まねき猫ホスピタル院長 獣医師・石井万寿美 ペットのいる暮らし

小動物臨床をしている獣医師です。書くことが好きで本も書いています。自分の勉強したことを伝えて、少しでも世の中に還元できれば、こんな嬉しいことはありません。

下記セミナーは終了致しました。
セミナーにご参加された方はありがとうございました。

またセミナー開催時にはご報告致しますので
ご参加出来なかった方も宜しくお願い致します。



↓過去セミナー↓
『女性獣医師のための動物臨床栄養医学』獣医師向け
2016年7月10日(日)14時~17時 日程変更になりました。
2016年8月28日(日)14時30分~17時
>>詳細はこちら<<


『ますみ先生の動物臨床栄養医学』オーナー様向け
2016年7月11日(月)10時~12時 日程変更になりました。
2016年8月29日(月)10時~12時 ※研究室番号も変更しておりますので詳細からご確認ください。
>>詳細はこちら<<
NEW !
テーマ:

 

 

もう何もすることがない? といわれて転院してくる子がいます。

 

この子は、メラノーマ(悪性黒色腫)です

 

1、丸山ワクチン

2、ルペオール

3、ビタミンC点滴

 

などをやっていただけれど、やはり大きくなる速度が速いので、全部取ることは難しいので、

1、レーザーで取れるところだけ処理

2、レーザーで温熱療法(ハイパーサーミア)を。

  がん細胞は、正常な細胞より熱に弱いので、沈静をかけているので、取り切れない部分は、れーざーによって温熱療法をしています。

 

 術後、飼い主さんが寝ているところを覗き込んだら、穴があいているとのことです。

 柔らかいタンパク質をしっかり食べています。

 

 上顎の骨を全部取るなどはなかなか難しい場合は、温熱療法(ハイパーサイミ)で減容積をしてがン細胞の力を弱めるのもいいように考えています。

 

 

何もすることがないといわれてたら、

 

1、温熱療法(ハイパーサーミア)

 という治療があることをお忘れなく。

 がん細胞は正常な細胞より、熱に弱いですので。

 

お大事になさってくださいね。

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:

 

 

愛犬・ラッキーは、15歳と5カ月なので、冷えには気をつけています。

 

(何故、冷えがよくないか)

1、末端に血が流れにくくなる。

2、血行障害

3、カラダの老廃物が蓄積

4、細胞の老化

 

5、代謝が悪い

 

 

 

ワンコさまや猫さまが、冷えていると気づくのは、どうしたらいいでしょうか。

 

(チェック方法)

1、四肢を触る

2、彼らの平熱は38.5度ありますから、ほっこりと温かい筈です。

でも、冷たいようでしたら、冷えています。

 

温活

1、エアコンをつける。

2、電気毛布、電気ひざ掛け(コードを齧らないの子だけ)

3、湯たんぽ

4、食事のときは、人肌のおさ湯

5、床暖をつける。

 

 

細胞が弱ると困るので、15歳のラッキーには、特に温活には気をつけています。

そんな風に温めていると、へそ天で寝てくれています。

 

 

人間だとストレッチが出来ますが、動物は難しいので、四肢を伸ばして寝ていただきましょうね。

 

おだいじにさなってください。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(1)

テーマ:
{348BB4F0-183D-48B5-845D-A88B2FC8BD34}

ラッキーは、15歳と4カ月ほどになりました。
寒い日が続きますが、エアコンの部屋で電気膝掛けに包まり、おかげさまで元気に暮らしています。
{71A45F4D-5FE5-4466-8FEC-E939DEACCD1B}

ねくねくです。
室温も気にしていますが、まずは、食べもの。

1.炭水化物が入っていないフード
2.グリーントライプ
3.ジャガイモ
4.肝臓の薬
5.心臓の薬
6.オリゴ糖
7.人肌のお白湯

肝臓の血液検査値が少し高いので、ジャガイモを入れています。
なかなか肝臓疾患の処方食で、グルテンが入っていないものがないので、こんな風にしています。

参考にしてくださいね。

おだしになさっくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:
{D13F6087-571D-4495-8F6B-ABF84BC20472}

がんの子や食欲がない子が、たくさん来院します。
がんの子には、なるべく糖質をあげたくない。
院内には
『プロテインビスケット』
を用意しています。

(原材料)
1.乳タン白
2.還元麦芽糖
3.バター
4その他
{DD4EADC1-20AF-4188-81F8-E1A7998AEACA}


小麦粉、砂糖、マーガリン、ショートニングなどのトランス脂肪酸は、はいっていません。

たんぱく質をこのひと袋で10g取れます。

{C777368D-F481-4495-9CA2-9CDC2412A5D7}



このプロテインビスケットは、人用ですが、わんかさま、猫さまにも大丈夫!

オヤツでも糖質には、気を付けて与えたいですね。
おだしになさってくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:
{58838382-F871-4E6F-9762-0B79F9CB7484}

{E7A6C48C-F786-4814-B597-B65D267CDCCE}

1.猫と高齢者
     大阪ねこの会   荒井りか   さん
2.猫の病気    腎不全とがんを中心に
     獣医師   石井万寿美
3.わんにゃお信託の具体例と信託活用法
     弁護士   檜山洋子さん
     司法書士   木村貴裕さん

日時   2017年2月5日
時間  14時から16時半
場所   エートスステーション
          大阪市北区西天満3丁目14-16
           西天満パークビル3号1階
会費   1000円

申し込み   
tel  06  6541  5733
fax  06 6541  5722
e-mail  wanyao@petlifenet.org
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(4)