引退馬牧場を創る ヴェルサイユリゾートファーム公式ブログ
  • 08May
    • 桜も少し散りゆく。牧場見学について。の画像

      桜も少し散りゆく。牧場見学について。

      牧場の中の桜も散り始め、ほんの数日前がピークだった様です。歩いているのは、放牧に行くエタリオウ。気候は夏日でしょうか、日中は半袖1枚でもいけてしまう気温ですが、朝晩はそれだと寒すぎます。早朝に雨がサーッと少しだけ降り、その後は晴れ、情景的にはキレイな絵面でした。メイショウドトウです。厩舎の方に戻り歩いていると、遠くからミャーミャーと。後ろにチラッと写っているのはジャパンくんこと、アドマイヤジャパン。猫団子状態。だいぶんと過ごしやすい気温になりました。馬も犬も猫も羊も、動物たちが外でのんびりしたり動いたり動きが活発になってきたシーズンです。Twitterで書いたのですが、最近牧場内にアポイントなしで無断で入ってくる方が増えています。ゴールデンウィーク前から増えてきた印象で、当牧場は完全事前予約をお願いしております。ここ連日も数件あり、予約なしや見学時間外と分かってたけど、近くに来たんで。と平然と言われるので驚きます。道路挟んだ放牧地でも見知らぬ車がスーッと入っていくと、とても恐く、走ってなになに?と行くこともしばしば。当牧場はまだまだ作っていっている様なレベルですので、従業員数も3名程度です。作業や休憩時間なども全て決まっている為、作業を止めてや手が離せないことになります。その為、ゲート設置やガードマンという意見もありがたく確かにそうなのですが、とてもその様な費用はすぐ捻出出来ず、その費用があるなら馬への環境設備に回したいです。色んなご縁やご協力があって多くの馬たちが過ごせており、また多くのファンの方にも、少しでも近くで見てもらって楽しんでもらいたい想いがあり、ある程度オープンにしております。ふるさと案内所や競走馬の牧場見学については、検索すると色々と出てきます。自分も少し前までは見学する側の人間だったので、見学不可などにはしたくないです。最初は誰しも知らなくても、牧場の生活や時間の流れなど調べると、見学時間などを設けている訳など分かると思います。ほとんどの方がすごく配慮して頂いてお越し頂いているので、とてもありがたく、こちら側としても少しでも馬たちと楽しんでもらいたいので、何卒ご理解いただきます様、お願い致します。

  • 06May
    • のんびりポカポカ陽気。放牧地の肥料巻きの画像

      のんびりポカポカ陽気。放牧地の肥料巻き

      桜もだいぶ咲いた感があり、今日は過ごしやすい天候でした。気温は12,3度付近。何より風速0mというのが最高です。風速で気分が変わります。昨日に放牧地への肥料巻きをしました。雨を見込んで、少し遅くなってしまいましたが草を生やさなければ元も子もないので。肥料といっても本当ピンキリです。その土壌に沿った内容に合わせながら、後はコストバランスを考えてチョイスします。放牧地を休ませる事も必要で、ずっと使い続ければ草の栄養化が乏しくなりますし草が生えてきません。土壌の質というのは長い年月を掛けてなるものですから、1夜にしてならず。馬が大半以上を過ごす放牧地の管理は、肥料代も土地面積によりますが100万以上になってきます。そこに燃油代と重機類が関わってきますので大きな出費にはなります。しかし、当牧場ではたとえ引退馬であっても妥協せずにこだわりたいと考えて行っている1つであります。ポカポカ陽気に誘われてか、厩舎に新たな猫が舞い込む様になってきました。これぞ道草を食うと、ビービーガルダン。アドマイヤジャパンバースデードネーション、多くの方にご賛同頂き誠にありがとうございます。https://www.versailles-resort.com/birthdayバースデードネーション | ヴェルサイユリゾートファーム馬たちの1年に1度の誕生日を期間限定で皆さんとお祝い。バースデードネーション企画。www.versailles-resort.com5/16まで実施です。既にご寄付頂いた方で、御礼品のネームプレートは16日を終えてから集計し、業者へ発注し届き次第、発送させて頂きます。時間が少し掛かりますが、もうしばらくお待ち頂ければと思います。

  • 04May
    • タニノギムレット22歳の誕生日!ギムレットづくしの画像

      タニノギムレット22歳の誕生日!ギムレットづくし

      今日はタニノギムレット、22歳の誕生日。当牧場に来て、初めての誕生日を迎えることが出来ました。何かと話題が絶えない馬ではありますが、沢山の人に愛されている馬の1頭だと日々感じます。三白眼でギロッとありますが、至って頭が良く本当に人をよく見ている馬です。自分で馬房を開けれることも出来ますし、人参を持っている持っていないでの態度も一目瞭然。興奮してテンションが上がると牧柵を蹴飛ばすのも、もはや代名詞の様になってきましたが、そういったアグレッシブと荒々しいイメージからは逆に、お腹痛かったり脚が痛かったりすると、シュンと大人しく甘えアピールに転じます。ギムレットへの誕生日プレゼント物資などもたくさんいただき、誠にありがとうございます。早速それらを使ったバースデーディナーも拵えてくれました。これからも元気に長生きできる様に一緒に願っていきたいと思います。バースデードネーション | ヴェルサイユリゾートファーム馬たちの1年に1度の誕生日を期間限定で皆さんとお祝い。 バースデードネーション企画。www.versailles-resort.com

  • 03May
    • メイショウドトウの爪もキレイに。日々の手入れと放牧地のボロ取り。の画像

      メイショウドトウの爪もキレイに。日々の手入れと放牧地のボロ取り。

      桜が咲き始めてもう5月なのにまだ寒い感じです。春は一体どこいったという様な、風も強めで曇り空になるとまだまだ寒い日高地方。今日はいつもの通り手入れをして放牧へ。メイショウドトウ。蹄油を塗って、これから放牧です。冬場と夏場というか冬を挟んで、蹄油は変えています。今は、このエフォールを使っており、グリースですがそこまでベッタリせずに、日々の手入れとして使っています。エフォール蹄油-中江物産 公式ネットショップwww.nakae-bussan.shop2,750円商品を見るこういったものを馬たちに使えるのも会員様の支援などで出来ています。ありがとうございます。こちらはローズキングダム。なんだかんだ言ってもローズキングダム。種牡馬上がりですし5月10日で14歳とまだまだ若い。うるさい時はうるさいですし危険なので、シャンクを付けた方が安パイです。今日は少し付け方などを教えてもらいました。次アドマイヤジャパン。良い光がさして、絵になる様にじっとしていますが、当牧場では元祖洗い場でうるさい馬でした。今はリトレーニングなどもして、それほどですが以前は立ち上がろうとしたりとかなりだった様。午後の合間に、放牧地のボロ取り。冬の雪を通り越して取れきれていないボロなどせっせと取ります。大勢で押し掛けてやりたいくらいです。いかんせん広い。そしてだいたい寄ってくる馬たち。なにしてんの〜?ですね。あんたらのボロだと。あんたらの場所キレイにしてるんだよと。毎度心の中で思いながら笑でもこまめにボロ取りなどをしていると、馬は分かってくれてる様な気がします。距離感や表情や仕草に垣間見れるようになります。求めちゃいけないですね。馬は。汲み取ってあげることが大切なんだなぁと心の中で思いながら、掃除していました。明日はタニノギムレットの誕生日になります。ギムレットを含めた、ゴールドティアラ、ローズキングダム、スカーレットレディのバースデードネーション実施中ですので、是非お祝いを皆さんとさせてください!バースデードネーション | ヴェルサイユリゾートファーム馬たちの1年に1度の誕生日を期間限定で皆さんとお祝い。 バースデードネーション企画。www.versailles-resort.com

  • 02May
    • 牧場内の桜も少しずつ。ギムレットと鼻セレブ。の画像

      牧場内の桜も少しずつ。ギムレットと鼻セレブ。

      色々とドタバタしており久々になってしまいました。北海道での桜も、チラチラと開花してきたと耳にする様になりましたが、当牧場の中にも桜の木があります。ただ、こちらはまだ満開という感じではないですね。静内の二十間道路や、浦河の優駿さくらロードなどはどうなんでしょうか。ちなみに木の下にあるのがサンカルロのお墓です。問い合わせで何件かあったので記載しておきますと、サンカルロのお墓参りもお手数ですが見学時間内でご予約の上でお願いしております。お墓参りくらい予約なしでもと言われますが、牧場敷地内に不特定のご来場は、過去の事件もありご遠慮しております。最近、寄ってみたと入ってこられる方が増えていますので、ご理解いただきたいと思います。馬と桜。放牧時に撮ってみました。やっぱ、牝馬の方がどこか絵になりますね。洗い場で手入れ中のエタリオウ。じっとしてないのでパシャパシャ撮っていると、1枚だけいい瞬間が撮れていました。会員様より馬たちに贈り物をして頂いた中に、タニノギムレットの鼻セレブティッシュを入れてくださっていました。なので、早速今のギムレットに見せてあげました。ほれほれ。こちらはありがたくスタッフ休憩室で使わさせて頂きます笑

  • 19Apr
    • 次回のバースデードネーション予定。エタリオウのヘドバン。の画像

      次回のバースデードネーション予定。エタリオウのヘドバン。

      ブロードアピール、アドマイヤジャパンのバースデードネーションは昨日で終了させて頂きました。多くの方よりご寄付やメッセージなど送って頂き、誠にありがとうございました。改めて御礼申し上げます。おかげさまで、両馬とも盛大にお祝いする事が出来、少しでも長生きしてもらいたいと思います。次に誕生日が近い所有馬は、ゴールドティアラ、タニノギムレット、そしてローズキングダム・スカーレットレディ。ゴールドティアラは4月25日タニノギムレットは5月4日ローズキングダム・スカーレットレディが5月10日と、毎週続く形となります。毎週と続く為、各馬のドネーションは一緒にやったほうがいいのかなと思いながら、はてさてどうしようかな、準備が間に合うかなと悩み中です。牧場は今日は曇り空。風が強かったです。先日の雨風が強く吹いた日の名残が、放牧地にも。もともとかなり昔から崩れている箇所ですが、雪溶けの水や雨水が中で流れ込んでこうなります。また牧柵を建て直して修正しなければなりません。本日はエタリオウの種付けでした。出発する前のエタリオウ。ヘドバンしております。無事にとまってくれれば。願うばかり。放牧地は曇り空でものんびりムードは変わらず。もはや近くにいっても無反応の領域に達してきました。

  • 18Apr
    • サンカルロのお墓が建ちましたの画像

      サンカルロのお墓が建ちました

      昨年末に旅立ったサンカルロのお墓がたちました。乗馬へのリトレーニング支援金を募ったキャリアプロジェクトにおいては、基本返金対応させて頂きましたが、お墓など建てられるものへ使って下さいとお申し頂いた支援金は、今回のお墓代に当てさせて頂きました。以前に少しご報告させて頂きましたが、このシーズンまでになったのは、冬季は電力制限の兼ね合いで石屋さんは休業で冬を越えてからの受付、製作は雪解けを待って地盤の状態を確認してから設営という段取りでしたので、このタイミングとなりました。昨年から年明けの冬は雪が多く、凍ることが多い年だったので、地盤が固まるのに結構時間がかかりそうとあったのですが、昨年に相談はさせて頂いていましたので、予定より少し早く設営してもらえました。今はまた新型コロナウイルスが多くなっており、大いに来て下さいとは言いづらい中ですが、見学時間内でお墓参りして頂けます。改めまして、サンカルロへのご支援やお花などを送って頂いた皆様に御礼申し上げます。

  • 16Apr
    • 今日はアドマイヤジャパンのハッピーバースデー!の画像

      今日はアドマイヤジャパンのハッピーバースデー!

      今日はアドマイヤジャパン19歳のバースデーでございました。おめでとうジャパン!!ジャパンにも青草が届いたりと、特別な1日になりました。見学でも来て頂いた方にお祝いの意味を含めて人参をもらっていたりと、誠にありがとうございます。リトレーニングで大きく変わった1頭だと思います。以前は、荒々しい馬で放牧中などでも寄ってくる事はほとんどなく、ふん。という様な感じでしたが、今では誰にでも寄ってきますし、なにより引き馬などで色んな人を乗せて楽しませてくれる1頭です。あのディープインパクトの菊花賞が思い出されますね。今回も、特製ディナーを拵えて頂きました。お祝いのメッセージカードも届いております。ディナーもバクっむしゃむしゃと頬張っており、おかげさまで良い誕生日になりました。先日誕生日を迎えたブロードアピールも含めて、バースデードネーションは4月18日までとなります。是非、両馬へのお祝いのほど、宜しくお願い致します。バースデードネーション | ヴェルサイユリゾートファーム馬たちの1年に1度の誕生日を期間限定で皆さんとお祝い。 バースデードネーション企画。ビービーガルダン オーシャンブルー ブロードアピール アドマイヤジャパン ゴールドティアラ タニノギムレット ローズキングダム スカーレットレディ ヒルノダムールwww.versailles-resort.comhttps://www.versailles-resort.com/birthdayYOUTUBEも新しい動画更新しましたので、是非見てくださいね。とねっこの寝る姿、ローズキングダム、アドマイヤジャパン、タニノギムレットなども出てきます。【癒し回】寝る前に見て欲しい。とねっこのウトウト春の気温になり心地いい馬産地になってきました。当牧場でも陽気に誘われて、ウトウトと仔馬(とねっこ)から大人馬までみんな同じ様に寝たり座ったり。人参を食べるローズキングダム、タニノギムレット、アドマイヤジャパン、引退名馬たちも元気に過ごしています。癒しの時間をお楽しみ下さい。あなたの支援が馬の明日を創る、ヴェルサイ...youtu.be

  • 15Apr
    • 馬たちゴロゴロ日和。牧場犬バニーのお出迎え?の画像

      馬たちゴロゴロ日和。牧場犬バニーのお出迎え?

      朝から放牧地では馬たちがのんびりゴロゴロと。風もなく穏やかでしたので、ついつい馬たちもゴロゴロムードなんですね。放牧地でこう固まっている姿を見ていると微笑ましく、安心します。なかなか馬が合いませんと、こう何頭も固まって寝る姿にはならないので、一定の輪になってストレスなく過ごしているんだと思います。午後過ぎにまた見に行くと、今度はこちらでもご老公が。今日も穏やかですね。牧場犬バニーを散歩してる時の一枚。これ牧場の入り口付近ですが、こんな風にバニーがお出迎えしてくれればいいのになと思いながら。まぁ現実はムリですね笑人によっては吠えたりしますし、馬に向かって行く時もあるので。昔行った乗馬施設では、ワンちゃんが駐車場から事務所に案内してくれる所がありました。リードもなしで、吠える事もなく、誘導してくれるんです。長い年月を掛ければ、もしかしたら・・と思いますが、少しの願望として取っときます。

  • 14Apr
    • 門別競馬開幕。肌寒さが残るも穏やかな時間が流れる牧場の画像

      門別競馬開幕。肌寒さが残るも穏やかな時間が流れる牧場

      今日は朝はそれほどでしたが、午後は肌寒さが残る気温となりました。昨日は、お昼過ぎから日高全域で強い雨と風が吹き、夜中まで続きました。育成や若駒などでは昼夜放牧が始まっている所もあると思いますが、どこも早めで且つ全頭集牧になる分、寝藁も多くなります。このシーズンは牧草が高騰しているシーズンな為、ストックがないと厳しい痛手です。実際、よく見かけると思いますが牧草ロールは質にもよりますが、この時期1本どのくらいだと思いますでしょうか?今はだいたい1万円です。1本当たり。敷料という費用になりますが、馬鹿になりません。捨てる量を極力少なくしたり、多少の湿ったものは天日干しして数回裏返しして、再利用したり。それぞれに色んな工夫があります。今日から門別競馬、ホッカイドウ競馬が開幕しました。門別競馬場は、当牧場から約13km程の距離で車で20分あれば着く距離です。入場は上限数で事前申し込み制。コロナ対策の中ですので仕方ありませんが、牧場見学して門別競馬へというルートも増えると思います。新種牡馬コパノリッキーやロゴタイプの産駒、個人的にはリッキーの産駒に注目です。さて、牧場は肌寒さがありながらも穏やかなムード。子羊が脱走してそのまま散歩。曇り空の隙間から垣間見る日差しが、神々しくうつるアニバーサリー。集牧の時間付近に、放牧地の入り口に立つと、ワーっとみな駆け寄ってきワチャワチャ。帰るぞー!ではなく、ご飯が待っているという事が分かっているんですね。我先にという気持ちがはやる馬でも、ここでは馬社会の上下関係がしっかりありますので、順番です。昨日27歳のバースデーをしたブロちゃん(ブロードアピール)はマイペースでこういったワチャワチャに入らないので、ゆーっくりと待ってます。と言っても、そのまま早く入れてあげないと前カキしますして、年齢とは裏腹にグイグイ引っ張る時もあるんです。同じ27歳のタイキシャトルは、もっと強い力で行こうとしますし、時折立ち上がって、早く!ガブっとくる時も稀にあります。高齢であっても元気なのはいい事ですけどね。

  • 13Apr
    • ブロードアピール27歳のバースデー!の画像

      ブロードアピール27歳のバースデー!

      今日はブロちゃんことブロードアピール、27歳の誕生日でした。おめでとう!ブロちゃん!27歳、なかなかの高齢の部類に入ると思いますが、当牧場でお預かりさせて頂いているタイキシャトルと同い年です。本日、応援頂いている方々からも、御守りなども届きさっそく飾らせて頂きました。ブロちゃんへのお手紙も。ちゃんと聞いてます。誕生日ですので、特製ディナー飼付け、ブロちゃん使用です。この様に付ける前に既に食べております。今日もいつも通り、よく食べそして馬房でゆっくりするのがブロちゃん。多くの方々から祝ってもらい、幸せな日だと感じます。ありがとうございます。バースデードネーションは18日まで実施中です。多くの方々よりご寄付頂いており、この様な誕生日をまた迎えれる様にしていきたいと思います。バースデードネーション | ヴェルサイユリゾートファーム馬たちの1年に1度の誕生日を期間限定で皆さんとお祝い。 バースデードネーション企画。ビービーガルダン オーシャンブルー ブロードアピール アドマイヤジャパン ゴールドティアラ タニノギムレット ローズキングダム スカーレットレディ ヒルノダムールwww.versailles-resort.com是非、1年に一度の彼女の誕生日をたくさんの人でお祝いしてあげてください。何卒宜しくお願い致します。

  • 12Apr
    • バースデードネーション開始しました!の画像

      バースデードネーション開始しました!

      朝の作業を終え、見学時間も終えた午後、馬たちも一息なのか、延々一息付いているのかのんびりムード。よーく見ると、奥にはキツネの姿。だいたい鹿御一行様ですが、今日はキツネの様です。その後、バニーのお散歩にいきました。リードはチェーンになっていますが、引き手の紐だともう3本くらいダメにされたので、チェーンです。大型犬の部類になるので、力はやはり強いんだと思います。馬に触れていると可愛いものと思ってしまいますが、はしゃぐ分、すぐダメになっちゃうんです。宿泊のご利用時などで、ワンちゃん好きな方がいらっしゃれば、どうぞ場内散歩して頂きたいと思います。話は変わり、本日より18日までの期間、バースデードネーションを開始致しました!明日はブロードアピール27歳の誕生日、16日にアドマイヤジャパン19歳の誕生日を迎えます。既に、多くのご賛同とご寄付を承り、誠にありがとう御座います。早速、使用済み無口も入札頂き、ネームプレートも数件ご注文頂いております!バースデードネーション | ヴェルサイユリゾートファーム馬たちの1年に1度の誕生日を期間限定で皆さんとお祝い。 バースデードネーション企画。ビービーガルダン オーシャンブルー ブロードアピール アドマイヤジャパン ゴールドティアラ タニノギムレット ローズキングダム スカーレットレディ ヒルノダムールwww.versailles-resort.com今回だけの限定写真も御座いますので、是非両馬の誕生日を盛大にお祝いさせて下さい。何卒、宜しくお願い致します!

  • 11Apr
    • 転圧ローラーで放牧地整備の画像

      転圧ローラーで放牧地整備

      今日は放牧地に転圧ローラーをかけて頂きました。冬場の雪などで固まり凸凹になった放牧地に圧をかけて平らにするのと同時に、冬を越すと地面が浮いて来るので、草の根っこと土の間を埋める様なイメージなのが本来の目的です。この後に、牧草飼料を散布して牧草が生えてくる様にしていきます。これが転圧ローラー。普段は後輪のタイヤで引っ張られるますが、ガシャンと大きいローラーが地面に接し、これで圧をかけていきます。これが転圧かける前の放牧地。これがかけた後の放牧地です。これだけでも、スッキリきれいで、馬たちもどこか健やか。私も7番アイアンを振り切りたくなってきます。他の放牧地も同様に、こちらはシャトル(タイキシャトル)with ウールたちの放牧地です。シャトルは厩舎でお帰りで、ウールたちも羊小屋に誘導させた後にかけてもらっている所です。これを全放牧地にやっていきますので、朝から晩までやって1.5〜2日間は要します。リゾートファームという名らしく、馬たちにとって常時草が食める状態を維持させる事は重要だと考えます。景観という点も勿論ありますが、馬にとって幸せな形の一つではないかという点もあります。生産の牧場では、その土地の土の状態を踏まえて肥料の種類や土壌管理を試行錯誤し、それらが馬の成長面など大きく関わってきます。草がなければ馬は生きれない事はないですが、引退馬の場合だと現実的にこういった重機や肥料代、燃油などでもかなりの費用が経営上圧迫されます。肥料だけでも、面積からしてざっと200万円は越えてきます。しかし、ここはポリシーとまではないですが、うまいことやりくりをして、きれいな放牧地を維持していきたいと思います。話は変わって、明日12日〜18日までバースデードネーションを開催します。今回は、13日に27歳を迎えるブロードアピール。16日に19歳を迎えるアドマイヤジャパンの2頭合わせての実施とします。高齢の領域でもマイペースぶりは変わらないブロちゃんと、リトレーニングで可愛さを持ち帰ってきたジャパンの2頭を合わせて1年に1度のお祝いをしたいと思いますので、是非、ご賛同ご寄付下さい。場所はホームページ、バナーリンクより特設ページにて行います。宜しくお願い致します!

  • 09Apr
    • イラッとする時は仔馬のちゅぱちゅぱで改善。の画像

      イラッとする時は仔馬のちゅぱちゅぱで改善。

      今日は青空が広がり、とても良い天気。午後、午前中の作業を終えて写真を撮っていたのを、Twitter、Instagramでグットウェザーなんて調子こいて上げたら、その後、まさかの雪が降ってきまして。調子こいてすみません。と言う。ものの数十分で止んでまた晴れましたが、さすが試される大地、北海道。自然はいつも気まぐれです。レディさん(スカーレットレディ)、ぐいっぽしていたのをジーッと見ていると、この状態でしばし静止。なに見てんのよ。と言われている様な。のんびりと写真や動画を撮りながら、馬とたわむれておりました。少しその中から。ゴールドティアラです。こちらは右がユーエフオー。通称顔デカちゃん。今の放牧地のボス的存在。引退預託馬で、乗用馬です。左がラモントルドール。こちらも預託馬。ユーエフオーは最近若い牝馬を好んで、先輩方風を吹かしてます。でもたまに他の子に度が過ぎて怒られるとションボリする時もあります。また動画などは、編集してYOUTUBEに上げていきたいと思います。ヴェルサイユリゾートファームYOUTUBE北海道日高町にある引退馬養老牧場ヴェルサイユリゾートファームです。 サラブレッドとして競走馬、種牡馬、繁殖馬、乗馬などを引退した馬たちが暮らす牧場です。 馬たちの日常、生活、牧場の風景や音、暮らしをお届けします。 のんびり過ごす馬たちの様子を見ながら皆さんも癒されて下さい。 ローズキングダム、アドマイヤジャパン、ブロードアピール、スカーレットレディ、ヒ…www.youtube.com今日、ギムレット(タニノギムレット)は歩様に若干乱れがあるので舎飼い。腫れなどはないですが、挫跖(ざせき)かと思われ、様子を見ています。挫跖(ざせき)は、石などの硬いものを踏んだ時などに、蹄底におきる炎症(内出血)。お水を飲んでいて、「大丈夫か?」と心配しながら見ていると、この直後に「ブファ!」と水と噛んだ草をまち散らされました。当たり前ですけど、イラッとします。相変わらずのバニーは、カメラを向けるとこの通り。大暴れするくせに、カメラを向けて立っているとこれです。こちらもイラッとしますね。そういう時は、仔馬のちゅぱちゅぱで癒されたいと思います。

  • 08Apr
    • うらかわ優駿の里AERUさんがお越し下さいました。シャトルの放牧地清掃。の画像

      うらかわ優駿の里AERUさんがお越し下さいました。シャトルの放牧地清掃。

      今日は時折吹雪いたり止んだり、また吹雪いたりという日でした。もう4月なのにまだこういう日があります。ただ数時間するとまた晴れて、午後も風が一時強まったりしましたが、またカラッと晴れてと変な天気日和でした。今日は、浦河から優駿ビレッジ アエルの乗馬課の方々が研修という事でお越しいただきました!馬と自然とふれあえる里、優駿の里アエル | 公式サイト優駿の里・浦河町の社にあるアエル公式ホームページです。アエルでは広大な敷地で、乗馬など馬と触れ合う体験 ができます。 そもそも馬は古来より、福運のシンボルとして愛されてきました、馬たちが幸せの輝きを放っているアエルでお待ちしております。aeru-urakawa.co.jpアエルさんにもウイニングチケットやスズカフェニックス、タイムパラドックスといった功労馬たちが過ごしています。個人的にもよく浦河方面に行った時はアエルさん泊まっていましたし、牧場見学時でも、前日はアエルさんに泊まった、これからアエルさんで乗馬して〜という方をよく聞きます。こちらからは車で約1時間半程。うちなんて比べればまだまだ規模も年月も浅いですが、先日もアエルさんの方々が来て頂き光栄です。馬を通じて、馬産地を通じて、お互いに接点を持って、情報交換していければ良いですねと。色々とお話させていただき、有意義な時間を過ごさせて頂きました。アエルさんご存知な方は多いと思いますが、宿泊、温泉もありますし、何といっても乗馬。JRA日高育成牧場内の外乗トレッキングは最高です。もう少ししたら、優駿さくらロードで桜が咲き誇ります。Instagram、Twitterが御座いますので、チェックして、本場馬産地の馬旅で是非お立ち寄りくださいね!午後は、放牧地の清掃作業。冬場に置いていた2番草のロール片付けです。今日はタイキシャトルの放牧地を清掃です。これがなかなかの重労働。湿った、下は固まった草かもう何なのか分からないものを取らないと、この上に草が生えなくなってしまいます。水分と塊なのでむちゃくちゃ重たいです。毎年の恒例作業ではありますが、冬場の放牧地は雪で草が食べれず、一日の総摂取量が減って痩せ気味になってしまいますので、常時草を食める環境が必要です。シャトルの放牧地という事から、羊たちもいる訳であります。トラクターを恐れて離れるかと思いきや、みんな興味津々。興味津々なのはいいですが、邪魔です。トラクターの出入りも厳重に羊たちを人間ガードしておかなければ、脱走します笑脱走は日常茶飯事なので、もう慣れたものですが。清掃して、この後は転圧ローラーをしたり雨の日を狙って肥料を散布してとしていくシーズン。馬産地の牧場はお産と種付け、こういった放牧地清掃と作業が続く日々です。

  • 07Apr
    • あっちもこっちも寝る寝る寝る。の画像

      あっちもこっちも寝る寝る寝る。

      今日は少し肌寒い気温でした。といっても作業をしていると暑くなるのはご愛嬌で、寒けりゃ掃除でもしていれば暑くなるといった感じ。お昼時は馬たちものんびり。ラバーたん(グランデラバー)こちらはゴールドティアラ。もう少しで冬毛も抜けてくる感じ。馬たちも気持ちよさそうです。仔馬たちもうとうと。みんな同じです。みんなバタバタと。こちらも。こっちも。夕方の馬房でも、エタリオウもうとうと。あ、ご飯食べてなかった!みんな寝てばっか。それがまたリゾートファームらしくて良いんですけどね。

  • 05Apr
    • タイキシャトルと馬たちの会合。の画像

      タイキシャトルと馬たちの会合。

      昨日疝痛を起こしたギムレットはおかげさまで良くなり、いつも通りのギムレットに戻りました。ご心配いただきありがとうございました。どこでも馬をやっている中では付き物ですが、一先ずは安心。今日は少し肌寒い日となりました。雨上がりもあり、曇り空でしたので、陽が出てくるまでは少し肌寒さが残る気温。日中の気温差が10度くらいあるので、本当体調気をつけないといけません。ウールたちも点在し、綿が落ちてるよな光景。シャトルが走ってきてくれましたが、すみません。なにも持っておりませんと分かると、プイ〜っと離れていきました。羊小屋でバニーが吠えてるので何なのか見に行くと、、やってくれましたね。フリーザ様の名台詞がよぎりました。クッションの綿を散々と。ウールなのか綿なのかよく分からない事になってました。大放牧地を見に行くと、シャトルと放牧地の馬たちとお話してる様な光景が。わぁ〜シャトルさんだ〜。なんて思う事もなく、お互い何を思ってるんでしょうかねぇと思いながら。こちらは名牝が揃っており、まさに名牝三英傑。左から、ゴールドティアラ、ブロードアピール、スカーレットレディ。雨が日が続いて降ったのでまた土が泥。少し固まって乾く事を願います。牧場見学時は、長靴か汚れてもいい靴をお勧めします。キレイに舗装したいですけどね。まだまだ裕福でないので、そういったことが出来ないので。すみません。

  • 04Apr
    • ウォッカの誕生日に父疝痛。の画像

      ウォッカの誕生日に父疝痛。

      Twitterなど見ていると今日はウォッカの誕生日だったんですね。ウォッカパパも長生きしてねというコメントなどを拝見し、そうだったんだと思いながら牧場作業を進めました。ウォッカは父であるギムレットより強い馬になって欲しいという想いから、同じ共通のお酒の名前で、ギムレットより強いアルコール度数のウォッカという名前にしたんだっけ。日本ダービー時の武豊ジョッキーの今日はギムレットで乾杯してください。って乙やなぁ。なんて事を思いながら、ほうきでサッササッサとしてました。見学時間も終わり午前作業も終え、昼休憩の時間。たまたま自分は残って何かとしていると、遠くでギムレットが放牧地で座っているのが目に入りました。最初は寝てるのかなと思いながら、近寄って見ていると、どうも、ん?という何と言いますか言葉や文字では難しく、何か?変?といった様な感じ。どうしても疝痛が過るので、放牧地の中に入って様子を伺い一度立たせて、離れて見ているとまた座ってゴロを打ち出したので、これはマズイとすぐ連絡。馬の疝痛・腹痛は命取り。そして時間との勝負になります。連絡と同時に駆けつけてもらい獣医さんにも同時に連絡。お昼の餌を見ると若干残し気味、ボロがあまり出てないか?ガスが出ない感じかといった周囲の様子と、発見時刻と現在の時刻から症状発生時間をおおよそで確認。ギムレットを立たせ、厩舎へ移動。厩舎内を引いて歩かせてしばらくすると、ガスが少しずつ出始め、どことなくギムレットの表情も先ほどとは違う表情に。同時に獣医さんも駆けつけて頂き、診察をして直腸検査でボロを出した後はすっきりした様な感じに戻りました。直腸検査とは、実際に肛門から手を入れて直接する方法です。さすがにギムレットだけあり、そのままだととても静止せずで超危険なので、写真を取り損ねました(というか撮ってる場合ではない)が鼻ネジをしながら後ろに畳1畳を置いて診てもらいます。便秘から風気疝のガス溜まりで痛かったんだと思われ、今日は口カゴを付けて様子見となりました。その後は変わらず元気に馬房で過ごしているので、まずはホッと皆安堵。当牧場で疝痛は滅多に起きずで、その点を気に掛けての餌の内容などもしていますが、かなり久々でした。餌の内容や配合などはまた後日談でも出来たらなと思いますが、ギムレットの場合、ぐいっぽ(さく癖)もあるので、便秘から風気疝かと思います。こうブログで書けるのもまずは良かったので安堵ですが、思い返せば娘ウォッカの誕生日にこんな事が起きるとはなぁ。。と何か不思議なものを感じました。

  • 02Apr
    • とねっこもゴールドティアラも馬たちもお眠モード。の画像

      とねっこもゴールドティアラも馬たちもお眠モード。

      風もなく静かでのんびりした時間が今日も流れてました。リゾートファームらしい、こういった時間の流れがいいですね。とねっこもスヤスヤと気持ちよさそうに寝ておりました。起こさない様に起こさない様に、ゆーっくりと近づいて。まだまだ臆病と言いますか、人馴れし始めている頃ですので、あまり行かずに、むしろ向こうから来るのを待つ感じです。と言っても、眠たさには勝てずと言った所でしょうか。天使の様なとよく言いますが、可愛いですね。子どもの頃は何でもかわいい。と親になってよく理解します。人間だと寝かしつけして〜、なかなか寝てくれない〜とありますが、馬はスヤスヤと寝てくれるもんなんだなと。大きく育てよ〜と思いながら、放牧地を後に。大放牧地の様子を見に行くと、こちらもまったりムード。ティアラ(ゴールドティアラ)は、座ろうとしたいけど眠気と格闘して、座るのか寝落ちするのかみたいな、電車の中で疲れたサラリーマンみたいになっていました。と言うといて、自分も半年前は電車でまさにサラリーマンでこんな感じでしたから。人のこと、馬のこと言えないんですけどね。

  • 01Apr
    • タイキシャトルと羊たち、他の馬や犬も今日もほのぼの。の画像

      タイキシャトルと羊たち、他の馬や犬も今日もほのぼの。

      穏やかな日が続きます。見学日和でもあり、引き馬や2ショット撮影日和でもあります。牧場見学時に、引き馬はアドマイヤジャパン、ビービーガルダンで可能です。悪天候や馬の体調によって中止もありますが、その都度言っていただければ準備致します。放牧地も穏やかな時間が流れています。あっという間に緑がうっすら生えてきてます。スカーレットレディと良くみると左にカラス。ラバー(グランデラバー)は、牧柵で顔かいかいしてました。かいたろか?と手を差し伸ばすとこの通り笑今日もシャトル(タイキシャトル)と羊たちもほのぼの。羊小屋には今、牧場犬バニーを繋いでいますが、近寄ると人好きがひどく大はしゃぎします。ただ、なぜかその様子を撮ろうとすると、大人しくかわい子ぶるのでイラッとします。この通り。この前はバカみたいに大はしゃぎするくせに。時間をずらして再度チャレンジすると、少し撮れました!いつもはこんな感じです。ただすぐに、やっぱこうなります。なんなんすか、この顔。馬も特に牝馬は新しい所へ来たての頃は猫かぶってたりして、可愛い順従さを醸し出しますが、バニーも似たような所があるかもしれません。本日より、グッズのオンラインショップをリニューアルOPENいたしました!4月1日、総額表示の義務化に合わせて、ショップをリニューアルし、クレジットカードの他、多種多様なお支払い方法に対応出来る様にいたしました。エコバッグやドリップコーヒーのブロードアピール冬デザインなどの商品は、在庫僅少になってきましたので、是非お早めにお買い求め頂けますと幸いです。エコバッグは既に増産商品で、コーヒーのデザインも基本限定デザインにしておりますので、増産増刷の予定は基本御座いません。是非、ご覧ください!ヴェルサイユファームショップ powered by BASE北海道日高町ヴェルサイユファーム。 馬の美を少し分けてもらったグッズを販売しています。versailles.theshop.jp