元ショッカー戦闘員の愚痴日記
$ショッカー元戦闘員のブログ-ショッカー求人

このような求人広告を見て思わず悪の道に入ったわたくし。

大きな夢をいだいたものの、いろいろあって組織は崩壊・・・。

今まで明かされなかったその全貌を、元戦闘員のわたくしが明かしていきます。

思えば辛いことばかりでした・・・。






※このブログは読み物としてお楽しみください。

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2016-01-01 00:00:20

ショッカー 今年が皆様にとってイー!年になりますように!

テーマ:番外編

2016年、イー!年に!




とりあえず、わたくしまだ生きている。

2016年は何ショッカー・・・じゃなかった、何しよっかー?

わたくしはともかく、皆様にとってイー!1年になりますよ~に!



※ただただメッセージです。まだ復活できる状態でないゆえ、コメントいただくのも忍びないので、コメントは控えさせてイー!ただきます。
2014-10-05 22:49:43

ショッカー 1年以上ぶりのタダイマ

テーマ:番外編
なんとなくここに帰ってきてしまった・・・

特筆すべきことは何も無イー!のではあるが。

う~む・・・

・・・。

・・・。


ショッカーお面


在庫切れか・・・

どこかで手に入らなイー!ものかな。

ショッカーが滅びた今、入手は困難・・・




あ、そう言えば元同期、再就職したって言ってたっけ?
ネオ・・・いや違うか?だ・・・何ショッカーって言ってたっけ?

さて・・・わたくしは・・・


2013-08-25 22:08:19

ゲルショッカー 【最終回】新たなる人生のスタート?

テーマ:そろそろ・・・限界?
戦闘服を送り返して・・・

その後しばらく経っても何もないので、どうやら無事退職できたようだ。

悪の組織だから、てっきり脱退しよううとする人には何らかの嫌がらせでもあるのかと思ったが、意外とスムーズに退職できるようだ(笑)


さて、これで一旦の区切りだ。
社会人としてのスタートがショッカーであったというのは、
それはそれで貴重な体験であったかもしれないが、
正直もうウンザリだ。

次は、親にも心配かけない、社会的な地位がしっかりした職でも探すか・・・。

そうだ、職だ。
仕事をせずにフラフラしているわけにはいかない。
新しい職を探さねば。

と言うことで、職業紹介所的なところに通う日々が始まった。



そんなある日・・・

職業紹介所で見つけたものは・・・



・・・。



・・・。



え~と・・・



まさかとは思うけど・・・



ショッカーとは無関係だよな?





元ショッカー戦闘員の愚痴日記-これも秘密結社か?



何故か無性に気になって仕方ない・・・

今後のわたくしの人生、どうなっていくのだろう・・・






【元戦闘員より最後の言葉】

タイトルでも記述させていただいておりますが、当ブログはこの記事にて最終話となります。
物語は続きそうな雰囲気を残しつつではありますが、ショッカーでの時代が終わったことに違いはありません。ゆえに、これも1つの区切りと考えました。
ブログ開始から2年半ほど。
たくさんの方に読んでいただき、読者登録もしていただき、記事を書くごとにコメントもいただき、大変感謝しております。
お気づきの方もいらっしゃったと思いますが、元々はとある別の目的で開始したブログでした。
しかし、たくさんの方にコメントなどをいただくようになり、そのとある目的を終了しても、読んでくださる方の為に継続をと考え、ここまで続けてまいりました。
ショッカーの戦闘員という組織の下っ端の立場を通じ、実社会でも組織の中で苦労している社会人の方々に何らかの勇気を与えることができれば・・・そのような考えも多少はありました。
世の中、上手くいかないことばかりです。
理不尽なことばかりです。
でも、負けないでください!
ショッカーの戦闘員だって、簡単には諦めませんでした。
最後は退職してしまったので、若干説得力に欠ける部分もありますが、頑張ってストレス溜めて人生狂わせてしまってもいけません。
世の中、他に選択肢というものもあります。
頑張って、それでもどうしてもダメなら次を考えて・・・
とにかくは、しっかり生きていかなければいけません。
悪の組織の一員らしからぬことを言ってしまいましたが、これを最後の言葉に代えさせていただきたいとおもいます。

自分の人生、しっかり楽しく頑張って生きなさイー!

元ショッカー戦闘員の愚痴日記-懐かしのショッカー時代!


それでは、皆様お元気で!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス