほど与えなくても大丈夫です。

 

ヒトが、15錠なので、5キロのもふもふちゃんだと1錠か1,5錠で大丈夫です。

 

注意:腎臓が悪い子は、リンが入っているので、高リン血症になっている子は、控えた方がいいですね。

まずは、血液検査をしてリンが高くないか、確認してくださいね。

 

 

 

私たちの動物病院では、がんは炎症反応のなっていると考えて治療をしています。

そのため、尿のpHをアルカリ性にするようにしています。

そこで、以下のような質問をいただきました。

 

重曹はもちろん食用重曹ですよね?
体重42kgの犬に重曹を与えたい場合、寝る前に何グラムの重曹を与えたら良いでしょうか?
そして、重曹は粉のまま与えるのでしょうか?
それとも何か液体状のものに溶かして与えるのでしょうか?

 

私たちの動物病院では、重曹療法をしていますが、炭酸水素ナトウムの薬を使っています。

点滴での重曹療法をしますが、炭酸水素ナトウムの注射液を使って行っています。

 

よく重曹を何グラム与えればいいの? と質問をいただきます。

 

何キロで何グラムとあるわけではなく、その子の血液検査で腎臓の値を見たりしながら、処方しています。

アルカリ性になっても腎臓が悪くなってしまうとよくないからです。

 

■炭酸水素ナトウムの与え方ですが、以下の方法で与えている人が多いです。

・カプセルに詰めて、与える

・サツマイで包んで与える

 

そのまま与えると苦いので、食事を食べなくなる子もいますので、注意してください。

 

 

ミサトールは、抗腫瘍作用などがありますが、重曹はアルカリ性にするだけで与えているので、尿がアルカリ性になれば、すぐにやめます。

 

■強アルカリ性の食品は、シイタケ ホウレンソウなどがあります。

食品の中には、弱アルカリ性のものがありますので、強アルカリ性のものをあげるといいですね。リンゴ酢などもおすすめです。

 

 

 

 

 

image

私たちは、がんは慢性炎症のひとつだと考えています。

 

炎症を抑えるために、アルカリ化にしてもらっています。

 

がんなどの炎症を持っている子は、なかなかアルカリ性になりにくいです。

 

●飼い主さんのできること

 

とくに起床時に酸性になっていることが多いので、寝る前に以下のものを与えてください。

・ミサトール

・重曹

・少しの微炭酸

 (無糖のものを砂糖が入っているものはNG。 そして天然の微炭酸でもいいですが、その場合は、ミネラルが入っているので、ミネラルバランスを血液検査をしてからにしてくださいね)

・飲まないときは、きな粉を入れてあげましょう

 

●炭酸水の効果

■整腸作用がある

炭酸水には、胃腸の働きを助けてくれる効果があります。炭酸水を飲むと腸内の血管が刺激されて、胃の粘膜が活発に活動しはじめます。

 

便通がよくなって老廃物もスムーズに排出されるようになる子もいます。

 

■疲労回復効果がある

体内に疲労物質を蓄積します。このとき炭酸水を飲むことで、炭酸水に含まれる炭酸ガスが胃腸を刺激して、体内により多くの水分が吸収されます。

 

体内に蓄積された疲労物質が老廃物として排出されることになるため、炭酸水による疲労回復効果が期待できます。

 

■血液循環が良くなる

炭酸水は、二酸化炭素がとけた水であるため、炭酸水を飲むことで、血中の二酸化炭素濃度が上昇します。このとき、体内により多くの酸素を運ぶ必要性が生じ、血液循環が良くなると言われています。

 

●炭酸水を飲ますときの注意

胃が刺激されて、食欲の細いもふもふちゃんなら食べなくなる子がいます。

そのため、食後に少しの微炭酸から始めてみてくださいね。

 

 

image

 

私たちは、もふもふちゃんの病気を治すには、まずは食事が大切だと考えています。

それで、血液検査をして体の中を覗きます。

以下のような質問をいただきました。

 

腎臓が悪いワンコの手作りご飯についてですが
リンやカリウムを含む野菜が多いですが、茹で汁を捨てれば大丈夫でしょうか?

 

 

●私たちの回答

 

・まずは血液検査をしてください。

・電解質のカリウム、リンなどが正常なら茹で汁が捨てなくって大丈夫です。

上記のものが多いときは、茹で汁を捨ててください。

・腎臓病では、高タンパク質はよくないので、あまりタンパク質を多くあげないでくださいね。

 

 

そして、血液検査をして、電解質が正常か? 高リンになっていないのか?BUNの尿素窒素が高くないか、きめ細かに血液検査をして見守ってくださいね。

 

・TP(総合タンパク質)

・ALB(アルブミン値)

 

上記が低値になっている場合は、アミノ酸のサプリメントをあげてくださいね。