2018年 5月 5日 土曜日の活動報告 | 南相馬市ボランティア活動センター

南相馬市ボランティア活動センター

東日本大震災の被災地「福島県南相馬市」で、災害復興支援ボランティア活動をしています。
がれき撤去・側溝の泥出し・草刈り・庭木の伐採・被災家屋の清掃などの作業に参加して下さるボランティア参加者を募集しています。
活動資金のご寄付や支援物資も募集しています。


テーマ:

◆ 個人参加  21名 男性  19名 女性  2名
◆ 団体参加   5名 男性   3名 女性  2名

    参加総数  26名 男性  22名 女性  4名

 
初参加 0名    2回目以上の参加者(団体参加は除く) 21名 

 

団体参加 

● 六角 様 5名 (東京都)   

 

✽  活動件数 8件  (完了4件 継続4件) 

      草刈りと刈草処分 2件(継続)

      雑地の雑木伐採および撤去 1件(完了)

      伐採木の枝葉粉砕 2件(完了)

      伐採木・枝葉撤去 1件(完了)

      伐採木の玉切り 2件(継続)

 

【 松本センター長の今日の所感・呟き 】

 今晩はお疲れさまでした。

今朝は、マッチング前に牛の食べられる草や、食べられない草木の見分け方を約10分と短い時間でしたが、講師に専門家の池田さん (通称・池G)をお招きして、今日の参加者全員参加で学ばせて頂きました。

牛に食べさせられない毒草としては、彼岸花・スイセン・トリカブト・キンポウゲ・センニン草などが挙げられるそうです。その他では、常緑樹の枝や葉・ツツジ科の植物、又においの強い植物なども不可(食べさせたくない)植物との事でした。

これから草刈りの依頼が増えてまいります。希望の牧場で牛の「エサ」が常に不足しているようです。

福島原発事故を生き抜いた牛たちです。学術的にも貴重な牛だと思います。草刈りのご依頼を実施するとき、今日学んだことを活かして、良質な「エサ」を 少しでも多く与えていきたいとおもいます。

今日も有難うございました。

 

2018年2月より、祝日平日にかかわらず、毎週月曜・火曜・水曜を活動休止日とさせて頂いております。宜しくお願い致します。した。

 

NPO法人災害復興支援ボランティアネット理事長
  南相馬市ボランティア活動センター    センター長 松本 光雄

 

南相馬市ボランティア活動センター(運営:災害復興支援VN)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス