2018年 11月3日 土曜日の活動報告 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。


テーマ:

2018年 11月3日 土曜日の活動報告


◆ 個人参加  10名  男性    9名 女性  1名 
 団体参加   5名  男性    2名 女性  3名

    参加総数  15名  男性   11名 女性  4名    

 

 初参加 なし

個人の参加者は以下の方です。有難うございました。 

◊斎藤央(仙台市) ◊壱岐昌弘(さいたま市) ◊井上文隆・高木一夫・奈良岡史人・

徳永武史・安斎武嗣(東京都) ◊内海秀男(川崎市) ◊井口勝利(神戸市)(敬称略)

 

団体参加 

l  福ALTS(福島県) (リーダー:サラジョーンズ) 

Yamamoto Hajime, Shelly Reid, Charles Singer, Junko Mizokami

 

 活動件数 4件  (完了2件 継続2件) 

  ・ 敷地内の草刈り 2件 (完了)

  ・ 草刈り、雑木伐採 1件(継続)

  ・ 草刈り、さわり木の伐採、伐採木の撤去・処分 1件 (継続)

 

【 松本センター長の今日の所感・呟き 】

今晩は。

 

ここ福島県は東北地方の入り口です。

11月に入りましたが、朝夕も肌寒さをあまり感じません。

浜通りの気候はいたって穏やか。比較的温暖と思います。

遠くに見える阿武隈の山々も、今まだ緑濃く、木々の紅葉もこれからのようですが、

街路に生える雑草が少しずつ枯れてきたのが目につくようになりました。

草刈りですが、枯れた草はかりづらくなって大変です。

又、枯草は火が付き易くなるので、火災予防の観点からも、早く刈りたいのですが

なかなか進みません。このまま年越し(少し気が早い)となるのでしょうか…

頑張ろう! 今日もありがとうございました。

 

 18年2月より、祝日にかかわらず、毎週月・火・水を活動休止日とさせて頂いております。宜しくお願い致します。

 

 NPO法人災害復興支援ボランティアネット理事長
  南相馬市ボランティア活動センター    センター長 松本 光雄

南相馬市ボランティア活動センター(運営:災害復興支援VN)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス