野球とサッカーのボードゲーム、カードゲームの『ベリーマッチ・トイ』

2015年にデビューした おもちゃ・アナログゲーム・ボードゲーム・カードゲーム・ホビーブランドの『ベリーマッチ・トイ』です。「“おもしろい”を“いっぱい”創造したい」をコンセプトに、おもしろゲームやアイデア商品を沢山発表していきます。


新作カードゲームベーカリーズ・マッチ
ルール説明まとめページ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
野球ボードゲーム
現実(リアル)に迫れ!マス目野球エキサイト
ルール説明まとめページ
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
サッカーボードゲーム
現実(リアル)に迫れ!マス目サッカータクティクス
ルール説明まとめページ

野球とサッカーのボードゲームならベリーマッチ・トイまで。
お求めは、当サイトショッピングページヤフーストア
ほか各オンラインショップ・ゲームショップにて。
あそぼう企画ご参加、ご購入頂いたお客様のユーザー登録受付中
NEW !
テーマ:

やってる人間だけで楽しんで恐縮ですが、急きょ明日20日、Mリーグ2017(MLB)第5戦やります(;^_^A

Mリーグ2017シーズンまとめページ

 

普段、会場として利用している「堺市民センター」が改修工事のためしばらく利用できないので、橋本駅前「イオン」内にある『ソレイユさがみ』の共用スペースで行う予定。

 

その共用スペースは、水曜、金曜のみ開放なので、参加者・micchoさんのご都合との兼ね合いで、明日開催することとなりました。

 

あと、Mリーグ2017(MLB)もほぼ2ヶ月に1度開催してきて、第4戦を終えmiccho派vsベリ町派の対戦カードが一回りしたところで、

 

あと、もう一回りで決着をつけるなら、残り4ヶ月で4戦やらないといけないというのも、開催を早めた理由でもあります。

 

まぁ、年内で8戦まで行けるかわかりませんが、できるうちにやっておこうという感じです(;^_^A

 

明日の対戦カードは、miccho派タテジマ・エキサイトvsベリ町派レッド・エキサイト

 

また、同時にあそぼう企画も参加者募集中♪ベリーマッチ・トイのゲームを体験してみたい方、購入後の対戦相手を探している方、Mリーグの観戦をしつつ遊び方を覚えたい方は、ぜひお気軽にご参加ください。

詳細・お問い合わせはベリーマッチ・トイ「あそぼう企画」ページへ。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

野球、サッカーのボードゲームならベリーマッチ・トイまで。

お求めは、当サイトショッピングページヤフーストア(お得な直販価格)、ほか各オンラインショップ・ゲームショップにて。

あそぼう企画のご参加、ご購入頂いたお客様のユーザー登録も随時受付中。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ベリーマッチ・トイ」 の記事

テーマ:

この連休、台風の影響で行楽だけでなく、野球少年たち、サッカー少年たちの試合や練習の予定も軒並み中止でしょうか?

 

大会の場合、その後のスケジュールもあるでしょうから、どこかにしわ寄せがきて大変ですよね?

 

私が少年野球チームに入っていた時、練習が雨天中止だった日は、近くの公民館みたいなところでミーティングに予定変更していました。

↑ピッチャーな私

そこでは、野球に関するビデオを見たり、カットプレーの動きを確認したり、スコアブックのつけ方を学んだりしていたように思います。

 

秋の長雨の季節、試合や練習が雨天中止になることも多いかもしれませんよね?

 

そんな時、室内で野球やサッカーの頭のお勉強はいかがですか?

 

我が「ベリーマッチ・トイ」のボードゲーム「マス目野球エキサイト」「マス目サッカータクティクス」は、リアル感あるゲーム展開の中、駆け引きや組織プレーを楽しめるボードゲームとなっています。

マス目野球エキサイトルール説明まとめページ

マス目サッカータクティクスルール説明まとめページ

 

楽しく遊びながらできれば、良い気分転換になりますし、子供達同士、また、コーチと子供達とのコミュニケーションにもなる。

 

そして何より、頭を使ってプレーすることの楽しさ、大切さを子供たちに遊びの中から伝えることができますし、普段教えている1つ1つのプレーの意味を、俯瞰から伝えることもできるのではないでしょうか?

↑スタジアムは本体に含まれません

そんな時に「マス目野球エキサイト」「マス目サッカータクティクス」が役に立てたら嬉しいです!遊んでみませんか?(*^▽^*)

 

チームでまとめてご購入などの場合は、数量によりお値引きや遊び方のレクチャーなどのご相談も可能です。

お気軽にこちらよりお問い合わせください。

 

この機会に、ぜひぜひお求めください!!m(_ _ )m

(関連→プロ野球選手と同じレベルを体感できたら…

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

野球、サッカーのボードゲームならベリーマッチ・トイまで。

お求めは当サイトショッピングページヤフーストア(お得な直販価格)/

ヤフオクストアアマゾンほかゲームショップにて。

あそぼう企画のご参加、ご購入頂いたお客様のユーザー登録も随時受付中。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一昨日の話ですが、一昨夜は子供達と久しぶりに『ベーカリーズ・マッチ』

ルール説明まとめページ

 

メインゲームのパン屋さんになる「ベーカリーズ・マッチ」の他、「ベカマ・神経衰弱」「ベカマ・ポーカー」とフルで遊びました。

 

「ベーカリーズ・マッチ」

↑画像は以前遊んだ時のもの

小一・次女も完全にルールを把握しているのでスムーズ。

 

来て欲しい「お客さん(カード)」が来ると喜んでノリノリ♪

 

相手(ねえね私)がごっそりパンを売ると「おーう(。>0<。)」と悔しがり感情豊かですo(^▽^)o

 

結局、次女は手持ちのパンを全部売り切り、3000円以上の売り上げで1位!大喜びでした≧(´▽`)≦

 

「ベカマ・神経衰弱」

↑画像は以前遊んだ時のもの

神経衰弱は、もっとルールが単純ですから、小さなお子様でも始めやすいゲーム。

 

「ベカマ・神経衰弱」の場合、食パンカードが8枚あり、ゲームスタート時からでも比較的絵柄を揃えやすいので展開もスムーズです。

 

初めての方や小さなお子様はカードに慣れる、カードを把握する意味でも、神経衰弱から始めても良いかも知れません。

 

ちなみに、取った枚数ではなく、金額を競うのが「ベカマ・神経衰弱」ならではです。

 

 

「ベカマ・ポーカー」

↑画像は以前遊んだ時のもの

「ベカマ・ポーカー」も、子供達は完全にルールを把握。

 

“役”“役点”を聞くことはありますが、自分の“役”を見ながら、目の前の勝負ではなくて、5回戦なら5回トータルでの“勝ち点”を意識して、勝負するか否か考えたりできています(o^-')b

 

その回の勝負における“役”の高さ(ワンペアとかフルハウスとか…)だけを競うこともできますが、基本は、各回ごとの勝負に参加する人数によって変わる“勝ち点”を競うゲームなので、

 

3人プレーの場合、たとえ負けたとしても、勝負するか否かで相手に2点入るか3点入るかを変えられるというわけです。

(関連→親子で「ベカマ!」、→“役”一覧

 

 

子供達が気に入って遊んでくれるのが良かったなぁ、と思います≧(´▽`)≦

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

野球、サッカーのボードゲームならベリーマッチ・トイまで。

お求めは当サイトショッピングページヤフーストア(お得な直販価格)/

ヤフオクストアアマゾンほかゲームショップにて。

あそぼう企画のご参加、ご購入頂いたお客様のユーザー登録も随時受付中。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もちろんMLBやどのリーグでもそうでしょうが、野球の魅力の一つに、打者vs投手名勝負というのがあります。

 

プロ野球でもかつてのvs江夏長嶋vs村山、80年代以降では、掛布vs江川清原vs野茂イチローvs松坂など、記憶にある方も多いのではないでしょうか?

 

vsであったり、駆け引きであったり…。

 

何が魅力的かって、選手当人同士が心からその勝負を楽しんでいる様子が伝わってくることではないかと思います。

 

選手当人同士がワクワクしている。まるで子供のように目の前の勝負にだけ没頭している様子がなんだかカッコよくて、そんな境地を味わえていることがうらやましくも感じたりします。

 

野球を好きな方なら、自分もそんな勝負をしてみたい…。

 

変化球を投げ分けて打者の裏をかいたり、ズバッとストレートで空振りを奪ったり、また、投手のウイニングショットをジャストミートしたり…。

実際の野球ではそこまで上手じゃなくても、そういう体験をしたいという方は多いのではないでしょうか?

 

野球盤では、そこまで緻密な駆け引きはできません。心理戦というよりはアクティブ系?打った!当たった!ヒットだー!アウトだー!という感じ。

 

子供の頃、自宅に野球盤があり好きでよく遊んでいましたし、それはそれで面白いのですが、テレビで見るプロ野球感には届かない…。

 

ノムさんが「野球は頭が良くなきゃできない」といっていましたが、戦術、戦略など、そういうリアルな野球を体感したいと常に思っていたような気がします。

 

子供の頃、壁にノムラスコープの3×3のマス目を書いて、自分が投手となり、実況しながら壁当てをして試合を展開させて遊んでいたことを思い出しました。

 

そういうリアルな野球感。しかも、自分がプロ野球選手と同じレベルを体感できるような高いところでの駆け引き。

 

野球を好きな方ならそういうの憧れませんか?

私はそれがしたかった…(;^_^A

 

そんな願望があり、そして同じような方も多いのではないか?と思って作ったのが「マス目野球エキサイト」です。

ルール説明まとめページ

 

打者vs投手の駆け引きでは選手として、

盗塁タッチアップ1ヒットでの2進塁など野手と勝負する場面での判断、また投手交代では監督として、

リアルな野球のゲーム展開を楽しめますo(^▽^)o

 

親子での対戦、子供同士、大人同士、リアルな野球感を楽しみたい方なら是非!

 

その分“重ゲー”ですが、それがリアル感。

 

短いイニングを短時間で遊ぶこともできますが、時間が許すなら1試合9イニングを通じてのドラマを味わってみていただきたいな、と思うところです。

 

年内までイベント会場限定拡張カード付き!

《選手名鑑》

 

この機会に、ぜひぜひお求めください!!m(_ _ )m

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

野球、サッカーのボードゲームならベリーマッチ・トイまで。

お求めは当サイトショッピングページヤフーストア(お得な直販価格)/

ヤフオクストアアマゾンほかゲームショップにて。

あそぼう企画のご参加、ご購入頂いたお客様のユーザー登録も随時受付中。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小四・長女は、メモ魔、記録魔、ランキング好きであります。

 

小一の頃から、よく自由帳に、○○ちゃんは●●色が好き、とか色々な友達に聞いて統計を取ったり、自分が描いたいくつものキャラクターのどれが好きかをランキングしたりするのが好きみたいでした(;^_^A

 

自分の手帳(スケジュール帳)にも色々なことを端から端までびっしり書きます。まるでデスノートの夜神月のように…(;^_^A

 

その取材は容赦無く私にも襲い掛かります。たとえば…

「お父さんの一番好きな映画って何?」

「え?うーん…トゥルーマンショウ、かな?」

「次は?」

「次?うーん…バックトゥ・ザ・フューチャーかな?」

「バックトゥ・ザ・フューチャーの1、2、3のどれが一番好き?」

「うーん…3かな?」

「ジブリ映画のどれが一番好き?」

「ラピュタかな?」

「次は?」

「うーん…もののけも好きだし〜紅の豚も好きだけど〜」

「もののけと紅の豚のどっちが好き?」

「あまり順番は考えたことないけど…、うーん…、じゃあ、もののけかな?」

「なんで?」

「え〜?ん〜、まぁ…(割愛)…なところが好きだからかな?」

こんな感じです(;^_^A

 

あとは…

「トイストーリーの1、2、3、どれが好き?」

「2もいいけど3かな?どちらも好き」とか

「ドラゴンボールのキャラクターの誰が一番好き?」

「亀仙人のとこにいる亀かな?」とか

「Dr.スランプアラレちゃんのキャラクターの誰が一番好き?」「やっぱりガッちゃんでしょ〜」

「次は?」

「うーん…オボッチャマンとかつんつくつん君とか〜」

「ガンダムのモビルスーツの何が一番好き?」

「シャアザクかな?」とか

「ボウイの誰が一番好き?」

「布袋さんかな?」とか

「ワールドトリガーの何隊が好き?お父さんがボーダーに入るなら何隊に入りたい?」

「ん〜?嵐山隊もいいし、玉狛第一もいいし…」等々…。そして理由も…(;^_^A

 

好きは好きでも順番とか、普段あまり考えたこともないようなことを聞かれたりするので、自分自身、新たな発見をすることもあります(;^_^A

 

長女の取材攻勢の中で

「全部のマンガ(アニメ)の中で一番好きなキャラクターは何?」と聞かれた時、子供の頃からのアニメをいろいろと思い返していきました。

 

その中で最終的に自分の好きなアニメキャラが判明!

しかも甲乙つけ難いツートップとなり、

それが、ガンダムの「シャア」とアラレちゃんの「ガッちゃん」でした(;^_^A

 

自分の中の、“カッコ良さ”“カワイさ”の理想というか基準というかそういう好みなんだなぁと…( ´艸`)

 

好きなキャラクターはいろいろいるかと思いますが、順位をつけると新たな発見があったような気がします。

 

みなさんの一番好きなアニメキャラは何ですか?

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

野球、サッカーのボードゲームならベリーマッチ・トイまで。

お求めは、当サイトショッピングページヤフーストア(お得な直販価格)、ほか各オンラインショップ・ゲームショップにて。

あそぼう企画のご参加、ご購入頂いたお客様のユーザー登録も随時受付中。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。