世田谷下肢静脈瘤クリニックのブログ
  • 01May
    • 5月

      皆様こんにちは5月突入致しました良い天気なのでどこかに行きたい気分ですが、、、今は【我慢】ですねさて、これからどんどん暑くなってきますね暑くなってくると静脈瘤の症状も強くなってまいります・すぐに足がむくむ・足がだるい・すぐ疲れる・就寝中・朝方によく足がつる・足に湿疹・かゆみがある・クモの巣みたいな血管が見える・足の血管がボコボコと浮き出ている・皮膚の変色がある(黒ずんでみえる等)上記症状がある方は一度検査してみるのも良いかもしれません現在コロナウイルス感染拡大のため外出も難しいと思いますので、医療用の弾性ストッキングを履いて過ごすのもいいと思います

  • 23Apr
    • 症例写真の画像

      症例写真

      術前瘤が目立っています術後術後は瘤がなくなりキレイですね傷跡は徐々に消えていきます下肢静脈瘤血管内焼灼術について【治療内容 】逆流している伏在静脈に高周波カテーテルを挿入し、局所麻酔下に血管の内側から高周波を照射することで、静脈を閉塞させ静脈血の逆流を止める治療です。治療によって症状は改善し、静脈瘤は目立たなくなります。【リスク・合併症】必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))【治療にかかる費用(片足治療の場合)】診察内容:高周波治療1割負担の場合・・・約10,000円  2割負担の場合・・・約20,000円3割負担の場合・・・約30,000円

  • 07Apr
    • 皆様へお願い

      皆様こんにちは久しぶりの更新となってしまいました、、、現在、世界では新型コロナウイルスの感染が拡大しております。もう他人事ではないですね。自分自身を守ることで他の人への感染も防げます。自分の大切な人、誰かの大切な人に辛い思いをさせない為にもしっかり意識を持って行動しなければいけませんね。『後悔してからじゃ遅い』当院でも感染予防の為、以下の対策を行っております。・スタッフのマスク着用・スタッフの毎日の検温・手洗い、アルコール消毒の徹底・院内設備の消毒また、ご来院いただく皆様にもご協力をお願いしております。・検温・体調等の確認・咳エチケット・院内にアルコール消毒を設置しておりますのでご使用下さいませ。37.5℃以上の方、風邪の症状等がある方は受診をお断りさせていただいております。ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。1日でも早く収束するようみんなで協力しあえたらいいなと思います。

  • 19Jan
    • 地元への画像

      地元へ

      皆様こんにちは2020年もあっという間に2月が近づいてきてますね~はやいはやい年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?私は少しですが地元(山梨県)へ帰りましたそして山梨で有名な鳥モツ煮と吉田のうどんを食べてきましたこれが美味しいんですよ~写真見てたらまた食べたくなってきた…笑本当美味しいので皆様も機会があればぜひ召し上がってみて下さい

  • 04Jan
    • 新年

      あけましておめでとうございます旧年中は格別のお引き立てをいただき、誠にありがとうございました。当院は本年も、皆様により一層ご満足いただけるクリニックを目指して参ります。今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。なお、新年は4日より診療いたしております。皆様のご来院を心よりお待ち申し上げております。

  • 15Dec
    • 治療時期

      皆様こんにちは今年もあとちょっとあっという間に令和2年これからもっと寒くなっていくかと思いますので、お身体に気をつけてお過ごし下さいませ下肢静脈瘤の話↓下肢静脈瘤は進行性のもので、根本的な治療をしないかぎり治ることはありません秋~冬にかけて下肢静脈瘤の症状が軽減する場合がございますが、それは治った訳ではないのです症状が軽減する理由は、夏に比べると逆流の量が減る為です。春~夏にかけてまた暖かくなってくると静脈が開き、血液が逆流しやすくなり、むくみ等の症状が強くでたり、足を出す機会も多くなるので見た目が気になってくる方も多いです。当院でも夏場の方が患者様が多くご来院されます。ですが、夏だと暑くて治療はしたくないという方も、、、先程もお伝えしたとおり、下肢静脈瘤は進行性のものなので徐々に症状は進行していきます。夏場の治療が嫌な方は今の時期が治療に最適かと思います足元にお悩みがある方はまず検査をして、現在の状態を知ることが大切です気になる方はぜひ当院にご相談下さいませ

  • 04Nov
    • 手術中の様子の画像

      手術中の様子

      手術中の様子です当院では高周波血管内焼灼術を行っております手術というと怖い感じがしますが、実際はすぐに終わっちゃう怖くない手術です患者様からも「こんなすぐに終わっちゃうのね」や「もっと早くにしとけば良かった」なんてお声もいただきます。写真は小伏在静脈瘤の手術中です。先生がエコーを見ながらカテーテルを挿入し、逆流がみられる静脈を高周波で焼灼していきます。看護師やスタッフも周りにいるので安心ですこちらの手術は20分以内で終わってしまいました手術後は止血して、包帯巻いたりなどをして少し休憩していただきます。その後はお会計して帰れてしまう日帰りの手術です手術のお時間はあっという間に終わってしまいますが、準備等ございますので、全てを含め準備からお会計までで、だいたい2時間~3時間ぐらいは余裕を持ってみていただければと思います手術後の日常生活は問題なく送れますよ高周波血管内焼灼術は安全性の高い治療となっておりますので、ご安心していただければ幸いです足のむくみやだるさ、こむら返りなどで悩んでいる方は、まずは一度検査へお越し下さいませ。お悩みを一緒に解決していきましょう

  • 14Oct
    • セミナーin池尻大橋の画像

      セミナーin池尻大橋

      10/13にクリニック近くでセミナーを開催致しました前日の台風の影響が心配されましたが、無事開催することが出来ましたご来場頂いた皆様には大変感謝しております質問コーナーでもたくさんの質問をして下さいましたありがとうございます少しでも下肢静脈瘤のことを知っていただければ幸いです診察のご予約は随時承っておりますのでお気軽にご連絡下さいませ

  • 11Oct
    • 臨時休診

      10/12(土)は台風の為、臨時休診となりました。ご予約いただいておりました皆様にはご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。代診として10/28(月)に診療を致します。尚、10/13(日)に行われるセミナーは予定通り行う予定でございます。皆様、台風にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 24Sep
    • 下肢静脈瘤セミナーin池尻大橋の画像

      下肢静脈瘤セミナーin池尻大橋

      もっと知ってほしい下肢静脈瘤のこと池尻大橋にて下肢静脈瘤のセミナーを開催する事が決定致しました参加費は無料です   日時:10月13日(日) 10:00~12:00             (受付9:30開始予定)場所:大橋会館 2F 201・203会議室153-0043 東京都目黒区東山3丁目7番11号 定員:100名(要予約)※定員になり次第、締め切らせていただきます。予定プログラム①下肢静脈瘤はどんな病気?②治療はどんな方法があるの?③山崎先生へ相談コーナー※当日の診察やエコー検査はございませんので予めご了承下さいませ。セミナー後に診察のご予約会がございますので、ぜひこの機会にご予約いただければ幸いですクリニックの場所がセミナー会場から近いので、セミナー後にクリニックにて診察も大歓迎ですもし診察してみたいなーという方は保険証もご持参いただければと思います予約方法などはクリック下肢静脈瘤市民セミナーについてお時間ある方は是非ご参加下さいませ皆様のご参加、心よりお待ちしております

  • 30Aug
    • 症例写真の画像

      症例写真

      術前術後奥の足、膝下内側部分のボコっとしているところが術後きれいになってます下肢静脈瘤血管内焼灼術について【治療内容 】逆流している伏在静脈に高周波カテーテルを挿入し、局所麻酔下に血管の内側から高周波を照射することで、静脈を閉塞させ静脈血の逆流を止める治療です。治療によって症状は改善し、静脈瘤は目立たなくなります。【リスク・合併症】必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))【治療にかかる費用(片足治療の場合)】診察内容:高周波治療1割負担の場合・・・約15,000円  2割負担の場合・・・約30,000円3割負担の場合・・・約45,000円

  • 02Aug
    • 調布でのセミナーの画像

      調布でのセミナー

      先日、調布でセミナーがありました暑い中お越しいただき本当にありがとうございました下肢静脈瘤について少しでも知っていただければ幸いでございます足元にお悩みがある方はぜひ当院までお気軽にご相談下さいませ!!

  • 20Jul
    • いつもありがとうございます!の画像

      いつもありがとうございます!

      先日、患者様からいただきましたカステラお心遣いありがとうございますスタッフみんなで美味しく頂きましたさて、もうすぐ下肢静脈瘤のセミナーです有り難いことにたくさんのご予約をいただいておりますそれでは!7/24(水)調布でお会いしましょう!!楽しみにしております

  • 02Jul
    • 下肢静脈瘤セミナーin調布の画像

      下肢静脈瘤セミナーin調布

      もっと知ってほしい下肢静脈瘤のこと調布にて下肢静脈瘤のセミナーを開催する事が決定致しました参加費は無料です   日時:7月24日(水) 10:00~12:00             (受付9:30開始予定)場所:調布クレストンホテル 8F クラウンルーム182-0026 東京都調布市小島町1-38-1 調布PARCO 8F 定員:100名(要予約)※定員になり次第、締め切らせていただきます。予定プログラム①下肢静脈瘤はどんな病気?②治療はどんな方法があるの?③山崎先生へ相談コーナー※当日の診察やエコー検査はございませんので予めご了承下さいませ。セミナー後に診察のご予約会がございますので、ぜひこの機会にご予約いただければ幸いです予約方法などはクリック下肢静脈瘤市民セミナーについてお時間ある方は是非ご参加下さいませ皆様のご参加、心よりお待ちしております

  • 19Jun
    • 弾性ストッキング

      皆様、弾性ストッキングをご存知でしょうか?最近では市販でもいろいろな種類を見かけることが多いですよね弾性ストッキングとは、医療用に作られた足に圧力がかかる靴下(ストッキング)です弾性ストッキングを着用し足を圧迫する事で、むくみが解消されますまた医療用のストッキングを着用することで、静脈の逆流を防ぐ事ができ、予防にもつながります※ストッキングの着用は根本的な治療ではないので、下肢静脈瘤が治るということはありません弾性ストッキングは市販品と医療用のものがありますが、医療用の方が締めつけがきつく、静脈瘤の予防には最適です。こちらは医療機関でしか購入できません立ちっぱなし・座りっぱなしの仕事の方・むくみが気になる方・足が重だるい方は弾性ストッキングを履くことをおすすめ致しますもちろん、むくみがひどい方などは病院への受診が一番いいとは思いますが、お忙しい方などはまずは医療用の弾性ストッキングを履いてみてはいかがでしょうか?当院のスタッフもむくみ予防のために着用していますやはり普通のストッキングよりも足が軽くなるので私も愛用しています気になる方はぜひ当院まで世田谷下肢静脈瘤クリニック東京中央美容外科お電話 0120-558-217【フリーダイヤル】(10:00~19:00)HP https://varix-setagaya.com/

  • 10Jun
    • 症例写真の画像

      症例写真

      術前術後下肢静脈瘤血管内焼灼術について【治療内容 】逆流している伏在静脈に高周波カテーテルを挿入し、局所麻酔下に血管の内側から高周波を照射することで、静脈を閉塞させ静脈血の逆流を止める治療です。治療によって症状は改善し、静脈瘤は目立たなくなります。【リスク・合併症】必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))【治療にかかる費用(片足治療の場合)】診察内容:高周波治療1割負担の場合・・・約15,000円  2割負担の場合・・・約30,000円3割負担の場合・・・約45,000円

  • 25May
    • セミナーありがとうございました!!の画像

      セミナーありがとうございました!!

      先日、二子玉川にてセミナーが開催されましたいい眺めお越しいただきました皆様、本当にありがとうございました下肢静脈瘤は進行性のものです。もし一つでも当てはまる症状があれば一度検査してみるのも良いかもしれませんお悩みがある方はぜひ当院までお気軽にご相談下さいねおまけの写真山崎院長素敵です笑

  • 10May
    • 症例写真の画像

      症例写真

      術前術後奥の足ヒザ下部分のボコボコがなくなりキレイになりました傷跡は徐々に消失していきます下肢静脈瘤血管内焼灼術について【治療内容 】逆流している伏在静脈に高周波カテーテルを挿入し、局所麻酔下に血管の内側から高周波を照射することで、静脈を閉塞させ静脈血の逆流を止める治療です。治療によって症状は改善し、静脈瘤は目立たなくなります。【リスク・合併症】必ず起こること:腫れ、軽度の疼痛(数日で改善)、内出血(1か月で消失)時々起こること:水疱(テープに負けによる)、血栓性静脈炎(血管に炎症起きて痛みが出る、1週間程で自然に軽快)滅多に起きないこと:神経障害(皮膚の感覚の低下、しびれ、300例に1例ほど)文献レベルでの報告があること:深部静脈血栓症(深い血管に血の塊ができる(0.1%))【治療にかかる費用(片足治療の場合)】診察内容:高周波治療1割負担の場合・・・約15,000円  2割負担の場合・・・約30,000円3割負担の場合・・・約45,000円

  • 26Apr
    • 下肢静脈瘤セミナーin二子玉川の画像

      下肢静脈瘤セミナーin二子玉川

      もっと知ってほしい下肢静脈瘤のこと二子玉川にて下肢静脈瘤のセミナーを開催する事が決定致しました参加費は無料です   日時:5月17日(金) 10:00~12:00             (受付9:30開始予定)場所:二子玉川 エクセルホテル東急 30F たまがわ158-0094 世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズ30F 定員:100名(要予約)※定員になり次第、締め切らせていただきます。予定プログラム①下肢静脈瘤はどんな病気?②治療はどんな方法があるの?③山崎先生へ相談コーナー予約方法などはクリックセミナーについてお時間ある方は是非ご参加下さいませ皆様のご参加、心よりお待ちしております

  • 21Apr
    • ★お知らせ★の画像

      ★お知らせ★

      皆様にお知らせですこの度、山崎智徳先生が世田谷下肢静脈瘤クリニックの院長に就任致しましたこれまで世田谷院にご来院してくださった皆様、前院長の村田先生ご指名でご来院して下さった皆様には大変感謝しております世田谷下肢静脈瘤クリニックはこれまでと変わらず、山崎院長と共に患者様に寄り添う診療をして参ります足元にお悩みがある方はお気軽にご相談下さいませ今後共、世田谷下肢静脈瘤クリニックをよろしくお願い致します