岸摩弥子の軽井沢日記

夏の軽井沢の素晴らしさに打たれて始まった軽井沢日記。
ジュエリー工房のある軽井沢での生活、
イタリア料理教室ジャルディーノでの日々、
広尾、名古屋、軽井沢、イタリアを駆け回る日々の中で起こる様々な出来事や人間模様をつづります。


テーマ:
2017年6月クラッセヴィーノはプーリア州がテーマ。
今回はイタリアからは新鮮なブッラータをお取り寄せ。
{2C139145-4732-430A-BCF8-4F3E459340A6}

3回目になるプーリア州のお料理は
ブッラータとチェリートマト
プーリア州のソウルフードFave e cicoria
バーリ風Tiella
Marzapani bianchi

ワインは北から南までのプーリアのワイン。さまざまな品種と現在のプーリアでワインのモーダについてのお話を飲みながら食べながら楽しみます。
{FE1721C9-0756-45D7-8F2B-A5E8602B42C4}

午後はプレミアクラス
ゴージャス泡特集です。
利きキャビアのアトラクション付き。

{4735C843-CC0A-4264-9F30-567E877A158E}



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんなそよ風に吹かれて昼寝は至福の時。


海はハマグリ漁真っ盛り。
{FC4009AC-F834-43FF-9CA8-A96C37E7015B}


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{EDDA5E8C-3266-4179-8FA7-2835A6CA51A3}

2017年5月のクラッセヴィーノはサルデーニャがテーマ。

お料理は
マグロのカルパッチョ
魚介のフレーグラ
パナーダス子羊のパスタ包み焼き。
パパジーナス

サルデーニャの典型的な品種
Vermentino
Monica
Cannonau
Carignano

最後はサルデーニャの食後酒ミルトと
パパジーナス。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
名古屋のレッスンの合間に京都へ半日旅。
{89CA3281-2361-499C-87BB-09CC5EB486A1}

辻利の抹茶パフェは変わらぬ美味しさ。

花見小路にはエルメスが。

清水寺の後、利き酒セット。
{6D32D203-6341-43EE-9831-ACDF04F0D3A4}


錦戸市場でつまみながら利き酒セット。

最後は懐かしの天ぷら屋さん。

名古屋まで30分そこそこでこの別世界。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
 
{243DBC5E-E463-4DCA-90C1-04F759CF6DAD}

今日の主役。
DOPバッサーノ産白アスパラガス。

{7C5F219E-5383-4E33-B809-4A7749A1B4AE}

ヴェネト州のワインとヴェネト州の伝統料理を楽しむ会。
立派な白アスパラガスは典型的なバッサーノ風で。白アスパラガスのリゾットもアスパラの風味と甘さがすごい。
ラディッキオのマリネに
パスティッサーダ、
ザレッティなどなどどっぷりヴェネト州の前半クラス。

午後はプレミアムなワインを楽しむ会。
一つ一つ丁寧に堪能。
時代の流れや代替わりと変化し続けるBaroloを研究。
このところBaroloやBarbarescoとプレミアらしいテーマを引き続き。
いったいアプローチの方法は何万とおりあるのだろう…
興味がつきることがない。
{6DDA1F6C-0620-4A7E-8DFF-E4B88DDF8215}




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
フィスラーのアスパラ専用鍋。
丸ごとの白アスパラを茹でるにはこれが無ければ始まらない。
{10174B84-6E51-439A-B521-7191132A9D5D}

イタリアから立派な白アスパラガスが到着


{2FDEC53D-1548-4942-8149-A591CC22C273}

その名もヴェネト州バッサーノ産白アスパラガスDOP

{B35C8409-B725-455C-A595-75CC083E288A}

明日のワインクラスはヴェネトがテーマ。クラッセ・ヴィーノのみんなで食べようね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

イタリア料理教室ジャルディーノの基本クラスCUCINAのご案内です。

2017年4月からはvol.2のテキストを使って一年楽しくイタリア料理を作ります。

今年からお席がある時には飛び入り参加を受付中です。

4月はリグーリア州の手打ちパスタのコルツェッティ。

最も典型的なソースのSalsa di pinoliの松の実のソースを作ります。

モルタイオという大理石でできた乳鉢を使います。

コルツェッティを作るスタンプ型。

これで一枚一枚模様を押していきます。

 

もう一品はファリナータFarinata。

ヒヨコ豆の粉を使った、これまたジェノヴァっ子のソウルフードです。

ピッツァ窯のあるお店で売られます。

400度以上の高温でいっきに焼き上げるのです。

ジェノヴァでは市場の買い物帰りに頬張る人々を見かけます。

 

今回合わせるワインはリグーリア州のRiviera Ligure di Ponente のピガート。

ジェノヴァより西側一帯の海岸沿いで作られる地場品種ピガート。

遺伝子レベルでヴェルメンティーノと同じ品種であることが発覚しても

地元ではピガートはピガートとして作り続けているし、実際味わいも異なるのです。

 

リグーリア州のワインとともにリグーリア料理を味わってください。

 

4月後半はアブルッツォ州のキタッラを作ります。

お申込はイタリア料理教室ジャルディーノまで

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{DD570FE2-4090-4655-BD10-95ED3846774A}

今日はイタリアではミモザの日ですね。
名古屋の雑誌メナージュケリー2017春号の発売日でもあります。

名古屋のイタリアンについての座談会ページに掲載されてます。
座談会で話題にのぼった今をときめく名古屋イタリアンが取材されてます。

集まったメンバーがあまりにも濃く、
イタリアを深く愛するあまり、
名古屋のレストランを語るというより、
イタリア現地の話に花が咲き、

ついには役目を忘れ、
これからの名古屋イタリアンがどうあるべきか?などと白熱した議論が繰り広げられる始末(゚o゚;;

雑誌のイメージは
もっとゴージャスで
華やかな
ファッショナブルな
レストラントークを期待されていたはず。

しかしながら、
すべて私たちの口から出た言葉で、
うまくまとめてくださった。
さすがプロフェッショナル。

さぞかし大変だったのでは…と1人心配する私であったのでございます。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

九十九里に入り浸り仕事をする日々。
このところの海の家ライフ…
{19EA744A-D0A4-4A66-B7AD-E6129FD011AA}

水泳を始めた。
毎回1時間くらいしか時間がないのだが、
只今ゆったり泳ぐ泳法を研究中。

やっと1キロをゆったり泳げるようになってきた。

ラベンダーの鉢を買ったり、

フレンチシャビーなインテリアに必需品のアジサイやエッフェル塔のクッションカバーでちょっとパリに浮気したり、

バゲットやマフィンを焼いてピクニックに出かけている。

時には伊豆にも顔をだし、
河津の桜を見たり、

またまたテニスに水泳と激しき身体を動かす。

伊豆から一瞬東京にタッチ、そしてまた九十九里へ。

都心から1hは、やっぱり近いっ。




いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。