2018年 11月30日 金曜日の活動報告 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。


テーマ:

2018年 11月30日 金曜日の活動報告
 個人参加     男性   2名 女性  0名  計   2名
 団体参加     男性  17名 女性  1名  計  18名

    参加総数      男性  19名 女性  1名  計  20名

個人の参加者は以下の方です。有難うございました。

土田謙次(東京都)岡部宏(南相馬市)(敬称略)

団体参加 

 曹洞宗青年会有志ボランティア様 13名 リーダー ♢渡辺龍道(群馬県)・ 野田精顕(南相馬市)(敬称略)

 ♢生沼善裕・柴田淳源・笠井俊宏・柴崎法承・佐野高章・柴崎祥周・峯岸典慶・千村洋昭・都丸史雄・池田晃信(群馬県)

 ♢光英覚法(福島県)(敬称略)

 まるた組 様 (埼玉県) 5名 リーダー竹中章平 (敬称略)

浦野明子・芝田和人・藤井昭彦・藤井弘範 (敬称略)

活動件数 3件 (完了2件)(継続1件)

・  仮設住宅より引越し 1件 (完了) 

・  木の伐採、草刈り、搬出処分 1件 (継続) 

・  刈草の搬出処分 1件 (完了) 

 

【 松本センター長の今日の所感・呟き 】

こんばんは、お疲れさまでした。

 本格的な冬に備えて 冬タイヤのチェック、摩耗の激しいものは、おニューに

交換を行います。

ボラセンの軽トラは、主に4輪駆動なので 冬道には 強いと思います。

浜通りの小高は、あまり凍結の心配はありませんが、寒さ対策はしています。

きのうは少し動くと汗ばむ陽気でしたが、きょうは一転、寒い一日でした。

こうして少しずつ冬に向かうのでしょう。活動はすこぶる順調でした。

  ご参加のボランティアの皆さま。 今日も有難うございました。

 

 

18年2月より、祝日にかかわらず、毎週月・火・水を活動休止日とさせて頂いております。宜しくお願い致します。

 NPO法人災害復興支援ボランティアネット理事長
  南相馬市ボランティア活動センター    センター長 松本 光雄

 

 

 

 

南相馬市ボランティア活動センター(運営:災害復興支援VN)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス